FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

傷だらけの男たち

【金城武】傷だらけの男たち【トニー・レオン】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1181663693/


1 :名無シネマ@上映中 :2007/06/13(水) 00:54:53 ID:zYsmXt42
出演 トニー・レオン 金城武 スー・チー シュー・ジンレイ
脚本 フェリックス・チョン アラン・マック
監督 アンドリュー・ラウ アラン・マック
主題歌「Secret」浜崎あゆみ
サントラ:エイベックス・エンタテインメント 配給:エイベックス・エンタテインメント


アカデミー賞最優秀作品賞受賞作「ディパーテッド」に続き、ディカプリオがリメイク決定!

7月7日(土)より全国ロードショー
■公式サイト http://drywhisky.com/index.html


427 :名無シネマ@上映中:2007/07/25(水) 10:28:08 ID:Xq/DSpP5
※似たようなカタカナの名前が多いのでご注意!

刑事(上司役)---------------ラウ・チンヘイ
元刑事(部下役)で私立探偵---ポン
この事件の担当刑事-----------チョイ

強盗殺人で殺された富豪----チャウ
同じく殺された執事--------マン
  
犯人と思われる1人---------キョン(陳偉強=チャン・ワイキョン)
犯人と思われるもう1人-----ウォン

最初に逮捕される男-----ライ・サンワー

30 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 03:58:03 ID:vCOKFF5m
試写会行って来たが、悪くは無いけど、期待した程ではなかったなぁ。
「インファナル・・・」の秀逸さと比較してはいけないけどさ…orz
金城ファソは満足かもしれんが。
エイベッ糞だからって、エンディング♪が浜崎あゆみっていうのも萎える。


ところで、リメイクでは、デカプはどっちの役をやるんだ?
もう一人の俳優は決まってんの?

37 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 12:05:28 ID:AIXs0zXK
>>30
もちろん金城武の役でしょ

38 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 14:27:12 ID:Hg9iJ9WI
いや、小太り刑事の役じゃないの?

32 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 08:30:48 ID:93pDK3KM
おまいら、トニー・レオンと女房狙った奴が、
3年前のクリスマスに逮捕された椰子だとすぐ解ったか?
漏れは連れに聞いてやっとわかった……Orz

33 :名無シネマ@上映中:2007/06/20(水) 09:04:08 ID:ybxSGCmr
>>32
え、そうだったの?

爆破スイッチ押したヤツ?

拉致られてマンションに連れて来られたのは誰れ?

トニー・レオンが3人くらい出てるみたいで誰が誰なんだかわからなかったよ。

34 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 09:05:44 ID:gbxyHqoE
>>32
えっ、そうだったんだ。
3年前に逮捕した奴がキョンだったわけ?
あゆの曲はひどかった…。
余韻ぶち壊し。

36 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 11:23:12 ID:93pDK3KM
>>34
キョン(チャップマン・トー)は逮捕する側だろ!
3年前には別の部署の下っぱだったっぽい。
変態逮捕劇の時はいなかった。
あの変態、トニー・レオンを逆恨みして若妻を狙うのが、変態らしいな…。
トニー・レオン、せっかくの復讐なら、妻をレイープさせてから、二人ともあぼーんすればよかったのにw

39 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 18:00:26 ID:vCOKFF5m
金城とトニーの、真剣な卓球ラリーシーンは笑うとこ?



40 :名無シネマ@上映中 :2007/06/20(水) 19:42:01 ID:93pDK3KM
トニー・レオンが卓球が趣味だから、付け加えられたシーン。
まめちしきな。
ハリウッド版だとスカッシュになるのかキャッチボールになるのか…?

53 :名無シネマ@上映中 :2007/06/22(金) 08:35:16 ID:NfJTynyh
インファナル・・・のスリルを期待しちゃダメかも。
人間ドラマとしては秀逸。
傷を癒すために対照的な手段を選んだ男たちの物語。
ayu効果でもいいから、日本でヒットしてホシイ。

54 :名無シネマ@上映中 :2007/06/22(金) 08:53:59 ID:1jJN1iM9
一人は苦悩と憎悪を突き抜けて、人を赦し愛することを選び、
一人は苦悩と憎悪の末に復讐を実行することを選び何もかも無くした…

ってことかな…?
でもワインで乾杯で片付けるのはあんまりだと思った

……帰宅してよく考えると、乾杯までに二人の遺体を火葬し葬式を出し墓に納めるまでしてたのかなと。
それなら許してもいいかな…。

66 :名無シネマ@上映中 :2007/06/24(日) 02:22:39 ID:Tl7AUDJx
>>54
彼と彼女の関係性の濃さから、月日が経った後の描写だと思われ・・・

67 :名無シネマ@上映中 :2007/06/24(日) 11:43:03 ID:2DXoTFv9
試写会見た連中には、字幕のカタカナ名前が覚えられないと不評。
ヘイやポンやスクツァンじゃなくて、
劉正煕、建邦、スーザンでよかったんじゃね?

68 :名無シネマ@上映中 :2007/06/24(日) 13:13:11 ID:z7PMM6X9
それ、インファナルの時も思った。
日本人でもパッと見て字面でわかるから、
漢字名(+ルビ)の方がよかったかも。

確かチャンイーモウのHEROとかは漢字名だった気がする。。
残剣とか、飛雪とか。

74 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 06:02:47 ID:0u5Zon5+
ポンにチンヘイ


漫才コンビかよwww

75 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 10:56:47 ID:RhpazgfE
ねー。
ポンだのチンだのって、日本人にとって
一番まぬけ臭く感じる音のような。

69 :名無シネマ@上映中 :2007/06/25(月) 15:17:09 ID:zZlYlEaM
やっぱトニー・レオンはすげえよ。
どうなることか、騙しおおせるのかとギリギリまでハラハラさせてくれて。
あの金城が名前を呼んだ瞬間から、もうトニー・レオンに目が釘付けだった。

家族としての愛情の細やかさも、
敵への冷酷非情さも、
人間って持ってるもんなんだよなあ…

76 :名無シネマ@上映中:2007/06/28(木) 18:58:36 ID:0u5Zon5+
金城に比べると小柄に見えるトニー・レオンが、
妻をお姫様抱っこするのは勿論、
謎の男までいきなり薬かがせて気絶させ、
狭そうなアパートの階段を抱え下ろし、
車のトランクに積められたのには驚いた。
おまいどんだけ怪力なんだよとww
卓球に秘密が?
カンフー卓球でも密かにマスターしていたのか?!

89 :名無シネマ@上映中 :2007/06/30(土) 21:07:16 ID:ySCLuBS/
ハリウッドリメークなんだが
Leonardo Dicaprio x Takeshi Kaneshiro
の案も挙がってるらしい

91 :名無シネマ@上映中 :2007/06/30(土) 21:57:57 ID:RmO3C9YE
>>89
それって、ペネロペが「バニラ・スカイ」と
「オープン・ユア・アイズ」で同じ役を演じた…みたいな?

92 :名無シネマ@上映中 :2007/06/30(土) 22:11:30 ID:VXSzRtUz
>>89
嘘でしょ?
ほんとなら金城スッゲーw

196 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 17:42:43 ID:VR8l4/g6
なんでポンの女が自殺したんだっけ?
なんか車が炎上したとか寺に寄付したとか負傷した男を看病してるとか
でてたが

203 :名無シネマ@上映中 :2007/07/08(日) 21:37:57 ID:wwZn1SSt
>>196
おまいのストーリー把握力って……(;´д`)

いいか、売れないアーチストのレイチェルは、不規則な生活を余儀なくされる刑事のポンとの同棲に疲れ果て、鬱状態になり、いさかいの果てに自家用車持ってる小金持ちっぽい男と関係して、妊娠しちまったんだ。
捜査にのめりこんでセクスレスの間柄のポンに妊娠を気付かれたら関係終了だ、だが男とは不倫なのか何なのか、簡単には結ばれそうもない。
悩んだあげくレイチェルはクリスマス数日前に堕胎。クリスマスイブにはポンはまた捜査。レイチェルは男とバーで待ち合わせていた。堕胎を打ち明けるつもりだったんだろう。
しかし男は交通事故を起こし、車は爆発炎上。犯人を車で追うポンはその炎上した車を目撃した。
4時間待っても男が来ないので、レイチェルは棄てられたと悲観、帰宅して自殺したわけだ。
男は昏睡状態で3年後も生きていた。ポンを愛したビールキャンペーンガールのフォンが彼の存在を突き止め、ポンに知らせた。
ポンは当初、枕で窒息死させたいほど、レイチェルと子供を奪った男を憎んだが、やがて赦しの境地に達したわけだ。

211 :名無シネマ@上映中:2007/07/08(日) 23:16:19 ID:PoG3ll0q
>>203
そういう流れだったのか。全然わからなかったw
自殺 堕胎 別の男性の子供 ぐらいまでしか理解できなかった。

中国語の名前で混乱して人間関係がいまいち把握できなかったよ。

216 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 00:42:33 ID:guAPT5FZ
203の人すごいね。枕で窒息のあたり全然意味が分かってなかった。
コンビニの防犯カメラにうつってたのってトニーでいいの?
ナンバープレートのあたりもついていけなかったorz
もう一回見るべきかな…

218 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 00:51:13 ID:pmLMXERt
トニーは卓球の対戦相手の名前を使って「ラウ」と名乗ったのになぜヘイという名前になったんだろう?
ガス爆発で殺されたレイプ犯(?)はチャンって名前でいいの?
チャンって名前はヘイの本当の名前だよね?
なぜレイプ犯とトニーが同じ名前なの?
誰かこの辺を解説してくれ・・

220 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 03:37:45 ID:2XN/hNpD
>>218
> トニーは卓球の対戦相手の名前を使って「ラウ」と名乗ったのになぜヘイという名前になったんだろう?
 トニーの役名はラウ・チンヘイ劉正煕。一応、最後の字をとって通称ヘイとなってる。

> ガス爆発で殺されたレイプ犯(?)はチャンって名前でいいの?
 レイプ犯の名前はライ・サンワー黎新華。チャンとは全く関係なし。

> チャンって名前はヘイの本当の名前だよね?
 チャン・ワイキョン陳偉強、レイプ犯ではなく、富豪と執事殺害と強盗の犯人2人組の片割れの名前で、
 彼はマカオ出身。家族は一人もいない。ヤク中で窃盗の前科有り。

 しかし偶然にも、ヘイの本名も同じ陳偉強、マカオ出身、家族を惨殺され天涯孤独だったというわけだ。
 どうも偉強という名前はありふれているらしい。

> なぜレイプ犯とトニーが同じ名前なの?
 だから、レイプ犯ではなく富豪強盗殺人犯と同じ名前。

212 :名無シネマ@上映中 :2007/07/08(日) 23:26:26 ID:a5SAnj4z
ていうか金城武とビール売りくらいしか見分けが付かないから
誰が誰かわからなくて話もわからん。

226 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 11:24:08 ID:/cLmhin5
>>212
確かに。トニーとトニー嫁と金城君とスー・チーの主要メンバーはわかるんだけど
端役の人たちがよく似たルックスで見分けつかないね~

227 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 11:29:04 ID:EnfOMv5o
雑誌などによく掲載されているスチール写真だけど、本編にはなかったよね?
トニーと金城くんが窓の前に横隣に並んで座り、金城くんが扇子を手に持っている構図のやつ。
あれ、カットされたシーンを使ったのかな?気になる…



229 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 13:00:31 ID:Kz9X/SF6
>>227
あれは撮影初日に撮ったスチールで、
金城とトニーが並んで正面向いてるビジュアル素材はあれしかないそうだ。
後は病院エレベーターホールでの二人だが、ロングショットめで、表情がよくわからん…。

230 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 13:16:27 ID:EnfOMv5o
>>229 レス、㌧クス!
じゃ、あの写真は広報用で、実際には本編とは関係ないってやつなのかな?
映画鑑賞中、いつあのシーンが出てくるかとwktkしていたのになぁ…

231 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 13:23:41 ID:2Z6rXSvd
内容は良かったのだが、ラスト辺りが少し不自然。

トニー・レオンの妻が意識戻ったと思ったら、すぐ死んだ。
トニー・レオンが自殺する時、銃口を眉間にあててる。普通はこめかみでしょ?ひょっとして、インファのオマージュか?

234 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 15:00:54 ID:J9VZUFRX
こめかみ貫通したら死なない事もある。
眉間は確実に死ねる。

一番確実なのは口にくわえて撃つ。

238 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 15:57:46 ID:Kz9X/SF6
>>231
インファの時は、迷わず眉間を撃つのがマフィア、
肩や足を狙って動きを止めるのが警察という分け方してたよな。

「傷だらけ」のラウは、マフィアじゃないけど、
悪人としての一生を全うしたってことか?

239 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 21:12:00 ID:hgTfiQ96
>>238
あの終わり方は、生きる意味でもあった復讐を終えて、
やっと大切なものに気付いたラウの、ある意味"再生"だと思う。
「傷城」は、性格も思考も対照的な二人の男が、
傷を癒していく過程を丹念に描いた物語。
当初の予定通り、逆の配役も観てみたかった。
金城武も、内に秘めた狂気が似合いそう…

240 :名無シネマ@上映中 :2007/07/09(月) 21:46:23 ID:Le1FBBnP
トニー妻が昏睡から覚めてトニーをじっと見てるときの目がゾクッとした。
一度も愛してもらえなかった悲しさとか「全部知ってるのよ」っていう感じとか
あの一瞬でいろいろ感じた。



この監督の映画の登場人物は男女問わず色気を感じさせてくれるから
本当に雰囲気が心地いいわ

241 :名無シネマ@上映中:2007/07/09(月) 22:17:27 ID:rPL2q5PB
今日、初めて見てきた。
一応ネットなどでストーリーを予習してきたが、主役以外の人物や
事件のカギ(ナンバープレートなど)に付いていけない部分があった。
ここに来て、ガス爆発で死んだ男が3年前のレイプ犯だと初めて判ったw

良く出来てる映画だけど、1回で全てを把握するのは無理かも。
名前と顔が一致しないw
この映画は香港や中国で売れたのかな?

だけど金城&トニーの共演という夢のような映画、二人を見ているだけでも
おもしろ映画だと思った。

251 :名無シネマ@上映中 :2007/07/10(火) 09:28:41 ID:YpSWQWls
女優二人の役どころもステキだった。
わたしから見るとこの監督のチームは、ハードボイルドな男たちのイメージ。
そんな彼らの理想とする女性像が、一見正反対なヒロイン二人なのかなと思った。
でも、二人ともいじらしいまでに相手を思いやる点と恋人に素直なな気持ちを
ストレートにぶつける点は共通してるな~と思った。
先に自殺してしまった恋人は素直の気持ちをぶつけることができず、自分の殻に
閉じこもってしまい、他の優しい男性にすがる弱い女だったのかも。

252 :名無シネマ@上映中 :2007/07/10(火) 09:47:32 ID:GPCD5Fm4
スー・チーは古惑仔とほとんど同じ役柄だったよね。
でも描かれ方が全然ちがう。

演出陣の女への見方が変わったのか、
それとも香港映画が成熟したのか、
どっちだろう?と思ったよ。

253 :名無シネマ@上映中:2007/07/10(火) 10:19:42 ID:I6fP6lfI
 気管切開・人工呼吸の女性が話した所がちゃちで笑えた

254 :名無シネマ@上映中 :2007/07/10(火) 11:10:21 ID:wP9PnuNg
>>253
それは言わないお約束w

262 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 02:58:57 ID:5Wj1XGAs
気管切開・人工呼吸の妻がしゃべったシーンは、トニーの
妄想シーンだと思ってた・・・・

268 :名無シネマ@上映中 :2007/07/11(水) 14:28:43 ID:TIwT2IAQ
>>262
わいも幻聴というか幻覚なのかと思った。
器官吸入でしゃべれるわけない。

272 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 16:38:55 ID:lRLSHzKZ
>>268
両腕の火傷があれだけ治ってるんだから、
何ヵ月も経ってるはず。
自力呼吸できるようになってたんだよ。
多分、クリスマスイブに始まった物語が、クリスマス近くに終わってる構成なんだと思う。
富豪殺人が10月27日頃発生、数日後に二人組の遺体発見。
数日後にトニー夫妻のアパート放火、
数週間後にトニー妻とストーカー男のガス爆発死傷事件発生かと。

276 :名無シネマ@上映中:2007/07/11(水) 18:11:43 ID:Hnrurwdk
病室のテーブルの上に置かれていた結婚指輪は(これ切なかった)
妻が自分ではずして置いたんだよね?
ってことは意識が戻ってトニーと話をしたことは現実だよね。

あの変態殺人犯は、出所後ただ単に自分の意志で
仕返しストーカーになってただけじゃなくて
トニーが彼をうまく利用して富豪殺人の第3の男に仕立ててたんじゃないの?
お金を掴ましてたか、他のなんらかの方法かで。
で、トニーが犯人だと気付いたライ・サンワーが
逆にトニーを脅してきたので、妻と一緒に爆死させて
口封じと妻殺し犯の一石二鳥をもくろんだんだと思ったけど、違うかなぁ。

281 :名無シネマ@上映中 :2007/07/12(木) 00:33:45 ID:5dBA2qRP
>>276
> 病室のテーブルの上に置かれていた結婚指輪は(これ切なかった)
> 妻が自分ではずして置いたんだよね?
 AED(自動体外式除細動器)で電気ショック与えるのに、看護師が金属のものは全部外すんじゃないか?
 危篤に陥ったら、何でも手を尽くすんじゃないのかなあ。訴訟起こされたくないから。

>あの変態殺人犯は、出所後ただ単に自分の意志で
>仕返しストーカーになってただけじゃなくて
>トニーが彼をうまく利用して富豪殺人の第3の男に仕立ててたんじゃないの?
 あの脅迫電話がかかってくるまで、トニーは相手の正体を知らずに脅威に思ってた気配がある。
 アジトを突き止めて自分達の盗撮写真見つけてほくそ笑んでいたから、あの時点から第三の男として利用することにしたんだろう。

280 :名無シネマ@上映中 :2007/07/11(水) 23:49:26 ID:BU32g99K
ナンバープレートの意味が未だにわからない。

284 :名無シネマ@上映中 :2007/07/12(木) 03:24:14 ID:q8VN9Hoc
>>280
あのプレートは、捜査本部がキョン(替え玉)の出自を辿れるように、
ラウがわざと細工したものでは?
金が目当てではなく、復讐が目的だったと。
で、嫁父の過去の悪事を世間に知らせようとしていたのかも。
マヌケな捜査本部より先に、ポンがまんまと調べてくれたのかなと思った。
卓球ラケットの本名がポンに発見されなければ、完全犯罪だったわけで。
(その前に嫁が気付いてたんだけどね)
違かったらスマン!

286 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 05:30:44 ID:JPFtzju/
で、おまいらの中でノヴェライズ本を買った椰子いないのか?
漏れもナンバープレートとか、連続レイプ殺人犯が何故簡単に出所できてるのかとか、富豪と執事ってもしかしてフォモ?だから子連れ女と偽装結婚養女付きに?とか疑問点があるんで
買ったら解決するのかと迷っているんだが。
読んでも解らないようなら買う意味ないし…。

287 :名無シネマ@上映中 :2007/07/12(木) 09:57:30 ID:sb3SUALM
>>286
買ったよ。
ナンバープレートはどうだっけな・・・映画見た時、キョンにつながる手がかり
として、ヘイが細工したと思ったけど。
ライ・サンワーの出所については、書いてあったような気がする。

でもこのノベライズって、映画を見て、作家が小説っぽく書き直したり、
自分なりに補足したもので、監督や脚本家が監修したものじゃないよね?
ポンがぽろっと言ったセリフの心情とかが書かれてたけど、ほんとに
そういうつもりで言ったのかな?と疑問に思ったりしたんだけど・・・・・・

読まなくても別にいいような気もした。当然、映画の方が面白いし。

ちなみにノベライズでは、病室でのスクツァンの声を、ポンが病室の
外で聞いてた。

288 :名無シネマ@上映中 :2007/07/12(木) 17:25:19 ID:wqZYL6wx
なんでトニーの妻は睡眠薬入れられてると
わかってて、スープ飲んでるの?

290 :名無シネマ@上映中:2007/07/12(木) 20:45:19 ID:BhE7O0Wz
>>288
>なんでトニーの妻は睡眠薬入れられてると
わかってて、スープ飲んでるの?

それも彼女のヘイへの愛なんだと思う。

父親が殺された時からもしかしたら・・と思ったかもしれない。
だからポンに調査を依頼する。

ポンに調査結果を聞いて、あの事件が恨みによるものだとわかった時から
ヘイへの疑念は深まったかもしれない。

彼女は卓球のラケットがあるのを知っているから、もしかしたら
それに記された「キョン」という名前を見て
強盗殺人犯の「キョン」と結びついたかもしれない。

それでもヘイをとても愛していたから、最後まで信じたかった・・・
だから言われるままに薬も飲んだ。

けなげなスクツァンがかわいそうで涙が出たよ。

306 :名無シネマ@上映中 :2007/07/13(金) 20:21:48 ID:0p7Zc+T7
ポンとヘイが2人でライ・サンワーの部屋に行ったときは、ポンが連れて行ったと思うんだけど、
ポンは彼の部屋をどうやってつきとめたんだろ?

309 :名無シネマ@上映中 :2007/07/14(土) 01:18:45 ID:zXJpjINS
>>306
2人で行ったのはキョンの家じゃなかったか?
ポンは情報屋みたいな人から何かもらってたような?

313 :名無シネマ@上映中 :2007/07/14(土) 08:42:18 ID:31AB9LWM
>>309
そうか、あれはキョンの家で、
ライ・サンワーは帰ってきたんではなく、ヘイを尾行してきたということか。
サンクス。

314 :名無シネマ@上映中 :2007/07/14(土) 16:57:23 ID:zFXqH8ck
>>309
ポンは強盗殺人現場の邸宅を調べた際、
執事の部屋の引き出しにあった携帯を見つける。
その着信履歴を、刑事時代に関わった情報屋に調べさせたんだよね。

315 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 17:15:00 ID:zFXqH8ck
↑それによってキョンとウォンの住まいが判明した。

強盗殺人をやったのは二人のはず(近所の人が目撃)
という事は、キョンになりすましたヘイとウォンだけ?
キョンは?車で待機してたとか?

317 :名無シネマ@上映中:2007/07/14(土) 23:08:27 ID:EnYjYcXQ
>>315
>強盗殺人をやったのは二人のはず(近所の人が目撃)
>という事は、キョンになりすましたヘイとウォンだけ?
 本編とこのメイキングを見る限り、押し込みを働いたのは二人だけ
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?prog=drywhisky&ch=movie_p&movieid=813345

キョンはヘイがお得意の鎮痛剤で眠らせて、あの海辺のボロ宿に閉じ込めていたんではないかと。
海辺のボロ宿でウォン(刺殺)とキョン(毒殺)を殺した後に、独りで寺院に行き、亡き両親のコインロッカー式墓に復讐を果たした報告をして、
犯行に使ったナンバープレート偽装車を乗り捨て、ゴミ箱に血のついた黒服上下や帽子を捨て、自分のレクサスに乗り換えて帰宅。

ところがポンはミスリードに引っかかり、ヘイがこしらえた筋書き通りに推理してチョイ警部?に伝えてしまう。
これでヘイのアリバイが完全に。しかもキョンが復讐殺人をしたことにできた。妻の疑惑も晴れたはず…だった。
でもポンはまだヘイを何となく疑っていて、「おまえがやったんだろ」と脅迫してくる第3の男まで出てきてしまった。
そこで作戦は第二段階へ……。

第3の男さえ出てこなかったら、そして妻が父親の遺産の相続放棄をしていたら、ヘイは妻を殺そうとしなかったのかなあ…。

318 :名無シネマ@上映中 :2007/07/14(土) 23:51:19 ID:FGctBTRt
遺産を放棄していても妻を殺そうとしていたと思う。
自分も血縁者を根絶やしにされたので、血の復讐という意味で最後の血縁者で
ある娘を殺すという思考なんじゃないかと。
警察仲間との食事会のときにポンからスクツァンは血の繋がらない養女だと
聞いてヘイは動揺していた。血がつながらないなら殺す必要はなかったのじゃ
ないかと逡巡してたのだと思う。
単身大陸から移って苦労した人も多いだろう香港の血縁家族の絆は日本以上なのかなと思った。

319 :名無シネマ@上映中 :2007/07/15(日) 00:00:29 ID:FGctBTRt
それとも極悪人と憎んでいた男が血の繋がらない養女を彼なりに愛して
育てた人間味のある部分にふれて動揺したのかな。
かなり用心深い人物が娘の夫には無防備だったのだから。

331 :名無シネマ@上映中 :2007/07/15(日) 21:22:19 ID:BVy0A1st
>>319
なるほど深いね。
自分は>>318 であなたが書いている方しか思い浮かばなかった。

328 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 13:05:55 ID:gANvMl+x
トニーの演技を絶賛してる人結構多いけど(ま、上手いのは確かだけど)
なんていうか、いつも通りの演じ方で特に変わり映えしないっていうか
全然悪役じゃないし、傷を背負って孤独な戦いを続けて破滅していく
インファナルの時とほとんど同じだな~って思っちゃった。
金城はなかなかよく演ってたと思う。かなり見直した。大人の役者になったね。
初めは二人の役が逆だったとか聞いたけど、そっちで見たかった気がする。

でも映画としてはかなり面白かった。
2度3度と回を重ねて見る程に味わいが出る作品だと思う。

329 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 13:47:22 ID:26ppgp/0
>>328
二人の役が逆じゃなくて、
トニーが私立探偵役とだけ決まってて、犯人役はアンディ・ラウやレオン・ライを想定したけど悪役はイメージダウンになるからと出演断られて、
やむなく新たに金城武を私立探偵役に起用して、トニーを犯人役に変えたんだろ。

金城に、一見愛妻家に見える知能犯役は無理だw
全力疾走に格闘シーンがないとwww

330 :名無シネマ@上映中:2007/07/15(日) 15:47:22 ID:LHXV4ZWv
>>329
そういう報道があったんですか?
始めは逆でオファーがあったけれど
トニーの希望で、やりなれたような役柄でなく
悪役に挑戦したいということで役をチェンジした、と聞いたけど・・
結果的には女優も含め、このキャスティングがベストだったね。

336 :名無しシネマ@上映中:2007/07/16(月) 12:30:58 ID:0uyFYKxO
初見ではわからないところが残ったんで2度目を見たら
すごく見ごたえのある映画だった。

始めから殺人やってる本人を見せるのは
妻に優しいエリートの顔と狂気の部分の両面を見せるためなんだな。
淡々とその両面を描いていく・・最期のときまで。
キャストが皆よかった。泣いたりわめいたりしなくても
すごく感情が伝わった。重かったがいい映画。
 
337 :名無シネマ@上映中 :2007/07/16(月) 13:29:50 ID:XUhJSwre
>>336
妻も金城も、まさかまさかと思いながらも、疑惑を捨てきれない。
特に金城は、直感と友情との間で揺れ動くんだよな。サイコメトラーwみたいに見えてしまうわけだが、あくまでそれを理詰めで証明しないと気が済まない…。

338 :名無シネマ@上映中 :2007/07/16(月) 14:53:39 ID:YvhxfVwt
妻も金城もだが、自分もまさかまさかと思いながら見てた。
実は最初のはただのイメージ映像じゃないんかとドキドキ

341 :名無シネマ@上映中:2007/07/16(月) 19:27:07 ID:NPTYG8dB
スーチー相変わらずファニーがおだけどスタイルいいな



342 :名無シネマ@上映中 :2007/07/16(月) 21:54:35 ID:XUhJSwre
>>341
監督コンビ+脚本家がどうしても彼女にバドガールの格好させて、長い足を露出させたかったらしいw
男のスタッフが皆、用の無い奴まで集まって、口開けてスーチーに見とれてたらしいw

387 :名無シネマ@上映中 :2007/07/21(土) 22:41:23 ID:X4s2XFwl
最初の火災でトニーの妻が夫のものがあるからと言って、
もどろうとする場面。
あの夫の物が、例のキーとなるもの?
箱の大きさが違うような気がするんだが。

390 :名無シネマ@上映中:2007/07/21(土) 23:56:32 ID:mjoK2zJ0
>>387
はじめの火災であれが入ってる箱は、黒くこげていた。
引越しをし、ヘイが出かける前に
スーザンは新しい箱(小ぶり)に入れ替えてる。
それをポンが絶対に飲むであろう
ワインが置いてある棚の中にに置いた。
何かあったら、それを見つけてくれると信じて…

スーザンはヘイが犯人と知ってしまったから。。。

エイガヨクミメテネbyフェリックス・チョン

394 :名無シネマ@上映中 :2007/07/22(日) 00:57:41 ID:dwLgEVIe
>>390
ヘイが出かける前、スーザンはまだヘイが犯人と気付いてないんじゃ?
でなきゃあんなにヘイに対して天真爛漫に出来るかな?

あのあと、ラケットのラバーを新しくしてあげようと思って
はがして初めて犯人と知るんじゃないかな?
(ヘイが出かける前、スーザンが隠そうとしたのは
ラバーを張り替えてあげることだったのでは?)
気付いた後のことは、その通りだと思う。

398 :名無シネマ@上映中 :2007/07/22(日) 02:44:08 ID:cZFh8Kp9
>>390 >>394
なるほど、すごいよく見てるね。
ヘイが出かける前に見ないでと妻が行った箱に
何が入ってたか。
なんで、ワインの隣に置いてたか。
そういえば、金城が見つけた時には例のものすぐぺラっと剥がれたね。

401 :名無シネマ@上映中:2007/07/22(日) 08:07:50 ID:ol55BunN
>>398
でも「薬飲めよ」とヘイが妻に言って、着替えて戻ったら、妻は別のソファーに、膝に雑誌置いて寝てたよぬ。
テーブルにはもう木箱も工具箱もなかった。
ラバー剥がして、陳偉強の名前看てハッとして、
ワインセラーに隠して、
その後わざと少なめに睡眠薬飲んで、自分を眠らせて夫が何をするか、薄目開けて看てたってことなんだろうか…?
男なのに、ヘイはどんだけ着替えに時間かけてたんだよw

415 :名無シネマ@上映中 :2007/07/23(月) 23:37:49 ID:3qnDNb6q
トニーの着てたスーツは全部アルマーニ?
サイズちっちゃいから全部オーダーメイドだよな。
時計も何やら高そうなのしてたけど、詳しくないからメーカーとか分からんかった

416 :名無シネマ@上映中 :2007/07/24(火) 01:24:44 ID:BUwTWRC/
>>415
衣裳提供はジョルジオ・アルマーニで話題に
金城武はエンポリオ・アルマーニ(をよれよれに)

トニーの腕時計はカルティエらしい
文字盤黒。

417 :名無シネマ@上映中 :2007/07/24(火) 01:44:45 ID:DVTu7W/D
>>416
サンクスです。金城の衣装もエンポリオだったのか。ディーゼルも協賛に入ってたからそっちかと。
時計、カルティエかあ。香港の警察官は給料いいんだなあ。


関連記事

  1. 2008/12/20(土) 11:21:35|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マトリックス | ホーム | ラブ★コン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/389-3dfca53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR