FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリーポッターと炎のゴブレット
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1131773410/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :Talk:2005/11/12(土) 14:30:10 ID:Ylax6MIQ
11月26日公開のハリーポッターと炎のゴブレットについて話しましょう☆☆


3 :Talk:2005/11/12(土) 14:40:31 ID:Ylax6MIQ
この作品は前3作よりも展開が速く、面白かった。しかし原作で2巻あるだけにカットされた部分が多く残念でした…。

29 :名無シネマ@上映中:2005/11/16(水) 15:17:39 ID:Z5FhItae
これさ、なぜ2部構成にしないの。
夏ぐらいに、上巻やって、3ヶ月あとぐらいに下巻やれば
お金も儲かるし、脚本も無理が来ないし、、、

17 :名無シネマ@上映中:2005/11/14(月) 21:18:29 ID:fGa6HBG8
RupertGrintかっこよくなった

2ちゃんねる映画ブログ

19 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 00:16:26 ID:lH/lUwRh
ロンがロン毛になっててショック

20 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 00:28:53 ID:dX5a8/Ku
ファンタジーというよりサスペンスといった感じの作品に
なってしまいました。
色も青っぽくて薄暗い画面が多いし。
小さな子供連れで行く映画ではなくなりました。

私は結局一作目が一番好きだな。

28 :名無シネマ@上映中:2005/11/15(火) 23:33:36 ID:q+n68eLt
正直に言うと配役にがっかり
フラーもチョウも可愛くない(ノД`)゜゚。
原作で可愛くないって言われてるパンジーパーキンソンの方が
凄く可愛いってどうだ?

映画化は無理だったんだよorz

59 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 18:21:24 ID:2AbUPVFc
あのスネイプ先生に頭はたかれるシーンって
なんかの授業?
双子がいるから違うのかな?

60 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 18:34:45 ID:9jsK/L9h
なんだろうね?
場所は大広間だよね
他の学校の生徒も来てるから特別自習みたいなのかな
ハーマイオニーは何か提出してたし
本当は単にまとめて登場人物出したいだけなんだろう

69 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 20:28:09 ID:uDkFYRAj
エンドクレジットが糞長いから注意。
映画は小屋が明るくなるまで見るのが信条の俺も席立ちそうになった。

70 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 20:29:16 ID:1N6Wo2+5
エンドロール最後の
「ドラゴンを虐待したりしてません」
っていうのがよかったな
実在してることになってんだね

78 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 21:29:44 ID:3v0BAo1m
>>70
そうそう!
思わずワロてしまった。周りは気がついていないみたいだったけど。
字幕入れてもよかったんじゃないかなあ。

71 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 20:34:15 ID:ltfiF6qD
見て来た。
スピーディな展開だったけど、原作既読者としては、うまくつなげたなあという感じ。
かえって原作が長くて読んでて疲れた分、これくらいすっきりまとめてくれれば良いのにと思ったくらい。

リタが思ってた以上にチャーミングで驚いた。
もっとおばちゃんおばちゃんした根性悪をイメージしてたんで。

83 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 21:55:51 ID:lrROf6Bq
ドラコのアップがないのはどうみても劣化が原因です
ありがとうございました

2ちゃんねる映画ブログ

75 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 21:16:22 ID:Jfv+zxZp
ハリーの裸出てきた?

76 :名無シネマ@上映中:2005/11/19(土) 21:17:19 ID:uDkFYRAj
出るよ♪

95 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:04:00 ID:/Ri/H1Zh
ハリーの乳首がかわいかった。

2ちゃんねる映画ブログ

96 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:06:16 ID:3E0hxneg
風呂シーン長げえよ、その分墓場に回せと思った。

102 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:22:49 ID:q8wByma5
マートルが寄ってくると必死でバブルバスの泡を集めて
体が見えないようにするハリーがかわいかった

97 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:08:21 ID:zfKesbhw
ウィーズリー家がハリーを迎えに来るシーン無くて残念。
ウィンキーとかドビーとかも出てこなかったし・・・・。
原作読んでない人には意味不明なんじゃないか?
墓のシーンは結構ドキドキしたけど。

100 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:18:40 ID:PgKYI1Iu
今日観てきた。
ワールドカップのシーンが一瞬だったのでザンネン。
レプラコーンとかヴィーラとか観たかった。
あとクラウチさんの存在感がナッシング。
リータ、魅力的だったけど出す意味あったのか?
Jr.の舌チョロが不気味。
まぁ結構楽しめた。

105 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:30:20 ID:ROn/UhU4
今回は校長にガックリした
すごい威圧的な感じで原作のような温かさが感じられなかった

106 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:32:29 ID:280Oq0UB
>105
ハリーが選ばれた直後なんて胸倉掴んで問いただしてたね

107 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:33:51 ID:oBXv6SHQ
パンフ読んだらわかるけど、
今回、校長は万能じゃなく、年を取り、万能でなくなってきている事を
実感しているという設定だそうだけど?

112 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:40:42 ID:ROn/UhU4
>107
だとしても原作ファンにあの校長はちょっと…て感じだと思うよ
万能でなくなってきてるのは騎士団からって感じがするけど

113 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:46:19 ID:zfKesbhw
原作でエラ昆布くれたのってドビーだったよね?
なんで映画はネビルが普通に持ってたんだろ・・・
ネビルがスネイプのとこから盗むなんてしなさそうだけど

114 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 00:49:38 ID:280Oq0UB
スネイプのハリーへの話ぶりからすると、ネビルが盗んだっぽいよね

121 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:03:04 ID:jnfX8QzS
先生がネビル経由で渡したんじゃない

123 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:05:06 ID:Vay7o9pn
ネビルが自ら危険を冒すタイプ(1巻は除くとして)ではないと思うので。
多分>>121の考えがあってるかと。

119 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:01:25 ID:wzT9Rhif
ハリーって意外にもてない?
1人だけ相手いなくてショボーンって感じした

127 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:16:10 ID:p5uSxAhT
14才にしてはガタイがいいなハリー。もうマルメガネ似合わない気が・・
エラ昆布はネーミングがマイヒット

138 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:33:02 ID:VgWXS+5v
展開がスピーディだし、派手な画面もあったし、
今までよりも唐突なシーンも少なかったから、
原作は読んでないけど、自分は面白かったと思う。

でも、ハッキリと分からないのが、偽者のムーディー先生が
いつも飲んでいたのは何?あれが切れたから変装が解けた?
途中、トイレにいっていた時に説明があったのかもしれないが。

142 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:36:17 ID:Vay7o9pn
>>138
偽ムーディの変身が解けたのは、飲んでいたポリジュース薬
(2巻参考、人の髪の毛を入れるとその人に1時間変身できる薬)

143 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 01:36:58 ID:280Oq0UB
>>138
偽ムーディーが飲んでたのはポリジュース薬といって、
他人の姿に変身出来る薬だよ。中には色々な材料の他に変身したい人物の体毛などが使われている。
効き目は一時間ほどしかないので、一時間毎(以内)に飲まなくてはならない。
変装はとけたのは、その通り、作り置きがきれてしまったらしい。

168 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 02:27:41 ID:yVh+ar/p
グルグル目ん玉は面倒くさく対抗戦に罠をしかけなくても、
ハリーをちょっと部屋に呼んで、ちょっとこれ持ってみ?
って言ってテレポーターに触らせれば良かったんじゃないの。
クツでもテレポートしてたし、別に優勝カップじゃなきゃいけない
って感じでもなさそうだけど。

173 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 02:36:07 ID:Vay7o9pn
>>168
そー簡単には(原作では)いかない訳でして。
確かに…映画ならそれでも納得いくかも。
(最後の試練も、密かにムーディが作ってましたね。
作る必要は有ったんだろうか…?)

175 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 02:40:11 ID:vwapLck5
>>168
そうなんだよな
まわりくどい
原作の時点でもその辺は言われてた

これは個人的なこじつけだが、ああいう理想に燃えた悪の崇拝者って
『偉大なる~様の一大イベントだから派手に趣向を凝らさなくては!』
かなんか無駄に熱くなっちゃうパターンとかあるから、そういうのかなあなんて 

219 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 04:48:17 ID:A4LM/BU4
ワールドカップ、ドラゴンvsその他の人×3試合も見たかった。。。
中身が希薄な感じで自分には消化不良気味でした。

220 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 04:50:13 ID:7BSumvIJ
でもあれより長いと途中で辛くなっちゃいそうだ

221 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 05:30:26 ID:yVh+ar/p
女の代表選手なんか全然活躍できなかったしね。
脱落するシーンばっかり。
DVDはディレクターズカットで代表戦の模様をもう少し
きちんとやってくれんかなぁ。

225 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 08:17:30 ID:EgonZ6+D
>>221
あの子のハイレグ水着には(;´Д`)ハァハァしました。

2ちゃんねる映画ブログ

223 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 08:11:12 ID:tyAwWQ96
チョウが不細工で驚いた。

2ちゃんねる映画ブログ

263 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 15:44:50 ID:o+vp1O6j
チョウは宮里藍似だった。

227 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 09:33:40 ID:5yxeiGWe
インド人の娘って結構かわいいと思った。

239 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 12:59:05 ID:yuNcQ7IG
ハリーを助けてくれた亡霊はセドリックと両親?

240 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 13:08:36 ID:ROn/UhU4
>239
杖から出てきた亡霊はセドリック・冒頭の爺さん・両親
原作だともちょっと増える

241 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 13:09:11 ID:PTSJMgEL
そうだよ
あと一応冒頭で殺されたじいさん

242 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 13:18:22 ID:yuNcQ7IG
>>240-241
㌧。あの爺さんもなんだ。別にハリーとゆかりあるわけじゃないんだよね?

244 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 13:20:55 ID:vZHG3OY7
あのじいさんはゆかりとか無いんだけど
ちきしょーよくもわしを殺しやがってという感じみたい

243 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 13:20:08 ID:guY0OgQd
どこかのジャンプ系アニメみたいに死んでもまた生き返る様なことがなくて
良かった。やっぱり物語でも死んだらその人とは生身では出会えない絶対法則は
必要だと思う。

251 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 14:04:13 ID:zfKesbhw
ハーマイオニー、原作ではロンが好きな感じに思えるけど、
映画ではハリーに抱きついたりハリーが好きそうに思える。

253 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 14:21:55 ID:0Kcfs+zB
>>251
でもダンスパーティーの最後でロンに対して愛の告白と言ってもいいくらいの発言をしているので「結局どっちなの?」となります

254 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 14:29:08 ID:hXXfmoIa
ハリーには親友として抱きつけるけど(男として認識してない)
ロンには感情がいりみだれてて抱きつくこととかできないんじゃない?
秘密の部屋で石から復活したときもハリーには抱きついたけど
ロンには意識してしまって握手しかできなかった。

259 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 14:47:17 ID:zfKesbhw
>>253
あれはかなり可愛かったw
好きだって言ってる様なものなんだけど。

>>254
お互い素直になれないタイプって感じだしね。
思春期っぽくてカワイイけどなんかもどかしい。

262 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 15:43:57 ID:+8YfBWcL
セドリックは二度も死から逃れるチャンスがあったのにな。
迷路で触手に捕まったときとハリーに君がカップを取れと
勧めたとき。
どっちもハリーの善意が仇に・゚・(つД`)・゚・

267 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 17:27:09 ID:4gSJqfAb BE:420537986-
和田アキコが出てることには誰も触れないのか?

2ちゃんねる映画ブログ

268 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 17:49:08 ID:g3ckjeL/
>>267
マクシームか
言われれば似てるw

269 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 17:51:17 ID:Zjyy+JEY
>>267
Mフェア見た後にハリポタ見たせいかな
和田アキコっていうより越路吹雪
和田アキコなのは身長だけw

違う人のこと言ってたらゴメソ

293 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 19:25:16 ID:+8YfBWcL
第一作のラストでも思ったけど、
湖の試練でまた校長がエコ贔屓な判定をw

297 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 19:47:48 ID:884+ozes
>>293 自分もそれはどうかと思った。

迷路の試練で最後にスタートさせたとしてもストーリー的に大した改変じゃないし
映画で描かれてないシーンやなんかをはしょって
贔屓判定とか見ると校長が卑劣な人間に見えてくるww

294 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 19:25:30 ID:WqU4mCWf
う~ん。原作未読でみたけどあの杖がつながっていろんな人がでてくるのが
よくわからなかった。「直前呪文じゃな」って・・・だからそれって何?

295 :名無シネマ@上映中 :2005/11/20(日) 19:32:29 ID:Vay7o9pn
>>294
原作にだけ書いてある説明なので、分からないと思う。
直前呪文って、確か
『ヴォル&ハリーの杖に使われている不死鳥の羽が兄弟羽(たしか
ダンブルドアのフォークスの羽)を使ってあるから、杖が何らかの反応を
起こしてあんな状況になったんじゃないだろうか…?

うろ覚え。間違ってたらすまそ。

298 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 19:49:12 ID:3HGY4nvm BE:52567632-
>>295
そう確か、兄弟杖だから反応したって覚えがある。

299 :名無シネマ@上映中:2005/11/20(日) 19:57:34 ID:Md5GDwQU
「直前呪文」という校長の言葉にシリウスが「呪文逆戻し効果?」と聞き返している。
295の書いているように、ハリーとヴォルデモートの杖の芯には、同じ不死鳥(校長の飼い鳥フォークス)の羽が入っていて、
そういう杖はお互いを兄弟杖と呼ばれる。
兄弟杖はお互いに対して正常に作動しなく、それでも無理に戦わせると、非常にまれな現象が起こる。
それは、どちらか一本がもう一本に対してそれまでにかけた呪文を吐き出させる。
逆の順序で一番新しく使った呪文を最初にその後も順に

そして今回吐き出されてきたのは「木霊」といい、「生前の外見や性格をそっくり保ったもの」
だそうだよ。

340 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 00:38:18 ID:LEkENoIg
馬車の数が全然足りなかった気がする
沢山きて、きっと迫力があるんだろうと思っていただけにガッカリ

342 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 00:48:55 ID:3Sx8r7H+
>>340
テントよろしく中は広いんだろうけど、船に比べてショボく見えるよなぁ。

344 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 00:55:08 ID:oIyD3uOe
テントの中楽しそうだったな

366 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 17:01:14 ID:wTD4fUin
ドラゴンとの戦い
アナウンスでいきなり3人通過
はしょりすぎって思った

391 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 22:06:23 ID:RGHhBG33
映画と原作の違い(簡易)
・映画の冒頭 リドルの屋敷(ハリーの夢)
 →原作:クラウチの息子は出て来ない。
・クィデッチの闇の印
 →ハリーは気絶して目撃したわけじゃないし、あんなに大っぴらの場所で
  クラウチの息子も印を打ち上げていない。
・ホグワーツ特急内
 →シリウスの手紙をそこでは出していない。
・第二の課題の鰓昆布(有名な話ですね)
 →ドビーがハリーに渡した物。
・ムーディの正体判明後
 →保健室シーン大幅カット。

・良く分かってない物
 ロンとマクゴナガルのダンス(ありましたっけ?)
 ハリーとロンのダンスパーティーの話
 (スネイプにボコボコはたかれてた所です)

以上。勝手に調べてみました。

396 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:05:03 ID:dY5Ho4Kr
>>391
ダンスの練習自体が無かったね。
ダンスパーティーの相手をどうしよう!って話はグリフィンドールの談話室でしていた。
フレッドがアンジェリーナを誘ったのも談話室だった。

Jr.の闇の印のあたりは大幅に変更されてたからね。あの方がすっきりはしていたと思う。
違いをあえてあげるなら
ハリーはロン達と森に逃げていた
ハリーは試合中に杖を盗まれていて透明マントを着けたjr.にそれを使われ疑われる。

出てこない登場人物もかなりいるしね。元々翻訳版で1000ページ分の話だからなあ。

405 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:19:13 ID:FfDsYPz7
そういえば恥ずかしいんだが「闇の印」って何?
空にドクロから蛇がペロ~ンって。あれが何?

406 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:19:52 ID:TiCgyQRe
ちょっと恥ずかしいセンスだよね。
どくろに蛇。

407 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:22:12 ID:RGHhBG33
>>405
なんか、ヴォルが人を殺した時(もしくは予告時)にその周辺に上げる
印らしいよ。

408 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:23:06 ID:r/ZlzeNn
>>405
ヴォルデモートチームのシンボルマーク。
同じ図柄がデスイーターという手下達の腕に刻まれていたり、
ああやって空に打ち上げて人々を恐れさせたりするようだよ

410 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:26:24 ID:TiCgyQRe
「このデザインだとみんな恐れおののくかな?
俺様センスいーーな。」
とか思ってたらやだな。

415 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:29:10 ID:r/ZlzeNn
「これってよくね?マジ怖くね?」とデスイーターに見せるおれ様。
異論を唱えられず、顔を引きつらせ同意するしもべ達。

429 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:44:35 ID:QmjnxxXn
なんかセドリックがあんまりマジメ君に見えなかったな。ハリーに助けられるばっかりだったし

435 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:52:22 ID:QmjnxxXn
汚いぞポッターバッジを「注意したんだけど」とか弁解するとか
迷路で一方的に助けられるとか
墓場でハリーを励まさないで(←これは字幕だったので未確認)「体持ってって」と頼むとか
ちょっとなあ。。って思ったよ。

436 :名無シネマ@上映中:2005/11/21(月) 23:53:49 ID:FfDsYPz7
基本的には敵役ってかライバル?だったしね。
原作ではもっとカッコイイの?

438 :名無シネマ@上映中:2005/11/22(火) 00:02:22 ID:dZNfovyO
原作では最後の優勝杯を手にする前に
2人で協力して巨大な蜘蛛と戦って、お互いに助け合って…
と、なっていたのでもう少し納得のいく感じだったよ。

439 :名無シネマ@上映中:2005/11/22(火) 00:03:08 ID:QmjnxxXn
>>436
ライバルではあったんだけど、基本的にまっすぐというか誠実な奴で、
ハリーが代表に選ばれた後も戦える事を喜んでいるようだったり、
迷路でもハリーにも助けられるが、セドリックもハリーを罠から助ける。
んで、セドリックが最初に杯にたどり着くんだけど、
今までハリーに助けられたからってハリーに「君が取るべきだ」というような事を言って取ろうとしない。
死んでゴーストで出てきた時も自分死んでるくせに「ハリーがんばれ」とか励ますんだよ。

顔とかもカッコイイ設定だったけど、それ以上にマジメというか誠実さが感じられるキャラだった

440 :名無シネマ@上映中:2005/11/22(火) 00:11:25 ID:CYzHhKNy
>>439
やっぱりセドリックってそういう奴だったんだ。原作未読だけどそういう奴だと脳内補完しながら観たよ。
もっと気持ちよく感情移入出来るように演出して欲しかったな。

510 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 17:39:26 ID:WlU9L/J9
ロンのハリーに対する嫉妬はどう考えても不自然。
魔法族でもっとも偉大なハリーが嫉妬の対象になるのは変。
魔法族でもっとも偉大なハリーの一番の親友というだけで名誉と普通は思う。

511 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 17:43:59 ID:b5uiBNTX
>>510
そう?
俺は凡人(ロン)が天才(ハリー)に嫉妬するってのはけっこう自然だとおもったけど。
まあ、自分がけっこう嫉妬体質だから理解できたんだ思ったが。
あくまで原作版でだけど

512 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 17:45:38 ID:hXdQPSjp
思春期の微妙な気持ちじゃないな、多分。
例えば自分とかなりモテる子が一緒に歩いてると
モテる子ばっかり注目されて、自分はおまけみたいな?

546 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 21:59:12 ID:n+W+UI31
なあ、金髪の選手の妹がなぜロンにキスしたのか教えてくれ。
ハリーの仲間だから?

558 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 23:44:27 ID:s3LRii5x
>>546
水面に上がったあと、ロンも妹を岸まで運ぶのに手伝ってくれたからだよ。

559 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 23:47:12 ID:n+W+UI31
>>558
それだけで妹だけでなく姉にもキスされたのか。
オイシイですな、かなり。妹は子供らしかったけど姉はかなりの美人ですな。
「メルシー」とか言ってた気がするが。ロンってフランス人?

560 :名無シネマ@上映中:2005/11/23(水) 23:51:18 ID:s3LRii5x
フラーがフランス人だから(ボーバトンはフランスの魔法学校)

651 :名無シネマ@上映中:2005/11/25(金) 09:22:13 ID:dGYGWEUQ
今回のは全体的に結構満足だな。
勿論細かい部分に不満はあるけど。シリウスとかビル・チャーリーとか握手とかw
見れなくて残念だと思ったのは、
最後の校長の話の時に涙を流すチョウ・チャン。
あの描写がすごい好きだったので、映像で見たかった。
見る前は結構不安だったけど、映画のチョウは割と好きだ。


関連記事

  1. 2009/01/18(日) 02:18:17|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<007/ゴールデンアイ | ホーム | L change the WorLd>>

コメント

1 ■無題

相変わらず説明不足過ぎる感じだったな
原作読んでない人はついていけまい
  1. URL |
  2. 2009/01/18(日) 12:16:44 |
  3.   #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/525-e92b3c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR