2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボー/怒りの脱出

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1286669214/
5_20121118103213.jpg

1 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/10(日) 09:06:54 ID:5euIveiG
閉鎖的な田舎町で警察を相手に激闘を繰り広げたベトナム帰還兵ランボーは刑務所に服役していた。そんな彼が、ベトナムで行方不明になった兵士(MIA)の調査という特別任務に就くことを条件に釈放される。現地での戦闘行為は厳禁とされていたが、米兵捕虜が虐待されているところを見たランボーは命令を破り、救出に乗り出す。今再びランボーの戦争が始まった! 大ヒット・アクションシリーズの第2弾。超人ランボーの活躍がよりド派手になった。

監督 ジョルジ・パン・コスマトス
製作 バズ・フェイトシャンズ
原作 デビッド・マレル
ケビン・ジャール

キャスト リチャード・クレンナ
チャールズ・ネイピア
マーティン・コーブ
シルベスター・スタローン
スティーブン・バーコフ

原題 Rambo: First Blood Part II
製作年 1985年
製作国 アメリカ
上映時間 96分


238 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/22(水) 13:31:12.56 ID:n8LAa2Q7
二作以降は蛇足

12 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/22(水) 13:34:02.85 ID:30nHNwp/
キャメロンが脚本書いてるのか

18 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/22(水) 13:36:34.91 ID:4qfKwNN4
>>13
そのようだね
キャメロンが噛んでたのを恥ずかしながら初めて知った

108 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/19(火) 17:50:05 ID:h9eJ61Cc
2で仏教、3でイスラム教、4でキリスト教
ランボーって何気に宗教が出てくるな

109 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/19(火) 18:53:46 ID:TszueXmn
戦争には宗教が深く関係するからね。
理想の為なら殺しまくる権限をもってらっしゃる。

142無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 02:48:45 ID:FgJBj4KQ

14_20121118103212.jpg

弓矢爆弾のヒィィィィンンン!!て音が好き。

143無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 11:16:12 ID:yHTer05Y
>>142
わかる(笑)
どういう構造なんだろうね?

144 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 11:17:19 ID:yHTer05Y
書き忘れた、追伸、
「チキチキチキチキ・・・・・」って音もなってるし。

145無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 11:28:54 ID:sMaUiJHl
>>143
あの火薬は何使ってるんだろなw

146無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 13:16:52 ID:fHLtheCR

51_20121118103211.jpg

見てわかるけど矢尻には少量の火薬しか入っていない
燃料タンクとかを狙っているので大爆発する

147 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 13:35:47 ID:sMaUiJHl
>>146
人間撃った時も大爆発してたが

148無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 13:48:41 ID:fHLtheCR
じゃあ、少量で人間が大爆発するくらいの威力の火薬かな

497 :無名画座@リバイバル上映中:2011/02/19(土) 22:54:51.16 ID:AtctsY0y
>>142>>145>>148
第2作の後半で、ランボーが仇敵のテイ軍曹を爆砕した時の、爆弾を
仕込んだ矢の飛翔音?

テイ軍曹が、トカレフTT―33自動拳銃を撃った後、ランボーが矢を放ち、
それが、“フワ~”という音と共に飛んで来て、テイ軍曹の心臓に、
“ブスッ!!”
と命中した瞬間に、テイ軍曹は爆砕したのだが、ランボーがテイ軍曹を爆砕
したのは、彼がコー・バオを殺めたからというだけではない。

第2作の小説版では、テイを爆砕した後に、
「おれの胸と背中にある、傷跡のお返しだ。そして、止む事のない悪夢の
お返しだ」
と心で呟く記述もある。
第1作では、ランボーがベトナム軍に捕まった時に、テイ軍曹のナイフで
胸を切られて悲鳴を上げる回想シーン(これがその直後の「戦争」に直結
してしまう)もあるが、刑務所や採石場でも、
「胸と背中の傷跡を見る度に、テイ軍曹に対する憎悪を燃やし募らせて
来たのだ」
となっていたようだ。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/25(月) 19:52:54 ID:RGXzBv7g
ランボー2で マードック!今から殺しに行くからな!
に惚れた

163 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/25(月) 18:26:39 ID:hUMeyCm4

77_20121118103210.jpg

マードック役の人って「羊たちの沈黙」でレクターを護送しようとしてレクターに
殺害されてしまう警官を演じていた。

166無名画座@リバイバル上映中:2010/10/25(月) 22:27:56 ID:qDXvGiMB
チャールズ・ネピアか。
最近見ないね。最後に見たのはオースティンパワーズ2の軍人さんか。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/26(火) 01:11:32 ID:zP9SZS8n
このサイトを見るとマードックが渋くてカッコいい事がわかる。

http://www.charlesnapier.com/index.htm

547無名画座@リバイバル上映中:2011/04/03(日) 02:33:22.25 ID:TqCMYwpx

41_20121118103211.jpg

コーバオ殺さないで欲しかった

548無名画座@リバイバル上映中:2011/04/03(日) 08:51:30.92 ID:SW14SNql
女が死ぬのは辛いな

182無名画座@リバイバル上映中:2010/10/28(木) 11:09:44 ID:pOydf1P4
2のベトナムヒロイン役って何気に美人だったんだな。
今更気付いた。
ググッたら、妖怪みたく劣化してなくて良かった。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/28(木) 21:14:20 ID:TTkr9Izv
>>182
うん、凄い綺麗になってるね。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/15(月) 02:09:33 ID:hAUNKJof
あなたはエクスペンダブルスなんかじゃないわ

270無名画座@リバイバル上映中:2010/11/15(月) 05:38:20 ID:xs1kak10
確かに「ス(複数)」では無い

271 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/15(月) 10:10:00 ID:LAuZsN8h
>>270
ズだったよね

660 :無名画座@リバイバル上映中:2011/07/07(木) 22:54:41.09 ID:fZ8tGF+q
しかし、彼はエクスペンダブルズを結成したのであった。

551 :無名画座@リバイバル上映中:2011/04/18(月) 00:28:24.78 ID:HKKQad6t
久々脱出を見たけど、改めていい出来だと思った
使い捨ての下り、マードック、ベトナム帰りの叫び・・・
ドラマ部分もうまく出来てるよね

エクスペンダブルズもいいんだけど、こういう人間臭い葛藤を描いた作品がまた見たい

280無名画座@リバイバル上映中:2010/11/17(水) 04:23:38 ID:B+suDp2i
2も3も中盤までは本当に良いんだけど、中盤以降から急に無敵のヒーローしちゃうんだよな…カッコイイけどさ

303 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/22(月) 20:00:20 ID:hyoITWTR
>>280
無敵のヒーローも格好良いんだけどな。

185無名画座@リバイバル上映中:2010/10/28(木) 22:52:39 ID:ZJLCxD82
2で一番いいのはやっぱり音楽でしょ
作品や役者にいたるまでほとんどでラジー賞だったのに音楽だけはその影響受けず
偉大なり、ゴールドスミス

194 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/29(金) 23:46:23 ID:2qx2U5he
>>185
スティーヴ・マックィーンの「パピヨン」でもゴールドスミスは音楽を担当している。
この両作の主人公はとても似ている気がするよ。
ランボーもパピヨンも社会から爪弾きにされ、時の権力にも痛め付けられ、
ただ一途にそして必死に戦って行く。

674無名画座@リバイバル上映中:2011/07/19(火) 06:32:34.67 ID:Y/iXyQ2L
2のエンディングテーマがやけに爽やかなのに吹いた記憶がある
タバコのCM曲みたいだった

675 :無名画座@リバイバル上映中:2011/07/19(火) 10:24:53.37 ID:m2C93Zn+
>>674
あれは失敗だった

226無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 08:02:52 ID:G4dytbUp
嘘でも何でもランボー2の素晴らしいところは、たたみかけるようなアクションシーンの連続だよ。
当時ランボー2でソ連軍の攻撃ヘリ「Mil24ハインド」を初めて知った。
たぶん映画で大々的に出てきたのはあれが初めてだと思うが、興奮したな。

ランボーがヘリで収容所を叩いて大勝利と思いきや
ロシア風BGMとともにハインドがその偉容を現わすタイミングも素晴らしい。

228 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 13:43:28 ID:NdEhNL6C
>>226
2の音楽のつなぎ方はうまいな
最初に収容所潜入してコー見つかってピンチという時に間一髪でランボーの矢が命中するとコーを殺した現地将校と1対1ので派手に葬った後ユーシンの乗ったヘリが出てくるとこも

229 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 17:33:38 ID:jF/vvOSO
>>226、228
音楽の入り方とかタイミングがバッチリ。まさにゴールドスミスの職人芸。もしランボー1~3の音楽が別の作曲家ならどうなってただろう?

240 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/03(水) 12:21:09 ID:Tcr1z/Vh
>>226
ロシア風BGM?

230無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 20:13:02 ID:voEV/29O
ランボー2は当時のアクション映画のエポックメイキングな名作。

これは監督のジョルジ・P・コスマトスの手腕も大きい。
彼は昔、ヨーロッパのスピルバーグとまで言われた男。
ただし、この作品以降パッとした作品は撮ってないように思う。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 21:15:56 ID:b/w1JS4f
>>230
「トゥームストーン」は良かったよ 数あるOK牧場ものでも好きな方だ
昔の作品なら「オフサイド7」が楽しかった

232無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 21:26:48 ID:jF/vvOSO
>>230
リバイアサンは?特撮はチープだけど自分は結構好き。

233無名画座@リバイバル上映中:2010/11/02(火) 21:49:31 ID:b/w1JS4f
>>232
「リバイアサン」もホラーらしからぬさわやかゴールドスミス節がいいね
今でもスポーツドキュメントとかでしょっちゅう流用されたり

238無名画座@リバイバル上映中:2010/11/03(水) 02:48:35 ID:Tcr1z/Vh
>>233

2003836_201111180450135001321542053c_20121118103209.jpg

トラウトマン大佐も出てたね。

385無名画座@リバイバル上映中:2010/12/19(日) 17:15:42 ID:4cAqktVk
第2作の小説版では、ランボーがタイの基地に到着した後で、トラウトマン大佐が
「トランスポンダー・サテライト・リレー」(衛星通信システム)無線機の使い方
を説明するところがある。
「君が送信する通信は、バーストと呼ばれる形式で出て行く。全ては、1秒以内で
完了する。実際には千分の1秒あれば良い。信号は赤外線パルスに組まれて、我々
のスパイ衛星によって受信されて、沖縄の地上ステーションを中継してここに送信
されて来る。我々はそれを、スローダウンして解読する」

ここでトラウトマン大佐が言う、「沖縄の地上ステーション」とは、嘉手納基地に
隣接する米陸軍鳥居通信基地(トリイステーション)だろう。鳥居通信基地には、
第1作の公開から少しした後で、グリーンベレー(第1特殊部隊第1大隊)が配備
された。

そして、ここでマードックがランボーに見せる、「改良型M―16A2兼上下2連
M―79擲弾筒」という兵器が、また凄い。銃身の上下にM―79が装着されて、
サイオニクス消音器、トレイコア・スターライト・スコープ、レーザー照準装置、
高解像度カメラ用のマウントも装備されている……凄い。本当に見たかった。

映画ではMP―5A4短機関銃を用意しているが、小説版では、
「おれが本当に使いこなせるのは、AK―47アサルト・ライフルだ。銃撃戦に
なったら、敵には発射音を聞き分けられない。だから、おれを撃っているのか、
味方を撃っているのか分からなくなり、同士討ちをするだろう。おれとしては弾
の調達にも苦労しない」
といって、AK―47を用意した。マードックは、
「ベトナム人は20歳になると誰もがそれを持つ事になる」
というが(人民軍は徴兵制だし)、経験者は語る、という事か。

386無名画座@リバイバル上映中:2010/12/20(月) 19:28:23 ID:+oVW0OAM

2401540_20121118103224.jpg

第2作に登場する、ソ連軍事顧問団将校・ポドフスキー中佐。
ラストにはMi―24・ハインドを自ら操縦して、捕虜を連れて国境に向かうランボーを追うなど、
冷徹でサディスティックな一面も見られるが、役者が、
「ロシア人を演じる役は、独占したいね」
というから、結構気を入れて演じたのだろう。小説版では、同僚のコサック騎兵将校・ヤシンの
電気ショックに悲鳴を上げるランボーと共に、
「そうだ! それで良いんだ! 悲鳴を上げるんだ! そうしなくてはいけない! 恥ずかしい事
はない!」
と、“性的に興奮し、目を大きく見開き、ズボンの前を膨らませながら”、叫んでいる。小説版の
ポドフスキーは、一寸アブナい感じ。

しかしながら、プーチン首相がポドフスキー中佐と同じ衣裳で、冷徹に尋問と拷問をするシーンを
イメージすると、何か説得力がありそう。元KGBだし…

388 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/23(木) 08:28:44 ID:q73EFS0n
>>386
第2・・・まで読んだ

389 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/23(木) 10:48:48 ID:G+C2s0Yu
俺も!

394 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/24(金) 03:33:48 ID:Vv6OUCwL
>385
>386

めちゃくちゃ興味深い。
どうもありがとう。

579無名画座@リバイバル上映中:2011/05/16(月) 12:18:30.80 ID:8HvzLDX/
2の最後に基地の通信機やらをマシンガンでハチの巣にしちゃったじゃん?
んでその後にまだ捕虜がいるはずだから助け出せっていうけど、
基地の人たち機械壊されまくってて大変だろうなぁ・・・なんて思った

580 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/16(月) 13:06:40.85 ID:Bv7iY3e2
>>579
現地へ行けってことじゃないの?

581 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/16(月) 21:59:32.58 ID:1kmtPiy/
果たして機械担当エンジニアどもを現地に連れてって役に立つかどうか

583無名画座@リバイバル上映中:2011/05/17(火) 08:27:16.31 ID:ZcmyynHb
救出に行くなら当然ヘリ、それには通信は不可欠。
補給を要請するにも通信がないとあのロケーションでは・・・。

ランボーなにしてんねん

586 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/17(火) 12:39:15.51 ID:1GlL2RNK
>>583
確かに先の事を考えずに感情に任せて行動するとは
戦場で一番生き残れないだろ、元グリーンベレーとは思えないな

589無名画座@リバイバル上映中:2011/05/20(金) 02:22:41.20 ID:eZDMTGj/
ランボーって3と4ではキレないよね?
少し大人になったんだなきっと

590 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/20(金) 07:11:38.31 ID:xAfZ9PMv
>>589
1と2で言いたいことは言って賢者タイムだったんだろ

591 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/20(金) 08:56:07.20 ID:NQrHazEy
他人の戦争だったし

686無名画座@リバイバル上映中:2011/07/20(水) 18:02:17.69 ID:DFGg51yS
2が一番好きだよ。

あのジュバアアアアアン!!っていう効果音はいつ聞いても身震いする

690 :無名画座@リバイバル上映中:2011/07/20(水) 21:25:25.44 ID:A3qrBzdF
2は必殺仕事人
バックにトランペットの仕事人のテーマ流しても違和感ないと思う

692 :無名画座@リバイバル上映中:2011/07/21(木) 00:07:05.25 ID:BFYeuEQn
ランボーとか、スタローン映画って、スタローンが我慢して我慢して…
一気に怒りを爆発させる展開が多いと思うんだが、ランボー2が一番これを表現してると思う。
あとはロックアップも良い爆発具合だと思う。

765無名画座@リバイバル上映中:2011/10/09(日) 10:04:44.27 ID:c7lwgbbd
でも2のガソリンてんこ盛り爆発は萎えまくったよな。

767 :無名画座@リバイバル上映中:2011/10/19(水) 14:35:10.01 ID:YP5I7p1M
>>765

http://www.youtube.com/watch?v=yjBaY5pwZhU
この100t爆弾の映像、メインの火薬の前にどう見てもガソリンっぽい
燃料を5発ぐらい連続して発破させてるんだけど、
普通の人には火薬と燃料の爆発の区別は付かないらしい。
以前この映像にチラリと意見したら、「なんでガソリンってわかるんだよ」とか
「専門家か?」などと叩かれてしまったw

アクション映画とか見慣れてない人は2のガソリン爆発でも
じゅうぶん騙せるんだろうな。

770無名画座@リバイバル上映中:2011/10/20(木) 08:01:32.44 ID:cmAMG3jA
ガソリンてんこ盛り爆発は実は大好き

771 :無名画座@リバイバル上映中:2011/10/20(木) 09:56:40.22 ID:7d7PFS3w
>>770

  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

772 :無名画座@リバイバル上映中:2011/10/23(日) 10:18:54.08 ID:FpRqs4KP
ランボー2の爆弾付きの弓矢で爆破するシーンで、
カメラマンが撮影中に逃げ出したとか爆発の瞬間に空気の揺れが感じられるとか
書いてあったけど、あれはちょっと大袈裟すぎるなと思った。

987無名画座@リバイバル上映中:2012/08/22(水) 19:34:04.15 ID:Y7B5kqF7

20071115_20121118103224.jpg

2でランボーが捕まった時に沈められてたのは肥溜め?

988 :無名画座@リバイバル上映中:2012/08/22(水) 22:29:33.26 ID:PEvhnt9s
>>987
直前に豚小屋描写だから、肥溜めで間違いないでしょう

807 :無名画座@リバイバル上映中:2012/01/05(木) 20:38:38.10 ID:u1F/8xAQ
2で豚の糞尿池に浸けられたランボー。
普通なら、すぐに感染症にかかって死んでしまうだろうがランボーは病気にならない。

トラウトマン大佐が言った「山羊の吐いたものも喰える」一流の証なんだろうな。

809無名画座@リバイバル上映中:2012/01/08(日) 23:18:07.85 ID:f7RKE3XA
ベトナム戦争は勝ってはいけない戦争であった。

2の冒頭、
「今回は勝ってもいいのですか?」

は、その意味を感じさせる。

810 :無名画座@リバイバル上映中:2012/01/09(月) 11:54:54.12 ID:trBfI2v7
>>809
今度は勝てますか?
じゃなかったっけ?

811 :無名画座@リバイバル上映中:2012/01/10(火) 06:46:24.80 ID:XAumt6GY
落合信彦氏によると、「今度は勝てますか?」は正しく訳されていないらしい。
飛行しているミグは攻撃してもよいが、着陸している機体は攻撃してはならない、とかペンタゴンが決めたルールがたくさんあったらしい。

812 :無名画座@リバイバル上映中:2012/01/10(火) 08:15:28.90 ID:7++CXrz1
「今度は勝ちに行ってもいいんですね」だろ、落合。

813 :無名画座@リバイバル上映中:2012/01/10(火) 20:04:28.41 ID:JnfBWkKS
複雑だな
時代背景を知らなかったら、今度は勝てますか?の方が分かりやすいな

関連記事

  1. 2012/11/19(月) 21:30:35|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ドク役クリストファー・ロイド(74)が22年ぶりに来日、Part4でもう一度ドクを熱望 | ホーム | 「007」シリーズの悪役トップ10 1位はダントツで…>>

コメント

俺が見たランボーだと
今から殺しに行くぞ
じゃなくて
命をもらいに行くぞ
だった気がする
  1. URL |
  2. 2012/11/21(水) 15:33:45 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3343-1dbbd0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。