2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

最強のふたり

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1346332380/
5_20121104222848.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/08/30(木) 22:13:00.22 ID:KKU4UZ8i
パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいく。2011年・第24回東京国際映画祭で東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)と最優秀男優賞をダブル受賞した。

監督 エリック・トレダノ
オリビエ・ナカシュ
脚本 エリック・トレダノ
オリビエ・ナカシュ

キャスト フランソワ・クリュゼ フィリップ
オマール・シー ドリス
オドレイ・フルーロ
アンヌ・ル・ニ

原題 Intouchables
製作年 2011年
製作国 フランス
配給 ギャガ
上映時間 113分
映倫区分 PG12


9 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 01:42:52.22 ID:lzMSV9Fg
面白かった
これ観てこんなに笑うとは思ってなかったよ
お涙頂戴映画じゃないところも良かった

21 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 19:18:21.98 ID:JIve+hqX
下品なギャグとかはやっぱりフランス映画だからなのかなw?

泣けはしなかったけど、見終わった後良い映画だったなーと思える

22 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 19:29:34.30 ID:7uhtQFVO
すごい良かった!
泣かせて感動っていうより、笑わせてじんわりさせる映画だね
二人とも表情がすごく豊かだった
最後のガラス越しのドヤ顔とか最高

欲を言えばもうちょっと養女との絡みも見たかったな
やりすぎても興醒めになりそうだけど

23名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 19:57:24.77 ID:FWNszd8T
しかしこの邦題はないだろ・・・

24 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 20:16:15.54 ID:0KGwzhyJ
>>23
原題には、フィリップの肉体的ハンディキャップについて、ドリスの属する階層について、フィリップとドリスの関係について、と複数の意味が込められてるけど、それを邦題にするのは難しかったんだよ、きっと。

103名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 14:38:37.01 ID:q+S/mMd4
邦題は付けた人もかなり悩んだみたいだけど何ならしっくり来るかな?

106名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 15:18:04.43 ID:Zt6mjhGx
>>103
いっそ、アンタッチャブルそのままはだめかしら…

111 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 15:54:14.92 ID:q+S/mMd4
>>106
アンタッチャブルは有名なのが既にあるからね

286名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 21:58:23.42 ID:F/mFXoR8
ちと質問。わかる人教えて
原題が「アンタッチャブル」とあるけど、どういう風に捉えたらいいのかわからん。
1(もとインド最下層の)不可触賤民.
2社会ののけ者.
3非難の余地のない人.
とか名詞としての意味があるけど、2人とも世間ののけ者だったみたいな意味かね?

292 :名無シネマ@上映中:2012/09/10(月) 05:31:07.79 ID:Bf5mcc9Y
>>286
身分が高い(untouchable)フィリップと、身分の低い不可触民、つまり(untouchable)なドリス。
そのふたりの、誰にどうすることもできない(untouchable)な友情の話ということでしょう。

289 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 23:05:29.00 ID:3fHtpf0v
『アンタッチャブル』というアル・カポネの映画がある
あれは警察も手を出せないようなアンタッチャブルな存在ってことだよね
この映画の原題も要は同じ意味だと思った
身体障害者って弱者だけど強者でしょ
実際、冒頭のシーンで障害者であることを理由に悪質な交通違反をお目こぼししてもらってるし
移民もそう
フランス政府は扱いに困って放置してるのに近い状態

38名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 22:46:27.65 ID:QjcT5gVF
ポスターチラ見だけでダスティンホフマンかなんかの新作だと思ったのは自分だけじゃないはずw
ハリウッド映画じゃなくて逆に良かったわ

356 :名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 06:54:16.72 ID:nPy5OZo2
>>38
私もですw
私の場合 今朝検索して初めて知りました。

2003836_201111180450135001321542053c_20121104222845.jpg

見た時はずっとダスティン・ホフマンだとばかり思ってました
「ダスティン・ホフマン フランス語いつ勉強したんだろ」と考えながらずっと見てましたww

40 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 22:53:57.94 ID:ojDiAJK+
>>38
フィリップの微笑み方が似てるよね>ダスティン・ホフマン
ハリウッド・リメイク決まってるらしいよ
キャストは未定

29名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 21:36:42.91 ID:gne8Mqa3

20071115_20121104223135.jpg

最後で自分たちが本人です~って出てくるのは興ざめ。
よくできた映画だしモデル本人は出てこない方がいい。

35 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 22:11:27.36 ID:0KGwzhyJ
>>29
奇跡みたいな話なのに、実際のモデルがいるのがすごいと思う。

37名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 22:46:13.44 ID:6d3gQY0z
最後出てたフィリップの隣の白人誰だよって思ったけど
あの黒人だったんだな。何があったんだってくらい変わり過ぎだろ

66 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 01:50:48.87 ID:ZzuabcqQ
>>37
本物のドリスはアルジェリア人。
映画を見た彼のコメント。

「僕って本当は黒人だったんだ」。

30名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 21:38:03.08 ID:gne8Mqa3
しかしヒトラーネタは大丈夫なんかね?
ドイツでは確実にアウトだろうけど。

641 :名無シネマ@上映中:2012/10/05(金) 13:52:58.99 ID:VsD/83Bk
>>30
あのシーンは
この映画がもしドイツ、及び旧ドイツ連邦の国で上映されるなら
完全にばっさりカットだろうな(ストリーに関係ないし)

75 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 03:41:36.02 ID:Q/yBKtNO
笑えて感動して後味も凄く良い。久々に映画に行ったけど大当たりで嬉しい。
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」をちょっと彷彿(富豪病人が金使ってる点など)
最後ドライブシーンで流れてるピアノ曲好き

78 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 06:40:53.83 ID:7d6xdkRq
セプテンバーをバックにドライブするOPの演出がまず最高だった
終始ニヤニヤしっぱなしだったわ

79 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 08:12:39.75 ID:1fBbwHca
俺は最初マセラティのエンジン音にニヤニヤした

177 :名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 00:34:42.31 ID:MwIXbPA0

41_20121104222846.jpg

マガリーちゃん可愛すぎ。
3Pとか淫語言ってくれるシーンで射精したわ。

82名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 09:01:29.27 ID:FJPs1B+W
秘書役の人のおっぱいでハァハアしようと思ったのに、ネットに画像がない

371 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 00:35:19.21 ID:QT6h0pn9
>>82
たくさんモロ出し動画あるでよ
Audrey Fleurotで検索汁

28 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 21:34:30.35 ID:mcvbSgBa

2401540_20121104223136.jpg

オペラの木が歌うところでドリスがツボってるところで爆笑したw
マジでいい映画だった

96名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 13:49:15.08 ID:t/3JwLfd
パラグライダーに連れて行かれて
怖がるドリスが「俺はあんたと違って不幸に慣れてないんだ」みたいなこと
言って、フィリップも笑ってたとこ、すごく良かった。
あと、最初 オペラで「木が歌ってる」とか絵をみて「鼻血ぶー」とか言ってたくせに
クラシック音楽に自分のイメージを感じられるようになったり、
就職面接でダリやゴヤの話を自然にできるようになったように、
ドリスが変わっていったところが良かった。
違法駐車してる人に最後は丁寧に注意したところも。

236 :名無シネマ@上映中:2012/09/07(金) 17:40:30.76 ID:5/x8g/0b
>>96
>違法駐車してる人に最後は丁寧に注意したところも

あーっ!そういえばそうだね。
それまでは腕力で脅かしていたのが、
最後に違法駐車を注意しているシーンでは
言葉だけで相手を説得してた!!

169名無シネマ@上映中:2012/09/03(月) 23:36:51.70 ID:5SOWXsmt
パラグライダーのシーンは、地上では全身麻痺で自由に動けないフィリップの方が
風に身を任せてるから開放的で、一方ドリスの方は完全にビビって萎縮してるw
地上にいる時とは状況が逆になってるのがオカスィw

170名無シネマ@上映中:2012/09/03(月) 23:45:14.01 ID:MDWh02Uk
>>169
でも飛んでるシーンでドリスがげらげら笑ってる描写が、
直情的で享楽的な彼の性格を表してて、すごくよかったよ。
あそこはグライダーの翼のカラーイメージもすごくいいし、
印象的なシーンだよね。
トンネル内の鬱々としたイメージとの差が素晴らしかった!

171 :名無シネマ@上映中:2012/09/03(月) 23:56:03.87 ID:5SOWXsmt
>>170
途中からドリスも空中遊泳を楽しんでたけど、初体験だから最初はかなりビビってて
これで事故を負ったフィリップが、トラウマどころか余裕かましてる対比がおかしかった。
風に身を任せてる時は、健常者でも障害者でも全く関係ないってところが良かった。

122名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 20:10:29.97 ID:YPKwrA1f
原作買ってきた。
でもこれ読んだらもう一回見てみる。
映画には奥さん出て来なかったけど、
奥さんのことが沢山書いてある。

320 :名無シネマ@上映中:2012/09/11(火) 02:13:47.75 ID:TzBQhMbi
ようやくAmazonから原作のa second wind届いた。
確かに映画とは大分違うわ。
というか映画に描かれていないフィリップの人生が多い。
ものすごく過酷な人生。確かにもう一回映画見たくなるな。

189 :名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 18:45:32.45 ID:Xb4jcbNP
何回もマジで笑って、ホロリとさせられた映画は今年初めてだ。
リアルのフィリップの人生はもっと悲惨らしいから、死んだ奥さんとか出せば
もっと泣かせる事が出来たにもかかわらず、無理に泣かせる方向じゃないのがいい。
ドリスの家族周辺をめぐるダークな部分もちゃんと押さえてるが、くどくは無い。
EW&F好きだから、最初のカーステレオからのセプテンバーでグッと引き込まれた。
「推薦人は?」「クール&ザ・ギャングがおすすめ」で爆笑。
適度に下品で型破りなドリス、それを楽しむフィリップの笑顔が印象的。

でも最後に出てきたドリス本人はブラックミュージックが似合わなそうだったなー。

212名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 21:22:27.31 ID:GXVByQx0
最後にさらっと「ドリスは社長になって云々」って出てたけど本編のドリスのイメージとあんまり結びつかないや。
絵画売ったお金を基に創業かな?

214名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 22:06:16.69 ID:p74ERmVb
>>212
「いい商売があるんだよ」とフィリップに儲け話を持ち掛け
会社を作っては失敗し、フィリップの口座に大打撃を与えた
と原作にある

215名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 22:14:01.25 ID:gU1Lvqp6
>>214
原作では最後ドリスはどうなってるの?今の会社の社長?

216名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 23:14:14.66 ID:hYj+YlsI
>>215
実際のところ、「A Second Wind」はフィリップの自伝なんで
ドリスについて詳しい事は殆ど書かれてない。
Google先生によると、彼は現在アルジェリアで養鶏場を経営しているとある。

ドリスのモデルになったアブデルも「 Tu as change ma vie」という本を出してて
二冊あわせたストーリーが映画のベースになったらしい

217 :名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 23:35:23.07 ID:gU1Lvqp6
>>216
へえ、そうなんだ。ドリスは本書いたり養鶏場やったり多才なんだね。

220 :名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 23:47:38.37 ID:UFRRFyR8
>>216
原作本、ドリスの事はちょっぴりなのかー
ちょっとガッカリ。

261名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 19:22:45.92 ID:zAwnkV0y
映画の本編が終わってからの字幕で
「その後、フィリップは結婚して子供が二人出来た」
みたいなの無かった?失礼ながら、どうやって子供が出来たのだろう?

262 :名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 19:30:19.38 ID:HvcuFXHS

14_20121104222847.jpg

耳で……言わせんな恥ずかしい////

270 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 00:00:21.43 ID:BCvSElLE
>>261
やれるけどコントロールできないって言ってたから
タイミング合わせて奥さんが(以下自粛

274 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 03:45:21.12 ID:tJ6hk2q6
人工授精に決まってるだろ、どう考えてもwww

226名無シネマ@上映中:2012/09/07(金) 02:01:59.25 ID:z3v2QvRw
なかなか面白かった。
観客は他の映画よりも年配の人が多かったと思う。
ところでフィリップはどうやって財を成したのだろう?

227名無シネマ@上映中:2012/09/07(金) 02:26:30.54 ID:rH0QUOR+
>>226
元々貴族の家柄なのだそうだ。

229名無シネマ@上映中:2012/09/07(金) 02:34:51.78 ID:rH0QUOR+
お祖父さんがモエ・エ・シャンドンの相続人と結婚したんだって。

255名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 16:13:19.68 ID:d/r4ij9c
可もなく不可もなくですか・・・
あまりの評判に踊らされたけど、
あれくらいで、ちょうどいいかもね。
自家用ジェット持ってるって
すごすきるね。
あり得ない金持ちぶりの方に感動した。

256名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 17:25:50.99 ID:93SvH/lC
>>255
自家用ジェットぐらい俺でも持ってるが
個人じゃなく会社名義だから節税対策にもいいんだよ

257 :名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 17:42:17.70 ID:cH37bJGH
本物の金持ちキタコレ

179名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 06:45:24.38 ID:OYSya5x1

a_k_20121104223134.jpg

モップ頭くんはパン屋の子なの?
何でクロワッサンを毎日届けないといけないのか分からない…贖罪の意味があるのかな

192 :名無シネマ@上映中:2012/09/05(水) 01:43:19.74 ID:Rm67A+bK
>>179
普通のフランス人は朝バゲットを食べる。
クロワッサンはバゲットより高いから、日曜日に食べる。
バゲットもクロワッサンも朝早くから焼き立てのを食べるために
朝いちで並んで買う。
つまり、さりげなくひと手間ふた手間かけて
誠意見せろってこと。

258 :名無シネマ@上映中:2012/09/08(土) 18:20:01.21 ID:C0335pbi
“マジ”面白かった!
もう1回観たい。
本当に最強のふたりだね。
ドリスが再び訪れるラストは、フィリップが笑った!て思わず涙出た。
ハングライダーの時にドリスの靴が脱げたのは、演出じゃなくてアクシデントだったんだろうか。
クロワッサンモップ男がドリスの声聞いた瞬間ダッシュするとこ好き。
あとエリザにお説教する時、車椅子で轢くぞって本当に言うとことか。

51_20121104222846.jpg

いろいろ言いたいことはあるけど、とりあえずイヴォンヌは室井滋に似てる気がする。

映画化にあたって本人達が、お涙頂戴映画にはしないでくれ、自分達は決して不幸じゃない、
コメディタッチにしてくれるなら映画化してほしい、みたいに語ったんだってね。
きっと本当はもっとフィリップの人生は過酷だろうに、二人一緒だと笑ってばかりで素敵だった。

384 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 14:55:25.66 ID:dafSDSbW

77_20121104222845.jpg

ドリス役の人本職はコメディアンなんだな
それが良かった気がする
有名な人なのかな?

218 :名無シネマ@上映中:2012/09/06(木) 23:35:54.81 ID:AGXwnZ/N
    ∧_∧
 -= ( ´∀`) 車いすに追い抜かれた
-=≡ ( つ┯つ
-=≡ ||||
 -= (_)|)
   (◎) ̄))
     ̄ ̄ ̄

368名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 22:11:44.70 ID:vQKob/s3
神経が麻痺していても火傷はするんじゃないのか?

369 :名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 22:13:43.42 ID:n7ab/qo9
>>368
するよ。
痛みを感じないから重症化するケースがある。
姿勢其の侭で、床ずれ重症化とかもある。痛み感じないから。

 マッサージしながら其れすんだから笑うよw

185 :名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 13:43:36.37 ID:p0ktrkMy
また観たくなった。
勘違いしてドリスやる介護者が出ないこと祈るw

真似したらウザい勘違い野郎になるだけだ

186 :名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 17:57:38.09 ID:T8ErZuBN
スピード違反で捕まったら発作のフリをする模倣者はフランスでいたらしいが
警察も「映画を見てるから騙せないよ」と答えたらしいと監督がインタビューで言ってたな

187 :名無シネマ@上映中:2012/09/04(火) 18:10:10.78 ID:0vN/o5vZ
伊達に国民の1/3が見てる映画じゃないなw

324 :名無シネマ@上映中:2012/09/11(火) 23:57:41.79 ID:bR0P3ATe
観てきた。
下ネタ満載で、笑えて、それでいて心に染みるいい映画でした。
途中、イヴォンヌがドリスから「庭師が好きなんだろ?」とからかわれてたけど、その時はただの会話シーンだと思ってたのに、ラスト近くで二人が楽しそうにデートに出かけるシーンが用意されてて、細かな伏線も丁寧に活かしてるなと感心しました。

337 :名無シネマ@上映中:2012/09/13(木) 15:41:57.19 ID:Dwb2u9uL
見てきたー。フィリップの誕生日のダンスシーンで泣き、
緑の木のおっさんで大笑いした。あとヴィヴァルディの春みたいな
有名な曲は海外でも電話の保留音に使われるんだと思って
そこも笑った。
あとは何といっても使われてた曲がよかったわー。

あ、モップくんが、ピン2つ使ってきっちり髪を留めてきたのがかわいかった。

422名無シネマ@上映中:2012/09/20(木) 00:40:39.30 ID:ft9Vy0gO
ごめん、アフォな俺に教えてください。

ドリスは弟の問題も解決してやりたかったのだろうけれど
どうして介護を辞めなければいけなかったの?
パッと見、弟の問題は軽くクリアしたように見えたんだけど・・・。
お母さんのことが心配ってのもあるからですか?

428 :名無シネマ@上映中:2012/09/20(木) 10:39:34.54 ID:YnBKIt5M
>>422
あのお母さん一人が掃除の仕事であのたくさんの弟妹を育てていけるかな?
当然苦しい生活になる、ということは一番年長の弟はまた手っ取り早く稼げる世界に
すぐ戻るに決まってる
ドリスもそういう生活してたんだしね
あの家族にはずっと付きっきりで見守ってやる大人が必要なんだと思うよ

423名無シネマ@上映中:2012/09/20(木) 00:59:22.23 ID:TcMfPKVs
>>422

↓自分的にはこの解釈がいちばんしっくりくると思った
>>230
解雇というか解放だろう。
もともと介護職志望でも無い、未来ある若者を
一生介護と雑用に縛り付けておくのが忍びなかったんだと思う。
友人として好きになったから余計に、自由に生きてほしかったんだと思うよ。

関連記事

  1. 2013/01/28(月) 07:27:20|
  2. さ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思わず保存してしまった画像 | ホーム | 「スターウォーズ・帝国の逆襲」でミッキーマウスが発見される>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3325-a21f443d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。