fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャーヘッド

ジャーヘッド-JARHEAD-
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1132625109/
2ちゃんねる映画ブログ

1 :名無シネマ@上映中 :2005/11/22(火) 11:05:09 ID:tGtLxFMq
公式サイト  http://www.jarheadmovie.com/

サカタハルミジャン!!


25 :名無シネマ@上映中 :2005/12/14(水) 22:54:49 ID:3yveXtxC
今日試写会行ってきたけど、おもしろかったよ
とりあえず今まで湾岸戦争を代表する良い映画がなかったので
そこを埋めるものにはなってると思う。
戦闘が見たい人にはおすすめできないし
ヒットするとも思えないけど佳作だと思うよ

80 :名無シネマ@上映中:2006/01/18(水) 12:11:38 ID:v0od/vzn
JARHEADってどういう意味?

84 :名無シネマ@上映中 :2006/01/18(水) 14:55:28 ID:iDzjZHTe
>>80
ヘアスタイルが電気ポット(ジャー)に似ている
=いつも脳みそがグツグツ逝っているか、空っぽ。
=バカ

陸海空軍は勉強しなくちゃダメだけど勉強しなくても良いのが海兵隊。
海兵隊=ジャーヘッド。

103 :名無シネマ@上映中:2006/01/26(木) 11:05:45 ID:9JwORZMZ
原作の予備知識なしで、観てきました。
途中、砂漠で待機するところで、主人公と一緒に退屈してしまい、
期待外れかな…と、内心ちょっとがっかり。
ところが、観終わってしばらくして、じわじわと余韻がきて、
後からかなりの名作だと気づいた…という不思議な映画でした。

戦場にいるという実感がない戦争。退屈な日常の延長だと思っていた
生活の中で、ふと非日常性を意識する瞬間や出来事があって、
その積み重ねの負荷で静かに変わってしまう人間、日常に帰れる人間、
その世界を日常にできる人間を淡々と描いた…って感じです。
もう一回観たい。

111 :名無シネマ@上映中 :2006/01/28(土) 19:04:14 ID:cFLskZEM
R指定になったみたいですな感想ではグロがないということは
ゲ○ 
う○こ
おな○ー
で映倫審査にひっかかったと?

112 :名無シネマ@上映中 :2006/01/29(日) 10:10:30 ID:etEKm1gB
>>111
扇情的ではないけれど、死体の描写は結構あったので、
それでひっかかったかも。
個人的には、う○この方がきつかったが…。

124 :名無シネマ@上映中:2006/01/31(火) 01:00:26 ID:8xb99csX
観てきた。人によって合う/合わないが分れそうな映画かも。
合わなかったら、かなり退屈すると思う。

個人的には面白かったけど、それでも砂漠で待機するシーンでは退屈したし、
兵士の日常生活を身も蓋もない猥雑さで描いてるので、ちょっとげんなり
することも。
一本の映画としても、湾岸戦争を扱った「現代の」戦争映画としても、
作品自体の完成度は高いけど、ヒットは難しいだろうというテイストかな…。

136 :名無シネマ@上映中 :2006/02/02(木) 02:49:02 ID:76Y0j+sb
俺も行って来た。面白かったよ、とても。
湾岸戦争映画の中じゃあこれが一番だ、俺にとっては。
でもヒットはしないね、上の観た人のレス見ても。

フルメタルジャケット観とくとより面白いかな。
スリーキングスも嫌いじゃないがあれは戦争映画ってよりおとぎ話みたいなんだな。
こっちの方がよっぽど戦争映画だ。

147 :名無シネマ@上映中 :2006/02/04(土) 22:22:21 ID:WhYNmU7t
地獄の黙示録を大笑いで見るシーンはちょっとひいたな・・・
主人公と相棒が仲間とはぐれて二人で砂漠を歩くシーンはすごく良かった。

170 :名無シネマ@上映中:2006/02/06(月) 23:38:10 ID:mrcdeGGx
退屈な日常が、非日常のはずの戦場でも続いてた
戦場は舞台なだけだが、戦場でしか成り立たない
そんな映画

映像は相変わらず美しい
・・でも、全二作の撮影監督じゃないんだよね

179 :名無シネマ@上映中 :2006/02/07(火) 02:05:06 ID:TU5dFcqj
>>170
前二作の撮影監督は亡くなったからねぇ。
今作はロジャーディーキンス。最近の「いい仕事」だと、バーバーとか砂と霧の家とか

211 :名無シネマ@上映中 :2006/02/09(木) 23:54:39 ID:phqB10b9
空に向かって銃を撃ちまくったら、薬莢が飛び散るので
周囲の人が危ないと思うのですが、終戦祝いって事でアリなのかな?

2ちゃんねる映画ブログ

212 :名無シネマ@上映中 :2006/02/10(金) 03:13:53 ID:FqC4fmmz
そんな細かいことは気にしないんです

213 :イギ? ◆VD0688G9N2 :2006/02/10(金) 09:43:38 ID:UMMhdwDE
実際結婚式とかの祝砲で落ちてきた弾が運悪く頭に突き刺さって死ぬ事例がある。ウーアー。

224 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 00:39:14 ID:gH6qbzzk
さっき見てきた。かなり面白かった。湾岸戦争モノでは屈指では?
でも派手な戦闘シーンとかドンパチを期待してる人には向かないだろうねえ。
とりあえず『フルメタルジャケット』みとかないと新兵のシーンで笑えないかもね。
あ、ここにもハートマン軍曹だ、と思うとあのシーンかなり笑える。
前半はニヤリとさせられるシーンが多いね。
後半はやるせない気持ちになってくるけど。

以下ネタバレ






トロイの死因は何?

297 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:37:38 ID:pPDfk0K2
トロイは車で通勤中に自損事故で死亡

306 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:01:43 ID:SWIWKV0j
>>297
>トロイは車で通勤中に自損事故で死亡

原作?
映画化の際にそこを省いたのは、なんで死んだんだろ?
と思わせる意図があったと思う。
もしあのとき、銃弾を空中に撃ちまくって無駄にしなくて済んだら、
トロイもスウォフも人生変わってたかもなって

333 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:37:55 ID:XzXjtU89
>>306
トロイの死因はとりたてて描く必要がなかっただけでは。
戦争じゃなくて母国であっけなく死ぬという構図だけでインパクトがあった。

252 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 17:02:15 ID:hWSKFiLF
すごい作品を作ったもんだと思った。

サム・メンデスのクールな視点に平伏。
明確なメッセージ性がないので一見ぼんやりするが、描きたい輪郭ははっきりしている映画。
ただし、必要としない人には全く意味不明なはず。
観る側のメンタリティによって色が変わる映画。

253 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 17:07:52 ID:TfFIrWTc
今、見て来た。客、ぜんぜん入ってなかった。
近くの席の爺さん二人連れが、訓練中に隊員が死ぬ場面で
「訓練でも実弾使うのかー!」と声を上げて感心していた
のが妙に面白かった。

海兵隊入隊シーン→上官からの汚い言葉とののしり→新兵
歓迎儀式→猛訓練と続く「お決まり」の展開に予定調和的
に納得して、「これは後半は、ハデなドンパチが見れそう
だ」と期待していたら、大きく肩すかしをくらった。

前情報なしで見たので、エンドロールをぼーっと眺めなが
ら、この「変な感覚(後味?)」の正体は何だろうと考え
ていたのだが、どうやらこの「肩すかし感」「不完全燃焼
感」こそがこの映画の主題なのだと気づいた。(遅かった
かな?w)

評論家受けはするかも知れないが、いわゆる「戦争映画フ
ァン」には、あんまりお勧めできないかな。

個人的には、細かなシーンで面白いところがたくさんあっ
たけどね。音楽もよかった。

256 :253:2006/02/11(土) 17:27:15 ID:TfFIrWTc
この映画は、海兵隊・シゴキ・下ネタ・マスかき・砂漠と
まさに「殺伐」そのものの映画。

ところが今までの戦争映画だと、後半の戦場シーンで、人がどんどん
傷つき死んでいく中で、全般のそれら「殺伐」としたものが、「上官
や戦友との熱い絆」に代表される「血の潤い」とでもいうべきものに
変化・昇華させてしまって、観る者に爽快感や「熱い感動」をもたら
す仕組みになっていたわけだ。

この映画はまさに、そのような既存の戦争映画における仕組み・トリ
ックへのアンチ・テーゼであるのかもしれない。

ちょっと褒めすぎかな?w

258 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 17:39:28 ID:hWSKFiLF
>>256
アンチ・テーゼだとは思わなかったな。
原作あるしね。
なんていうか、もっとクール。

274 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 21:16:33 ID:qDYwdoZw
メトロイドに時代を感じたw

2ちゃんねる映画ブログ

270 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 20:29:01 ID:PljHJ+Qw
俺は元自衛官なんだけど、自衛隊時代の自分と共感できるような
部分を求めてこの映画を観に行こうと考えているのですが

そういうのを求めていって大丈夫な映画ですか?

276 :名無シネマ@上映中:2006/02/11(土) 21:42:51 ID:JDo4+Spr
>>270 俺も元陸自だけど。観てきたよ。前期を思い出すw

戦闘以外の所は多分共感できると思う。暇でしょうがないとことか。
これで草刈やってる場面があったらあ~って感じ。無いけどね。
ガスマスクも被ったことある奴にしか伝わらないとこも有るしwあと色々。
この映画は自衛官向きかもしれない。とにかく心理面での共通点が多い。
多分軍隊知らない人には物足りなくてあんまりって感想になるかも。

自衛隊もあんな感じだよ。戦争無いからもっとだらだら毎日過ぎてくしね。

281 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 23:13:58 ID:hvsb0OU7
観てきた。
隣に座ってた外人たちが「ィエアー!!」とか「ファアック!!!」って叫んでて楽しそうだった。

284 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:01:02 ID:8rr/h7ze
面白かったかなりよかった
不覚にもトロイの焼き印のところで泣いてしまった

マザコンメガネが最後マッチョになってるところでワロタ

285 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:14:55 ID:m1zEKuDi
>284
俺は狙撃を邪魔されてトロイが激昂するシーンで泣きそうになった。

289 :RRD ◆3MranranlY :2006/02/12(日) 00:23:38 ID:hSvvWsj6
つーことで初日レイト観て来た。
客入りは30人弱とまずまず、最終興収20億は超えてきそう。
サイレンを見るつもりが満席だったため急遽promiseとの2択を迫られて
さんざん迷った揚句こっちを選んで正解。
事前知識は1回見ただけの予告編だけで戦争映画くらいにしか思ってなかった。
戦争映画ってなんなんだろうね、って戦争映画の定義を自問する作品だった。
つーか俺が今まで見てきたのは戦争映画というよりはベトナム戦争反省映画という
べきものだったのだろうか?
ベトナム戦争からある程度時間を置いてからベトナム戦争反省映画の
名作が次々と生まれたように、湾岸戦争反省映画の名作がこれから生まれてくるのだろうか。
そんな予感をさせる内容だった。
そのこれから生まれる名作のアウトラインが大体この映画で決まったん
じゃないかな。
旧来のように命と生活を賭ける重さは変わらないにも関わらず
ハイテク戦争と言われ命を賭けた戦いが軽んぜられる無常感というか、そんな感じで。

291 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:27:03 ID:nwYsxd8c
>>289
俺はアホっぷりを楽しんだだけだったけど、そう言う風に考えたら、
ある意味バンバン撃ち殺されて戦争の意味を考えさせられる映画
とは違う角度から、戦争の意味を考えさせる映画なのかもしれんね。
俺的には楽しいだけの映画だったけど。俺もジャーヘッドだww

292 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:31:06 ID:/aTa7tZb
ただ欲求不満の軍隊を見たという感想しか残らなかった。

300 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:41:55 ID:gcOkIfGH
>>292
てか、それがこの映画の本質なのでは?
戦争映画っていうよりも青春映画って感じだった。

301 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 00:43:59 ID:XgPtoZkq
>>300
同意!

308 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:03:48 ID:ASZ0C0iG
地獄の黙示録、あそこは盛り上がるからいいけど、カーツ大佐が出てくる辺りまで見たらどうなっただろう…。
と、気になった。そこまで上映しないかなwあのノリだと。

310 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:05:28 ID:nwYsxd8c
>>308
全く同じこと思った。
あと、「ディアハンター」って戦意高揚向きかなぁ?
あいつらなら、「ランボー3」とかがピッタリだと思うw

311 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:07:10 ID:i5dfm3aP
>308
アレは軍の上層部の演出だと勘繰ってしまう。
上映会からあのタイミングで出撃命令が下るまでが1セットで、
同様の光景が連日アメリカ中の基地内で…とか。

312 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 01:08:23 ID:nwYsxd8c
そういえば海兵隊に関する本で、教育期間中に「フルメタルジャケット」も使用
されているって書いてあって驚いたことがある。

363 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 02:29:48 ID:qmIq7bCv
ひとりも撃ち殺さない戦争映画て凄いな

365 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 02:32:39 ID:i5dfm3aP
>363
いや、1人撃ってる。
 
 
 
 
味方だがな!!

367 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 02:33:35 ID:tFTdBzXN
>>365
あのシーン笑ったw

378 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 03:19:48 ID:ojTmxYHX
イラク側は民間人を含めて15万人以上死んだが
米側はたったの294人しか死んでないんだね。
やりすぎ&イラク弱すぎ

380 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 03:21:44 ID:2ElNl+Mu
しかもアメリカ兵の戦死は半数が味方による誤射誤爆らしいしな

383 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 07:48:46 ID:IQk3LNGC
>>378
あくまで米軍公表な。実際はもっと死んでる

386 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 10:08:09 ID:L7zsnXa8
クリス・クーパーは退役してケビン・スペイシー殺しちゃうの?

2ちゃんねる映画ブログ

387 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 11:02:42 ID:hs8oHG3O
>>386
そうだよ。ホモの痴話喧嘩でね。

388 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 13:07:09 ID:INsrdk0r
>>387
ありうるwwww

399 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 19:11:58 ID:Ruzw30r5
>>386-388
ワロス!
サムメンデスもそういうつもりでクリスクーパーを
今回もキャスティングしたのかなwww

401 :名無シネマ@上映中:2006/02/12(日) 21:17:33 ID:VWjNtdkz
>>399
兵士の声を聞いて「ムスコがおっ立った!」と言ってたしねw

410 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 23:07:15 ID:Zq0CweVo
ディアハンターに偽装した女房のファックビデオって何の「お返し」なの?

414 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 00:11:40 ID:eGKEDaXX
>>410
旦那の浮気

418 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 00:35:13 ID:T5jsl1wA
偽装ディアハンタービデオのシーンで
うえーんと旦那が去った後、
「続きを見ようぜ」と言っていたのがちょっと面白かった。

435 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 12:16:48 ID:sMrerU0G
>>418
この監督、そういう描写多いよね。
妻から浮気ビデオ送られたり彼女から別れの手紙送られたりして
当の本人は不幸のズンドコ。
でも周りの人間にとっては喜劇か他人事。
アメリカン・ビューティでもそういうシーンあったし。

411 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 23:08:07 ID:/rYVGwWh
ごうかんごっこが…w

412 :名無シネマ@上映中 :2006/02/12(日) 23:44:22 ID:VE7PvRjY
>>411
そのシーンで館内爆笑だったんだけど、そんなに一般受けするギャグか?
観に来てた客層が偏ってたのかな('A`)

413 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 00:01:43 ID:NggZv38b
>ごうかんごっこ

普通のギャグならさして面白くはないと思うけど
あのシーンは記者と上官へのあてつけに
わざとくだらないところを見せてやろうぜという状況で出てくるから面白いんだと思う。
くだらないことを選ぶにしたって、本当にものすごくくだらねえな!っていう虚脱感がw

427 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 09:19:48 ID:1M7rTWnC
ごうかんごっこ、確かに笑えたけどもっといい訳は無かったのか・・・
”ごうかん”ってなんか乱暴なイメージだ・・・

429 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 09:38:14 ID:49Yx4AZ0
>>427
”れいぷごっこ”よりはよくないか?w

441 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 14:44:02 ID:AlcektBY
>>427
乱交ごっこじゃないかね、あれ
自分から脱いでるし…

444 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 15:10:47 ID:84FdP9W0
>>441
採用w

430 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 09:54:25 ID:ZFnRvFOL
体育会系の部活を見ているようで楽しかった。

415 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 00:16:06 ID:NJUch1UD
ダースベイダーの物真似で笑う人が多かったな。

狙撃任務で狙っていた相手って、イギリス軍兵士のように見えるんだけど
どうなんだろう・・・

416 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 00:22:15 ID:U2gzUHDt
迷彩柄をみてイギリス兵と判断できるほどのオタならイラク軍がDPM迷彩であることくらい知っておけ。

406 ::2006/02/12(日) 22:21:34 ID:dNqgni75

結局ジェイクは自分の手で一人も殺さなかったな。
消化不良というか、若干もてあまし気味というか、それが
映画の狙いなんだろうと思う。
文明(兵器や戦い方)が進歩しすぎてて、バンバン撃ち合
うような極限状況の中での男の生き甲斐ってのがもう時代
遅れになってしまったというか。
結構問題作なのかも。こういう映画は好きだ。

ジェイク

消化不良に

439 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 13:24:06 ID:FwAGQBt5
>>406
そこは、たいした問題ではないと思うな。少なくともこの映画の本質ではない。
訓練で毎日銃を握り人を撃ちぬく練習をさせられて、
戦争に関係なく最終的には社会に戻る事になる。
だが、訓練を受け戦場で異常なことを経験した人間は永遠にジャーヘッドでしかない。
最後のパレードのときに汚い軍服来たオヤジがバスに乗ってきて
海兵隊を賞賛していた時の主人公の目は軽蔑感にあふれていたように感じた。
恐らくあのオヤジはベトナムで出兵した。そしてジャーヘッドのなれの果てでもある。
自分も同じなのかと嫌悪感を感じたんだろう。
しかし、嫌でも永遠にジャーヘッドはジャーヘッド。砂漠の中をみんなで歩いてる。
この映画は退役後に兵士が抱える問題と現在の制度に焦点を当てたドキュメントだよ。
ひさびさに見た良い映画だと思った。

449 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 15:47:44 ID:jErezBlv
>>439
汚い服のオヤジの件
軽蔑ってのはしっくり来ない。けど、
「自分と相容れない人間に同情される気分」って端的にどう言えばいいんだろう。

やるせない。船を着ける岸や浅瀬の無い河を流される気分になった。

453 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 17:17:16 ID:K9g1yN/S
>>449
あれは、称えてくれてるベトナムベテランに対して、
「俺たち別に大した事(戦闘)何もしてないのに・・」って感じなのでは。
ちょっとバツ悪いなぁ、みたいな感じ。

454 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 17:18:09 ID:ixKh7KFI
>439>449
どっちかっていうと449に同意見。
あのベトナム帰還兵にとっては戦争はすでに過去のものだし、
ああやって「センバーファイ」なんて言葉を繰り返してるとこを見ると
おそらく自分の従軍経験にある種の誇りを抱いていることが伺える。
だからこそ熱い思いでバスに乗り込んで「自分と同じ立場」だと思っているスオフォードたちをたたえたんだよね。
だけど、実際には戦場で人を殺さず、国のために尽くしたというような実感すら持てないまま帰国したスオフォードたちにとっては
彼は全く共感の持ちようもない別世界の人物。
果てしない断絶と困惑。そんなことを表したシーンじゃないかと。

つまりは「戦争はみんな同じ。戦争はみんな違う」

464 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 20:19:32 ID:K9g1yN/S
しかし海兵のスカウト・スナイパーなんて
なにげにエリート兵だぜ。

2ちゃんねる映画ブログ

466 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 20:24:47 ID:DfNFadwD
>464
確かにな。
精鋭中の精鋭だがあまりそんな感じが漂ってこないのもこの映画らしい。
でも、何気に狙撃シーンの描写やスナイパーとしての振舞いが
地味ながらもしっかりとしているのは軍ヲタとして好感が持てた。

468 :名無シネマ@上映中:2006/02/13(月) 21:05:32 ID:tYrIdJ8J
ケニーGにでもなったつもりか!
で笑ってしまった、周りで誰も笑ってなかった。。。

473 :名無シネマ@上映中 :2006/02/13(月) 21:55:55 ID:Gy+iD2qe
>ケニーG
オラは笑ったよ。そういう小ネタが沢山あった。FMJ知ってるとわかるやつとか。
最後にかかる曲なんかも意味はあるしね。
楽しみどころは色々。
体育会系運動部合宿だと思ってみてもいいし、夜空に発泡シーンなんかも
ワンゲルの打ち上げみたいにも見えたり。

487 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 00:29:40 ID:0z/AQh9+
ケニーGだけどさ、
あいつが演奏するのはトランペットじゃないよなあ。

488 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 00:39:22 ID:K4543Wz+
質問で悪いけど、ケニーGって何?

489 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 00:43:44 ID:3NE0YEhe
>487
いやそれはみんな知ってて笑ってるんだよ。
>488
ケニーGは自己陶酔型サックスプレーヤー。ロン毛。

和風でいってみるならば「お前は喜多郎にでもなったつもりか」とかそんな感じかしらん?

541 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 21:23:39 ID:kj5nWCmu
ちと疑問があるのだが
だれか答えてください
最後に飛行場で狙撃するとき
トロイが無線で狙撃の許可を求めていたが
答えは狙撃不可でトロイが嘘こいて
狙撃OKと言ったのか それとも
ほんとにOKだったのか
どっちなんだろ?

542 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 21:29:30 ID:Tdg3qLv+
嘘こいたんでしょ
狙撃したいから

546 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 21:46:58 ID:Gw5ZPW6T
>嘘こいた
ナルホド。そういう考え方もあるのね。

547 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 21:48:45 ID:U5IgmAhY
嘘こいたって描写がないってことは嘘じゃないんだと思う。
お偉いさんがミラクルタイミングで登場した後、無線使ってるが
そのときにも「そんな許可は出してない」みたいな話、ないよね?

549 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 21:55:55 ID:Gw5ZPW6T
>547
自分も基本的にはその考え。
上層部に振り回されて自分の取り組んできた事を全否定される、
リーマンの無常さにも似たトロイの心情に共感して熱い物がこみ上げてきた。

550 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 21:56:09 ID:Hoksrdxk
>狙撃OKと言ったのか それとも
>ほんとにOKだったのか

受話器を降ろす手が震えていたので
本当にokだったんだと私は思いました。
「許可来たーーー!ついに来たーー!」
みないな心境だったのかなと。

560 :名無シネマ@上映中:2006/02/14(火) 23:46:13 ID:o17mGuKX
なんかすごく地獄の黙示録を観たくなってきた

揚陸艇で上陸しながら家をバキバキぶっ壊すシーンとか、
ヘリ襲来で村を石器時代に戻しちゃうとか、サイコー!

561 :名無シネマ@上映中 :2006/02/14(火) 23:52:05 ID:WYxAOgqM
この映画を見てて最もアツくなったのがジゴモクのシーンである事は確か。
ウィラード大尉も劇中ではほとんど戦争してないよね。

598 :名無シネマ@上映中 :2006/02/15(水) 14:10:55 ID:DFKy96lZ
うんこ缶については皆さんスルーですか?

ジェイクが罰でやらされた、うんこのシーンが臭そうで強く印象に残ってます
高温の砂漠で、大量の糞尿のドラム缶をグチャグチャかき回すんですよ
しかも油入れて燃やしてました
気絶せんばかりの強烈な臭さでしょうね!
臭いが体に染み付いてしばらく取れないでしょうね

さすがにあのシーンでは、パクパク食べてたお菓子も止まってしまいました

599 :名無シネマ@上映中 :2006/02/15(水) 14:15:46 ID:WAv1OEQ0
>>598
胸のあたりに茶色いのがちょびっとついてたのが忘れられない
あれまさか本物じゃないよなぁ…。頼むよ

かたすぎもせず、やわらかすぎもせず、パーフェクト
2ちゃんねる映画ブログ

601 :名無シネマ@上映中 :2006/02/15(水) 14:52:01 ID:22E9wDPm
あのウンコ燃やしは「プラトーン」を意識か。

606 :名無シネマ@上映中 :2006/02/15(水) 17:08:16 ID:kR9UgaxF
最後の「みんなのその後」のシーンでさ、「海兵隊が好きだ」っていった隊長が
海兵の新型迷彩を着て、まだイラクかアフガンで戦ってるんだよね。泣かせるぜ。

607 :名無シネマ@上映中 :2006/02/15(水) 17:09:44 ID:8XTxY14S
彼は中毒だろ。
こんな光景見られるのはこの商売だけだって言ってたろ。


関連記事

  1. 2009/01/27(火) 12:18:40|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワルボロ | ホーム | イントゥ・ザ・ワイルド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/451-e148d5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR