2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

かぐや姫の物語

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385125696/
5_20131209033045536.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:08:16.80 ID:QU5sCS/g
高畑勲監督が「ホーホケキョとなりの山田くん」(1999)以来、約14年ぶりに手がけた監督作。日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、「罪を犯したために、この地に下ろされた」とされてるかぐや姫の犯した罪、そして、罰とは何かを描き出す。主人公のかぐや姫役の声優は、映画「神様のカルテ」やNHK連続テレビ小説「てっぱん」などに出演した新進女優の朝倉あき。2012年6月に他界した俳優の地井武男が、作画完成前に声を収録するプレスコ方式で生前に収録を済ませており、かぐや姫を見つけ育てる翁役として声優出演を果たした。宮崎駿監督作品で常連の久石譲が、高畑監督作で初めて音楽を担当。

監督 高畑勲
製作 氏家齊一郎
製作名代 大久保好男
企画 鈴木敏夫
プロデューサー 西村義明

キャスト 朝倉あき かぐや姫
高良健吾 捨丸
地井武男 翁
宮本信子 媼
高畑淳子 相模

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 137分
映倫区分 G


30 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:35:13.63 ID:P24vSU1/
見てきた。とにかく絵が綺麗。あと、かぐや姫がかわいい
それしか言うことないのかよ、と問われればそれしか言うことないのだが、
それがかなり高いクオリティで実現できてるので個人的には満足
個人的には風立ちぬよりずっと良い

28 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:29:22.00 ID:4r73GPNu
見たけど、竹取物語なぞっただけで何のサプライズもなかった。
所々、宮崎が散々やった飛翔シーンなんか入れてるけど、高畑さんがそれやっちゃダメだと思う。
美術は素晴らしいけど、それ以外褒めるところがない。
予告編が全て。あれだけ観て、本編見ないでいた方が満足度高いと思う。

32 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:38:54.80 ID:P24vSU1/
>>28
お前子供かよ。ありゃセクロスの暗喩だろ
宮崎の飛翔とは全然意味が違うっつーの

35 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:50:29.84 ID:ddWqmK1+
ストーリーは二回の夢落ちとワンパク姫の子供の付き合い以外は竹取物語に忠実。
一つ目の夢の時手に持った笹々は日本絵画における「狂女」の記号。
ハイジが鬱病になるのと同じ構造。
上海台風風の月の迎えの曲がよかった。

37 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 16:01:41.84 ID:aAa7AW7S
>>35
不倫は原作に無いでそ?
自分も空飛ぶ描写はセクロスの隠喩だと思った

8 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 11:27:01.34 ID:D2XMrPRR

Darth_Vader_201312090331250d8.jpg

にいちゃんと空飛ぶとこで涙腺決壊した

65 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 18:54:21.48 ID:zYfa/k1o
>>8
そこが一番フザケンナと思った場面だ。
あの集団を纏めてるような立場で妻子もいて、それで一緒に逃げようとか
バカじゃねーのとしか思えなくて見ながら醒めた。
一緒に見た母は絵柄が気に入ったようでいい映画だったと言ってたけど。

160 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 02:13:39.70 ID:2M8WqgDR
確かに、竹から生まれて、貴族に求婚されるも無理難題でやり過ごし、結局月に帰る
と言うざっくりしたあらすじではそのまんまだけど、細かいお話しで言うと違うんだろうな。
俺は絵本のかぐや姫くらいしか知らんし、そんな事はどうでも良いとは思うけどw

26 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:23:12.27 ID:iHdB4xdK
ストーリーはかぐや姫だな。新解釈みたいなのも特になかったように見える。
セリフはジブリ。ていうかハイジだったり、ナウシカだったりだから駿の呪縛だな。

14_20131209033047f4a.jpg

「立った、姫が立った!」
「カカ様、この庭私に下さいな」

27 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:29:01.06 ID:15eK4iO1
>>26
そこかよw
俺は、内容的にもののけ姫あたりと同じだなーと思ったが

36 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 15:52:51.46 ID:4r73GPNu
正直、キャラと美術しか褒めるところがない。
パタリロみたいな侍女キャラは、かぐや姫以上に人気出ると思った。

41 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 16:28:19.57 ID:GXkbQaPD
>>36
あのクリーチャーは何かに似てると思ってたが、まさにパタリロだなw

38 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/23(土) 16:17:57.39 ID:QrVW+M5i
パタリロ女は何で月の超能力効かなかったんだろ

53 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 17:07:08.80 ID:ZGduO2is
あのパタリロの声が田畑智子だったとはまるで気付かなかった

56 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 17:12:10.39 ID:RYp3hcfE
パタリロパタリロ言われると白石冬美の声で想像してしまう

40 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/23(土) 16:23:06.02 ID:Z/5uWUKi
この映画、技術的にどういうところがすごいの?

43 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 16:29:59.78 ID:ddWqmK1+
>>40
普通のアニメ=背景の上にキャラクター置いたような絵
この映画=一枚絵の様(板の間への映り込みとか)

45 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 16:32:44.69 ID:zDVObm+b
>>43
作画が50万枚いくわけだと。

46 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/23(土) 16:35:34.51 ID:QrVW+M5i
となりの山田くんも当時作画に手間かかってたけど
今回はあれ以上な感じだった

66 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/23(土) 19:02:53.20 ID:HL+xKatZ
高畑すげえわ・・・鬼気迫る作画。これぞアニメーションの真髄。
よく宮崎アニメの「人の動き」がすばらしいといわれるが、それ以上に洗練されていて、
しかも人だけじゃなく、生き物や風・雲など万物の動きにまで及んでいる。

空とぶところと、ストーリーテリングは宮崎のが上だが、まさかアニメーションは高畑のが
2段くらい上だったとは・・・

67 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 19:28:48.42 ID:VldpJ5VL
いやいやいやいや、なんなのあれ?

寝ない方が大変だわ。しかし酷いわ。

179 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 09:00:05.32 ID:cuXVAKkO

a_k_20131209033122149.jpg

風立ちぬの声が酷すぎたのもあってか、地井さんの演技だけで感動したわ。

64 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 18:21:27.19 ID:uhFuPKQU
ちいちい凄すぎ。
泣けたわ。

75 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 20:21:18.38 ID:GXkbQaPD
ちいさん渾身の演技だな
墓場から蘇ったのかと思ったわ

62 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 18:02:54.19 ID:vFJnvrC9

51_20131209033050631.jpg

まさかの乳首乱舞

63 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 18:09:36.04 ID:PlEwzMqK
本来の乳首の有り方を再認識させる作品ですな

284 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 19:34:58.92 ID:CppvxfnY

d2002_20131209033123f86.jpg

長いアゴにキラキラの瞳のミカドは、しりあがり寿の漫画に出て来そうな顔だった。声は要潤にやって欲しかったな。

286 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 19:44:42.07 ID:LAr8fHJe
帝だけなんか浮いてたな
なんだあのアゴw

290 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 19:50:35.16 ID:dLteqHyG
帝の顔はなんかハプスブルク王家っぽいw
天皇家=近親相姦で変な顔が生まれる、という暗喩か?

73 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 20:10:46.46 ID:3Q6Wkw7J
結局姫の犯した罪と罰って、月で穢れてるとされていた地球に憧れを持ったことなの?
あんま良くわからんかった。

映画は後半途中でだれたけど、絵も音楽もストーリーも終わってみれば凄く良かったな。
アリエッティとコクリコでフラストレーション溜まりまくってたから、
風立ちぬとかぐや姫で久々にジブリ作品を堪能できた。

98 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 23:03:51.57 ID:GdNdp8sc
>>73
パンフに解説あるで

86 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 21:00:44.86 ID:3Q6Wkw7J
罪と罰何なのかと思ってたらパンフにちゃんと書いてあったわ、
映画でもうちょっと描写があっても良かったと思うんだが・・・。
御門は今後ずっとネタにされそうだな。
見た目といい言動といい、行動といいネタの塊みたいなやつだった。

89 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 21:17:29.34 ID:15eK4iO1
>>86
あ!パンフとかどこで売ってるかわからんで買わんかった
パンフには何て書いてある?

93 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 22:36:26.65 ID:dUpKP67q
>>89
要約すると
清らかで美しく、年をとることも心配ごともないが色の無い月。
自然豊かで色彩に満ち、人々は感情豊かであるがそれによって生老病死、喜怒哀楽、愛憎に振り回され
それが月の人にとっては穢れてるとされた地球。

かぐや姫は地球の話を聞くため、禁を破って帰還女性の記憶を呼び覚まし、女性を苦しめた罪を問われて罰として地球へ送られる。
かぐや姫にとっては、月にはない地上の素晴らしさを享受するため、
月の人にとっては、罰として穢れた地球を体験させるため、地球送りにした。

月の記憶は消されるけど一応姫なので不自由なく暮らせるよう仕送りはあるが姫が一度でも地球を嫌だと思えば
地球が穢れた世界であることを認めたとして罪の償いが終わり月へ帰ることになる。

映画では結局かぐや姫は地上の素晴らしさを満喫することも、地球人に生まれ変わった「生」を
力一杯生きることもないまま、後悔とともに帰らなくてはいけなくなる。

パンフではもっと詳しく書いてるし、600円でそこそこ読み応えあるからおすすめ。

95 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 22:48:01.61 ID:LIKyqGY9
>>93
ええええ
記憶を呼び覚ますとか、そんなことやったんかww

ていうか、そんなに詳細に書かれてんのか
うーん
広報もわかりにくいと思ったのかなあ

99 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 23:14:08.60 ID:Mpo13GDT
パンフレットを読まなければ全貌が分からないなんて酷くね?

100 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/23(土) 23:21:18.56 ID:LIKyqGY9
いや、読まなくても普通はだいたいわかるから。
わからんやつがアホなだけ

245 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 14:30:22.67 ID:VQlumfkV
罪と罰についてはひとひねりっていうか映画オリジナルで
こじつけでもいいからなんか面白い要素が欲しかったと思う

362 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 00:14:00.18 ID:jwQb3I5h
罪と罰って、ただのキャッチコピーな気がするけどな。

366 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 00:29:14.54 ID:MvG2ZjCw
>>362
生きねばと同じだろ。鈴木とかいう爺さんの自己満。

94 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/23(土) 22:46:40.49 ID:ZdFbH77x
月から着物と金送ってこなかったら
楽しく暮らせてたのにな
後から考えると嫌がらせかと思った

240 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 14:12:27.23 ID:yMvznN2d
罪の結果としての罰なのに、なんで流刑地に黄金一杯持たせて送り出すのか・・・

241 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 14:20:07.99 ID:xvCthCwV
つまり簡単にいえば
金持ちのボンボンが一般人の家庭に憧れて俺もああいう生活してみたいと思ってたら
人生甘くねえぞと親が社会経験のためにホームステイさせ
いちお姫なんで仕送りもしたということかな?

115 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 01:03:10.61 ID:nPS1cGyF
なぜ月の住人が釈迦なのか。
インド人もビックリ

116 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 01:05:45.14 ID:3TaTGPNU
来迎図的に考えれば、阿弥陀さまかも

117 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 01:08:21.21 ID:ky5p11Ii
月の住人がアレだったら姫もパンチパーマじゃないとおかしいだろ

120 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 01:10:06.98 ID:3TaTGPNU
>>117
たぶん、月に帰るとパンチパーマかけられるんだよ
だから地球に憧れたし帰るの嫌がった

ウソ

183 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 09:45:58.94 ID:nrzDFzYV
月の使者のビジュアルが納得できなかったよ
BGMが良かっただけに残念

184 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 09:59:32.04 ID:l6f0yvN8
>>BGMが良かっただけに
良かったのか?………
そんなにマツケンサンバ好きなのかw

185 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 10:02:39.17 ID:IVc37+xm
情けのない月の都の人たちの音楽だから、ああいう陰影のないものになる、っていう意味ではよかったよ。
というか、的確。

189 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 10:24:49.87 ID:DDMIt1O4
てゆうかあのビジュアルも音楽も完全にウケ狙いだろ
発想が昭和過ぎてドッチラケてしまったが
アレを真面目に考えちゃ負けなんじゃないの

192 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 11:02:26.52 ID:KgxbnvK1
月からのお迎えの団体が来る時と帰る時の曲がディズニーのエレクトリカルパレードっぽかった。
もうちょっとしっとりとした曲が良かった気がするけど、逆に明るい曲調のおかげて、泣かなくて済んだかな。

196 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 11:38:08.07 ID:lrlBNMl8
>>192
いやだから、人間のような情緒を持たない人たちの音楽だからあんなふうに軽薄なんだってば。完全に意図的。

164 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 03:27:40.23 ID:OLU47z3H
いやーすごかったのは姫の超能力
一瞬でまゆげが復活した!
でも月の奴らまゆげほぼ無いじゃん

297 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 20:28:12.06 ID:4r8Oa3KT
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

↑これよかった
結構賞取れる系統の作品だとは思った

171 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 07:16:54.60 ID:1ukIurpx
「鳥、虫、獣、草木、花」の歌詞と「月が映っているシーン」に注目するかしないかで180度見え方が変わる映画だから、
例えば身体が重くなるのは「鳥、虫、獣、草木、花」を感じた時だし、
五人の貴族の贈り物も、
「鳥(燕の子安外)、虫(虫=蛇=龍で、龍の頚の珠)、獣(火鼠の皮衣)、草木(蓬莱の玉の枝)、花(仏の鉢→蓮華の花)」
と合わせてある。
一方、月が映るシーンで、月がかぐや姫の世界線に介入してストーリーが修正されることにも注目して欲しい。

172 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 07:21:34.44 ID:BAeJi6Ko
>>171
そんな細かい事まで気にしないといけない作品だから、そんなに伸びてないんだなww

50億って100億興収がないとチャラにならない金額を、よくもまあ注ぎ込んだモンだわ。

173 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 08:02:30.40 ID:Iygt20bO
>>171
そういうことだったのか
モヤモヤが晴れたよ、ありがとう
もっかいみてくるわ

177 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 08:49:25.24 ID:yNrR3wPe
>>172-173

こうも両極端な反応に分かれるのか
感性の違いってこわいな

178 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/24(日) 08:56:24.20 ID:StwkZ+It
絵と音楽が良くてユーモアもあり見ていて飽きない映画。
しかし最後の結末のところが説明不足で駆け足だったので「なにこれ?」と感じたまま終わった。

ジブリは誰か優秀な作家を探せばいいのに。

373 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/25(月) 01:23:07.59 ID:CR+8ouQg
この会社はパヤオが作り続けないと潰れると云うのだけわかった。
以上。

296 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 20:20:19.79 ID:DhNAUpOu
人は自然に抱かれ生きることが尊いというハイジの哲学が愚直にブレずに描かれていることに驚いた。SF的脚色とか、モテ姫の女のエゴ等の余計な話はなく、他方自然に生きるのも辛いという描写を散りばめた、愛すべき映画で、容易に人には勧めない映画。純和風ハイジとも言える。

305 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 20:44:05.42 ID:DhNAUpOu
>>296
製作期間8年をかけて、絵にしても演出にしてもスジにしても2•3周してド直球の美をかますに至った映画だと感じた。エンタメとしては50点の映画だけど、驚きを禁じ得ない映画。

378 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 01:40:33.12 ID:kjOMdsRX
今作ほど人間がちゃんと書けてたアニメ作品はないと思うよ。
「実写そっくり」という意味じゃなく
「絵画的なデフォルメなのに、人間になってる」ところが凄い。

この作品は50年後、100年後でも観られているかもしれない作品だから、
最終的には黒字になると思うな。50年かかるかもしれんが。
ラピュタとかもののけは、22世紀から見たら、
いかにも古臭い20世紀末の日本アニメで見る耐えない、と思われるかもしれんが
かぐや姫は生き残りそう。

382 : 名無シネマ@上映中 : 2013/11/25(月) 02:00:38.44 ID:xXZp6/gg
>>378無い なぜ真逆に分かれうるのか理解が苦しい
どこかのまわしもんか
全く描けてない
一瞬で消える駄作で下手

時間かけたのはいいが抜く描き方だから
手間はゼロになってる
断言するがこれ描いた人センスが悪い
このレベルを評価してたら未来は無いから切り捨てるべき

385 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 02:21:04.19 ID:piL/HEis

41_201312090330484ac.jpg

都で騒がれるほど美人じゃねーじゃん
髪もっと伸ばせよ
不倫してんじゃねー
嫌い

454 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 09:41:11.61 ID:N6LkOLM3
捨丸がぼこられてるとき、てっきり姫が止めに飛び出すと思ってたけど、
見てるだけだったなー。
都人あるいは大人への変化を表してるのかもしれんが、なんか釈然としなかった。

690 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/26(火) 01:06:25.31 ID:WAIJFZ6S
>>454
捨丸と再会した時、最初ちょっと距離あるのは、
捨丸があの時のことを恨んでるからじゃないかと思った
深読みすると、それまではかぐや姫のことが好きだったけど、あれですっぱり忘れて
身近な娘と世帯持ったんじゃないかなあ

525 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 13:51:15.59 ID:P3Z6uLbF
109シネマで見てきた。捨丸がフルボッコにされる一連のシーンでかぐや姫が助けなかったのは、田舎との関係を断ち切るためとか思ってたけど、実際は未練たらたらで、不倫まがいにまで至るのが疑問

528 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/25(月) 13:56:07.31 ID:cnAXVQwi
>>>525
恋愛に関して、現代の女性でも自分から好きだと言える人少ないからね。
あそこでかぐや姫の方から行けばいいのにな。

制作サイドもいってたけど現代の女性に向けてできてるとも言ってたよ。
昔からお互いに好きなのに悲恋だよな。

悲恋がないとドラマにできないが…

299 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 20:31:10.22 ID:38BJBvZZ

77_20131209033051c9d.jpg

朝倉あきの声は良かったな
声美人というか、かぐやは美人なんだという説得力が増した

303 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/11/24(日) 20:38:02.94 ID:W1t7d3R/
姫の声はカリオストロの上映当時ガラガラの館内で聞いた
クラリスを思いおこさせるものがあったな
声質似ているのかもしれない

関連記事

  1. 2013/12/09(月) 03:40:00|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ゼロ・グラビティ | ホーム | ゴースト・エージェント R.I.P.D.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3566-3ab09597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀座カラー口コミ

脱毛口コミから人気脱毛サロンを集めた口コミ天国
  1. 2014/03/10(月) 21:24:54 |
  2. 銀座カラー口コミ

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。