FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレンヂア -無皇刃譚-

ストレンヂア-無皇刃譚-
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1188970818/


1 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/05(水) 14:40:18 ID:nyPsw6Vy
ボンズが送る本格アクション時代劇アニメ映画
2007年9月29日より松竹系にて全国ロードショー

公式サイト
http://www.stranja.jp/
公式ブログ
http://stranja.at.webry.info/


2 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/05(水) 14:41:51 ID:nyPsw6Vy
■スタッフ■
原作:BONES
監督:安藤真裕
脚本:高山文彦
人物設計:斎藤恒徳
作画監督:伊藤嘉之
美術設計:竹内志保
美術監督:森川篤
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:宮原洋平
音楽:佐藤直紀
音響監督:若林和弘
プロデューサー:南雅彦
アニメーション制作:ボンズ
製作:「ストレンヂア」製作委員会
配給:松竹

■キャスト■
名無し:長瀬智也
仔太郎:知念侑李
祥庵:竹中直人
羅浪:山寺宏一
領主:石塚運昇
重郎太:宮野真守
萩姫:坂本真綾
将堅:大塚明夫


3 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/05(水) 14:43:15 ID:nyPsw6Vy
<ストーリー>
戦乱の時代――。
はるか中国大陸から一人の少年が、禅僧"祥庵"に連れられて海をわたり、日本へとたどり着いた。
その名は"仔太郎"。だが、仔太郎の身体に隠された驚くべき"秘密"を求め、明国(みんこく)の謎の武装集団もまた、
追撃の上陸を果たしていた。祥庵の庇護も失い、天涯孤独となって愛犬・飛丸と赤池の国・白土の万覚寺を目ざす仔太郎は、
とある荒寺で自らの名を捨てて刀を封印した奇妙な剣士"名無し"と巡り逢った。
大陸の刺客に襲われ、危ういところを名無しに救われた仔太郎。不敵な笑みを浮かべる浪人と他人を拒む少年は、
最初こそ互いに反目を覚えたものの、やがて道中をともにすることになっていく。

<無皇刃譚とは>
上にたつ”皇(王)”を求めず、みずからも”皇(王)”になろうとせず、
ただ一途に己の”刀”だけに殉じた男たちがいた。
これは皇無き彼らの生きた証”刀”を語る”譚(物語)”である。

49 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/13(木) 23:44:04 ID:yUMJiCho
今日見てきた。
試写会めちゃんこ混んでいた。ぎりぎりは入れたので舞台挨拶はロビーでTV。
でも良かった。監督にもとおりすがって一言良いと言えたよ。

長瀬も似合っていた。終盤の顔とかもうシンクロしていた。
子供はエロかったのか?中性的だったな。
山ちゃんは良い仕事していた。宮野真守バロッシュw
本当甘くない(死にまくり)。たださじ加減が一流。
コレヒットしなかったら消費者の感覚がおかしい。
ただ・・楽しかったねって笑える映画というより刀みたいな映画。
97点だったな(3点は次回作に残す)
動物が本当たくましくて可愛いのでそこら辺はこれまでのボンズより救いがあるな。
PG12だけど大人がいれば入場は大丈夫。

エヴァのつぎに見る映画としていいんじゃない?(これはリメだから新鮮味はあんまだったですが)
いっちゃわるいが今年俺が見た新実写映画全員ボコボコニした。

50 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/13(木) 23:48:29 ID:0aGFiwvH
スピード感、凄かったーーー

51 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/13(木) 23:56:16 ID:yUMJiCho
>>50
躊躇しないのがいいよな。

55 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/14(金) 04:18:10 ID:PCefScGE
絵はとてもきれいだし、殺陣などアクションは素晴らしい。
しかし、肝心のストーリーがさっぱり面白くない、人物
感情の流れが不自然、説明不足で意味不明。

56 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/14(金) 05:55:31 ID:mibaLkbm
まあね、過去のトラウマとかあんまり生かし切れてない。
でもチャンバラアクションを見るだけでも価値あると思う。



62 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/14(金) 10:51:09 ID:xhXdbPhI
>>55
坊主がずるいところがいいじゃん。
日本側のてだれと刺客側のてだれが冷たい所も現代的。

63 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/14(金) 10:57:13 ID:q3DWW8Wd
中国語当ててるのは台湾のスタッフかな

64 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/14(金) 11:03:39 ID:xhXdbPhI
>>63
そうなのか?結構違和感なかった。
声優勤めた人たちの使い方がいいな。
竹中は皆ああつかうと思わない。

99 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/18(火) 04:45:20 ID:QjqH7Mv3
まぁ作画はいいのに脚本が駄目駄目といういつも通りのボンズだったな。
劇場作品ですらこのジンクスを敗れないならTVシリーズでは望むべくもないなと絶望した
思考停止して、スピード感ある気持ちいい作画を楽しめれば劇場に足を運ぶ価値はあるかと

210 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/28(金) 01:51:33 ID:QmD2WktV
 昨日試写会で見たんだけどかなり面白かったよ
タダで見れたんだけど金払ってもう一回見てもいいかなって思うぐらいだ
まぁ画が暗いもんだから殺陣の動きの細かい部分が見えづらくて1回じゃ把握しきれなかったってのもあるんだけど

見所はいろいろあるが後半の竹中のヘタレっぷりが受けたなw
あそこは実況してたら間違いなく工エエェェ(´д`)ェェエエ工の嵐だぜw

アクションも久々にガンガン動くいい画が見れたしグロ度も申し分ない
長瀬の吹き替えも全然OK。やっぱりジャニの中でもTOKIOは別格だな

227 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/29(土) 16:58:19 ID:nVCNMGOR
早速観てきたよー
えーっと長瀬の声聞きづらい、ガキの声がウゼー
あと、中国語を使う理由が良くワカラン、普通に日本語でも喋ってるしwww

俺はシナリオはゴミだけどアクション作画は光ってた。と思う。
ただ全編にわたって地味なんで、今時の派手なアニメばかり観てる人にはどうかな?
良くも悪くもいつものボンズアニメ。

229 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/29(土) 17:19:00 ID:YZQvXCrD
監督・演出の手腕かもしれないけどシナリオがダメだとは全然感じなかったな
ウリのアクション作画をテンポ良く、胸焼けさせずに巧く見せられていたと思うけど
川崎は客4割弱くらい

237 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/29(土) 20:07:36 ID:sKdw43AL
あのキンパツの刺客は結局何者だったの?
なんで、歩いてるとこ見ただけで名無しに斬り掛かってくんの。
歩きを見ただけで剣の達人だってわかるってか?w

あと、妙に意味ありげに出てくる脇の人物たちが
結局別にたいした意味が無いので拍子抜け。
設定が「明」ってのも特に意味がないような。
話はちっとも面白くなかった…絵はかっこよかった。
長瀬の声も思ったより良かった。

240 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/29(土) 20:52:29 ID:DU1uSVmc
これ、結構長い話だったのを編集したんでない?
細かいネタ振りが拾えきれてないのはそのせいかなと・・・
でも思ってたよりは結構面白かったよ
また映画の日にでも行こうかな

246 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/29(土) 22:01:41 ID:6QQVuNVH
雪けむりがぶわっと舞い上がる中で剣閃だけが光って見えるとこがかっこよかった。

255 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 00:37:38 ID:kfqspNBt
観てきた。面白かった。
だけどストーリーの評価は難しいなー。
映画を観てるとチャンバラシーンまだかなチャンバラシーンまだかなって思っちゃう。
名無しと少年の心の交流もよかったけど。
やっぱ明が不老不死を求めて日本に来たっていう設定はどうでもよくなっちゃうんだよな。
「剣に生きる男の生き様」「名無しと少年の心の交流」はテーマとして成立してると思うけど、
明がどうのこうのって話はいまいちテーマ性にかけるというか。。。
強いていえば「生きる事にしがみつく人間の業」みたいなもの?(和尚さんも含めて)
少年が超人軍団に追われる理由付けとして必要だったのかもしれないけど、
まぁなくてもいいんじゃない?って感じも否めない。

チャンバラシーンはカッコよかったけど、
これまた強いていうと「速すぎてわからない所が多い」。
もうちょっとスローにしたり、「ため」を作ったりすると見やすいんじゃないかなぁと思った。
スリーハンドレッドを観たから思っただけかもしれないけど。

257 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 00:51:06 ID:2rRUFXQt
チャンバラシーンは一杯あったじゃないか
明にしてるのは羅浪=ストレンヂアを強調したいからじゃね?国内の勢力だと西洋人(?)がいるともっと違和感出るし

258 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 00:51:45 ID:4XS0nzHE
>>255
カメラがギリギリまで寄って、スピードも目一杯速くしてっていうのはアニメに限らず最近のアクションの流行りだよな。
マトリックスよろしく格好いいポーズのところでスローが入る…ってパターンはもう古いって事だろうか。

261 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 01:17:29 ID:UrzUZBDs
客は10人いなくて貸し切り状態でみた。
雨や雪の日に真剣白刃取りは、梶原一騎理論だと無理らしいなw
散々言われてるが、俺も要らん小エピソードが多杉派。削れただろ。300も何人かのスパルタ戦
士にスポットを当てて小エピソードを付けてたが、決して使い捨てにはしてなかったよ。
見栄有りのバイオレンスアクションも、川尻+マッド(+菊地原作)の方が上だとオモタ。
後、ガキの声が下手なんでクソ生意気さだけしか感じず、ホモ臭いショタな表情もうぜー。
 
文句が多いけど、わんこの可愛さだけはガチ。劇場を出たら速攻で柴犬や雑種犬を抱き抱えたくなる。
煽りとかじゃなく、わんこアニメとか、ぬこアニメをこのスタッフは創るべきだと進言する。



267 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 02:26:17 ID:inxPwqTT
新宿でも夕方に行ったが、2割ぐらいしか入ってなくて
ビックリ。
この映画、多分打ち切られんるじゃないの?
それか夜遅くに1回しか上映しないパターンか・・・
あやかしの悪夢再びか、ボンズ。

268 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 02:43:27 ID:3EaFeQUV
鋼の儲けで作った税金対策らしいからいいんです。

276 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 04:56:16 ID:fTZy9qq5
アニメ映画、はじめて劇場で観た。
結構面白かったけど、名無しの顔が時々全然違う顔になったりするのが気になった。

277 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 05:08:06 ID:hH5mmBiM
>>276
作画が統一出来ないのもボンズの特徴です。

278 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 06:29:22 ID:3EaFeQUV
ボンズでもヒヲウとか、ホスト部とかDTBなんかは統一してたじゃん

つかアニメ会社で作画を語るのもナンセンスだわ
同じ会社でも複数スタジオあるしスタッフも違うのにw

279 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 06:33:03 ID:go1LpBOB
>>276
何のシーンだったかな、子供が子供じゃなくて
大人が小さくなったみたいな変な感じのとこもあったなあ。

283 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:02:01 ID:2L20DL/g
昨日みてきた。
基本設定(子供の血で不老不死)のアホさがが足を引っ張っているものの、
演出、作画が良かったので概ね満足。
座頭市風の時代劇がアニメでちゃんと表現されている。
良品だが地味なのでヒットは無理だと思うが、劇場でみといた方が良い。

288 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:35:08 ID:QiugPZtC
小太郎が女だったら更に良かったのに・・・

290 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:42:17 ID:46SUuRyq
>>288
どろろ?

270 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 02:48:46 ID:IQq1cVPi
ネタバレ失礼!本日見てきたのですが、名無しは最後、生きてたのか死んでしまったのか?わかる人いたら教えて下さい。


273 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 03:16:01 ID:tExy5mHn
小太郎の引きつった笑いが悲しかった

274 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 03:33:35 ID:IQq1cVPi
ガーン!やっぱりそうなのでしょうか、、、うおお。

287 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:29:12 ID:FBqr8eaa
>>274
まあ、どちらともとれるようには描いてあるね。
この先は好きに想像してください、ってことだろ。

あの体制で、スピードを上げた馬から振り落とされていない、ということから見て
且つ乗り手が新米で、馬もその辺のをかっぱらってきただけ=馬上の安定は
決して良くはないはず、というのも考慮に入れると、まだしがみつくぐらいの意識と
体力はあの時点では残っているんだろう、と思うけれど。

291 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:52:35 ID:9lWohmGG
でも馬の足跡に点々と血の跡が…
名無しとこたろーが旅してく場面は本当によかったからなぁ。死んで欲しくないなぁ

293 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 13:10:37 ID:FBqr8eaa
>>291
それを含めて「この先は好きに想像してください」なんだって。 > 転々と血の跡
出血が続いているってことはまだ血流が止まっていない=生きているという
見方も出来るけれど、血止めが完全に出来ていない=長引けば失血でヤバい、
ということでもあるから。

これだけ死人が出た中で、わんこが助かっただけでも儲けものだろ、という映画だっりしてな。

292 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 12:56:25 ID:46SUuRyq
あのあと瀕死の状態でブレインギアに拉致され、改造手術を受け(ry

305 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 20:58:14 ID:4Xadelsp
ところどころ難しい用語が出てきてパンフに解説載せるべきじゃとはオモタ
唐土とか宦官とかサイジュウとか全部知ってる奴いる???

宦官とかイメージだけでも知らないと不老不死の儀式のインチキ臭い感じが出ない、
その薬を信じてる白髪ジジイの滑稽さも半減だ。

明の時代にそういう事があったかって歴史考証は別としてだぞ。俺そんな事詳しく知らんし。
時代違うけど始皇帝は不老不死の薬探しに日本にも人送ったんだっけ、元ネタはそこか???

306 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 21:02:27 ID:kfqspNBt
宦官を知らない奴はそうそういないだろ。義務教育で出てくるし。
まぁキン○マ切り取られたオッサンってくらいのイメージしかないけど。

307 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 21:21:42 ID:4Xadelsp
俺も映画かなにかでの知識か虚勢済みで宮廷を牛耳ってる変な奴らって思ってた、そのくらいだけどさ

変な奴らが言ったこととくらいに思わんと
不老不死の材料が少年って 何で??? と思ってしまう気がした。
小太郎が材料になるほど特別な子供なの????? という感想をどこかで読んだからそうオモタのかも

309 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 21:45:40 ID:9lWohmGG
こたろーは百年に一人の子供だとか言われてたような

310 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 21:49:49 ID:kfqspNBt
そこらへんのさじ加減は難しいかもなぁ。
大人が見ると、不老不死なんてある訳ないし、あの儀式が成功してもそんな薬できるわけないだろ。ってわかるけど。
昔の人はテキトーぶっこいて色々怪しげな薬を作ってたってわかるけど。

明の人達が飲んでる変な薬の効果を見たら、
子供は「不老不死の薬もあり得るかも」「でも何でコタロウが材料なんだ」ってなるか。

311 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/09/30(日) 22:23:39 ID:4Xadelsp
確かに!!! 薬が多くてややこしいわ、今きずいた
アニメだから妖術とか儀式とか普通にある設定の話かと思うし、ちょっと損してる希ガス

338 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 00:28:30 ID:HsZ86+f8
すごいツボにはまったが、一言言わせてくれ。
女より男の方が可愛いってどういうことだ。

まぁ俺は斧振り回してた女が大好きだがな。

340 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 00:40:14 ID:BTEjA/E1
>>338
>>女より男の方が可愛いってどういうことだ。
ジャニ系の映画だから。

344 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 01:10:26 ID:AMcFCao7
コタローが可愛いのは同意。

345 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 01:15:58 ID:HUtAbQZP
自分はガキなこたろーに一杯食わされた名無しのほうが可愛いと思った

347 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 02:15:22 ID:D2IEjwao
冒頭、少年を一人でお寺まで行かせる坊さんからひっかかりぜんぜん乗れませんでした。
あそこであの坊さんが少年といっしょに行かないのはただの話の都合にしか思えない。
その後少年が、お寺に行く目的があるはずなのに荒れ寺に何日もいるのも不思議な話です。

あと主人公のチャチなトラウマにも笑ってしまいました。ブラッカイマ―映画並み。

369 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 19:56:37 ID:MrVZvDRs
今日見た。
背景は文句ないんだけど、いつものBONES色と言うか、
キャラクターに色気がないというか艶がないというか、
ぺったーんとしてて汚れがない感じが劇場版ぽくなくて残念。
声は全く問題なかったので本当に残念。
でも、仔太郎の前半の表情の変化は良かった。
ただ、同じ小道具でカットが変わるとCGから手書きに変わったりして違和感があった。
アクションは限定配信されてた冒頭5分は参考にならないぐらい良かった。
音楽は特に文句はなかったがサントラが欲しいって程ではなかった。
音響監督が良かったからか?
ストーリーやテーマはあってないようなものだったけど、
下手に思想を押し付けるよりはマシってとこかな。
DTBと似てると思った。

全体的には文句のないレベルだったけど、キャラデザっつうか原画になるのかなあ?
そこにやっぱり不満が残る。

>>347
俺も良く分からなかったなあ。
全然気にしてなかったから違和感はなかったけどw
つうか、始めの坊さんとの別れが必要なかったんだよな。
仔太郎の設定を細かく説明してないんだから、
日本に売られて来て、そこから逃げたとか密航してきたとかで良かったと思う。
結局、仔太郎はなんで坊さんと別れて坊さんの元へ戻ってきたんだ?

371 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 20:27:32 ID:LF76mNRd
>>369
坊さんと別れたのはよくある
『俺に構わず行けぇ』の派生
寺に行ったのは坊さんに言われたから
かな

395 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/01(月) 23:26:43 ID:sooLkYWB
見てきた
面白かった~

アクションかっこいいね!
脚本に不満あるのはわからないでもないけど
・なんで名無しは子供を守ろうとするの?→トラウマがあるから
・なんで敵は子供を狙うの?→必要だから
で十分かな
キャラの掘り下げとか余計なことしてもダレると思う
直後に見たロボットと思ったら生命体だった映画がそんな感じでタルかったし
個人的にこの一週間に見たなかで1、2を争うくらい良かったな

蛇足だが将堅さんは敵の薬飲んでてちゃっかり生きてるかと思いました

424 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/02(火) 17:17:52 ID:9vhxZHbD
山ちゃん中国語がんばったよなあ
パンフによると羅狼以外のキャラの中国語パートはネイティブが担当したらしい

443 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 00:21:53 ID:otDxdLAO
ジブリが作ったって嘘つけば100倍は動員しただろうな・・・。
宣伝しなさすぎ。
エヴァの予告で初めて知った。

444 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 00:45:34 ID:rQSuGqFf
宣伝費は動員予想から逆算して決める。
これでもよくTVCMを打ってる方だよ。

446 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 01:01:17 ID:azE93rGl
TVCM、一度も見たことねー  

461 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 07:50:22 ID:Pby4ejaL
こういう王道ストレートな物語を堅実に大真面目に作ってくれたのが、
個人的には評価が高くなる。

普通だったら仔太郎は妙齢の少女でツンデレ仕様。
明国軍団ももっとトンデモ仕様にして普通に日本語で意思疎通。
主人公とも色々因縁持たせたりロマンス入れたりするんじゃないかな。

467 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 09:22:20 ID:otDxdLAO
>>461
近年の萌えアニメ路線なら、
小太郎は間違いなく女の子だったろうね。
普通の子供で通したのは、古典的で逆に新鮮に感じた。

468 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 10:05:22 ID:JgYudKbF
骨太で見応えある作画のハードな男のドラマが核なんだろうけど
情緒的な面もちりばめられてそれが自然なあたり
名無しを演っている長瀬に通じるものがあるとも思った。

490 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 18:40:00 ID:DJ+Rhfbt
しかし何故あんなヘタレ坊主に竹中直人を起用したのかはナゾだ



491 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 18:51:41 ID:XsYXsQRF
>>490
顔が似てるからじゃねw

492 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 19:12:17 ID:KUfpyQ8C
竹中直人だけは最初から顔が浮かんでしまったなぁ。
演技の問題なんだか声に特徴ありすぎるからなのか。
名無しは長瀬の顔が浮かぶことはほとんどなかった。
仔太郎は知念なんとかの顔を知らないので浮かびようがないw

493 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 19:33:27 ID:sxGEmp4G
>>492
俺もそれが気持ち悪かった。
主演の長瀬は悪くなかったし、
他の芸能人キャストも特にひっかからなかった、
が、竹中は本人の顔が浮かんで、ひどい違和感。
べつに下手というわけでは全く無いが。

要は彼の演技の質、なんだと思う。
彼が主演の邦画などでは当然まったく問題は無いのだが、
たとえば『それでもボクはやってない』などの端役でも、
作品全体から浮いている感じがして、
正直、いらない、と思うことが結構ある。

512 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 23:47:31 ID:6FRMgi7M
髭の隊長は殿様殺して何しようとしたんだ?
コタロウを助けに行った訳じゃないよなw
てっきり殿様助けに行ったのかと思ったんだが(´・ω・`)?
頭が悪くてさっぱり分からんかった

513 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/03(水) 23:57:13 ID:XsYXsQRF
>>512
殿様になろうと思ったんだよ

自分は上の人間になる!みたいな事さんざん言ってたじゃん

536 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/04(木) 17:03:13 ID:DBdp6epl
見てきた。
ズッポリと作品世界にはまって見てしまった。面白い。
随所に良いシーンはあるけど
とにかく名無しが仔太郎を追って飛丸とともに山をひた走るところから
クライマックスの羅狼との鮮烈な戦闘シーンまで画面に釘付けで大興奮だった。

あと血煙舞う戦場に降りかかる雪や飛ぶ火の矢が何とも美しかったし
何はともあれ名無しと羅狼かっこよすぎだ。

537 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/04(木) 21:24:02 ID:E00ekXNA
吐く息が白いとか、川の水とか、凝ってるねえ~

538 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/05(金) 00:27:12 ID:AorCEWRM
血しぶきがかなりすごかったけど画面が汚い感じにならないように
色合いとか気をつかったみたいなことパンフにあったね。

594 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/05(金) 23:00:44 ID:oW9kXkfY
小太郎と名無しが馬に乗って海岸を走るシーンが美しかった。
「空を飛ぶような心地がするんだぞ」という前振りが生きていて、なぜか泣けた。
これだけで許せる。

602 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/06(土) 01:30:21 ID:QqslsYBt
風午や斧女が死ぬ直前まで闘志を持ってたとことか熱い
意味深に出たキャラがあっさり死ぬところも潔くて好きだ

611 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/06(土) 11:11:48 ID:GglGzrXJ
>>602
あの姫様loveの若侍(名前忘れた)とかけっこう活躍したのに
あっさり死んで一顧だにされなかったよなあ
ベタな演出なら名前の一つも絶叫させるとこなんだろうけどあえてそれをしない姿勢は好きだ

613 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2007/10/06(土) 11:45:04 ID:2862F3xQ
>>611
あの若侍最初出て来た時ただの青二才って雰囲気だったけど
実は弓矢の手練れだったのがちょっとびっくりした。

確かに人物達の死に様のハードボイルドなタッチはいいと思った。


関連記事

  1. 2008/12/11(木) 16:46:50|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレット モンク | ホーム | ベガスの恋に勝つルール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/441-c6788da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR