FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇場版 NARUTO-ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

劇場版NARUTO-ナルト- 其ノ参
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1145864783/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中:2006/04/24(月) 16:46:23 ID:ZiLeZApB
劇場版NARUTO-ナルト-
大興奮!みかづき島のアニマル騒動(パニック)だってばよ
2006年8月5日土曜日 全国東宝洋画系劇場にて公開

原作:岸本斉史
監督・脚本:都留稔幸
キャラクターデザイン:西尾鉄也、鈴木博文
声の出演:竹内順子、井上和彦、中村千絵、増川洋一


公式サイト
http://www.naruto-movie.com/


96 :名無シネマ@上映中 :2006/05/31(水) 19:19:28 ID:+W00MHMZ
脚本監督がアニメ版本スレで神、神と言われてる演出家、都留稔幸氏なので
めっちゃ期待してる。
監督作のガングレイブではもう涙腺搾り取られたよ。
あれは映画ファンでも勧めたい。

177 :名無シネマ@上映中 :2006/07/23(日) 14:40:01 ID:U7PJCVbl
試写会に行ってきた。

バトルがすごくイマイチでした。
リーとサクラ、特にリーに見せ場を殆ど持っていかれていました。
ナルトとカカシは殆どまともに戦っていません。特にカカシが。
凄いカメラワークで早く動いたり、殴ったり殴られたり、吹っ飛ばされれば
いいってものじゃないと思うよ、バトルは。
なんか、今回は凄い映像で戦いましたよ的な見せかけだけのバトルでした。

ストーリーは、まあいいんじゃないかな。少なくとも前作よりはまし。
印象に残ったのは、キャラの感情豊かな丁寧な表情がとても素敵な事だけかな。
エンドロールを良く見れなかったから、作画監督が誰かのか分からなかったな。

ナルト役の声優さんが、劇場版NARUTOはまだまだ続くと言ってたから安心した。

178 :名無シネマ@上映中 :2006/07/23(日) 14:44:58 ID:U7PJCVbl
ああ、あと、世界観がもう崩壊しまくりしまくり。
街頭テレビとか携帯ゲーム機が出てきた。
町並みもヨーロッパじゃないのってかんじ。
NARUTOキャラを別世界に召喚したんじゃないのって感じ。

182 :名無シネマ@上映中 :2006/07/23(日) 18:26:08 ID:QgKg/BmU
自分も今日の試写会行ってきた
>177とは違って
劇場ナルト3作品の中では
一番好きになれる作品だった
何よりも子供が楽しいと思えるものが
たくさん入っていて良かったと思う
それに隣親子連れだったんだけど
母ちゃんの方が号泣してて微笑ましいやらうるさいやらで大変

バトルに関しても
今までの劇場版の作画の良さを
作画オタがじっくり見てニヤリとするものとしたら
今年はTV版OP青春協奏曲のシカマルとか
酔拳の回のリーとかみたいな
アニメを見慣れてない人でも『かっけー!』と脊髄反射できる作画だった
玄人向けのお楽しみは
デブ父の脂肪の揺れや
ナルトと敵の最後のバトルかな
絵が忍空みたいだったのでたぶん原画が西尾氏だと思う
イイ意味できもいよ

少なくとも前売り分の価値はちゃんとある
1800円払うのいやなら前売り買っとけ

247 :名無シネマ@上映中 :2006/08/02(水) 11:17:58 ID:3wCoWU47
なんでレギュラー出るんだよ
出た瞬間に漫画ぶっちぎってやるぜ

248 :名無シネマ@上映中 :2006/08/02(水) 15:28:31 ID:C6dPobGT
それより浜口親子(とくに娘の方)はなんの役ででてくんだよ
暁にやられる木の葉の忍とかか?

249 :名無シネマ@上映中 :2006/08/02(水) 15:33:03 ID:OK5XKfBS
とにかく、今回の見所は丁寧な人物の心理描写です。

250 :名無シネマ@上映中 :2006/08/02(水) 16:47:33 ID:hdpU8LK0
確かに表情の変化が丁寧だったなあ
前売り買ったからまた観に行く

278 :名無シネマ@上映中 :2006/08/05(土) 11:51:14 ID:EqgJtNAC
観てきた。
カカシがもうちょっとまともに戦ってくれたらなぁ・・・。
ナルトの1回目の九尾のチャクラの使い方は上手いと思った。
全体的に見て良作かな?

285 :名無シネマ@上映中:2006/08/05(土) 13:55:56 ID:oSZW2KW7
なんか暑苦しい内容だった。

良いっちゃいいんだけどなんかガイ&リーコンビのような暑苦しさを感じた。
夕陽に向かってダッシュ!&涙ドバーみたいな。

サクラファンにはEDにサービス映像があるから(一瞬だけど)
楽しみにしてるといいかも。


個人的にはリーのセリフが思ったより少なくてガッカリ。

2ちゃんねる映画ブログ

289 :名無シネマ@上映中 :2006/08/05(土) 16:17:12 ID:Da4y22/V
主題歌が個人的に今までで一番微妙だ
予告での使われ方はカッコ良かったが全体で聞くとかなり普通すぎてなんとも

301 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 00:35:26 ID:EBrqFZk+
ナルト達よりゲストキャラが話の中心になってるのは
前回や前々回もいえることだけど
今回はナルトだけじゃなくサクラやリーもやるときは皆一緒って感じで
置いてきぼりキャラがいなかったのが良かった
(多少リーとナルト達の間にぎこちなさはあったけど)

長いことナルトに携わってきた人が作ったからこそできたんだと思う
汗臭いような泥臭いような、なんかね、うまく表現できないけど良かった
あと、戦闘アクションっていったらキレがあってカッコイイもんだって思ってたけど
カッコイイだけがアクションじゃないって思った

294 :名無シネマ@上映中 :2006/08/05(土) 18:51:25 ID:kHflvSlG
あのさ、ここに来てる人たちにききたいことあるんだけどいいかな。

今年は作画がヌルいとか話が熱苦し過ぎるとかって感想チラホラあるけど
緻密な作画や一筋縄ではいかない押さえた脚本て
ナルトというアニメには果たして必要なんだろうか
俺にとってナルトはやっぱり子供のための作品で
それなのにかっこいいアクションとかがたくさん見れるからすげー好きなんだ

今年の劇場版は単純にリーやサクラがかっこいいと思えたし
あれだけ人に迷惑かけてたナルトが兄貴みたいな立場になって
ワガママ王子を諭してる姿見て何ともいえない感動があった
いい意味で、作画も話も大事なこと単純に表現してて良かったと思う
だから今年のナルトは子供が見る劇場アニメとして3作のなかでは最高だと感じた

緻密な作画が見たいのならIGとかの作品見たほうがいいし
話も複雑だったり暗かったり押さえたもの見たければ
子供向けではない作品を見たほうが絶対趣向に合うと思うんだ

ナルトを見て、その辺に不満を持つ人は
なんで子供向け作品をわざわさ金出して見るの?
煽りっぽく見えたらごめんな、謝る。
でも本当に純粋な疑問なんだよ。

295 :名無シネマ@上映中 :2006/08/05(土) 18:56:02 ID:VGnouDFL
>>294
作画のよしあしに限らずアクション映画としても前作のほうが完成度高いと思う
今回のは畳み掛けるような勢いがない

316 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 15:56:10 ID:WsLm+CR4
>>294
多少、クドいとは感じましたが、人物描写やストーリーは凄く良かったと思いますよ。
父親を連れ去られて泣くヒカルに涙ながらに熱くさとすナルトの熱い迫真の演技は、ちょっと
やりすぎっぽいとは思いましたが、良かったです。
そういう人物描写はシリーズ中では最高じゃないでしょうか。前作の地底はちょっと軽くて・・。

自分は素人なので良く分かりませんが、劇場版NARUTOは、いつもクオリティが高いと思います。
ですから、作画は十分に緻密だと感じています。
ストーリーは、本来のターゲットが子供なのですから、子供向けに作るべきだと思います。
しかし、個人的にはジブリの宮崎はやお監督の作品みたいな、大人も子供も楽しめ考えさせられる様な
脚本であって欲しいと思います。
制作期間も1年とはいわず、2年かけてもいいから、作りこんで欲しいです。

328 :名無シネマ@上映中 :2006/08/06(日) 23:17:50 ID:jaNheaAY
ラスト、螺旋丸でイシダテを倒す時は…
やっぱりナルト自らの足で走って欲しかったなと残念に思う。
ヒカルとミチルの心の変化を見せたいんだろうな、とは思うけれど…。
そして未だに 主題歌があの曲であった必要性が解らない…

でも今作が一番好きです。

332 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 12:34:11 ID:aOKa5tbp
見てきた。客入りは正直まばらだったな
感想は素直に良かったが三作品最高かと言うと微妙なところだな
俺の中では地底遺跡が最高だな

散々概出かもしれないがナルトの活躍を期待してみたら肩透かしを食らうぞ
今回は本当にミチルとヒカル親子の成長物語にナルトの後押しという感じだ
だがヒカルはおっさんが見ても可愛い良いキャラだった

2ちゃんねる映画ブログ

バトルはとにかくリーが最高だった、今回リーの起用は大正解だと思う
凄いアクションに目が釘付けになった
正直サクラとナルトは微妙、サクラはなんであれしきのダメージでサクラが
勝ってるの?と言う感じだし、ナルトに至っては親子の成長や勇気を見せる
オマケのような感じ
アクションは演出が派手で凄いけどバトルの中身は薄いな

決して見て損は無い良作であったが
ドラマ性では雪姫アクションでは遺跡というランクだな

333 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 12:35:45 ID:QlkTLoD6
自分は雪姫が最高だった。ラストの螺旋丸も迫力あったし。
幻はいまいち・・・とにかく暗かった。今作はどうなんだろうか。特にラスト。

337 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 14:09:04 ID:/fBpUInw
今までのラストも好きだけど今回のキメ方も、これはこれで
良いと思った。おっさんの汗と腹がすげぇw
ださくて熱くて優しい作品だと改めて想ったなあ。
アクションは最後の方「あ、あれ?」みたいな絵柄もあったかな…。

試写会の時より効果音がきいてた希ガス。すきっ腹に響きまくったw
ミチルとオマツリ男爵の声が同じ役者さんだったのかー。ルフィと同じ台詞はいてて
ちょっとわろた。今回は戦闘より表情や嵐が印象に残った。

345 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 14:53:13 ID:nbH1nmuZ
あ....1つ
あの首吊り処刑はやりすぎな.....気がする

357 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 17:00:40 ID:Sa0J3JLy
今日見てきたんだけど。
敵忍者の頭部が最後あんなんになった理由は結局何なの?

362 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 17:32:54 ID:4uyu8VYA
>>357
頭はあれはカツラみたいな飾りだよ、敵の女もハズレてただろ
中はショートカット

365 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 17:41:13 ID:Sa0J3JLy
カツラみたいな飾りか・・・。
あれを終盤ではずれる意味はあったのか?あまり深い意味はないのか?

358 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 17:01:58 ID:8dE4s3Vs
今回の作画はアクションシーンに巧い人員を集中させてた感じだなあ
松本さんのパートは凄かった
カカシの水龍も良かったよ
ただ、嵐のシーンが作画良さげなのに
暗過ぎてよく見えなかったのが勿体無かった
あと、通常のシーンは地底よりかなり作画悪い
テレビアニメレベルの所もあった

378 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 19:58:06 ID:4RE8PpG7
宣伝が明るく子供向けで売ってるのに対して、本編がシリアスすぎるな。
戦ってるより悩んでるシーンが長い。全然アニマルパニックしてないし。
原作は根暗な過去話だらけだけども、劇場版で観客が見たい物とは違う。

作品自体は自分は悪くないと思う。オリキャラは非常によく作りこんである。
特にヒカルの目を輝かせた時の表情は胸に来るものがある。
こういう演出をこの監督に期待してたので。
敵の印象が薄いが自分自身との戦いの要素が大きいから敢えてそうした?
いずれにせよナルト達が脇になっているのでファンにはキツイ。

379 :名無シネマ@上映中:2006/08/07(月) 20:01:38 ID:nbH1nmuZ
最後の最後にあの王子パパはいらねえよなぁ.....途中で夕日見てじじいの言葉思い出して改心したみたいだから出番終わりだなと思ったら最後にまた持っていくんだもん
普通に ヒカルとナルトらで最後締めくくってよかったと思うが

380 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 20:16:59 ID:poP6KxM3
見てきた
なんか…良い映画だった
上手く言葉には表せないんだが…

時々音が消えて、動きが止まる演出があるのだが、あれは良い、どきっとする
NARUTO映画なんだがナルト達はおまけで、ゲストキャラがメインでも俺は良かったと思った
何よりあの親子に好感を持てたし、あの親子の成長過程を見守る側に徹したナルト達が大人に見え、まさに第一部完結編に相応しいと思ったからだ

タイトルを見た瞬間、はっきり言って期待していなかった
良い意味で期待を裏切られた

でもアレだ…最後の方のナルト影分身はきつかった…量多すぎておえってなった

395 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 23:02:13 ID:y81FceXG
制作期間が短かったと、舞台挨拶で岸本先生が言ってました。(そのせいで監督は体調不良で舞台挨拶欠席)
粗い部分は時間不足では?

398 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 23:24:45 ID:/fBpUInw
>>395
やっぱ時間がなかったのか…

400 :名無シネマ@上映中 :2006/08/07(月) 23:41:44 ID:4RE8PpG7
時間に加えて予算も今回は無さげ。正直涙無しには見られない。

402 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 00:15:25 ID:mzjhelqs
今回は時間切れで満足のいく映像にはなっていないんだろうな。
留監督のことだから、その分DVDでは渾身の力を入れて直しそうだ。

415 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 12:15:43 ID:OsJf0cN1
>>395
マジか…りょーちもまでorz スタッフにはげしく乙と言いたい

舞台挨拶行った奴、もっと詳細レポきぼんぬ

430 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 18:00:27 ID:30fU8Arp
>>415

2ちゃんねる映画ブログ
http://www.toho.co.jp/movienews/0608/03naruto_sb.html

431 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 18:25:01 ID:xTzeCFyR
>>430
キッシーあんま変わらないな。もっと老けてるかと思った。
あとレギュラーまじで原作出るのか…。

2ちゃんねる映画ブログ

421 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 15:13:07 ID:hExzo9zj
今見てきた。
決して悪い出来ではないと思う。

ラスボス弱すぎでバトルの爽快感としてはイマイチだが、
王族親子の方に焦点持って行きたかったんだろうし、それはそれでアリ。

ただ、サクラやリーのバトルは、どうにも説明不足な印象が残る。
リーは最初圧倒してたのに、なぜか中盤やられ放題だし(スタミナ不足?
サクラは視覚が遅延する毒物に対抗して聴覚に集中したのだろうが、
それならそれで、「聴覚は正常だ」という描写が欲しい。

あと、ナルトの螺旋丸で悪大臣粉々になっちゃうのはどうかと…
石化した時点で死んでるって事なんだろうけど… なんかもにょるな。

2ちゃんねる映画ブログ

でもまぁ、EDのサービスカットで全部許せちゃうんだけど(´Д`*)

423 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 16:09:13 ID:jWZcFO/6
ナルト達はあくまで護衛を請け負った忍者なんだから、もっと忍者らしくしてほしい。
ただのパワーバトルでつまらなかった。雪姫の時は、爆弾で雪崩を起こして列車の動き
を妨害したり、こういう小細工的な要素がとてもよかった。
あと、世界観をちゃんと守って欲しい。原作の世界観があいまいだからしょうがないけど
まるっきりヨーロッパな町並みとヨーロッパ人が出てこなくてもいいじゃん。

425 :名無シネマ@上映中 :2006/08/08(火) 16:32:49 ID:SM9D2Ex1
クレしん路線を狙った希ガス
お馬鹿で下品だが根っこは家族愛でホロリと涙するって
今回はドラマに力を入れすぎてナルトから少し外れた印象
肝心のバトルが不燃気味、デカイ効果つけときゃヨシ!って子供だまし
戦いの判定が亀田試合並強引さ

447 :名無シネマ@上映中 :2006/08/09(水) 01:18:45 ID:AqafTfi+
ナルト映画の世界観について考えたんだけど、
映画まで原作の世界観守ってたらホントに映画でやる魅力がなくなってしまわないかな?

クレしんやドラえもんのウケがいいのは、そういういつも見てるTVや原作の枠から
ちょいはみ出してるところがあるからってのもあると思う
枠が広ければそれだけネタも作りやすいし

ナルトが宇宙に行く話にされたらさすがにたまらんけど
もうちょい枠破ってもいいと思うな
子供がサスケ求めてんならTVや原作無視してでも出そうや
っていうツワモノ監督はおらんものか
ゲームのほうがまだそこら辺理解あると思うよ

533 :名無シネマ@上映中:2006/08/15(火) 18:26:40 ID:87nbBLdY
石化を治療するって凄くね?

535 :名無シネマ@上映中 :2006/08/16(水) 11:57:55 ID:tHhkcwLl
本誌やオリジナルでも石化なんて状態変化ないのに
映画でやっちやったよ~~オイって感じだな

579 :名無シネマ@上映中 :2006/08/17(木) 22:59:42 ID:dOG2NwjN
コレガ隊長は、昔のスポ根アニメに出てきそうって思った

船上でナルト達とヒカルが指切りして最後にチャムが
混ざろうとした場面で、キョトンとした顔で倒れるヒカルが良いw
あれこれ想う所あったが今年の映画も気に入った
最後の螺旋丸も良かった。あとナルトのリストバンド可愛いかった
エンディングの流れは地底遺跡の方が良かったかな

580 :名無シネマ@上映中 :2006/08/18(金) 00:12:05 ID:RC17B68S
コレガ、スタッフのお遊びキャラかと思った
だって顔がどう見てもゴルゴw

586 :名無シネマ@上映中 :2006/08/18(金) 13:35:31 ID:eGMImcd9
コレガ隊長は東南アジア系を意識してるのでは?
動画にIGスタッフが参加していたからなのか、コレガ隊長とその他兵士がIGの絵柄っぽかったな。

662 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 15:02:05 ID:TQCqgv9D
原作に忠実に作画をしてほしい
西尾さんの描くナルトもキャラクター表のナルトなら何とか似てるけど、劇中になると全く人相が違う
あのブサ可愛い要素が皆無でいつも悲しい(´・ω・`)

663 :名無シネマ@上映中:2006/08/24(木) 18:53:27 ID:JV7yJIB3
鈴木のナルトの目はなんか少女マンガ

664 :名無シネマ@上映中 :2006/08/24(木) 19:42:56 ID:TQCqgv9D
>>663
もう別人だよね
悲しい


関連記事

  1. 2009/01/02(金) 21:47:30|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ | ホーム | プレステージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/484-82d6812a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO「大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」 

昨日、たまたま新聞を見ていたら、テレ東系で 劇場版NARUTO「大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ」が 放送されることを知り、しっかり観ました。 ナルトたちの今回の任務は、みかづき島にある月の国の王子の護衛だった。 その国は超がつくほどのお金持ちで
  1. 2009/01/04(日) 14:58:34 |
  2. ぷち丸くんの日常日記

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR