FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アフタースクール

【内田けんじ】 アフタースクール 【最新作】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1205614518/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 05:55:18 ID:00haP9jG
「運命じゃない人」の監督の最新作


2 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 06:00:00 ID:00haP9jG
http://www.after-school.jp/index.html
公式HP

3 :名無シネマ@上映中:2008/03/16(日) 07:14:49 ID:8MGI24S7
出演:大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 常盤貴子 田畑智子 伊武雅刀 北見敏之 奥田達士

279 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 14:27:00 ID:SRO3uqMd
朝一で見たよー!
おもしろかった!!
見てて、「あー、さっきのはこんな意味だったのかー。」
と思ってるうちに映画に引き込まれた。あっという間の2時間でした。

283 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 15:14:50 ID:L7X+S+9l
今年一番とか言うほどじゃないと思うけど、
充分期待には答えてくれたって感じかな。
2作連続でこのレベルの作品に仕上げた
のは立派だと思う。

脚本の粗か、ミスディレクションを誘った
のか微妙な箇所はいくつかあったね。

あのお店のメニューを全部知りたいw

286 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 16:22:24 ID:C+b4QAJP
面白かった。
けど、面白さに到達するまでがなかなか長いね。
クスッとさせるようなシーンも織り交ぜられてはいるけど、
本格的に面白くなるのが後の方だから、
あまり最初から期待し過ぎない方がいいかも。

297 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 18:34:40 ID:pi5vnkhX
もうひとひねり欲しい気もしたけど、おもしろかった。
上映時間が短く感じたよ。

300 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 19:33:52 ID:ApVOw1uh
自分は相当面白かったな。伏線がこうなるだろうな、ってのは
見事に裏切られた感じがする。(自分の想像力不足なのも大きいが。)
たしかに2度見たい映画なのはわかる。どこまでバラしていいかわからないけど、
2度目の「渡す」シーンはちょっとうるっときてしまった。全てが想像できるがために。

301 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 20:04:53 ID:zLR58kz7
>>300
だよね。
木村目線でみるとせつない。
うどん屋での社長の最後の捨て台詞の
あとの木村なんてもう。。。。

304 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:09:49 ID:vfTyblka
前作「運命じゃない人」の方が好きかな。
今回は、物語以外の底が浅い気がした。

307 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 21:26:17 ID:QXVCI5Ep
>>304
運命じゃない人のほうが好きってのは有り得る意見だと思うけど
底の浅さは関係ないと思う
驚かせる仕掛けっていうのはたしかに運命じゃない人のほうがいっぱいあったけど
客の視点っていうのかな、ミスリードするみたいな、そういうのを動かす仕掛けはアフタースクールでもいっぱいあったし
俺はアフタースクールの「仕掛け」のほうが好きだったかな

332 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:30:38 ID:9tr/JcpZ
中華料理屋のオヤジが貰ったビデオの中身が見たい。

335 :名無シネマ@上映中:2008/05/24(土) 23:57:52 ID:TqBnChHF
札幌最終の回で今見てきた。
自分は島崎タイプなので、神野先生が教室でラスト近くに言うセリフ、
勝手にひねくれて学校が面白くないっていう奴は自分のせいで面白くないんだ。
はずっしりと響いた。

映画はすべてエンドロールの最後まで観るんだけど、さっさと席を立つ人がいると密かに
心を痛めて居たんだ、でもこの映画は各媒体での周知が徹底しているのか誰ひとり
席を立つ人がいなくて驚いた。因みに自分は最後まで目を離すなという事を知りませんでした。

344 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:21:15 ID:eQS/zW1p
2度3度見ると面白さがどんどん変わってくるよ
例えば木村と謎の女の写真を見て、何故神野はあそこまで不快感を出したのか、とか

345 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:25:34 ID:RcgJe8p/
ポルシェの中で指輪を見つけても探偵に言わなかったのは何故だったのか、
とか色々思い出して楽しめる。

347 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 00:27:48 ID:+dlBjlOp
スーパーボールコースを最後まで見たかったな。

365 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 01:50:15 ID:WJ6RQbpx
>>347
自分は他のコースの名前が気になるw

386 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 06:14:59 ID:q8/bsyBl
普通に質問なんだがあの政治家はなんのために存在してたんだ???
政治家をスルー気味に見てて最後にあんな映像が流れやがるからますます混乱してるorz

2ちゃんねる映画ブログ

388 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 07:03:12 ID:uYQJv4Bn
>>386
警官の言葉で「やっと糸口を見つけた」「これからすごいことになる」みたいなのがあったでしょ。
そして警察が何故あんな大規模な囮捜査(?)というか茶番を行ったのか。
それが最後の場面で明らかになる。

389 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 07:19:58 ID:BZxundhY
見たけどさっぱり理解できなかった点を教えてください

・結局子供の父親って誰?
・みきと木村は夫婦じゃない?
・警察のお父さんはみきのお父さんじゃない?
・血だらけの女の死体って誰? 警察の演出?
・木村って死んでいるの? 生きているの?
・木村たちはどうして仕事を捨ててまで警察に協力したのか?

かなり頭悪い質問だってことはわかってんだけど
本当に理解できなかったのでよろしくお願いします。

391 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 08:15:38 ID:H914g0ET
>>389
もう一回その疑問を抱えたまま見てこい
楽しめるぞ

394 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 09:11:17 ID:W/DJNLVV
>>389

(ネタバレ)

・結局子供の父親って誰?
 明確にはなってない。片岡かもしれないけど確証無し。おそらくはどこの誰とも分からない店の客が相手かと。

・みきと木村は夫婦じゃない?
 違う。観客が勝手にそう思うように撮られてるだけ。実際に2人が夫婦であると明言するセリフは無し。
 神野が北沢に木村について話した直後に美紀について「佐野さんがお母さんになったんだよ」と言ってるのはギリギリっぽいけどセーフかな?w

・警察のお父さんはみきのお父さんじゃない?
違う。単に重要参考人である美紀を警備していただけ。
 ちなみに病院に車で運んでくれて、出産後も病室に残っていた男性も警察の人間。

・血だらけの女の死体って誰? 警察の演出?
 神野妹。美紀を死んだことにする為に彼女の服を着て死体を演じた。
 考えたのは神野だけど、もちろん警察も協力。

・木村って死んでいるの? 生きているの?
 勝手に殺すなw ってか、なぜ死んでいると思ったのかが分からない・・・

・木村たちはどうして仕事を捨ててまで警察に協力したのか?
 会社の社長が犯罪に加担していたんだから、どちらにしても会社が潰れる可能性が高い。
 仮に会社は残ったとしても、木村の性格ではそんなところではもう働けないと思う。
 まあ本人たちの意思ってよりは、半ば強制的に警察に協力を要請されたっぽいけど・・・
 ちなみに仕事を失うのは木村だけ。神野は関係ない。

397 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 10:08:44 ID:uYQJv4Bn
>>394
警察に協力したのは、
同級生である美紀を助けるためでしょ。
まぁ警察官の妹に相談したら
あれよあれよという間に協力する事になってしまったみたいにも見えるけど、
神野にとっても木村にとっても、美紀は思い入れのある存在だし、
木村はあの通り人が良くて誠実だから後先考えずに協力した。

んだと思う。

407 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:13:35 ID:SpnzqY3u
行方不明の友人を追ううちに、よく知っていたはずの友人の隠された顔が…
なんて書くとありがちなストーリーという気がするけど

堺の正体が明らかになる場面はカタルシスがあるよなあw

408 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:22:32 ID:VP5fBlHO
>>407
うん、逆の意味で意外な面が出た堺。そして終盤のエレベーター場面w
けっこうおいしいとこ持ってったと思う。

409 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 12:24:50 ID:W/DJNLVV
>>407
しかも時間差2段階だからな~w
神野が帰ってきたら木村が待ってるシーンで「神野と木村はグルで、あの謎の女と一緒に何か悪い事を企んでる」って感じに見せておいて、
まさかあんな展開に持っていくとは・・・w

415 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:00:28 ID:GAjCSLwx
なんでマンションのまえに警官とかが
たかってたのだろう

416 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:02:25 ID:W/DJNLVV
>>415
彼女を「死んだ」事にする為の演出

418 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 13:46:28 ID:1YVJ1iOf
面白かった。
侮ってました。
今時の邦画と違い、きちんと伏線も回収されていて気持ちよかった。
キャスティングも大泉洋と堺雅人がはまり過ぎ。特に堺雅人は良い!

つか、土日で2回観たよ。あー面白かった。
人の入りがあまり良くなかったのが残念。

421 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 14:17:45 ID:uYQJv4Bn
面白いシーンが後方に集中し過ぎてるのがちょっと気になった。
前半はただ人探ししてるだけだから、
いつ面白くなり始めるんだろう!って自然と期待が膨らんでしまう。膨らみ過ぎてしまう。

前半にもいくつかクスッとさせられるシーンはあるけど、
「なんで(車の)鍵持ってんの?」とか、「(DVDなんか)どれでもいいよ!」とか、
ギャグセンスがシュールすぐる。。。

434 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:21:46 ID:XZG6uswA
>>421
いや、ギャグはベタベタだろw
大泉や蔵之助の絶妙な間や表情で笑えるように仕上がってるが・・・。

430 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:07:36 ID:O0LtI1A7
映画自体はすごく楽しめた!
確かにもう一度、観たくなりますね。

(ネタバレ)

やや疑問なんだけど、
神野(大泉)は、なんでポルシェみたいな高級車を買ったのかな?
単に車好き?
なんか意味があると思うんだけど、基本的なこと見落としてますかね。

431 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:12:29 ID:1mAJtkEi
>>430
中古?の調子悪いワゴンRが出てきましたから奮発したんだね。
指輪までも。
最初、あのポルシェが出たせいで大泉も悪いことしてるんじゃないかと思ったけど。

436 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:29:33 ID:JHMONcSk
ポルシェは美紀を助けたときに動かなかったポンコツへの怒りと
悪く見せたいという制作側の罠もあったんじゃないかと

439 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:38:33 ID:H914g0ET
>>436
怒りと綺麗な人に恋をしてかっこよく見せたいって思ってる事の現れじゃないかな

440 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:41:30 ID:JHMONcSk
ポルシェ乗ってるくせに、おにぎり代の260円を請求するのもミソw

442 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:46:19 ID:O0LtI1A7
車を買い替えるのは分かるけど、
いきなりポルシェってのは?
実際には、あれスタッフの車で1000万円以上するらしいし。

567 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:40:48 ID:dWjyvcfp
公務員といっても中学教師じゃ収入もたかが知れているのに、
ポルシェと指輪の二重ローン。

性格はいいのかもしれないが、金計算ができないダメ男。
結婚相手としてはどーかと思った>神野

435 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:26:49 ID:1mAJtkEi
しかし、蔵之助ってのはこういうシミッタレタ役がピッタリだ。
この人以外では適当な人が思いつかないな。
で、田畑智子ってあんな可愛かったっけ?
キャバにいたら通いつめてしまうw

2ちゃんねる映画ブログ

441 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 15:46:01 ID:1mAJtkEi
うどん屋でのマル暴刑事、あの笑顔はこぇ~。

448 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:20:37 ID:H914g0ET
脇役がクセ者すぎて笑える

坊主のおっちゃんとか
めがねのサラリーマンとか
眠らない粉の人とか

454 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:45:27 ID:Cru/+6qf
ネタバレしていいのなら

一番ショックは、通りすがりの運転手が良い人だなぁと思ってたら
警察かよ。

455 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:46:13 ID:uYQJv4Bn
本屋で文庫本見つけたのでエピローグだけ立ち読みしちゃった。
文庫本だと、エピローグ(政治家逮捕!のニュースの場面)で、
その政治家のくだりが少しだけ詳しく書かれてるね。
政治家逮捕のニュースが何を意味するのか、
何故ヤクザは見逃したのかとか。

あと木村が神野の妹と良い感じになりそうな予感!みたいな描写があって嬉しかった。
あれ映画にも入れてほしかったなぁ。
エレベーターのシーンで確定してるようなものだけど、
あの時は木村にその気が全然なさそうだし。

461 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 17:44:11 ID:2U0eVaET
>>455
後日談まであるんだ。見ようっと

久美子さんと木村か
甲斐さんでもよかったな…
いずれにせよ神野先生は妹の結婚式で大泣きしそうw

456 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 16:56:56 ID:XZG6uswA
軽の中でのスリーショットは良かった。
なんか、微妙に懐かしい感じとかが出ていて、物語の展開の説得力が増した。

502 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:28:59 ID:zqTy1WQG
運命じゃない人より頻繁に時間動いてて難しいよねこれ
うどんの日=1日目と、黒板消しの日=2日目で
それぞれどういう順番でなにが起こったのかよくわからん・・・

508 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 22:42:32 ID:aIPQrNmL
>>502
1日目 車を借りて横浜へ一晩田畑の家に
2日目 生まれる 佐々木に依頼来る
3日目 捜索~うどん屋 学校
夜明けの学校
??

533 :名無シネマ@上映中:2008/05/25(日) 23:54:37 ID:dSEQY82s
どんでん返しで面白いのって言うと、古いところではスティングがあるよね。
あれと比べると、どんでん返しの所まで緊張感を高めて追い込んでゆく
技に欠けてる気がした。ドキドキしないまま何となくオセロ盤がひっくり返った。

545 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:14:56 ID:t8buaLxL
>>533
スティングは、見終わった後に気分が晴れやかになる騙されかた。
アフタースクールは、数々の伏線を確かめたくなってもう一度最初
から見たくなる騙されかた。どんでん返しの鮮やかさはスティング
が上だけどちょっと作品のタイプが違うと思う。

547 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:17:01 ID:PP0tlzkZ
隠し砦のあまりのつまらなさに慌てて口(目)直しに見た。
こう言ったらここでは叩かれるかも知れないけどつまらなかった。
映画に求めるものの違いだろうな、とは思ったけど
登場人物が物語のコマになってるだけで人間として面白みがないんだよな
みんな甘ったれた大人未満に見えた。ヒロイン特に。
ヤクザや警察の都合の良過ぎる配置に呆れた。
人物に乗れないのでトリックとかオチもどうでも良くなったよ
北沢の言うようにホントに「**の犬」の話だよな・・・
回想の中学生役が似てないのも深刻と思った
三谷幸喜とか好きな人は面白いんだろうね。俺はダメだった

2ちゃんねる映画ブログ

551 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 00:23:51 ID:5D7CAJ26
>>547
まあ感想については人それぞれとして

回想の中学生役(木村)似すぎでしょー
表情が絶妙すぎ

571 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:48:09 ID:ePGNgrRg
社長を酒気帯びで別件逮捕するのはいいけど
偶然入手したDVDを使ってしゃべらせるってのはどうなのかな?
子供が生まれるってことは警察が半年以上練った計画のはずなのに。

572 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 01:53:02 ID:uStNDpeE
>571
神野が北沢と関わったせいで変更になったんじゃなかったっけ。
本来は本社で御用の予定

611 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 13:46:15 ID:xpIJArA3
ラスト「アフタースクール」の 意味が分かるのは鮮やかだったね。
大泉は放課後に彼女を探し続けてた。大人になってもずっと。
堺雅人は二人の橋渡しだった。大人になってからもずっと。
三人の同級生たちのアフタースクールは続いてたんだな・・・
でもニセの同級生だった佐々木蔵之介には理解できなかったろうね、最後まで。

586 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 03:57:22 ID:x2VSTbRx
終盤、佐々木蔵之介が警察の前で銃を落とすシーンで笑った女性客がいたのが不思議でした。あそこは笑いどころではないですよね。

600 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 10:00:49 ID:zgx3Plrj
>>586
自分は可笑しくて笑ったよ。
大泉が警察との関係を話し始めた時に、たぶん蔵之介も事情聴取はされる。
拳銃を早くどこかに隠さないとつかまるぞ、と思っていたから。
そうしたらいきなり警官の目の前で落としたんだ。
ソレまでクールだった蔵之介の、あの映画最大のボケだったと思っている。

617 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 15:00:47 ID:t5C0gnYa
>>600
っていうか銃を落とすまでは、
探偵だけが決死の覚悟で最後の大勝負に挑むつもりで来てたのに、
大泉も刑事も単にドタバタに巻き込まれた不幸な探偵としてしか思ってなかったはず。
(実際、刑事は「あんな所に車止めてもらっちゃ困ります」と言って入ってきているし、
大泉目線から見たときでも明白な犯罪は目撃していない。)
だから、あの場で拳銃を落とさなければ、
事情聴取があったとしても参考人としても後日呼び出される程度で済んだはず。
だから落としたシーンって「えっ、何でお前こんなもんもってるの?」
って感じの凝視だと思ってたんだけど、ちがうのか?

624 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:20:00 ID:zgx3Plrj
>>617
偽名を使って学校に入り込み、他人になりすまして大泉を騙したことがすでに問題。
これをやった時点で「巻き込まれた」とは、もういえない。
だから「後日事情聴取を~」とのんびり返してもらえるとは思えない。
ヤクザの親分との話とか、最低限の経緯はその場で(?警察で)でも聞かれるだろう。
たぶん少々のお小言ぐらいで放免されたんだろうケド。
ただそのときに何かの拍子に(実際落ちたわけだが)拳銃がばれたらどーすんの?と思った瞬間に・・・見事に落ちた。
ニセのケータイや銃など準備周到な男が、最後の最後でやった大マヌケ。
そのあまりのギャップに笑ってしまったんだよ。

625 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:22:52 ID:+mRD14qc
あそこで拳銃をわざわざ持って行ったということは、場合によっては
馬鹿にされた(と思った)神野を殺すつもりもあったんだよ
見下してたしょぼい教師にまんまと一杯食わされたわけで・・・
が、その意気込みも空しく・・・

626 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 16:34:53 ID:v4OdCKcO
あのシーンは映画館全体(ノ∀`)アチャーという空気になってたw

630 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 17:01:18 ID:xpIJArA3
まぁ、蔵之介にしてみれば馬鹿正直な中学教師だと思ってた男が
女を殺して死体の写メを送りつけてくる悪党だったと思ったわけだし、かと言って、
ヤクザの親分に「連れてこい!」と言われた以上、行くしかなかったわけで・・・

護身に拳銃持って行きたくはなるわなw

754 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:26:51 ID:3V330bpn
ネタバレの疑問。

2ちゃんねる映画ブログ

なぜはじめから常盤は堺の妻という設定だったの?
身元を隠して保護するためだろうけど、大泉の奥さん役でもよかったと思うが。

755 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:37:11 ID:b3IlbBvK
>>754

一言も「堺の妻」とは作中で言われてないじゃん。「佐野さん、昨日ママになったんだ」
「木村のヤツ、なにしてるんだ?生まれたっていうのに・・」
みたいな事しか大泉は言ってないしw

756 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:37:26 ID:jGZTfYa4
もともと堺の妻っていう設定自体ないんだよ。
見てる客が常盤は堺の妻だと錯覚してしまってるだけ。


関連記事

  1. 2009/03/10(火) 18:38:27|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<バイオハザード III | ホーム | ブーリン家の姉妹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/536-ebfeb083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アフタースクール』

□作品オフィシャルサイト 「アフタースクール」□監督・脚本 内田けんじ □キャスト 大泉 洋、佐々木蔵之介、堺 雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本 圭、伊武雅刀■鑑賞日 5月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)
  1. 2009/03/16(月) 22:46:22 |
  2. 京の昼寝?♪

アフタースクール

作品情報 タイトル:アフタースクール 制作:2008年・日本 監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子 あらすじ:母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神
  1. 2010/09/14(火) 01:32:09 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR