FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

M:i:III ミッション:インポッシブル3

【M:I-3】 Mission: Impossible III 第01指令目
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1124955756/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2005/08/25(木) 16:42:36 ID:tBHltBXF

監督 : J.J.エイブラムズ

脚本 : J.J.エイブラムズ,ブルース・ゲラー
      アレックス・カーツマン,ロベルト・オーチー

出演 : トム・クルーズ
      ヴィング・レイムス
      ローレンス・フィッシュバーン
      フィリップ・シーモア・ホフマン
      ミシェル・モナハン
      マギー・キュー
      ジョナサン・リース・マイヤーズ
      ケリー・ラッセル

Mission: Impossible III (2006)
http://us.imdb.com/title/tt0317919/


263 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 12:42:36 ID:mjyMLSRU
今日見てきた。日曜なのに客もパラパラいる感じ。
イーサンのチームのアジア風のハーフの人がすげえ奇麗だった。
フィリップ・シーモア・ホフマン はトムちんより存在感あった。(でも最後あっけなくやられる)
シナリオはまあまあだけど、アクションシーンはおお~!ってならなかった。
総合評価55点。

271 :名無シネマ@上映中:2006/05/08(月) 23:38:56 ID:zphA+jSP
マギーQの広いデコ

287 :名無シネマ@上映中:2006/05/11(木) 14:36:01 ID:Wgcv1HRH
2のように延々と殴り合いの続くシーンが無いので、気分が悪くならずに済む。
今回は銃で撃たれたり車にはねられたりで、あっさりしてて良い。
あとパンツが見えるのが良い。

296 :名無シネマ@上映中:2006/05/12(金) 10:30:26 ID:gVsjZRiI
そう、赤いドレスの女のぱんつ。
ランボルギーニを爆破させる前だったかな?

288 :名無シネマ@上映中:2006/05/12(金) 00:40:02 ID:lS/FRHQU
2の方が面白かった。
トムの川沿いを走るシーンが
いかにも早く走っているようだけど
早送りっぽくて、彼も年を取ったんだな。
そんな印象しか残らなかった。。

439 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 09:34:22 ID:H17loklg
トムクルの走り方ってヘンだよなー
ザ・ファームのあたりから思うんだが

441 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 12:15:16 ID:8iRzFfwW
>>439
そうだよね。全力疾走してるシーンで笑いそうになった…

337 :名無シネマ@上映中:2006/05/20(土) 13:44:13 ID:e35bPSxo
冒頭のシーンとか、
蘇生のシーンとか、
妙に「LOST」のテイストが鼻について、
違和感感じたよ。

シーモアホフマンの怪演を期待したのだが、
何か不完全燃焼。
もっと切れてくれないと・・・
小悪党って感じっす。
フィッシュバーンもただ太っただけで貫禄ないし。
女優陣も地味ですね。

450 :名無シネマ@上映中:2006/06/23(金) 22:05:40 ID:7vva1L5F
試写会行ってきた。
スパイ?何それ?な感じで完全にド派手なアクションものになってるね。
とにかくのっけから銃撃ちまくり爆破しまくりでうるせーの何の。
話の展開は物凄い速いので世界を駆け回る感は薄いがまぁ許容範囲。
ていうか後半ブツ盗むの、時間が無いとはいえ早すぎだろw難しいんじゃねーのかw
あと言われてる通りラスト近辺の展開はちとショボイかな…
でもまぁエンターテイメント作品としては満足いく出来。

467 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 14:28:00 ID:H8f9eUEA
先行ロードショー見てきたぜ。
なにこの打ち切りマンガ的結末。
前半はよくできてる。アクションも頑張っている。
でもストーリーはどこかで見たことあるようなありきたり展開ばかり。
とくに後半の失速は正直惜しい。いろいろと端折りすぎ。
前半がいいのに後半がグダグダ。日本代表か。
正直、悪役にインパクトないんだよな。それがこの映画が微妙な原因かも。

486 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 20:10:54 ID:GnAZop6r
監督がJ.J.エイブラムズだからだろうけど、終始「エイリアス」を見てる
みたいだった。冒頭の始まり方もそうだし。
結局ラビットフットって何だったわけ?

487 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 20:13:49 ID:C8R3skWy
バイオハザードマークがついていたから
生物兵器には違いないんでしょうけど。

495 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 22:58:21 ID:jrCUUB+R
今日見てきた。
なんだかなぁ……
どうしてクライマックスにチームプレイが発揮されるストーリーにしなかったのかなぁ。
さんざ概出だが、後半があっさりしすぎ。それともトムが
「前作同様、最後はオレのワンマンショーじゃなきゃずぇったいやだい!(`ヘ´)」
とか言ったのかな。
なにはともあれ、マギーたんのパンティラ萌え(;´Д`)ハァハァ
あ、後、いくら絵空事とはいえ、爆風で車に叩き付けられても、直ぐにピンピン跳ね回れるってどうよ、と思いますた。

497 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 23:16:29 ID:5nyRcdmi
結局、磁器なんとかに記録されてた「局長が裏切った」ってどういうことだったの?
詳しい人教えて。

498 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 23:18:33 ID:ILE7zjVQ
>>497
彼女は「局長が裏切り者」だと思ってた
それだけ

499 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 23:21:13 ID:4w9m9OSE
>>497
上司が局長が裏切ってる様に見せかけてたという事だったと思うが。
自分への疑いを誤魔化す為に局長を隠れ蓑にしてハントの教え子をミスリードしたんでしょ。

506 :名無シネマ@上映中:2006/06/24(土) 23:52:53 ID:Ml2kb6Hw
後半のミッション等がやたら省略されてたのは
予算削減が理由みたい。
撮り始めるまでにトラブルで
金かかり過ぎたので、しかたなく
シーン削りまくった。

でもジャンプとバッティングマシーンだけとは安すぎる・・

514 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 00:33:16 ID:NUgTwyA6
ローレンス・フィッシュバーンのドアップで
スキッパーが気になってしかたなかった。
おそばチュルチュルできるよね。

2ちゃんねる映画ブログ

555 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 09:51:36 ID:nU3Smlb5
マギーQの起爆シーンたまんね
魅力が凝縮されてるよ

556 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 10:09:16 ID:mPHwXIog
上海行ってからツマンネ。
最後もなんだよあれ。 嫁さんが敵殺してるし…

558 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 10:26:42 ID:8vn9SNWh
>>556
だよなー
素人に殺されるIMF職員ってなんだよw

559 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 10:34:27 ID:udxU5MSB
嫁のもの覚えのよさが腹立つ・・・
オレだったら絶対ドジる自信があるのに
アタマイイやつはいいよなぁ

連射、弾切れの認識、マグチェンジの手際のよさは天才か?

560 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 10:47:37 ID:OE6nuFMz
いきなり銃を渡されて一通り説明されただけであんなにうまく撃てる嫁さん凄いな

2は黒人女優がどうにも苦手だったので今作は3人とも派手さはないが良かったな

561 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 11:05:09 ID:pOufYLYB
>>558
素人にしては素質があるから、最後に嫁さんがIMFの職員になったんじゃまいか?

562 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 11:06:53 ID:udxU5MSB
あれは旦那の職場に挨拶にいっただけだろ?
いきなり諜報部員なんてトゥルーライズかよ

563 :名無シネマ@上映中:2006/06/25(日) 11:15:16 ID:pOufYLYB
おいおい秘密組織の建物の中に嫁と言えども招き入れるか?
もしそうなら、終わってるわ、この映画。
組織の秘密を話す時は、その組織の一員になるケースしか考え
られない。それが、この手の話のお作法だろう。

618 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 00:01:48 ID:K2Hz+gpy
最後の方でボスがトムに向かって「ラビットフットはどうした?」って聞いたのはなぜ?
トムが言うようにリムジンの中で渡したんじゃないの?
なんで秘書の女にトムの奥さんのお面をつけてあんな芝居したのかよくわからん。
ただビビらせたかっただけなのか?

648 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 19:26:47 ID:9KyDnyWl
最後、ラスボスをうっかりヒキ殺してしまった車の運転手はやっぱりタイーホ? それともトムの組織が後でうまく揉み消してくれるのかな?お詫びにオレンジのスポーツカーをプレゼントとか。

650 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 20:35:01 ID:OD1G3H16
>>648
上海だぜ?
知らぬ存ぜぬに決まってんだろ

654 :名無シネマ@上映中:2006/06/26(月) 23:31:54 ID:qtrS+A25
マギーQが乗っていた車の車種は何ですか?

659 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 00:51:27 ID:X7A+17MB
>>654

ランボルギーニ・ガヤルド。確か定価で2千万ちょいする。

2ちゃんねる映画ブログ

664 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 08:50:19 ID:NaDVVEiE
>>659
末端エージェントの独断によるオペレーションなのに、そんな大金
を用意できるのか。高額のプール資金があって、会計は事後報告
だったりするのかな。スパイ組織が腐敗するのもうなずける。

と、この映画にこんな突っ込みは無粋だな。

667 :名無シネマ@上映中:2006/06/27(火) 17:42:33 ID:21JSziNW
>664
アメリカ、イスラエル、イギリスだと未だに諜報に金をジャブジャブ使う
特にイギリスだと死亡保険金が億で出たり、SAS隊員の航空券が
生涯半額だったりするらしい

680 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 19:03:43 ID:vtwU4ScD
変装について常々思っていたんだが、百歩譲って皮膚の質感までは似せられるとしても
声紋なんてどうやって変えるんだ?Ⅲで初めてコンパイルがどうのこうのというのが
出てきたが、マスク被っただけでどうやって声まで変えるのかと。

681 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 19:30:49 ID:P8yfp+kB
喉になんか付けてたやん
ちゃんと見て~

682 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 19:51:48 ID:2IFtEf1r
カードに書かれた意味不明の文章をゆっくり読め!ってやってたよね。
あれを組み替えれば全てのフレーズに対応するようになってるのかな。

686 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 23:14:48 ID:4LPsxtlY
変装の時身長どうするんだろうな
低けりゃ底上げした靴でなんとかなりそうだが
いつも隣にいるボディガードの目をごまかせるとは思えない

687 :名無シネマ@上映中:2006/06/28(水) 23:16:33 ID:rChzoCNO
トムより低い男はあまりいないから、底上げで充分

694 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 16:39:27 ID:fZUq2MqY
>>686
俺も疑問に思っていた。容姿と声ならまだしも身長差までは厳しいよな。
Ⅰではワルツァーという議員に変装していたが、あれはトムの二役だったし
その後のフェルプスだって座っていたからいいものの、立ったら即座にバレる身長差。

イーサンがデビアンのボディーガードに変装したらさぞかし愉快だろうな。

695 :名無シネマ@上映中:2006/06/29(木) 17:15:52 ID:ika4sXx9
MI2の時は敵のボディーガードに変装して逃げる時に
うまく段差を使って撮影されてたなぁ。
なんかを踏み外したかのように身長が小さくなってた。

760 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 14:08:57 ID:nAXen2wo
1の緊迫感と2のアクションをあわせた様な感じだったね。主人公がどんどん悪い状況
に巻き込まれていくのをみて、これなんてダイハード?とか思ったけど、トム
のスマートさと、フィアンセとの情愛が作品に締まりを与えていた感がある。
最後のとってつけたようなハッピーエンドは賛否両論あると思うけど、シリーズ化で
四儲けぐらいしようというお偉い方を考えればやはりしょうがないし、ポップコーン
ムービーといわれるかもしれないけど、でもこの夏の一ページを彩る映画としては
申し分ない出来だと思います。是非次作は東京での撮影も考慮してほしいです!!

772 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 19:23:32 ID:XuPxaUZe
モーフィアスはごつい顔してる割には無能な上官だったわけだね。

773 :名無シネマ@上映中:2006/07/02(日) 20:10:42 ID:NNrdtHG6
「上に行くたびにツラの顔が厚くなった」っていうようなセリフをドアップで言われたときは
なるほどその通りだと思ったよ。

787 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 01:43:42 ID:sZHQO8yf
何であの悪い上司はリンジー救出をイーサンにやらせんたんですかね?
そもそも基本的にIMFはエージェント救出なんかしないと思うけど
「今回は相手が相手だから特別」みたいなこと言ってたのはモーフィアスの指示?
それからラビットフットは何で上海に保管されてたんですかね?

788 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 02:52:03 ID:DThbq60L
>>787
リンジーはイーサンの教え子だからだろ。
ラビット・フットはIMFの裏切り者がディヴィアンに中国のマフィアと取引させるよ
うに大金はたいて裏取引したからだろ?
ラビット・フットが中国に渡ればアメリカ政府は即刻動いて潰しにかかるからだろ?
IMFの裏切り者の狙いは大物武器商人ディヴィアンを利用して最大共産主義国の中国
と戦争させて民主国家の独裁を狙ってたでOK?
これってまんま24なんだけど・・・・・・

789 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 05:53:02 ID:eJnLHMX2
芯の弱いプロットやツッコミどころを無理やり乗り切る
脚本と編集に感動した。
こういう「崩し」のセンスって、得られない人には一生得られないものなんだろうなあ

793 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 17:34:59 ID:sZHQO8yf
>>788
リンジーがイーサンの教え子なのはわかってるけど、だからなんで?ってこと。
教官は教え子の救出に行かなくてはいけないの?
そもそも救出作戦なんかしなくてもラビットフットはディヴィアンから
中国(中東じゃなかった?)に渡ってたのでは?
それからラビットフットはバチカンで奪ったブリーフケースに入ってたのかと
思ってたけど、ケースに入ってたのは情報だけでぶつは最初から上海にあったのかな?

794 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 17:46:38 ID:IjxCzUFn
>>793
なんでもいいじゃん。
君はIMFの諜報員じゃないんだからw

795 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 18:55:06 ID:3WfF6tDp
>>787
デイビアン拉致か、デイビアンの組織に関する情報の収集が主目的で、
リンジー奪還はついでに過ぎないって言ってたじゃん。それに工作員育て上げるの
だってタダじゃないだろ。高い金かかってんだし、機密を喋られるのを防いだり、
どこまで喋っちゃったかを確認するためにも、救出できるに越したことは無いじゃん。

ラビットフットがなぜ上海にあったか
それを製造してる中国の軍事企業が上海に保管してたからだw

>>そもそも基本的にIMFはエージェント救出なんかしないと思うけど
なんで?

796 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 19:29:34 ID:F3GNOQOU
>>795
だっていつも指令のビデオで「エージェントが捕まったり殺されても例によって当局は関知しないからそのつもりで」って
言われてるでしょ。

797 :名無シネマ@上映中:2006/07/03(月) 19:43:55 ID:ECdzDqu9
>796
だからマスグレーブが「今回は特別」っていってたじゃん。

807 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 03:04:29 ID:UczxcR4w
トムが変装したホフマンの演技が良かった
便所でボディーガードにばれそうになって
目を見開いて「ちょww待って」ってするところ
本当に中にトムが入っているようにしか見えん

824 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 02:49:14 ID:sCVQo7sH
>>807
ホフマンは演技凄すぎだよな。
憎き悪も、愛すべき馬鹿も自然に演じる。

2ちゃんねる映画ブログ

826 :名無シネマ@上映中:2006/07/06(木) 06:36:26 ID:swCJ9Jg2
ホフマン級の役者って、日本に絶対いないよね

809 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 15:25:23 ID:KQ/yKuEH
どうして偽者の嫁を使ってあんな事したのか、やっと解ったよ。
デイヴィアンはイーサンの目の前で嫁を殺したい。だけど人質を殺してしまうと
交渉材料が無くなっちゃう。偽者を殺してもトムの精神的ダメージは同じだからそれで満足した。
まさかIMFのオサーンがマスク剥ぎ取るとは思わなかったんだろうけどw

810 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 18:31:42 ID:JgOl2beu
>>809
ディビィアンはイーサン達なんかどうでもよくて、
確認したいのは盗ませたブツが本物かどうか、
偽物を渡した場合に備え「本物を寄越さねば嫁を殺すぞ」と脅した。
それが済めばディビィアンは2人共殺したかったが、
マスグレイブはイーサンが女弟子から自分の裏切りを聞いたか、また聞いたならそれを誰かに話したか確認したかったので、
イーサンと嫁を殺さない様頼んだ……というコトだったと思いますが。

811 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 20:06:42 ID:j0dwz0mX
橋で戦闘機が飛んできたときの
「え?マジ?」って感じのカメラワークが最高だった

812 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 20:46:12 ID:rxKxc6Wr
あの戦闘機は一体どこの部隊なんだ?
外国の部隊の戦闘機ってのはありえんし‥

813 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 22:36:03 ID:l+9Rf/p1
>812
あれはミサイルを山盛り搭載させた無人偵察機(改)と言うことらしいです。
ああゆうのを、複数機ラストに持ってくれば盛り上がるのにね。

816 :名無シネマ@上映中:2006/07/04(火) 23:24:40 ID:uGBJvtli
あれだけの組織力がありながら、ラストは部下無しのボスと肉弾戦だからなぁ・・・。拍子抜け。

849 :名無シネマ@上映中:2006/07/08(土) 22:11:43 ID:H+WlBhCF
【結論】

★Miシリーズでは最高のデキ ていうか1と2がクソすぎるだけだけどw
★今回のアクションはマトリックス味で迫力満点
★と思っていたら、本物のモーフィアスが局長役で出演してたw
★上海のビルはマトリックスのビルにそっくり
★女では乃木坂に2年住んでた親日家のマギーQが美しく、一番目立っていた
★あいかわらずストーリーは支離滅裂 ひねりもダメ 
★脚本をしっかり書かないと、ダメ 後に何も残らない
★Miシリーズの脚本家は、アクションが少なくても、何度見ても面白い傑作を残した
黒澤やヒッチコックの映画を観て、コツを学ぶべき
★中国の描き方は、過去のハリウッド映画と違い、偏見がまったくなく、ありのままに
描いていた

865 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 03:15:36 ID:Oisw0i7/
今回はチームのメンバーが死ななくて良かった

866 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 04:25:49 ID:nMdpEq0+
>>865

私も同感でした。。。
無事で何より

894 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 22:59:39 ID:7D7T/oB3
今日見てきた。
・悪役の武器商人が如何にも憎憎しげで良い味出してた。
・正直ジュリア<<ゼーン(マギー)だった。
・偽ジュリアの通訳女処刑理由がイマイチ納得できなかった。
(ボスの誘拐を防げなかったから?でも、それを訓練受けてないと思われる
 彼女の咎とするのは酷では?)
・つーか、2のヒロインはどうした。

ぶっちゃけ、ジュリアがそんな美人じゃないからあまり感情移入できなかったな…。
1や2のヒロインなら充分だったけど。

895 :名無シネマ@上映中:2006/07/09(日) 23:23:24 ID:0J0zXjwC
なんだかやっぱりテレビの監督が作った作品て感じ。
観客の記憶に残る作品を作るのではなく、視聴者を画面に釘付けにすることが最優先
チャンネル変えられたらそこでオシマイの世界だからね。
各々のシーンで楽しめればそれでよく、見終わったらすぐ忘れる。
ラビットフットの正体もオチの盛り上げもどーでもいいのだ。

896 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 00:50:05 ID:gBA9GV7v
>>895
ラビットフットの正体を明かさないことこそサスペンスの作り方としては
正解なのだよ…
逆にMI2のキメラは「殺人ウイルス」とか明言して大騒ぎしてる時点で萎え。
「マクガフィン」でググって勉強しておくれ。

906 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 02:00:03 ID:2bbPqgd3
中盤の橋の上での銃撃戦をクライマックスにして
最後の尻すぼみ気味の肉弾戦を最初に持ってくればいい映画になったと思う。
あんな呆気なく最後の敵に死なれてもポカーンとするだけだ。
マギーQはいかにもってな東洋系の顔しているがあんなにエロい雰囲気出せる
女優だとは思わなかった、この映画最大の収穫。

2ちゃんねる映画ブログ

917 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 15:32:10 ID:GeoUtOL7
IMFってImpossible Mission Forceなのね
最後にイーサンが説明するまで分からんかった
何で国際通貨基金が諜報活動やってるのかと思って見てたよw

バチカンでのミッションのあと、橋のところで襲撃を受けたけどさぁ
一個人の力で攻撃機やヘリまで動員できるのか?
あれってアメリカ国内だろ、橋を破壊したり民間人を巻き込んで、
ただで済むわけないと思うんだがな

920 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 17:23:03 ID:pe4Lf+Wv
>>917
Mission は s を付けるみたいだよ。 Impossible Missions Force

942 :名無シネマ@上映中:2006/07/10(月) 22:23:10 ID:5P6AuUBt
さっき観たけど、よくある米英アクション映画だなあ。
なんかデジャブ感のある展開。
007にもこんな話があった気がする。
「病院勤務の奥さんが狙われ、しかも連絡とれずハラハラ」→パトリ
 オットゲーム
「結末部分とおぼしきあたりを初めに持ってくる・倒置法」→タイムコ
 ップ、12モンキーズ
最初の悪人(しかも悪人顔)は、実は悪人ではない→国内外のドラマ映画
 で多数
バチカン地下で作戦→ハドソンホーク(ローマだったっけ?)
海の上の長い橋でのカースタント→シュワちゃんの映画/名前忘れた

上海ロケがよかったな。
バイクが好きでフェイスオフがお気に入りだった自分には、2作目の
方がよかった。

平日最終回の新宿だが、客の入りはまあまあ。

949 :名無シネマ@上映中:2006/07/11(火) 00:58:53 ID:i8sN1r1j
それでさあ、既出かもしれんが、けっきょくイーサンは頭の中に
ぶっ壊れた爆弾抱えたままでエンドになっちゃったわけ?
下手に手術して取り出そうとしたら危険だろうし、でもそのまま
ほっといたら拒絶反応だか有毒物質融解だかでやっぱり危険なんじゃ
ないの? M:I:4ではそのへんはスルーするのか?


関連記事

  1. 2009/03/01(日) 20:55:14|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<マイティ・ハート 愛と絆 | ホーム | マスク>>

コメント

1 ■こんにちは

こんにちは。映画「カフーを待ちわびて」の宣伝をやっているものですが、
映画のご紹介をさせてください。

Yahoo!映画のレビュー
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id330922/

「ぴあ」誌出口調査 2月28日公開作品中満足度1位
http://www.pia.co.jp/cinema/ranking.html

もしご興味をお持ちいただけましたら、劇場でご覧いただいたり
お友達にお勧めしていただけないでしょうか?

3/14・15実施予定のホワイトデー(カップル)割引などもありますので、
ぜひご利用いただければと思います。
突然のご連絡にて、大変失礼いたしました。

映画のホームページもぜひご覧下さい。

http://kafu-movie.jp/

よろしくお願いいたします!
  1. URL |
  2. 2009/03/03(火) 22:01:00 |
  3. oguma #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/520-edf9f2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR