FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

松ヶ根乱射事件

新井浩文主演【松ヶ根乱射事件】山下敦弘監督
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1164727299/


1 :名無シネマ@上映中[]2006/11/29(水) 00:21:39 ID:c9kN3Sup
第19回 東京国際映画祭 コンペティション部門 正式出品

『松ヶ根乱射事件』

2007年早春 テアトル新宿 ほか全国ロードショー!

監督:山下敦弘
主演:新井浩文 山中 崇
川越美和/木村祐一/三浦友和

あの『リンダリンダリンダ』や『リアリズムの宿』の監督の最新作です♪

主演の警官役は、『青い春』『血と骨』『ジョゼ虎』
『ゲルマニウムの夜』『ゆれる』などの新井浩文★


☆公式サイト
http://www.bitters.co.jp/matsugane/index.html

Story:
バブル経済崩壊後の1990年代初頭。
とある地方の田舎町にやってきた謎のカップルがきっかけで、
小さな町の人間関係が微妙に壊れてゆくさまを、
双子の兄弟の葛藤を縦軸にブラックなユーモアたっぷりに描く。


32 :名無シネマ@上映中[sage]2006/12/03(日) 14:21:37 ID:ckxKmAsP
川越美和ってだいぶ前のアイドルだよな

75 :名無シネマ@上映中[sage]2006/12/27(水) 02:12:00 ID:eWFAHoNN
山下版「ファーゴ」な感じがするね

52 :名無シネマ@上映中[]2006/12/08(金) 23:14:46 ID:8h9jEbyy
舞台挨拶んとき新井浩文と山下監督の身長差がすごかった

53 :名無シネマ@上映中[]2006/12/09(土) 10:08:55 ID:VC4C6xR1
http://www.kazemachi.com/cafe05/cafeno/cfn_yamashita/cafeno_in_f1_yamashita.htm



松本隆とのツーショットも凄い

56 :名無シネマ@上映中[sage]2006/12/10(日) 14:51:34 ID:ab27ftlD
 監督小せえ・・・

57 :名無シネマ@上映中[sage]2006/12/10(日) 14:59:51 ID:9bXzl8Iw
もしかして160cm無いとか?どんてん生活のメイキングで
上半身脱いでたけどガリガリだったな。

114 :名無シネマ@上映中[]2007/01/26(金) 02:40:02 ID:cKdttueD
木村が出ている時点で品が落ちる。オェェェェ

115 :名無シネマ@上映中[sage]2007/01/26(金) 09:33:30 ID:kECcI4qj
>>114
正直、品とか全く無い映画だと思う(笑)

木村ニィがかなりいぃ味だしてる。
今回の映画では必要不可欠な存在ですよ。
あの喋りは山下監督の間とぴったり。



142 :名無シネマ@上映中[]2007/02/15(木) 23:30:07 ID:YjcGn9ht
今週の週間実話首都激震特大号にこの映画のことがのってた。
どうやらこの映画で川越美和が木村雄一に前貼りなしの状態
でマングリ返しをさせられたとある。もし本当ならいくら美和
ちゃんが剛毛といえども、、、、。

144 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/16(金) 02:00:19 ID:y+EDBEr+
すごく下世話な質問で申し訳ない・・・でも、知りたいのでw

川越美和のおっぱいは見えますか? 



145 :名無シネマ@上映中[]2007/02/16(金) 05:07:44 ID:G56XHT6H
見えます>144

146 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/16(金) 08:47:16 ID:J91epWWv
ヘアーもおっぱいもみえます

148 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/16(金) 14:09:47 ID:y+EDBEr+
>>145>>146
レス、サンクス! 観に行きまつw

174 :名無シネマ@上映中[]2007/02/24(土) 21:20:21 ID:sDhYGFl4
ともかくなんでみゆきはアイスピックとジッポオイルを所持していたんだ?

176 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/24(土) 21:54:33 ID:acDxoT0+
>>174
氷を溶かそうとしたんじゃないの?
帰る途中に事故にあった

キム兄と、アイスピックで削って、オイル撒いて溶かしてたよ
で、無理だからアイツを潜らせた

184 :名無シネマ@上映中[age]2007/02/25(日) 21:24:35 ID:j1+2eR/n
最高の出来。
田舎のいやらしさが、フィルムに染み付いてる。
人間の気持ち悪さが、尋常じゃなくリアルだ。
あー胸糞悪い。
ほんと、ただごとじゃない、この映画。

186 :名無シネマ@上映中[]2007/02/25(日) 21:43:51 ID:9oqnEmd9
やばいね、じわじわくる。

189 :名無シネマ@上映中[]2007/02/26(月) 17:17:49 ID:S0RJmOCG
>>184 同意。多分これ、日本映画史上稀に見る傑作。今年の全映画ナンバー1早くも決定。

そう言い切ってしまいたい気分。好き嫌いが分かれるとは思うが。

193 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/27(火) 12:43:34 ID:DfYHCHbW
爛れた話だな。津山の30人殺しの背景を思い起こさせるわ。今見終えたばかりで冷静じゃないが、たぶん傑作。山下は奇才だな。

196 :名無シネマ@上映中[sage]2007/02/28(水) 18:44:10 ID:/1BN+9HV
山下作品の特色だが、あとからじわじわくるねえ。だらだら描いてるようで、場面に無駄がないし。婚約者の家族の顔色の変わりようがリアルで凄く好きw

206 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/02(金) 21:15:01 ID:W5vypqT+
ブログ検索すると脱ぎ損の話ばっかり
ムカつく

207 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/02(金) 21:42:06 ID:PCxCXxil
実際この映画で川越が脱いで毛もろだったことなんてどうでも良いんだけどな。それより冒頭の小学生だろ、衝撃的なのはw あれには度胆ぬかれてワロタ。

209 :名無シネマ@上映中[]2007/03/03(土) 13:31:28 ID:LeEurOgw
マンコライトで照らしてるおじいさんワロタ!!!!!!!!!!!

211 :名無シネマ@上映中[]2007/03/04(日) 22:55:06 ID:U+G0CBL8
ちょっとザザンボの監督のテイスト入ってるなあ。
あれをめちゃめちゃ洗練させた感じかあ。

阿部和重のシンセミアも近いテイストあるなあ。
ラストが全然違うけど。

なにはともあれ傑作だ。

224 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/09(金) 01:08:27 ID:VnGl3LdG
さっき観てきた。

川越美和と取調べする刑事のやりとりがかなりツボだった。
三浦友和の清潔感のある演技、見た目の綺麗さが妙に浮いてた気がする。
爺さんリアルすぎ。

山下監督は人間好きなんだなぁ、と思いましたとさ。また観にいきます。

以上、チラシでした。

236 :名無シネマ@上映中[]2007/03/15(木) 03:26:02 ID:izO2oie+
重く暗い映画にもできる話だけど、ゆるーいブラックコメディ風味なのが
凄くいい!それでいて双子の悲哀もちゃんと描いてるし。
日常の中に狂気がある雰囲気を良い役者陣が醸し出している。

244 :名無シネマ@上映中[]2007/03/18(日) 01:40:21 ID:FkYGUlmx
3/17山下監督とキム兄のトーク行ってきた。
山下監督が続編のストーリーを話した。

新井の乱射事件は松ヶ根の村人たちが協力してもみ消してしまう。
その後、新井は出向で東京の警察に行く。
そこに松ヶ根の村人が一人ずつやってきて、東京が松ヶ根になっていく。
そして、今度は東京で新井が乱射事件を起こす。

245 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/18(日) 02:42:01 ID:5hv0A8ZB
>>244
役所広司でやったら黒沢清と間違いそうなプロットだなw

246 :名無シネマ@上映中[]2007/03/18(日) 03:18:38 ID:WNYehQ9l
川越陰毛、新井美雨に西尾妊娠と
出演者の芸スポネタが奇跡的に続いてるのに
この映画のスレは全く盛り上がってないな
テアトル新宿のトークショーでは
こういう話題が出たのか?

248 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/18(日) 11:40:29 ID:FkYGUlmx
>>246
出なかった。

*氷上の撮影は失敗が許されなかったが、一発OKだった。
*氷上のシーンは暗くなるギリギリまで撮影した。よく見ると分かる。
*キム兄は「怖くなりすぎないように」と指示され演技した。

そんなことを話していました。

259 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/21(水) 01:11:24 ID:Kcp/qjhR
サセコを演じていた安藤玉恵は新人賞か助演女優賞でいいのでは。
「ゆれる」でも印象的だったし。

264 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/21(水) 23:52:46 ID:VwDE4Pyt
今日見てきましたよ
序盤はファーゴというよりつげ義春を彷彿とさせるw
山下ってまだ20代だったのか・・・恐ろしい子

265 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/22(木) 10:48:33 ID:czWReoye
>>264
顔は仙人風で、45歳とかいっても普通に通用しそうな感じだけどねw

268 :名無シネマ@上映中[]2007/03/22(木) 22:04:02 ID:1xljHkrB
観てきたけど、客層が(俺を含めて)キモオタみたいな奴ばっかだったよww

三浦友和がミスキャストだという意見もあるが
ああいう普通な感じの気持ち悪さがすげーリアルだと俺は思った。

どんてん生活に出ていた彼(名前忘れた)いいね。

269 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/22(木) 23:33:22 ID:Bv6/QGQH
三浦友和は好演だと思った。
新井の婚約者家族との挨拶シーンが特に良かった。
「早くにお母さん亡くして、ま、結果的に良かったかもしれないですね」。

270 :名無シネマ@上映中[sage]2007/03/23(金) 00:18:23 ID:PwEYqWwS
婚約者の微妙なブサ加減が妙にリアルだった。

312 :名無シネマ@上映中[]2007/04/10(火) 00:47:15 ID:1hDNBbAT
ちょっと判らなかったんだけど、湖の上の生首と、兄弟が山から掘り出した生首
って、あのおっさんが殺した生首でOK?!

314 :名無シネマ@上映中[sage]2007/04/10(火) 21:19:17 ID:UefBy5W1
>>312
キム兄が湖の中のバッグを見つけて「ほんまにあるわ」みたいなこと言ったし
袋を開けて生首が出てきたとき「なんやこれ」みたいなこと言ったから
少なくともキム兄は殺してないんじゃない?
川越が殺したのかキム兄の仲間が殺したのかはわかんないけど。

315 :名無シネマ@上映中[sage]2007/04/10(火) 21:28:08 ID:UefBy5W1
車にひかれた女、すごい個性派&演技派だったからどっかの劇団の女優かと思ったら
川越美和だったとはびっくり。あの清純派アイドルがこんな本格派女優になってたんだね。
日本アカデミー賞助演女優賞取れる演技だと思うけど作品がマイナーだから無理だろうな。

361 :名無シネマ@上映中[sage]2007/05/12(土) 04:04:49 ID:T3wiKQ0X
兄弟が足をくらべるシーンがあったが、あれってヴェンダースの「パリテキサス」にも似たシーンがあったね
「パリテキサス守口」なんて作るくらいだからやっぱり好きなんだろうな

362 :名無シネマ@上映中[sage]2007/05/12(土) 15:18:13 ID:1VEqo9K0
足のサイズってことだと、スコセッシの「アリスの恋」を思い出す

375 :名無シネマ@上映中[]2007/07/25(水) 01:06:19 ID:dnsdkMZe
「松ヶ根乱射事件2」

凍った湖の上で倒れている山下敦弘のチンコを弄る小学生のシーンから
スタート。

376 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/02(木) 19:45:01 ID:9PPriHpG
>山下敦弘のチンコ

(;´Д`)ハァハァ

377 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/05(日) 20:11:15 ID:dIei2Evj
変なものに(;´Д`)ハァハァ するなよ

395 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/22(水) 15:06:32 ID:u7RtHyAD
今回は、女性キャラで魅力的なのが少ないと思った。

新井の彼女役の鈴木智香子、ずんぐりした八木亜希子って感じで萌え~
額がうっすらと富士額になってるところも似てる。



早稲田大出身というのも同じ。

401 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/23(木) 00:24:54 ID:/t4sYz7a
>新井の彼女役の鈴木智香子

彼女はけっこういいなあ
美人じゃないけど。
西尾まりの家族と一緒にいるシーンで
西尾が「(トヨちゃんなんか)死んじゃえばいいのに」と憤慨してるくだりで
困ったように笑ってる表情とか
こぼれるように素敵な笑顔で、「破顔」って言葉がぴったりな感じ
眉毛も魅力的よ~ん

400 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/22(水) 19:06:36 ID:u7RtHyAD
再見したけど、
どっかのじいちゃんが春子に悪戯するくだりは笑えるな
じいさんが「違うんだよ、たぶん」とかワケの分かんない言い逃れするとか
その小屋に聖書の言葉のプレートが貼ってあるとか。
アラタマミチヨとかさ

ゲーセンで
春子を光太郎が誰の子を宿したか問い詰めて、春子が光太郎指さすとことか
春子を演じてる女優さんは、けっこう本格的な演劇の女優さんらしいね

405 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/23(木) 18:08:40 ID:NUyjHmBu
>>400
春子役の人は最初観た時絶対リアル池沼だと思っていた。ついでに未成年だとも思っていた。
実際は三十路だと知ってびっくりした。
「神童」という映画を観に行ったら松山ケンイチの家の隣人役で出ていた。
春子の印象などまるで感じさせない演技で、凄い女優だなーと思った。

406 :名無シネマ@上映中[]2007/08/23(木) 20:48:22 ID:/t4sYz7a
>>405
「はい」の言い方が、うまいよな。

「見て、入れます」「何を?www」「シャープペンシル」とか
あのへんがいい

403 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/23(木) 11:58:22 ID:/t4sYz7a
ところで、荻野セツ子(光太郎の恋人)が
光太郎の実家に入ることを躊躇うときに
(双子の兄の)光くんのことを気にするが
裏設定に、実は、最初、セツ子は光のほうと付き合ってたというようなのが
あるのかな?

408 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/24(金) 03:28:02 ID:fHV9r70L
双子っていう設定をうまく生かしきれてなかったような気も
新井と山中は似てなくもないし、
ルックス的な組み合わせはあれでいいけど。
ばかハコの、山本浩司とラストに登場する映画監督は本当に
似てて兄弟って感じだった。あの組み合わせで見たかった気も

双子の近親愛憎っていうのは、クローネンバーグの「戦慄の絆」
グリーナウェイの「ZOO」、岩井俊二の「PICNIC」
小説なら「悪童日記」「コインロッカーベイビーズ」、漫画なら「MONSTER」とかいろいろあるけどな
そういうのと比べてもどうもイマイチ。

光太郎と光が足のサイズ比べてるところから、喧嘩になるところも
あのシーン単体で見ると見事だけど
作品のトーンを支配するようなところまで行ってなかったような

賢弟愚兄というほど、光太郎がしっかりしてるようにも見えないし、
光がすごくダメダメっていう感じも無い。
前者が警官っていう仕事やってるってこと以外はね。
だから、光が光太郎に感じてるコンプレックスとかもいまいちピンと来ない。
>>403のようなことを生々しく感じさせてくれたら
もっと良かったのにな

410 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/24(金) 03:57:37 ID:fHV9r70L
あと、エロシーンが中途半端だった気もする。

今村昌平を参考にしたらしいし、猪の肉の前で手マンするなんていうのは
今村っぽいけど
爛れた情事を描くことによって生活感出すんなら
もっと生々しくしたほうがいいし、
サービスとしてのエロならもっとキレイに撮ったほうがいい。
なんか、中途半端に生臭くて、中途半端にポップな感じがしたのです。
あれだったら、もっと端折ったほうがいいかなあと。

春子のシーンも、「暗がりでシャーペン」のところはリアルで上手くいってたけど
客取ってるとことか、光太郎の回想のとことか
ああいうのを具体的に映像化するのは、
中学生で頭弱くて売春で、という設定上、倫理的に問題あるわけで、
そのリスクを冒すのなら、見てる側が引くほど生々しい方が芸術性が出ていいんだけど
あの撮り方だったら無かったほうがいいかな~、と。
暗示だけで映像は見せないというやり方のほうがいいんじゃ?

412 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/24(金) 06:42:17 ID:fHV9r70L
>>408に関して自己レス
http://www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number=988
プロデューサー側は「双子」ってことに思い入れがあったが
山下のほうはそれほどでもなかった、とインタビューで言ってるね

438 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/28(火) 15:19:13 ID:kjHOcj22
「パピルス」という雑誌に安藤玉恵のエッセーが載ってて、
妊娠したんだそうです。

439 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/28(火) 20:31:51 ID:hZFX8xxP
映画のとおりになったw
「安藤玉恵」って、名前自体が妊娠っぽい。
「安産」で「玉の様なお肌の赤ちゃんに恵まれる」みたいなw

春子ってのも、「売春」の「春」をそのまま取った安直なネーミング?w

448 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 00:36:41 ID:JM1jdO9i
松乱はもっと笑いがほしかったかも。最初の小学生だけ面白かった

449 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 01:27:11 ID:ExPaQX8E
笑いといえば、あれだ。
「見て、入れます」

春子がらみなら、ゲーセンで指さすとこも笑えた。

450 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 04:38:28 ID:ExPaQX8E
しびれるシーン

川越美和が食堂で、光をジーッと見つめるシーン
首が90度傾いて無表情で、怖い
バレてはいけないと思ってたことが、バレる瞬間というのは
まさに、あんな感じだというのが、うまく表現されてた

451 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 05:31:24 ID:hLAPLKdu
 >>450がいうよないいショットもあったんだけどね
「リンダ」「リア宿」「どんてん」「ばかハコ」は、映画的なショットのつるべ打ちだったからね(特にリンダ)

452 :名無シネマ@上映中[]2007/08/30(木) 19:21:28 ID:PemKnIL6
心に残るシーン

・セツ子の尻
・光が女をはねた時の顔
・親父が「俺の子だって証拠がどこにあるんだよ」と豹変
・光太郎が吐いた瞬間
・姉が姉婿を平手
・かーちゃんが「じいちゃんシッコ」と言うところ
・その他諸々


不自然に感じたところ

・光太郎が殺鼠剤を持って役場に行ったシーン。
普通、小さな町ならだいたいの職員は地元で警察官をやってる
光太郎のことを知っているはずです。
なのに、女は「あの人」と言い、対応した上の人は何のリアクションも起こしません。
松ケ根ってどれくらいの人口の町なんでしょうね。
そんな細かな部分はどうでもいいのかな?

453 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 19:39:56 ID:ExPaQX8E
・セツ子の尻は心に残るよな。あれは、あの鈴木智香子の持ち物なのか
ボディダブル使ってるのか。カット割り的に、
あの尻は彼女じゃなくてもいいように
撮ってあったよな。

・諏訪あたりでロケしたっていうからな。
諏訪くらいだったら新米警官知らんっていうのはありうるんじゃ
観光地だし工業地だし、いろんな仕事に忙殺されてるから

454 :名無シネマ@上映中[]2007/08/30(木) 19:48:57 ID:PemKnIL6
>>453
田舎で小さい町、って言ってる割には
ゲーセンの規模とかはでかいんだよな。

諏訪はでかいよ。市でしょ?
新米警官って言っても、
牛やの鈴木さんとこのこうちゃんだもん。

455 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/30(木) 20:07:44 ID:ExPaQX8E
山下自身がそんなにド田舎は知らないようだ。

愛知では中都市、川崎に引越し、大芸大時代は、大阪と奈良の間の郊外
って感じで、まあ、都心に住んだこともないけど、
漁村・農村にも住んだことない。

リンダも高崎・前橋ロケだけど、
どこでもない町ということらしい

456 :名無シネマ@上映中[]2007/08/30(木) 21:24:33 ID:PemKnIL6
だろうな。

田舎の閉塞感が上手く出てないよ。
出そうと思ってもいないのかもしれないけど。

リンダってのは見ていないからよく知らないんだよ。ごめん。

459 :名無シネマ@上映中[sage]2007/08/31(金) 04:03:21 ID:hK3+KKkB
>>456
まあ田舎って言うか、ようするに凍った湖が絵的に撮りたかったってのと
ファーゴのアメリカ中西部的な感触(あれはサウスかノースのダコタ州だったよな)が
欲しかったんだろう
コーエン兄弟も、ミネソタ出身だから中西部で冬は雪深い



しかし山下の面白いのは、完全に雪国にしないところだな。
はじめのほうは降ってるけど、川越が生き返ったあたりからは
もう、時々雪が降る内陸地って程度になってる。
リア宿も、雪が積もってるシーンもあれば、ぜんぜん雪の無いシーンもある
とくに凄いのが、山本と長塚が怪しげなオッサン(今回、先輩警官やった人か?)
と逢う食堂で、食ってるときは雪が積もってる。店から出るときはパラパラ程度。
駐車場にいったら晴れてる、とか。
特典映像で長塚が言うには、実際ああいう気候だったらしいけどね。

517 :名無シネマ@上映中[]2007/11/11(日) 01:38:53 ID:cxiL169w
あー、面白かった。オフビートだね。
バブル後にモラルの底がスコーンと抜けた空気と地方の閉塞感。
ストーリーも先が読めなくて良かったよ。

リンダがオモテなら、これはウラの集大成じゃないかな。


関連記事

  1. 2008/11/24(月) 22:13:23|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シッコ | ホーム | プレデター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/368-8564dba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR