FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーストシップ

ゴースト・シップ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1039965658/
2ちゃんねる映画ブログ

4 :名無シネマ@上映中:02/12/16 00:41 ID:A/mEazP4
ERの女優さんが出てるみたいだけど、キャストが地味ですね。
お化け屋敷感覚で見れば、それなりに楽しめるかも?


5 :名無シネマ@上映中:02/12/16 00:53 ID:YDGWa+Kc
>>4
ガブリエルバーンも出てるよ。

2ちゃんねる映画ブログ

7 :名無シネマ@上映中:02/12/16 22:26 ID:q51KsuE6
ガブリエルバーンって、ジーコに似てない?

28 :名無シネマ@上映中:03/01/01 22:42 ID:vWLE8OXW
時間が短めでサクサクッとおわるので、そんなに悪くない。
心臓の悪い人はしょっぱなのシーンに気をつけて!
あと主題歌かっこいい

31 :名無シネマ@上映中:03/01/03 19:50 ID:x6hqD5DS
ピアノ線?で舞踏会の客ども輪切りのシーン、江戸川乱歩の「地獄風景」を思い出した。

90 :名無シネマ@上映中:03/01/11 19:10 ID:PVz438qd
船が最後に○○するところで「ザ・グリード」や「ヴァイラス」を連想したのはオレだけ?

91 :名無シネマ@上映中:03/01/11 19:13 ID:sV6Bby7U
>>90
オレも「ヴァイラス」とダブった!

94 :名無シネマ@上映中:03/01/11 21:20 ID:6I7nq76h
観てきたぜー。
なんか、アレだな。
普通。普通の映画。
取り立てて誉めるほど面白くないけど、金返せと怒り狂うほどつまらなくもない。

登場人物の死に方がファイナルデスティネーションみたいだったなあ。
いくつか意味不明なところもあったな。俺の理解力が足りないだけかもしれんが。

98 :名無シネマ@上映中:03/01/11 21:54 ID:LbRX+9M0
これ、昔の映画のリメイク?

違う?そっくりのポスター観たことあるぞ、映画雑誌かなんかで。

99 :名無シネマ@上映中:03/01/11 21:56 ID:Jn7o/dCU
>98
元々は「ゴースト 血のシャワー」っつー70年代のホラー映画じゃなかったか?
ただし、リメイクっつーても共通するのは幽霊船くらいじゃないのかな。

たとえるなら「ジャッカル」と「ジャッカルの日」くらいは違いそう。

101 :名無シネマ@上映中:03/01/11 22:16 ID:+z1ekHYI
あのリーダー格の「船長」が言っていた
船が見つかった時に誰もいなかった、という話は実話なんですか?

102 :名無シネマ@上映中:03/01/11 22:18 ID:9/wVGE0h
>>101
セレスト号の話?
有名です。まあ、有名すぎて伝説の域になってる気もするが。

105 :名無シネマ@上映中:03/01/11 22:29 ID:Jn7o/dCU
有名なエピソードとしては「コーヒーカップにコーヒーが入ってた」とか
色々あるよなぁ。>マリー・セレスト号

106 :名無シネマ@上映中:03/01/11 22:41 ID:9/wVGE0h
>>105
テーブルに料理が用意されていたとかね。

107 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:04 ID:Fxy7AN7Y
いま見てきました。後味かなり悪いうえに、ラストが意味不明。
気になるんで誰か説明して欲しいです。

110 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:23 ID:Jn7o/dCU
>107
えーと、つまりアレだ。あの男は一から出直し、降格、左遷、肩叩き。
今度は頑張って集めるぞーとわずかに残った連中と一緒に気合を
入れているところ。

112 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:27 ID:4E4KMH8p
>>110
あの男の連れは元サルベージ隊のやつらか?

113 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:29 ID:6I7nq76h
府に落ちないのは、あそこまで金塊にこだわってるくせになんで殺すのよ。
ラスト付近で「黙って船を修理してればよかったものを!」とか言ってるけど、
爆発させたりエレベーターに落としたり妙なことやって修理の邪魔してたのお前じゃないのか。
刻印の意味もよくわかんなかった。大した意味はないのかもしれないけど。

133 :名無シネマ@上映中:03/01/12 03:38 ID:/XuKFEjI
>113
悪役の人の目的は、1に船の修理、2に魂の回収。
タグボートを爆破したのは連中が幽霊船をほっぽって金持って
逃げようとしたので船の修理せざるを得ない状況に追い込んだ。
黒人は一人でもいかだ作って逃げそうだし、修理に役に立ちそうにないから
とりあえず殺して魂を取った。

悪の刻印は、物欲、色欲にとらわれ、堕落した魂を自分の支配下に置いたという印。
サルベージ隊に金塊を見せたのは堕落させるため。
女の子や船長のような悪の刻印のない清らかな魂は、
獲物に忠告をしたりする船内の危険分子になる。

170 :名無シネマ@上映中:03/01/12 23:49 ID:PQiMHTbp
何で船長と女の子は無垢な魂なんだ?

172 :名無シネマ@上映中:03/01/13 00:05 ID:GP8J+cKJ
>>170
そりゃ何にも悪いことしてないのに殺されたから
無垢なんでしょう。

115 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:33 ID:yy/d4rAj
結局、船の中にデジタル腕時計があったのはどうしてですか?

117 :名無シネマ@上映中:03/01/11 23:36 ID:6I7nq76h
>>115
他の回収屋のだろ。
船の魂がなくなったら、陸に上がって回収の話しをもちかける。
んで、回収しに行ったところを殺しまくって魂をパックンする。
その繰り返しやってたんだろう。

124 :名無シネマ@上映中:03/01/12 00:08 ID:82AspYbA
なんかプロパンやC4如きが異様に派手に爆発してて萎える。

128 :名無シネマ@上映中:03/01/12 01:29 ID:ar/joeVr
悪魔の人は船を修理する力はないんですか?

131 :名無シネマ@上映中:03/01/12 02:50 ID:gePOZLeY
いまどき幽霊船で映画を作ろうという心意気にうたれたねー。
タイトルもまんまゴーストシップだしな。
まあ良かったよ。何もかも予測のつく範囲で。

あのサタンの手下の人、なかなか格好よかったな。
E・ノートンを庶民的にしたみたい。今後に期待。

134 :yp軍:03/01/12 07:14 ID:0RXTxoF1
最後に金塊運んでた人たちには今回新しく殺された人もいたよね?
黒人の人とか・・・

黒人の人が女幽霊とキスする時は触れて、落ちる時はなんで
すり抜けるのか不思議。

水槽で溺死していた船長さんが持ってた写真がよくわからなかった
どんな写真でどんな意味?おしえて。

ネタバレですが許せぇ~~

135 :名無シネマ@上映中:03/01/12 08:22 ID:7mUU8rTt
>>134
金塊を積んでた船の唯一の生き残りが、あのパイロットだったってこと

138 :名無シネマ@上映中:03/01/12 12:22 ID:ar/joeVr
>>134

>水槽で溺死していた船長さんが持ってた写真がよくわからなかった
マジかよ・・・。意味無いじゃん・・・。

>>135でも答えてくれてるが、
幽霊船長が救助したと説明してくれた他の船から金塊と一緒に救出した人間。
=主人公達に船の写真を見せて依頼してきたパイロット。
=サタンの手下。

149 :名無シネマ@上映中:03/01/12 20:12 ID:/hSOP12G
あんなさぁ、爆破とかタマシイのCGとか必要ないからさぁ、
冒頭の人間切断を20分くらい見せてほしかったよ。
しかし、突然、サタンがどうの手の刻印がどうのって言われてもねぇ。
説得力ないよ。

151 : :03/01/12 20:33 ID:ar/joeVr
>>149
同意

150 :名無シネマ@上映中:03/01/12 20:18 ID:m1Nfp6Pc
CMで上目遣いの女の子の幽霊が可愛かったんで見に行ったのだけど、結果満足ですた(;´Д`)ハァハァ 

2ちゃんねる映画ブログ

153 :名無シネマ@上映中:03/01/12 20:35 ID:DKf7XBS1
>>150
あのコかわいかったよねー。
でも俺はイタリア人のシンガーのお姉さんに(;゚∀゚)=3 ムッハーですた

154 :名無シネマ@上映中:03/01/12 20:38 ID:oIuYtkdm
タマシイのCG・・・。
なんつーか、平泳ぎでタマシイが上に向かって泳いでくシーンは笑って
いいとこなんだろうか。妖怪ハンターひるこやホーンティングのラストを
思い出しました。いや、結構面白かったけどね。

196 :名無シネマ@上映中:03/01/13 13:25 ID:mV5G9yVS
ラストの爆発のシーンで女の子が手招きしてる反対側に行かなかったか?あのネーチャン

197 :名無シネマ@上映中:03/01/13 13:27 ID:wWINsx82
こんなモンぱっと観て、ぱっと忘れりゃいいんじゃないの?

232 :名無シネマ@上映中:03/01/13 22:53 ID:gvyA621B
歌ってた女の人が死んだときに、手に刻まれた刻印って、どうゆう意味なんですか?

234 :名無シネマ@上映中:03/01/13 23:00 ID:73Dn0H/X
>>232
お前は俺の配下になれーー!って意味。

237 :名無シネマ@上映中:03/01/13 23:47 ID:CfLEEkFc
アメリカ人もジャンケンでもの決めたりするんだなぁ。

266 :名無シネマ@上映中:03/01/14 07:15 ID:KIU++2Gq
ゼメキスとジョエル最高、これで面白くないわけが無い。
監督はよく知らんが。
シュワのオナニー映画「エンドオブで伊豆」より遥かに面白かった。
最後に主人公が救急車に運び込まれる場面で
カーター先生とかマーク先生が出てきて欲しいなんて思ったのは私だけ?

463 : :03/01/19 15:23 ID:yr2yiKLY
ERの印象強過ぎて、最後まで「看護婦強いぜ!」ってな感じ。

2ちゃんねる映画ブログ

287 :名無シネマ@上映中:03/01/14 17:42 ID:h2kYFu1R
ところで、かみそりと血は何を意味するのか不明なのだが?
船長頭切られて死んだし。

あと大量の死体どこ行ったの?サタンが隠しタン?

船の乗組員に化けて、内通者がいたのも良くわかんない。
だって、遭難者を助けて、その帰りに殺されたんだよね。
なら内通者ができる暇も銃を持ち込む暇も無いと思うんだけど?

290 :名無シネマ@上映中:03/01/14 17:54 ID:LebH59DM
>>287

多分ボーイだと思うのですが、少女の目の前で喉をカミソリでかっきら
れたのがいたと思います。それ繋がりじゃないでしょうか。冒頭で、ア
ナグラム(文字遊び)で、少女を構っていたボーイ。

294 :名無シネマ@上映中:03/01/14 18:08 ID:h2kYFu1R
あ、なるほどさんくす>290

296 :名無シネマ@上映中:03/01/14 18:27 ID:ck2/yhS2
あの少女の霊の人の心を覗き込むような目つきがいいですね。やましい
心を持って見に行くと、ついドキッとしてしまう。値踏みしているよう
な目つき。そういう意味では、本来の意味でのロリータ度高し。

場面、場面で良いアイデアやショットもあるし、元々のレーベルが製作
総指揮者の懐古趣味みたいなもんだし、自分的には満足でした。欠点を
見つけながらも、良い所をなるべく見出して味わうみたいなところがあ
りますね。怪奇映画好きには、結構琴線に触れるんじゃないかな。昔風
の間は、今の観客層や社会スピードを考えると営業的に冒険になるんじ
ゃないかなと思います。そういう意味じゃ幽霊付きアクション映画?

298 :名無シネマ@上映中:03/01/14 19:23 ID:V8TR6cjg
ケイシーたんは最初に出てきたときなぜに笑っていたのか。
「また新しい犠牲者が……」みたいな感じで悲しむならともかく。
なんか途中で方向転換してないか? この作品。

303 :名無シネマ@上映中:03/01/14 19:42 ID:ck2/yhS2
単純に同性を見て喜んだって解釈はどう? 来るヤツ来るヤツむさくるしい
海の男ばっかだっただろうし。両親に会いに行く途中(あの時代にあの歳の
娘を一人旅させるかどうかは別にして)で、災難に見舞われたわけだし。

最初にヒロインと対面した時に「見て。ママのお手製のドレスなの~。似合う?」
とか思いっきり舞ってたし。

ちょっと前の女子高生風に言うと「ちょべりぐ~。イカすナオンだ。ぶっ
たまげ~」という感じで親愛の情を持ったんじゃないかな。

314 :名無シネマ@上映中:03/01/14 22:36 ID:o4t3ZshL
船は爆発して沈んだはずなのに、
エンディングで金塊が入っていると思われる箱を運んでたのは何で?

315 :名無シネマ@上映中:03/01/14 22:38 ID:bx3JdffF
あれは武器を運んでるんでしょう?

316 :名無シネマ@上映中:03/01/14 22:42 ID:joOhmbD+
>314,315

結局あの金塊は「見せ金」ってことでしょ。
人を欲の塊にさせて思うように操るための。
本物じゃないと思う・・・

356 :名無シネマ@上映中:03/01/15 21:38 ID:yfiBWhEq
あの女の子は何でわざわざ自室のクローゼットの中で首吊りに
されたんだろう?

357 :名無シネマ@上映中:03/01/15 21:44 ID:pskkqlXX
観客をビックリさせるため。

358 :名無シネマ@上映中:03/01/15 21:48 ID:TkOcoMFe
>>356-357
その辺がB級テイストなところ

372 :名無シネマ@上映中:03/01/16 12:26 ID:9qxiyCZw
>>356
場面の流れから見て、
リンカーンされて、自決。
という説が濃厚。

359 :名無シネマ@上映中:03/01/15 22:07 ID:W5U5pUJ0
あの写真で出てきた婚約者の顔がものすごいブスだったのは、
製作側の狙いだったんだろうか。

360 :名無シネマ@上映中:03/01/15 22:34 ID:XBwQBvxi
>>359
あれブスだったよなw 男かと思ったよ

391 :名無シネマ@上映中:03/01/17 02:07 ID:9+cjotmY
今日見てきたんですが、謎ばかりで…。
すいませんが、御答え願います。

1.船長の言ってた「生き残りは一人」その一人とはダレか?
2.船にのってた人を殺してたのは悪魔なのか?
魂欲しさに殺しをするのはわかるけど、毒をもってたのはダレなのか?

これだけがわからなかったので、答えをください。

393 :名無シネマ@上映中:03/01/17 02:21 ID:6OggZ/4e
>>391

1.生き残りは黒幕のアイツ
2.乗客を殺したのは「金塊を自分たちのものにしよう」と
  そそのかされた手下たち。それを殺したのが歌手の女、それを殺したのが・・・
  毒を盛ったのは、ワイヤーと銃撃だけでは殺しきれないほど乗客が
  たくさんいたってこと。

 だから順番から行くと、手下の男たちがコックを殺して食事に毒を入れる。→
 外のデッキで踊っていた人たちをワイヤーで殺す→残りをプールに集めて一気に・・・
だと思います。

398 :名無シネマ@上映中:03/01/17 04:27 ID:3qED1+y9
わりとおもろくみれたよ。

で、プロパン爆発してタグボート沈むじゃん?
そのあとゆうれい船修理するじゃん?
そんときポンプやらウェットスーツやらあるけど、
金塊運び終わって皆タグボートに乗った後爆発、じゃなかった?

見てる時は気にならなかったけど…。
どうだっけ?

399 :名無シネマ@上映中:03/01/17 12:18 ID:4vTSzECw
>>398
思い込み。その前に搬入してたんじゃん?

428 :名無シネマ@上映中:03/01/18 16:48 ID:Am6HUJ2X
>>398
思った。けど流して楽しんだ。
頑張って海から引き上げたんだと。

467 :名無シネマ@上映中:03/01/19 17:56 ID:4hmHxEd7
最後に金塊運んでたのは 女主人公の仲間のサルベージ隊だったの?
最後のあいつにしか目がいかなかったな(船長もいたっけ?)
しかも病院関係者だかレスキュー隊か何かが物をただ運んでるだけかと思ってた
黒幕は船の中だけでないと人殺しても意味ないだろうから 最後に女主人公
生きてるのわかってても殺さなかったんだ?(あのあと どうなったかは わかんないけど)
けど せっかく何年もかけて魂集めたのフイにされたら 魂うんぬん関係なく
殺したくなるだろうな
ていうか 黒幕は不死身なんでしょ?銃で撃たれても生きてるんだしね
あと修理してもらいたいんだったならサルベージ隊の船長 まず殺して 船長に化けて
命令するとか 何か他にやりかたあるような気もするけど。
プロパンいじったりしたのは黒幕が手作業でゆるめといたの?それとも 能力(チカラ)を使ったのかね?
何かいろんな能力(チカラ)が使える割には 修理とかそいう簡単そうな事ができねーんだなって思った
船自由に乗り降りできて街にも行けるなら自分でそういうエンジニアとかの勉強すりゃいいじゃん

468 :名無シネマ@上映中:03/01/19 18:40 ID:bsCENWkz
ホラー映画とは、矛盾だらけなのが味なのです

490 :名無シネマ@上映中:03/01/20 20:51 ID:Yx2emLSg
虫が口からブワーァアが一番、ウェ!っとキタ・・。

2ちゃんねる映画ブログ

491 :名無シネマ@上映中:03/01/20 21:09 ID:5W5X1JZg
>>490
あのシーン俺は中から指が出てくるんじゃいかと思ってたが
虫だったな。

492 :名無シネマ@上映中:03/01/20 21:13 ID:5eUyPWGv
だけど、蛆虫でも美味しかったんだからいいんじゃないのかなあ・・・
そもそも40年前の缶詰に蛆虫が湧くか?

と突込みを入れず、頭を空っぽにしないと映画の大半は楽しめない。
折角金払ったんだもん。
楽しまなきゃ!
※風俗に行ってハズレを掴んでも、目を閉じれば楽しいだろ?

493 :名無シネマ@上映中:03/01/20 21:16 ID:pyhKzJz3
>>492
あれは幻覚を見せられたんでないの??

495 :名無シネマ@上映中:03/01/20 21:27 ID:5eUyPWGv
次の中で自分が体験したくない物を挙げなさい。

1、蛆虫の缶詰を食べる。(でも食べている時は美味しい)
2、美女が言い寄ってくる幻想を見て、オナる。(この場合は死なない事にしとくね)
3、ネズミがワンサカ居た下にあった金塊にキスをする。

502 :名無シネマ@上映中:03/01/20 23:12 ID:4VXAld9+
>>495
3.金塊を持ち帰れるなら、是非体験してみたい。
2.毎晩の事ですから。

よって、強いて言えば1.がイヤです。

497 :名無シネマ@上映中:03/01/20 21:30 ID:MrfIxmrr
黒人のが見る幻覚で朽ち果てたホールが瞬く間によみがえるシーンが
すごくなかった?今時CGで驚くわけじゃないけどあのシーンは良かった

499 :名無シネマ@上映中:03/01/20 22:46 ID:JMlnml+6
>>497
ああ、あれすごかったね。
シャンデリアがぶわーっとぶっ飛んでいくところとか。
黒人の驚き方が演技臭かったけど。

509 :名無シネマ@上映中:03/01/21 01:08 ID:GXFrXTVS
俺はあの話し持ちかけた男が主人公の女とイイ感じになってくっつくと思ってた。

まさかラスボスとはな・・・フフフ、やられたぜ。

510 :名無シネマ@上映中:03/01/21 02:34 ID:9Nd2vPNZ
>>509
おれもおもったよ

555 :名無シネマ@上映中:03/01/26 12:19 ID:wbCP+eAM
どーでもいいんだが
ERの主人公と金髪の仲間は実際の夫婦なんだよな
(・ε・)プップクプー

558 :名無シネマ@上映中:03/01/26 13:13 ID:1F/lj+I3
>555
結婚はしてないよ。

559 :名無シネマ@上映中:03/01/26 19:15 ID:Me+gNwy7
今も付き合ってんの?

642 :名無シネマ@上映中:03/02/05 02:35 ID:v7EvJHsp
あの蛆虫ほんものかなぁ。

643 :名無シネマ@上映中:03/02/05 10:23 ID:s/K8FOlF
本物の蛆虫を口の中にどっさり入れれる俳優がいたら凄いな・・・

648 :名無シネマ@上映中:03/02/05 23:35 ID:q5G+8gcH
>643
かんのみほは映画でゴキブリ手づかみしたって聞きましたよ

649 :名無シネマ@上映中:03/02/05 23:59 ID:Y0PZnN2N
>>648
富江だな

650 :名無シネマ@上映中:03/02/05 23:59 ID:w+mlsd3X
ジョン・レグイザモは「スポーン」で本物のアレを食ってた


           たぶん(w

673 :名無シネマ@上映中:03/02/25 01:10 ID:Gc63J7Ce
口に入れた蛆虫は作り物かと。動いてなかったので。
俺は映写担当で、フィルムを直接調べたので当たっていると思う


関連記事

  1. 2008/12/08(月) 01:03:29|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆれる | ホーム | 題名のない子守唄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/454-5b85e397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR