2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せへのキセキ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1335966874/
5_20130321004922.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/05/02(水) 22:54:34.00 ID:sOD6+xkR
閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗り越えていく姿を描いたヒューマンドラマ。監督は、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ、主演はマット・デイモン。妻を亡くして半年がたつベンジャミンは、新しい場所で新しい人生を始めるため郊外に家を買う。悲嘆に暮れる14歳の息子と7歳の娘を連れて引越したベンジャミンは、家の隣に閉鎖中の動物園があることを知ると、ある思いを胸に動物園の再オープンを目指す決意をする。

監督 キャメロン・クロウ
製作 ジュリー・ヨーン
キャメロン・クロウ
リック・ヨーン
製作総指揮 イロナ・ハーツバーグ

キャスト マット・デイモン ベンジャミン・ミー
スカーレット・ヨハンソン ケリー・フォスター
トーマス・ヘイデン・チャーチ ダンカン・ミー
パトリック・フュジット ロビン・ジョーンズ
エル・ファニングリ リー・ミシュカ

原題 We Bought a Zoo
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 124分
映倫区分 G


3 :名無シネマ@上映中:2012/05/02(水) 23:31:12.66 ID:hKy+9783
久々キャメロンクロウ

5 :名無シネマ@上映中:2012/05/03(木) 10:21:23.35 ID:B8g2l55m
幸せのキセキって題は微妙だと思う
なんかお涙頂戴的な感じ

6 :名無シネマ@上映中:2012/05/03(木) 13:37:09.33 ID:5yrxroZp
幸せの教室と被ってるしな

11 :名無シネマ@上映中:2012/05/19(土) 10:43:09.88 ID:uQgFMn/q
>>5-6
邦題が酷いな
数年後には誰も覚えてないだろ
レンタル屋で背表紙のタイトルだけ見ても
完全スルーされるレベル。

13 :名無シネマ@上映中:2012/05/26(土) 15:27:06.07 ID:wRWWnos8
CMで酷い邦題を観たんで飛んできた

こういうのって配給会社で会議して決めるもんじゃないのかな?
ゆとりやスイーツが好き勝手に付けたような邦題を見ると苦笑いしか出ない

14 :名無シネマ@上映中:2012/05/27(日) 00:31:33.68 ID:Ayk0noOA
原題のWe bought a zooの直訳の方が
はるかにキャッチーだし記憶に残るだろ。
邦題付けた奴は馬鹿か。

もう「幸せの○○」とか七五調のタイトル付けるのはやめて欲しい。
それだけで見る気が半減するわ。

22 :名無シネマ@上映中:2012/05/31(木) 23:10:49.78 ID:RMcrU/A9
>>14
動物園を買いました、か・・まぁ、分かり易いねw
ハリウッドって、結構直接的なタイトルが多いと思うんだけど
お国柄かね・・?

23 :名無シネマ@上映中:2012/06/01(金) 00:00:38.62 ID:2iPkjNAH
話し的には動物園買っちゃったよーでしかないからな
ある意味それは正しいタイトルだ

44 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/07(木) 22:48:00.67 ID:TdXc69Kd
「動物園買いました」とかだと明らかにドタバタコメディーな雰囲気になっちゃうし

21 :名無シネマ@上映中:2012/05/31(木) 21:09:47.39 ID:RoGSbC+k
試写会で観たがまあおもろかった

お付き合いで行ったのでタイトルがアレなため全く期待してなかったが
あんまり湿っぽくもないんでそれ系苦手なヤツでもいけるんじゃないかな

28 :名無シネマ@上映中:2012/06/03(日) 02:13:15.31 ID:86SlOhbz
スカーレット・ヨハンソンって若いうちに人気が出て、そのときに演技の向上をしなかった典型

14_20130321004923.jpg

これだって動物園スタッフに見えねーよ

29 :名無シネマ@上映中:2012/06/03(日) 08:42:37.84 ID:tYW32YgR
予告を見るかぎりではミスキャスト感が強いね。

30 :名無シネマ@上映中:2012/06/03(日) 10:28:05.26 ID:HoTBoXa8
映画でも今一だった
トラを長年世話したとか言ってもえっそんな結びつきあったのかて感じだったし

4 :名無シネマ@上映中:2012/05/03(木) 05:13:46.96 ID:jmRBplb7

41_20130321004923.jpg

相変わらずエル・ファニングがかわいい映画

34 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/04(月) 10:19:39.95 ID:jG2wqOGn
かわいいがおしゃますぎてどうも…>女の子

59 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/08(金) 19:10:09.16 ID:ZLKk3t2g
厨二全開ボンクラ長男でもあんな美少女に初対面から好意を持たれるのにおまry

50 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/08(金) 15:49:59.68 ID:mRQ0N63i
SOMEWHERE、SUPER 8に続いてエル・ファニングがかわいい映画
マット・デイモンの娘役もかわいい
苦難を乗り越えて無事動物園再開、って終わり方は王道(というか実話だから)いいんだけど、
マットとスカヨハができちゃうのはなんかご都合主義的すぎて萎えた

58 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/08(金) 18:44:46.44 ID:I/nEbkSt

Darth_Vader_20130321004949.jpg

見てきた マットデイモン久しぶりに良い映画出たかも

デイモンはアクションもシリアス系両方にハマるのが良いわー
今回は優しいパパ系でコンテイジョンに少し近いかな

でも邦題クソすぎだよな 「動物園」というワードは入れるべき

75 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 09:13:36.21 ID:asv2Pzd3
話分かりやすくてほのぼのできて良かった
ヨンシーの使い方も良かったよ
子役かわいすぎ

77 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 10:16:13.99 ID:IHt8NEvb
初日に見たけど面白かったよ。
出てくる動物も可愛いし、ジミちゃんも見続けてるとハンサムに
見えてくるw
スカヨハとくっつくんだろうなーってとこで終わるのかと思ったら
あのラスト。ジーンとしたよ。

ただリア充の息子は爆発しろw

78 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 11:06:36.70 ID:tiEd3VGM
誰か吹き替えで観た人はいない?
観に行けるチャンスが吹き替えの時間帯しか無いんだけど、
声優が芸能人だから嫌な予感がするんだ。

83 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 14:47:56.15 ID:PnHf2shM
>>78
吹き替え見終わって東山ー!て名前でるまで
気がつかなかったくらいにはうまかったと思う

79 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/09(土) 13:07:59.29 ID:i5d3J/d3
思ったよりみれた

51_20130321004924.jpg

兄貴はサンドマンの人だな
しかし、出会いの会話が無理やりすぎ
訳し方の問題なのか…会話が意味不
20秒の勇気w
(ただしイケメンに限る)

87 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 17:50:21.20 ID:sTUNa+7K
サンドマンがでてるのかw

150 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/11(月) 01:37:59.41 ID:t1Zdfs2E
兄貴役がサイドウェイでポール・ジアマッティの悪友やってる人だった
でもこの人この映画でも全く同じ演技だなw

80 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/09(土) 13:38:36.44 ID:YoUCMWNR
しばらく、時間の余裕あるので
ここ2週 つづけてシネコンいきました。

傑作です。
前週はファミリーツリーみて傑作だけど、不満ありまくりでレスしたけど
この作品は、完璧ではないけど文句ないです。85点。

監督はごひいきだけど、巨匠とまでいかなくて俊英どまりだったけど
大物感でてきて、このままいけば、いい作品を作りそう。

いままでちょっと線が細いなとおもってたけど、この作品では
骨太でびっくりでした。

スケール感あって骨太のせいか、ベルトルッチの映画をみているような
感じがしました。

自分的には、最高級のほめ言葉です。

この作品は夫婦か子供がいる家族だと最適ですね。
確かに娘が凄いかわいい。間違いなくブレークしていくと思う。
演技が非常に巧い。

ファミリーツリー は
コーエン兄弟か、ショーン・ペンのがうまくとれたろうと
レスしたけど
この映画に関する限り、完全にクロウ監督の世界観で
文句なかった。

後もうちょういで凄い大傑作になるけどなという高望みあるけど
成長過程なんだろうとかおもった、
米国ではあまりに病的で癖が多すぎる監督おおすぎだけど
この監督は正統派の監督でみていていつも気持ちいい。

エピローグは非常によかった。
巨匠クラスだととりそうな 非常にいいエピローグシーンだった。

86 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/09(土) 17:32:16.05 ID:gtBFHyMs
今週、アンビリで実写のストーリーを見たけど、この映画の元ストーリーだったのか。
奥さん素敵な人だったのに残念だったね。でも最期、旦那さんとお腹いっぱい寿司とか
イチゴとか食べられて良かった。脳腫瘍、抗がん剤使ったようだけど、ガンマーナイフとか
できなかったんだろうか。家族4人でZoo完成をみたかったろうに・・。・゚・(ノД`)・゚・。

45 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/07(木) 23:29:02.70 ID:RoVGwHu8
アンビリ見た
奥さんが死んでから動物園買ったんじゃなくて
再開に向けて取り組んでた途中で
亡くなったのか

133 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 15:56:20.15 ID:urqP+5Z1
息子が酒鬼薔薇みたいな絵を描いてたり娘に好かれたり、兄妹がこんなに年離れてたりっていうのは映画オリジナルの筋書きなんだな

いろいろ脚色時に詰め込んでるなぁ

136 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 17:42:17.73 ID:q5zry7vY
>>133
絵についてはメタルとかロックではありな範囲だけどな
親父も絵としては嫌いじゃないって言ってたでしょ

134 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/10(日) 16:18:20.86 ID:NAJB2XuS
実際の飼育の女性はおでぶちゃん。
あの恋愛は創作だね。

奥さんは確かに美人でしかもイラストレイターで
動物園のポスターを作ったのも彼女。
開園前に死亡したらしい。
病室で最後に寿司とかいろいろ食べさせて、とても美味しいと
いって死んでいく。

脚本は、現実そのものをなぞってもよかったような気がする。
少し練りが足りないとは思う。現実>脚本。

ただ最後のエピソードは本当に素晴らしいと思う。
巨匠クラスのエンディングだと思う。

90 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 18:23:43.43 ID:YoUCMWNR
リアルの奥さんも美人だし娘さんも美人。

コラムニストもいい男。

テレビに比べるとやっぱり、クロウの作家の映画になってたな。

でも脚本 実話のとおりにしてもよかったなという気もする。

浅いかどうかしらないけど。

個人的にはかなりお勧めの作品。みて損した気分には絶対ならないと思う。
自分はかなりエピローグが気にいった。

途中でてくる美女が奥さんだったんだね。ここいらの描写はやっぱり作家だなぁと思う。

92 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 18:32:05.21 ID:705Ib1yj
最後の出会いが良く分からなかった
デイモンが偶然奥さん見つけて近づいて…

デイモン「どうして僕に話しかけてくれたんですか?」
奥さん「悪い?」

みたいな良く分からない会話だった、自分で話しかけといて…
中盤の「どうして動物園買ったの?」に対して「悪い?」的な会話と同じなんだろうけど
原作しらないとよくわらないね

101 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 23:23:23.13 ID:eU/ma7Pt
良かった。
映画館では結構頻繁に笑いが起きてた。
娘が面白可愛かった。
音楽も良かった。

飼育員との恋愛パートも、再出発って意味では必要なんじゃないかと思った。
確かにあれで終わってたら「えっ?」ってなるけど、
最後にカフェでの出会いの話を入れてるから、あまり気にならなかった。

でも>>92と同じく、会話の流れはよく分からんかった。
「彼が動物園付きの家を購入することを決心した本当の理由とは──?
ラストシーンに、愛する人をもっと大切にしたくなる、素敵なサプライズが待っている。」
みたいなことをあらすじで読んだけど、それでもよく分からん。

116 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 09:48:22.39 ID:q5zry7vY
>>92
そこ誤訳
“Why would a woman who looks like you ever talk to man like me?”
あなたみたいな(きれいな)女性は僕みたいな男相手にしませんよね?
“Why not?”
そんな事ないけど?

誠実そうなちょっと太いイケメンライターが、自信なさげに下手くそな初ナンパする落差がキモ
娘との掛け合いにも通じてる大事なシーンだから、DVD化とかされる時には直ってるといいね

117 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 09:57:57.23 ID:NAJB2XuS
>>116

それ自分も妙な字幕と思ってた。

あなたみたいに綺麗な女性は、僕なんかお話する気なりませんよね?

どうして?(別いいわよ)

みたいなニュアンスだよね。

なんか妙に硬い表現にしたけど、意図的だろうね。
暗喩みたいにしたかったんだろうね。映画のラストだから。

(あの場面の緊張感が全体にあったらもっと凄い作品になってたと思う。
ベルトルッチを例にだすのもあれだけど、シェルタリングスカイは最初の独白から
最後までその緊張感は途切れない。 
yahooなんかで点数あまり高くない作品だけど間違いなく傑作なんだけどね。
高尚な作品の典型。)

123 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/10(日) 11:03:06.25 ID:i/71k3Ss
>>116
誤訳ひでぇ。。。
大事なシーンなのに。。。
小島奈津子に頼んどけよ

125 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 12:27:53.77 ID:T+IbReHf
実際の字幕は>>92よりもうちょっと意図を踏まえてあった
確かに微妙だったんだが、誤訳ってほどじゃない

97 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 21:50:47.38 ID:Iz/egbfk
ベンジャミンがいい父親とは思えない
娘が変に大人びてて気持ち悪い
恋愛パートいらね。
息子が一番まともだったと思う。至って健全な中二だ。

98 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 22:30:37.40 ID:xSizSDll
地についた生活もせず先の事を考えない性格からすると
確かにいわゆる困った父親の典型的タイプではあるが
描かれてるのは親子愛であって別に「いい父親像」ではないと思うのだが

99 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 22:47:54.40 ID:Iz/egbfk
>>98
それはその通りなんだけど、息子とあっさり和解しすぎかなと思ってしまったよ

100 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/09(土) 23:09:29.78 ID:pIGz5IR9

77_20130321004924.jpg

窃盗する子供がまともとだったのか

102 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/10(日) 00:18:24.28 ID:MH7YXDrw
映画としての完成度は高いし、
映画を見たナーって気分になるけど、

飼育員達「アイツの貯金空っぽよ!」「なに、絶対に許さない!」
             ↓
デイモン「奥さんの隠し口座が出て来ました。」
             ↓
飼育員達「うおおー!!お前最高だぜ!」

このシーンだけは心底ポカーンだった。
成り行きで動物園をやっていた主人公が飼育員達と一つになる瞬間なんだろうケド、
何だコリャ状態。

そもそもベンジャミンの金がなくなったのは動物園のために使ったんだから
「アイツ金の使い方が下手!」とかヒデーだろうが・・・

動物を愛してるはずの飼育員が心底クズだった。
メインの飼育員も「友達と遊ぶ時間なんてゼロ!動物園に生涯をかけてるのよ!」
とかホザイテル割には、化粧ばっちりでケバイ上に言葉遣いは一番都会のヤンキー風だし。

娘っ子の可愛さが無かったら怒り狂ってるわ。
「イースターバニーが何?」のシーンが無かったら終わってたわ。。

107 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 07:39:57.75 ID:j3HR/HUl

d2002_20130321004949.jpg

グリズリーを逃がすのはありえない

115 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 09:44:58.67 ID:sWPZoBKN
>>107
麻酔銃で眠らせた後で動物園まで運ぶの大変だったろうな
何百キロあるんだあのクマ

109 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 08:33:02.40 ID:WuDWcXW1
 昨年この作品の封切り直前に、私設動物園のオーナーが動物たちを話した後に自殺。逃げた
動物たちの多くが射殺されるという事件があり、この作品も宣伝を自粛せざるを得なくなった。
最終的には善人として描かれてはいるが、厳しい検査をする役人が悪玉扱いとか、グリズリー
脱走とか、やっぱまずかったんだな。良作なのにあちらで興行的に不振だったのには、こんな
理由もあるらしい。

ttp://www.huffingtonpost.com/2011/10/19/terry-thompson-muskingum-county-animal-farm_n_1019641.html#s420332&title=Exotic_Animals_Escape

110 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 08:54:39.56 ID:LE0qUlwf
あああったねえそんなこと

111 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/10(日) 09:05:09.32 ID:MH7YXDrw

a_k_20130321004948.jpg

確かにアノ役人は悪役っぽく表現されてたけど、
一番真剣に仕事してたよなw
私利私欲ヌキで

128 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 12:36:09.58 ID:sMrOB6YE
あの検査官は悪役とは思わなかった
すごくユーモラスに描かれてたよね、あのビヨーーンと自動で伸びるメジャーとか

あの人、アリーマイラブで「剣呑ですな」を連発する妙な弁護士役だったので
私の先入観も入って見てたとは思うけど

引っ越す前、ロージ―がジャムとピーナツバターのサンドイッチを作って
ジップロックに入れ、サインペンで「PBJ」と書くんだけど
そのJを左右逆に書いてたように見えた
Jを書き間違えるような年齢の子が翌日のご飯の用意してて、ちょっと胸にきた

130 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/06/10(日) 14:35:37.54 ID:sWPZoBKN
>>128
あの逆さJは俺も気付いた。
それと検査官が合格か不合格か判定結果を通知する場面で
みんなが固唾を呑んでいると、ロージーが「みんながおじちゃんのこと・・・」
って言っちゃうところw
来客の前で子供が思わぬこと口走って大人が慌てるとい状況有りがちw
パパにいつも言葉の意味質問してたり、大人びてる様で可愛いなと思った。

138 : 名無シネマ@上映中 : 2012/06/10(日) 20:00:04.02 ID:zYpnElR/
検査官は事前に
「今年から基準が変わったからこのままだと不合格だよ♪」
と教えてくれる親切な人。

関連記事

  1. 2013/03/23(土) 23:37:40|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おおかみこどもの雨と雪 | ホーム | 宇宙兄弟>>

コメント

面白いけど
ぶつかれば理由なく物事が上手くいく、なんてストーリーじゃアメリカで評価されないのは当然だったな。

しかし、楽しく見れた。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 23:01:25 |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

はげどう、これは楽しく観れた。色々おかしいとこ多すぎるんだが。
それにしてもエル・ファニングの可愛さといったら…
だが毎度成長し過ぎていて驚かされる。
この年なら、同じように家族愛を描いたファミリーツリーも凄く良かった。
  1. URL |
  2. 2013/04/02(火) 11:54:38 |
  3. 大輔Z #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3486-8b182091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。