2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

白雪姫と鏡の女王

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1342968179/
5_20121216021914.jpg

1 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:pE6s3Int
ジュリア・ロバーツ主演で「白雪姫」を題材に描くファンタジーコメディ。監督は「ザ・セル」「インモータルズ 神々の戦い」のターセム・シン。意地悪な継母の女王に国を牛耳られていた白雪姫は、舞踏会で出会った王子と恋に落ちる。財産目当てに王子との結婚を狙っていた女王は白雪姫を森に追放し、惚れ薬で王子を強引にモノにしてしまう。白雪姫は、森で出会ったギャングや7人の小人たちの助けを借り、あくどい女王を打倒するため立ち上がる。ジュリア・ロバーツが悪の女王に扮し、白雪姫役にリリー・コリンズ、王子役にアーミー・ハマー。ターセム作品の衣装を支えてきた石岡瑛子は、本作が遺作となった。

監督 ターセム・シン
製作 バーニー・ゴールドマン
ライアン・カバナー
ブレット・ラトナー
製作総指揮 タッカー・トゥーリー

キャスト ジュリア・ロバーツ 女王
リリー・コリンズ 白雪姫
アーミー・ハマー 王子
ネイサン・レイン ブライトン
ショーン・ビーン 国王

原題 Mirror Mirror
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 106分
映倫区分 G


12 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:zDxw7mQC
観てきた
可もなく不可もなくって感じの凡作
スノーホワイトよりは好きだな
ただ字幕は戸田奈津子

3 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:6PV6DLip
アメリカでは先に公開されたこっちがコケてスノーホワイトがスマッシュヒット
日本は公開順逆になるけどどうなるかな

92 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:X8nBEZcD
なんでコケてんのかな。
すごく面白かったのに。
世間の評価はどうであれBD出たら買うよ。
できれば劇場でもう2回は見たいな。

96 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:6Rgctv0D
>>92
こちらは出来て間もない新興スタジオのRerativity配給作品。

スノーホワイトのほうはメジャースタジオのユニヴァーサル作品。

19 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:9cofnIq5

14_20121216021915.jpg

最後の唐突なボリウッドダンスがワロタ

37 : 名無シネマ@上映中 : ID:WvWg1j+a
最後のダンスがマサラムービーみたいだった
監督がインド人だからか

あのクッキリ眉はどこかで見た記憶があると思ったら
しあわせのなんたらかんたらでサンドラ・ブロックの
娘役やってた女の子だった

22 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:rx3Hvb46
なんか106分ずーっとスベってるって感じがしたけど、どう?

ピーター・ジャクソンあたりが演出すると、あの小人たちももっといきいきするのかな?
ただの小さいおっさんにしか見えなくて、途中からうんざりしてくる。

ジュリア・ロバーツとアーミー・ハマーでラジーのワーストカップル賞獲れるわ。

ラストのおまけミュージカルも、もっとどうにかなったんじゃないのかって気がする。
スラムドッグほどの高揚感はナシ。ターセム頑張れよ。

24 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:TmlBQvgX
前作からターセムっぽい映像美が薄れてきてんだよな
今作に至ってはコメディに寄っちゃったし

130 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:PF/16dfA
なんかターセム・シンの名前表記がどんどん長くなってるw
ザ・セルの頃→ターセム
落下の王国、インモータルズ→ターセム・シン
白雪姫と鏡の女王→ターセム・シン・ダンドワール

71 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:yxXlO0Ty
最後のインド踊りの意味ってあるの?

72 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:vQLjMIOd
最後のインド踊りに意味を求められてもなー
音楽は監督がたっての希望で使用権を得て主役に歌わせたらしいから
テーマみたいな意味があるんだろうけど

本編冒頭で昔の国のことを「国民は歌ったり踊ったりして幸福に暮らしていた」とか言ってたから
本来のありように戻ったんだなーと思ったが
インド的である理由にはならんな…

73 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:hMppP/b2
俺は監督のターセム・シンがインド人だから位の軽い気持ちであの踊り観てたよ。
あのエンディングは心地よくて良かった。

139 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:TEkp2zDP
よく考えると、作中に
「歌って踊る住民が居なくなった。」
って台詞が何度も出ているんだよね。

最後のインドムービーへのフリだったんだね。

141 : 名無シネマ@上映中 : ID:v+zJucDk
>>139
自分もエンディングのダンスはまた歌い踊る国になったという事かなと思ったけど、
それなら民も呼んでほしい。
絵的にしょぼくなるんだろうけど(民の服装の色が茶系ばかりだから)
貴族ばかりが歌って踊って、厚い氷の湖?を挟んだ先に民の住む町があるのが気になったなー。

142 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:Swq8epiQ
>>141
町の人間たちもいたように思うが…
町の世話役(町長?)が挨拶していて、城やその前の広場にも人が集まってて
あざやかな花で着飾ってた、ような記憶
鏡が「やはり白雪姫の話でした」と宣言したあと氷も解けた

143 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:uE+SlAm1
>>141は何を観てたんだ?

>>142が言ってるとおり、民の人たちもラブラブいってるよ

YouTubeでエンディングの映像見直したほうがいいぞ

31 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:CGCiCjGS
冒頭がターセムらしくて良かったが、小人が出て来る途中までだれる。その後はエンディングのインド映画風ののダンスまで良いね。

ケチをつけようと思えば色々と有るけど、俺は見て良かった。改めてターセムは、もう少し認められると良いなぁって思った。

23 : 名無シネマ@上映中 : ID:Hpqki8Q+
最近はVFXで普通の俳優を小人サイズにしちゃうから
本物の小人役者、例えばルーカスの映画によく出てた
ワーウィック・デイヴィスなんかは死活問題だよな

35 : 名無シネマ@上映中[公開初日age] : ID:6iCuPGeW
上のほうの、106分ずっとスベってるに同意。

エンディングの唐突なダンスには自分も笑った。
だが曲はいい。
自分はThe Fallしか石岡瑛子の作品は観てないけど、
石岡瑛子の遺作だの衣装はあの石岡瑛子だの言われてたんで
期待してた分あまり大した事なかった印象。
いくつか素敵な衣装はあったけど、
Fallのようにオオッとは思わなかった。
ターセムの映像美という印象も薄れた気がする。
アーミーハマーの胸毛も汚らしい生え方だし、総合的に見てつまらない作品という評価だな。

40 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:oEoiL9bf
>>35

Cellから見てるけど、毎回あんな感じだよ。

今回はラストの白雪姫の衣装がディズニーのアニメ版みたいで可愛かった。
中盤から青い服を着せたり、アレンジしたあのドレスを違和感無く映像に溶けこます辺りは流石だと思うわ。

フィル・コリンズの娘が最初は眉毛が濃すぎて、うーん?ってなるけど途中から可愛いく見えてきて、最後はターセムの白雪姫にしか見えなくなる。

そういや観客は初日なのに30人くらいしかいなくて、男が俺一人であとは全部女だった。デートムービーでも良いから野郎も見ようよ。
ラストもホッコリして楽しかったわ。

42 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:S4c+VqqC

41_20121216021915.jpg

アーミー・ハマーの胸毛の生え方に対する評価って初めて読んだわw

39 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:idoEZ3Rn
白雪姫は可愛いわ王子様は芸達者だわでめちゃくちゃ面白かったぞ。
小人修行での七変化シーンはたまらんな。
あとおしりペンペンも。
ターセムさんは解ってらっしゃる。

41 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:oEoiL9bf
そういえば、これ原題はMirror Mirror(鏡よ鏡)なんだよな。

これだけで主役は誰か判ると思うんだけど、白雪姫と~って付けた奴、馬鹿だろ。

43 : 名無シネマ@上映中 : ID:aAEaX9YB
>>41
でも、女王がらみのタイトルにしたら、何のこっちゃ分からんわな。

44 : 名無シネマ@上映中 : ID:MdUNchLY
見てきた。期待値最低で臨んだけど、「意外に」よかった。あっちの(シャーリーズセロン)のより面白かった。
白雪姫が自分で運命を切り開く姿勢がよくでていたと思う。最後のインド風(映画館では中東風かと思った)
ダンスには思わず笑ってしまった。ネイサン・レインの「プロデューサーズ」以来の怪演もあったし。
ただちょっと長かったかな?90分くらいになってたらなあ。。あと主人公の女の子が殺陣が全くできないのは
惜しいなあ。。
でもってあの眉毛はギャグなの?それとも地なの?最後は気にならなくなったけど。。

45 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:idoEZ3Rn
殺陣できないのはそういう演出じゃないの。
王子に翻弄されてお尻叩かれまくってたじゃん。
ああいう姿含めて白雪姫かわいいわ。

94 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:wxab0TWG

77_20121216021916.jpg

リリーがフィル・コリンズの愛娘だということに驚いた。
あんなハゲにこんな可愛い娘がいたとは。

46 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:5ZvkVtXJ
最初は眉毛が浮いてたけど、盗賊姿からラストのドレスまではあの眉毛がぴったりだった

55 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:3QHv3vo8
これ3Dで見たかったな
眉毛だけ

71 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:yxXlO0Ty
素朴な疑問

あのげじげじ眉毛はスノーホワイト女優のトレードマークなの?
もう少し細い方が可愛いと思うが。アメリカでは、あのぐらいのインパクトが必要?

75 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:9vPjHXv4
あの眉毛が白雪姫にぴったりということで選ばれたらしい。
つくらないでいい、そのままの姿でいてと言われたみたい。

76 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:bWv3w+/X
その一方、アーミーは胸毛を剃れと言われて
断固断ったそうな

78 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:BdDXeJwd
>>75
何で、眉毛太いのがスノーホワイトぴったりなの?

ヒロインむっちりというか、痩せてはいなかったね。あのくらいの方が健康美?

77 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:honjeOeT
以前に見た時はあんなに眉毛太く無かったけどな
成長と共に眉毛も成長したか

58 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:cOkYeDdv
リリーの眉毛って、絶対ウケ狙いのメイクだと思っていたら”素”だったんですね。
最初は違和感あったけど、後半はチョーかわいい…
ラスト、毒林檎を食べるふりをする時、真っ赤な口紅で大きく口を開けた時、下半身が熱くなった…

59 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:Qja0CThj
>>58
あれはいいシーンだった
予告で何度も見たが

101 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:XYFGfSh4

51_20121216021916.jpg

まゆ毛のせいか、リリーよりジュリアの方がきれいに見えるし、魅力がある

102 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:LPYA17V5
俺みたいに太眉萌えの奴もいる

106 : 名無シネマ@上映中 : ID:QylMsJzn
>>101
リリー・コリンズ眉は兎も角、キリっとした顔立ちはこの役にあっていて良いと思う。
ジュリア・ロバーツは、しぐさが一々可愛いんだよなぁ。
あの手の動きとかハッハッハって笑いかたとか。

それがこの映画のコメディ度を上げて残酷な部分も…あれ誰も死んでない?

129 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:w35Us/OT
ジュリア・ロバーツは
セリフをガンガン言って動き回ってるだけで
肝心の顔は無表情でした

51 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:UyqJSFdZ
ジュリア・ロバーツが好きなので見に行きました。作品のスケール感はスノーホワイトのほうが楽しめる。このリリーとジュリアは家族やカップルにおすすめ。言うならば、普通すぎて普通。悪くもない。音楽担当のアラン・メンケンに反応してしまった。

62 : 稚羽矢[sage] : ID:mIsFNr2i
それにしても女王のエステのシーンはキモかったな(^_^;)

60 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:peY7HG1K
王子が小人達を子供だのチビだのと馬鹿にするシーンでハラハラしてしまった。
気にしすぎだね。

怪獣が王女を見つめて静止したときは
こいつは代々王位継承者につく遣い魔か!と厨二的設定に胸を踊らせたが親父でガッk…感動した。

20 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:3kpDfbqs

d2002_20121216021933.jpg

ショーン・ビーンの出番はどれくらいありますか?
ラストまで生きていますか?

34 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:iMGxYe2T
>>20
ラストまでというか、ラストしか出てこないよ

64 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:IKLn6QAA

a_k_20121216021932.jpg

ネイサン・レイン目当てで行ってきました。
すごい楽しかったので、このスレを見てよかったなーと思います。
冒頭のアニメやゾーイトロープきれいだった

ていうかなんか時々エロいんで嬉しい意味で困ったんだけど
女王はデコルテの下完全ガードなのに対して白雪姫の胸の谷間が気になる
一生懸命戦うのに王子には何回もお尻ピシッとされるし
ベリーをルージュ代わりにつけるときの唇アップとかなんかこう…
フェティッシュでかなり良し!

あとすごく怒られそうだがラストの姫はローマの休日の姫を彷彿とさせた
ノーブルだけどキュート
これは個人的感想なのでご寛恕ください

83 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:VAzWz9o2
ブライトン(だったっけ?)のキャラが最高に良かった

84 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:MQGKaGAY
うん。
主人公も「ミッシングID」以来、カワイイとは思ってたけど
ブライトン役のネイサン・レインも可愛いおっさんだったな

85 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:AIkz+w3L
女王に「もっとムカつくように言いなさい!」と言われて
ブライトンが裏声でゴニョゴニョ白雪姫のセリフを繰り返すシーン
客が10人しかいなかったが我慢できなかった…

65 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:qV8IHEX3
今日見たけど、結構よかったよ。シニックな面もあったしね。
小人はどうかな。体型はどう見ても小人症の人だけど、差別的な
意味合いもあるし、もっとみんなドワーフとかトロールみたい
だったらそうは思わなかったけどね。
最後の踊りは、マジインド映画だったね。振付からしてそっくり。
これが始まる前に、出て行った人が1人いたけど、あれ損したね。
ただ気になる点が2つ。まず映画そのものじゃなくてお客さん。
題目で判断したかもしれないけど、就学前っぽい子供が結構いた。
ディズニーアニメじゃないし、子供にはさほど面白くないと思うよ。
あとは、王子が后に会う前に僕に命じた軍の派遣はどうなった。
あれって、イカれた国を征服するんだと思ったが、どうなの?

67 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:IKLn6QAA
>>65
動物の舞踏会で頼んでたね
女王を追い出すためにモミアゲ従者が国に帰ったわけだが
すごく遠くて、戻ってきたらもう女王は追放されてて
王子と姫は結婚、用事はなくなってしまった、とか?
根拠は従者が城から出発した時の俯瞰くらいだけど。地平線まで森林だった

145 : 名無シネマ@上映中 : ID:FDjB/+vR

Darth_Vader_20121216021933.jpg

王子の従者役を演じている俳優の顔に見覚えがあるような
…でも、思い出せない! 誰か知っている方、教えてください。

149 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:fryrWORC
>>145
wikipediaによればロバート・エムズというようだな
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Robert_Emms
俺の見た作品でいえば戦火の馬で地主の息子を演じてたようだが思い出せない

151 : 名無シネマ@上映中 : ID:FDjB/+vR
 戦火の馬、それだ! ありがとう!
今夜は心安らかに眠れます。:)
 
152 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:5r4FnaCu
>>151
おい、そのまま死ぬなよw

90 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:LKXz2TFY
小人たちがじゃばらの竹馬に乗ってるのが面白かった
おぼろな記憶なんだが
「ラビリンス魔王の迷宮」でローラースケートみたいに手足にホイールつけて走る軍団がいて
任務が終わったら外して普通に歩いてたんだけど
子供ながら印象に残ったなあ…そんなことを思い出した

154 : 名無シネマ@上映中 : ID:2b7RJV4o
衣装ばっかり見てたw

なんか懐かしい匂いのするコメディだったな、昭和の頃、深夜映画で見たようなw
思いの他リリー・コリンズが可愛かった、下手なアクションもけなげに見えた
色彩が豊富で絵本のように楽しんだ
ターセム監督に期待してた物はきちんと盛り込まれてたと思うので満足
多くを期待してないという意味でもあるがw

一個くらいは不満も言おうか? 
7人の小人の一人が品川に見えてしょうがなかった・・・

162 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:I8VmdyPE
>>154

edd_20121216021933.jpg

品川ってRonald Lee Clarkのこと?
(ニコニコしてた小人役のひと)
こっちはあの笑顔にメロメロになったんだが…。
王子様のがいいところが見当たらなかったんだが、
なんで恋に落ちたんだ?
ヘタレだわ傲慢だわ呪いのせいとは言え子犬だわ、
最後の戦いも特にいなくても大丈夫だったし、
結婚は早まったんじゃないんだろうか。
ダンディな父王も戻ってきたことだし、男探しの冒険にでも出ればいいのに。

164 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:o5ynraMS
>>162
ヘタレなのに、自分は安全な場所に居て問題の場所に他人を行かせるのではなく、全部自分自身で立ち向かおうという姿勢は最初からあった。
ただ、恋に落ちた時点での白雪にはそんな事知りようも無いけどそこは初恋だし。
後、それが傲慢な部分として侮辱してる形に出たりはしたけど、基本的には弱き者は守るって方針だし、過ちに気づけばちゃんとなおす素直さもある。
ぶれてはいけない部分だけは絶対に動かさずに、いい意味で悪知恵ぎりぎりのところ迄知恵が回せて、やっぱり自分自身で立ち向かおうとする白雪と
良いカップルだと思うけどね。

衣装を何度でも大画面で観たいし、最後のインド風のミュージカルみたいのも後からじわじわ来てまた観に行きたいです。

163 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:l8MWLmCI
傲慢な王子も自分から“Please”って言えるようになっていったやん

ダンディな父だけでは娘は籠の中の鳥のまま
だからあれでいいと思う

166 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:8Qty09SY
そっか、ちゃんと「ごめんなさい」と
「お願いします」が言えるようになったから、
大丈夫か。白雪姫だけじゃなく、王子様の
成長物語でもあるって思えばいいんだね。
確かにもう一回みたくなってきた。
最後の歌と踊りがすごい良かったから、
本編にもその手のシーンがあってもよかったな。
あの画面半分の枠だけじゃもったいない。

関連記事

  1. 2012/12/16(日) 22:37:38|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポーラー・エクスプレス | ホーム | 【画像】色んなところでスパイダーマンに読書させてみてくれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3386-843fa29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。