2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

1941

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1106659393/
5_20130211194328.jpg

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 22:23:13 ID:gYalt69i
1941年、アメリカが真珠湾攻撃を受けた日から6日後の12月13日の南カリフォルニアを舞台に、日本軍が攻めてくるという恐怖の中での住民たちの一日の行動をコメディ・タッチで描く。製作総指揮はジョン・ミリアス、製作はバズ・フェイシャンズ、監督は「未知との遭遇」のスティーヴン・スピルバーグ。ロバート・ゼメキス、ボブ・ゲイルとジョン・ミリアスの原案(三笠書房刊)を基にロバート・ゼメキスとボブ・ゲイルが脚色。

製作総指揮 ジョン・ミリアス
製作 バズ・フェイシャンズ
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル

キャスト ダン・エイクロイド Sergent_Tree
ネッド・ビーティ Ward_Douglas
ジョン・ベルーシ Wild_Bill_Kelso
ロレイン・ゲイリー Joan_Douglas
マーレイ・ハミルトン Claude

原題 1941
製作年 1979年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア映画


8 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/27 00:29:26 ID:7sjtvLoi
当時こそあれこれ言われたようですが、
現在からすると作っておいて良かったという映画ですね

10 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 05/01/27 01:36:29 ID:DzVdivvM
中一ぐらいの時に、この映画のカーチスP40がグランドキャニオンを飛ぶ
シーンが特に好きで、この映画を十数回観に行った。弁当を持って
朝一番から夕方まで粘っていた。それから十数年たってから、この
映画が全く人気が無かった事を知ってガッカリしてしまった。一生懸命、
観ていた人はどれ位の人が居たのだろう?

11 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/27 20:02:47 ID:719Tmalp
興行的にはコケたらしいが、俺はこの映画大好き!

77_20130211194329.jpg

アンタッチャブルのロバート・スタックも出てたっけ。

12 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 05/01/27 20:14:33 ID:aifNn2Fc
俺も大好き。世間一般の不評が納得いかん。サントラは未だに愛聴盤。ジョン、いい仕事してるぜ。

TBS放送版の熊倉一雄の二役、意図不明

13 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/27 20:47:33 ID:l7ddUwm/
あぁウィリアムスの最高傑作だな。マーチもジャズもノリノリじゃん
CMで使われそうな気がする

14 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/29 00:00:09 ID:uBsoxRok
あのテーマ曲はマーチとしての完成度はかなり高い。

28 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 05/02/11 14:56:08 ID:7gDCDdCA
1941のマーチってバラエティとか情報番組なんかでBGMとして時折耳にするよな。
自分もこの映画好きで公開時に2度、いずれも2回づつ見てきた。
白ワンピ来たヒロインが可愛かった‥

20 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 05/02/01 23:47:51 ID:9bTAvLUx
パーティのコーラス3人組の金髪のお姉ちゃんがよかった

西海岸の住民は真珠湾攻撃でパニックになって
疎開騒ぎが起きたらしいね

22 : 王宮名画座 : 05/02/05 12:10:37 ID:LxUT13gX
とんでもない失敗をやらかして自暴自棄で失意のどん底を彷徨ったとき
観たくなる映画のNo2
登場人物一人一人は正しい行いだと思っていても、過剰な行為は狂気となって
何もかもメチャクチャに破壊され尽くされる。
自分も映画の中の一人だったかも?と自戒の意味を込めて観てしまうのかなあ?

23 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/05 13:03:29 ID:R0Z+/pyD
>>22
この映画の全ては最後のネッド・ビーティのセリフと行為に集約されてるのかな?

219 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/11/24(土) 21:54:45 ID:zY6uGQgR
今日WOWOWでダンボを見て1941を思い出した。
確かに泣けるいい映画だったぜ…

220 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/12/03(月) 21:33:06 ID:HDwXXtwJ
ダンボは1941より良い映画だ。

24 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/10 13:28:19 ID:XMW+R/fY

14_20130211194328.jpg

ダンパの乱闘を収拾しようとするダン・エイクロイドのアジテーションがスゴイよね。
「ダンボ」を観ながら涙するロバート・スタックも好きだなあ。

25 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/10 16:22:37 ID:WeE1hwd7
【問題】
>>24にあるロバート・スタックが「ダンボ」を鑑賞中、伝令を持った埃だらけのオートバイ兵が登場します。
このオートバイ兵役を演じたカメオ出演の著名な映画人とは誰でしょう?

26 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/10 17:42:05 ID:WXNwbWi5
25
ジョン・ランディス
常識

148 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/12/18(日) 10:56:09 ID:Us4dk/vQ
後半、ダン・エイクロイドの頭を打ってキャラが変わってから
の言動が可笑しかった。
テレビ放映の吹替え版は特にオモシロイ。

30 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/11 18:44:39 ID:fIXPUUT9
この映画は俺が小学一年の時公開され、
父親は俺を『ドラえもん のび太の恐竜』の劇場に置いて、
友人とこっちを観に行ったのだ。

後にテレビ放映されたのを観て気に入り、
レンタルビデオで観てテレビ版からカットされたシーンをチェックしていたものだが、
その後「完全版」なるビデオが出たので購入、また伸びたシーンをチェックした。
とにかく何度も楽しませてくれるキュートなナンセンス映画。

31 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/02/12 19:46:22 ID:MaesZl/K
話の展開と登場人物の行動がズレたり空回りする仕組みが日本の漫才とかコントみたいだなと思う。
一人一人は凄くクソ真面目にセリフ言ってたりするからよけいおもしろい。

33 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/17 22:36:15 ID:Q68enOZa
なんで一般的に駄作と言われているんですかね。

34 : 無名画座@リバイバル上映中 : 05/02/19 14:19:03 ID:fN2zWK2m
>>33
全ての期待が大きすぎた。
製作の規模が大きすぎた。
監督の予想が大きすぎた。

何にも知らずに観るとおもしろいと思う。作品自体は駄作ってほどじゃないんだけどね。

37 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/21 10:19:08 ID:pjy9LGNp
おお、こんなに評価する人が。
俺の中ではスピルバーグの最高傑作といってもいいくらい好き。
雑誌などでは「失敗作」で一致していてまったくわからん。

やっぱこういう映画は笑えるかどうかが分かれ目か。
昔、爆笑問題の太田が、「子供への罰として1941を見せる」と
などと言っていて、太田もこの映画は見るのが苦痛ということのようだ。

38 : 無名画座@リバイバル上映中 : 05/02/22 21:54:05 ID:2R/j8F3q
>>37
子供は喜んで観るんじゃないか?

40 : 37[sage] : 05/02/22 23:09:32 ID:DBLikI/K
>>38
俺もそう思うんだけど、太田は違うようだ。

アメリカで、戦争慰霊碑に落書きした少年が、裁判所で
罰としてシンドラーのリストだったか何か戦争映画、あるいはドキュメントかを見ることという
判決を受けたというニュースについてのコメントで
「それだったら部屋に閉じ込めて1941を無理やり見せたら、
もうやりません許してと反省するだろう」と言ってたんだよ。

42 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/23 06:56:30 ID:pXcwHE6g
駄作呼ばわりされてるけど劇場大ヒットで満員の場内ドッカンドッカン笑ってたよ。
エンディングテロップであのマーチに乗って意味もなく爆発が入るたびに
みんなゲラゲラ笑ってた記憶がある。あの頃に帰りたいなあ(ノ_・、)グスン

68 : 無名画座@リバイバル上映中 : 05/03/12 23:29:23 ID:9InXQreI
やっぱりさー今見てもつまんねーよ
ウィリアムスの音楽と空中戦ぐらいだな。
ジョーズみたいな緊張感を高めながら笑わせるみたいなのが
うまいだけに、こいつぁーだめだな

69 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/03/13 06:12:49 ID:0XvflI3L
だめを承知でいろいろ懐かしがって楽しむのが大人のたしなみでやんすよ

71 : 無名画座@リバイバル上映中 : 05/03/13 17:23:31 ID:5077dy58
まぁ価値観は人それぞれ。
お笑い芸人の好き嫌いと同じで平行線をたどるだけなんで議論は無駄だよね。

45 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/23 13:09:24 ID:r3Uz3XFu
いや~、腹話術の登場シーンは笑ったなぁ。
あと、大砲オヤジもだいっすき。

で、何度も見返すのは最後のロールのとこ
みんな絶叫してるのが、大好き。

46 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/23 21:21:25 ID:gkJ+1Am6
俺はダンボで泣くロバート・スタックだね
ストッキング被って、目のところにミカン入れてるエイクロイドもな

176 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/05/01(火) 06:34:28 ID:aHUTE8yF

41_20130211194329.jpg

ジョン・ベルーシーが冴えまくっていたなあ。

177 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/05/01(火) 08:48:06 ID:+9wbObd0
そりゃきめまくっていたからじゃねえ?

178 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/05/26(土) 21:55:05 ID:/GIhSjp0
やくのせいでノリノリだたからな

72 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/03/13 19:28:12 ID:BJI8JsfB
しかしやはり、あのドタバタや下世話なギャグっていうのは
この当時のスピルバーグには無理だったような気がする。
テイストとしては後のゼメキスのセンスに近いもんね、やっぱ。
ま、この当時のゼメキスにこれを撮る力があったかは別ですが。

あと、J・ベルーシの起用というのは最大の失敗だったんじゃないか。

この映画の中でこの人は一人だけ浮いてしまってるような気がする。
もちろん、完全に天衣無縫に振る舞えたらもっと違う方向性に
転んだ可能性もあるかも知れないが、その登場時間の大部分を
掛け合う相手のいないコックピットの中で過ごして
足枷だらけの状態では不自由さは否めない。
この映画のベルーシは単に窮屈そうにもがいているように見えてならない。

98 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/05/25(水) 21:20:47 ID:VmNnAtV5
これがジョン・ランディス監督作だったら大絶賛されていただろう。

172 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/02/11(日) 09:30:22 ID:45p+t+1z
スピルバーグでなくてランディスが「BB」のノリで撮っていれば、あの10倍は笑えたろうな。

173 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/02/11(日) 16:08:51 ID:kGVClqkF
>>172
もっとダイナミックに破壊してくれただろうね

265 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2008/09/03(水) 17:33:57 ID:3eQKOlfO
俺も「1941」好きだけど、これはゼメキスが撮った
ほうがよかったと思う(当時じゃムリだが)。
スピルバーグはこんなドタバタユーモアよりブラック
ユーモアが得意だからなあ。

128 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/09/05(月) 18:21:44 ID:mRWjN3Sq
漏れは特撮ファンだけど、何気にこの映画はCGを使わない
アナログ特撮映像の最高峰だと思うよ。
スピが少年時代からやってみたいと思ってた特撮遊び(つまりは
8mm映画の延長)を大金使ってやりたいだけやったって感じがするね。

129 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/09/07(水) 00:41:34 ID:2PvRMcKo
スピルバーグが自分を出しすぎた作品。
だからこそ好きだ。

130 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/09/09(金) 14:33:37 ID:QggSrcVd
<スピルバーグが自分を出しすぎた作品

はぁ?

298 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2009/11/13(金) 01:29:27 ID:ZAdybDy+
「最初のシーンはみんな笑ってくれて、成功したと思ったが後はずっと静かだった
爆発シーンが多すぎたのかもしれない」
スピルバーグ自作を語る

342 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2012/05/11(金) 10:58:09.42 ID:6kQowUMT
当時不評だった要因のひとつに音質の問題があったと思う。
前作でドルビーAを採用していたのに、今作では表記なし
(実際使っていたかも知れないが)。

光学録音で再生音域が狭いのにドッカン!ドッカン!大音量をやられると、
結構イライラくるw
実際、音声がこもって聞き取りづらいところもあるし。

スピルバーグの回顧インタビューで「スニークプレビューでは観客が耳をふさいでいた」
といっていたからね。

146 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/11/09(水) 15:20:30 ID:xrMjITt2
子供の頃は勢いあって面白かったけど、20代頃に見たらなんだかな~って感じだった。
ジャッキー・チェンの「プロジェクトA」みたいに水兵と陸軍がケンカするシーンてなかったっけ?
ごめん、もう10年以上観てないからうろ覚え。

147 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/11/10(木) 02:14:33 ID:xxhMlCoB
あったよ

149 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2006/01/24(火) 00:55:42 ID:CJVq0OeS
>>146-147
あのシーンの原因になるトリート・ウィリアムスのおっかけっこはポパイがモチーフだってね。

2 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/25 23:04:24 ID:0BLXMbkQ
ハ~リウ~~~~~~~~~~~ッド!!!!!

3 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 05/01/26 01:54:41 ID:BkTbOFvB
>>2
清水宏だっけ?

94 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/05/22(日) 19:53:47 ID:9kKT+iDK
公開時パンフの清水宏氏の手記に、打ち上げの時、スピルバーグに台本にサインを頼んだら
「Hollywooooooooood!」
と併記してくれて感動したとあった。

211 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/10/22(月) 12:30:50 ID:MzkgoC7y

51_20130211194329.jpg

三船が素晴らしい。

218 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/11/06(火) 12:18:50 ID:p2hKX4mc
観覧車相手にやる気満々な三船さんが一番印象に残る

213 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/10/22(月) 13:22:41 ID:v9JLS06v
世界のミフネは「スターウォーズ」を蹴ってこっちを取った。
天晴れである。

226 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/12/23(日) 18:12:06 ID:ppcxIuBx
三船は戦争映画と思って出演したんでしょうか?

227 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/12/24(月) 09:53:53 ID:jyW+pTK1
パンフに三船がコメディだと書いてある。

228 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/12/24(月) 18:44:26 ID:4RTD2YdB
考証に間違いが多かったんで、日本から日本軍の資料を持ち込んだそうだ。
気合い入ってたんだね。

111 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/07/19(火) 23:09:09 ID:Xh92REqV

ストーリーはおちゃらけ、部品は本物、映画としては実に楽しい。
三船もいいが、砲撃士官の「てぇー」には、なにか感激。

映画の原点のような気がする。

234 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2008/03/23(日) 12:03:28 ID:BmR1I4br
見たのは厨房のころ。当時軍ヲタで潜水艦による西海岸砲撃とオレゴン森林空襲を元にした史実に基づいたセミドキュメンタリーのつもりでみた。この時代が舞台なのは極めて珍しい(あっても古い)良い映画。

235 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2008/03/25(火) 02:37:29 ID:YrZxkF/G
しかし上映版はズタズタにカットされて話がつながってない。あとで完全版観て初めて意味判る場面多過ぎ。でも大好きだけど。

104 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/07/13(水) 09:31:16 ID:7A1bTSFh
うろ覚えだが、観覧車に乗っていた二人って、
座る位置が途中で変わってなかったけ。

105 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/07/13(水) 12:25:05 ID:D36Ze/e4
変わってた。
これって、
二人の座る位置が変わるシーンがカットされてたからなのよね。

106 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2005/07/15(金) 12:06:28 ID:shIlla3i
↑そうだったのか

ところで観覧車のシーンは爆笑したなぁ
「やった~、敵の秘密兵器を破壊したぞぉ~!」
ミフネ達が可愛いのなんのってw

131 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/09/09(金) 14:40:11 ID:etSH/ba7

d2002_20130211194352.jpg

ミッキー・ロークが出ていたね。

132 : 名無しさん : 2005/09/10(土) 10:56:20 ID:Rr5Dbvuj
>>131
あれがデビューだったみたい。

222 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/12/15(土) 21:07:35 ID:Lq0HBj+S
ミッキーロークが見つけられないorz

223 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/12/15(土) 21:53:00 ID:b4DUZ7By
オティスの家に高射砲を備え付けに来る米兵の中にいるぞい

224 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2007/12/16(日) 01:35:18 ID:USyVNPwb
>>223
㌧。
親切なおまいン家の庭に高射砲がやってきますように。

221 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2007/12/15(土) 20:09:05 ID:+ESiOw9N

a_k_20130211194351.jpg

ナンシーアレンがかわいかった。

256 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 2008/08/15(金) 04:31:05 ID:gqoFfKbN
この映画のナンシーアレンはエロすぎる

233 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2008/01/03(木) 06:02:19 ID:Mo1y6Val
当時、飛行機内のナンシーアレンに勃起しまくり。
スピちゃんの最高の濡れ場演出。

117 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/08/18(木) 17:52:39 ID:2AiuiI9W
スピ様はスティルウエル将軍をジョン・ウエインにやってほしかったが断られたとの記述を映画雑誌で読んだ記憶がある

118 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/08/19(金) 11:37:14 ID:tRXz7ofq
>>117
本当にオファーしたとしたら死ぬ寸前じゃないか?

119 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/08/19(金) 14:01:59 ID:GbuLaEG6
>>118
「1941」公開年とジョン・ウェインの没年が同じだからオファーの時点ではまだ元気だったと思う。

120 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2005/08/19(金) 14:21:16 ID:S+g6vgym
>>118
LDメイキングでも語っていた。

154 : 無名画座@リバイバル上映中 : 2006/04/22(土) 21:22:19 ID:aVaKMo9Y
用心棒とドラキュラとネス隊長が出ているだけでスゲー事だよな。

35 : 無名画座@リバイバル上映中[sage] : 05/02/19 15:47:11 ID:Z9MoGFE7

Darth_Vader_20130211194352.jpg

クリストファー・リーのインタビューで
ラストあたりで人が沢山集まっている場面の、一番遠くにいるのが
ドラキュラケープ姿のリー自身だ、と言ってるのを読んだのですが、
自分の持ってる劣化したテレビ録画ビデオでは確認できず…。
多分落ちる家のまわりにいた人々の中ではと思うのですが、
見えた人いますか?

36 : 無名画座@リバイバル上映中 : 05/02/19 16:42:22 ID:fN2zWK2m
>>35
そりわ初耳!

85 : 35[sage] : 2005/03/26(土) 21:44:13 ID:2eLlD0hh
部屋の掃除してたらリー氏のインタビューが載ってる本が出てきた。
菊/地/秀/行/氏の本でした。

家が壊れるラストシーンでずっと後ろの方にいる
黒いケープを着た人物がリー氏だそうです。
あと、
公開されなかったけど撮影されたバージョンが色々あって、
リー氏演じるナチ将校が潜水艦から落ちた後、岸に泳ぎ着き、
穴の中に隠れていると、スリム・ピケンズがやってきてリー氏を捕まえ、
はじめてナチの将軍を捕まえた、と言うシーンがあったそうです。
その後リー氏はロバート・スタックに会い
「私も将軍だからあなたに降伏しますよ」と言うんだって。

86 : 無名画座@リバイバル上映中 : 映画暦110/04/01(金) 22:54:20 ID:W55Kodem
>>85
確認したいけど、近くのレンタル店には置いてない…

関連記事

  1. 2013/04/06(土) 10:04:43|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【画像】映画「ジュラシック・パーク」出演者たちの昔と今 | ホーム | LOVE まさお君が行く!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3454-62f6ec10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。