FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ONCE ダブリンの街角で

::::: ONCE ダブリンの街角で :::::
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1194036651/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2007/11/03(土) 05:50:51 ID:lSQfI83/
11月3日公開
http://oncethemovie.jp/
http://oncethemovie.com/

海外で公開された時からかなり評判が良い映画です。


7 :名無シネマ@上映中:2007/11/06(火) 02:59:08 ID:I3UwISOk
主人公の二人を揃えた時点でこの映画の成功は見えた気がする。
冒頭の演奏シーンからしてストリート・ミュージシャンのレベル
じゃない。アイルランドのシンガーはいいね。U2のボノとかも
そうだけど、内に熱いものを感じる。
シン・リジィしか演奏しないバンド、笑った。

8 :名無シネマ@上映中:2007/11/06(火) 08:28:50 ID:NaJLzXHu
>>7

>冒頭の演奏シーンからしてストリート・ミュージシャンのレベルじゃない。

プロですから

13 :名無シネマ@上映中:2007/11/07(水) 22:40:56 ID:hYBi13Ef
いい映画でした
レコーディングのシーンは予想できていてもちょっと感動した
サントラ買ってしまった

いやしかしコミットメンツが懐かしい

15 :名無シネマ@上映中:2007/11/08(木) 19:18:05 ID:avqGxSjA
今日渋谷で観てきた。
昼間だったけど、まあまあの入り。感想。

よかったあああ。
この宇宙の中で、たまたま接近して(くっ付かずに)また離れていくことの哀しさみたいなものを感じました。

僕が男ということもあるのでしょうが、ヒロインの女優さんに感じ入りました。美人じゃないけど魅力的!

16 :名無シネマ@上映中:2007/11/09(金) 02:54:12 ID:384nnkte
渋谷で昨夜観て来たよ
半分くらい人入ってた
途中飽きかけたけど、ラストでやられた~泣きそうになった
地味だけど良かった
最初に彼が歌う曲、彼女が電池買いに夜歩いてる時の曲が好き
サントラ買おうかな

18 :名無シネマ@上映中:2007/11/10(土) 03:17:46 ID:ExKQHjzR
13の時からしってる子に手を出すとは漢よのう

20 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:06:26 ID:4I99TqSh
いい作品だったよ
サントラ何回も聴いてもあきない。

2ちゃんねる映画ブログ

でもさ、主演の二人ってつきあってるんだよね。
19歳と37歳のカップルってすごいよね
>>18
で言ってるようにさ・・、男のほうは13の時の彼女を知ってるわけでさ

17日間で作った作品なのにアメリカではヒットしたわけだし半端じゃなく
稼いだんだろうな。

21 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 00:21:08 ID:enXqBPxb
え~付き合ってるの!?
ビックリなような嬉しいような…
サントラ買ったから日曜にじっくり聴くつもり

22 :グレン:2007/11/11(日) 00:56:55 ID:wYeoMOAR
大人になるまで我慢したと言え!!

187 :名無シネマ@上映中:2008/03/24(月) 10:21:43 ID:X2o0MPUS
ラストはあんなだけどリアルじゃラブラブなんだねw
なんか自然体だったからあのまんまのデートやらしてそう。いいな~

24 :名無シネマ@上映中:2007/11/11(日) 09:01:27 ID:557xVu5i
名古屋で見てきました。
良かった!!
スタジオで録音してからみんなで車で海へ行って、
いい年の男共が、フリスビーで遊ぶシーン、とても好きです。
ラストの前 親父さんとのやり取りも すごく好き。
さりげなく、暖かな空気。
また見に行きたいです。
サントラも気に入って車でずっと聞いてます 

27 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 00:55:09 ID:kjG3CW60
掃除機を街中で引きずってるのには笑った

2ちゃんねる映画ブログ

28 :名無シネマ@上映中:2007/11/13(火) 01:01:22 ID:jX0LM/DF
金を取られる瞬間ワロタ

127 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 00:28:02 ID:lNFEefXZ
ギターケースを奪うのか?奪わないのか?の心理戦の後、
やっぱり奪って追いかけっこのシーンがワロタ

32 :名無シネマ@上映中:2007/11/15(木) 09:03:00 ID:auonLc6Z
2000万の制作費だったのが10億の売り上げを達成した映画。

37 :名無シネマ@上映中:2007/11/17(土) 21:24:25 ID:0BlFEbBC
2回目観てきました!先週よりも混んでた。日本でもじわじわきてるのかな。
今回は、それぞれのシーンのつなぎ方のよさも感じました。
でも、昔の彼女に電話したら、「会いたいわ」とか言うせりふがちょっと拙速(説明不足)かな。
他の部分の破綻がほとんどなかったので気になりました(ていうか、元彼女の外貌が、、、、、)。

最後のシーン。彼女が窓の外をずっと見てるところがしみたぁ。

38 :名無シネマ@上映中:2007/11/17(土) 23:55:47 ID:e83yM40x
個人的には最後、女にピアノをプレゼントしてたのが気になったな。
主人公、あんまりお金持ってそうに見えなかったのに。

店主に「奥で話したい」みたいなこと言ってたから、多少まけてもらったんだろうけど、それでもなぁ・・・。
それとも「(歌手として)売れたら払う」みたいな約束でもしたのかな。

43 :名無シネマ@上映中:2007/11/21(水) 02:39:13 ID:xaTFWdx8
ピアノプレゼントで泣きそうになった

46 :名無シネマ@上映中:2007/11/21(水) 13:37:10 ID:pgfhcjgd
>>38
お父さんがバイクを売ったお金を、息子に好きに使えと渡してて
そのお金でピアノを買ったに違いないと、脳内補完した俺。

48 :名無シネマ@上映中:2007/11/22(木) 00:39:09 ID:2Nnxa4+E
>>46
その脳内補完は嫌いではない

44 :名無シネマ@上映中:2007/11/21(水) 05:40:41 ID:2vq5NvDC
物語として、とても面白かったんだけど
エンドロールを見て、初めて主役がGUYとGIRLの
名無しだったことに気づいて、やられたって感じた
これ自分でもやってみたいと、前から思ってたんだよね

51 :名無シネマ@上映中:2007/11/23(金) 12:43:31 ID:+Cukh4sr
父親のバイクでツーリングしたシーンで、男が女に
「彼(夫)を愛してる?」と質問したら、女がチェコ語で答えて、
男が「何て言ったの?」とか訊いたけど、結局最後まで
わからないままだよな?
答えのチェコ語がわかった人います?

52 :名無シネマ@上映中:2007/11/23(金) 17:57:31 ID:9gRo49HI
 >>51
いいえ、あなたが好きよ

56 :名無シネマ@上映中:2007/11/26(月) 23:03:15 ID:nc3fY0O3
>>52
そういうセリフだったんだ…泣ける…

82 :名無シネマ@上映中:2007/12/30(日) 22:36:05 ID:H0021ZXT
いいえ、あなたが好きよ、か。
そう言ってたのか。
それでもあのラストか。
ま、人生って、そういうちょっとしたふれあいと別れの連続だよな。
いろいろつっこみたいところもあったけど、
映画館でた後の高崎の夜景がちょっと暖かく、ちょっと感傷的に感じられたよ。

54 :名無シネマ@上映中:2007/11/25(日) 01:26:05 ID:6R0VhNEo
今日見てきた!すごい良かった。サントラ買いましたよ。映画館でも泣いてCDショップで試聴する間も泣いた。
でもこの映画、当初はグレンは曲提供するだけで、男性の役はキリアン・マーフィがやる予定だったんだってね。で、女性の方は35才の設定だったとか。
最初のキャスティングじゃなくて本当に良かった。

55 :名無シネマ@上映中:2007/11/26(月) 01:41:54 ID:+LpnZRcX
キリアンのあのスケベ顔ではまったく違った映画になってただろうな

2ちゃんねる映画ブログ

72 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 18:12:05 ID:rQlFp9G6
>>54

「オン・エッジ」をみてキリアンにハマリ、
ジョン・カーニーの名前で映画を観にいったものとしては、
かる~~く抗議w
うわ~、でも嬉しい情報だわソレ。
グレンの歌はよかったけど、
脚本のイメージ的に私はキリアンだったら…って幾度となく思ってしまった。

キリアンだってバンド上がりなんだから、
そう悪くなかったように思うんだけど・・・ダメ?ww

「オン・エッジ」もサントラがすごくよくて、
似たメロディのBGMも流れてました。
未公開作品ですが、スターチャンネルで稀にかかる事がありますので
強力にオススメしておきます。

57 :名無シネマ@上映中:2007/11/28(水) 00:14:27 ID:EVEMEU6N
この映画の前半ってわざとモノラル風な録音になってる?

59 :名無シネマ@上映中:2007/11/28(水) 22:21:00 ID:uKQ7EtUy
前半っていうより全編モノラルじゃなかった?

60 :名無シネマ@上映中:2007/11/28(水) 23:23:34 ID:ovC1/vfh
前半しばらくの間はモノラル音声っぽいね。
二人の距離が縮まり、バンドのメンバーが
増えるに従って、ステレオが広がりを持つ展開になってる。

61 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 12:27:19 ID:KONnZguL
個人的にはシン・リジィやらフィル・ライノットのネタが
笑いのツボでした。
あの銅像は本当にあるのかな。

62 :名無シネマ@上映中:2007/12/02(日) 16:53:44 ID:XjrAxUua
あるよ

69 :名無シネマ@上映中:2007/12/14(金) 11:18:12 ID:GVF+xpCb
バイクで海へ行った時、男は女が結婚していることに驚いていたけど、どうして?
その前に娘がいることがわかっているのに。

70 :名無シネマ@上映中:2007/12/14(金) 15:36:13 ID:g04NlXJc
離婚して子連れでこっちに来てると思ったからでは

42 :名無シネマ@上映中:2007/11/21(水) 01:48:32 ID:FO9LJSGu
今売りのキネ旬の評、あまりにも勉強不足でひどいなー

68 :名無シネマ@上映中:2007/12/12(水) 23:59:19 ID:447ZnXG9
>>42
何が酷いの?

71 :名無シネマ@上映中:2007/12/19(水) 04:04:55 ID:F9OxvitX
>>68
30年位前の愛蘭のイメージしかないの
音楽やダンスを知らないのは場合によっては許すが
ケルティックタイガーについて触れないのは明らかに勉強不足

73 :名無シネマ@上映中:2007/12/20(木) 00:10:42 ID:k++s7PCi
>>71

アイルランドの狂乱バブルもそろそろはじける頃だな。今は異常な成金社会。
80年代後半の日本のよう。古き良きダブリンなんてどこにもない。

だからポーランドとかチェコから洪水のように移民が来るわけだけど。

そういう意味では今のダブリン的ではある。

74 :名無シネマ@上映中:2007/12/20(木) 01:18:46 ID:/c2wSZgx
それを知ってるか知らないかで最後の贈り物に対する想像が変わってくる

75 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 01:14:12 ID:Etxr+aFB
人が集い歌や演奏をする場面なんかは古きよきダブリンwを少し感じたけれど。

最初のころにピアノが高くて買えないってのが伏線だったのね。
ラストシーン未来がある風景が綺麗で良かった。

76 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 16:18:18 ID:L4B0t/Ja
感じ方は人それぞれだけど、俺は先行き不安に感じたなー。
ロンドン行っても結局売れず、元夫ともうまくいかず・・・

そういや彼女がいっつも弾いてたピアノ、guyが見に行ったら札が立ってたけど、あれって売約済みの札?

77 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 17:44:46 ID:vuvQbtbh
予約済だと思った。

78 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 18:25:47 ID:L4B0t/Ja
予約か。
ラストのピアノがよく弾いてたようなグランドピアノじゃなかったのはお金が無かったから?
ただ売れちゃってたからってこと?


って書いててふと思ったんだけど、
guyが楽器屋に行く→予約済みのピアノ見る→(ってことは彼女ピアノ弾けないんじゃ・・・)→
→買ってやろう

ってことなの?どういう流れか忘れた。

79 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 20:38:19 ID:Etxr+aFB
いやいや、彼女に贈る為に楽器屋に行ったように見えたよ。
自分の背中を押してくれた彼女へのせめてものお礼と2人の心の証ってとこかな。
そりゃ現実的にはguyはヒット歌手にはなれずに元夫ともうまくいかない可能性の方が高いだろうけど
物語の要となる歌に照らし合わせればそんなネガティブな未来は考えたくもないなw

80 :名無シネマ@上映中:2007/12/26(水) 23:42:11 ID:L4B0t/Ja
>>79
>彼女に贈る為に
そうか。サンクス。

>ネガティブな未来は考えたくもないなw
俺もこの映画の終わり方がすごく好きなんだけど、歌詞にも「沈みかけの船」ってあるからなーw
地元で親父と暮らしてくすぶってるストリートミュージシャンと、夫に思いを伝え損ねている移民が一歩踏み出した、
それだけでいいと思ってるんだが。

84 :名無シネマ@上映中:2007/12/31(月) 00:05:11 ID:QoiNFyDs
子連れのキャバ嬢が朝までカラオケ付き合ったら、バカ客がピアノ買ってくれた、というのと何ら変わらん

87 :名無シネマ@上映中:2008/01/02(水) 10:22:09 ID:wGMbnH56
下手に名作の雰囲気だけ漂ってたから残念だった。メンバーがデキちゃうと、気まずくなることはわからんでもないが。サザンの例もあることだし。でも、万が一ロンドンでアレが売れちゃったら、あの女ノコノコ出てきて、シレッと演奏するんだろうな

100 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 00:41:44 ID:SPibIQYz
合体したいし、するのは簡単だ、でもやらない男女。いいねえ

101 :名無シネマ@上映中:2008/01/18(金) 09:09:06 ID:dLuA3Sa+
うん。
何かああいう微妙な関係がリアルで良かったと思う。
最後に空港で再会してキスするシーンも撮ってたらしいけど使ってたら糞だったな。

124 :名無シネマ@上映中:2008/02/24(日) 21:46:47 ID:Rzyw2QVK
銀行のおじちゃんが好きだ
あのシーン、一番和んだなぁ

2ちゃんねる映画ブログ

109 :名無シネマ@上映中:2008/01/23(水) 02:25:38 ID:9JGjebs4
Falling Slowlyがオスカーノミニーされたね。
よかったよかった。

128 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 12:52:13 ID:cpNYq9xd
主題歌賞獲ったよ!

129 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 12:56:41 ID:CwDN9KtH
アカデミーオリジナル主題歌賞受賞オメ!

130 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 12:57:22 ID:j3fAK2Ax
ほんとによかった!

132 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 13:11:50 ID:SnLWRFFU
ギターは映画のまんまかな

オーケストラ入りと扱いも一番よかった気がする
曲にはにあわねーけど、めでたいからいいか

133 :名無シネマ@上映中:2008/02/25(月) 13:29:05 ID:cpNYq9xd
>>132
あのボロボロのギターだったよw
グレン、泣きそうにスピーチした後、マルケタがスピーチしようとしたら、
音楽が鳴ってしまって「Thank you」しか言えなかったのを、
司会者がCM明けに呼んでスピーチさせてくれた

140 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 17:29:35 ID:w4KSMmJU
グレン・ハンサード:
ありがとう、とても信じられない!この映画は2年前にわずか3週間で2つのハンディカメラを持って
低予算の制作費で作られました。こうして皆様の前でステージに立つことは夢にも思っていませんでした。
僕たちを支援してくれたすべての皆様にお礼を言います。

マルケタ・イルグロヴァ:
本当にありがとうございました。これは私たちだけでなく、すべてのインディーズのミュージシャンや
アーティストにとってもすごい事だと思います。どんなにかなわない夢を持っていても、
絶対あきらめないでと言いたいです。今夜こうして私たちが皆様の前に立っているのだから。

141 :名無シネマ@上映中:2008/02/26(火) 18:03:28 ID:4VLRFpPc
今朝ちょうどサントラ聴いてた。

受賞オメ。

>>これは私たちだけでなく、すべてのインディーズのミュージシャンや
アーティストにとってもすごい事だと思います。どんなにかなわない夢を持っていても、
絶対あきらめないでと言いたいです。今夜こうして私たちが皆様の前に立っているのだから。

マルケタ泣かすなよ…

172 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 21:45:06 ID:MhM/nY62
役者が鼻についてだめだったな俺は
特に女優のほう、スタジオ録音のピアノのシーンで
途中退場しちまったよ。中盤の歌詞を女に作らせる
街頭のシーンとその後の男優が元彼女の思い出を見ながら
歌を作るシーンで、だめだこりゃって思ってしまいました。
だるくね?

173 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:17:33 ID:susvySkl
 >>172
気にならなかったw

174 :名無シネマ@上映中:2008/03/10(月) 22:17:42 ID:oA6Kx05a
好みだよ。ハリウッド的な俳優じゃないもんな。
自分はあんな子に惚れるタイプ。
でも現実にはいねー!!

203 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 18:31:03 ID:Igeb3Sjp
昨日レンタルして見終えたら速攻amazonでDVD買ったよ
映画自体もちろんよかったが、この女優さん凄くかわいいよな。素朴な感じで。
釈然としない事もいくつかあったが、まあ気にしないでおこう。

204 :名無シネマ@上映中:2008/05/26(月) 18:52:05 ID:oHG1TBRk
その後主役二人がリアルに結婚したということを伝えておこう。

207 :名無シネマ@上映中:2008/05/29(木) 15:12:28 ID:WHvenQiu
>>204
へ~結婚したんだ!仲良かったもんね。

226 :名無シネマ@上映中:2008/08/10(日) 15:53:15 ID:QwaoS0bj
音楽って、こういう底辺の人達にこそ必要なものなんだろうな~、
一瞬でも辛い現実から逃避するために、そして希望を胸に抱くために。
なんかそう思った・・・
曲はとても良かったね、歌い方も胸に迫った。

二人が出会ったとき、ヒロインが胸に抱いてた「THE BIG ISSUE」は
ホームレスが路上で販売している雑誌で、
ホームレスの自立を支援する目的もある。


関連記事

  1. 2009/02/10(火) 20:40:07|
  2. わ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガチ☆ボーイ | ホーム | デス・レース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/526-70abc3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR