FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Part3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211868576/


1 :名無シネマ@上映中:2008/05/27(火) 15:09:36 ID:iLGlFCCn
2008年6月21日全国超拡大ロードショー

監督: スティーヴン・スピルバーグ
製作: フランク・マーシャル
製作総指揮: ジョージ・ルーカス
脚本: デヴィッド・コープ
撮影: ヤヌス・カミンスキー
編集: マイケル・カーン
音楽: ジョン・ウィリアムズ

出演: ハリソン・フォード
シャイア・ラブーフ
レイ・ウィンストン
カレン・アレン
ケイト・ブランシェット

オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.indianajones.com/ (英語)


178 :名無シネマ@上映中:2008/06/05(木) 02:36:42 ID:Popik823
終始おかっぱ女軍人とクリスタルスカルを奪った奪われたの
鬼ごっこで冒険譚というワクワク感がまったくないよ。
仕掛け満載の遺跡などシリーズの魅力の一つだが、それらしい物は
最後だけでなんじゃこりゃ?という不完全燃焼ぶりでイライラした。

160 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 15:49:31 ID:sJkJoMOG
核爆弾のシーンに関しては反対運動をしてる人達から批判とかでないのかな?

162 :名無シネマ@上映中:2008/06/04(水) 17:20:27 ID:V0RVMsWA
>>160
冷蔵庫メーカーは絶賛。

251 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:10:22 ID:xEUsNEAf
ジャパンプレミア行ってきたが…

何だろう… この虚脱感…

20世紀最強の冒険活劇が…壊れている…
インディ3部作が好きな人 この作品は観ない方がいい…


忠告したぞ…

254 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 00:45:28 ID:OMJt/5Tc
脚本家が生協だからね。スパイダーマンの脚本家。
スピルバーグも見る目が落ちたよ。

281 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 15:22:20 ID:muRBHXcC
KGBでキャラが際立ってるのがケイトしかいなかったのは残念だったなぁ
ナチの時は個性豊かな人物ばかりだったw



301 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 07:57:48 ID:0XhSm/X2
なんか肯定的な意見を書きづらい雰囲気だな・・・・。
つまらないという意見もわからなくはないんだけど
個人的にはめちゃくちゃ面白かったよ。大満足。

ファンならニヤっとくる場面多いし、過去の3作見てるからこそ笑えるシーンも沢山あった。
「映画のノリ」はまさにインディだった。

20年くらい経ってるんだから時代背景とか色々違うし、過去三作とは毛色が違う部分もあるけど
好きだからこそ柔軟な視点から見た方が得だと思うけどな。

314 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 13:13:53 ID:cHjJJSY1
爺さんインディが見苦しかった、こんな出来なら続編作らないで欲しかった。

318 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 14:49:58 ID:0L2sN24R
致命的な欠点は真の意味でのヒロイン不在なんだよな。
マリオンとはもう出来上がっちゃってるし、スパルコは完全に敵。
レイダースのときの船上でのイチャイチャ
魔宮のときの「5分であなたは戻ってくる」
聖戦のときの「ベニスはいい・・・」
みたいなルーカス得意の歯がゆいB級ラブシーンがないんだよ。
それが最大の不満。

320 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:26:34 ID:6EEa1161
インディの闘い方が基本殴り合いってなぁ。
意図的に昔の見せ方まんまだから、どーしても古く感じてしまうんだよな。
時代劇みたいに様式を楽しむものなんだと頭を切り替えた方がいいかも。
つまらなくはないんだが、俺たちの感覚が進化しちまったんだろう、と感じた。

322 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 15:30:14 ID:Sfvzrdn6
マトリックスとか300(スリーハンドレッド)を観てしまうと、
ただの殴り合いじゃ物足りないよな

325 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 16:52:40 ID:YE83JOsE
インディとマリオンの再会や蛇嫌いインディのあれは懐かしく楽しめる
それだけ

326 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 17:05:49 ID:qjt4I7Ka
レイダースのラストに出てきただだっ広い倉庫と
失われたアークのBGMが流れたときが一番盛り上がった

327 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 17:30:30 ID:hdy0sOS9
倉庫でチラっとアークが見えたよね。
ヤング・インディ見てるとニヤっとできるシーンもいくつかあった。

339 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 03:40:42 ID:WVk5ezEa
ドバイで二度観た。やっぱり出来はイマイチだけど、二度とも最後の
クレジットが上がりきるまで、独りになってもあのマーチを聞き続けた。
007みたいに、若いヒロインがあとひとりいるともう少し華があって
よかったかもしれないと思った。おじいちゃんとおばあちゃんとおにいちゃん
のアクションだったから…。でも後継者ができてよかったよ。



342 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 16:31:06 ID:HFYpJkkH
>>339
あの坊主に後継は無理でしょ。

344 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 17:53:12 ID:dTm8pfc9
息子を後継として続けるつもりだったら、ラストで例の帽子かぶって終わるはずだよな
インディが取り上げたってことは、息子が考古学冒険家にはならないしインディ自身も引退
シリーズもこれで終わりってことを示唆した演出

345 :名無シネマ@上映中:2008/06/08(日) 18:10:32 ID:/WeVdhxT
まだまだ現役だよ。にもとれるけど。

499 :名無シネマ@上映中:2008/06/12(木) 14:03:27 ID:zwjTiSsC
CGで壮大な背景作ると逆にスケール狭く感じるんだな。
それがよく分かるアクションシーンだった。
遺跡の内部も狭そうだし、なんか全体的に狭い範囲で
ちまちまやってる印象しか受けなかった。
そのスケール感は旧作ファンならどうしても気になっちゃうんじゃないかな。

637 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 03:39:57 ID:lUY5YT55
さっき見てきましたが
過去の3作が好きな人にはつらい映画でしたw
年老いたインディが無理してアクションしてるのが見ていて辛かった
まぁ良かった所はスパルコ(超能力シーンは謎だが)、インディより若いマリオン
ジャングルのカーチェイスかな



インディ・ジョーンズ4ネタバレ専用スレッド
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211992874/


4 :矢追純一:2008/05/30(金) 19:57:39 ID:4X1hg7Aj
エリア51にロズウェルに宇宙人にUFOかよ。矢追が監督かと思った。未知との遭遇の連中が戻って来たのかと思った。インデペンデンスデーかと思った。またボートで川下りかよ。また軍用車チェイスかよ。今度は軍隊アリかよ。ナチスの代わりにソ連かよ。金の無駄だ。DVD待て。

8 :名無シネマ@上映中:2008/06/01(日) 21:50:47 ID:rvp+TA0r
一作目、三作目と舞台が違うだけでパターンがまるで一緒。次の展開も読めてしまう。
ある意味王道なんだろうが、これ以上は無理、なのがよく伝わってきた。
まぁエルヴィスがマーロン・ブランドでエリア51ってことなんだな。ああ50's。

15 :名無シネマ@上映中:2008/06/06(金) 08:40:36 ID:HLQFHWNx
アークだって、サンカラストーンだって、聖杯だって現実からは程遠いじゃん。
異次元人だって同じだと何で思えないんだ?
ID4みたいにインディが戦う訳じゃないから、ちゃんといつもの展開で漏れは満足だ。

さっき新しいDVDのメイキングみたら、ルーカスは魔宮作る時マリオン出せないから
わざと時間を遡らせたんだって。それだけインディとマリオンの関係がレイダースで強く
なって終わったと作り手が理解してたのが凄く嬉しいし今回の展開はレイダースみてないと
おいてけぼり食うけどそれはみる奴の勉強不足だよ。
第一パイレーツやバックトゥやハリポタなんて最新作から見始めても、『?』しか浮かばない
んじゃね。

と楽しめた勝ち組の意見。

48 :名無シネマ@上映中:2008/06/07(土) 23:43:14 ID:tJ2Hihbl
自分はネバダの核実験で萎え。
オープニングから微妙な空気あるなと思っててここで決定的に。
アメリカ人は今でも何ら被爆と言う事を学習してないな、と。
そうでなくても爺さんインディどっか具合悪いかと思って観てた
のにインディは被爆して癌で死にますがなw

54 :名無シネマ@上映中:2008/06/10(火) 10:44:22 ID:uD0MYOij
馬鹿だな、アメリカ人は放射能に強いんだぞ。
トータル・フィアーズでも、主人公が核爆発直後の町を走り回ってもピンピンしてただろ?w

124 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:15:05 ID:MBEm0v2b
あの冷蔵庫、核シェルターとして売り出したらどうだべ?

72 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:51:32 ID:gs2OcwMJ
最後がよくわからんかった
なんかスカルを戻したらなんであそこが爆発するの?
最後は宇宙船が出てくるのも?だったし
宇宙戦争や未知との遭遇のパロディ?

途中まではよかったと思うが最後だけ何のことかよくわからんかった

73 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 02:57:47 ID:yz+C0brf
13体揃ったから故郷の星に帰ったってことじゃないの。
まあ違和感はあった。つか最初から違和感だらけだったけど。

78 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 03:18:42 ID:Zw1Jhaab
まあまあ面白かったけど、もうちょっと謎解きとか凝って欲しかった。

でも核実験のど真ん中ににいてもブラシでゴシゴシ洗えば大丈夫って
ジョークのつもりかもしれないけど、日本人としてはちょっと引いた。
アメリカ人の核に対する意識ってこんなもんなのかね。

80 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 03:30:37 ID:JmXU2Ciy
>>78
最後の聖戦で不死になったからだお

と勘違いしてコメントするバカいないのが意外。

81 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 05:31:52 ID:iWiFF0NI
>>80
不死になったはずの親父、死んでるもんなw

でもその説も否定できなくはない気がしてきたw

91 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 12:53:46 ID:lUY5YT55
ネタバレはココか、まぁチョコチョコと・・・
インディ~明らかに老けてる(まぁ仕方ない)
マリオン~逆にがんばってるwレイダースより活躍してるだろ
スパルコ~敵キャラとしては合格だろ、霊能力者?というのはよく分からなかった
マック~2重だか3重だが知らないがキャラ薄くねぇ?
     死ぬ時可哀想ともザマァミロとも思わなかった
オックス~最後まで同行しないで途中脱落させた方が良かったのでは?
      この爺さんが助かるとたいしたピンチじゃないんだなと思う
マット~最初のKGBのあまり必要としない追っかけシーンはバイクアクションのため?
     ナイフもロープ切るくらいしか役立たなかったし 微妙な相棒w

内容的には被爆するインディとか、たいしたピンチに見えない底なし沼(息子と教えるため
だろうが失敗だろアレ)はずした蛇、みんなつっこむラストシーンとか正直期待はずれだった
また見に行くかもしれんけどw

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:49:30 ID:8Qq6kpou
ジャングルの長いチェイスとインディが見送るUFO離陸シーンが
やりたかっただけだな
スピ

112 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 14:50:57 ID:8Qq6kpou
しかしスピ映画のUFOにしては
何の変哲もないアダムスキー型まんまだったな

125 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:24:17 ID:WR+gaMAM
俺はインディとキノコ雲の一枚絵で
「もう夢と冒険の時代は終わったんですよ」
って言ってるんだと思ってちょっと感傷的になった。

127 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 16:32:41 ID:1eDF/YHP
50年代の核実験を初めとする粗野で荒っぽい雰囲気。
忍び寄る共産主義に対する恐怖。
それをなぞらえた宇宙人侵略もののSF。
そういったものへの郷愁や再確認がないまぜとなった映画だと思う。

185 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:21:36 ID:YagvdkCU
最後の所が飛躍し過ぎて理解不能だった。

あの13体揃うことにどういう意味があったのか?
劇中ではどう語られていた?
13体揃ったクリスタルスカルが合体して生き返ったのは何故?

187 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:34:07 ID:I9uH/Qs2
>>185
俺の勝手な脳内補完だけど
13体は「十二使途+キリスト」をイメージしてんのかな、と思ったり。
「神は宇宙人だった」という説は結構おなじみだしね。
13体が合体するのはイメージショット(ケイト・ブランシェットにはああ見えた)と解釈してる。

238 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:40:59 ID:XAIFUN4h
>>187
スカルは全部で13個っていう伝説が、現実でも言われてるらしい。
「水晶ドクロ」で調べてみると良い。

192 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:53:29 ID:mo5aRf2g
最後13体揃ったからまた飛び立ったってのはわかるんだが、
それならあそこからスカルが盗まれる前はそこにちゃんと13体揃っていたんじゃないの?
なんでそのときに飛び立たなかったとか、そもそもあいつら生きてる間に行こうとか思わなかったのか?
アークとかのように説明できない超常現象パワーにしとけばいいのに
神=宇宙人なんてことするから疑問ばかりだ

194 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 22:57:50 ID:eQPo4v/x
おまえら宇宙人宇宙人言ってるけど、宇宙人じゃねぇっつーの。



195 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 23:02:47 ID:B2Hlxkg0
>>194
四次元人か。ヤプールだな。

345 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 22:35:12 ID:+2inZyNl
というか元々のあの13体あった部屋から誰がどうやって頭蓋骨盗めるんだよw
入り口なんて頭蓋骨ないと反応しないのに
今回のはいままでのような人間の遺跡じゃなく異星人のなんだぜ

351 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:07:56 ID:hUf1CZdl
>>345
!! アンタすげぇな!

226 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:17:02 ID:xJOQgsuA
誰も続編はつくりたくなかったけど、つくらないととんでもない違約金を
取られる契約を結んでいた。

それで脚本がイマイチだと難癖を付けて20年近く引っ張ってきたけど、
いい加減もう皆がジジイなので引っ張れず、今作はおそらくやっつけ+
「二度と続編なんか観たくないだろ?」というスピの巧妙な作戦だと
思われる。

だからこうやってたくさんのファンが釣られるのは、きっと読み通り。

228 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 01:25:10 ID:3VIAVmgC
>>226
それ本当?
なんか同窓会みたいな映画だた。

"おぅ、まだ生きてたか。ふけたなーお互いw、
あ、UFO見てく?"
みたいな

232 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 02:02:12 ID:6VhasIat
>>226
確かその契約は2本じゃなかった?
インディが2本なのか、他の続編も含めてなのか知らないが

261 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 09:10:04 ID:9o4aY+6q
ユーロのダイジェスト見てたら、異次元人が出てきた。
よく見たらアンリだった



278 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 11:44:24 ID:6VhasIat
被爆シーンは冷戦の象徴だろ、あと赤狩りも
キノコ雲の前にインディは何も出来ない・・・

よく分からなかったのは核実験場に誰かいたけどKGB?
まだ兵士残ってるのにしたの?

279 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:05:53 ID:lmXkIpnA
>>278
オレもあのあたりは繋ぎが唐突で意味がわからなかった。
多分インディを追ってきたニセ米軍なんだろうとは思うけど。

おかっぱちゃんの読心術だか超能力だかが結局何の意味もなかったり、、
そもそも最初の倉庫で持っていったモノは何だったんだとか、
凄い磁力が場面場面であったりなかったりするクリスタルスカルとか、
なんか作りが荒い気はしたな。

280 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:10:02 ID:Y5MG57+F
>>278
あれは不法侵入したKGBの兵士

282 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:38:42 ID:b99X6sRo
>>279
スコルパの超能力は、あの時代、自称超能力者が沢山いたという、
ただの時代描写だったんじゃない。
超能力見せようとするけど「あなたは読みにくい…」とかなんとか言ってすぐやめちゃう人。

283 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 12:59:11 ID:ZIDy6x9z
>>282
というより、あいつ本人がソ連の超能力研究のために神秘的な財宝を求めて世界中を
駆け回ってるってキャラだし、そういうことしてるうちに自分に超能力があると思い込んだ
って意味の描写なんじゃないかと。

300 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 17:53:08 ID:QQiNkkKC
いかにも大事そうに空輸した単車の活躍は?

302 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:06:12 ID:iIi2UrhB
>>300
そういえばw

311 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:46:38 ID:b99X6sRo
>>300
ジャングルでサルなんか使わずに
あの単車を奪い返すとかして近道したほうが格好よかったのに。
なんでサルなんだ…

313 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:14:37 ID:l4qUvoE4
>>311
かわいいから、脳みそもおいしい。

314 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:15:59 ID:23+2RpD/
あのお猿さん大活躍にルーカス臭を感じるのは俺だけで良い。

305 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:21:32 ID:Yq0YabLd
いくつか疑問があるのでわかる人教えてください。

1.砂地獄でインディたちはヘビ使って脱出したけど
 何で鞭を使わなかったんでしょう?



2.死んでいた宇宙人は何故合体して生き返ったのか?
 事前にそういう伏線ありましたか?

3.インディが昔、ゲバラに色々教えてもらったという
 話が出てくるけど、「ヤング・インディ若き日の大冒険」
 にそういうエピソードがあるのでしょうか?

306 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:25:33 ID:Y5MG57+F
>>305
1 捕虜になってたから武器は持っていなかった
2 複線なし 単に宇宙人すげー てことかと

308 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 18:35:55 ID:HiUDZC4e
>>305
3 ゲバラじゃなくパンチョ・ビラ
 ヤング・インディには出てきたと思う
 しかし実像は義賊ぽい革命家で、マヤについて
 知っていたとは思えない人物

315 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 19:27:12 ID:8w1X8FYL
パンチョ・ビリャの話はヤング・インディに出てくるけど、今回の舞台はクスコなので
設定がおかしい。(パンチョ・ビリャもマヤ語もメキシコ)

ちなみにインディが戦時中に諜報員だったというのもヤング・インディからの引用。

359 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 23:40:37 ID:S9nK6AoJ
今回あんまり鞭使わなかったな

329 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:26:28 ID:VKwGREw7
なんで最後に副学長に戻れたのかがわからない

330 :名無シネマ@上映中:2008/06/15(日) 20:30:34 ID:xUSz90E6
>>329
アカやロシア人を皆殺しにしたから。

379 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 09:43:03 ID:A8z0OeNm
俺はどちらかというと、肯定派。
残念だなと思うポイントも多かったけどプラスになるポイント
がそれを上回ったってことなんだろう。

マイナス点:
1核爆発からのありえない冷蔵庫脱出
2宇宙人ネタで神秘性が減少
3宇宙人復活のトンデモなクライマックス
4音楽で新規テーマ曲の印象が薄い

プラス点:
1ハリソンのインディがまた見れる
2レイダースマーチに乗ったアクション、インディの
 逆転シーンが劇場でまた見れる(聴ける)
3マリオン登場。ラストでハッピーな決着。

結局シリーズの昔からのファンなら、インディ奇跡の復活を
この目でまた体験できるって事が一番大きいんじゃないかな。
逆に言うとこの作品を独立して見た場合はどうかって事なんだろうが…

398 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 16:28:10 ID:seI/B+st
今回のSWネタはどこに?

400 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 17:04:17 ID:YFXY2jpa
>>398
マジレスすると精神病院の落書きの中に何かあるってルーカスが言ってた
でも絶対見つけられないってw

405 :名無シネマ@上映中:2008/06/16(月) 19:37:44 ID:Am9K5nNz
>>400
多分またレイダースのときみたいにR2と3POでもいるんじゃないかとw


関連記事

  1. 2008/11/29(土) 14:44:57|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<プレデター2 | ホーム | 子ぎつねヘレン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/417-3afaf0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □キ
  1. 2009/01/07(水) 12:16:13 |
  2. 京の昼寝?♪

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR