FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

K-20 怪人二十面相・伝

K-20怪人二十面相伝・2伝
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1229069591/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2008/12/12(金) 17:13:11 ID:5xnQPChJ
富裕層をターゲットにする怪盗「怪人二十面相(K-20)」に仕立てられたサーカスの人気曲芸師・平吉(金城)、
K-20に狙われた羽柴財閥令嬢の葉子(松)、その婚約者で探偵の明智小五郎(仲村)が、
架空都市<帝都>を舞台にして、K-20を追いつめて行く

小説「怪人二十面相・伝」(北村想)を原作にして、
佐藤嗣麻子が監督・脚本を担当、
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフが制作

江戸川乱歩の小説の登場人物・怪人二十面相の真相に迫る

12月20日全国東宝系公開

公式
http://www.k-20.jp/


10 :名無しシネマ@上映中 :2008/12/12(金) 23:38:09 ID:GOlHEZnn
試写会見てきたが、個人的には中の下ぐらいの評価だな

序盤余りにもテンプレ的な展開と陳腐な台詞に辟易したが、中盤のコントが意外と楽しめた
が、やっぱり終盤でのテンプレ的な展開と今時お子様アニメでも言わないような寒い台詞に失笑

あと両家のお嬢様があの年にもなってバベルの塔を知らないってどうよ?

43 :名無シネマ@上映中 :2008/12/13(土) 20:09:40 ID:11T29djh
金城武カッコイイ(*´д`*)

2ちゃんねる映画ブログ

話自体はそんなに…
だったけど

金城武がカッコイイのでいいや(*´д`*)

あーん抱かれたい(笑)
大好き金城武( ´艸`)
はぁ(*´д`*)

素敵(≧∀≦)

74 :名無シネマ@上映中 :2008/12/14(日) 19:07:54 ID:+wA5pgWL
思ってたより面白かったわ
松たか子に珍しく惚れた。やっぱりベタっていいね

81 :名無シネマ@上映中:2008/12/15(月) 04:10:20 ID:idlokL5s
怪人21面相ビギンズという内容だった。
中身的には唐突で、いい加減と思う部分も多々あって
本格推理サスペンスを期待すると、残念となってしまうが、
正月映画としてまあまあ楽しめると思う。
スタントアクションは秀逸。

88 :名無シネマ@上映中 :2008/12/15(月) 12:26:26 ID:6UZ6bMNZ
最初の「怪人二十面相だ!」のセリフで目くるめく冒険活劇を期待したら
ダラダラと金城の拷問シーンやら噛みまくるセリフで見ているこっちが拷問だった。
中盤からはスピーディーで面白かった。
構図とか展開が一昔前のアニメっぽい。
つかアニメにしたほうが良かったんじゃね?ぐらいの脚本。
中身は名探偵コナンの劇場版みたい。

97 :名無シネマ@上映中 :2008/12/15(月) 15:25:00 ID:D3+rTNJr
この映画って北村さんの原作と全然違うストーリーなの?
公式サイト見ても中途半端な情報しかなくて。
北村さんがコメント出したりしてるから、
ある程度は関係あるのかな。
ちなみに、10年くらい前に原作読んでとても好きなのです。
映画が原作と違う内容なら、急いで見なくてもいいかなと。

102 :名無@シネマ上映中 :2008/12/15(月) 17:09:10 ID:S2wLFgDz
>>97
映画は別物として楽しんだ方がいいと思うよ。
キャストがよかったし映像的にも自分は楽しめた。
まあ原作に強い拘りがあるなら無理には薦めないけど。 
私も原作は面白くて好きだったけれど
あれをそのままエンタメ作品として映画化するのは
地味というか古臭いというかちょっと無理があるよね。
戦後の混沌とした時代が舞台になるわけだしね。

194 :名無シネマ@上映中:2008/12/17(水) 07:55:21 ID:Jh4vfJcs
この作品の総製作費知らないけど、アジアの大スターの金城武を出せるんだな。
金城武ってギャラそんなに高くないの?

196 :名無シネマ@上映中 :2008/12/17(水) 09:10:48 ID:Fa1gV3tB
>>194
佐藤嗣麻子と白組の人脈だよ>金城出演
一緒に仕事するの今回が初めてじゃないし

197 :名無シネマ@上映中 :2008/12/17(水) 09:11:18 ID:3VQXnoUf
>>194
亜細亜の大スターは言いすぎ。
中華圏の人気スターが相応。

200 :名無シネマ@上映中 :2008/12/17(水) 11:39:59 ID:QbAwbDYU
ハリウッドのランキングとかにも名前上がることもあるから、
知名度はあるんじゃない。
映画もアメリカやヨーロッパで公開されてるから。

207 :名無シネマ@上映中 :2008/12/17(水) 13:16:45 ID:xBMcZfug
脚本が酷すぎる。
素材は良いんだよな。ルパン三世に通じる素材のよさなんだと思うけど。
正義対悪の対立構造を有耶無耶にしてしまうのも問題だよな。華族制度への反発なのか、20面相への復讐劇なのか軸がしっかりしていない。

その次が、なんでも有りのコメディー要員の松たか子。
20面相に襲われようが、機関銃で掃射されようが、薬で眠らせようが、無敵の存在。
大声で叫び、顔を露出しながら金城全面サポートするのに、誰も気にしない。
この存在が、ダメにした最大の要因だろうな。

209 :名無シネマ@上映中 :2008/12/17(水) 13:24:10 ID:59TtZZvk
予告以上のものはなかった。
K-20の正体があれするのは(←この表現ならあり?)
動きとキャストで考えると捻りがないと
もっとファンタジーになるので、あまり驚きはなし。

もう一捻りあるかと思ってたら 終わってた
2時間越えが長いのではなくて展開がイライラする。
CGは日本では頑張ってると思う(が、白組だってわかっているからか
慣れてしまって驚きなし)
内容的に洋画と比べてしまうので(比べてっていうよりも、あの2作品と
比べるしか仕方ないし)スケールが小さく感じる

236 :名無シネマ@上映中:2008/12/17(水) 21:53:29 ID:Eyrvzmam
たいした話でもないのに感動させよう泣かせようと必死なお涙頂戴邦画が席巻してる今、
たとえ小品でも痛快なアクション作品を作ろうとしたその姿勢は良しとする。
けど金城以下、主要役者陣はまったく褒めるところ無し。
金城は棒読み、松は舞台みたいなベタ演技、仲村に至ってはいまだに「仲間徹」なんだなw
国村が出てなかったら途中で寝てたかもしれん。

382 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 13:25:15 ID:DMyKeVFu
見てきた。ムービックスの日だから客そこそこ入っていた。ヒットしていると思う。
で、そろそろネタバレ書いてもいいよな?
以下ネタバレ

本気で面白くなかった。
褒めている人に聞いていいか?俺が寝てたのか、ちゃんと見てなかったのかもしれないので、非は俺にあるかも。

要潤20面相は、どのような手段であれを盗んだ(消した)の?
中国ロケセットの街頭テレビで、金城武逮捕に喜んでいたのは、どう見ても華族じゃないよな。義賊が逮捕されてなぜ大喜びなの?
金城武が逃亡するのに橋を爆破して、その後のシーンが無く、いきなり泥棒長屋で居てたのだが俺寝てた?
脱走直後にサツマイモをなぜ持っていたの?
松たか子がウエディングドレスで街中走っていたのだが、どうやってホテルから外に出たの?なぜ助けを求めずホテルから飛び出し走っているの?
二人でぶら下がっていて落下して、絶対包囲網の中どうやって気絶した人抱えて泥棒長屋に辿り着いたの?俺寝てた?
松たか子が子供たちに振舞う食事どこから、誰が仕入れたの?俺寝てた?
金城の変身用のマスクどこで手に入れたの?
明智邸で捕まった直後、松たか子の家にワープして階段の手すりにいたのだが、俺寝てた?
素顔をさらして「平吉さまー!!!」と、大声を上げて軍や警察の包囲網から助けているのだが、ばれないのはなぜ?
絵の解析作業はいつやったの?そんなシーン無かったように感じたけど俺寝てたのか?
明智探偵が撃たれた後、手当てもせずに放置したのはなぜ?
松たか子は薬で眠らされていたハズなのに、なぜ来れたの?

出てくる客は、これは面白くない。とか、スパイダーマンとみたいとか、最後イライラしたとか、バットマンだったとか口々に盛り上がってました。

389 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 14:42:57 ID:X5k7bjhl
>>382
> 要潤20面相は、どのような手段であれを盗んだ(消した)の?

手品のトリックで象も消せるんだから、別にその点には拘らなかったな。

> 中国ロケセットの街頭テレビで、金城武逮捕に喜んでいたのは、どう見ても華族じゃないよな。義賊が逮捕されてなぜ大喜びなの?

そもそも「20面相=義賊」ってみんな知ってたのか?
あの世界観では情報操作くらいはしていそう。

> 金城武が逃亡するのに橋を爆破して、その後のシーンが無く、いきなり泥棒長屋で居てたのだが俺寝てた?

そのくらいは観客の想像に任せてもいい気がする。

> 脱走直後にサツマイモをなぜ持っていたの?

俺も少し気になった。
でも街中彷徨するシーンがあるしね。

> 松たか子がウエディングドレスで街中走っていたのだが、どうやってホテルから外に出たの?なぜ助けを求めずホテルから飛び出し走っているの?

そうした方が映画が面白くなるから。
というか、あのシーンで松は20面相の正体に確信を持ったのだろ?
20面相の正体があいつなら大声出しにくいんじゃないの?

> 二人でぶら下がっていて落下して、絶対包囲網の中どうやって気絶した人抱えて泥棒長屋に辿り着いたの?俺寝てた?

事実あれだけ突破出来ていたら逃げ切れていてもいいんじゃないか?
落下直後に松が気絶したとも限らんし。

390 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 14:45:15 ID:X5k7bjhl
>>382
> 松たか子が子供たちに振舞う食事どこから、誰が仕入れたの?俺寝てた?

大根持ってたからね~
その辺りの農家から貰ってきたんじゃない?
長屋で着替えていたとしても金目のもの身につけていそうだし。

> 金城の変身用のマスクどこで手に入れたの?

どうでもいいじゃん。

> 明智邸で捕まった直後、松たか子の家にワープして階段の手すりにいたのだが、俺寝てた?

あれは明智邸だろ。
あの後同じ場所で明智がシャンパンを出して松と金城に振る舞っている。

> 素顔をさらして「平吉さまー!!!」と、大声を上げて軍や警察の包囲網から助けているのだが、ばれないのはなぜ?

なにがばれない?
松の正体?
あんな格好でヘリ運転してたら正体わからん方が自然じゃないか?
警官隊が全員松の顔知っているとも限らんし。

> 絵の解析作業はいつやったの?そんなシーン無かったように感じたけど俺寝てたのか?

あれだけ散らかした明智の書斎が片付けられてるんだからその時間はあったんだろ。

391 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 14:46:16 ID:X5k7bjhl
>>382
> 明智探偵が撃たれた後、手当てもせずに放置したのはなぜ?

「医者はすぐ来る」という國村の台詞聞いてた?

> 松たか子は薬で眠らされていたハズなのに、なぜ来れたの?

目が覚めたんだろ。
「遅くなりました」って台詞もあったし。

395 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 15:23:11 ID:DMyKeVFu
>>389
サンクス
どうやら、寝てたんじゃないみたいだな。良かった。
疑問の数々も、想像しろってことがほとんどなんだな。
医者は、結局来なかったんだよね。
小林少年怪しそうにバベルの塔の絵見つめるシーンとかあったから、てっきりグルかと思ってたけどそれも違うみたい。
ストーリーほとんどを想像しろと言われる映画とは、珍しくないか?

397 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 15:53:39 ID:eEy8rdYE
さすがに俺でも解ったぞ。
無理に疑問点探してない?

なんか小林少年の扱いが不満だった。
彼は虐められてるの?

400 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 16:11:18 ID:Cb5PqYCo
>>397
明智がクセのある奴だからそう感じたんでは?
小林少年もちょっとヌケてたなw 好演だった

MOVIXで朝イチで見てきたけど期待以上に面白かった
ガキの頃のワクテカ感を思い出させてくれる映画だよ

419 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 19:25:30 ID:yyT0dGnv
今観て来たけどカリオストロの城が好きな人にオススメw
邦画のこれからに期待が持てる映画に仕上がってたと思うし
早くDVDが欲しい

425 :名無シネマ@上映中:2008/12/20(土) 20:06:17 ID:8UpbLflm
>>419
それを言うなら「天空の城ラピュタ」

427 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 20:15:56 ID:yyT0dGnv
>>425
お前カリシロ観たことないのか?
・ウエディングドレスで登場する葉子=クラリス

2ちゃんねる映画ブログ

・はめ込み式のカラクリ
・ラストの平吉と葉子のシーン=ルパンとクラリス

バべルの塔がラピュタのデザインに似てるくらいで
どう観てもラピュタよりカリオストロの城だろ

429 :RRD ◆3MranranlY :2008/12/20(土) 20:22:45 ID:k0CJ+ZKx
つーことで見てきた。
客は結構入ってたね、中高年中心に。
俺は、明智探偵にあこがれて探偵になりたかった子供だったから
作品の出来が心配だった。いや、むしろ諦めてた。
怪人二十面相にインスパイアされた江戸川乱歩とは別世界の話。
一種の同人誌の世界みたいなものと思えば、こういうのも楽しい。
明智探偵の扱いはアレだけど、怪人二十面相の世界を見事に
映像化していたんじゃないかな。アクションも褒め言葉として
「洋画を見ているようだった」と言っておく。
普段、グッズ類は買わないんだけど、クリアファイル買っちゃった。

431 :RRD ◆3MranranlY :2008/12/20(土) 20:28:12 ID:k0CJ+ZKx
そうそう、サーカス小屋の雰囲気、あれ抜群だよ。
昔のサーカス好きな人だったらあれだけで元が取れると思う。
山本光洋とかふくろこうじが出てるのな。エンドロールは見ておくものだ。
乱歩作品でもサーカスが雰囲気の要になることがあって、
そのあたりを上手く表現してるよ。
分かってる人が本物志向で作ってると感じた。

438 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 21:09:22 ID:p0eiG53I
金城が鳩を飼ってるのはレッドクリフと引っ掛けてそういう設定にしたのかな?

467 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 23:16:24 ID:6YmogBy3
今日 朝の第一回で見てきた。
まあ、面白かった。75点くらい。
ただ、昼間に直線に走る修行はいくらなんでもないでしょう。目立ちすぎてすぐ通報されるな。
まつたかこは大根だが、国村の頑張りで一応まともな映画になりました。
ただ、コミカルなところは映画館ではあまりうけていなかった。
もっとシリアスな路線で押し通したほうが良かったと思う。

469 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 23:30:10 ID:lbp4+zIo
風呂で国村さんまで鼻血ぶーしちゃったんだね。
葉子お嬢様のケーキのシーンや「平吉さん笑って~」で笑っちまった。
最後の対決のアクションも面白かった。

471 :名無シネマ@上映中 :2008/12/20(土) 23:40:14 ID:RVWR8oTE
見てきた。結構面白かった。
見終わって忍道とか天誅とかのゲームがやりたくなった。
お嬢様は最初のダークなメイクが奇麗だったんでずっとあれで通して欲しかった気もする。

2ちゃんねる映画ブログ

ネタバレなんで空けとく

乱歩の明智先生しか知らんから明智が最初からすごく不自然に見えて困るw
あと、最後に平吉が影の出資者としてか何かでサーカスを立て直して、おっさんの
病気も治してくれると思ったのにひどいや・・


それと第二次世界大戦で云々のIFの世界にする意味がよく分からんかった。
華族を出したいなら華族制度の残ってた時代設定にすればいいじゃんと思うが、
それだとあの装置が時代と合わなくなるから?

520 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 01:55:03 ID:AF6tX+BP
1949年に軍隊がいてテレビがある、二十面相の世界。

522 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 02:07:55 ID:aIP34CuV
>>520
そういうところには目を瞑って楽しめとおっしゃるのが
支持者の皆様。

525 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 02:14:56 ID:DmdoXH/P
地味に 高島れいこがよかったわ
単純に面白かったですが
もっと子供にターゲットを絞ってもよかったかも?

526 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 02:50:21 ID:YEmrLCgu
サーカス見てた子ども達の声がリアルでワロタ
小日向の司会も何か生き生きしてたw
泥棒長屋や子どもの寝ぐらの描写は
懐かし邦画板住人にはたまらん
まだ出てないが佐藤直樹の音楽も良かった。
娯楽作品を真摯に作った映画人に拍手したい

538 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 08:40:36 ID:6JOHmHxE
台湾では2月27日公開、旧正月映画らしい。
金城だからヒットするだろうけど、作品に対する評価・論評が興味深い。

549 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 09:32:32 ID:Yi69HcnF
「K-20」なんていう最高にクソダサいタイトルで既に底が知れるな。
日本語をもっと大事にしろよ。意味分かんねえ。

556 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 10:25:38 ID:+EY7x3cS
鹿賀さんの二十面相がハマりすぎだよな
あの渋い声がたまらんぜw

559 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 10:51:07 ID:kE7Q4e4M
観てきました。自分としては、単純に娯楽作品としては楽しめたのですが
やはり、最後の二十面相のオチに(特に正体に関しては)江戸川・北村先生の
原作に思い入れがある。私にとっては、明智・二十面相の絶対的な図式は守って欲しかった。

561 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 11:17:49 ID:iXDI0ns3
それが、小林(=2代目明智)対平吉(=2代目)二十面相の続編ってことでしょ、
ただ、監督が「(原作)そのまんまなら撮らないほうがいい」って開き直ってるからなぁ。

609 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 18:11:44 ID:+EY7x3cS
中身が金城武のときの仲村トオルの演技はマジで神懸かってたな
アニメでなら楽だろうけど実写であそこまで違和感なく演じれるのは凄い

611 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 18:40:32 ID:JRlC1kQC
>609
だってあれって金城が見本に演じてみて、それを仲村がマネしただけだもん。
仲村の演技力じゃないよ。
仲村ってたいして演技上手くないじゃん。

612 :名無シネマ@上映中:2008/12/21(日) 18:45:50 ID:lM8jYwDp
>611
自分もあのシーンはすげーって思ったクチだけど、パンフでその演技トレースのくだりを
読んでやっぱすげー!って思ったよ。あれは、まさしく米粒の中に米粒が入ってたよ。

614 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 18:51:55 ID:4nPVhfsz
>>609
俺もあれ上手いと思ったw

金城+仲村はアジア圏で放映した時の知名度を考えたキャストでもあるだろうけど、
どっちもハマってて良かった。
仲村明智は、クライマックスはともかく普段からあんなにコワモテでなくても
いいのにとは思わないでもないが。

634 :名無シネマ@上映中 :2008/12/21(日) 20:48:12 ID:jKBRGuQX
予告見るたびに楽しみだったのでやっと見てきた。
アクションシーンはまさにすげー!の連発。
帝都の風景もわくわくするような描き方で
中盤までは本当に面白かった。
それだけに、落ちの付け方が何だかありがちな軽さで
やや残念になった。
おまけに終盤には続編やる気まんまんな展開だらけで
シリーズ予告編でも見せたいの?てな気になった。
せっかく素材がよかっただけに、やっぱり残念な日本映画
になってしまった感じが残った。

670 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 00:00:55 ID:KoXtz97F
前半の格差格差格差格差はホントイヤになった
泥棒修行の辺りから良くなってきたなーとか思ったら最後の最後でまた格差だよ
いい加減にしてくれって感じだった

671 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 00:05:16 ID:rWZkAC0s
俺はどっちかというと、えらく世相を繁栄したなと思ったが
後半、あまり重視されなかったのが残念だ

678 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 00:31:39 ID:+SaeqDwp
しかし、ツングースカ大爆発出すなよ
あの爆発力広島原爆の1000倍だぞ
威力トンデモなさ過ぎで、あんなビル爆発で済むわけないだろ

677 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 00:28:58 ID:eztTY2XY
家族向けかと思ったらいきなり官憲にぼこぼこに蹂躙されて結構悲壮な映画なのかと思ったら
逃げ出したとたんしょっぼい人情コメディとどっかで見たようなシーンの劣化サルマネが延々と
つづいてどうすんだこれと思ったがラストの対決シーンあたりの流れは結構楽しめた。
仲村トオルだけは良い演技してたと思う。

680 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 00:36:24 ID:+SaeqDwp
>>677
最初の取り調べボコボコシーンは確かにひいた

700 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 02:18:18 ID:LCD3xZe5
子供が病気で死ぬシーンが要らないよな。
あそこは子供が病気で苦しんでいる方が、充分伝わるだろうに。
その現状をお嬢様に見てもらったほうが、良いと思うんだけどな。
こう言う映画で、安易に人が死ぬのは良くないよ。ついでに子供だし。

702 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 02:43:31 ID:9GbG8usr
>>700
子どもが死ぬとこなんかをみて、やっぱり泥棒になろうと土下座したんでしょ
必要じゃん

701 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 02:20:44 ID:wraa7gLj
牢屋にいた不気味なオッサンがイイ味出てた

703 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 02:57:10 ID:GCKzu6Pd
今日(昨日)観てきたよ
舞台は大戦のなかった49年ということだが
相変わらず戦前の日本=悪っていうステレオタイプな描き方にげんなりさせられる
貧民層が生き生きと描かれている部分等はいいが
格差や政府批判のメッセージを詰め込みたいがために
無駄に陳腐な台詞があるのも残念
仮にその種のメッセージ性を込めるなら
このような作品ならばもっと軽快に入れるべきだった

とは言いつつも女性と楽しい一時を過ごすための消費映画として割り切れば
それなりに観れる映画だった
お嬢様が振る舞う豚汁の食材はどっから調達してきたんだとか
あっさり手錠かけられすぎやしないかとか
ラピュタもびっくりなアクロバティック飛行とか
その他突っ込み所は満載ではあるが
この映画を観る際突っ込まないのが大人のマナーだろうw
平吉の成長や仲間とのやりとりは良かったと思う

704 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 03:08:14 ID:wraa7gLj
>>703
確かに格差批判をなんとか台詞で見せずにやれんもんかとは思った
でも説教臭くなりすぎないようにギャグなんかで上手くバランスとってたし
ああいう世界観でやる以上はそこら辺に触れないほうが逆に不自然な気がする

706 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 04:06:20 ID:ZP89S/bZ
楽しめました、が音楽がイマイチでした。佐藤って監督の佐藤さん繋がりでやらせてもらったのかな?才能無いよこの人。へたすぎ

707 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 04:16:18 ID:dE7s6Bxb
アクションシーンの音楽がよければもっと良くなっただろうと思う

710 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 05:40:30 ID:Vno07GAb
>>706
音楽の佐藤直紀は最近のこういう系統の映画はほとんど担当してるな。
三丁目の夕日繋がりでこっちもやってるんだろ?
でも初期の頃のハンズジマーのもろパクリからはちっとは成長してるんじゃね?

714 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 06:43:43 ID:zkKss4QN
羽柴ビルの崩壊とバベルの塔が見事に重ねっているのがすばらしかった。

715 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 06:44:43 ID:dE7s6Bxb
ああなるほど気付かなかった

733 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 13:03:27 ID:52PyXp+x
第二次大戦がなかったら1940年には東京でオリンピックが開催されるはずだった。
劇中にでてきた東京タワーらしき電波塔はその世界大戦に日本が参戦した故に
中止になった東京でのオリンピックが開催されたことを表わしているんだろうな。

742 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 14:13:59 ID:8XRLdcs7
>>733
へー、面白いな。
やっぱ結構考えて作られてんのね。
せっかくだからもっと、特殊な世界観が作中で活かされてると良かったな。
まあ続編あるからそっちで期待かな。

763 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 17:11:29 ID:fY0NVoXU
冒頭近くの平吉の曲芸シーン
ラストの宙返りから台にスタッと立つ流れは金城本人だよね?
宙返りの時から顔映ってるし。
それと、泥棒修行パルクールで
宙返りして自転車を飛び越えるあたりも金城だよね?
結構運動神経いいんだなって感心した。かっこいい~惚れたよ~

2ちゃんねる映画ブログ

764 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 17:20:24 ID:enfbB3iA
>>763
冒頭の宙返りから台に乗るシーンは手を広げて観客に応えるシーンから
始めて台から前転で飛び降りたのを逆再生違うのかな?

765 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 17:34:39 ID:J2zf9oU/
どうかなあ?
今は顔だけ合成する技術が発達してるから分からないよ。スターウォーズのクリストファー・リーみたいな感じかも。

786 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 19:41:17 ID:/GdpSQIV
「本日は、焼き芋と、焼き芋と、焼き芋になります」
「じゃあ、3番目の焼き芋!」
ってところがよかった。

793 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 20:10:12 ID:jV2RxziZ
警察のスペルがPOLIZEだったり、
第九を口ずさんでいたり
一応ドイツとは友好な状態なんだろうか?
ヒトラーは?

794 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 20:13:55 ID:9NcNe8rn
>>793
アメリカ寄りの日本じゃなくドイツ寄りになって行った日本なんだろうな
軍服もドイツっぽかったし

そうすることでパラレルワールドっぽさを出したかったんだろ

798 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 20:27:22 ID:8uhBQmWm
今日観てきた
松たか子が飛行機で飛んでる時スチームボーイに見えたのは私だけ?
内容としてはまああまり深く考えずにみて楽しむ映画でしょ。
それとあの世界観を1作だけで終わらせるのはもったいないと思うのでぜひシリーズ化して欲しいな。
でもまあストーリに強引なところがあったり、推理を期待してた人は不満だろうね。

799 :名無シネマ@上映中:2008/12/22(月) 20:33:32 ID:3KdGUBxl
そういや自分は絶対小林少年が黒幕(の手下)と思ってたよ。
アイツ表情が常に何かたくらんでいる。
小林少年は明智=K20って知ってたのかな?

802 :名無シネマ@上映中 :2008/12/22(月) 20:37:50 ID:dBOtbD/3
小林少年は何かありそうで結局マヌケだったのが良かった


関連記事

  1. 2009/01/11(日) 17:08:06|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:1
<<4分間のピアニスト | ホーム | フォーガットン>>

コメント

終始無表情の中村と金城の大根合戦
クライマックスは引き出しがなくて両者絶叫ばっかりの泥仕合

本当にありがとうございました
  1. URL |
  2. 2012/05/04(金) 22:54:05 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/517-0103ee38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝

2008/12/20公開(12/21鑑賞)製作国:日本監督:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!
  1. 2009/01/11(日) 21:21:51 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

『 K-20怪人二十面相・伝』

□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)■
  1. 2009/01/11(日) 21:34:07 |
  2. 京の昼寝?♪

[映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』を観た^^]

☆・・・感服つかまつった^^    ◇ あんまり乗り気じゃなかったのだが、姪が「これが観たい」と言うので、いつものMOVIX昭島に向かった。  ハリウッドが、アメコミヒーローを昨今の特殊撮影の進歩によって重厚に再生させたように、邦画も「怪人二十面相」を復
  1. 2009/01/12(月) 00:03:23 |
  2. 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

K-20 怪人二十面相・伝

これもまた、日テレ55年記念映画。 ちょっと不安はあるけれど、やっぱり面白そうなので、「K-20 怪人二十面相・伝」を選択。 ポイントが溜まっていたので、日曜の朝一の回で。 「UCとしまえん」は、ちょっと多いのかな。 「K-20 怪人二十面相・伝」は、大きめのスクリ
  1. 2009/01/12(月) 00:15:04 |
  2. いい加減社長の映画日記

K-20 怪人二十面相・伝

2008年の最後の週末と新年にかけて、今年は何故か新しく公開される映画の本数が少ないんですよね。 いつもは公開される映画の本数が多すぎて次の週に持ち越してしまわない限り、その週末に公開される映画を中心に観ているのですが、この連休に観たい映画が無かったので、なん
  1. 2009/01/12(月) 13:23:33 |
  2. そーれりぽーと

★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」

今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。
  1. 2009/01/13(火) 02:56:15 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

K-20 怪人二十面相伝(ワーナーマイカル鈴鹿ベルシティ)

本当は今日、[感染列島]を見に行くつもりだったのですが&amp;hellip&#59;&amp;hellip&#59;ついつい、イロモネアの特番に負けてしまいましたwwとはいうものの、自己紹介だけで放置するのも寂しいので、ちょいと時間をさかのぼって、元旦に鈴鹿ベルシティのワーナーマイカ
  1. 2009/01/17(土) 23:31:31 |
  2. 三重・鈴鹿のweb屋が綴る趣味ブログw

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR