FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンフー・パンダ

ここらで○白≪カンフー・パンダ≫黒●つけようぜ!
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1212995667/


1 :名無シネマ@上映中:2008/06/09(月) 16:14:27 ID:kYNEn3IS
パンダがカンフー!?

6/6全米公開(週末興収1位)
7/26日本公開

公式
http://www.kungfupanda.com/
http://www.kf-panda.jp/

声の出演
ジャック・ブラック/ジャッキー・チェン/ダスティン・ホフマン
ルーシー・リュー /イアン・マクシェーンアンジェリーナ・ジョリー

日本語吹替え版
山口達也/木村佳乃/中尾彬/笹野高史/MEGUMI


24 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 02:07:48 ID:JaDkk9hn
期待してなかったけど、結構面白かったよ。
序盤は「うーん」と思いつつ、結局引き込まれた。
コテコテの、子どもに受けそうな笑えるシーンが多かったけど、
子どもだけじゃなく、大人もわりと笑ってみてた。
1時間半という時間も、長すぎず◎
字幕で見たので、吹き替え版でどうなるかは…

35 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 16:19:07 ID:1sr+Xuw0
評判が良いのでどうしても見たくなったので行ってきたよ。
単純に楽しめて面白かった。 ところどころでけっこう笑えるところがあった。

はじめの方で5分間ぐらい2Dのシーンがあったのだけどあれがすごく良かった。
3Dより2Dの方が表現に味があって良いような気がする。

最後に流れた歌もリズムが良くて覚えやすい。
最後のタイトルが流れるところの絵も良かった。

41 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 02:14:07 ID:CHUN/UmK
試写みてきました

らんまのお父さんを思い出してしまった・・・
箸を使った格闘シーンとか特にらんま1/2っぽい感じがしたw
おもしろかったんでまた観たいなー

86 :名無シネマ@上映中:2008/07/05(土) 18:16:41 ID:hId3FRlQ
見て来た。

なんというか、少年ジャンプ漫画にアメリカンジョークを取り込んで
香港アクション映画の手法で作った作品だなぁと。

洋の東西を問わず、アニメ作品が好きなら看ておく価値あり。
アニメは嫌いでは無い人なら、余裕があったら見てみたら?というレベル。

しょっぱなの敵が「目がーーー!目がーー!」と叫ぶのは
ムスカ大佐へのオマージュかね。

90 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:27:15 ID:PB2xHhmp
なんでパンダの親が鳥なの?



91 :名無シネマ@上映中:2008/07/06(日) 00:44:50 ID:9FrwByz0
>>90
これ、ある程度SWのパロディになってる
SWでは最終的に頼るのはDNA、この映画はそれを否定してる
それは巻物や秘伝のレシピの件を見ればわかるよ

122 :名無シネマ@上映中:2008/07/14(月) 23:15:41 ID:A3iy3rS9
虎が雌なのに絶望した。

124 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:14:12 ID:od4TSDFe
色っぽいよ虎
しかし他の動物・・・猿とかちょっと空気だったな

125 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 01:58:51 ID:Eq0+45Jc
ジャッキーだからな

127 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 13:21:08 ID:snPPxlFL
タイ・ランの脱獄アクションが一番カッコいい

128 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 16:46:21 ID:CODh35Wm
うん、あそこが頂点

129 :名無シネマ@上映中:2008/07/15(火) 21:51:28 ID:/gfC18zt
あんなにすごいタイランが最後にパンダに負けてしまうのが納得いか無いけど
正統派のタイランに対して、ああいう奇抜なタイプが効くということでいいのか

130 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 00:28:21 ID:8xn/NFj+
子供のタイランはかわいいよね、でもあそこはどう見てオビワンとアナキンの関係



133 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:02:04 ID:ydO0jawW
吹替え試写行った
白黒判定すると、シロ
最初不安だったが、内容を楽しむ邪魔にはならなかった
むしろ、子供が楽しめるアクションシーンとか多いから、
子供のことを考えれば吹替え中心で良いと思う
ただし、主題歌がジャニーズのゆとりジャンプが歌うバージョンになってます
次の歌はグループのオリジナル曲か?とりあえず2曲続く
タイトルバックが良かったからずっと見てたけど、歌に耐えるのはかなり苦痛だった
最後の方で普通の劇伴になったとき、ようやく解放された気分

芸能人吹替えの白黒は、山口達也とMEGUMIはやはり×
山口は終始棒読みなんだが、声質は酷くないから、気にしなければ大丈夫かもね
MEGUMIは、そもそも台詞少ないんだが、こっちはあまり声質が良くない分、その都度破壊力大きい
木村佳乃は及第点、普通に上手い方だから特に言うことない
中尾彬は文句なしに上手い
声がベテランすぎという意見があったが、合ってないことはないし、
劇場から出るときに全然気づかずに感心してた人がいたな
つまりこれは、顔浮かぶから嫌だという人にも問題ないはず(これに関しては、山口も問題ないと思う)
笹野高史は凄い
ダスティン・ホフマンが日本語で喋ってるみたいな抑揚で特徴通りだわ
この人に他の映画でもダスティン・ホフマンの吹替えやって欲しいくらい

総合的には、吹替えはそんなに悪くない、ただし山口とか諸々を我慢すれば
内容も良かったので、公開されたら字幕版でまた観てくる
吹替えはさすがにあの歌をまた聞くのは嫌なんでもう勘弁
さすがにDVDにはいれないでくれよ・・・

135 :名無シネマ@上映中:2008/07/16(水) 22:58:46 ID:X+zT0hvQ
日本人なら石丸にもふれてやれよ

185 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 19:56:28 ID:Irmn9IHR
つかマスターのトラとヘビは女だったのかよw
まあヘビはなんかリボンみたいなのしてるんでかろうじてだが
トラは絵だけじゃまったくわかんねーぞw
あとパンダの姿がまんまデブのオッサンなのはさすがアメリカだとおもたよ
ほんと信じられない異常なセンスしてんよなw

186 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 22:04:50 ID:Gnsg0/Kj
日本の美形ばっかなアニメよりは好感持てるけどな

187 :名無シネマ@上映中:2008/07/23(水) 22:39:40 ID:ki+vkExS
まあ確かにDWが作った3DCGアニメのキャラは
他のどの製作会社よりもバタくさく思える。

204 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 01:58:19 ID:SsWkexGs
キャラとかはまあ好みなんだろうけど
肝心のアニメーションがなあ、カンフーが題材なんだから頑張らないとダメだろうに
CG弄りが上手いだけで、アニメーターとして動きのタイミングとかを解ってない奴が作ってるもんだから
アクションが貧弱なこと、この上ない

205 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 02:35:21 ID:Tx8+dIPB
そうか?
むしろアクションすげーって感じだった
タイランの脱獄アクションがかなり好き

215 :名無シネマ@上映中:2008/07/25(金) 19:24:14 ID:XREAv9Z5
自分もタイランの脱獄シーンはCGならではのアクションで好きだな。
あと、5マスターとのつり橋でのアクションも良いよ
亀が逝くところは映像に魅せられてちょっとだけ感動したわ

232 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 17:32:17 ID:SB+iz3ll
見てきた。結構面白かったよ。ギャグもアクションもどっちも良かった。
吹き替えが素人ばっかりなのはちと嫌だったけど。
あとラストがイマイチすっきりしないというか、タイランどうなっちゃったの?
最後のびてるところがみたかったのに、そのままエンドロールになるし。

235 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 20:49:22 ID:nymNJpky
>>232

あの技についてシーフーが
飛び散った肉片を片付けるのが面倒だとか何とか言ってたのが
ジョークでなかったなら爆散したかも。

完全な悪人ってわけでもなさそうだったけどなあ。タイラン。
マスターファイブにとどめ刺さないし、
シーフーが謝ったときに見せた表情がなんともいえず魅力的で。

まあこの手の作品では悪行に走らない兄弟子の方が珍しそうだが…。

236 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 20:52:09 ID:F1gdaRBa
続編があるようだが、
それで前より丸くなったタイ・ランとポーの凸凹コンビが見られると予想

243 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 22:45:12 ID:HQ1PSGEn
 自分もタイランは生きてると思います。
続編では、ぜひとも再登場してほしいところ。
気のせいかもしれないけど、
ポーの出生の秘密とタイランには関係があるような気がするんです。
(ポーはどう見ても、拾われっ子だし)

246 :名無シネマ@上映中:2008/07/26(土) 23:05:28 ID:nymNJpky
>>243

タイランは拾われてからずっと修行漬けの日々、
しかもそのあと20年間封印状態だったし
ポーとの因縁をつけるような時間はなさそうだが…。

同じように拾われて同じように養父に育てられて
だけど正反対の立場で相対するという
いわゆる主人公とライバルのお約束(光と影、みたいな)関係
なんじゃないだろうか。

256 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 00:33:12 ID:jL5qBepx
パンダ拳は打撃吸収&反射がメインか。
ポーのタフさと潜在能力は異常だが
封印状態だったのになぜかさらに腕が上がってるタイランもとんでもないな。

268 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 07:01:11 ID:2/ajp7J/
最後、師匠とポーがなごやかムードになってる時に
「うがあああ!」とかいって、タイランが復活して絶対絶命ってときに
ファイブが戻ってきてタイランにとどめだったらよかったのに。
ラストのもやっと感はなんとかして欲しかった。

274 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 14:31:21 ID:RBdng17f
>>268
あああるある
あんな強いタイランがあれであっさり、ってのが気になって
まぁ他のキャラに対しては最強だけど、自分の攻撃を吸収するパンダ拳にだけは敵わないって設定もありっちゃありだけどw

278 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 20:05:13 ID:ai11ACSJ
ひょっとして主人公ポーよりタイランの方が人気ある?



279 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 20:07:47 ID:4pdaFRdS
ぶっちゃけタイ・ラン主役にした方がいいんじゃね?
って映画見ながら思ってたくらいですはい

283 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 21:44:43 ID:2IMAJ+uR
タイランかわいいよタイラン(*´Д`)
だが年齢は40くらいだな。

284 :名無シネマ@上映中:2008/07/27(日) 21:57:09 ID:w/eZeA6A
タイランの器用な尻尾をモフモフしたい
だが確かにおっさんだな・・・20年閉じ込められたし

293 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 07:30:34 ID:uhPiTvn0
蟷螂一匹でつり橋支えるってどんだけ力持ちやねんw

300 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 13:12:18 ID:I5CjnAul
エンディグのスタッフロールの途中で席を立つ人が多かったけど最後の師匠とポーのシーンとか要らないのかなぁ
自分は最後の新しい命も映画としては大事だと思ったんだけどなぁ

301 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 15:02:47 ID:D+vFGCBi
普通ならあそこでポーの出身の秘密を話すところなのに
あえて外したのが個人的にツボだった

311 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 19:51:34 ID:UDiAtVC4
クールで強いタイランがなぜ、ポーとの対決の時は間抜けに
なったのか不思議だ!

312 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 20:01:55 ID:+iVbi5Xv
>>311
巻物ショック

317 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 21:55:15 ID:RolnFiOQ
タイランの経絡秘孔がポーに効かなかったのは
やっぱあの脂肪のせいだったの?

318 :名無シネマ@上映中:2008/07/28(月) 22:01:07 ID:UtJO9UWG
>>317
カマキリの針の時と同じで
ツボの位置が分かりにくいのもあるんだろう

あの肉体を生かした戦い方はどっかの拳法殺しの人を連想したw

321 :名無シネマ@上映中:2008/07/29(火) 08:09:45 ID:5ETgbqkW
別にポーはあんまり強くないよ
ただ攻撃吸収と反射はタイランにとっては最も苦手とするタイプだし、打たれ強い
素人独特の予想の着かない戦いかたをするから余計に戦いにくい
相性が悪かった

342 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:03:58 ID:kdcxjRcG
ひとつ残念だったのは

ラーメンが美味そうじゃなかったところ

343 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:13:49 ID:YDo+YBuD
あのラーメンなんも具入ってないよな

344 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 01:14:06 ID:TnwHKylu
肉まんもモチャモチャ音がするだけで美味そうではなかったな モモも硬そうだったし



346 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 06:39:52 ID:wxK1hvPd
ポニョのチキンラーメンの方が数倍美味しそうだったという事実

349 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 10:26:26 ID:7irOExlE
実際タイラン到着までどれ位たってるのかね?
友人と討論したが、俺は数日で友人は1~2週間だと言ってた、流石にそれは長すぎると思うが

350 :名無シネマ@上映中:2008/07/30(水) 13:19:58 ID:Ds5JpkHL
長くて2、3日って所じゃないのかねえ、
鳥がどんだけ早く飛んできたかにもよるんだろうけど。

363 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 14:41:13 ID:ukP2JmcP
シーフーがタイランを育てたように、ポー父もポーを拾って育てたのかなあ。
男手一つで…。
父もまた人生の良き師だね。

364 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 14:43:41 ID:6RQ0elcI
最後の戦いであのラーメン屋のエプロンつけて戦ってほしかった
自分は竜の戦士でシーフーの弟子だけどラーメン屋の息子であるんだって感じで
階段あげる前まではつけてるのに・・・

371 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 22:16:33 ID:huZAYT7H
 なんだかんだでポーの親父がこの世の真理をラーメンで極めたというのが
イイな。
 武術一筋のシーフーじゃ以外と判らず、心に余裕をもってる亀仙人が
ポーの才能を見抜いたのがまたイイ。

373 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 22:46:21 ID:5EDkLhbK
>>371
全ては死期を悟ったウーグウェイならではの”賢者の導き”だったのかもね。
彼にとってはシーフーですらまだまだ至らぬ弟子のようだw。

366 :名無シネマ@上映中:2008/07/31(木) 15:39:47 ID:5EDkLhbK
見てキター。これはひさびさの”当たり”だね。
基本はドタバタコミカル路線なんだけど演出上の間がちゃんと機能していてキャラの
心情の変化がうまく描けている。

シーフーvsタイ・ランの師弟対決で師匠の謝罪を聞いたタイ・ランが動揺を隠しきれない
様子にはちょっと泣けた。それでも行き場を失った憎しみは彼を止められなかったが・・。

”Birth of Kung Fu”の地では時間の流れが下界と少し違うとか、どこかで聞いたような
ネタでも振っておいた方が説得力があったかも。 いくら食欲を触媒にした潜在的な
カンフー能力があって、シーフーがポーの開発方法に気付いたとしても、数日では
とても修行の完成は無理すぎるw。

タイ・ランの生死はどうなんだろう・・・
決定的なヒントはウーグウェイがタイ・ランを倒した時と全く同じ効果音を使用していたのと
その発動規模が街を揺るがすほどでウーグウェイの何倍もの力を予感させる描写だったことだろうか。

マトモに考えるとタイ・ランはやっぱり木っ端微塵かな・・。

401 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 11:11:50 ID:2IJqNESP
>>366
>数日では
とても修行の完成は無理すぎるw。
あのモンタージュはよく見ると背景の四季が移り変わっているので、
きちんと数ヶ月修行をしているのがわかるよ。
腕立て伏せで腹の下に焼けた炭を置いてあるのが「酔拳」リスペクトでうれしくなったね。

403 :名無シネマ@上映中:2008/08/01(金) 13:10:05 ID:IGbnM/r+
>>401
そういえば雪虫みたいなのが飛んでる中でシャドーカンフーしてる場面があったな。
するとあの地はやはり「精神と時の部屋」みたいな特別な結界なのか?w

428 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 11:52:15 ID:nm+V9QJL
亀爺さんが桃の花びら(?)と共に消えていくシーンの美しさはヨーダ先生を超えたと思った

447 :名無シネマ@上映中:2008/08/02(土) 16:33:26 ID:I9nQI7Kp
面白かった!2Dのアニメ部分とか翡翠城の景色とか、
いかにも中国らしい美術がキレイだったなあ~。エンドロールも食い入るように見てしまったよ。

年のせいか、タイ・ランの子供時代のシーンと、
シーフーが戦闘中に子供に戻ったタイ・ランを一瞬思い出すシーン、
タイ・ランのシーフーに謝られたときの表情に目から汁が多量に出た。

タイ・ランにはシーフーのためにも生きて悔い改めて欲しかったなあ。
最後に一人修行の旅に出る、とか(そしたら続編にも出られるしw)。

567 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:22:43 ID:njhaPdQD
字幕版はジャックブラックはオーバーに頑張ってるが
他は名前出されるまで気付かない演技で
わざわざその人使う必要あんの?って感じだった
こりでは吹き替えのが上映多いのも仕方ない

568 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:45:56 ID:lkJ1ODkg
声が合うだけじゃなく
普通に映画作品としてふさわしいキャスト選んだんじゃ

569 :名無シネマ@上映中:2008/08/15(金) 00:49:01 ID:sRoEkL57
>>567
そこがこの映画の新基軸
これまでのドリームワークス・アニメは中の俳優の個性に頼りすぎて個性もキャラデザも限定されてきた。
それがあまりないこれはより幅広く受け入れられるだけのものをひめている

574 :名無シネマ@上映中:2008/08/16(土) 15:25:28 ID:IVTV22Nb
なんの予備知識も無く吹き替え版見ました。
ポーが旨いなあと思ってたら山口でびっくり。
途中まで爆笑問題の田中だと思ってたよ。

ラストの饅頭のシーンで号泣。
余韻までたっぷり楽しめました。
エンディングテロップの楽しさと美しさには圧倒、
美的センス抜群だね。

578 :名無シネマ@上映中:2008/08/18(月) 21:06:34 ID:/5HqHRnI
つり橋でのバトルの
マスター5のコンビネーションが最高すぎる。

650 :名無シネマ@上映中:2008/08/27(水) 22:09:26 ID:n82Z5WEo
今日3度目見てきた。
どうもシーフー萌えらしいw
最初吹き替え、2度目字幕で、今日また吹き替え。
今まで見た映画は字幕があるは字幕の方が好きだったんだけど
カンフーパンダで初めて吹き替えの方が好きになった。
橋の戦闘シーンの蟷螂の台詞は字幕の「やっぱり無理!」より
吹き替えの「俺一人かよ!」の方が好き。
最初に見た印象が強い所為かな?
でも今日は体調が悪くてところどころ睡魔に勝てず記憶がorz
もったいない事をした。

端々のギャグで小さなお子様が受けまくっていたのに驚いた。
近くに居たお子さまさんかオーバーリアクションで受けまくっていたよ。
大人には物足りないと感じる人もいるだろうけど子供にはちょうど良いんだね。

651 :名無シネマ@上映中:2008/08/28(木) 03:31:53 ID:Th9QoupB
>>650
私もシーフー萌えです
ショボンとすると耳も垂れて可愛い
よく見たら後ろちっちゃく三つ編みにしてて、
またまた可愛いぃ


関連記事

  1. 2008/12/02(火) 13:41:17|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<ミッドナイト イーグル | ホーム | Dear Friends ディア フレンズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/436-d661eca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『カンフーパンダ』

□作品オフィシャルサイト 「カンフー・パンダ」□監督 マーク・オズボーン、ジョン・スティーヴンソン □脚本 ジョナサン・エイベル、グレン・バーガー □キャスト(声の出演) ジャック・ブラック、ジャッキー・チェン、ダスティン・ホフマン、アンジェリーナ・ジョリ
  1. 2008/12/02(火) 23:03:47 |
  2. 京の昼寝?♪

映画 【カンフー・パンダ】

映画館にて「カンフー・パンダ」(字幕版) ドリームワークスが手掛けた、動物たちによるカンフー・アニメーション大作。 おはなし:カンフーオタクだが実技は丸っきり素人のパンダ、ポーは、偶然の積み重ねにより、修行者たちが目指す最高峰“龍の戦士”に選ばれてしまう
  1. 2008/12/02(火) 23:18:42 |
  2. ミチの雑記帳

カンフー・パンダ

中華五輪に向け、愛らしい中国の珍獣を主人公に据え、カンフーベースで子供も大人も盛り上がる映画を。 と、考えて作られたのかどうかは定かではありませんが、舞台となっている中国国内ではパンダの扱いが酷過ぎると問題視されてしまっている『カンフー・パンダ』を観てきま
  1. 2008/12/02(火) 23:44:21 |
  2. そーれりぽーと

★「カンフー・パンダ」

最近、PCのDVDドライブが壊れちゃって、DVD鑑賞がままならないので、 今週も、劇場公開作中心でレビューしていきますかなっ。 平日休みは、昼間にシネコンで本作を1本。その後、試写会に参上。
  1. 2008/12/03(水) 01:15:59 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

カンフー・パンダ Kung Fu Panda

「ハプニング」も迷ったんだけど。 その前に読んだブログでの評判がいまいちだったりして。 あんまりかわいくなさそうだったので、どうしようか迷っていた「カンフー・パンダ」を選択。 「UCとしまえん」は、ちょっと多め? 「カンフー・パンダ」は、中くらいのスクリーン
  1. 2008/12/03(水) 05:16:28 |
  2. いい加減社長の映画日記

カンフー・パンダ

食べて強くなります!  
  1. 2008/12/03(水) 10:32:38 |
  2. Akira&#39;s VOICE

【映画】カンフー・パンダ…不足しているのは愛か?功夫(修練)か?

{/kaeru_fine/}気の利いたサブタイトルはいつも思い浮かばないピロEKです{/face_gaan/} 明日からゴールデン・ウィークですね{/up/}{/up/} 私も今回は5連休{/up/}(っていうか暦通りですけどね{/face_ase2/})。 で、折角の5連休なんだけど… 遊ぶ予定は皆無!! …自転車{
  1. 2009/05/04(月) 17:16:14 |
  2. ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR