2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・カーター

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1326709880/
5_20121209141054.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/16(月) 19:31:20.83 ID:rL7W4qdN
「ターザン」でも知られる小説家エドガー・ライス・バローズが1912年に発表したSFヒロイックファンタジーの古典的名作「火星のプリンセス」(創元SF文庫刊)を、「ファインディング・ニモ」「ウォーリー」のアンドリュー・スタントン監督が自身初の実写作品として映画化したアクションスペクタクル。1868年、アメリカ南北戦争で活躍したジョン・カーターは、ある出来事がきっかけで地球から遠く離れた滅びゆく神秘の惑星バルスームに瞬間移動してしまう。そこで出会ったサーク族の戦士タルス・タルカスやヘリウム国の王女デジャー・ソリスらと心を通わせたカーターは、バルスームの危機を救う戦いに身を投じていく。タイトルロールを演じるのは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の新鋭テイラー・キッチュ。美貌のヒロイン、デジャー・ソリスをリン・コリンズが演じる。

監督 アンドリュー・スタントン
製作 ジム・モリス
コリン・ウィルソン
リンジー・コリンズ
原作 エドガー・ライス・バローズ

キャスト テイラー・キッチュ
リン・コリンズ
サマンサ・モートン
マーク・ストロング
キアラン・ハインズ

原題 John Carter
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 133分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D


47 :名無シネマ@上映中:2012/03/10(土) 19:25:50.19 ID:rdJ+AXlS
今見てきた@アメリカ

酷い。
原作知らないと置いてけぼり。
展開重いし。

これまずいんじゃないの?

51 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/12(月) 06:04:54.08 ID:MEh4DJ1o
初週末で1位獲れず。
http://www.boxofficemojo.com/weekend/chart/
こりゃ¥200億の製作費回収も辛そうだ。

52 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/12(月) 14:41:18.10 ID:jC5lC1gE
制作費が推定2億5000万ドル(IMDB)で
オープニング成績が3000万ドルって
大爆死じゃないか?

88名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/21(水) 20:47:04.92 ID:Z09DoQEJ
記録に残る映画に

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M169LD6TTDS601.html
米ディズニー:「ジョン・カーター」で2億ドルの赤字を予想
3月20日(ブルームバーグ):世界最大の娯楽企業、米ウォルト・
ディズニーは多額の予算を投じたSF映画「ジョン・カーター」が
期待外れな興行成績で約2億ドル(約167億円)の赤字を出すとの
見通しを明らかにした。単独作品の赤字額としては過去最大規模と
みられる

97名無シネマさん[sage]:2012/03/22(木) 19:46:48.59 ID:L51bGoze
ここまでこけていると帰って早く見てみたいなJCは。

76 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/18(日) 14:31:31.11 ID:Sw9czPC2
ベルギー在だけど、3Dで昨日見てきた!
期待してた以上に良かった。
キャラもちゃんと立ってたし、
ウーパールーパーみたいな犬も可愛かった。

14_20121209141054.jpg

131 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/29(木) 22:16:44.90 ID:nB3sDQa+
試写会より帰宅
ネガティブ情報ばかりでハードル下げてたせいもあってか普通に面白かった
ウーラかわいいよウーラ

420 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:L1azEoXw
ウーラってどこかで見たと思ったらガチャピンじゃんw

プリンセスはもっと露出多くしてくれりゃ良かったのに
ディズニー映画じゃ無理か

174 : 名無シネマ@上映中 : ID:5288TBlc
CGが金使ってる割になんか、大したことないんだよな。
数年前のスターウォーズのエピソード1と比べても負けてんじゃねえかって
思っちゃうな。
おおすげーってなるCGでもないし、宇宙人というか生物のバリエーションの無さ
どこに一体金掛けたのか不思議だわ。

175 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:ZsKXjFY5
ま、ベタなクリーチャーだわな。
グリーンランタンと一緒。

265 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:0Grqj1bb
封切り日の初回ど田舎のシネプレにてIMAX3Dで観て来たが、380名の映画館に観客は10名前後。
しかも100%おじさん。
自分同様若い頃読んで血湧き肉躍った思い出があるんでわざわざ2200円出して観た人ばかりかなと感じた。
流石ディズニーだけあって、そこそこの作品に仕上がってるがあんまり当たらないんじゃないかなぁ?

以下、変更点
ジョンカーターの身の上、性格が違う
デジャーソリスが学者で戦士の上に美人で王女w
ソラとタルスタルカスの物語が省略されまくり、キャラも単純化
ウーラブサイク化
サーンとマタイシャン化け物化
第九光線万能化
地球?火星の移動方法変更

あと、タルドスモルスがヘタレ化

294 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:J4LyZCx6

41_20121209141055.jpg

デジャーソリスが強く知的で闘える女に変わってて笑った。

307 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:WoWlkI71
観てきた。まあ悪くない。ヒロインが年増で残念過ぎ。

最初は言葉が通じないのに、何で途中からみんな英語でしゃべりだすの?

308 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:bLAtL2HC
翻訳コンニャク飲まされてたろ

309 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:McL9vPpZ
>>308
うんうん。
赤ちゃんと一緒にw

310 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:WoWlkI71
あーあれがそういう設定だったのか。

271 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:jyr0qCRo
観てきた
中途半端に原作覚えてると戸惑うことが多かったとは言え、やるべきことはちゃんとやってるし映画的な技も駆使してあって
決してマイケル・ベイやスティーブン・ソマーズ等のブレインデッド大作と並べられてしまう内容ではないんだが…
一言で言えば「マジックがない」ってことに尽きるかな
ヒーローもヒロインも世界観も表面的な見た目を超越して観客を魅了するものに欠けていると言い換えてもいいかもしれない

274 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:fVZML0j/
映画化が遅すぎたのかな
20年か30年前だったら名作になったかもしれない?

275 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:NNHSujfl
見てきた
ウーラ(犬)かわいかった
後は思ったよりつまらなかった


暗躍する宇宙人の謎の装置で火星に分身作ってワープしてるだけで結局宇宙人がすべてを握ってる
それだけが妙にリアルでファンタジーが一気に冷めた
たいして迫力もないし、トロールハンターのほうが迫力もあって楽しめた
宇宙人ネタならバトルシップ見ればよかった

330 : 名無シネマ@上映中 : ID:6j4IZfJy
本日3D版を見てきた。中学校の時に創元文庫で火星シリーズを集め始めた古くからのバルスームフアンとしては是非見たかった作品。
地方なので仕方が無いが、観客は5人。それも中高年だけ。
内容は、火星シリーズを読んでいるファンにはたまらない作品。キャロットや緑色人が動くのを見られるのは、昔の夢の実現だものなぁ。
ヘリウムにちゃんと塔があるし。細部までよく原作のイメージを検討してた。ただ、デジャーソリスがなぁ。うまい女優さんだと思うけど、
キャリアウーマンぽくて、王女様じゃないのよね。あと、ジョン=カーター現代人過ぎ。19世紀人だよ。
続編が作ることができるラストだが、転けてるようなのでむりだろうなぁ。
結局はバルスームを知らないと分からない映画なのが、不入りの原因かな?

229 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:3eGT25xV
火星=バルスーム

277 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:qb7uHsCs
どうしてもバスルームって言っちゃうなw

303 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:h9NUcEI2
見てきた
俺もバスルーム行きたい

304 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:FX6Vl6SH
>>303
行ってこい

おすすめは道後温泉だ

305 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:McL9vPpZ
>>304
いや、やっぱり伝統ある吉原じゃないかと

301 : 名無シネマ@上映中 : ID:5sgskDH9
今日観てきたが世界観やエイリアンのデザインに惹かれたわ
特に赤ちゃんと犬はかわいかったw
続編あるなら見たいなあ
あと最後の流れはドキドキしちゃった

映画見終わった後に近くの席の小学生くらいの子供が「すげーおもしろかった!」って言ってたけど
やっぱり男の子は冒険もの好きなんだなあ

302 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:wdPyM1ty
なんか主人公があっちこっち飛ばされすぎて、このての作品にありがちな異文化同士の交流が
あまり感じられなかったのが寂しかった
あと個人的にはやっぱ主役の悲しい過去とマタイ・シャンみたいな明確な黒幕は一作目からはいらんかったな

争い事の絶えない異世界で熱血漢が単純な己の正義感とホレた女のため大活躍!!
ってのが原作のウリと思ってたけど

312 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:C4j+jUrU

77_20121209141056.jpg

主人公、なんでずっと上半身裸なん?

314 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:McL9vPpZ
>>312
原作では登場キャラは殆どフルチンw

569 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:r21OnH6O
重力が少ないのに立てなくなる描写はおかしい

570 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:XWT2gJGx
素潜りで海底に立つのが難しい、みたいな。

316 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:J4LyZCx6

51_20121209141055.jpg

よく考えたらカーター飛びすぎじゃね
火星じゃね-よあそこ

317 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:HRo2O+XV
火星の重力は0.379Gだから飛べたとしても地球でのジャンプ力の2.6倍程度だな

348 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:sM5dxqSb
カーターが火星で飛び回るならサーンは地球でつぶれなきゃおかしくね?

349 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:FYWj22Dm
>>348
確か原作でも緑色人は地球では立ち上がれないみたいな記述があった様な。
あと、低重力に長い事晒されたジョンカーターの骨粗鬆症が心配だな。

560 : 名無シネマ@上映中 : ID:fYytycA0
ああ、俺も空中でお姫様キャッチしたいわ~。

564 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:0EFow0Ds
>>560
やめとけ、あれは絶対腰にクルって‥

322 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:+QywSsyj
カーターの一人称が「わたし」じゃなくて「俺」なのがなんか違和感
あと冒頭のインディアンの扱いが差別バリバリの原作より好意的になってた気がする

374 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:eYWtVm0K
アンドリュー・スタントンの演出は、実写初挑戦とは思えないほど達者な演出だと思ったけど
脚本がこれじゃなあ 

明らかに続編まで取っておくべき話を詰め込みすぎた

326 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:V9/L0McU
原作未読で観てきた。それほど悪くなかったけど
他の生き物は地球とちがうのに、王女達とその敵が人類と全然ちがわないのはなぜ?
火星にまた戻る時、地球で10年たってる間に火星ではどれくらいたってるの?
とか色々「?」だったけど犬が可愛かったからまぁいいや。

331 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:wVZweJPV
>>326
分かりづらいけど王女達は肌が「赤色」で、主人公だけは「白色」なので目立つ。
あと、王女も子供を「卵」で産む。

336 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:cYzPLneg
悪役が多い割にみんな強烈なキャラクターに欠けてるなぁ
怪しげな黒幕役にマーク・ストロングをキャスティングするのもそろそろやめたほうがいい

a_k_20121209141112.jpg

454 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:axxD/YBC
なんで不死身のはずのサーンが撃ち殺せるの?

457 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:f/hCfoej
>>454
カーターの本体が地球にあるのと同じで、
マタイ・シャンの本体も本来は火星にあるのでは?と推測。

しかし、転送されて火星の理の中で実体化したコピー・カーターへ
肉体的ダメージが有効だったように、地球で実体化したコピー・マタイ・シャンもまた、
地球の理に沿い実体化してたから、肉体への攻撃が有効だったのではなかろうか?
何よりマタイ・シャンに第9光線を使う、防御と反撃の隙を与えない、
不意打ちだったからこそ地球では殺せたんだろうね。

360 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:cYzPLneg
アバターと比較すると主人公の性格や動機付けはこっちのほうがしっかり描かれてる
しかし惑星パンドラに比べて火星の風景や生態系はいささか単調で既視感が強いのは否めない
あと悪役にクォーリッチ大佐みたいな強烈さも欲しかったな

383 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:KrhPC82t
今日観てきた。
単純な冒険アクションと思ったら話がまどろっこしいんだな。
用語とか覚えるのに一苦労。
アクションもやたら飛び跳ねるだけで一本調子なのが残念。
ヘリウムからの脱出や大白猿とのバトルは結構迫力あったな。
ラストの戦いはイマイチ。

ソダンガに乗り込むぜ!→誰もいません で吹いたが原作でもこうなのか?

385 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:wVZweJPV
>>383
原作はソダンガへ乗り込み、さぶ王子以下殲滅してから、ヘリウムを包囲しているソダンガ軍と闘う。

384 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:fahFrTxM
今日見てきたけど、お客さんあまりいなかったな。
バトルシップは満員御礼だった。
「誰もいません」で頭叩かれたところはワロタ。
なんか非常に惜しい映画だよね。どこのシーンも別な映画でみたような
感じだが、さすが金かけているだけあって、絵図らは凄いよね。
でも何かこの映画好きよ。バトルシップも好きだよ。
面白いのを立て続けに見られて幸せ。

427 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:6CpagCqu

edd_20121209141113.jpg

エンドクレジット見たらウィレム・デフォーが出てたことに気が付いたけど
声の出演だったの? 外国の俳優の声聞いただけじゃ誰だか分らんな

428 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:TWD4rnZe
>>427
タルス・タルカスの中の人だよ

489 : 名無シネマ@上映中 : ID:c94HtVze
ウィレムデフォー出てたんだな!
>>428タルスタルカスてどの人だったっけ
一回見ただけじゃ地も人も名称覚えられない

490 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:HdVbS+e3

d2002_20121209141113.jpg

タルス・タルカスはジョン・カーターが火星に着いて
最初にコミュニケーション取ろうとした緑色人でサーク族の皇帝だよ

491 : 名無シネマ@上映中 : ID:c94HtVze
>>490
ソラの親父がウィレムデフォーだったのか!
ありゃわからん

429 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:wA2m26lZ
デフォー以外にも緑色人役はサマンサ・モートンとかトーマス・ヘイデン・チャーチとか
それなりに有名な役者がパフォーマンスキャプチャーでやってたけどあんまり効果出てなかった気がする
『アバター』のナヴィ族はちゃんと元の役者の顔と演技が透けて見えてたのにな

461 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:RjWw8lDW

Darth_Vader_20121209141113.jpg

何気にアティアことポリー・ウォーカーも出てるらしいがよくわからんかった

463 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:QNJ1AzuV
サルコジャ(性格の悪い緑色人の女)の役だよ>ポリー・ウォーカー

476 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:RjWw8lDW
>>463
おぉありがと
そのキャラ思い出せないけどww
でもやっぱりというかいぢわるキャラなんだなぁw

480 : 名無シネマ@上映中 : ID:X59Y9tOX
>>476
大白猿の闘技場に落とされ引き裂かれた緑色人

371 : 名無シネマ@上映中 : ID:kq4AKENr
昨日観てきた
めっちゃ面白かった
あれで赤字?って思ったわ

373 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:ozMBoT6R
>>371
製作費+販促費かけすぎたんだよ…。
2億5000万ドル+1億ドルの3億5000万ドルだしね。
一応現時点では米国で6800万ドル、全世界累計で2億6000万ドル稼いでるが…。
2億6000万ドルって数字は立派だよ。でも普通に倍は稼がないといけないから6億~7億ドルは
あまりにも目標が高過ぎる。まぁソフトとか諸々でどこまでダメージを減らせるかだな

376 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:hQoRiMRQ
最悪の赤字!ってニュースで初めてこの映画のこと知った俺みたいなのもいるし
ある意味アレも宣伝だったんだろうな。

377 : 名無シネマ@上映中 : ID:kq4AKENr
376
確かにw
逆に観たくなった(^ ^)

441 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:SZQH/2fQ
続編が観たいがなぁ。

537 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:nmytTLDX
次作は「ジョン・カーター、火星の神」と言う事になっているけど、さすがのディズニーも130億円の赤字じゃねえ~…

538 : 名無シネマ@上映中 : ID:+WCUTiMx
次作の予定はあるんですか

541 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:Uw2DeiKA
>>538
本作の製作が決まった時に、次作の題名が決まっていたんです。
ただし、本作の大ヒットが前提でしょうけど…

577 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:6nNQRkvh
Blu-rayの売上げで何とかならんかな?

578 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:fxKF9VQB
なりますん

612 : 名無シネマ@上映中[sage] : ID:PDYQhXzQ
原作だと続編あるんですよね
仮性大元帥になるっていうか王みたいに上り詰めるんですか?

ネタバレなのはわかるんですが
続きを教えてもらえると嬉しいです

614 : 名無シネマ@上映中 : ID:np++bmdu
>>612 火星諸国(赤色人、緑色人)の王、皇帝の上に立つ存在として、合議のうえ
任命された。
火星の危機を救った後、(形式的な)裁判にかけられ、ヘリウムの王子としての、
あらゆる特権をはく奪する!と宣告され、ジョン・カーターが逆上しかけた
時、「火星大元帥に任命する!」と宣言されるんじゃなかったかな。
あとがきで「征夷大将軍と訳すべきだったか?」と書かれていて笑いました。
もうかなり前に読んだきりなのであやふやですが・・・・・

関連記事

  1. 2012/12/12(水) 21:30:32|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ダークナイトのノーラン製作総指揮のスーパーマンの予告編公開 めちゃくちゃ暗いスーパーマンでワロタ | ホーム | 故リヴァー・フェニックス主演の未完の遺作『ダーク・ブラッド』がついに完成>>

コメント

割と面白かったが、赤字も納得って感じで
  1. URL |
  2. 2012/12/19(水) 19:56:54 |
  3. 大輔Z #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3376-4c3f04a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。