FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マトリックス

http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1033/10338/1033834308.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しさんにズームイン! :2011/06/24(金) 20:42:31.63 ID:oYd3YbgA
マトリックス◇99年、米。キアヌ・リーブス。
人類の救世主と目された青年が、仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピューターを相手に戦いを挑む。
アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー共同監督。

ニューヨークの会社でコンピュータープログラマーとして働くトーマス(リーブス)には、すご腕のハッカー、ネオというもう一つの顔があった。
ある日、ネオはディスプレーに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の女性トリニティー(キャリー・アン・モス)と出会う。
そして彼女の手引きによってある人物と接触することになる。
その人物とは、電脳世界ではもはや伝説と化しているモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)。
モーフィアスは、この世界は現実ではないとネオに告げる。


20 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/22 18:35 ID:QENR8GsV
マトリックスは俺の中では大好きな映画の1つだよ。
CGの凄さもあるけど、キアヌ含め共演者がみんなかっこいいしね。
中でも気に入ってるシーンはキアヌが弾丸を避けるところ。

2ちゃんねる映画ブログ

56 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/26 19:55 ID:lYu6kLJb
俺さあ、マトリックスって結構萎えるんだよね。
結局、強くなったつっても脳内だけの話しでしょ。
リアルワールドではただのモヤシだろ?
例えば頭の線抜いてマトリックスから戻ってあの船内で
仲間ともめて喧嘩になったらワンパンチでぶっ倒れちゃうんだろ?
泡吹いて白目むいてさ。しかもトリニティ相手に。

57 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/26 19:59 ID:ZXoDpmRp
>>56
そこが現実味を帯びていていいじゃないか。
実際、弾丸よけたり、空飛んだりしたら、他の作品のパクリっぽくならない?
スー○ーマン とかのさ。
「起きろ、マトリックスが見ている・・・」 これマンセー!
 
59 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/27 10:18 ID:/WZhye3x
ある意味2ちゃんねらーが親近感を覚える映画だと思うけどな。
ココでどんなに強気な発言が出来ても現実世界じゃただのモヤシだろ(w

あとマトリックスの亜流みたいな演出は安っぽく見えるので
いかにマトのVFXが偉大だったか分かる。まぁその前にもブラックマスクや
ブレイドとかあったけれど、やっぱあぁいった演出はマトリックス以前、
マトリックス後に分けられるかな。チャーリーズエンジェルのは安っぽいよ。

60 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/27 10:35 ID:5Mb+ub6H
>>59
当たってる! いい事言った!

2ちゃんねるの俺は相手がどんなに強かろうが、
ちっとも怖がらずに立ち向かう。

現実では30歳・童貞・来月から無職。
 
68 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/27 23:53 ID:HQ0XdoaZ
『マトリックス』って実はアカデミー四部門受賞作なんだよね。
NHKのアカデミー賞特集とかでやったりしたら面白いのに(w

特に編集賞とかは結構メインの賞だぞ。主要5部門には及ばずとも。

70 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/02/28 17:59 ID:SVY/1iEu
>>68
へぇ~ それは知らなかったな、サンクス。

74 名前: 37歳男 投稿日: 02/03/01 01:37 ID:beTZLSjC
初めて見たときはなにがなんだか、分からなかった・・・あまりのアクションで!
2回見てやっと気づいた俺は感性がにぶいのかなぁ~
(宗教色が強い事に。聖書、モルモン教、救世主キリスト、ヨハネパウロ?、ユダ
マリアなどが裏キャスティングされてたこと)ただのアクション映画じゃなくて
しっかりしたメッセージがあったのに!!一回で気づかなかったのが残念無念。
でも俺だけじゃないかも?

79 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 00:38 ID:V1uHzo5i
>74さん、それって本当?3回見てもぜんぜん気づかなかった。
皆さんどうよ!なんか悔しい!

93 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/03 22:39 ID:+hWkzoeW
>74 なるほど~ほんとうですね、そういう見方があったんだ
トリニティーの信じる心=愛が、不可能を可能に、現実おも超えることができる。
ロマンチックないい映画だったんだ。
実社会での生活の中で忘れがちな人間の大切な部分を近未来の想定でだぶらせて
宗教色を織り交ぜながら構成されたんだぁ
そう言えば(何故、分からない?)とかいうサブタイトルがあったね、なるなる。

110 名前: 74 投稿日: 02/03/04 22:24 ID:CCMc69a2

モーフィアス=ヨハネ

裏切りもん?名前忘れた=ユダ

ネオ=イエスキリスト

トリニティ=戦うマリア様?

マトリックスの世界(管理世界)が実は現在、実社会でもおこなわれていることに
気づかず、愛の大切さを忘れてしまった人間に対しこの映画は
   『なぜ、気づかない?』と問いかけているのでは?違うかな?

111 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 22:46 ID:x23d8LKl
トリニティって完全(パーフェクト)って意味らしいね。

112 名前: 74 投稿日: 02/03/04 23:28 ID:CCMc69a2
>111なるほどねぇ~

113 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 23:41 ID:tYXiaCpp
そんな大仰な映画だったかしらん…
聖書からの引用、バーチャル世界云々…全部どこかから持ってきた設定、
といった感じがなあ。
しかしユダは結局単なる裏切り者ってあたりは何かに比べると
随分健康的でしたね。

122 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 00:07 ID:zuwkHK5h
何をいまさら…
救世主、と言うてる時点で裏設定に気づくも何も…
てか裏ですらないですわよ
それにトリニティなんてむっちゃわかりやすい名前やん

77 名前:  投稿日: 02/03/01 14:11 ID:PpE6m5Kk
DVDを英語字幕で観て、サイファーにもマトリックス界の名前「レーガン」がある事に気付いた・・。
ここにいる人達の間では既知ですか?
他のメンバーの名前って何でしょうかね?

78 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/01 18:24 ID:eY51hf1C
>>77
それは知らなかったなー。もっと他にもある?

107 名前:  投稿日: 02/03/04 14:39 ID:mHgCIrG6
>>77
マトリックスのレストランでスミスとサイファーが食事してる時、
スミスがサイファーの事をMr.レーガンと呼んでるね!

でも、モーフィアスと会った時は、モーフィアスと呼んでいる。
モーフィアスはプラグがあるから、もともとマトリックスの世界にいたんだろうけど、
いた時間は短かったのかな?

108 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 18:56 ID:HwhA3r5H
>>107
根本的にマトリックスの存在に気付いたキッカケはなんだろうか。
モーフィアスがスタートなのか。
その次元の話になっちゃうね。
 
109 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 22:02 ID:70oP9i2f
>>108
モーフィアスが、最初に気づいて人々をマトリックスから解放したのは
救世主だっていってたじゃん。
で、予言者が救世主の再来を予言したのでモーフィアスはネオを探してた。

149 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 22:35 ID:X6gwrRYu
マトリックス以前とマトリックス以後がハッキリ分かるところが
マトリックスの偉大なところだと思う。お馬鹿なところも確かにあるけど
明らかに確信犯だし、センスオブワンダーな部分が盛りだくさんな本作、
やっぱ傑作だよ。本作の公開後は例のシーンを真似た映画やドラマ、映像作品が
沢山出ましたね(w

150 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/06 09:00 ID:UMTPG9it
>>149
確かにその通りだ。
「マトリックスを越えた~」とか謳い文句にする映画が以後多数。
マトリックスの内容がどうあれ、CGを新たな時代に導いた代表作品であること間違いなし。
 
152 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/06 22:31 ID:gLmIg+bp
>>149-150
同意。
今日ひさびさにDVDで観返してみたが、やっぱりこれオモロいね。
確かにツッコミどころは多々あれど、ストーリーのテンポのよさ(特に冒頭30分)や確立された世界観、画のカッコよさは近年のアクションものの中じゃ群を抜いてるなと再認識。

158 名前: 143 投稿日: 02/03/07 10:54 ID:S+y4yiXG
>>152
今ではみんな忘れてると思うけど、あの最後のネロが飛ぶシーンは度肝抜かれたよね。
最後にビックリシーンを持ってくる映画は多いけど、あれほど疾走感を感じさせつつ、余韻
をのこすラストはなかなか無いと思う。

ただ、2回目からはあんまり効かないけど。

165 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 17:52 ID:1+jCU8u/
>>158
そんなに凄かったかな?あの最後。
ロビーの銃撃戦でトリニティがやった壁蹴り一回転がインパクトに残ってる。
 
166 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 21:04 ID:i+VM+pRB
一番印象にあるのは、ネオが二丁で撃った弾がエージェントに全て避けられるシーンかと。

249 名前: リゼルグ酸 投稿日: 02/03/13 19:24 ID:4I6/dtZb
「マトリックス」で一番印象に残ってるのは真っ白な世界にいきなり
果てしなく並ぶ銃架が出現するシーン。

2ちゃんねる映画ブログ

「フリージャック」のラストを思い起こさせたね。
ネブカドネッザーのCGもかっこよかったです。
ホバークラフトが壮大な地下世界(…って実は下水道だけど)をぶっとんでゆく
なんていかにもコミック的でパワフル。

305 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/25 23:14 ID:vySZ935P
ガイシュツだと思うが、マトリックスの悪い点は
いいシーンの殆どをCMや映画宣伝番組で見せた点だ。
「あっこれ観た」の連続だった。

307 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/25 23:28 ID:BE2VeSwT
たしかに。

374 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/04 16:21 ID:znpaRQup
Matrixみたいな現実と仮想現実(夢)との間を行ったり来たりする映画って、
どっちが現実なのかどうやって判断するの?という疑問が付きまとうんだけ
ど、そこらへんの説明って映画中にあった?
壮大な夢落ちの域を出ない気がして見終わってからすっきりしなかった。

378 名前:  投稿日: 02/04/05 00:57 ID:VBfbsIbg
>>374
この映画で扱われているのは『夢』なんて抽象的なものではないと思われ。
在る意味どちらも実在であり、そういう『夢のような感覚世界』を非常に科学的な
アプローチで見せている映画。

379 名前: 374 投稿日: 02/04/05 01:49 ID:BIKfsamr
>>378
いやだからさ、
夢でも非常に科学的な仮想現実でも、脳が感じてるという点で同じでしょ。
そういう意味で例として出しただけ。
映画で描かれてるのが、現実と、高度な仮想現実だってことはわかってます。

むしろ、夢か仮想現実かの差異はどうでもよくって、
リアルな仮想現実から目覚めた主人公とその仲間達は、
何を根拠に目覚めたと自覚してるかということ。
仮想現実側があそこまでリアルに描かれちゃうと、
現実側のほうも仮想現実の一部である可能性を捨てきれないでしょ。
一言で言うと仮想現実の入れ子構造。
映画中に、仮想現実と現実を区別する方法は語られてないよね?
つまり、話の大前提があやふやだと俺は感じた。
次回作がどうか知らないけれども、このあやふや感がある限り、
何でもありという気分が抜けないんだよね。
 
380 名前: 375=378 投稿日: 02/04/05 09:47 ID:gaO1o7y3
>>379
>仮想現実と現実を区別する方法は語られてないよね?
>つまり、話の大前提があやふやだと俺は感じた。

あなたが言わんとする正にそれがこの映画のテーマでもあります。

 『現実のような夢を見た事があるか?』

381 名前: 375=378 投稿日: 02/04/05 09:48 ID:gaO1o7y3

  『そしてそれが覚めなければどうやって夢と現実を識別する?』

384 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/05 20:28 ID:MtZIjTtI
うなじの部分にソケットあったら現実、みたいな
発想なんじゃないかな。

391 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/09 09:23 ID:jE9i70nT
モーフィアスのサングラスってどうなってるの?
なんで落っこちないの?

2ちゃんねる映画ブログ
 
392 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/09 09:39 ID:Z1thHYCk
>>391
クリップみたいに鼻梁を挟んでるからじゃない?

395 名前: 733 投稿日: 02/04/09 23:11 ID:ciih69F6
>>392
落ちると思うから落ちるんだ!

397 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/09 23:16 ID:AKXs7X2N
>>395その通りだね。
>>391も思い出してみると良い。モーフィアスがサングラスをかけていたのは何処だったのかを。

あの世界は、精神力(思いこみとほぼ同義)が全てを支配するんだよ。

430 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 11:33 ID:EnZEw6jf
つーかカンフーは勘弁して欲しい
一生懸命やっているのは伝わるがヘボすぎ
ガンアクション重点にしたほうがよっぽどいい作品になると思う
キアヌの蹴りが哀しい程上がってなくて劇場で観ていて辛かった

2ちゃんねる映画ブログ

431 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 12:12 ID:jJUeX9Kc
>430
ローレンス・フィッシュバーンはうまかったと思うよ。
キアヌ・リーブスは動きがぎこちなかったけど。

438 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 19:14 ID:YT2qOT4Q
>>431
いやー二人とも体はやっぱ硬いよ。
キャリーアン・モスがあの中じゃ一番良かったとは思う。
まあ、素人にやらせてるんだからしゃーないけど。 

432 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 12:28 ID:ti2sM7Rb
>>430
まあ、彼のカンフーはいまいちだったが
はまり役立ったのは確かだろう・・・。

433 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 13:10 ID:IHwUyVMn
キアヌは地下鉄でジャンプするとき、なにか掴んでるよね。
あれなに?とかいってみるテスト。

434 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/24 13:13 ID:q0wtPAHE
>>433
CGで消したワイヤー



言うまでも無いが答えてみる実験。

563 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/26 13:39 ID:L7aNEnbh
あのさー、仮想世界にいるときエロ禿げにプラグ抜かれて
女と男一人づつ殺されたじゃん?あれさー船内でオペレーターしてる
猿顔がちゃんと二人のデータをバックアップ取っておけば復活するんじゃないの?
普通に俺たちがパソコン使ってる世界と置き換えて考えるとそうじゃない?

564 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/26 14:12 ID:3gQtBO6g
人間の頭脳っちゅうか精神つーか意識は、
HDDじゃなくてRAM上にあるつーことだろう。
つまり電源切れたらアウト、バックアップ不可。

569 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/29 22:34 ID:60MVE/v+
>>564

そっかぁ、そういう見方もあったんだネ。
俺は人間の意識っつーか脳内の記憶全部をバックアップするには
あまりにも膨大な量なので、「バックアップ不可」と理解していたっす。

あとわかんないのが、エロ禿げ(サイファー)がエージェント・スミスと
取り引きしている時に、「俺を発電所に戻してくれ」って言ってたでしょ?
んで、最初に船に戻ってきてタンクとドーザーをレーザー銃みたいなので
やっつけてしまったけど、そのあとどうやってマトリックスの中に
戻るんだろう?自分で自分のアタマにプラグ差し込めるのかなぁ?

エージェント・スミスとその部下って、マトリックスの中の単なるプログラムに
すぎないから、現実の世界には出て来れないだろうし...。
そこらあたり、わかる人います?

570 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/30 03:37 ID:5/Jn0zO6
あのホバークラフトを操縦して発電所まで戻って、
あの「ポッド」の中に入るのかな

571 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/30 10:32 ID:ceGlmdNd
>>569
現実の方にはコンピューターにコントロールされてるロボットあるじゃん。
モーフィス達を攻撃したり人間養殖場の管理したりしてたヤツ。
あれで戻すんじゃないの?

572 名前: 569 投稿日: 02/05/30 14:23 ID:K3E+/8sP
>>570 >>571
2つともありえる方法ですね。
「スクイティ」だっけ?あの攻撃用のロボット。
それに最初にネオが後頭部のプラグ引っこ抜いたロボットなんかにも
命令をだせば済む、ってコトですね。

でも、みなさんだったらどっちを選びます?
サイファーのようにマトリックスで一生を終える方がいいか、
モーフィアス達のようにマトリックスと現実の世界を行き来できる世界とだったら。

オレは...う~ん考えちゃうなぁ。
自分が「栽培」されているなんてわかったらイヤだけど、
それを知らずに一生を過ごすのならマトリックスから出る意味がないしねぇ。

573 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/30 21:34 ID:uwPqKTtr
世の中には知らないほうが良いこともある。

ということで、へたれの漏れはマトリックスで一生を終えるに一票。

まあ、仮想世界上で、ネオのように無敵の強さを誇るというのも面白いと思うが・・・

576 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/05/31 12:23 ID:e6M2YcrI
ここにくる人みな真面目だな~、俺は仮想現実を手にしたと思った瞬間、
男なら誰もが考えることをすぐ実践する。
もうやりまくりの、どろどろ。

578 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/06/01 06:52 ID:pofLisCd
>>576
パンツ脱いでおくのを忘れて現実世界に戻って気持ちが悪い罠。

668 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/08/30 02:05 ID:fPX9O3wN
今更質問だけど、この映画の結論はなに?
最後の「そこでは規則も法則も境界線も無い」っていうセリフは
人は完全に自由だってこと?そこって?仮想現実の中?現実?それ以外?
仮想現実で法則を破っても仮想現実が存在するには現実が必要で現実の物理的な法則には
逆らえないんじゃいの?
結局ネオ達の自由意志なのか現実の物理法則に従った結果(運命)なのか
あかされてないよね?

669 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/08/30 02:12 ID:v7tupU8i
俺は飛べるんだ!と信じてビルの屋上から飛び降りれば
飛べるって事だよ。

674 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/09/03 23:21 ID:UUCbRltY
>>668
運命なんか、ない。自分の人生は自分で決めるってことだろ。

735 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/10/06 13:17 ID:0LrHBiNT
この映画にも「変な日本像」がチラチラと見え隠れ……

737 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/10/06 13:33 ID:K7eK+jPe
道場に障子はない。

739 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/10/06 13:43 ID:jIGLD6pN
>>735
それはオモタ
カンフー映画にあこがれて合気道の道場の門を叩くヤシがいる国らしいし
最初のトレーニングシーンで真剣に見る気なくした


関連記事

  1. 2008/12/21(日) 08:00:58|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:5
<<ダイハード3 | ホーム | 傷だらけの男たち>>

コメント

1 ■無題

叩かれそうだけど、マトリックスは結局攻殻をハリウッドにしただけだよな。
それは監督が認めてるし、映像は勿論影響力があるとは思うけど。
せめて恋愛要素を抜いてればもっと良い作品になったのに。
アメ映画じゃ恋愛抜くの無理か。
  1. URL |
  2. 2008/12/21(日) 11:43:09 |
  3.   #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

2 ■無題

キアヌが主人公に選ばれたのは、ただひとりだけ
NEO=ONE=THE ONE=神
っていうのがわかったから他の俳優は顔だけでこの意味がわからなかったから結局キアヌになった
  1. URL |
  2. 2008/12/21(日) 12:56:46 |
  3. h #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

3 ■無題

> 叩かれそうだけど、マトリックスは結局攻殻をハリウッドにしただけだよな。

「結局」と「だけ」って言葉を省けば良かったな
「叩かれそうだけど、マトリックスは攻殻をハリウッドにした(ん)だよな」って
「叩かれそうだけど」なんて気の利いた台詞を思いつくくらいならそれくらいの思慮があってしかるべきだった

しかるにあなたは馬鹿だ
よくある知ったかぶりを披露するような、よくあるエセ映画オタクの口上を披露してしまった

説得力はゼロだよね

「アメ」映画とか書いてる時点でもう無理

あなたみたいな馬鹿野郎はムリして映画なんて映画なんて観ないでアメコミでも読んでればいいのに
  1. URL |
  2. 2008/12/21(日) 21:35:13 |
  3. NEO #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

4 ■無題

こんな返信わざわざする自分もどうぜ馬鹿なんだろうけど、言わせてもらう。空気読め。

せめてなにがエセ映画オタクの口上で馬鹿なのか説明するか「それはちょっと違うんじゃない」と一言ですませろ。向こうは少なくとも知ったかぶりでも自分の感想を言っている分だけお前よりは説得力あるぞ。
  1. URL |
  2. 2008/12/25(木) 12:46:39 |
  3.   #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

5 ■無題

379の指摘って結構すごいんじゃね?
レボリューションズでネオは現実世界でも機械をダウンさせてたし。
あれはなんでだったんだろ。
もういっぺん見直してみるかな?
  1. URL |
  2. 2008/12/26(金) 09:52:53 |
  3. 名無シネマ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/468-97db4a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

データ復元のはなし

PCを長く使っていると、ハードディスクなどの故障でデータが壊れてしまう場合がありますよね。特に、大事な資料が取り出せなくなると大変です。物理的にハードディスクが壊れてしまう場合などは、個人でのデータ復旧はかなり困難です。最悪の場合、ハードディスクをさらに傷
  1. 2008/12/28(日) 17:34:43 |
  2. データ復元に関しての事件簿

マトリックス

作品情報 タイトル:マトリックス 制作:1999年・アメリカ 監督:ウォシャウスキー兄弟 出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジョー・パントリアーノ、グロリア・フォスター あらすじ:ニューヨーク
  1. 2010/06/12(土) 15:35:40 |
  2. ★★むらの映画鑑賞メモ★★

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR