FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルマゲドン

http://cocoa.2ch.net/movie/kako/993/993450627.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しでいいとも!:05/02/05 20:58:04 ID:nKySkdc5
アルマゲドン◇98年、米。ブルース・ウィリス。巨大な小惑星の
接近で人類滅亡の危機にひんした地球を救うため、宇宙に
旅立った人々の死闘を描く。マイケル・ベイ監督。テキサス州
に匹敵する大きさの小惑星が、地球に接近していることが判明
した。この小惑星に穴を開けて核爆破させる以外、地球への
衝突は避けられない。NASAは石油採掘のプロであるハリー
(ウィリス)に作業を依頼。ハリーは娘のグレース(リブ・タイラー)
の恋人であるA・J(ベン・アフレック)ら部下とともに、2機のシャ
トルで小惑星に向かう。


3 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 15:57
SF的に考証がどーの設定がデタラメでどーのと五月蝿く言う奴は多いけど
何も考えずに娯楽と割り切って観るには良い映画だよね。
俺的には”ママ、昨日のセールスマンが映ってるよ”(台詞はもう曖昧)
のシーンが良かったよ

5 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:01
>>3
DVDでは「ママ あのセールスマンだよ」だった。

6 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:05
娯楽映画としてすごく良い出来だと思うっすよ。
アメリカ流の「粋」ってやつが随所に。
いちゃもん付け所もいっぱいあるのは否めないが、
気にしてちゃいかんね。

7 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:10
そりゃ確かにあんだけゴンゴンぶつかっといて楽々大気圏突破しちゃう
シャトルなんて作れやしないよ。
でもさ、あの映画の面白さはそんなとこばっか見てたって
感じとれやしないんだよ

12 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:36
ラストの結婚式で死んだクルーたちの写真が並んでるあまりのベタさに笑ってしまった。
いや、俺も面白かったと思うよ、アルマゲドン。
個人的にはマイケル・クラーク・ダンカンのやってたベアーが好き。

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:44
CMで面白いところ全部流しているし、リブ・タイラーが怒ってるのか悲しいのか
よくわからない能面だったので、なんかツマラン。

2ちゃんねる映画ブログ

18 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 16:46
リブの演技云々は、まぁ、そうだね。これからに期待だね

29 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 17:29
○でもどうせ、そんなボンクラどもでもいざ、宇宙に行ったら大活躍して人類の危機を救いました、って話なんでしょ?
●ところが宇宙でも相変わらず役立たずなんだよ。スペース・シャトルで大気圏を突破した後、宇宙ステーション、ミールで燃料を補給するんだけど、ドジってミールを木っ端微塵にしちゃうの(笑)。彗星に着いてからも、7人のドカタはどいつもこいつもロクに役に立たない。ブシェミなんかは掘削機で遊んでて作業のジャマになるからって縛られちゃう(笑)。
○えーっ、七人がそれぞれの特技を活かして活躍するんじゃないの?
●全然(笑)。結局ブルース・ウィリスが一人で頑張って穴掘ってた(笑)。
○それってもしかしてコメディ?
●オレもてっきり冗談でやってるんだと思ったんだけど、途中から急に大マジメになっていくんだよ。ブルース・ウィリスが彗星で穴掘るシーンに、全世界の全人種が絶望的な顔でそれぞれの神に祈ってる姿が何度も何度もカットバックするんだ。感動しろ、感動しろ、と言わんばかりに。
○ウィ・アー・ザ・ワールドみたいな(笑)。
●そうそう。で、最後は予想通りブルース・ウィリスが自爆して彗星を爆破するわけ。で、ウィリスの娘役がリヴ・タイラーでさ、彼女の泣き顔が何度も何度もカットバックする。彼女、能面みたいに大根でさ、ツライよ。
○ブルース・ウィリスってリヴ・タイラーとヤっちゃってデミ・ムーアから離婚されたんだってね。自分の娘役だったのか(笑)。
●そんな奴が自爆したところで、観客は誰一人として感動してなかったよ(笑)。でも映画の方は全世界で彼に感謝する子供たちの顔を次々に映し出して、一人で勝手に感動してるんだ。24時間テレビよりタチ悪いな。
○あのさあ、予告編で見たんだけど、彗星の表面で火がぼーぼー燃えてなかった?
●おう、燃えてた燃えてた(笑)。いちばん感動したのは、彗星に酸素があると思ってるような連中でも、ハリウッド製超大作が作れるって点だな(笑)。

32 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 17:37
>>29
それどっから引用してきたの?笑えるんだけど

66 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 19:30
ブルースの自爆は予想どうりだったよ。
それより最後にスペースシャトルの模型をもったガキの
スローは、さすがに引いたなー。

89 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/25(月) 23:12
隕石上でのシーンって、なんかゴチャゴチャしすぎて
すごく見にくいっていうか、わかりにくくないですか?
あれで画面見てるのが疲れるんで停止してまいました・・・ ゴメンなさい。

90 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 00:28
そうかなぁ?あの映画で見にくいとこなんてあったかね

91 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 00:33
ブシェ―ミの顔

2ちゃんねる映画ブログ

92 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 00:40
>>91
でもあいつ歌うまかったよな

93 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 03:48
マックス(デブ)がアルマジロと共に宇宙の彼方にぶっ飛んで行くシーンが大好き。
DVDで5回くらい連続で見た。でもまたしてもブシェーミがちゃちゃ入れするので
折角のシーンが腰砕けになってる気がする。ブシェーミいらん!!

94 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 06:19
4時間映画の2時間(?)ダイジェスト版を見たような
そんな気分になったのは残念だったけど、
まぁまぁ面白かったような感じがしました。
特に印象に残ったのが
宇宙飛行士の服からとったワッペンを
地上スタッフに渡した場面です。
ブシェミが最後に残って
起爆スイッチを押してたら
どんな批評を受けるんでしょうか?
少し興味があります。

95 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 12:25
ざまーみろって思う。

102 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 15:50
9日、ロシア国会は、ブルース・ウィリス主演のハリウッド映画「アルマゲドン」の
ロシア国内での上映を許可した政府に説明を求めた。同作品は地球に小惑星が
衝突するのを回避しようとする宇宙飛行士らの活躍を描いたものだが、
壊れかかったロシアの宇宙ステーションや錯乱したロシア人宇宙飛行士が登場する
点が問題視された。

昔のニュースでたまたま見つけたので貼っとく
怒るのも無理はないです(w

103 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 15:57
むはは

106 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 16:20
>>102
面白すぎ
ストーメアって誰が見ても錯乱しているように見えるんだね
ストーメアとブシェミが出ているだけでもおいしい映画
たまらん

109 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 17:23
つうか、あのロシアの貶めかたはヤヴァイとだれでも思ったとは思うぞ(笑

110 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 17:36
あのロシア宇宙飛行士はけっこう美味しい役だったと思うが?
俺はかっこよくみえたよ。最後に叩いてシャトル直すところとか。

112 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/26(火) 18:08
>>110
同意。アルマゲドンで思い出すのはあいつだ

136 名前: 松田聖子 投稿日: 2001/06/29(金) 21:14
アイウォントゥーゴーショッピング!

2ちゃんねる映画ブログ

155 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/30(土) 13:02
松田聖子 萌

159 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/06/30(土) 15:14
隕石群にぶつからず小惑星に無事着陸できるシーンでゲンナリ。
宇宙空間で普通に歩いているシーンにゲンナリ。
コードを切ると爆発しなくなる不思議な水爆にゲンナリ。

179 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/13(金) 04:38
娘とウィリスはなぜ映像付きでやり取りできたのですか?

180 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/13(金) 18:06
>>179
 そういう絵がないと、アメリカの人(特に西海岸の人)は感動できないからです。

185 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/13(金) 23:18
私はすごく感動したけどなぁ。特にハリーの瞳の中にグレースの小さい頃からの姿が走馬灯の様に蘇った時。

189 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/14(土) 03:30
アルマゲの総収益の4割が日本からってニュースをつい最近どっかで見たな。

206 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/15(日) 10:23
この映画は、科学考証がはちゃめちゃなので有名なので、笑えるシーンをセレクトしてみた。
(科学考証はアレですが、映画としては面白いと思っています。ファンの方許して下さい(^^;)

★冒頭のシャトルを襲う隕石が、炎を上げて飛んでくる。真空のはずですが
★地上を襲う隕石が「ぴゅ~」っと音を立てる。音もさることながら、ちょっと落下速度が遅いのでは?
★隕石の入射角がもの凄く浅い。あまり入射角が浅いと、大気で跳ね返されて地上には落ちないはず。
★宇宙望遠鏡のシャッター音が「ばしゅ、ばしゅ、ばしゅ」
★バクテリアさえ生き残れません。ちょっと大げさ。
★隕石を内側から爆破する。爆破エネルギーの見積もりが知りたい。
★彗星は時速3500km
★ブリーフィングの格納庫に怪しいステルス爆撃機 B2?かな
★ブリーフィングの格納庫に怪しい超音速偵察機 SR-71ブラックバードですね。 まるで本題に関係ない遊びが、可愛い(^^)
★無重力の歩行訓練のために、なぜか真空チェンバーを使用
★スペースシャトルの燃料は液体酸素(?) 酸素だけでは…
★11Gで加速しながら月を回って時速3600kmに加速。 素人には辛いですね(^^)
★小惑星の表面は場所によって重力が不安定で、噴火している。重力が不安定ってあり得ないのでは? また、最低月の直径以上の質量が無くては火山活動など起こり得ない。
★隕石の接近速度は4800km/h
★NASAの打ち上げカウントダウン用の電光時計は、「ばひゅっ、ばひゅっ」と、時を刻む。
★打ち上げ失敗による誘爆を防ぐため2機発射台に並べることはない。
★ブースターロケットと液体燃料タンクを同時に投棄。通常はブースターを先に切り離しますね。
★ロシアの宇宙ステーションと、回転しながらドッキング。これでは姿勢制御難しすぎ。
★通路内に働いている重力の向きと、ステーションの回転軸が矛盾している。ハッチを開けたら普通に歩いてるが本当は井戸の底から上に登る状態になるはず。
★シャトルの挙動が飛行機っぽい。翼が機能しているような動きですね
★墜落したシャトルを見るとかなり重力があるらしい。
★着陸予定地点を通り過ぎた。もともと相対速度は100km/hしかないのだから、30秒くらい飛びすぎても、数100mしか誤差はないはず。(登場人物は40kmそれたと言っているが)
★墜落したシャトルで、空気もないのに火災が起きている。
★真空での生身の人間は一瞬でミイラ化するのに。
★無事着陸したシャトル内には重力が?
★なんで、穴掘り作業車に機関砲が搭載されているの?
★小惑星上のガス爆発。する?
★掘削機のシートがRECARO 趣味っぽいですね(笑)
★掘削に使う金属パイプを上から投げ降ろし自然落下してる。
★小惑星の表面に隕石が落ちて火柱?
★あれだけ小惑星の表面に隕石が飛び交ったのにシャトルは無傷。
★叩いて直る。このジョークはやらない方が良かったのでは…
★爆破成功。隕石もほとんど蒸発した。爆破した隕石は地球すれすれを飛んで行くが、この隕石の速度は3,500km/h。物体を水平に投げて衛星軌道に乗る速度(第一宇宙速度)は7.86km/s(=28,296Km/h)隕石は、衛星軌道に乗る速度より遙かに遅い速度で飛んでいる…、つまり結局は地球に落ちる??
★小惑星ではエレベータを使っていたのに、なぜ非常用シュートで降りるの?

208 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/15(日) 11:43
>>206
賛成だよ。
もう最初っから科学考証なんてものはあきらめて、
単に楽しめりゃいいや、って映画だよね。
絵的に派手にした映画。だからたのしみゃいいじゃん。
パールハーバーと違って所詮映画の話なんだし。
突っ込み始めたらきりないって。(藁

209 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/15(日) 12:11
>>206
言いたいことはわかるけど、つっこみどころが細かすぎて面白くないです。
ハリウッド映画だったらその程度のつっこみなんかいくらでもあるでしょが。
もっどアルマゲらしいつっこみが欲しい。もっと!

211 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/15(日) 13:00
俺がこの映画で萎えたポイント。
エリートのはずの宇宙飛行士が掘削機すら満足に組めない。
「世界一の頭脳」の持ち主の思いつきがヘボ。
ミールのシーンはコントにしか見えない。
社長の指示全く聞かない部下たち。
いざ爆弾仕掛ける時になって仲間割れ。
ブシェーミ銃乱射。
みんなが真面目に仕事すればウィリス残る必要なかったと思うんだが。
しかも遺影の前で結婚式やって笑ってるし。
この映画見て泣いた人は詰め腹切らされたウィリスに同情したのか?
あと別れた女房は亭主の成功知って手の平かえしたようにしか見えないぞ。
ID4じゃケーブルテレビの技術者やアル中親父まで大活躍するのに!

215 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/15(日) 14:15
>あと別れた女房は亭主の成功知って手の平かえしたようにしか見えないぞ。
これは同意。設定が安易&陳腐すぎる。

286 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/07/17(火) 14:37
傑作とは言わない。ドラマ的に間抜けな部分もある。
馬鹿な設定の映画だし、限りなく予想通りの物語だけど、
ブルース・ウィリスは応援したくなる存在だし、最後はちょっと泣ける。
こういうのを良い映画と言っちゃ駄目なの?



http://tv.2ch.net/movie/kako/1017/10175/1017598261.html
2ちゃんねる映画ブログ

17 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/02 02:20 ID:tyLlapvD
世界中が大変なことに成ったのに結婚式で締めくくる能天気、御馬鹿映画

60 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/05 18:16 ID:LTPDTFhh
ゴメンよ。
素直に感動したよ。
ラストの画面越しの対面シーンと
ウィリスが死ぬ瞬間に、リブ平の子供の頃からの姿をフラッシュバック
させるシーンと
リブ平とベンのケコーン式の参列者席にウィリスの写真が
飾ってたところね。
この3段階でマスカラはげるほど泣きました。

70 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/08 03:40 ID:XBSXPmSK
この映画無駄に長い。というか、何でもかんでも
しっかりと描写し過ぎるんだよ。
観客の想像にまかせる、ということをしないから、
ダラダラした展開になるんだよ。端折れ端折れ。
エンドロールの結婚式のシーンだって、あんなのも
出す必要が無い。余計陳腐になる。

105 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/13 05:52 ID:QlI7Zv5g
珍しく映画見たら面白かったよ。
でも地球にぶつかる小惑星を爆破させるって「逆襲のシャア」のパクリか?
さしずめウィルスはブライト艦長だな。

107 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/14 01:19 ID:tqK48vMc
>>105
さよならジュピターだろ

逆にすれば妖星ゴラス

118 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/21 20:59 ID:oGofMJHa
誰に何と言われてようが、いつ見ても、まじで3回なけてしまう。

ブルースと娘が画面ごしに会話する場面
帰還したとき、「英雄の娘」と握手させてくれという場面
最後の結婚式の場面

何とでも言っておくれ

169 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 16:32 ID:VCc0Yufo
感動したシーン

フライトスーツを着て、並んで歩いているシーン。

インディペンデンスが墜落する時、「Good luck Freedom」と言ったシーン。

ハリーが「俺がやる」と言ったシーン全部。特に最後の「My son」と言うところ。
ビデオでは「お別れだ」になっているが、映画では「息子よ」だった。

娘と最後の会話をするシーン。「結婚式に出たかった」「自慢の娘婿だ」がいい。

やっぱりフラッシュバック。

地球に帰還して、空港を残ったメンバーが歩いているシーン。カッコいい!

最後の写真パネルを並べているシーン。

170 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/05 16:37 ID:+b5mc6Em
>>169
フーン 何だか熱いね

まっ、あたしはこの映画 キライってわけやないけど。

179 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/08 23:58 ID:AMPwxzEU
まぁひとえにブルースウィリスにひたすら萌える映画ですよ。
ゴルフクラブを片手にニヤケるブルースに萌え。
娘とAJとの関係を知って怒り狂うブルースに萌え。
隕石破壊の手伝いを依頼されて悩むブルースに萌え。
赤い宇宙服を着込んだブルースに萌え。・・・などなど

2ちゃんねる映画ブログ

211 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/15 07:55 ID:IW66RX0f
NASAで検査のシーンはギャクだし、
宇宙ステーションとのドッキングでは、人工重力の
描写が間違っているし、
小惑星に「そり」で着陸したシャトル、激しく地表の
岩なんかにぶつかっているのに、耐熱タイルの損傷もなく
平気で大気圏突入するし、
直径数十キロの惑星の表面で爆発させる場合と、数百メートル
掘った穴で爆発させる場合破壊力にどれほどの差があると
いう疑問など 結構滅茶苦茶。

そんなツッコミどころを忘れ、いかに純粋に感動できるかが
この作品のポイント。

松田聖子の熱演と、S・ぶさーみ氏が核爆弾にまたがって
博士の異常な愛情のパロディを披露する姿に別の意味で
感動した。

213 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/15 09:46 ID:MCUbf0nh
ようは映画でなく、イメージ映像の羅列なわけで、ストーリー的に映像で
補完しようという気がまったくない。
SF的な考証間違いにスポットがよくあたるけど、普遍的なお話をきちんと書くことが出来てない
シナリオ不在の映像作品。
正直、感動したとか言ってるヤシは雰囲気によってるとしか思えない。
が、たしかに何も考えずに見れば心が動くのも事実。

非常に厄介なDQN映画。
もしくは、出来のいい長尺MTV。

215 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/15 14:42 ID:/Lcpz8nI
>>213
人類の危機に普段地位の低い連中が命をはって活躍するっていう
テーマはそんなに局地的な話か?
シナリオ不在は言い過ぎ。これのシナリオが出来悪いっていうなら
どんなシナリオなら出来が良いんだ。映画の目的は100%達成し
ているだろ。

221 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/15 15:50 ID:8hVnLZBD
松田聖子がこの映画で主演女優賞を逃したのは明らかな人種差別だよな。

255 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/21 20:10 ID:TfemqeFJ
ブルースウィリス

丸禿どん



http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/movie/1145178591/
2ちゃんねる映画ブログ

69 :名無シネマさん:2006/12/04(月) 19:50:21 ID:DsKVaa/g
アルマゲドン好きなんだよね。
疲弊していて何も考えずに映画を楽しみたいときにみるのが決まってこれ。

チックのカミサンがTVを見た途端、「パパよ」と告白するのは調子良過ぎと上に出ていたが、
家庭をかえりみないギャンブル狂いのしょーもない男ではあっても、子供にとってはやはり
腐っても父親なわけで、子供には「あなたのお父さんは本当は勇敢な人なんだ」と言って
あげたくなる母心は理解できるよ。「おまえのとーさんロクデナシ」なんて言いたい母親はいない。
チックは確か元海軍のエリートという設定だったと思うしね。
車の向こうから子供が飛び出してくるシーンは決まって号泣だ。

あと英雄の娘さんと握手したいと申し出るシャープ大佐とかね。
もう子持ちにはたまらん。

でもいちばん好きなのは、スペースシャトルに乗り込む直前のややナーバスになり気味な
表情を浮かべている彼らの姿。ブシェミが最高にカッコイイ!

84 :名無シネマさん:2006/12/17(日) 04:03:52 ID:efGvpJ1t
長期間宇宙にいると筋肉が衰えて地球に戻った時まともに歩けないはずなのにバリバリ歩いてたね

とくにあのロシア人が歩くのは絶対おかしい

106 :名無シネマさん:2007/01/27(土) 17:36:56 ID:YgXCFCef
この映画で親父が泣いてるトコ、始めて見た。たぶん姉ちゃんが結婚して
家をでた直後だからだろうけど。俺は好きだよアルマゲドン。

107 :名無シネマさん:2007/01/28(日) 01:48:52 ID:L/mlvBvA
>>106
今まで、この映画をバカにしまくって来た自分だけど
こんな話もあるんだな。
お前とお父さん、認めるよ。

108 :名無シネマさん:2007/01/28(日) 14:29:10 ID:uhmll81C
>>107同意
>>106に免じて今後は表立ってバカにしないようにしよっと、アルマゲドン。
作品の内容だけが映画の全てじゃないからな。

124 :名無シネマさん:2007/02/21(水) 11:13:07 ID:xhkJ631N
マイケルベイのむちゃくちゃなカメラワークは見ごたえあるよな
2機のシャトルが着陸し始めるシーンと燃料補給のシーンは最高だね
涙が出る映画じゃなくてベイ監督の技術を楽しむ作品だと思うよ

256 :名無シネマさん:2007/10/15(月) 09:30:34 ID:Hw8ufJSb
確かこの映画、ラズべりー賞もらったんだっけ?

257 :名無シネマさん:2007/10/15(月) 10:59:59 ID:jwX6m/Jt
>>256
ノミネート

ベンとリブはワースト・スクリーン・カポーをもらってもよかったと思う。
二人とももともといらね。


関連記事

  1. 2009/02/01(日) 03:06:08|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト | ホーム | 図鑑に載ってない虫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/544-fa2caa45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アルマゲドン

アルマゲドンはいかにもアメリカ的な娯楽作です。宇宙SFから家族愛までテンコ盛りの内容です。視点が全面的に「アメリカ人目線」な点もアメリカ映画らしいですね。
  1. 2010/06/05(土) 19:11:00 |
  2. 映鍵(ei_ken)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR