fc2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

そして父になる

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1380370934/
5_201310102356120c1.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2013/09/28(土) 21:22:14.26 ID:TbVWcmJw
是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎え、息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多は、人生の勝ち組で誰もがうらやむエリート街道を歩んできた。そんなある日、病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。妻のみどりや取り違えの起こった相手方の斎木夫妻は、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむが、どうせなら早い方がいいという良多の意見で、互いの子どもを“交換”することになるが……。2013年・第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、審査員を受賞した。良多を演じる福山は自身初の父親役。妻みどりに尾野真千子、斎木夫妻にリリー・フランキー、真木よう子が扮する。

監督 是枝裕和
製作 亀山千広
畠中達郎
依田巽
エグゼクティブプロデューサー 小川泰

キャスト 福山雅治 野々宮良多
尾野真千子 野々宮みどり
真木よう子 斎木ゆかり
リリー・フランキー 斎木雄大
二宮慶多 野々宮慶多

製作年 2013年
製作国 日本
配給 ギャガ
上映時間 120分
映倫区分 G


676 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 18:39:23.86 ID:wNH+E282
『そして父になる』観終えました。
泣くわ...
血か時間か。
尾野真千子さんと慶多くんが良かった。
もちろん福山さんも。
とても素晴らしい作品でした。

特に「そして父になる」は不覚にも泣いてしまった。
俳優陣が素晴らしい!特にリリー・フランキーと尾野真千子!
いや、福山雅治と真木よう子も素晴らしかったけども!
余韻が半端ない!

678 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 18:48:04.68 ID:UXsjfteo
有働由美子 いのっち
「尾野さんは福山の奥さんより
リリーの奥さんの方があってるんじゃないですか?」

尾野真千子
「私もそう思いました」

690 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 23:23:17.21 ID:s+h9MdTc

a_k_201310102356371e6.jpg

真木のウィンクが妙に色っぽくてドキッとした
オノマチと真木の配役は逆でも全然違和感なかったかもね

688 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 22:52:33.70 ID:y9YJLySz
福山主演だから仕方ないけど
もっとみどりの心の葛藤にもスポットを当ててほしかったな
子供1人しかいないのに交換って悲しすぎる

691 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 23:43:48.33 ID:D0cJBKcy
>>688

51_20131010235617310.jpg

ノベライズみると、みどりが主役って感じ。

ただ、なんで結婚したんだろう、この二人って感じ。
福山は従順な家庭的妻が欲しかっただけとしても
オノマチは、顔と頭脳だけで選んだ?
価値観を認め合うことが出来ない夫婦って上手くいかなさそう。

699 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/25(水) 00:28:41.17 ID:a1nlsPBn
>>691
> ただ、なんで結婚したんだろう、この二人って感じ。

同じ事思った。
社内恋愛なんだろうけどそう見えないよね
今回の取り違えの件で旦那に対する気持ちも随分離れただろうし
交換なしにしてもこの夫婦のちに離婚しそう

928 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/27(金) 21:24:48.78 ID:x/Ty8Adj
ラストのほうで野々宮と慶多が上と下の遊歩道をミッションなんか終わりだ~もう行くな~とか話しながら歩くシーン、
切なくて涙が止まらなかった
かつて経験した切なさだ~と思ったら、
三丁目の夕日で実父に引き取られていく淳之介の車を行くな…と全速で追いかける茶川こと吉岡秀隆に泣けた 時の感覚であった

929 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/27(金) 21:57:02.02 ID:mycG8C3h
ラストの遊歩道のシーンて何回か撮ったそうだ
最初に撮ったヤツは勝手に感情がこみ上げてきちゃって福山がもっと泣いてしまってたらしい
たぶんその前のデジ一眼で泣くシーンとのバランスをとって
最終的にはあれくらいに抑えた感じにしたんだろうね

930 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/27(金) 22:03:22.94 ID:5Hz9h/eJ
>>929
そうなんだー

936 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/27(金) 23:01:27.96 ID:3kj4BTgC
>>929
そうなのですか・・・・・・
胸が痛くなった

321 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 17:46:01.98 ID:i3v/l327
良多がカメラデータを見るシーンは、最初は監督は省こうとしてたらしいけど、真木さんが入れて欲しいと強く要望して入れることになったんだね
あの最高シーンを省こうとする監督って…(-_-;)
本当に平坦に作るのが好きなんだね

323 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 17:56:32.86 ID:i2WLyo0s
>>321
もうあの辺は涙が止まらなかったよ~
その前からだけどねw

973 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 11:37:35.57 ID:Ld/es9dm
これ取り違えはきっかけに過ぎなくて
メインは福山雅治の成長だよね

975 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 12:47:54.40 ID:uItd6+2N
>>973
もし、取り違えが無かったら良多は息子に対して
ちゃんと向き合えて無いままだったろうね

680 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/24(火) 19:26:55.24 ID:nkjkKoz0
映画の帰りにどっかの爺さんが親は子供を通じて成長するんだよとか話してた

978 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 14:23:38.40 ID:dTYRToV3
取り違えの真相とか必要だったんだろうか?
単純なミスで良かった気がする。

982 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 15:49:07.68 ID:0d3RX5hn
単なるミスでの取り違えでは
ナースの旦那の連れ子の一言に打ちのめされないじゃない

350 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 2013/10/01(火) 20:54:59.07 ID:MqbXwBaO
看護婦が絵に描いたような幸薄げな色気全開の男受けバッチリ美女じゃなくて
渡辺えりさん系とかだったら
アパートに訪ねて行った時の良多の態度は大分違ったかもw

中村ゆり、薄倖役多いなあ

993 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 20:27:01.03 ID:+Ku7/Vzj
観てきましたよ!
あの看護師をもう少し懲らしめてもらいたかった…

リリーさんのマジックテープの財布が最高でした

940 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/27(金) 23:49:01.15 ID:8hj81OqQ
これ、ちょっと状況が特殊すぎるけど、子育てというか父親になるってことを深く考えた経験がある人なら感情移入半端ないだろなぁ。
あと、福山は台詞を喋ってます感が強くて、他の主要キャストに比べて見劣りした。
主人公の父親としての成長がキモだし、出番も多いんだから、もうちょっと頑張って欲しかった。

129 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 22:25:15.46 ID:/TL44Bza

14_20131010235614163.jpg

福山の演じ方が絶妙だから、観た後、優しい気持ちが残る

955 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/28(土) 05:36:52.14 ID:SLcCQJne
BGMがシンプルで全体的には淡々とした描き方だけど、ほろりときたね。感動した。
野々宮家の実の子、琉晴が全く親に似て無いところが救いというか落とし所というか・・・。
似て無い、なつかない、で、いざ居なくなった育ての子に思いを馳せれば、ああいう展開に
なるだろうけど、現実では実の子は本来、親に似て面影も残し、そこに愛おしさを感じるなら
相当な葛藤があるだろうなと感じてしまった。結局選べない、どちらが正しいという答えも
出せない難しいテーマだね。  カメラを見て泣くシーン、あの福山良かった。

87 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 10:35:32.27 ID:8gJi5x9k
自分は福山だけに父の責任を押し付けて、終始成長しないリリーに嫌悪を抱いた。
あれが理想の父みたいな描き方は古臭い。

88 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 10:43:37.54 ID:VZOTQzZz
>>87
言いたい事はわかる

91 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 11:10:14.61 ID:T5zj7+Pu
仕事仕事で家族を犠牲にする父親像(福山)の方が古くないか

941 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/27(金) 23:54:04.30 ID:3M5y/dwk
リリーが群馬弁だったらもっと良かったのにと思う。
りゅうせいといい、関西弁はかなりの違和感。

952 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 01:14:42.45 ID:AFWGi4P8
リリー家の下二人の子供のナチュラル感がすごかった
まーセリフらしいセリフもないしあまり演出とかしないで自由にさせてたのかな
それにしてもまったくカメラを認識すらしてないみたいな振る舞いだった

953 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/28(土) 03:05:19.72 ID:uItd6+2N
是枝監督は子供を撮らせたら日本一だね、両家の子供達が本当の兄弟みたいに
仲良しで撮影中でもじゃれあったり自然で微笑ましかった

24 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/28(土) 23:21:34.48 ID:FaSoIcd/
「親が血か時間かで子を選ぶんじゃなくて子が親を選ぶんだよー」
っていう結末なんだと思った。
つまり育てた子を今まで通り育てるんだと思ったんだけど
違う結末を予想した人いる?

59 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 02:05:24.19 ID:Rlllf5BC
>>24
答えがないからこそ良い映画なんだなって思えたけどね

73 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/29(日) 07:11:40.90 ID:l8OjVcr2
血の繋がりより過ごした時間を主題にしたかったのか
確信犯のナースを連れ子が必死に守ろうとするシーンやその態度に
肩をたたき何も言わず去るが、昔の自分を反省してか育ての母に
電話するシーンなどラストシーンには、含みを持たせていたが
最終的には元の鞘に戻るて事で良かったのかな?

80 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 09:46:10.30 ID:gT8vrx/3
今まで通りの生活に戻るとして・・
斎木家は3人子供がいてそのうち二人は血が繋がってるから
言っちゃ何だが・・一人ぐらい血のつながらない子を育ててもいいと思う。
6年間愛情賭けて育ててきたわけだしね
でも野々宮家は一人っ子でたった一人の血のつながった子が
どこに居るかわかった上で育てられないのは
チト不憫かなと思ったり。

82 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 10:08:42.48 ID:dsPr52WS
>>80
いや、今まで通りの生活には戻らないと思う。
野々宮一家が斉木一家に近い所に引っ越して
二つの家族がもっと自由に行き来はすると思うけど。

ケイタは、リョウタを尊敬してるだけに、勉強頑張って、いい大学に行きそうな気がする。
リュウセイは地頭良さそうだけど、GDGDしつつ、30まで自分探しして、自営業について
それなりに成功しそう、というか、して欲しい。

斉木家の弟・妹は、なんとなく地元の高校どまりでフリーターになって
ケイタが面倒みる羽目になりそうだ。

56 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 01:33:25.22 ID:rY9NtYFl

77_20131010235618b6b.jpg

なんで良多の父は貧乏だったんだろう。
良多の実家というかバックグラウンドがいまいちわかんなかったー
良多の母校が慶多の受かった学校だったらお坊ちゃんなんじゃないのか?
慶多は幼稚舎からで良多は大学からみたいな感じ?

62 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 03:53:16.92 ID:xFY9T4FS
>>56
同意。小学校と大学で同じ敷地の校舎(グラウンド)のはずはないよね?
だから良多も小学校から名門校だったと思った。

父親はなんで貧乏?

81 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 09:56:10.50 ID:SckaA0RD
福山の実家ももとは裕福で、兄弟で成華学院初等部に通いピアノも習ってた
夏八木勲が事業に失敗して公立小学校に転校しピアノも出来なくなった
この失敗の少し前に父親が離婚し再婚したのが風吹ジュン
兄はすぐに懐いたけれど、福山は反発はしなかったが決して受け入れなかった
その後も父親は金を株や競馬に注ぎ込み職を転々としていた
兄は公立高校を卒業するとすぐに地元の不動産屋に就職したが
福山は地域で一番の公立高校にいってそこで優秀な成績をおさめて奨学生としてまた成華学院大学の建築学科に入学した
高校卒業と同時に家を出てアルバイトなどで自活して今の一流会社に入った
大学時代に唯一楽しんでたのがバンドでギターを弾くことでその時の仲間が弁護士の田中哲司
初等部上がりのお坊っちゃんを軽蔑してたり、屈折してるんだよ

86 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 10:24:39.59 ID:BJtinWNq
>>81
ノベライズ版かパンフか何かに書いてあるの?
良多っていい大学出てからの成り上がりだと思ってた

95 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 11:34:26.17 ID:SckaA0RD
>>86
是枝裕和のノベライズ
もともと同じような優秀で上昇志向のある吉田羊と付き合ってて
尾野真千子が妊娠したから別れたとか
左遷されたあとの後任が吉田羊でどうも國村隼とできてるっぽいとか
福山もかつて家出したことがあるとか
福山が嫌ってるのに強権的でマッチョな面が父親と似てるとか
あと、役者が表現してれてないとこなんかも細かく描かれてなかなか良いノベライズ本だよ

96 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/29(日) 11:37:49.59 ID:TVqHFVTa
>>81
あーいろいろ分かっていなかったところがわかった。
なんで福山親父が安アパート暮らしなんだろうと頭ひねってたよ
ありがとう。

154 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/30(月) 01:10:28.36 ID:B++QyyH9

Darth_Vader_20131010235640e21.jpg

良多がなりそこねおぼっちゃまな事情はわかったけれど、
樹木希林がオノマチに格差婚だったからやっかまれる的なことを言うのはなぜ?
良多の実家の事情も当然知ってるんだろうから、
たとえ婿殿本人はエリートでも、希林さんが卑屈になる理由がよくわからない。
あのキャラなら「大会社でバリバリやってるんだろうけどお里がお里だからねえ」
くらいのことは言いそうだけど

157 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/30(月) 01:25:43.77 ID:G7gcrs8S
>>154
玉の輿のセレブ妻をねらった娘に意地悪なことを言いたかったのかな。
事件の真相は樹木希林さんの推理がズバリ当たってたけどね。

159 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/30(月) 01:49:59.38 ID:B++QyyH9
>>157
ありがと。
しかしそこまで補完しないとつじつま合わない脚本て…

嫁がもう子供が産めないほどの難産だったのに
「なんで気づかなかった」と言い放ち、
子育てを妻に任せっぱなしにしながら出来に不満で
「やっぱりな」とかいう旦那となぜ離婚話にならないのか謎ですた
子供も妻も主人公に都合良すぎ

180 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/30(月) 10:10:03.67 ID:dWF5URa4
>>159
そうは言いながら妻の一言一言も嫌味っぽかったよ
でも夫はそれを許してるからこそなんだろう
何だかんだ言う事はあっても普通に繋がった夫婦だと思った

162 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/30(月) 02:05:03.49 ID:Vy1y5VOt
前半はよかったけど、後半はなんかしらけてきちゃったな。
いまいち良多の親との関係性もわかりづらかったし
虫の部分も何が言いたかったのか

リリー・フランキーの、「それが親ちゃうんかいぼげぇ!」のところはズドンときたけど。
なんか大したところでもないのに。きちゃったね。なんか。

208 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/30(月) 16:35:23.72 ID:2w0qSSCD
さっき観てきた。
現実の世界であんな事起きたら、もっとドロドロしたもんかと思うけどそれでも十分面白かった。
あと、瑛太の離婚ドラマの時も思ったけど、真木よう子って演技スゲー上手いな
ただのアイドル崩れであの顔とオッパイで良い役回ってきてただけなのかと・・・

一個だけわからなかったのが、良太って途中で異動の通達受けなかった?
その後も最後まで東京のマンションのシーンだったけど

253 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 2013/09/30(月) 23:04:20.04 ID:gAfge27+
以下、ノベライズからの返答。

>>208
宇都宮の技研には車で片道2時間かけて通ってるそうです。今までが車通勤だったので新幹線利用は嫌なそうで。

247 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 2013/09/30(月) 21:46:43.71 ID:FIa1es0X

41_201310102356150e0.jpg

慶多はせっかく合格した育ての父の母校の小学校を退学したのかな?
本格的に交換したのは夏休み中でそれぞれの転校手続きは保留中だったのか

253 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 2013/09/30(月) 23:04:20.04 ID:gAfge27+
>>247
慶多も琉晴も、夏休み明けに公立小学校に転校だそうです。。
ただ、ラストの「できそこないだけど・・・」のシーンが良多の盆休み3日目(8/25)って設定なんで、まだ夏休み中。

254 : 名無しさん@恐縮です[sage] : 2013/09/30(月) 23:14:48.39 ID:FIa1es0X
>>253
解説㌧!やっぱ夏休み中だったのか
映画では慶多は斉木家に割と馴染んでたように見えたけど、
もしあのまま前橋の学校に転校したら今迄との環境の差異で浮きそうだなあ
映画のその後は野々宮家のマンション近くの新宿の公立小学校に通う事になるのかな?

浅田次郎が親の事業の失敗で私立の小学校をやめされられそうになったとき
泣いて懇願して今迄通り通わせてもらったエピを思い出した

256 : 名無シネマ@上映中 : 2013/10/01(火) 00:24:59.22 ID:PfuH+xg+

d2002_20131010235638b39.jpg

斎木雄大って婿養子かマスオさんなの?
妻の生まれ故郷前橋に住んでて妻の父と同居
本人は関西っぽいしゃべりだし

264 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 09:12:01.13 ID:kRer9Hu9
>>256
斎木家に入り婿だね
リリーは滋賀生まれで整備工やペットショップ勤務を経て、料理屋を開いたが潰れて借金を抱えた
流れ流れて群馬で電気メーターの検針員をやってて、15才年下の真木と出会って結婚した
波瀾万丈の人生でバツイチ
真木は少々グレ気味だったが美人で有名で
真木目当てに同じ通学電車に乗る男子学生で異様に混むくらいだった
卒業後は保育士の資格をとったものの地元の印刷会社で事務職をしてた
休みに故障したゲーム機を直そうとしてた真木を、検針にきたリリーが手助けして親しくなった

299 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 14:20:46.79 ID:vruLPRNb
>>264
こういう裏設定みたいなの
面白いけど、映画は映画中で伝えてなんぼで、
ノベライズとか邪道だよね、と思う。
小説として面白ければそれはそれでいいけど、映画としての評価にはならないし、映画で伝えられないのは監督としては負け。

301 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 14:53:41.10 ID:h+lTsmsh
>>299
知ってれば面白いけど、知らなければ知らなくても映画を見るのに支障ない内容だと思うけど・・・

389 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/02(水) 00:16:16.43 ID:qnTWLpm0
そういやARATAって結局、何のために出てきたんだろ?

あんまり本編のテーマに絡んでこなかったよね?

393 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/02(水) 00:47:49.63 ID:vjmBQ2vc
>>389
良多が「人工林でセミが生まれ育つまで15年。長いですか?」という話を聞いて、慶多と暮らしてきた、そして琉晴と離れていた
6年間の事を「長かったのだろうか。そして、どちらを選ぶべきなのだろうか」と色々と思い起こして考えさせられるシーンらしい。
人の手で人生が大きく動かされたという意味で、慶多も琉晴も人工林のセミだった みたいな事が書かれてました。

395 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/02(水) 00:51:35.07 ID:qnTWLpm0
>>393
>良多が「人工林でセミが生まれ育つまで15年。長いですか?」という話

ああ、やっぱりあの台詞が一応本筋のテーマの一端を担ってたのか…
ありがとう。
詳しい内面描写は小説の方が分かりやすそうだね。

63 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/09/29(日) 04:22:05.14 ID:co5Jt/4Z
凶悪のあとに続けてこれをみた
リリーと瀧が裁判所にいるシーンで耐え切れず吹いてしまいました
ごめんなさい

312 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/10/01(火) 16:33:22.14 ID:5X1lDxH6
>>63
笑うようなシーンじゃないのにあそこで瀧持ってくんなよと思ったわ
周りは深刻な空気なのに笑っちゃまずい

147 : 名無シネマ@上映中 : 2013/09/30(月) 00:17:04.37 ID:DZ2OHsM2
土曜にこれ、日曜に「凶悪」を見てきた。電器屋のリリーの末路が暗示されて
いるようでぞっとした。働き者の夫が家庭をないがしろという意外な共通点も
ある。

関連記事

  1. 2013/10/11(金) 00:05:48|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スカーレット・ヨハンソンの豪快すぎる転倒画像が海外コラ職人のハートに火をつける | ホーム | 藁の楯 わらのたて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3551-f4d1c194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (286)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 香港映画 韓国映画 ニコラス・ケイジ 高良健吾 竹中直人 谷村美月 ジョニー・デップ 麻生久美子 妻夫木聡 西田敏行 ミュージカル サミュエル・L・ジャクソン 加瀬亮 ブルース・ウィリス リーアム・ニーソン 阿部寛 松山ケンイチ ジャッキー・チェン 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ハリソン・フォード スペイン映画 マット・デイモン ドキュメンタリー 浅野忠信 ARATA 山田孝之 三浦友和 役所広司 岡田将生 中村獅童 小出恵介 ブラッド・ピット 戸田恵梨香 ユアン・マクレガー レイフ・ファインズ 宮藤官九郎 小池栄子 瑛太 藤原竜也 小栗旬 蒼井優 満島ひかり 玉山鉄二 宮崎あおい スティーヴン・セガール スカーレット・ヨハンソン 長澤まさみ 吉高由里子 アーノルド・シュワルツェネッガー 堤真一 ジョン・トラヴォルタ 成宮寛貴 谷原章介 大沢たかお 樹木希林 犬映画 ジェイソン・ステイサム ゲイリー・オールドマン ロバート・ダウニーJr. ユースケ・サンタマリア 特撮 ジョージ・ルーカス キャメロン・ディアス 鈴木京香 田中麗奈 西島秀俊 中国映画 カナダ映画 佐々木蔵之介 伊勢谷友介 モーガン・フリーマン 渡辺謙 薬師丸ひろ子 トム・クルーズ トム・ハンクス エマ・ワトソン 窪塚洋介 椎名桔平 広末涼子 ガイ・ピアース アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 綾瀬はるか 宮崎駿 田辺誠一 香里奈 堺雅人 柳葉敏郎 園子温 アンソニー・ホプキンス ジョージ・クルーニー 北乃きい 深田恭子 ヒュー・ジャックマン 市原隼人 香取慎吾 井上真央 仲里依紗 オーストラリア映画 シガーニー・ウィーバー 玉木宏 中井貴一 サンドラ・ブロック ラッセル・クロウ 石原さとみ 伊藤英明 阿部サダヲ ダコタ・ファニング ハル・ベリー ジョディ・フォスター 草なぎ剛 竹内結子 クリント・イーストウッド アン・ハサウェイ 仲間由紀恵 ミラ・ジョヴォヴィッチ ユマ・サーマン 成海璃子 佐藤隆太 ミッキー・ローク 上野樹里 仲村トオル ウィル・スミス 松田龍平 水川あさみ イライジャ・ウッド クリスチャン・ベール シルヴェスター・スタローン 大泉洋 豊川悦司 トミー・リー・ジョーンズ 木村佳乃 木村多江 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ 林遣都 ベン・アフレック ケイト・ベッキンセイル 深津絵里 ケヴィン・スペイシー 堀北真希 大竹しのぶ 柴咲コウ リチャード・ギア キアヌ・リーブス ジュード・ロウ 吉瀬美智子 白石美帆 ナタリー・ポートマン 永山絢斗 スティーヴ・ブシェーミ 岡田准一 黒木メイサ 栗山千明 コリン・ファレル ヴィン・ディーゼル ブラッドリー・クーパー メリル・ストリープ ティム・バートン 松田翔太 オーランド・ブルーム 江口洋介 哀川翔 ジュリア・ロバーツ 小雪 ダスティン・ホフマン 小西真奈美 松本人志 マイケル・J・フォックス 森山未來 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン 松雪泰子 唐沢寿明 及川光博 佐藤健 ロバート・ゼメキス マイケル・ベイ 中村蒼 北野武 リュック・べッソン ペネロペ・クルス 西部劇 佐藤江梨子 北川景子 竹野内豊 クエンティン・タランティーノ アレック・ボールドウィン ザ・ロック マイコ 香椎由宇 寺島しのぶ ベルギー映画 宮迫博之 ケヴィン・ベーコン ベニチオ・デル・トロ イタリア映画 グウィネス・パルトロウ ショーン・ペン 中谷美紀 デニス・クエイド 菊地凛子 ヒース・レジャー 松たか子 ジャン・クロード・ヴァン・ダム 織田裕二 生田斗真 多部未華子 アビゲイル・ブレスリン キャシー・ベイツ ジェームズ・キャメロン 小林聡美 オーストリア映画 桐谷健太 ビル・マーレイ 向井理 ウィノナ・ライダー 篠原涼子 ロバート・パティンソン ジャック・ブラック サラ・ジェシカ・パーカー チャーリー・シーン ポール・バーホーベン 市川由衣 マイケル・ダグラス 三浦春馬 ジェフ・ブリッジズ 猫映画 イーサン・ホーク シャーリーズ・セロン 溝端淳平 ケヴィン・コスナー ジム・キャリー 永作博美 ダニエル・クレイグ ジェット・リー 芦田愛菜 ダニエル・ラドクリフ クライヴ・オーウェン 真田広之 オーウェン・ウィルソン ベン・スティラー ピアース・ブロスナン ジェラード・バトラー イ・ビョンホン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジョン・マルコヴィッチ 小泉今日子 スーザン・サランドン 新垣結衣 エディ・マーフィ 吉川晃司 ケイト・ウィンスレット 岡村隆史 上戸彩 原田知世 二宮和也 ガイ・リッチー リブ・タイラー 中居正広 ヒュー・グラント 山田洋次 榮倉奈々 シャイア・ラブーフ 木村拓哉 小池徹平 アンドリュー・ガーフィールド エドワード・ノートン 福田沙紀 星野真里 中村雅俊 ダニエル・デイ・ルイス 稲垣吾郎 クリステン・スチュワート クリス・パイン ジェシカ・アルバ 水谷豊 ナオミ・ワッツ 笑福亭鶴瓶 ジャック・ニコルソン マーク・ウォールバーグ チェコ映画 桜庭ななみ キーファー・サザーランド リバー・フェニックス ティム・ロビンス オダギリジョー ロビン・ウィリアムズ 三谷幸喜 M・ナイト・シャマラン アントニオ・バンデラス メキシコ映画 平野綾 内田有紀 夏帆  ジェームズ・マカヴォイ エミリオ・エステベス 松田優作 マシュー・マコノヒー 水嶋ヒロ ソン・ガンホ オリヴァー・ストーン エイドリアン・ブロディ 井ノ原快彦 高倉健 シャロン・ストーン ミシェル・ファイファー ポーランド映画 ジェラルド・バトラー 庵野秀明 三浦翔平 キーラ・ナイトレイ ジェイミー・フォックス メグ・ライアン 速水もこみち ペ・ドゥナ キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート ウィリアム・ハート デミ・ムーア 寺尾聰 長谷川京子 福山雅治 東山紀之 アンディ・ガルシア ジョシュ・ハートネット 相武紗季 アル・パチーノ 前田敦子 ドリュー・バリモア スティーブン・キング ブレンダン・フレイザー オードリー・ヘプバーン ジャン・レノ ジョン・キューザック 押井守 ショーン・コネリー 反町隆史 ホアキン・フェニックス メル・ギブソン 武井咲 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ マーティン・スコセッシ ウーピー・ゴールドバーグ ハーレイ・ジョエル・オスメント 吉永小百合 マコーレー・カルキン アダム・サンドラー 渥美清 井筒和幸 大島優子 つるの剛士 ジェニファー・アニストン 武田鉄矢 藤木直人 米倉涼子 中島哲也 リンジー・ローハン ノルウェー映画 松嶋菜々子 奥菜恵 ピーター・ウェラー スウェーデン映画 タイ映画 マイク・マイヤーズ 松下奈緒 大倉忠義 ウェズリー・スナイプス チョン・ウソン 加藤あい リーズ・ウィザースプーン アシュトン・カッチャー オランダ映画 吉岡秀隆 ポール・ニューマン 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア マドンナ 沢尻エリカ チャック・ノリス 安藤政信 金城武 チャン・ツィイー 櫻井翔 ルクセンブルク映画 陣内孝則 中山美穂 チョン・ジヒョン 市川海老蔵 マット・ディロン 菅野美穂 クリス・タッカー スティーヴ・マーティン ウォンビン 佐々木希 カート・ラッセル コロンビア映画 アルゼンチン映画 アシュレイ・ジャッド ハンガリー映画 台湾映画 イスラエル映画 山下智久 シェール 照英 赤西仁 ブルース・リー 亀梨和也 ソン・スンホン 新海誠 長瀬智也 山下敦弘 スイス映画 マイケル・ムーア 伊東美咲 錦戸亮 松平健 本木雅弘 フィンランド映画 シガニー・ウィーバー イラン映画 丸山隆平 スイス映画 キーラ・ナイトレイ ドルフ・ラングレン インド映画 松坂桃李 高橋克典 松岡昌宏 大野智 村上信五 スロベニア映画 ポール・ウォーカー デンマーク映画 ロバート・レッドフォード ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン スロバキア映画 キルスティン・ダンスト 森且行 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR