FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イースタン・プロミス

【クローネンバーグ】イースタン・プロミス【ヴィゴ・モーテンセン】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1211553583/


11 :名無シネマ@上映中 :2008/05/24(土) 06:38:51 ID:mzToqVR6
イースタン・プロミス Eastern Promises
上映時間:100分 公開日:2008/6/14
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:ヴィゴ・モーテンセン、 ナオミ・ワッツ、 ヴァンサン・カッセル
http://www.easternpromise.jp/
http://www.imdb.com/title/tt0765443/


16 :名無シネマ@上映中 :2008/05/26(月) 01:40:40 ID:u3we9orX
旧世代の叔父キャラがよかったね。
「もののわかった人だからちゃんと隠れてる」ってとこに繋がってて感動した。

10 :名無シネマ@上映中 :2008/05/24(土) 01:38:27 ID:Nxg1zifb
フルチンバトルきたー!
中年なのにヘタれドラ息子のヴァンサン・カッセルにひどくハァハァした。
あのタトゥーの話はホントなのかね。そこだけ目新しくて面白かった。



25 :名無シネマ@上映中 :2008/05/31(土) 23:41:50 ID:Kj9+28fO
ボカシはありでしたか?

26 :名無シネマ@上映中 :2008/06/01(日) 01:48:03 ID:utbiXuec
>>25
ボカシなしでした。

27 :名無シネマ@上映中 :2008/06/01(日) 03:31:49 ID:va0evglb
>>26
ありがとう。見に行く事にします。

50 :名無シネマ@上映中 :2008/06/14(土) 19:36:28 ID:KAWB8iuT
劇場公開はフルチンOKでもDVDじゃまず無理だろうな。

51 :名無シネマ@上映中:2008/06/14(土) 19:38:25 ID:UDaPgRkr
>50
平気だろ。洋画じゃたまにあるぞ。エニイ・ギブン・サンデーとか18禁でもないのに映ってたし。

53 :名無シネマ@上映中 :2008/06/14(土) 19:41:06 ID:KAWB8iuT
>>51
「セブン」「ブラックブック」なんかはボカシてたぞ。

56 :名無シネマ@上映中 :2008/06/14(土) 20:18:48 ID:tB9dUCu7
前半は面白かった。
後半は急に話が小さくなった。
中途半端なゴッドファーザーみたいだ。

68 :名無シネマ@上映中 :2008/06/15(日) 19:52:28 ID:/DzkD///
ヴィゴのフルチンは拝めたが
ナオミさんの綺麗な乳首見れなかった
同じ名前を持つ変態監督の作品に連続出演しているが
この女優は、何か惹きつけるモノを持っているのかな

70 :名無シネマ@上映中 :2008/06/15(日) 21:24:01 ID:NHsJTNcp
>>68
直美って撮影中ってちょうど妊娠中だったんだよな
だからアクションとかお色気サービスとか少なくなったのかもしれん

69 :名無シネマ@上映中 :2008/06/15(日) 21:14:21 ID:dKdL4ic0
キリルがニコライにけしかけたみたいなことを
キリルはオヤジにされて、♀相手には不能だったキリルに切れて
オヤジはタチアナをレイプしたんだよね

71 :名無シネマ@上映中 :2008/06/15(日) 22:00:40 ID:9C2uIxyN
>>69
ォーいい考察。
ついでに、ニコライは結局なんだったのか教えてくれ。

95 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 00:49:38 ID:mtHvJJfw
ホモ息子とわかってて側にいることがそもそも恐くね?

96 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 00:53:47 ID:R2O3NtJ4
ジャニーズ事務所に息子を入れる親に比べたら怖くないよ

99 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 07:32:34 ID:7CwbfUM/
ニコライのタバコの吸い方が格好いいなと思った
喫煙者だったら真似したかもしれないw
洗脳されやすいのかな自分orz

そういやニコライが手に持ってたアクセサリーみたいなのは
何だったんだろう

100 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 13:45:19 ID:eLbwcRE3
ニコライのタバコの消し方が格好いいなと思った
喫煙者だけど真似する気はない



101 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 14:36:27 ID:FimQAxkD
あの舌で消すのは熱くないらしいよ
やってみたら?w

103 :名無シネマ@上映中 :2008/06/17(火) 22:49:17 ID:5m44N2Os
>>101
ネコ舌は見ててガクブルしますた…。

108 :名無シネマ@上映中 :2008/06/18(水) 12:04:05 ID:0qz7mKfg
面接ではジジイ連中の前に平然とパンツ一丁姿も辞さないのに
何故かせっくるシーンでは露出の少ないニコライ
出し惜しみすんなよ~
キリルに見られるのイヤだったんだろうなきっと

110 :名無シネマ@上映中 :2008/06/18(水) 12:38:25 ID:TQjrIeI9
そりゃ嫌々セックルさせられて
しかも最中見られてたら服も脱ぎたくないってモンだぜ
でもあのパートも何気に伏線なんだよな

111 :名無シネマ@上映中:2008/06/18(水) 15:10:10 ID:lxDdzghd
あの売春婦に渡したカードってなんだったんだ?

114 :名無シネマ@上映中 :2008/06/18(水) 15:40:51 ID:Xqhz/B3P
>>111
イコン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3

121 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 02:36:31 ID:HG12AoiS
ニコライがKGBに入ったのは刑務所に入った後?
それともその経歴(つまりタトゥー)もマフィアに取り入るための偽装?

122 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 02:45:00 ID:3sMwQL4e
>>121
経歴が嘘にしろ真実にしろ、
刑務所に15歳から30年も入った後じゃ、
KGBはもうなくなってたんじゃないかと。
KGB解体が1990年くらい?

30年間、ムショに出たり入ったりの繰り返しだったってことなんだろうか?

123 :名無シネマ@上映中 :2008/06/19(木) 03:38:35 ID:RteqSrjd
刑務所で交換条件ありで引き抜かれたんじゃなかろうか?

しかしあのファミリー、ワイン転売したりしょぼいシノギもやってるよなw

126 :名無シネマ@上映中:2008/06/19(木) 17:24:32 ID:V/pyRKIs
結局ラストはどういうことだろう?
ニコライは本気でマフィアの実権握ってマフィアとして生きていこうと思うようになったのか
ボスを追い出して息子をボスにして自分が事実上実権握ることによって潜入捜査の効果をあげようとしたのか
どっちだ?

128 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 01:03:48 ID:/KR45NOv
>>126
それはヒストリーオブと同じで、観客の想像にゆだねられてるのでは。

自分視点は、
儀式を見てもわかるように、セミオンを追い落としても、ただ他の組織がとって代わるだけ。
ほんとに人身売買の組織を潰そうと思ったら、単にボスを追い出すだけじゃなく、
ルート全体を潰さなきゃならない(からそれまで居座らざるをえない)。

でもそれはアンダーカバーとしてというよりは、入れ墨で示されるように
もうマフィアに浸かり過ぎていて、っていうところが、クローネンバーグ
らしいところだね。
体が変形するんじゃなくて人格が変形してるんだよ。

129 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 10:48:05 ID:43TNvoW2
ニコライは元々服役囚で
何らかの取引をした結果アンダーカーバーになったのか
最初から捜査官として潜入したのかは曖昧
ただ、法の泥棒側も新しい身内の経歴調査はそれなりにするだろうから
おそらくは元服役囚の線が強い

今後、ボスの後釜に座ってマフィア側に完全に寝返ろうとしても
FSB側が裏切り者として情報流せば簡単にひっくり返るし
おそらくは組織を完全に掌握した上で内部から潰す予定かと

いずれにしろ、ラストでのナオミのパートが光に溢れていたことと
対比させれば、修羅の道に自らずぶずぶと足を踏み入れたのは
間違いなく、ニコライは完全に闇の住人になったということで
ナオミとの一瞬の交錯がなおさら切なく感じる

132 :名無シネマ@上映中 :2008/06/20(金) 13:15:36 ID:Evc1u+6B
クローネンバーグって今迄はシュールな作品が多かったけど
HoVからリアルさを追求するようになった
マニアックから万人向けになった感じでそれを昔からのクロネンフリークは憂いたりしてるけど
自分は世間がようやくクローネンバーグを理解できるレベルになったなと←偉そう?w
ちょっとうれしかったりする

139 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 00:51:55 ID:NOXNxkS1
良くも悪くも万人向けになった感はあるね

140 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 10:38:56 ID:dNasAp+D
初っ端の床屋でのクビカットや
解体シーンはとても万人向けとは言い難いと…w

141 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 13:20:30 ID:2zVtEO0c
>>140
R-18のマフィア映画としては逆におとなしいのでは?

143 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 15:59:54 ID:sFQmPVgc
>>140
今時あの程度じゃマニア向けにはならない

144 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 17:01:21 ID:bul3nNdc
いい意味で普通のマフィア映画
チンコ映画としてはケン・ラッセルの「恋する女たち」に並ぶ傑作

145 :名無シネマ@上映中 :2008/06/21(土) 23:49:08 ID:765ovKgh
つーか、おまいら慣れすぎ・・・w
銀座ではショッキングシーンの度に、
息を飲む音や体がビクつく客がいっぱいいたぞw
事前情報ナシに観に来る一般客にとっては、
十分すぎるほど異質だろ?

154 :名無シネマ@上映中:2008/06/22(日) 14:28:33 ID:ENGCnjWh
血がドバぁー、ドロドロドロ~、ズバ!ザク!ズンバラベ!
っていう人体破壊描写が相変わらず冴え渡っていて満足。

ピストルがないのがまた斬新だった。
サッカーフーリガンの床屋の倅を殺すチェチェン人怖すぎ

155 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 14:56:29 ID:/kcZmVQI
あの頭の弱い青年、
墓で用を足すってのはありなのかねw

157 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 17:32:33 ID:oCuMPm1j
なんであの床屋は自分で殺さないで
甥の頭の弱い青年に殺させたのか?よく分からん。
喉を掻っ切るぐらいのこと自分でできるよね。。。

158 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 18:03:30 ID:ra/37cuW
お前もロシア野郎ブッ殺して一人前の男になれ!っていう親心じゃね?
筆下ろしみたいなモンですよ

159 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 18:07:20 ID:oCuMPm1j
へえーそうなのかぁ
あれが初めての人殺しか。
あの頭の弱い青年はすでに何度も人殺してると
思い込んでた。。。

160 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 21:01:43 ID:zH3VxvKi
>何度も人殺してると
それにしてはヘタクソだったよ

161 :名無シネマ@上映中 :2008/06/22(日) 22:37:05 ID:KkJ2V4vi
ラストの決心のつかずしゃがんているキリルはなー・・正しいじゃないか。
劇中でゲイと言われていたけど直接的な描写はなかったし単に親にめぐまれず
情緒不安定に追い込まれたまともな精神の男にも見える。

奴隷同然に売り飛ばされた14歳少女となんかできない方がフツーじゃないか、パパンよ。
そのへんは見えなくてでも息子を溺愛するボスってのもありがちで中州な。

164 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 01:08:04 ID:8uji+cz4
ネット評見てるとニコライとアンナがキスするところが不要とか、とってつけたようだとか言うのが結構あって驚く。
ほのかに思い合ってた同士の、刹那的な欲情って感じで、よかったよ。
ニコライはキリルに、親父か俺か、どっちか選べっていったけど、自分もアンナの世界(潜入捜査官をやめて
元の世界に戻る)じゃなくてファミリーの世界を選ばなきゃならない、アンナももう会えないかもしれない、という、
切羽詰まったところでキスせずにはいられない感じを二人ともよく表現してた。

>>161
床屋で殺したチェチェン人の男(幼馴染?)が、ホモで飲んだくれ言ってたのが、当たってたから殺したんだろう。
まあ、普通の家庭に生まれていればあそこまで無能扱いにはされなかっただろうけど、ニートとかに、
なりそうなタイプではあるな。

168 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 13:40:16 ID:lgP1RbAb
キリルはホモなのか。全然わかんなかった。



169 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 14:41:12 ID:3CvpT3wX
同性愛気質なんだけど
自分ではそれを認めたくない、みたいな感じなんだと

167 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 13:25:17 ID:3CvpT3wX
クローネンバーグがインタビューで
キリルは同性愛だって言及したはず

173 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 15:22:12 ID:Buj6GuUA
キリルがホモなのは大前提でしょ

176 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 16:39:34 ID:PVp4RNrz
>>173
キリルはガチホモなのかな
精神的にはガチだろうけど肉体的にはまだガチじゃない思う
コーリャに岡惚れってのは本当だろうけど、だからどうしたいっていうのが良く判らない
ベタベタくっついてるだけのキリルを見ていると女子高生みたいだなって思う

177 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 16:43:25 ID:mnNahdxd
マフィアなんて究極のマッチョ集団なんだから、オンナをヤることに違和感があるキリルはすさまじいストレスを受けることになる。
だから終始キレ気味なのかも

178 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 19:23:39 ID:L+AysUk1
キリルのような心理構造を、社会学の世界では
ホモのホモフォビア(同性愛者の同性愛否定)と言うんだが、
>>177 の言うような、極道や軍隊のような体育会系マッチョ集団が
男尊女卑的な感覚に基づいて女性を排除して、
男達だけの特権的な関係を結ぶことを、同じくホモソーシャルと言うんだな。

ホモソーシャルな関係に見られる女性嫌悪的な雰囲気というのは、
従って一見ウホ的なものと混同されがちなのだが、実は全く非なるもので、
むしろ男が男をセックスの対象とすることは
せっかくの規律だの連帯だのが崩壊してしまいかねないので、
ホモソーシャルな集団内でのホモセクシャルは絶対タブーとされる。

だから第三者と女を共有したり、第三者の見てる前で女を抱く、というのは
自分がホモセクシャルではないことを客観的に証明するための
ホモソーシャルな集団には良くある、そして重要な儀式なわけ。

マフィアの長の息子に生まれたキリルが
ガチホモでありながらなぜホモであることを異常に否定するのか
(ホモであってはならないという強迫観念にとりつかれているのか)について
理屈をつけるとしたら、こんな感じかな。

179 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 22:45:15 ID:faABlOYE
それを三行以内にまとめて

180 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 22:54:24 ID:zJ/UFg6Q
キリルは
ツンデレの
ガチホモ

181 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 00:04:51 ID:wDOXx928
すっきりw

183 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 13:16:14 ID:lVW6fXUM
そろそろホモスレでやって欲しい気がしてきました

184 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 14:06:38 ID:79BzQYpL
この映画のポイントは「売春婦とホモ」なんだから、
ホモははずせんだろ。

175 :名無シネマ@上映中 :2008/06/23(月) 16:33:11 ID:UK+BLKaO
娘のことを気にかけてくれたからアンナに親切にしてくれたのか?
ニコライ。

185 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 14:18:50 ID:zKZ2/k1i
>>175
ええ。あの赤ん坊はニコライの種なの?

189 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 14:56:44 ID:W97HnDCd
赤ん坊の種はキリルのオヤジでしょ

190 :名無シネマ@上映中:2008/06/24(火) 15:06:08 ID:79BzQYpL
赤ん坊のDNAとボスのDNAが一致したら、
14歳の少女売春で検挙できるから、
どんな方法でもいいからボスの血を採取しろ


・・・みたいなことニコライが言ってたよ。

だから血を採られたボスはキリルに赤ん坊を始末しろって言ったんだよ。

191 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 15:30:57 ID:3pXigu6m
>>190
そうそう、あの赤ん坊は実刑でオヤジをあの椅子から引き摺り下ろせる手段なんだよな。

俺はオヤジが引き摺り下ろされた事を暗示してニコライがキリルに言った言葉で
実質ニコライがその椅子に座るんだなと解釈したんだけど他に違う解釈した人いない?

最後のニコライの場面で座った場所以外で運転手から地位があがったって明確にわかるもんねぇかな・・。
クローネンバーグならやってそうなんだけどな・・・さすがに妄想しすぎか。

192 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 15:34:21 ID:79BzQYpL
>>191
>最後のニコライの場面で座った場所以外で運転手から地位があがったって明確にわかるもんねぇかな・・。

一番最後のニコライの洋服。
それまでは黒い服しか着ていないのに、
赤のネクタイしていた。赤は権力を持ったしるしじゃないだろうか。

193 :名無シネマ@上映中 :2008/06/24(火) 16:03:11 ID:3pXigu6m
>>192
ネクタイ!
なるほどよく観てる、凄い。
教えてもらって調べてみたら意味が沢山ありすぎて適当に絞ったが
赤には神聖な色・権力や戦闘の色っていう象徴的な意味合いもあるとのこと。
ニコライの立場にぴったりな色だな・・・情報どもです。

やっぱ1回じゃすっきりしないな・・・相手はクローネンバーグだし。
もう1回観てすっきりしてきます、カードの意味もじっくり考えたいし。

212 :名無シネマ@上映中:2008/06/25(水) 14:46:52 ID:DyZDSQsQ
昨日たまたま見ました。
いやぁ面白かったー
主人公カッコいい…サングラスがよく似合うね。
キリルは見ていて凄く子どもなんだなって感じました。
キリル自身、父親を超えられず、父親に認められていない事を一番自分で理解していて、女と薬に走っている姿を見てなんとも言えない気持ちになりました。

215 :名無シネマ@上映中 :2008/06/25(水) 23:11:33 ID:L8EqO9GR
キリルはもし普通の家に生まれていたらかなり普通の社会人に育ったかもね
たまたまあんな一家の跡取りに生まれてしまったために
父親の期待にもこたえられず自分を追い詰めて捻じ曲がってしまった 
つか
赤子を殺せなかったり、(ホモとはいえ)むやみに女をレイプできなかったり
人としてとてもまっとうじゃまいかw…性格的に本来マフィアに向いてなかったんだろうね

あの床屋の甥っ子の青年も
あんな家に生まれていなか死なずに済んだだろうな
チェルシーファンばっかりの中を独りで「アーセナルっ」て叫ぶことに危険を感じなかったり
池沼というかKYなところが一種鉄砲玉向きだったのかもしれないが

自分の居る場所にどうしても馴染めない人たちの姿が切ない映画だな
一方ニコライは本当に「私は in だ」なのかな…

219 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 06:22:56 ID:OpxRr87Q
サウナでの無様でグダグダな暴力シーンはいいね

ヴィゴのあの身体つきは凶暴すぎる。
ジムやフィットネスの匂いが一切しない、筋肉とたるみの混じったあの感じ。
仁義なき戦い的な肉体。

221 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 20:47:28 ID:M4m+URDN
儀式のパンイチスタイル、横っ腹のたるみが気になる・・・
フルチンファイトの時は勢いに飲まれて気にならんのだが



222 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 21:24:11 ID:oLw1noNS
>>221
きついパンツだったからじゃない?w
確かにサウナのファイトシーンじゃ気にならないんだよね

サウナでじいさんがチェチェン人を手引きする時
組織のマーク入れてる奴がキリル(ニコライ)だって言うけど
身体中にタトゥ入れてる奴がキリルだって言った方が
話が早かったんじゃないだろうか…

223 :名無シネマ@上映中 :2008/06/26(木) 22:49:14 ID:Q17retkZ
キリルの前でのセックス、実はやってなさそうな気がする。

225 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 00:32:41 ID:uRV8DKHj
>>223
AV撮影でもないのに、やらないわけがない。

227 :名無シネマ@上映中 :2008/06/27(金) 03:16:29 ID:nZ8M9oD6
>>223
潜入捜査官だから、セックスしてるように見せて済ませたのかな、と思った。
バックだから入れてなくてもごまかせるかな、とも。
でもキリルの命令だし、一部始終見られてるから無理だろうな。

228 :名無シネマ@上映中 :2008/06/27(金) 04:06:21 ID:XT8LlOge
>>227
セックル後の女の様子見たら、
明らかに演技じゃないのがわかるだろうに。
キリルが切羽詰ってるのをわかってるから、
ニコライも、女遊びしてるフリじゃ通じないと思ってパンパンした。
でも罪悪感があるから、救出できるようにしてやった。

230 :名無シネマ@上映中 :2008/06/27(金) 08:39:49 ID:YObtoVQT
一緒に酒を飲んでたもっと若い女の子じゃなくて
その子よりちょっと大人な彼女を選んだのも
ニコライの小さな優しさだよね

ニコライとキリルのツートップになっても
売春とかで金稼ぐのかな
少しずつ縮小して違う事で稼ぐのか
二人が勝手に決めたら他のメンバー(ニコライの黒パンツ鑑賞してた奴ら)が
排除に動きそうだから難しいか

235 :名無シネマ@上映中:2008/06/27(金) 22:45:31 ID:OceUtnon
うーむ。。。
キリルがなぜあんなにセックスするようにけしかけたのか?
しかも自分が見てる前でさせるなんて?
なんでそこまでさせたがったのかが分からない。

237 :名無シネマ@上映中 :2008/06/27(金) 23:23:05 ID:rVD12iZd
>>235
ゲイで悪いかバカ野郎
お前は違うんだろ?あ?
じゃあやってみろよこのタコ助が!!

みたいに自分で勝手に盛り上がってしまったんじゃなかろうか

239 :名無シネマ@上映中 :2008/06/27(金) 23:44:59 ID:NRNNVHq4
>235
タチアナに対して同じことをオヤジにけしかけられて
不能だったキリルにぶち切れたオヤジが
え~い、こうやるんだ俺に貸してみろっていってタチアナに中出しした
ニコライに対して屈折した愛情を抱いてるキリルは
ニコライの中に自分と同じ要素がないか試してみたんじゃないのかな
だからパンパンやってるニコライを見てるキリルは
どこか哀しげな感じだった気がするよ

341 :名無シネマ@上映中 :2008/07/08(火) 01:31:40 ID:wwS252ZH
aa_20111123194411.gif

342 :名無シネマ@上映中 :2008/07/08(火) 09:49:13 ID:rg6lRnzo
↑傍でそれを見ているキリルのAAも入れないと完璧ではない

246 :名無シネマ@上映中:2008/06/28(土) 12:38:59 ID:y/ZBUqaJ
昨日見てきた
サウナの格闘シーン、お客さんは必死にチンポしか見てないようだったw
ニコライヴィゴさん、予想に反してオチンチン&金玉が小さくて笑ったw 
あのチンポと金玉袋は本物かなあ?w
近くの席のオバチャン2人も小声で「ちっちゃいよねー」「可愛いねー」と笑ってたw
勃起したら意外と大きくなるかもしれないねw
DVD出たら静止してもう一度じっくり見て笑おうと思いますw えへっ

しかし、チンポ小さーいwww

247 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 12:43:56 ID:H4lz6aM7
平常時はあんなもんだぞ
要は収縮率の問題だから

248 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 12:56:49 ID:afMcstYP
全裸で身を守るものがなにもない状態で
命狙われてフルボッキはしないだろ。

252 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 16:00:55 ID:eMO/hKCF
刺客を始末した後おっきしていたらソレはソレで嬉しい演出だなw

253 :名無シネマ@上映中 :2008/06/28(土) 16:08:34 ID:hy0u8HoH
>>252
嬉しいとか以前に、それじゃ映画公開できないだろうw

しかし今回ぼかし入らなくてよかったよ、まったく。
ぼかしが飛び回ってたらそっちの方がおかしくて、スリル感じるどころじゃないよ。

バトルの流れに没頭してたら、部分的に目をやるなんてできないってわかるだろJK
真っ白なタオルで隠してたらかえって目立って集中できなかったと思うから正解。

289 :名無シネマ@上映中 :2008/07/01(火) 23:55:13 ID:3+wOBgfF
ヴィゴはタトゥーの為に全身の毛を処理していたな

290 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 00:11:04 ID:y0blmgN6
キリルは毛もじゃだったね。
胸毛のせいで奴のタトゥは見難かった。

295 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 13:27:59 ID:+C9vkOao
ボスはなんでわざわざニコライをファミリーの一員にしてから殺したの?
チェチェン人を殺してしまえばキリルは助かったし、ニコライみたいな有能な部下を失わなかったんじゃないかな?

それともボスはニコライがスパイだと気付いてたの?

296 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 14:11:19 ID:Fr0md80c
マフィアの世界そう簡単にいかないんでそ

298 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 15:55:49 ID:GwNTTgsX
>>295
チェチェン人を殺したら大抗争になってしまう。
ニコライは優秀であっても所詮は他人。
キリルはああでもたったひとりの可愛い息子。

299 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 16:17:02 ID:GwNTTgsX
連投スマソ。
もし、ニコライが殺されていたら、パパはキリルをどうするつもりだったのだろう?
いずれ後を継がせたら、キリルの身代わりにニコライを差し出した事がバレる。
もしもの話ですみません。

302 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 17:34:50 ID:1OHzvAZH
チェチェン側はそのうち壊滅させてやる気満々だった…とか?

303 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 18:17:53 ID:+C9vkOao
そしたらやっぱり初めからチェチェン側を殺した方が良かったんじゃないか?

あと、息子の替え玉にするとはいえ簡単にファミリーの一員にさせるなんて、あまりプライドはないのだろうか・・・

306 :名無シネマ@上映中 :2008/07/02(水) 22:11:21 ID:YbbcBW9l
>>303
チェチェン人には彼らの地縁血縁もあるだろうけど
少なくとも最初に殺された男は星をもらってるファミリーなわけだよね。
しかもキリルの幼馴染ってことは古株なわけだよ。
チェチェン人としてみれば、ファミリーだった兄弟が罪なく
殺されたわけだから血の復讐する権利がある。
(ニコライが警察に内通してたとかボスに言ったのは嘘っぽい希ガス
ホモって呼ばれたからと言ったらキリルを弁護したことにならないし)

だからファミリーの掟としてはセミオンは息子を裁かなくちゃならない。
息子を差し出したという形はとらなきゃならない。
しかし、情としてはバカ息子でも殺したくない。

バレても非情なセミオンとしてはあの床屋の親父が勝手にやったんだ
と言ってトカゲのしっぽ切りぐらいしそうな気がする。

しかも人違いでファミリーの一員であるニコライを殺したということは、
公然と抗争を開ける口実になってウマー。
つまり身代わりでもあり、鉄砲玉としても使われたってことじゃないか?

310 :名無シネマ@上映中 :2008/07/03(木) 05:01:00 ID:Df85JdNh
>>306  なるほど!!!

357 :名無シネマ@上映中 :2008/07/11(金) 22:13:49 ID:9WMHz+ct
キリルが赤ちゃんを殺すのにためらいを感じる男でよかった。
あそこであっさりぽいってされたらただ後味の悪い映画になるとこだったよ。

358 :名無シネマ@上映中 :2008/07/11(金) 22:55:58 ID:MCYBrxkC
「こんなに小さいよパパ」って泣く所いいよね
↑あそこはやっぱり「父さん」じゃなく「パパ」であるべきだと思う
そのあと間に合ったニコライばっかり見て
アンナ全く無視な所もちょっと可愛い奴だったw

360 :名無シネマ@上映中 :2008/07/12(土) 00:52:08 ID:VUPck3N2
>>357
>>358

確かにあれで良かったな。

362 :名無シネマ@上映中 :2008/07/12(土) 08:58:15 ID:T9SFuoaF
キリルは女(娼婦とかアンナとか)に冷たいのに子供には優しいよね
甥っ子、姪っ子とかにはちゃんと構ってやってたし
キリルって料理するシーンもあったけど
パパタイーホ!の後は表家業も実質キリルがオーナーなんのかな

厨房でニコニコしながら料理する姿が想像したくないっつーかw
ボスの馬鹿息子としてダメダメっぽい方がハマっている

465 :RRD ◆3MranranlY :2008/08/07(木) 22:52:07 ID:ECJYzX0U
つーことで見てきた。
かっこよかったなー。ヴィゴの体、あれは特定の競技に特化した
肉体ではなくて、どんな戦いにでも対応できる、一昔前の
プロレスラーの体、攻撃を受けられる体。
残虐ともいえる描写はあっても、見てて不自然な感じはなく
それが必要だったとすら思える。全体として殺伐とした雰囲気に
なっていないのは自己投影しやすい善人キャラに危害が
加わっていないからか?

534 :名無シネマ@上映中:2008/09/08(月) 01:56:30 ID:cv0I210A
これほどキマッタ映画はひさびさだった
ロシア風の映像もしびれた

545 :名無シネマ@上映中 :2008/09/24(水) 20:09:01 ID:w6tqXy30
ニコライがタバコを咥えたまま死体の指を切ったりするのがたまらなくカッコよかった。
ヴィゴはほんと、色気があるよな。
この禁煙ムード全盛の世の中に逆行するかのような吸いっぷりに惚れ惚れした。

550 :名無シネマ@上映中 :2008/09/26(金) 10:42:48 ID:5vyE//FM
ロシアはマフィアと一般人の垣根が低い

551 :名無シネマ@上映中 :2008/09/27(土) 00:43:08 ID:pJ+1IWU+
ぷーちん怖いもんね


関連記事

  1. 2008/11/05(水) 02:43:57|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:0
<<大帝の剣 | ホーム | 天使の卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/369-a61c9a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『イースタン・プロミス』

□作品オフィシャルサイト 「イースタン・プロミス」□監督 デヴィッド・クローネンバーグ □脚本 スティーヴン・ナイト □キャスト ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、イエジー・スコリモフスキー、シニー
  1. 2008/11/05(水) 22:22:47 |
  2. 京の昼寝?♪

イースタン・プロミス

 『ここでしか、生きられない。』  コチラの「イースタン・プロミス」は、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の監督デヴィッド・クローネンバーグと主演ヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、6/14公開となったR-18指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て...
  1. 2008/11/05(水) 22:47:05 |
  2. ☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画 【イースタン・プロミス】

映画館にて「イースタン・プロミス」 『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組んだ犯罪バイオレンス。 おはなし:看護士アンナ(ナオミ・ワッツ)の勤める病院にロシア人の少女が運び込まれ緊急出産
  1. 2008/11/05(水) 22:51:44 |
  2. ミチの雑記帳

『イースタン・プロミス』@シャンテシネ

病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれる。意識を失くした少女は、女の子を産み落とし、息を引き取る。バッグに入っていた手帳にはロシア語で日記らしいものが書かれており、少女がロシア人であることが分かる。手術に立ち会ったアンナは、少女の身元を確認するた
  1. 2008/11/05(水) 23:16:26 |
  2. 映画な日々。読書な日々。

イースタン・プロミス

ネタバレありです。 病院で助産師として働くアンナの下に、意識を失った一人の少女が運び込まれます。彼女は妊娠をしており、病院で女の子を産み落としますが、彼女自身は息を引き取ります。彼女が持っていたバッグにはロシア語で書かれた日記らしいものが入
  1. 2008/11/06(木) 00:19:22 |
  2. 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?

★「イースタン・プロミス」

今週の平日休みは、珍しくバイオレンスモノを3本取り揃えてる「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目(2本目は「リボルバー」、見逃したのは「シューテム・アップ」)。
  1. 2008/11/06(木) 00:45:48 |
  2. ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

『イースタン・プロミス』:シャンテ シネ

『イースタン・プロミス』公式サイト 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 出演:ヴィゴ・モーテンセン 、ナオミ・ワッツ 、ヴァンサン・カッセル    アーミン・ミューラー=スタール 、シニード・キューザック 2007年/イギリス・カナダ・アメリカ/100分 ...
  1. 2008/11/06(木) 22:50:21 |
  2. Rabiovsky計画

イースタン・プロミス

【EASTERN PROMISES】R-182008/06/14公開製作国:イギリス/カナダ/アメリカ監督:デヴィッド・クローネンバーグ出演:ヴィゴ・モーテンセン、ナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー=スタール、イエジー・スコリモフスキー、シニード・キューザック
  1. 2008/12/29(月) 23:32:04 |
  2. 映画鑑賞★日記・・・

【映画】イースタン・プロミス…「フリチン」と「フルチン」ってどう違うのかね?

今日{/kaeru_fine/}から3月ですねぇ。 1月は行く、2月は逃げる(※以下、この話は何度もしているので略{/face_ase2/}) 夜勤明けの土日な現在なのですが、 以前夜勤をやっていた頃に比べると体調が戻りにくくなっているようです{/face_hekomu/} 昨日も今日も寝てばっかりで{
  1. 2009/03/01(日) 22:27:49 |
  2. ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

イースタン・プロミス

ここでしか、生きられない。
  1. 2009/07/09(木) 15:30:49 |
  2. Addict allcinema 映画レビュー

『イースタン・プロミス』を観たぞ?!

『イースタン・プロミス』を観ました『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンスです&gt;&gt;『イースタン・プロミス』関連原題: EAS
  1. 2009/09/19(土) 21:55:32 |
  2. おきらく楽天 映画生活

イースタン・プロミス/Eastern Promises(映画/DVD)

[デヴィッド・クローネンバーグ] ブログ村キーワードイースタン・プロミス(原題:Eastern Promises)キャッチコピー:ここでしか、生きられない。製作国:イギリス/カナダ/アメリカ製作年:...
  1. 2010/02/21(日) 13:43:04 |
  2. 映画を感じて考える?大作、カルトムービー問わず映画批評

『イースタン・プロミス』&#39;07・英・加・米

あらすじ病院で働くアンナの下に、一人の少女が運び込まれ女の子を産み落とし、息を引き取る。赤ん坊の親類を探しに、少女のバッグに入っていたロシア語の日記から、ロシア料理レストランに向かうが・・・。感想アカデミー賞主演男優賞ゴールデン・グローブ作品賞ノミネー...
  1. 2010/04/09(金) 21:16:19 |
  2. 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR