FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

劇場版名探偵コナン Part22
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1208614454/
2ちゃんねる映画ブログ

2 :名無シネマ@上映中:2008/04/19(土) 23:16:44 ID:Sb6On1sh

映画「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」 2008年4月19日劇場公開

監督:山本泰一郎
原作:青山剛昌
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明
2008年/日本

映画館により毎月1日は大人1,000円!


16 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 00:23:31 ID:ZWxt+S+e
なんか鎮魂歌とパターンが同じだった気がする。
中の人たちは何も知らず、遊園地で遊んだり、ホールで音楽聴いてる。

でも、映画としては良かったと思う。

来年の予告が流れて映画が終わった後、うしろの席の男子高校生?たちが
「ジンだ!ジンだ!」と騒いでいてワロタ。

20 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 00:33:05 ID:eibVbldM
今回は内容は糞つまんねーし
犯人もトリックもばればれ
動機も読みやすい 単調な感じ
盛り上がる部分がない
無理がある所多数
ただ
歌とバイオリンは神だった

2ちゃんねる映画ブログ

25 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 01:19:57 ID:tr5p8Zod
今回の内容でコナンが屋上の入り口に探偵バッチを投げ捨てていったのは
なぜですかねー?
誰かアホな私に教えてください。

64 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 13:46:41 ID:aSWRZ6qZ
外の爆発音を聞くため。

218 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 01:37:27 ID:mN+ezd6D
コナンがバッジを投げ外したのは外の爆発音を拾うためとあるが
その音をどうやって受信するんだ?2つないと意味内と思うんだけど。

ついでに、爆発でてんやわんやの外と歌声とオルガンだけが響く室内の
対比はギャップあってよかったけど、爆音はともかく振動まで制御されるもんかな。
いくら耐震設計でも柱20本以上オシャカになって内部異常なしって…

220 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 01:47:33 ID:Fk8M6gw4
>>218
メガネで受信できたような

26 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 01:20:55 ID:pjGvDuae
佐藤刑事ってあんな狙撃上手い設定あったっけ

36 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 03:02:32 ID:S+KuvV/A
アメージンググレイスが許しの歌だから4人組を許してしまう秋庭さんって人間としてでかいw

29 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 01:39:56 ID:GnbgjcfB
新一のアメージンググレイスは、どこが変だったの?

37 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 03:12:16 ID:z8/+oKig
>>29
弾き方ではなく途中で1音多かったような。
俺の気のせいかもしれんが。

38 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 05:12:33 ID:S+KuvV/A
引き癖は音と音のつなぎがちょい滑らかだったような

50 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 09:59:29 ID:OdOHRPGz
灰原のリコーダーの暗号の意味わかった人います?

52 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 10:31:09 ID:GnbgjcfB
>>50
あれは自分もサッパリ分からなかった。
終わった後いくら考えてもワカンネ…
誰か解説してほしい。

89 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:51:16 ID:+VoOrgWv
[イギリス式音名変換]

ラ シ ド レ ミ ファ ソ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z

イギリス式では『ラ』だったら「A」「H」「O」「V」の4つの意味がある

一瞬で理解できるコナンは怪物

54 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 11:10:06 ID:RXJ2kfwK
ここ一番で流れるメインテーマはやはり欲しかった…
あれがないとクライマックスって感じがしない
犯人の捕まり方も地味だしらーん!!も脱出劇もないし
今回は少し実験的な要素も含まれていたのかな

十分楽しめたけどね
こだま作品>旋律>その他の山本作品て感じかな
こだま監督まじで戻ってきてほしい
今の興味は来年赤井が出るのかどうか

57 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 12:29:28 ID:S+KuvV/A
メインテーマと脱出は欲しかった。俺としてはメインテーマはかけるならSHOOTの部分がよかったと思う。

歩美「外でこんな爆発が起きていたんだ~」
なんてノーテンキなんだ

60 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 13:10:06 ID:g308se/b
脱出とかアクションが欲しいんじゃなくて
演出で抑揚つけてクライマックス用意してほしいよなあ
佐藤刑事が犯人とコナン発見したあたりから盛り上げればいいのに
クラシック流れてるからテンポアップは難しくても、緊迫感があんまり感じられなかった

62 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 13:25:21 ID:c7Ijbw8a
新一ってバイオリン弾けるんだなぁ しかも絶対音感まで持ってるんだ
んじゃ何でオンチなんだ? 絶対音感とオンチって両立するもんなの?
絶対音感があれば、自分の出してる音(声)がズレてるって気付けそうな気もするが

あと、新一って音楽全般に疎くなかったっけ? 前に原作で音楽関連の事件あった時
楽譜の記号だかなんかの意味を蘭から聞いたりしてなかったっけ

まあ映画は普通に面白かったけど、もう1回見ようかな

66 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 14:05:26 ID:RXJ2kfwK
絶対音感持ってても音程出せない人いるらしい
作曲家やミュージシャンにも楽譜読めない人はいる
だからコナンは耳が良いから曲聞いてそれをホームズのまねごとでヴァイオリンで弾いた
だけなんじゃないか?

2ちゃんねる映画ブログ

79 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:00:45 ID:KGHRZwQC
映画としては自分的には歴代第二位だった。
「コクがあるのにキレがある」
今回の映画の主役はまさに音楽なんだと思った
一度もクラシックコンサートいったことないけど音楽すっげー良かった!!
歌もバイオリンもハイプオルガンもすごすぎた。
だからコナンのテーマが入んなかったんだよ。あれ入れたらすべて台無し!
かわりにアメージンググレイスがメインテーマとして映画を引き締めてる。
「この歌声を消させはしない」だからな。
まぁ子供受けはしないし、興行成績も良くはないだろうけど…orz
あと特筆すべきは演出の力だな。
あのカメラワークは今までなかった。せりふだけの推理シーンもダレないし
見せ方がうますぎる。演出として聞きなれない人(辻なんとか)が入ってたけど
そのせいなのかな?
期待してなかった分、楽しませてもらったよ。
むしろ次回の映画のほうが盛大にコケそうな気がするんだが。
黒の組織がらみは原作との兼ね合いが難しいからなぁ…

80 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:02:28 ID:x4YG+Xgz
映画でいつも思うことだが犯人は何処で爆弾の知識を得たのだろ?

82 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:13:27 ID:xPjHsSch
>>80
それと声楽家の喉に後遺症が残らない程度の炎症を起こす薬品の入手経路と
エアライフルで足首を狙い撃ちできる技術もだな。

今回に限ったツッコミではないが。

87 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:27:55 ID:S+KuvV/A
警察と小五郎が話合いしてるときに、高木の後ろにあった指名手配の顔写真怖すぎてヤバイ
あとアイウル

130 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 18:43:47 ID:7h0LHchL
>>87
あの二人の指名手配犯顔こわかったなあ。そっちについ目がいってしまったw

アイウルと英会話のビーオンも。

143 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 20:11:57 ID:S+KuvV/A
>>130
あんな顔した指名手配写真なかなかない 発狂してるとしか思えん

88 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 15:34:32 ID:G17+AO/N
今回は実に素晴らしいと思う。
思うのだがこだま作品は脚本の良さに加え、見た目の派手さもあるから
ストレートに面白さが伝わってきた。
一方山本作品は(紺碧は論外)割と脚本と演出が地味だが、見終わった後に
じっくり考えるとジワジワと面白さがこみ上げてくる感じがある。
俺的に水平線と今作がまさにそれ。見終わった直後はあっけなく感じても
実は奥が深かったという感じだ。今回はアクションが物足りないて言う人いるけど
世紀末は今回よりもさらに少なかった気がする。個人的にはこだま作品の中では迷宮や世紀末と
十分張り合える作品だったと思う。

124 :名無し:2008/04/20(日) 18:23:31 ID:Ez6j4jRj
今回は犯人の動機がお粗末だった。動機がしっかりしていれば、爆破からの緊迫
した脱出がなくてもまあまあOKかな。
やっぱ、動機→トリック→演出(爆破・狙撃・毒等)かな。

131 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 18:49:48 ID:SVKgvH1P
大人向けだな
自分が子供だったら寝てただろうと思う

132 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 18:56:18 ID:scDjzzd7
今回声優で犯人を当てようとして、わからなくなったのは自分だけではあるまい・・・
あと関係ないけど、パンフレットって一番後ろに名前が書いてある奴が犯人なんだっけ?

133 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 19:06:23 ID:dtYrLpS7
>>132
パンフの法則は大体当てはまる。

136 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 19:33:49 ID:0i5F7/OD
何か今回作画が荒かったなあ。
アップはいいんだけど、ロングになると途端に顔が変になる。
特に秋庭と並んだ時のコナン(ロングカット)がひどかった。

150 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 20:43:13 ID:t/HVNM51
面白かったけど、確かに子供向けじゃなかった。それと推理もかっとんでたな。
犯人あてより、犯人の行動を推理するほうに終始してしまった。

作画粗かったのも惜しいな。特に気になったのが、バイオリン弾いてるシーン。
バイオリンのモーションだけ3Dで作らんでもいいだろーに、人物の動きがぜんぜん合わなくて
バイオリンが宙に浮かんでるように見えた。

152 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 20:58:28 ID:T86EHtzl
>150
バイオリンちょっと気になった。
わざわざ3Dにする必要あったのかな・・w作画も大変だろうに。
でも作画のバイオリンもあった気がするけど
3Dだと模様?が入ってて確かに雰囲気は出てた。

155 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:02:04 ID:S+KuvV/A
しかし今回小五郎の活躍は探偵団以下だな

2ちゃんねる映画ブログ

157 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:06:40 ID:abYYkR+z
秋庭怜子が4人組を恨んでて犯人?と思わせておいて
実は違っていたという描写があったらもっとよかったのにな。
そしたら最後の「許しの歌」が生きてくると思うんだ。

159 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:07:25 ID:TCmYvcJ0
切実に監督変えて欲しい…
前半は怜子とコナンの絡みが良かったから飽きなかったけど
(それでもなぜコナンがあんなに怜子に懐いてたのかよく分んない)
最後はもう一波乱起きそうで起きない。やっぱり犯人には森谷や風戸みたく豹変して欲しい。
犯人があそこで爆発させれば,最高傑作だった
なんかがっかり…

160 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:12:19 ID:t/HVNM51
>>159
なぜ怜子に懐いてたのか、に関しては

・思い出の歌声の主だと無意識にわかっていた
・自分の危険を知って回りを遠ざけようとしたのを察した

…からじゃないかと自分は思ってたが。

164 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:17:12 ID:dBQ5VY8G
>159
無意識に天邪鬼な性格を察知し
探偵として守らなきゃっていう気持ちになったからだろうが

168 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:26:14 ID:I4lNtRuM
既出の質問だったら申し訳ないのですが
原作者さんが原画を書いたシーンってどの辺なんでしょうか?

169 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:30:10 ID:scDjzzd7
最後で蘭と見つめあってる場面じゃないの?

170 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:30:18 ID:dBQ5VY8G
>168
レイコのセリフ「3分あれば足りる?」の後のコナン
最後の新一と蘭のアップ

殴られた時メガネが外れたはずなのに
起きた時メガネがかかっていた
犯人さんかけてくれたんだなw

173 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:36:41 ID:I4lNtRuM
>>169>>170
ありがとうございます。
エンドロールで気づいたもんで、来年当たりテレビでやったら
よくよく見てみることにします。

172 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 21:34:44 ID:bPL2/Nyx
受話器を外して「ピィーポォーパァー」って言う奴が全国で116人以上は出てくるはず。

149 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 20:36:10 ID:0i5F7/OD
最後の爆発はやっぱり欲しかったなあ。
炎の劇場からの脱出劇が実現したらかなり盛り上がっただろうに。

179 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:10:55 ID:CqagdMOv
>>149
そこは意見が分かれそうだけど、私も欲しかったと思う派。
本当に勿体なかった。今回事件が良かっただけに、ラストアクションがあれば神だった。

コンサートホールの構造とか何も知らないけどさ、もし私だったら

犯人動機語り→事件解決(ここまで本編)の瞬間ホール内が崩れ始める→
会場大パニック→演奏組、レギュラー陣も脱出へ→何らかの理由で秋庭さんがピンチに→
コナン助けに向かう→気づいた蘭がコナン救出に向かう→ホールに3人だけ取り残される→
必死に脱出を試みる3人、脱出まで後1歩のところで、とどめの最後の柱が崩壊→
これにより会場はほぼ全壊に、例の110番場面でサッカーボールは使用済み、炎で曲がってしまったドア等を
蹴破れない今、残る脱出可能箇所はここだけ、倒れた柱(?)を誰かが持ち上げている状態でなければこの場所からは
出られない、つまり3人中2人までしか脱出出来ない!→拒む秋庭さんを無理やり優先させる2人→
残る枠を譲り合い、当然、お互いに脱出を拒絶するコナンと蘭。どんどん時間が過ぎていく…絶望的状況→
蘭、弱気で「もう…会えないのかな…こんな事ならケンカしておくんじゃなかったな…二人とも
助かる事はできないの?もうあの時みたいに仲直りはできないの?ねぇ、新一」的なセリフ、
どんどん崩れる二人の周辺、BGMでアメージンググレイス(予告編の歌のみのやつ)が流れ始める→
蘭、目を閉じる。→中学時代のケンカ前後の時期の回想場面→回想終了、蘭、アメージンググレイスを
口ずさむ→同じく絶望的になっていたコナン、それを聞き「あれ?その曲ってもしかして…」
ここで(かなり強引だけど)このアメージンググレイスが鍵となり、コナンが奇跡(オイ)の
脱出方法を編み出す、何とか二人無事脱出!

てな感じでアクションとラブコメ取り入れてみたりしたかな。
メチャクチャな妄想長文で本当にゴメンナサイ。でも、この位はやって欲しかったw

180 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:19:43 ID:S+KuvV/A
>>179
天才あらわる

182 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:21:21 ID:Z3kJTE3m
>>179
それ面白そう
本当にそっちのほうがよかった

189 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:43:47 ID:KGHRZwQC
今年はお決まりの大爆破→決死の脱出をやらなかったことに
大きな意味があると思う。
山本GJ!

192 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:52:25 ID:yw3Tj/rW
コナン君音痴のクセに110番の音は出せるんですね。

194 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:55:33 ID:a7oWYDNN
>>192
俺も思った
音域広すぎるだろjk

238 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 10:59:46 ID:ZK9jJuSm
サッカーとしても抜群の運動神経の持ち主というのもな

半径3メートル離れている受話器にボールを当てることができるというのも
現実にはありえない

239 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 11:04:16 ID:Fk8M6gw4
後の日本代表である

195 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 22:56:31 ID:q/x5sut1
電話のシーン

アー  ←ざわざわ
アー  ←クスクス
アー! ←爆笑

プルルルルルル ←大爆笑

ってかんじだったな
もうちょっとなんとかならんかったんかい

198 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 23:00:57 ID:a7oWYDNN
あれコナン声出す必要ないよなw
外すリスク高くなるだけだろ

201 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 23:12:39 ID:KGHRZwQC
>>198
電話のプッシュ音は高音と低音の二種類の音で構成されてるって説明されてたろ?
だから怜子とコナンはデュエットしなけりゃならなかったんだって!

202 :名無シネマ@上映中:2008/04/20(日) 23:13:41 ID:o0T/wXc0
>>201
だから怜子はまたハモろうねって言ったのかなぁ?

208 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 00:27:04 ID:SRYCLKcg
小五郎の推理聞いてからあの男見ると笑える
てか髪型が遺伝って何だよっつう

227 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 03:16:21 ID:bDGkqvMQ
灰原が元太と間接キスをしたショックで最後の推理を覚えてません

229 :名無シネマ@上映中:2008/04/21(月) 07:07:21 ID:+dPvqmKb
>>227
どうでもええわww

362 :名無シネマ@上映中:2008/04/23(水) 00:55:47 ID:DCdUWng0
犯人のおっさんの動機語りが長くて結局何に怒ってたのかよくわからんかった。

370 :名無シネマ@上映中:2008/04/23(水) 05:55:27 ID:q2W3hj9c
完全防音にも程がある。振動とか伝わるだろ普通。
2分で見つけて取り外せるようなものなら、ゲネプロ後に取り付ければなんの苦労もいらなかったんじゃ。
さんざん手間かけて助けようとしたのに最後はあっさり殺す気かよ。
リモコン持って爆破準備してる奴に正々堂々推理自慢しに行くな。
閉じ込められてた時間からしてパンツが汚れてないのはおかしい。
直接リモコン撃ったら誤作動とかやばいだろ。親指吹き飛ばせ。
ピアノの調律がずれてきた云々は、コナンと玲子があっさり気づいたオルガンの異常に気づかない程度の
音感しかない堂本の耳の方が老化したからとしか思えない。
いい年してツンデレかよ。可愛いじゃねーか。

374 :名無シネマ@上映中:2008/04/23(水) 12:54:48 ID:2axHWuaS
>>370
>リモコン持って爆破準備してる奴に正々堂々推理自慢しに行くな

これは演出だからしょうがないww

495 :名無シネマ@上映中:2008/04/24(木) 23:47:56 ID:pig0EaVq
観て来たけどすごく感動して涙出てきた。
物語もずーっとシリアスな展開で緊張感が続くし、今までで最高に良かった。
オペラや演奏もほぼフルで流れるし、かなりの力作だなぁって感じた。
今までのコナンにあったワンパターン的な展開も無く、
(例えば「ラーーーン!!」とか) 大人向け作品だね。人間模様も上手く描かれてた。
ZARDの歌も良いし美しい物語で感動した。
もう一回観たい。

538 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 13:27:29 ID:4AeQDCAb
犯人はコナンをボートで流すとき、落ちてた眼鏡をかけ直してくれるほど良い人なんだよね

539 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 13:37:44 ID:4QDyynAo
>>538
ほんと最後まで紳士だったなw
犯人の諦めの悪さが見られなくなって久しい

540 :名無シネマ@上映中:2008/04/26(土) 13:40:05 ID:Aj0+ZUgu
犯人も眼鏡かけてたから眼鏡の大切さを知ってただけ


関連記事

  1. 2009/02/26(木) 15:50:54|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒトラーの贋札 | ホーム | D-WARS ディー・ウォーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/504-af339247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR