2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボー

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1286669214/
14_20121111175558.jpg

1 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/10(日) 09:06:54 ID:5euIveiG
ベトナムでグリーン・ベレーとして活躍した男が警察の嫌がらせに怒りを爆発させ、数百人の警官と死闘をくり広げる。製作はシルヴェスター・スタローンとバズ・フェイシャンズ。エグゼクティブ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、デイヴィッド・マレルの小説「たった一人の軍隊」(早川書房)をスタローンとマイケル・コゾル、,ウィリアム・サックハイムが共同で脚色、監督は「ノース・ダラス40」のテッド・コッチェフ。

製作 バズ・フェイシャンズ
製作総指揮 マリオ・カサール
アンドリュー・ヴァイナ
ハーブ・ナナス
監督 テッド・コッチェフ

キャスト シルヴェスター・スタローン Rambo
リチャード・クレンナ Traulman
ブライアン・デネヒー Teasle
デイヴィット・カルーソ Mitch
ジャック・スターレット Galt

原題 First Blood
製作年 1982年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和


29 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:09:01.41 ID:3CSlEFPl
1ってランボー暴れてるだけだよね(´・ω・`)

47 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:16:22.33 ID:3CSlEFPl
1のランボーって反抗期の中学生みたいだよなw
別に貶してるんじゃなくて

56 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:19:15.34 ID:9Pco4Mrj
>>47
いくら肉体的に鍛えられようと、
心はガラスの十代のままなんじゃよ…(´・ω・`)

64 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:22:09.69 ID:3CSlEFPl
>>56
ぶっちゃけランボーも警官もどっちもDQNなんだよねw

73 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:23:44.35 ID:Ha7VItCL
>>64
そこにランボーシリーズの良心
トラウトマン大佐が出てくるから目立つんだな

7 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/11(月) 07:01:01 ID:NAcs/qH5

51_20121111175557.jpg

皆さんにとってのトラウトマン大佐はいますか?

8 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/11(月) 14:07:14 ID:q+TnfQPJ
過去形なら
でもほとんど2や3に出てくる敵軍人みたいのしかいないから困るw

37 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:12:56.50 ID:9Pco4Mrj
ランボー1は結構重い話なんだよな

38 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:14:09.75 ID:wkJd58D9
>>37
実際、帰還兵で世間に馴染めなくなった人は大勢いたらしいね。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/18(月) 09:05:54 ID:LiO9O3fn
ランボーって1から娯楽映画じゃないのか?

94 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/18(月) 11:10:12 ID:AfN4tkmJ
ランボー1は社会派&哲学的、と捕らえる人も多いだろう。
娯楽で楽しめるならそれはそれでOKなんだけど

49 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:17:26.12 ID:wkJd58D9
邦題をランボーにした人は評価する。
数少ない良い邦題だね。

101無名画座@リバイバル上映中:2010/10/19(火) 00:58:21 ID:vWOTBsZu
乱暴者だからランボーという名前だと思っていたのが懐かしいw

332無名画座@リバイバル上映中:2010/12/05(日) 00:08:23 ID:dXSkL5Ct
>>101
お前はおれか

333 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/05(日) 00:28:34 ID:vmwLUSTs
>>332
自分も26くらいまで、そう思ってました

336 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/05(日) 10:41:06 ID:pNQzgwXr
「First Bloodってなんだよ」
「直訳したら初潮じゃねえの?w」

なんてくだらねえ会話をした高校時代が懐かしい。

337無名画座@リバイバル上映中:2010/12/05(日) 12:19:37 ID:0aovh5eI
何故「First Blood」が「初潮」に?

338 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/05(日) 16:50:15 ID:kY0I0Kth
>>337
最初の血だからじゃね?
強引に考えて

44無名画座@リバイバル上映中:2010/10/14(木) 22:43:07 ID:zajiUQRd
1のパンフ持ってる人いる?

警官に髭を剃られそうになって暴れだすシーン、
々な精神的屈辱が溜まって、ベトナムで拷問を受けた記憶が蘇って
爆発するのだが、パンフでは「髭を伸ばすのはおれの勝手だ!」と
解説されてんだよ。

パトカーの説明も間違ってるし、あのパンフはなんか変。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/14(木) 23:00:50 ID:0QmsnFF6
>>44
当時、日本でランボーを配給した会社はどこか知ってるか?
その会社の標準クオリティ。

46無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 00:18:26 ID:ooRM64Dr
東宝東和だが、この会社が配給した作品はビデオ化された際に映像の画質が良くない事で評判だったと聞く。
同様に松竹富士が配給した作品でもだ。
でも、東宝東和ってそんなに杜撰な作品解説をしていたのか。
それから彼等は正確には警官ではなく保安官と其の助手達。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 00:23:36 ID:IiHkU0y5
パンフレットの記述に正確さを求めるのが過ちだな。
会社は関係ねーよ。

25無名画座@リバイバル上映中:2010/10/13(水) 05:36:03 ID:sUEMLBcG

2401540_20121111175555.jpg

最初のランボーで腕を縫っているシーンで卒倒しそうになった
ああいうのはダメなんだよな~

26無名画座@リバイバル上映中:2010/10/13(水) 06:53:37 ID:d0GZ4DVO
>>25
あのシーンはスタントマン無しで、自分で落下して肋骨を骨折して、本当に腕にもケガした時に
彼自身の発案でアドリブで縫合シーンを追加したそうだ。

だから、本当に縫ってるらしい。
あのシーン撮影後、すぐ病院へ行ったそうだ。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 07:34:08 ID:VnOmVL3R
>>26
あれはマジ縫ってるのか
しらなかった

75 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/16(土) 19:19:05 ID:kcp2z4S7
>>26
番組でスタローンは病院行った後の話もしてたが、あれも無茶苦茶だよな。
ランボー1の崖ダイブ骨折&腕ケガで腕縫うシーン撮った後で病院行ったものの
とりあえず手当てしてもらって、痛み止めもらい、すぐに撮影に戻ったんだよね。

結局、ケガで過激なシーンはセーブして撮影したんだろうが、すげえよ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/13(水) 11:12:59 ID:32m8L66g
結構有名な話だな。そこまでやれる役者って、スタローン以外にいるかよ?
まさに本物の男だわ!

52 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 14:21:03 ID:GnAaPers
まあそれだけにプロの仕事をしてるってことだな

53 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 15:10:01 ID:43EyI9vM
何億も貰えば俺だってやるよ

54 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 15:20:35 ID:D8HbXdH8
口先で言うだけならタダだからなw

55 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 15:57:47 ID:q+2RUY3s
1の縫合シーンは公開当時びびったな どんな特撮を使ってるか皆で考えたが結論でなかったんだ。 血がドクドクでるあたりリアルすぎるんだよね。
わからんはずだわ本物だもの。

66無名画座@リバイバル上映中:2010/10/16(土) 02:16:01 ID:/7pO1OLN
その1の怪我した時ってちょうど自ら監督してるロッキー3もあったんだよな
それで入院したんでロッキー3のほうは公開が遅れたとか

67 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/16(土) 09:26:47 ID:K7A7s9Sn
>>66
その時すでにロッキー3だったんだ(´・∀・`)ヘー

40 :ワールド名無しサテライト : 2012/08/21(火) 13:15:09.84 ID:HR4rNERm

a_k_20121111175610.jpg

生尻が映るシーンがあったな

57無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 17:22:54 ID:ooRM64Dr
第1作と言えば、銃器とかは全て本物を使っていたそうだが、
撮影終了後に一部が国際的な武器密売組織に売り飛ばされてしまい、
当時のアメリカの世論を騒がせた。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 19:21:31 ID:uEKOAOC5
>>57
大した銃器使ってなかった気がするが

59 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 19:26:27 ID:q+2RUY3s
AR15くらいかな?

60 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 20:26:47 ID:QqnTFBoe
州兵とかが使ってたやつじゃね?

65 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 23:59:55 ID:Z1tzOD6i
>>57
終了後じゃなくて撮影中に盗まれ売られたんじゃないの?

61 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/15(金) 20:42:36 ID:YHUGv3Um
>>57
パンフに載ってたけど東宝東和だからねぇ

314 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/26(金) 04:19:24 ID:3QZ0KFxo
第1作での州警察が背景以外の何物でもない件について。

134無名画座@リバイバル上映中:2010/10/22(金) 18:44:46 ID:TmawY9mj
しかしこうして見ると1にはいろいろ気になる点あるな

20071115_20121111175611.jpg

例えばラストでランボーと大佐が警察から出てくる時、後ろにいた2人は誰なんだとか
あれはランボー追って山入った時に保安官に同行してた奴らか?

139 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/23(土) 00:19:41 ID:/Dk2z69B
>>134
帽子から見るとそんな感じもするけどな、顔覚えてないから名前も出てこないという


あと自分が気になったのは廃坑から脱出するとこで何かの生物みたいなのに襲われるとこ
あれって蝙蝠ではないよね?どう見ても
なら血を吸うネズミの一種とかそんなのかな?

263 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/12(金) 19:04:15 ID:Ejjj5GB1
1にマイアミバイスのスワイテクが出てるの最近知った
ってか保安官も宗教家の役でバイス出てたよな

133 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/22(金) 18:25:05 ID:op3p5Vox

41_20121111175558.jpg

あの保安官ってかつて朝鮮戦争に出征して、勲章を授与されていたよね。
保安官事務所の彼の部屋にその勲章が飾られていた。
ヴェトナム戦争の英雄と朝鮮戦争の英雄との戦いでもあったんだね。

519無名画座@リバイバル上映中:2011/02/28(月) 21:23:08.67 ID:kXURx5zT
子供の頃に1を見た時は保安官=悪人に見えたんだけどねえ。
大人になってよく考えると、あの人も別に悪い人じゃないよな。
というか、どちらかというと被害者に近い気がするんだが。

521 :無名画座@リバイバル上映中:2011/02/28(月) 22:56:55.75 ID:qnu9CAfO
>>519
そうなんだよね。
1が名作になれたのはそんな描き方にあると思う。

2以降は「敵=悪人」という描き方なので単なるヒーロー映画になり下がった。

525無名画座@リバイバル上映中:2011/03/01(火) 23:36:10.10 ID:tb7rCQYU
>>519
自業自得と違うのか

527 :無名画座@リバイバル上映中:2011/03/02(水) 21:58:04.03 ID:Cm5AYBLh
>>525
当時のアメリカの世相からすれば、あの保安官の行動はわりと常識の範囲内。
浮浪者ともヒッピーともつかない連中が全米をウロウロしつつ悪いことしてた時代だし。
確かにやりすぎではあるんだけど、程度の差はあれ、他の町でも同じ対応とられた可能性が高い。

536 :無名画座@リバイバル上映中:2011/03/26(土) 17:38:50.92 ID:VB64RXI2
ボス保安官。
「コイツ、ヤバそうだ。きっと面倒事を起こす」
と判断して、さっさと町から追い出そうとした。
人を見抜く眼力は確かだ。人の上に立つだけの事はある。
最悪の対応で最悪の事態を招いたが。

537 :無名画座@リバイバル上映中:2011/03/27(日) 11:32:26.81 ID:ljJp5CS5
追い出さなくても、飯食ったら出て行ったんじゃないか?
なんの問題も起こさずに

526無名画座@リバイバル上映中:2011/03/02(水) 13:18:19.35 ID:tQl3waSS

77_20121111175556.jpg

俺だったらパトカーが見えなくなってから町に戻るけどな

880無名画座@リバイバル上映中:2012/04/29(日) 08:31:21.75 ID:0yRg2spE
>>526
俺ならあんな保安官がいる町には戻らない。

881 :無名画座@リバイバル上映中:2012/04/29(日) 11:41:13.52 ID:AI7QCf+8
>>880
背に腹は代えられぬ

538無名画座@リバイバル上映中:2011/03/31(木) 11:55:05.78 ID:u0TL/J55
小説版だと店でハンバーガー買って町外れまで送られたはず
町外れでハンバーガー食い終ってから町に戻った

539無名画座@リバイバル上映中:2011/03/31(木) 12:46:19.51 ID:QQN3KXs6
>>538
それだとランボーが悪いような・・・

540無名画座@リバイバル上映中:2011/03/31(木) 21:08:54.66 ID:LSsobrZB
>>539
ハンバーガー買う時とか車内でもいろいろあった
おまけにハンバーガーがマズかった

541 :無名画座@リバイバル上映中:2011/04/01(金) 08:41:54.96 ID:maHGNdXc
>>540
不味くて暴れるとか八つ当たりも甚だしいだろw

546 :無名画座@リバイバル上映中:2011/04/02(土) 10:58:52.41 ID:z7EKVIQU
>>540
気になって読み返してみたら全然違ってたわ
町外れで保安官に拾われて町外れまで送られる
保安官「町に戻ってくるなよ」

ランボー町に戻ってハンバーガー買ってる最中に保安官に見つかる
保安官「お前さんなめてるのか?」

また町外れまで送られる
ハンバーガー食べ終わる
ランボー「町にいるかどうかの権利は俺が決める」
「同じ事がこれまで15の町で起こったんだ。これが最後だ」

98無名画座@リバイバル上映中:2010/10/18(月) 21:49:39 ID:QWv1JTi2
イッツアロングロ~~ド イッツアロングロ~~ド

196無名画座@リバイバル上映中:2010/10/30(土) 01:18:19 ID:48QrPFeK
イッツ・ア・ロングロードを聞きたくて1を何回も見てしまう。CDでも聞くんだけど映画のエンディングに流れると涙腺ゆるゆるになってしまう。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2010/10/30(土) 12:46:52 ID:4IhKxNuz
aQ_20121111175944.gif

249無名画座@リバイバル上映中:2010/11/09(火) 15:36:19 ID:JfEQO/yb
aQ_convert_20121020105550_20121111175940.gif

250無名画座@リバイバル上映中:2010/11/09(火) 15:56:04 ID:6uPuVh52
>>249
警察だろ

251 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/09(火) 16:45:30 ID:ThdmLrwY
>>250
いや、あれは製材所から呼んだへりだよ。

252無名画座@リバイバル上映中:2010/11/10(水) 13:36:40 ID:lZwSPLiT
>>250はよく見てないな、
あまり早とちりばかりすると落っこちた強面と同じ運命たどることになるぞ

254 :無名画座@リバイバル上映中:2010/11/10(水) 23:07:49 ID:ojtbuKh6

2003836_201111180450135001321542053c_20121111175556.jpg

あの死んだ保安官の親友って007の敵幹部キャラに出てきそうな奴だなw

320無名画座@リバイバル上映中:2010/12/02(木) 14:06:09 ID:wOkzXPH6
一作目の街爆破シーンは凄いと思うがセットかな?
パースペクティブを利用したミニチュアにも見える。

321無名画座@リバイバル上映中:2010/12/02(木) 19:14:41 ID:TUjuY4Rs
>320
実物大っぽい。

パンフには、町のセットをそっくり作ったのに翌日に行ったら滅茶苦茶に
なってたなんて書いてあるけど、爆破シーンを見る限り、
スタンドや銃砲店など一部分のみ作って壊してるんじゃないか?と思えてくる。

カナダのホープという町、たまに観光客来るみたいだね。
おれは知らずにこの町を通過してしまったがorz

331 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/04(土) 12:42:04 ID:rD93zxOY
>>321
実物大なら人影があればよりリアルだったな。
ただソースが東宝東和のパンフだと信用でき・・・。
制作費も80億円と書いてあったし。

322 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/02(木) 19:48:46 ID:bSPGaiDV
>>321
あれカナダなの?

323 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/03(金) 00:32:57 ID:JTcWZUnp
そう。
ロケ地はアメリカより北、カナダのブリティッシュ・コロンビア州で、
フレーザー川の峡谷でロケをやったのだ。
今年の冬季オリンピックの舞台、バンクーバーもこの州の範囲内の筈。

もっとも、キネ旬で読んだところでは、アメリカのワシントン州を
イメージしていたらしい。原作ではケンタッキー州だったのだが…

324 :無名画座@リバイバル上映中:2010/12/03(金) 05:18:47 ID:EipuwEPh
ロッキー山脈の麓だからね、ワシントン州は。
劇中でランボーがティーズルに「ポートランドに行きたい」って言っていたから
地理的にもワシントン州になのだろう。
カナダでロケするアメリカ映画も多いね。そのフレイザー川の河口部にヴァンクーヴァーが在る。

503無名画座@リバイバル上映中:2011/02/22(火) 20:20:54.45 ID:vchsmjif
第1作の舞台となった、カナダのブリティッシュ・コロンビアのホープを
検索してみると、(当時とは)多少の差異こそあるものの、基本的に同じ
街並みなので、さすがと思う。

504無名画座@リバイバル上映中:2011/02/23(水) 11:37:08.67 ID:QjvdqgLW
>>503
これですね。
http://rambo-stallone-onthesetoffirstblood.blogspot.com/2008/06/finding-opening-scene-location.html

505 :無名画座@リバイバル上映中:2011/02/23(水) 21:57:11.99 ID:dJrD5dP1
>>504
行ったことがあるわけでもないが、すごく懐かしいな

関連記事

  1. 2012/11/16(金) 21:25:13|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画館での手順・礼儀などが分かるスレまとめ | ホーム | 映画「タイタニック」の撮影裏側の画像を34枚公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3334-3f1b3f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。