2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

孫文の義士団

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1303033241/
5_20121224214053.jpg

1 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/17(日) 18:40:41.90 ID:fmF4zXzo
清王朝末期の香港、腐敗した王朝打倒を掲げる革命家の孫文が、同志たちに武装蜂起を促すため密かに来航。王朝の西太后が仕向けた暗殺集団に対抗するため、孫文を護衛する義士団が結成される。義士団のメンバーは、各々が信じるもののために苛烈な戦いに身を投じていく。「ウォーロード 男たちの誓い」のピーター・チャンが製作、「アクシデンタル・スパイ」のテディ・チャン監督がメガホンをとる。ドニー・イェン、レオン・ライ、ファン・ビンビンらアジアのスターが結集したアクション大作。

監督 テディ・チャン
製作 ピーター・チャン

キャスト ドニー・イェン
レオン・ライ
ニコラス・ツェー
ファン・ビンビン
ワン・シュエチー

原題 十月圍城
製作年 2009年
製作国 中国・香港合作
配給 ギャガ
上映時間 139分
映倫区分 R15+


6 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/17(日) 20:48:32.62 ID:zhzvPipP
http://twitter.com/#!/anaryusisu/status/59538099729989633
山田正紀
「孫文の義子団」メチャクチャおもしろい。「十三人の刺客」とタメを張る。
前者は人物描写において優れ、後者は攻防戦の段取りで優れている。
「孫文のー」の主要人物は八人。革命の大義で戦うのは三人、
残りはそれぞれ個人的理由から戦う。それだけに彼らが一人また一人と倒れていくのに涙がとまらない

8 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/17(日) 21:11:03.18 ID:iSwM6gu5
>>6
今日見に行ったんだけど

・自分も三池の13人の刺客を思い出したよ。
・時間は2時間半なんだが、全く長さを感じさせない。13人の時は戦闘シーンが長く感じた。
・孫文の香港到達シーンから荷車に乗るまでの異常なまでの緊迫感はさすが。
・革命派=善、体制派=悪の構図ではなく、暗殺者にも彼らなりの忠誠心をちゃんと描いている。そこが従来とは違う。
・清朝末期の町並みについてはいろいろ文字では分かっていてもビジュアルで見るとあらためて勉強になる。
・ジャッキー以降の香港映画(カンフー)をうまく取り入れていて、ウエスタンの要素も取り入れているので見やすい。
・ラストの親子の葛藤が本当に泣ける
・一番のポイントは孫文は結果的に殺されないのは史実から初めから分かっているので、
そこを主題にしない事で、義士団と暗殺者の戦闘をメインにしていて結末が全く予想できない。
そのためどうなるんだと興味の持続が最後まで保てる保てる事が実に計算高く作られている。


・難点はみんな辮髪なのでキャラが誰が誰なのか分かりにくい

9 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/17(日) 21:30:47.78 ID:hxT0PONd
辮髪慣れしてる自分は平気だったw

予告にも出てくるけど、露店でラーメンを運ぶ顔が大きくて身体がやたら貧租な上半身裸の
エキストラがいるんだけど、当時の写真とか見るとああいう男って本当にいたんだよな
あの男一人見ただけで、この映画に対する制作陣の意気込みがバンバン伝わってきていい

暗殺団のフー・ジョンの役、よかったな。カーフェイとのやり取りにぐっときた

10 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/17(日) 21:46:19.77 ID:t+k15Wxk
自分が気に入ったのは女性義士のファン・ホンの最後の犠牲のシーンと
アスーがシャオグオの足を掴んで放さなかったシーンがぐっときたな

12 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/18(月) 14:21:14.79 ID:1L6Nzd2S
お堅い歴史映画かと思うと香港印のエンタメ大作でおもしろかった
アクションもそれぞれ個性が違って楽しめるし
レオン・ライの鉄扇なんて武器初めて見たw

あとドニー・イェンはさすがでしたな
彼、トン・ワイのコレオで一回撮ったのに気に入らなかったらしくw
5日であげるからってピーターにお願いして撮り直したらしい
谷垣さんお気の毒ww
http://blog.movie.nifty.com/blog/2011/04/post-4024.html
でも結果よかったと思うパルクールに肉弾戦興奮した

13 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/19(火) 16:11:11.34 ID:g5HlvNLS
アクションシーンもその前のドラマがあったから引き立ってたね

14 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/21(木) 00:10:04.78 ID:ngskTlvq
今日見てきた。
アスーの完璧すぎる死亡フラグにもうやめてくれと思ってしまった
終始複雑な表情のまま淡々と事を進める旦那が切なくてあのシーンの時点で泣いてる者多数

アクションもよかったけど武器もいちいちかっこよかった
あの暗殺団が使う手槍と鎖鉤の複合武器欲しい

孫文最後まで顔出ないのかと思ったが「時代の変革にともなう痛みこそが革命である」
のシーン凄くよかった
最後の一人が犠牲になったところでのあのつなぎ方は見事だと思う

16 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/21(木) 06:57:40.82 ID:Zx/DoESp
アクションシーンで涙ポロポロでした
上映館が少なく残念
あと原題のままのほうが良かったと思う

20 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/21(木) 18:30:17.45 ID:u4d3esv8
自分はこのコラム読んで、もう見たくて見たくてたまらなくて
初日に行って来た
ttp://nancix.isl.hk/?p=229
昔から香港映画好きだったけど、資本は大陸でも
香港映画人の意地と気持ちがつまった作品だと思う
谷垣さんのインタビューなんか読んでてもその時の熱は伝わってくるし
出演した香港俳優陣からもそういうものを感じた
もう一回くらい見に行ってもいいと思ってる

一時香港映画ファンの間で邦題がどうよ?とうい話になってたけど
自分は「孫文の義士団」気に入ってる少数派?
何の前知識のない人にも、わかりやすく親切でいて
硬派なタイトルでいいと思う

25 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/23(土) 01:08:06.17 ID:UrU0vWar
ぜったい邦題のつけかた失敗してる

26 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/23(土) 03:25:55.96 ID:nprnTUnW
なんか邦題にケチつけりゃ通ぶれると思ってる
浅はかなアホが多すぎるな

21 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/21(木) 23:23:13.15 ID:ldWYFCA2
今日見た

14_20121224214053.jpg

正直ドニー・イェンで泣くとは思わなかった
演技うまいのにびっくり

70 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/02(月) 11:29:33.20 ID:72Uucj4M
イップ・マン2作を見てから今作を見ると
ドニー兄貴の設定が完全に被ってて男泣き必至だな
いやまぁ全く関係ないんだけどそういう風にしか見えなかったw
正直話はオマケ程度なクンフーアクションものを期待してたから
思った以上にシリアスな内容に肩透かし食らったのは否めないんだが
ドニー兄貴のトコだけで元取れたから良し

23 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/22(金) 20:35:37.91 ID:QTrDjLKo
昨日見たよ、おもしろかった
観終わったあとに「未だ孫文の理想とした中国にはなってないわけね」と
すごい皮肉を感じたんだけど、よく大陸の検閲通ったなと感心したくらいだw

22 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/22(金) 19:34:46.97 ID:8XtatURd
暗殺者たちが馬鹿すぎる、本当に殺す気あるのか?

24 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/22(金) 22:57:44.80 ID:3bImwMHC

41_20121224214054.jpg

写真館の娘さんの中国服可愛かった。
彼女とアスーのエピは泣ける。
お互いに心から惹かれ合っているのが分かって・・・。

35 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/24(日) 20:45:40.13 ID:rrWwADk3
写真屋の娘って纏足だよね? それとも障害者??
あっさり結婚が認められたのは驚いたけど、ご主人だけが写真で
暗い表情だったのが明日のことを考えてなんだろうね。胸が痛いシーンだった。

36 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/24(日) 21:27:00.74 ID:ZZC3bC9O
纏足だと、
彼女は写真屋の娘なのにどうして?子供の時から妾に入ってたの?
んで、どっか超金持ちのとこから実家に戻されたってこと?なんで?
と、考えないといけないし、香港メイドだからそんな面倒くさい背景などなく
(そもそも香港映画に纏足が登場したことあったっけ。みんなズカズカ歩き
ヘタするとどんな名家の奥さんもクンフーやっちゃったりするw)
障害を持ってると簡単に考えていいんでなかろか

37 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/24(日) 23:04:29.80 ID:rrWwADk3
>36
なるほど! 木靴っぽかったのでてっきり纏足かと思ったんですわ。
たしかにずっと座っているシーンばかりだったので、店に入ってはじめてわかった彼女の姿。
でも気持ちはまるで揺らがなかったってことの方がすっきりしますね。

完全に男泣き映画だったので、ただのアクション期待していって予想をいい意味で裏切られ
よかったです

58 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/27(水) 19:38:13.63 ID:JjMwESkB
娘の幸せを喜びながらもどこか戸惑いを隠せない写真屋の親父
(ジョン・シャム)
板挟みになりながらも中国人として可能な限りの行動を執った警部
(エリック・ツァン)  二人とも良い演技だった・・
「五福星」の時とはえらい違いだなw

27 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/23(土) 19:12:17.14 ID:JnAD7L9f
いちいち泣いた…

最初の狙撃でかなりビビった

51_20121224214054.jpg

敵の将軍は違うドラマでも悪役やってたから悪役顔なんだな~と思ってたら
レッドクリフの趙雲役の人だったんだね!
顔つき全然違うよ、さすが役者

28 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/23(土) 20:48:07.55 ID:UL1r/ZpA
その人はかなり特殊メイクしたらしい
いい役者さんだね

30 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/23(土) 23:21:07.93 ID:JnAD7L9f
>>28
へ~そうなんだ!
前方の髪があるなしでこんなに変わるものなのか!!と思った

29 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/23(土) 21:45:41.53 ID:Aqpb+h94
でもどうしても宮崎哲弥の顔とかぶって仕方なかった。

77 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/04(水) 20:18:04.58 ID:ExrEYqAn
>>29
塩見三省に1票

52 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/27(水) 00:26:09.50 ID:c7o2Omdm
>>29
ワロタw確かにそう見える

他の人は…
ドニー・イェンって人をちゃんと見るのは初めてなんだが
ケミストリーの川畑に見えて仕方が無かった

54 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/27(水) 10:09:38.21 ID:puW7Ix3s
ドニー・イェンは長谷部誠だろうJK
と、言いたいがこの映画じゃそうでもなかったか

33 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/24(日) 01:44:46.89 ID:s678/SyQ
熱い映画で良かった!なんでR15?
警察のおっちゃんの頼もしさは異常だった。

41 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/25(月) 13:16:46.77 ID:wT95llx5
R15だけど、グロ苦手な人でも大丈夫?

43 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/25(月) 17:58:30.99 ID:0dQ1jWzO
そこまでグロくはなかったな。
血ぶしきがあるぐらい。レッドクリフみたいな感じ。

昨日見たんだが、今日思い返してみたらまた見たくなってきたw
見るたびに良くなっていくスルメ映画かも。

ドニーイェン見た目が若くて、まだ現役いけると思ってたら
武装時の顔が二十倍老けてきて寂しくなってきた。
最後の香港アクションスターまでおじさんになってしまった。

38 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/24(日) 23:28:03.78 ID:98H5YC1F
親父が親友の意思をついで、
孫文を守ると決めた場面、アツイ!!!

あと、ドニーの疾走シーンもカッコよかった。
ボロボロのドニーが突っ込むところは、
もう泣くしかないね…

106 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/24(火) 23:23:05.04 ID:r1ckZGNU
ゴメン、オレや周囲の人はド兄さんが死ぬシーンで吹き出した。
 
110 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/25(水) 08:25:10.66 ID:TR38vwm2
>>106
そりゃ即死覚悟(?だったかはさておき)の馬に飛び込み死だもんねぇ

40 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/25(月) 10:23:42.82 ID:dJQ0Kb+p
馬のとこは正直、ちょwと思った
吹き出してた客もいた
馬も死んじゃったのかな…

電車内や駅ホームでの小競り合いは見たことあるけど
ドニー対刺客みたいな達人同士の戦いを見てみたい
とばっちりはごめんだけど

47 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/04/26(火) 08:41:05.08 ID:4lZXFKVU
今やってるなんかのお茶のペットボトルのcmに出てる上手そうに食事する女性って
映画の中の
旦那の嫁?

50 : 名無シネマ@上映中 : 2011/04/26(火) 20:25:36.99 ID:iluGhmJc

77_20121224214054.jpg

47>うんファン・ビンビン新少林寺じゃアンディラウの嫁

64 : 名無シネマ@上映中 : 2011/05/01(日) 00:23:05.52 ID:4qszLIh+
なんつーか。遊びが無いつーか
真面目過ぎるつーか
見応えありで面白かったけども

65 : 新宿[sage] : 2011/05/01(日) 02:00:13.80 ID:p9ThxY4+
うん、新鮮な驚きとか、衝撃はない感じ。
ベタだけど、香港映画好きなら楽しめる。

66 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/01(日) 18:33:34.11 ID:q9H0NfPl
さっき観てきた
確かにベタかもしれんけど、王道を丁寧にやるとここまでおもしろくなるのかと感心したよ
前半のドラマ部分でたっぷりキャラに対して愛着持たされたぶん、後半で散っていく姿にグッときまくった
今年見た映画の中では今んとこ一番かな

67 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/01(日) 20:22:12.75 ID:oYoerAl/
ゴメン、みんな褒めてるしYahooレビューは不自然なぐらい五つ星多いけど、俺は全く面白くなかったわ。前半長すぎるし、人物の掘り下げも多い分散漫で誰に感情移入していいかわからないし。

73 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/03(火) 23:55:46.02 ID:6viK+b1/
メンバーズデイだから観てきた。
ワンスアポンアタイムを期待して行ったら、思いっきり地雷踏んじゃったわ。
ドニーイェンがなんで華麗な技を見せずに、泥臭いドダバタをしなきゃならないんだ。
歴史物としても中途半端、アクション物にしてはカス。
ただ単に各キャラの情の過剰な演出をこれでもか!とグリグリ顔に押し付けられる拷問にあわされた感じだ。
俺は20点。

74 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/04(水) 01:42:01.25 ID:1lNOgPOx
まぁドニーと他のキャラを比べると格闘シーンの温度差が酷いなw
話の展開上達人が余り居ないから致し方無い感じだけど
臭豆腐は少林寺ってんならもっとらしい動きして欲しかった

68 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/01(日) 23:29:47.03 ID:npylG0EP
義士団の結成式まで参加してんのに、
最後まで仲間に名前を覚えてもらえず、「臭豆腐ー!!」に涙。
香港にもチェ・ホンマンみたいな人いるんだな。
あんなに刺されて立って歩ける訳無いだろw

69 : 新宿[sage] : 2011/05/02(月) 02:43:00.70 ID:mW/+ld/E

a_k_20121224214115.jpg

あの人、元NBAやで。バスケみたいな攻撃シーンあったよね。

76 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/04(水) 14:22:55.31 ID:1s1bvyTL
泣いた
ずっと泣いてた
若様が過去を語って泣くシーン
車夫の旦那への恩義と旦那から車夫への温情
後半からラストにかけての親子の葛藤は涙なしにはむりだった

最初に車夫の結納で泣いたわ
あとお父さんが若者たちのために料理を作るとこ
これはお父さんを見る映画だね

84 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/05(木) 16:18:59.72 ID:ggcBKZCS
ドニーが黒装束で全力疾走シーンだけど、前宙や跳び箱技等披露してるが、
全部本人が演じてる?スタントマン?わかる方いますか?

85 : 名無シネマ@上映中 : 2011/05/05(木) 18:35:11.12 ID:QfdamZyz
>>84
副官との格闘シーンは一部谷垣さんだけど、
疾走しながら跳躍シーンは谷垣さんが日本から連れてきたスタントマン辺りかも。

86 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/05(木) 19:14:51.29 ID:ggcBKZCS
>>85
お答どうも。ドニーさんには大変失礼ではありますが、ですよね、アクロバティックな体操技、ドニーさんのイメージ動きにはないので。

96 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/19(木) 00:27:15.56 ID:P6VqEHbk
>>86
元々はそういうアクションもしてたと思うけど、もうしないと言うこと?

99 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/22(日) 15:56:48.91 ID:obcYUUtj
>>96
聞いた本人じゃないけどレス。
ドニーはボクシングとかマーシャルアーツとか、
そういう格闘技系のアクションをやる人で、

ああいった、器械体操的なアクションは
あんまりやっていないのです。

105 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/24(火) 02:02:56.86 ID:U7kswisH
>>99
そうなんだ。
若い時に色々とアクロバティクな演技してるから、
自分には違いがわかんなかった

92 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/17(火) 01:13:36.89 ID:paFPtkQ4
クドイ・クサイ・ナガイ・・の大陸映画クヲリティーがてんこ盛りの無駄に金かけた映画。
往年の香港カンフー映画の軽快なB級テイストとは違うんだよな。
なかなか死なないw、で、半殺しにさらに追い打ちでトドメ刺すような死にざまばっか。
唐突でわけわかんない人情描写とか(放蕩亭主に三行半で金持ちの後妻とか、父の後添いに横恋慕で転落坊ちゃんとか、
これが終わったら結婚すrwの相手がなぜか障害者。だから何?って描写や、路上で発狂カンフー男とか。お前アサシンかよ!)
ああこれが「中国人」映画なのかとしみじみ思ったり。それにしても長いぞゴルア!

95 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/05/18(水) 21:47:16.84 ID:wtQMeaW3
長いって感じる人もいるのか、それぞれだね~

欲を言えばドニーにもっと棒を持たせたかった。

93 : 名無シネマ@上映中 : 2011/05/17(火) 01:16:13.11 ID:ZQf7TOUk

d2002_20121224214115.jpg

アスーに一目惚れしました(〃ω〃)なんであんなにイケメンなの!若い頃の稲葉浩志にそっくりすぎる。
終始ぼろ泣きでレッドクリフの百倍よかったです。
救いようのないラストもまたよかった…
誰が死ぬかって始めからフラグびんびんだけどアスーには生き残ってほしかったよう。゜(゜´Д`゜)゜。
娘がいるとわかって改心したパパも死なないで欲しかった。゜(゜´Д`゜)゜。
リー親子って一体何だったのか…父が覚醒して無双が始まるかと思いきや息子死んだ後に現れるし…。
チェ・ホンマンかスリムクラブの真栄田みたいな僧侶もあんだけ刺されたのに不死身かよって…w

117 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/06/10(金) 14:05:01.01 ID:ZQiwGaro
見てきた
足がなかったから最寄り駅から映画館まで往復5キロ歩いたが悔いはない

予備知識無しに見たから、痛快カンフ-アクション!だと思って見たら
泣きっぱなしだわ、鬱ラストだわで感情ゴチャゴチャで、まぁ結局大変満足
だいたいここに書き込んであるのと同じ感想です

将軍の娘の最期の言葉「親不孝をお許しください」だけど、あれは
トーチャンに長らえてもらった命なのにすぐ死んでごめんね、なのか
トーチャンがやり遂げたかったことわからず責めてごめんね、なのか
それとも別の意味なのかわかんなかった

長文スマソ

140 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/09/02(金) 21:20:49.09 ID:9ysUKs+x
>>117
あそこは
父親の埋葬も葬儀も祭祀もできない自分を許してくださいって事

82 : 名無シネマ@上映中 : 2011/05/05(木) 14:06:56.16 ID:QfdamZyz

Darth_Vader_20121224214116.jpg

「SPL」「エレクション」以外悪役か変な役のイメージしかないサイモン・ヤムも格好良い役だったな。

121 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2011/06/19(日) 21:00:15.90 ID:PuoN7a6l
やっと公開されたので観てきた
中国の未来のため、死力を尽くす義士たちの姿に胸が熱くなった。
ドニーにまた泣かされた。本当に演技上手くなったと思う。
娘と別れるところとか、死にゆく前の家族仲良く自転車に乗る幻想とか泣けた。
パルクールアクションも取り入れたカン・リーとの対決は見応えたっぷりだった。
さすがのドニーも苦戦してたな。こんな奴に勝てるのかって思ったよ。
導火線からサブミッションのキレがまた一段と良くなったね。
確かにあの死に様はちょっと戸惑ったね。俺はてっきりフー・ジュンに飛び蹴りかますかと思ったw

ニコラス・ツェーは弁髪でもイケメンだな。
純朴な人力車夫を好演していたが金像奨も納得の名演。
ずっとホームレスだったのにめちゃくちゃ強いレオン・ライは笑った。
あとフー・ジュンもいいね。こういう凄みのある悪役は最高。
どいつもこいつも死亡フラグ立てまくるし過剰演出も多いけど、面白かった。

関連記事

  1. 2013/02/11(月) 10:56:00|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【画像】スター・ウォーズの人気悪役”ボバ・フェット”の着替え見せます | ホーム | フサフサすぎる俳優佐藤浩市さんがついにハゲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3395-789ebb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。