FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハード3

〓〓ダイ・ハード・シリーズ〓〓
http://tv.2ch.net/movie/kako/1014/10144/1014416143.html
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無しステーション:2008/12/21(日) 20:53:27.37 ID:+MBu7Fpi
ダイ・ハード3◇95年、米。ブルース・ウィリス。

不死身の刑事が、ニューヨークを舞台に爆弾テロリストと対決する。シリーズ第3作。
ジョン・マクティアナン監督。
ニューヨーク5番街のビルが突然爆破された。
犯人は休職中の刑事、マクレーン(ウィリス)にハーレムの指定場所に来るよう要求。
ハーレムでストリートギャングに囲まれたマクレーンは、
危ないところを家電修理店の店主ゼウス(サミュエル・L・ジャクソン)に救われる。
署へ戻ったマクレーンらのもとに、犯人から地下鉄車両に爆弾を仕掛けたとの電話が入る。
犯人の真意が分からないまま要求に振り回されるマクレーン。必死の追跡劇は、壮絶な死闘へと変わっていく。


88 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/02 01:39 ID:TpXIPJjQ
3が一番(・∀・)イイ!

109 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 13:35 ID:jV66JQHn
>>88
3はイイ!!
開始1分で5番街爆発→ハトがパタパタ・・・
勝てねえ!!やっぱアメ公には勝てねえよ!!
ニューヨーク市はフォックスにいくら貰ったんでしょう。

110 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/04 14:37 ID:Omc/EUpT
>>109
しょっぱなからあの爆破にゃ参ったねー。
でも前景を見るとかなり寂れた裏通りなんだよね、それでも凄いけど。

2ちゃんねる映画ブログ

あと地下鉄のシーンもすげーしカーチェイスもすげー。
なのに貨物船の爆発をなぜ安っぽい合成にしてしまったのか・・・。
爆弾が主役でもあるんだから、爆破シーンこそ本物で見せなくちゃ
いかんと思う。「ブローンアウェイ」を見習えだ。

あと最後のヘリもなんだかなあ・・・

119 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 01:29 ID:CTlMjQ4q
どう見ても3はつまらないと思うのですが。
皆無理してない?

120 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 01:35 ID:N2MBzPrt
3はダイハードらしさがないなぁ。行動範囲が広すぎるし、敵も個性薄い。

121 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 02:43 ID:CTlMjQ4q
人の為、妻の為にいつの間にか無茶やって這いずり回るのがダイハード。
3は強盗団を追ってるだけ。お話がそもそもダイハード的でない。
「テロが起きた。」
「要求を飲まないとまた爆破」
「あくび」
冒頭のマクレーンの描き方としては妥当かもしれないが、事件のデカさ
を考えると、やっぱりジョン・マクレーンの反応としては?
マクレーンを描く為のお話として無理があったって事。
マクレーンの「どうする?どうする?」と慌てる様が見どころも、
なぞなぞやってちゃあの緊張感は消える。
リーサル・ウェポン用に書かれた脚本というのが納得の映画。

122 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 03:08 ID:6XpmKJR0
このスレでスゴイ気になってたのは、「3」の脚本がリーサル用に書かれてた
という記述。「3」はヘンスレーの短編(ハーレムに白人警官が呼び出される)
を元にマクティアナンが頑張って膨らましたんじゃなかったっけか。
※ソース 水声社刊「アクションムービージャンキーズ」より

それはともかく「3」は3部作中最も異質な作品に仕上がったと思います。
これが続編でなく1本の独立した映画なら、文句無しに面白いアクション
大作なんですが・・・。

125 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 03:46 ID:lde0wFnf
3の冒頭爆破シーンはセットだという話を聞いた事あるよ。
フィルムを左右反転させて本当のNYっぽくした、とか。

132 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 09:03 ID:nTWmY+Wg
3でなぞなぞ出すときにアイアンズが言う"simon saids"ってどういう意味?スラング?

133 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/05 09:48 ID:LnHg+QcD
>>132
クイズを出題する(?)の前置きみたいな言葉じゃなかったっけ・・・?
Simon said gameとかいうのを聞いたことがあるが、定かじゃないです。

そういえばデニス・ロッドマンの「サイモンセズ」という映画があって、
てっきりそれを使ったタイトルだと思ってた。(w

134 名前: 133 投稿日: 02/03/05 09:52 ID:LnHg+QcD
"Simon says game" で検索したらいっぱい出てきたよ!
子供の勉強させるときや、ゲームをするときに使うようだすね。

138 名前: 名無し 投稿日: 02/03/05 12:04 ID:j7FRKcVs
サイモンセッズゲームの概要は冒頭にサイモンセッズがついた命令は正しく従う・・
逆に冒頭にサイモンセッズが付いていない時は嘘の命令で従うと負けっていう内容・・
3本編でも使われてる。字幕版でこそ解る。アイアンズの台詞を注意深く聞くと
言ってるときと、言わない時があって、それ相当の結果が待ってる・・

153 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/06 07:42 ID:62AJiaYX
3の最後で、マシンガンなどで武装した100人位の軍隊を警官隊が鎮圧できたのか気になった。
その辺が描かれてないけど、メインはマクレーン対サイモンだから、ザコはどうでもよかったんだろうな。

177 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 23:06 ID:vgeDgOLy
「3」も嫌いじゃないんだけど、いまひとつ馴染めない。
暑い夏じゃなくて、冬の雪景色だったらもっとのめり込めたと思う。
やっぱクリスマスじゃなきゃね。NYだしね。

178 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/07 23:12 ID:YAUuvHrk
2を否定しつつ3を作ったのに
2の方がずっとダイハードの流れを汲んでるという皮肉。

180 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/08 00:12 ID:H/67ldKF
>>178
正直、「3」よりも「ラストボーイスカウト」のほうが
ジョン・マクレーンっぽいと思ふ。

ブルースウィリスのアクション映画で好きな順番は、おれ的には
「1」の次に「ラスト~」なんだよなあ。

212 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 22:37 ID:F3OyoNhs
with a vengeanceってどういう意味ですか?

213 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/10 22:40 ID:yjjHv3vE
>212 復讐と共に~かな? 直訳すぎるな・・・

215 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/11 00:38 ID:nBxWyse1
>>212
VENGEANCE ってのは単独では「復讐」って意味だけど、
WITH A VENGEANCE で、「徹底的に」という意味がある。

だから「ダイハード3」の原題は2つの意味を掛け合わせてる。
ひとつは、文字通り  テロリストの復讐  という意味、
そしてもうひとつは、 徹底的に死なないヤツ。

242 名前:  投稿日: 02/03/12 23:18 ID:wSiMzXUX
俺は3のカーチェイスのシーンでマクレーン警部補がベンツを一回転して
敵を仕留めるところに燃えた。
 
253 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/14 01:15 ID:TkghxWwu
カーチェイスは3でも特に好きな部分。雨降ってて色もいんだよね。

272 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 02:30 ID:sqPYMKzZ
「3」は同僚の刑事らも真面目に活躍しているのがカッコ良かった。
マクレーンは一匹狼じゃなくてみんな協力してくれてるし、
心配してくれてるのがわかる。ま、過去にあれだけの事件を解決してるんだから
そりゃ尊敬の念がないわけないけど。

爆弾が仕掛けられた小学校でインディアン系の刑事が飛び出していったり、
処理するデブオヤジが最後まで命掛けたり、とにかく皆カコイイ!

2ちゃんねる映画ブログ

273 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/15 18:37 ID:izHhqufF
>>272
う~ん、デヴにイチゴシロップ。アメリカン・ジョークだなぁ。

274 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/16 18:43 ID:xyX6IJqX
おいらが3で一番好きな場面は、
ビジネスマンに変装した敵一味が連邦銀行の金庫室に乗り込んでいくと、
警備員の最後のひとりがライフルで必死の応戦をしてくる場面なんだよ。

ライフルの弾が当たらない曲がり角のこちら側でマターリと「休め」の姿勢をしてる
リーダーのサイモンがめちゃくちゃ良い。
思わぬ抵抗を受けているにもかからず、己が計画の成功を確信してる尊大さが伝わってくる。
悪の魅力を発散してるというか。

この直後にある女テロリストがアサシンナイフを閃かせる場面のほうが印象強いせいで
ぜんぜん目立たないんだけどな。

282 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/17 20:30 ID:08eWAGW7
サイモンはゼウスの甥がいる小学校と知っててニセ爆弾しかけたの?

283 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/17 21:17 ID:A95cbtdH
>>282
それは偶然。

290 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/18 01:19 ID:2Fjxca0w
>>282
元々リーサルのあの黒人の設定だったんじゃないかな。
後付けで設定したから、ストーリーにちょっと無理が
出来ちゃったんじゃないかな。
サイモンがハンスの兄弟ってのも1を意識した後付けだろう。
あれ別に兄弟じゃなくても面白さ変わらないくらい
兄弟だからくる面白さがない。

292 名前: 名無し 投稿日: 02/03/18 16:13 ID:wyY09zUu
>290
兄弟そろってこそ泥でしたってオチが個人的には面白いんですが・・

293 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/18 23:06 ID:qMyLazhv
ハンスのが兄に見えるのは俺だけ?

341 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/21 23:11 ID:V9asDHBN
3でサイモンを先頭に、横付けされた車から部下が数人降りて銀行に向かうシーンがなんか好き

342 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/22 00:20 ID:eCYtSfze
ぜ~~~っていにあり得ないんだけど、水道管からぴゅーっと飛び出て
きたところへ偶然にも通りかかるゼウスの表情がたまらん。
いくらなんでもタイミング良すぎ!でもそれでこそダイハード。(w

551 名前: (・∀・)ニヤニヤ 投稿日: 02/03/26 13:04 ID:lhm9SrXP
あのさーダイ・ハード3のマクレーンて殺人鬼じゃん?
クルマの中の人間を正体確認せずにドア越しに撃ち殺したり。
いくら犯人でもいきなりはやばいだろって先行上映で観て思ったよ。

552 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/26 13:25 ID:TKHPz2Ic
>>551
折れもそれ思った。直前のジェリーの時は確認してたのに…
まさか銃を構えてるのを予知してたのかな?
でも、工事は終わってるってのを現場監督からマクレーンが聞いてたハズだから
それでトンネルの中にいるのは犯人って事になるんかな?一応
でも、もし呼び戻しに行った普通の人だったらどうするつもりだったんだ…?

と言うか、3ラストのアスピリンのキャップで居所が判ったのが未だに謎
あれってそこでアスピリン買ったって事?

554 名前: なまえをいれてください 投稿日: 02/03/26 13:52 ID:F+JHuX7n
>552
調剤薬局が特定できたので、おそらくそこだろって行ったらビンゴ、と。

721 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:29 ID:udehhREg
 単純にアスピリンを買ったのがアジトの付近だったと言うことらしいが、
 かなり説得力に欠けるな。全然違う場所だったらどうすんだ。
 ここのご都合主義だけ異様に気になってしまうのって俺だけ?

555 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/26 14:01 ID:mJQuUuJR
「1」でハンスが落下する時に鳴るファンファーレ(?)が、「3」では爆弾が姿を現すシーンで鳴る。
なんか、ハンスの怨念の意趣返しみたいで面白い。

611 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/28 22:36 ID:0ETmiDqE
連邦準備銀行ってどんな銀行なんですか?
普段は一般客とかいないの?
サイモン乗り込んだとき1Fに警備員と女の従業員しかいなかったけど・・・

612 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/28 22:47 ID:1rYSuRFS
>>611
日本でいえば日銀のこと。

613 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/28 22:49 ID:zG3hrE08
>611近くで地下鉄脱線したから皆非難していた。
最低限の警備員,従業員しか残ってなかった。
これがサイモンの本当の目的だったんだけど・・・
一般客が日頃いるかはわからん・・

639 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 18:31 ID:519YIv30
どうしても、パート3で不思議でならないことがある。
それは、ノート・フォックスに行って、サイモンが仲間と祝杯をあげているシーン。
何故、英語を喋っているんだ?
連邦準備銀行から逃げ去る時に、爆弾を置いていくと、子供が触るから持っていくいかないで口論したり、球場でのシーンでは、ドイツ語で話している。
何故に、ドイツ語じゃないんだ? 俺、結構ドイツ語好きなのに。あんなに多くの科白を、是非ともドイツ語で言ってほしい。

686 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:30 ID:oDZ5A/FN
銀行のエレベータでなんで悪人だってわかったんだ?

何度見てもわからん。

690 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:36 ID:OKMscc4B
>>686
鏡反射してオットーがつけてたバッジのナンバーが見えて
ウォルシュ(殺された刑事)がつけてたものだと気づいたからだよ

691 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:36 ID:1tE/P/O/
俺も何度見てみわからんかったがそういうことだったのか。

693 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:38 ID:oDZ5A/FN
鏡で反射したのはわかるのだが、ナンバー覚えてるもんなんかなぁ。
車の番号みたいなもんだろうが、人のまで覚えてるんかね。

かなり微妙だが、みんな微妙だと思ってると知って安心した;

695 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:40 ID:udehhREg
>>693
 最初、ハーレムに向かう車中でウォルシュがいつも買ってるくじのナンバー=バッジナンバーを
 言ってるのが伏線なんですが。

699 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:42 ID:OKMscc4B
>>693
最初のマクレーンが引っ張ってこられた時の車の中の会話で
くじの話をしてたんだけどね、それでみんなバッジナンバーに賭けてるって話もあったよ

あと英語文法的な間違いをエレベーターに入る前に警備員に扮したテロリストが喋ってたってのも
不信感を抱かせる原因になってるらしい
吹き替えでニュアンスは分からないけど

688 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:35 ID:9NvffSWH
大統領ネタがわからん。
21代の名前そのまま小学校?

700 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:44 ID:0ALY3ILG
>>688
42-21は当時のクリントン大統領が42代大統領で42から21を引いた21代大統領がそいつだったってこと

710 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:04 ID:519YIv30
>>688
アメリカの大統領は退任すると、何か建物を造らなきゃいけない。
それが、チェスター・A・アーサー小学校なわけ。
確かクリントンは、図書館を造ったと思う。

707 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 22:59 ID:OKMscc4B
チャーリーが手にかけてた粉はなに?

709 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:04 ID:Lo8ugEYj
>>707
わからんけど静電気を防ぐ物

712 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:16 ID:OKMscc4B
最後のヘリ戦闘でゼウスはいらんよね・・・
一般人を連れてきてどうしようって言うんだろう

まあ映画だからいいんだけど

716 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:24 ID:udehhREg
やっぱりラストのしょぼさが評価を落としてるよなあ。
傑作の1やとにかく派手ではある2に比べると地味過ぎるオチ。
終わりまでの展開はそれなりによく出来てると思うのだが…

726 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:37 ID:r1u9G9C3
3は貨物船爆破までがピークで、以後落ちたテンションが戻らなかった感じ。
マクティアナンのカメラの使い方は流石に上手いと感心したけど、
逆に感心する余裕があるほど、本編にのめり込めなかった気がする。
1はそんな事気にする暇もないほどハラハラさせられた。
サイモンに捕まって縛られてる時点で自分的にはOUTだった。
見つかったら殺されるサスペンスの1と決定的に違う部分だと思う。
普通の映画になっちゃったなぁ…という失望感があった。
やっぱりリーサル・ウェポンでやってほしかった。

729 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:40 ID:GP1+3yfo
閉鎖空間じゃない。
黒人警官アルが出てこない。
戦う理由が奥さんを助けるためじゃない。
クリスマスじゃない。
マクレーンがその場に居た理由が偶然じゃない。

あきらかに3は1,2を無視してる

733 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:46 ID:uNgefXHS
誰も指摘しないんだけど、「3」だけプロデューサーが
ジョエル・シルバーじゃないんだよね。
確かウィリスと大喧嘩して、製作前に降りちゃったとか聞いたが。
「3」のトーンに違和感を感じてる人がいるとしたら、
結構彼の不在は大きいと思う。
だって、彼らのコンビで作られた「ラスト・ボーイ・スカウト」なんて
本来「ダイ・ハード」とは何の関係もない筈なのに、
「3」よりよっぽど「ダイ・ハード」っぽいトーンを感じちゃうもの。

737 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:51 ID:kH/BNOj6
>>733
ラストボーイスカウトはおもしろいよね!ダイハード的な
派手さはないけど3よりはおもしろいと思う。白人、黒人
のコンビって面でも一緒だし。けっこう穴だと思うな!

741 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/29 23:54 ID:GP1+3yfo
NY全体が舞台ってのはダイハードにしちゃ広すぎる。

747 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/03/30 00:02 ID:KT6IUJfy
ワイヤーの破片は体のどの部分にあったんだ?!
そして何故それを口にくわえることが出来たんだ?!
教えてくれ?!

749 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/30 00:04 ID:3PnADFVL
ワイヤー、肩に刺さってたみたい

754 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/30 00:09 ID:0nXqmY+/
サミュエルは船の上の見張りの銃を使おうとして
安全装置のことを知らずに、サイモンに打たれるわけだけど
あの見張りはマクレーンたちに向けて何発か撃ったはずなのに
なんでその銃に安全装置がかかってたんだろ?

757 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/30 00:11 ID:AwJnIJWo
爆弾の捜索をするために公務員を総動員しようと言うところ、
ちょっとだけ感動したな。
実際のテロのニュースを見ているからだろうか。
日本だと、どうするだろうね。

766 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/03/30 00:25 ID:ximIH993
3、期待してなかったけど、それにしても面白くないよねぇ。
なんのためのジェレミー・アイアンズだかも分からない。。

2ちゃんねる映画ブログ

あと、あの思わせぶりな女は一体・・・。ラストで何故かヤリ始めるところも
マクレーンに「お盛んなところ~(だったかそんな感じの)」台詞を言わせるため
だけのシークエンスのようにも感じるし、全体的にダラダラしてて面白みにかけました。

879 名前: 名無シネマさん 投稿日: 02/04/04 01:12 ID:jb3+o8BD
3は黒人テロリストがいなかったな。いつもひとりはいたのに。


関連記事

  1. 2008/12/22(月) 01:11:32|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<初恋 | ホーム | マトリックス>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2018/05/08(火) 13:24:58 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/467-643e54ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR