2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1323969767/
5_20130303122343.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/12/16(金) 02:22:47.83 ID:bYCJC13F
1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。南部の上流階級に生まれた作家志望のスキーターは、当たり前のように黒人のメイドたちに囲まれて育ったが、大人になり白人社会に置かれたメイドたちの立場に疑問を抱きはじめる。真実を明らかにしようとメイドたちにインタビューを試みるスキーターだったが、誰もが口を閉ざすばかり。そんな中、ひとりのメイドがインタビューに応じたことから、社会全体を巻き込んだ大きな事態へと進展していく。主演はエマ・ストーンとビオラ・デイビス。監督は「ウィンターズ・ボーン」などにも出演している俳優のテイト・テイラー。第84回アカデミー賞でオクタビア・スペンサーが助演女優賞を受賞した。

監督 テイト・テイラー
製作 ブロンソン・グリーン
クリス・コロンバス
マイケル・バーナサン
製作総指揮 マーク・ラドクリフ

キャスト エマ・ストーン
ビオラ・デイビス
オクタビア・スペンサー
ブライス・ダラス・ハワード
ジェシカ・チャステイン

原題 The Help
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 146分
映倫区分 G


10 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 18:53:18.95 ID:6Sl12wcL
見たよ
糞パイワロタwww
でも人種差別がテーマの深い話しだったな

15 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 23:29:50.82 ID:4NFeVfZf
テーマが重いのに、上手く書いてたね
素敵な映画でした

16 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 00:12:43.86 ID:G6pvWE99
良かったね
綺麗事にまとめてないストーリーが好感持てた
主演はどっちなのかラストで分からなくなった

17 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 01:35:18.09 ID:3ADqz2qt

edd_20130303122400.jpg

元々の語り部もアイビリーンじゃなかったっけ?

11 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 19:08:48.71 ID:uHKWbGVJ
黒人差別とか階級社会っぽいところは話としては分かるけど
やはり当時のアメリカを実体験として知らないとこの映画を100%は楽しめないと思った

12 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 19:24:44.66 ID:nK9FU8tO

14_20130303122343.jpg

ブライス・ダワス・ハワード、嫌な女の演技がハマりすぎw

41 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 18:24:52.50 ID:KhXXborz
この映画といい他作品といいブライス・ダラス・ハワードは七変化が素晴らしいな
一番インパクトがあったのがトワイライトのヴィクトリアだけど
悪役だと輝くのかね

13 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 19:51:14.74 ID:Q8FvOCF3

41_20130303122344.jpg

みてきた。主演の女の子ケイトハドソンかと思ってずっと
みてたらじつはエマスートンだったでござるの巻

14 :名無シネマ@上映中:2012/03/31(土) 23:20:25.66 ID:OwjsHBws
主演の人は助演の人に食われていたね。
しかしCJは何歳までメイドを働かせる気だよw
CJと言えば、あんだけ知名度あるのにパンフのジャネイ表記は失礼じゃねい?

91 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 08:09:16.96 ID:dOa4GNUS
面白くて泣けた。
久々にいい映画みたなー
主人公の着てる服可愛かった。

92 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 08:57:45.43 ID:RP1I8+sk
主人公は黒人のおばちゃんだよ

93 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 11:14:46.00 ID:dVZb7yAr
つか、主人公は3人だろ。3人の友情物語。
アメリカで白黒どっちからでも感情移入できる様に作ってある。

101 :名無シネマ@上映中:2012/04/09(月) 06:23:45.15 ID:v7oq09S8
>>92-93
ヒリー「ヒロインは私よ!」

81 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 23:07:42.38 ID:7uzg7iWP
ヒリー役の人って、ヴィレッジやレディインザウォーターの主役の子か。
イメージ全然違うな。シャマランの映画の時の、透明感とかどこいったんだ。
すごい役作り上手いな。

24 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 20:57:50.71 ID:sQUOzxHU
コメディータッチな所もあったから
ハッピーエンドかと思ったけど。
まあバッドではないけれどほろ苦かった。

人種差別の重さをまた知った。

25 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 21:05:45.64 ID:FIyJIvYq
ラストの言葉にはハッとさせられた。2回言うところも相まって。

19 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 12:21:43.98 ID:bPdi4dlk
一冊の本でひとりは職を得て、ひとりは職を失う。
白人と黒人の間にある大きな溝の存在。
決して甘いだけのエンディングではなかったね。現実は残酷だ。

51_20130303122344.jpg

それにしてもシシー・スペイセクはおばあちゃんになったな~。

22 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 20:20:14.33 ID:FIyJIvYq
>>19
ヒリーの母親、シシースペイセクだったのか!!本当にもう婆ちゃんなんだな。

主人公、可愛かったな。新スパイダーマンのヒロイン役が楽しみだ。
あと、シーリアが良いキャラだった。
旦那さんも良い人で、ヒリーなんかと別れたのも当然って気がした。

23 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 20:25:48.31 ID:EZMir7BS
>>22
シーリアはオツムが弱いブロンド系だけど魅力たっぷり。
あの料理は美味そうだった。

40 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 15:23:35.03 ID:GPha9Ym0
この映画、新旧のグウェン・ステーシーが出てたんだね

63 :名無シネマ@上映中:2012/04/06(金) 22:41:54.22 ID:WDUvmm+r
ここの書き込みから知ったこと
エマ・ストーンとブライス・ダラス・ハワードはスパイダーマンの新旧同じ役を演じたw

有名な女優がたくさんだったが、ブロンドの頭弱そうな可愛い子が、「ツリー・オブ・ライフ」の
悲壮感満載の母親を演じたジェシカ・チャスティンとはまったく気づかなかった
これだけ全然イメージを変えるのは、凄い

60年代のミシシッピ州で、アイルランド人、ユダヤ人はどう思われてたんだろう
出演してるハワードと劇中に描かれるケネディはアイルランド系だし、
アリソン・ジャニーはユダヤ系っぽく見えるし、どう思いながら演じたろう
この時代、プロテスタント以外の白人に対しては、差別はあったのかね
教えて詳しい人

64 :名無シネマ@上映中:2012/04/06(金) 23:04:08.32 ID:UGb7PZJG
あっただろうが、黒人に対するそれとは次元が違う
ミシシッピ特有の事情は特にないんじゃない

70 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 00:19:11.58 ID:CB9yBUcd
>>63
ミシシッピーバーニングを見るといい。
こっちは脚色はあるがノンフィクションでユダヤ人も殺されているし、KKK
のメンバーもユダヤも認めないといってる。
この時代のミシシッピ-州の一番暗い闇を一番描いている映画。

71 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 00:57:30.87 ID:8CQKRIya
ミシシッピーバーニング懐かしい
当時デフォー目当てで観に行ったのを思い出す

26 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 22:26:12.77 ID:Foxu49aG
中々良かったよ。今日は4本見てきたけど、どれも当たり。こんな事は珍しい。

この映画も深刻な問題の中に笑いあり、最後の女の子が行かないで!と言っている
部分には泣けた。

やっぱプロが作る作品ってよくできているなあと感心した

29 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 00:11:13.20 ID:pPwxrcBf
ヒューゴの100倍面白かったけどな~
もっと劇場数増やしてほしいな
アカデミー賞とってもこれだけですもんね
アメリカの興行的にはどうだったんだろう

30 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 00:14:00.50 ID:0ngMt2yT
>>29
http://boxofficemojo.com/movies/?page=weekly&id=help2011.htm

31 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 00:25:33.36 ID:pPwxrcBf
>>30
ありがとうございます
2.07億ドルと1.77億ドルか
アメリカではヘルプの勝ちですね


向こうじゃ圧勝ですね

35 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 08:43:37.92 ID:4Anf6PGM
コンスタンティンの娘のレイチェルがあんな無礼な行動を取ったのは何で?
黒人じゃなくても来客中に客間にずけずけ上がりこんだらクビになってもおかしくないんじゃないの?

36 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 11:03:24.29 ID:iD2JIRpN
>>35
・もともと使用人の家族とも分け隔てなく交際してるような家だった
・娘はシカゴで暮らしていて既に公民権運動の洗礼浴びているから挑発で入ってくる
・白人同士の見栄であんなことしなきゃいけなくなった

とかそんなんじゃねーの?それ以上は原作嫁としか

37 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 11:25:58.00 ID:Ln0FURyK
原作は長編で読むにはど根性が必要な訳だが健闘を祈る。

改めて2時間ちょっとの良作にしてくれた監督に感謝する。

33 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 08:48:44.82 ID:1aNJsmRC
昨日観てきたけど良かった。原作も読んでみようと思う。
シーリアにはハラハラさせられたけれど、ホッとさせられるキャラだった。

77_20130303122344.jpg

43 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 21:14:05.34 ID:tcNdI1nP
今んとこ今年暫定1位だな

全てが丸く収まるような安直な内容じゃなかったのが何より
ただもう少しスキーターの掘り下げを見たかった
2時間越えてるのに全然時間を感じなかった

エマ・ストーン可愛かったし
ジェシカ・チャスティン凄いし
シシー・スペイセクまで出てきて大満足

130 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 05:21:09.41 ID:P2NvAdam
白人の女の人たちの顔が似て見えて、最後まで誰が誰なのかよくわからなかった...

44 :名無シネマ@上映中:2012/04/04(水) 22:50:42.76 ID:QUn5XQbw
上映時間は長いしテーマは結構思いけど、全く退屈しない良い映画だったわ
久しぶりに人に勧めたくなる映画に会えたよ。

オスカー助演獲ったミニーの人はめちゃくちゃ面白いな。サイコー
ヒリーに仕返しするシーンは痛快だし、ブロンド巨乳ちゃんとの絆は泣かせる。
それに彼女だけじゃなく悪役含め出演者がみんな魅力的だから、あのラストでも
胸糞悪くならないね。不思議と爽やかな気分

しかしああいう南部の環境って、古き良きアメリカって感じですごく魅力的に見えるのが皮肉だな
同じような広大な庭付きの家だったフォレストガンプはたしかアラバマだっけ
どっちもえげつない人種差別があった土地なんだよね。

45 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 10:07:34.74 ID:uWvKky/a
>>44
古き良きアメリカ=黒人奴隷が支えたアメリカだよ。
で、それが南北戦争で滅んでしまった事を描いたのが「風と共に去りぬ」。

48 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 14:36:49.67 ID:hRf06E70
>>45

>古き良きアメリカ=黒人奴隷が支えたアメリカだよ。

違うよ
古き良き南部(アメリカ)な

シーリアのトコに子供達と移ったミニー達はその後どうなったんだろう
決して「仲良く幸せに暮らしました」にはならんよね

50 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 18:31:09.95 ID:GoDGW4uz
シーリアのとこは、ある意味幻想、おとぎ話のように感じたな。
こういうケースもあっていて欲しい、という思いから生まれたような。
だから、シーリア家とミニー家は幸せに暮らしましたエンドで良いと思う
途中まで上手くいってたけど崩壊してしまったスキーターのとこのためにも。

ところで日本版のスイーツ向けの予告動画にげんなりしてしまった。
原作→映画の流れで観に行ったけど、予告からだったら行かなかったな。

46 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 12:29:03.32 ID:WY/mLt4k
おもしろかった
最後の方、"人種差別をスパイスにした白人女のサクセスストーリー"みたいな
流れかとげんなりしかけたけど、あの着地なら納得
自分が見た回では要所要所でふわっと笑い声があがって(「ちょっと焦がして
みれば?」とか)楽しめた

32 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 01:04:12.27 ID:szzzOnlQ
糞パイは痛快だけど
実際は普通のパイで糞を入れた事にした
オレはそういう解釈をしたよ。
彼女はチキンをワザと焦がすのも嫌な料理好きだからね。

34 :名無シネマ@上映中:2012/04/03(火) 00:38:59.08 ID:o+Zlxd4w
オーブンに入れるの自体やだもんなあ

47 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 14:30:36.75 ID:4Zy4C8t/
観にいった帰りに思わずケンタッキーに飛び込んだ。
んでも皮がパリパリしてなくて不満
ミニーのフライドチキンが食べたいよー

70 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 00:19:11.58 ID:CB9yBUcd
>>47
ショートニングだぞ・・・食いたいのか?

59 :名無シネマ@上映中:2012/04/06(金) 20:50:06.11 ID:VdzS0+q1

a_k_20130303122359.jpg

M・スティンバーゲンが「ベンジャミンバトン」のブラピ並にCG補正したのかと思うほど若く撮れてたな。

しかしこれが実話ではないなんて、「プレシャス」がフィクションだったとか「ディア・ハンター」のロシアンルーレットが嘘だったと知ったくらいにショックだなあ…

74 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 06:25:12.82 ID:pNciSm0W
今年見たなかではこれが一番内容があった。

シーリアが何故流産したことを3回も隠したのかいまいちわからなかった。
結婚するのは嘘で、愛人で妊娠したら捨てられるから隠してるっぽく途中まで思ってた。

75 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 10:39:39.13 ID:Ubx2me4f
>>74
ダンナが子供好きだし欲しがってたからじゃないの?

78 :名無シネマ@上映中:2012/04/07(土) 17:12:15.00 ID:D1nIwJSL
74
保守的な価値観の中で生きなきゃいけない女性の悲哀なんだよ
皇室の雅子さんに置き換えてみ?

96 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 16:40:24.99 ID:fcllNlzd
これ50年前の話だけど、現在70代の南部の白人上流階級の女性は当時リアルにあんな感じだったわけで、
そのおばあちゃん達はこの映画見てどう思うんだろう。

97 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 18:59:17.12 ID:YZQeT0nB
>>96
いやー時代は変わったなー、懐かしいなーぐらいじゃない

98 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 21:18:30.89 ID:msWD0Tno
ひどい人がいたのねー。私は違うけど とか

ヒリーだってトイレは使わせないけどアフリカの子供向けのチャリティーやってたし
自分が差別主義者だなんて微塵も思ってないよね。

100 :名無シネマ@上映中:2012/04/09(月) 04:16:42.52 ID:qqpxsOi8
もう三回観た。
そんなに同じ作品で足を運ぶのは、This Is It以来か。

それにしても、ポッチャリした黒人さんは魅力的やねえ。
まあ個人的には、人種に違わずポッチャリさんが好みではあるけど・・・

「夜の大捜査線」・「ミシシッピー・バーニング」と絡めて観たくなる。

103 :名無シネマ@上映中:2012/04/11(水) 11:51:47.90 ID:3kICQ/2h
>>100
「デブ専です」と自己紹介すれば事足りるものを・・・

114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/12(木) 16:10:38.50 ID:2/NBCxG2
バスでヘルプさん達が集まってくるシーンとか、みんな同じ体型ですごいなと思った。
ミニーの後に入った人は唯一、普通体型だったけど。
貧民層の人達は安くて脂ぎったお腹ふくれるものばっかり食べるからああなっちゃうんだろうなあ。

115 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/12(木) 20:58:25.17 ID:Y/q/ql42
祖先がアフリカから奴隷として拉致されて連れてこられたとき、
食料が少なくても生きられるタイプの人以外は移送中に死亡。
だから生き残った人は太りやすい人だったのでは。

116 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/12(木) 21:59:42.13 ID:ppe3BHVY
貧困層は炭水化物ばかり食べるから太るんだよ。日本でもそう。

125 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 00:18:41.48 ID:yor7X4f4

Darth_Vader_20130303122400.jpg

ところで子供二人を大学にやりたいといってた細身のヘルパーさんは、
拾った指輪を売っぱらって学費の足しにしたの?
それについての説明なにかあったっけ?

126 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 00:22:26.44 ID:DFnVLmzP
>>125
捕まったとこはあったけど
学費の足しにしたかは全く描かれてはいなかったような

129 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 04:01:10.66 ID:fb1jCoyB
>>125
質で売ったら学費の足しにする以外ないだろw
この映画、ところどころに伏線があったな

127 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 00:36:24.33 ID:DFnVLmzP
自分の大切な子供の世話や、口に入れる食事をはじめ
メイドの黒人が、自分たちの生活に直結してるのに
なぜトイレだけあんなに拒むのか、なんか不自然だった
クソパイを始めとして、アメリカ人が好みそうな直球のネタみたいなところ満載で
日本人の言いか悪いかは別として・・・繊細な感覚からは
ちょっと理解できない部分が多すぎる

128 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/14(土) 02:18:49.16 ID:NmXN/dmR
>>127
しかも中盤、猛暑で踏ん張ってるエイブリーンがトイレから出てきた直後に娘に触れてもスルーだったしね。
演出で不衛生さを強調してるのかと思って、観てるコッチが準備したよ。
「汚いわね!!」みたいなセリフをさ。


いやしかし良い映画だった。
まさにコピー通り。笑って泣いたよ。

140 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/18(水) 17:45:05.65 ID:/C81w1gH
全然期待しないで観たけど凄い面白かった!
でもラストは結局白人だけ勝ち逃げで終わりなんだなあ
あの時代だから仕方ないけど
帰りにマック寄ったんだけどウンコパイ思い出しちゃって食べるのが辛かった
あのゴリラ本当に入れてるとは…

141 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/04/18(水) 17:48:42.81 ID:pS+9dQhS

d2002_20130303122359.jpg

ゴリラとはなんだ!

ミニーに謝れw

175 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/05/02(水) 14:35:53.84 ID:VEIYik70
昨日、観てきた。迷ったけど、観てホントによかった。
悪役?の白人女性の自宅の庭に便器がたくさん置かれるシーンがあったけど、あれはどうして~あなったのかな?教えて君で悪いけど、どなたかご教授ください。
最後の小さい女の子、気の毒だな…
その後、主人公のメイドさんと雇い主さんが、仲直りをして、また子守りをしてもらえるような展開がきっとあったと思いたい。

176 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2012/05/02(水) 15:11:30.58 ID:YXj26sAe
パイ二切れのヒリーは婦人会の会長なんだよ。
会合でアフリカの子供たちにチャリティの売り上げを寄付する話してたでしょ。
主人公のスキーターはその会報誌の編集者。
日頃からヒリーにカチンときていたスキーターが古着のコートを
ヒリーの家の庭に持って行こうという記事を、わざと古便器に書き換えた。

177 : 175[sage] : 2012/05/02(水) 16:35:00.62 ID:VEIYik70
>>176
すぐのご回答、ありがとうございます!!
スキーターがコートと書いた部分を修正液で消している場面と繋がりました。

関連記事

  1. 2013/03/09(土) 23:31:26|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BRAVE HEARTS 海猿 | ホーム | 第36回日本アカデミー賞 「桐島、部活やめるってよ」が作品賞など3冠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3472-b2c60956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。