FC2ブログ

2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘアスプレー

ヘアスプレー ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1184835654/


1 :名無シネマ@上映中[sage]2007/07/19(木) 18:00:54 ID:oOY2qxYX
トレイシーがヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!
アマンダ・バインズがヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!
トラヴォルタがヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!
ラティファ姐さんがヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

http://hairspray.gyao.jp/
http://www.hairspraymovie.com/

舞台日本公演 http://hpot.jp/hairspray/


129 :名無シネマ@上映中[sage]2007/09/29(土) 04:42:24 ID:3QxV5UH2
おすぎ、べた褒め。

130 :名無シネマ@上映中[sage]2007/09/29(土) 05:07:27 ID:HFZT6yaL
そりゃホモはべた褒めだろこれ

131 :名無シネマ@上映中[]2007/09/29(土) 21:59:56 ID:/TU4lsav
ぶた褒めじゃね?



242 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/12(金) 00:39:29 ID:ih/jfVph
試写会行ってきた。
すんごいおもしろいし、
トレイシーがすんごい可愛かった!
絶対にもう一回行く!!

364 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/20(土) 13:09:15 ID:w9yCPGG4
見てきたー!
少々期待過剰だったかもしれないが充分楽しめた。
学校のシーンからの歌いっぱなし踊りっぱなしの時間がたまらん。
最後のYou can't~の間も気持ちよかった。

字幕で気になったのは「ミス・ボルチモア」
あそこは英語ならではのギャグだけど
説明が回りくどくなるからだよな?
戸田なっちが気付かなかった訳じゃないよな?
ミュージカルの来日公演では「ミス・カニの爪」になってたんだかなぁ。

368 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/20(土) 15:09:15 ID:0NKEkTBT
自分も蟹をどうするのか楽しみにしてたからガカーリw

全体的に万人受けするように角を取って丸くしたような印象なんだけどな、
よくできてて楽しいと思うけど独特のクセがなくなったような…気のせいかな

370 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/20(土) 15:15:05 ID:pVRo12Nx
みてきた!
やっぱ最後の歌がいい!
最初から最後までノリのいい曲で2時間あっという間だった!
「ママは男の気持ちもわかるのよ」
で笑いがw

397 :名無シネマ@上映中[]2007/10/21(日) 00:10:38 ID:4ztgqDnq
結局逮捕はどうなるの??

398 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 00:11:46 ID:ZzDz6nEf
舞台は知事からの恩赦が出ることになるんだけど

407 :RRD ◆3MranranlY [sage]2007/10/21(日) 00:34:22 ID:dUBJcxj7
つーことで初日レイト見てきた。客はドリームガールズ程度入ってたので一安心。
ミュージカルが苦手な人でもこれはいいんじゃないの?歌への流れが
自然に見えるようにずいぶん念入りに計算されてたと思う。
個人的に60年代の白人文化があまり好きじゃないのでこの作品も
どうかな、と思ってたんだけど、黒人文化が中心になってるとは予想外。
スタジオの場面が多かったこともあるけど、舞台でのミュージカルが
どんな雰囲気なのか、見えるような作りになっていた。
現状の自己肯定というテーマと、差別と戦い未来は変わり夢はかなう、
というテーマと、理屈で考えるとやや矛盾があるようにも感じたけど、
感覚としては納得がいくようになってる。
もう少し深く考えれば理屈でも納得がいくんだろうけど、今はこの作品の
迫力に押されてあまりモノを考えることが出来ないよ。

408 :名無シネマ@上映中[]2007/10/21(日) 00:36:32 ID:eAtJbvX1
あぁなんかわかる。
画面からすごいパワーを感じる映画だ。
こういう感覚は久しぶり。

411 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 00:47:45 ID:jsyYxB1n
>>407
あー。

日常にTVショーのように非日常が割り込んでくる、てのがミュージカル映画の良さだと
個人的に思っているから、あまりにも歌と踊りが自然に溶け込んでるのが自分には
地味に感じたのかと納得(という極個人的な感想です)。

あと、劇場が悪いのか、音が他の映画に比べて凄く小さく感じた。
前の方でしか鳴ってない感じで、なんかいまいち入りこめなかった。

413 :名無シネマ@上映中[]2007/10/21(日) 00:58:08 ID:+XH54Zgm
舞台と映画で一番のギャップはペニーの扱いかな
最後のナンバーでペニーが登場するシーンが大好きなんだけどなー

430 :名無シネマ@上映中[]2007/10/21(日) 07:55:02 ID:Nw+7kFpY
エンドロールまで、で思い出した。
一瞬だけハーベイ・ファイアスティーン(舞台版エドナ)
の声が聞けるんだけど、どこかでこっそり出てた?

オープニングの露出狂はジョン・ウォーターズ。



431 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 07:59:05 ID:ZzDz6nEf
いや、ハーベイ姐さんの声は映画館では聴けなかった

432 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 08:46:10 ID:c61ylk6D
「Mama, I'm a Big Girl Now」の最後で聞こえたような…
この歌って歴代3人のトレイシーで歌ってるんだってね

436 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 13:13:21 ID:Km4dIVjk
ビートルズやストーンズが好きで60年代の映像は
たくさん観てきたけど、この映画はファッションから
音楽までどう見ても60年代っぽくない。つーか50年代っぽい。
それかたぶんビートルズ前夜の60年か61年くらい?

とにかく最後までハイテンションで中だるみもなく楽しめました。
出ている人たちもあの年代っぽい雰囲気を出してたと思います。
ショーの司会のニーチャンが生放送で「人種差別は永久に無くします」
みたいな事言ったシーンで胸が熱くなった。良い映画でした。



437 :名無シネマさん[sage]2007/10/21(日) 13:23:46 ID:ZzDz6nEf
>>436
そういえば、
ブロードウェーの舞台のパンフレットには
{British Invasionの洗礼を受ける前のアメリカ音楽}の
ミュージカルだと明記してあったよ。

438 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 13:30:37 ID:Km4dIVjk
>>437
そうなんですか。これですっきりしました。
どうもありがとう。

439 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/21(日) 13:31:22 ID:nULlZtar
1962年が舞台らしいよ

447 :名無シネマ@上映中[]2007/10/21(日) 20:12:27 ID:UDRdUVYq
昨日観てきた。
すっごく楽しかったよー。

何がすごいって、トラボルタすげぇのなー。
自分はパルプフィクションでトラボルタダンスにしびれたクチなんで
最後にでもおまけでトラボルタの男ステップ見れるかなとちょろっと期待したけど
最後まで立派なオバハンだったよ。
トラボルタってすげぇ俳優なんだなーと改めて感心した。

あと主演の女の子、よくあんな子見つけてきたなー。
あんだけ太ってりゃ顔にも肉ついて男顔のブサイクかブルドック顔になりやすいのに
顔はキュートで体はプルンプルンで可愛いw
歌声も伸びのある素直な歌声。
他の出演者もみんな芸達者で感心した。

サントラもパンフも買ってしまった。
また観にいきたいって思えるいい映画だった。
つーか、また行く。

467 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 00:17:22 ID:Ix8apUoh
アンバーが可哀相なので、彼女にも最後にはっちゃけて欲しかった。
なんか踊りたそうだったし。でも元があるからしょうがないか・・・
と思ってたら、舞台版では最後に踊ってるじゃねえかアンバー(+ヴェルマまで)。
何でここ変えたんだろう・・・。

468 :名無シネマさん[sage]2007/10/22(月) 00:24:16 ID:+MHg9qBn
>>467
そこ、やったらやったで「舞台のまんまジャン」と言われそうだよ。

471 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 00:51:30 ID:Eeerq9JV
アンバーって、お母さんが偉いのに、へつらうような取り巻きも居なくて
嫌われてて、自分にも自信が無い、すごい可哀想な子に見えた。

476 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 01:58:29 ID:JnbrwSRm
文句なしに楽しかった。
女の子は本当可愛くて男の子は本当かっこよくて・・・
歌もダンスも最高ー
プロデューサーズ、ドリームガールでモヤモヤしてたものが一気に晴れました。
トラボルタのママは可愛かったけどフェロモンむんむんの色男なのを知ってるだけに
複雑。

486 :名無シネマ@上映中[]2007/10/22(月) 10:28:48 ID:boZ7HU2i
みてきた。
なんかそこまで絶賛するほどの映画かなとおもたよ
主人公も太りすぎだしやせなくてもいいとか
肌が黒いほうが素敵とか図々しい人達だなと思ってしまった・・・orz
トレーシー努力してないし。

487 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 10:45:00 ID:+MHg9qBn
舞台だったら
トレイシーがミス・ヘアスプレーになって
「王冠はアンバーにあげる。私は賞金で大学へ行って
歴史と倫理学を勉強したい」と言う。
確かに、映画だと486のような印象を持つ人もいるかも。

501 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 15:40:30 ID:4FSyY5U/
シカゴ、オペラ座、RENT、ドリームガールズ、ヘアスプレー
どれも好きだけど、ヘアスプレーは題材は重いけど
それ以上にノリがいいから他とは違って見易いなーって思った
ってか、ミュージカル映画って好き嫌いが凄い別れるのな

504 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 16:47:51 ID:fpYUy7ER
>>501
黒人のニーチャンネーチャンが、歌い踊りながら出てくると
途端にグルービーになり、軽やかで
題材の重さが吹き飛んじまうね。
そういう見せ方が上手いんだなー。

505 :名無シネマ@上映中[]2007/10/22(月) 17:32:46 ID:TPoFHZjM
無邪気なコメディかと思いきや、
冒頭の露出狂男とか、アンバーママの「性病になったわよ」
などと言うシモネタの変な味付けが面白かった。
さすがジョンウォーターズ

506 :名無シネマ@上映中[]2007/10/22(月) 18:20:47 ID:F0Z1Jxyw
白も黒も仲良くなって良かったね「あたしたちアメリカ人だし」と
言うあのノリ。黄色人種を排除している絵だよなぁ。
あの映像に1人でも黄色い人が混ざっていたら複雑な絵に
なっただろう。

507 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 18:27:51 ID:JnbrwSRm
そこに特に違和感は感じないけどね。
確かにアジア系がいたら違和感かな・・
画的に。

508 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/22(月) 18:44:12 ID:0SWYoiWW
黄色い人を出したところで
「じゃあヒスパニック系は?」「スパニッシュ・アメリカンは?」「アラブ系は?」
とキリがないし
二時間の映画をイッツ・ア・スモールワールド化させてどうするっていう

516 :名無シネマ@上映中[]2007/10/22(月) 22:03:07 ID:WNcEPu+M
コーニー・コリンズを演じるいかにも昔のさわやか青春スター風、ジェームス・
マースデンも格好いいし、親友ペニーのアマンダ・ベインズも超キュート。
お母さんが黒人の恋人が出来た娘に十字架かざして「Devil Child, Devil
Child」というのが可笑しかったし。ラティファ姐さんの迫力の歌も流石。
トラ母さんと、ウォーケン親父のダンス+仮装に爆笑。
な~んも考えずにどっぷり漬かれば、身体がうきうきする事請け合いだよん。

527 :名無シネマ@上映中[]2007/10/23(火) 00:46:21 ID:Q6mxGGIz
ウィルバーパパ最高だった…。
おとりで娘の格好するわ、ブーブークッションをベッド代わりにするわで。

529 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/23(火) 02:02:25 ID:2ktD7xj1
ヘアスプレー カワイイ選手権
1.ペニー2.トレイシー3.リトル・アイネス4女装したパパ5.ママ 

530 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/23(火) 02:04:26 ID:wJm4wzEK
確かに女装したパパ普通に可愛くてワラタ

531 :名無シネマ@上映中[]2007/10/23(火) 06:47:07 ID:fJTXfOTW
トレイシー、最後の髪型はなんだかイマイチだなあ。
相模原のヤンキーみたいと思ってしまった。



532 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/23(火) 07:17:22 ID:+9CI/oVL
倖田來未 に見えてしょうがなかったwww

538 :名無シネマ@上映中[]2007/10/23(火) 13:32:53 ID:awfSrW1C
>>532 に激しく同意

547 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/23(火) 21:10:11 ID:YNZeOizo
観てきました。数カ所わからないギャグがありましたがみなさんはどんな解釈されましたか?

★スパンコールの衣装をきたエドニーとトレイシーに向かってのヴェルマの皮肉「交通渋滞が起きる」
★お仕置きで縛られたペニーをみたシーウィードの台詞「海軍の~(続き忘れた…)」

548 :名無シネマさん[sage]2007/10/23(火) 21:15:20 ID:4czT8Mvc
>>547
「交通渋滞」は、ま、普通にデカイくてキモいからじゃないの?
ドライバーが呆気にとられて車を止めるとか

「海軍」は、ペニーを縛るロープが滅茶苦茶念入りに結ばれていたんだと思う。
海軍なんかでは、マストを結ぶ特別な結び方を習うんじゃない?

552 :名無シネマ@上映中[]2007/10/23(火) 22:21:59 ID:fJTXfOTW
交通渋滞は、デカすぎて道が詰まりそうってことかな。
あっち系の航空会社の飛行機に乗ると
よく、物理的に通路を塞ぐ体型のCAがいるから
そんな感じを連想した。

556 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/23(火) 22:48:24 ID:Iq7gVJQt
>>547
光り物を見て交通事故

562 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/24(水) 01:49:24 ID:fRBOdpF8
面白かった。。2時間があっという間でした。
楽曲と60年代アメリカの雰囲気が好きです。

舞台版(来日版)も見たんだけど、違いが興味深かった。
映画のアンバーの扱いはただのかませ犬っぽくてちと不憫だった。
トレイシーが逮捕されなかったのも、舞台の突拍子のなさを緩和した感じ。
リンクがヘアスプレーのガスに火をつけてトレイシーを助けるところ、
かっこよくてお気に入りだったので残念だけど。
あとは舞台だと分かりやすかったリンクが恋に落ちた瞬間(ぶっ倒れた
トレイシーを見て「I can hear the bell」と口ずさむ)も好きだったけど、
映画では難しいのかなー。

592 :名無シネマ@上映中[]2007/10/24(水) 21:32:34 ID:FQiI0Rrv
トラボルタすご!!
ソードフィッシュのトラボルタのイメージが強いから、それだけで面白かったんなー
しかし、ひとつ疑問!
トラボルタがここまで体張ってこの役をここまで受ける理由は?
単に、それだけ有名なミュージカルなのか、トラボルタが落ちたのか。
ではなくて、この役が出来るトラボルタは凄い!って思うのが普通?

599 :名無シネマ@上映中[sage ]2007/10/24(水) 22:59:48 ID:Ffd17KTZ
>>592
「ミュージカル映画において、トラベルタがエドナ役をやる以上のインパクトはない」って
監督に説得されたから。
出演受けてもらうのに一年かかったそうだよ。



680 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 14:34:16 ID:wY+7jTBs
今見てきた。
ミュージカルを見てなくてウォーターズ版しか知らなかったんだけど、やっぱりストーリーよりダンスメインに作られてるなぁと思った。
あとトレーシーが単なるダンス好きのヘアマニアじゃなくて闘争戦士みたいになってるのはなぁ…
でもトラボルタのエドナは面白かったw

681 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 14:56:55 ID:PK7+WFeM
エドナが、パパ浮気疑惑で嫉妬して
ヘソ曲げてカギ換えちゃうくだりは
なんだかかわいかった。

682 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 15:03:05 ID:wY+7jTBs
>>681
あのシーンは笑えた

688 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 20:33:07 ID:+/CteRl0
ミュージカルのCD聴いた。トレイシーママの声がすごいダミ声でビビったんだけどミュージカルもママ役は男性が女装したのですか?

689 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 20:37:23 ID:LMv47P6i
>>688
ミュージカル版もママ役は男性です。
ママ役は必ず男性、トレイシー役は必ず新人、というお約束があります。

700 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/26(金) 23:57:08 ID:GcKhHV69
ラストはめちゃめちゃ幸福感に満ちてるけど、
あの後ペニーとシーウィードは大変だろうしベトナム戦争も迫ってるし、
と思うと切なくなってしまう。

で、Come So farで泣いてしまた。

701 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/27(土) 00:12:07 ID:P2+vKOBh
だからこそ、あの明るさがかえって悲痛な願いにも感じる。
現実への皮肉だねぇ

702 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/27(土) 00:31:52 ID:mm+Aj7sZ
まじ、今でも黒人と白人のカップルなんて珍しいでしょ。
アメリカの都会を歩いていても
男同士が手をつないで歩いていても誰も振り向かないのに
黒人と白人のカップルが仲良さそうに歩いていると
一瞬、ハッッと振り返る人がいるよ。

730 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/28(日) 12:41:59 ID:oS9xhEWQ
オフィシャルガイド読んだんだけど、エキストラに女装した男性が出てるんだね。
全然気づかなかった。

732 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/28(日) 13:26:46 ID:m6p+Nr+a
>>730
最初の「GOOD MORNING BALTIMORE」の時に
通りでお喋りしてたオバサマの一人は男だと思った。

734 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/28(日) 13:57:51 ID:JJu7aNRX
そういえばこの作品、ナンバーだけとってみたら"古い世代と新しい世代の摩擦"の様が
浮かび上がっててなかなか興味深い。ヴェルマの『Miss Baltimore Crabs』は、恐らく
コール・ポーター辺りのティン・パン・アレイサウンズ風なんちゃってラテンナンバーを
意識してるんだろうし、コーニーの『It's Hairspray』はフォーリーズのオープニングの
ナンバーの形式を現代風にアレンジしたもの(『プロデューサーズ』の『I Wanna Be A
Producer』と全くの同根。ヴェルマのコントロール化の音楽であるという表れか?)。

こういった音楽と60年代の黒人音楽系の流れにインスパイアされたトレイシー達の
ナンバーとの対比が凄くよくできてるなあって。しかも全てがモロって訳でもなく、
"~風"って辺りに留めてその分ナンバーに対する間口を広げてるのがなかなか巧妙。
余り耳馴染みの無い後者の系統のナンバーでも、あれ?この曲どこかで…って
感じさせるものが多かったし。そういうのもこの作品の"とっつきやすさ"に
繋がってるのかなあ?

773 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/29(月) 20:08:13 ID:1tWelKj0
主人公の女の子が天真爛漫で純真で前向きで、いいなぁ。
ママに、エージェントになってよ、いっしょに外出しようよと誘って、
60年代にようこそ!ってとこで、なんでか思わず涙ぐんだ。

しかし、リンクよりシーウィードのほうが絶対いいと思うんだけど…
(まあ親友の彼氏じゃしょうがないけど)
リンクが部屋で写真にキスとかするシーン、絶対フラれフラグだと
思ってたのにw

785 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/29(月) 23:17:17 ID:NaUNogTs
観てきたー。
1:アンバー母が電話で「性病にかかったみたい」
っていってたけどあれってどういう意味?

2:あとペニー母が「パパが出所したら、もっと厳しいわよ」
てことは、ムショにいるの?

3:トレイシーは、ヘアスプレーの筒の中に紛れて会場にきたの?

787 :名無シネマ@上映中[]2007/10/29(月) 23:24:22 ID:P5DgSLZG
>>785 え、何で分からんのかが逆に分からん。
 1.複数の審査員と寝て、ボルチモア・クラブの王冠を勝ち得たから。
  2.その通り
  3.その通り

796 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/30(火) 00:35:41 ID:fgaJ2CsE
まだ一回しか観てないのに脇キャラまで忘れられない。
キャスティングがいいのかキャラ立ちがハッキリしてるよな。

トレーシーは見た目より真っ直ぐに見つめるあの目が忘れられない。
ペニーは箱入らしい初々しさとチュッパチャプスのアンバランスさが異常にエロくて忘れられない。
リンクはイケメンナルシストなのに、食いかけのチョコバーをマイクにしたり憎めない感じが忘れられない。
エドナは中身が男だって判ってるのにだんだん色気があるように感じられて忘れられない。
ウィルバーはとぼけた仕草と逝っちゃったあの目つきがいかにも変人ぽくて忘れられない。
ベルマは漫画みたいで笑っちゃうほどの悪女っぷりが忘れられない。
シーウィードはバネみたいにクネクネした動きが忘れられない。
アイネスは跳ねるようなダンスとコンパクトな体に似合わぬカスレ声が忘れられない。
メイベルはドンと構えた頼もしい感じとあの眼差しが忘れられない。
コーニーはオンエア時の全開笑顔とオフの時の真面目ぶりの差が忘れられない。
プルーディは教育ママというより狂信者っぽい仕草が忘れられない。

Mr.ピンキーは顔そのものが忘れられない。

798 :名無シネマ@上映中[sage]2007/10/30(火) 00:45:55 ID:RR/j2ahH
>>796
最後の一文で
茶ふいたww

でも本当、全員が見事なキャラだったとオモ


関連記事

  1. 2008/10/29(水) 09:41:15|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベクシル 2077 日本鎖国 | ホーム | 人のセックスを笑うな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/330-49aec337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (283)
か行映画 (266)
さ行映画 (287)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ シルヴェスター・スタローン 松田龍平 イライジャ・ウッド 水川あさみ 仲村トオル クリスチャン・ベール ミッキー・ローク 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ 深津絵里 ニコール・キッドマン デンゼル・ワシントン キアヌ・リーブス ヴィン・ディーゼル ティム・バートン 栗山千明 哀川翔 江口洋介 ジュード・ロウ 黒木メイサ ベン・アフレック 岡田准一 小西真奈美 大竹しのぶ 松雪泰子 ケヴィン・スペイシー 小雪 ナタリー・ポートマン コリン・ファレル 堀北真希 リチャード・ギア 松本人志 ダスティン・ホフマン 森山未來 オーランド・ブルーム ケイト・ベッキンセイル ジュリア・ロバーツ マイケル・J・フォックス 柴咲コウ 松田翔太 スティーヴ・ブシェーミ 白石美帆 メリル・ストリープ ブラッドリー・クーパー 永山絢斗 吉瀬美智子 佐藤江梨子 アビゲイル・ブレスリン 多部未華子 グウィネス・パルトロウ イタリア映画 デニス・クエイド 松たか子 ロバート・ゼメキス ジャン・クロード・ヴァン・ダム 及川光博 中谷美紀 マイケル・ベイ 佐藤健 竹野内豊 宮迫博之 北野武 菊地凛子 ジェームズ・キャメロン 唐沢寿明 織田裕二 ショーン・ペン ヒース・レジャー 生田斗真 マイコ 寺島しのぶ 中村蒼 アレック・ボールドウィン ペネロペ・クルス ケヴィン・ベーコン 西部劇 ベニチオ・デル・トロ 香椎由宇 ベルギー映画 ザ・ロック クエンティン・タランティーノ リュック・べッソン キャシー・ベイツ 北川景子 芦田愛菜 イ・ビョンホン ポール・バーホーベン ジェフ・ブリッジズ ロバート・パティンソン 桐谷健太 ビル・マーレイ サラ・ジェシカ・パーカー ウィノナ・ライダー オーストリア映画 ダニエル・クレイグ 篠原涼子 向井理 ベン・スティラー 小林聡美 チャーリー・シーン 三浦春馬 真田広之 シャーリーズ・セロン 吉川晃司 ジム・キャリー ジョン・マルコヴィッチ 溝端淳平 常盤貴子 ケヴィン・コスナー ケイト・ウィンスレット 新垣結衣 ジャック・ブラック ウエンツ瑛士 ダニエル・ラドクリフ 猫映画 スーザン・サランドン イーサン・ホーク 小泉今日子 マイケル・ダグラス ピアース・ブロスナン クライヴ・オーウェン ジェラード・バトラー ジェット・リー オーウェン・ウィルソン 永作博美 エディ・マーフィ 市川由衣 ガイ・リッチー 上戸彩 岡村隆史 福田沙紀 原田知世 星野真里 木村拓哉 ヒュー・グラント 中村雅俊 三谷幸喜 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 ダニエル・デイ・ルイス 小池徹平 ティム・ロビンス マーク・ウォールバーグ ジャック・ニコルソン アンドリュー・ガーフィールド クリス・パイン クリステン・スチュワート オダギリジョー 桜庭ななみ ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・アルバ ナオミ・ワッツ リバー・フェニックス 内田有紀 M・ナイト・シャマラン ロビン・ウィリアムズ 中居正広 榮倉奈々 リブ・タイラー シャイア・ラブーフ チェコ映画 水谷豊 エドワード・ノートン 夏帆 二宮和也  平野綾 メキシコ映画 アントニオ・バンデラス 山田洋次 キーファー・サザーランド デミ・ムーア マシュー・マコノヒー スティーブン・キング エイドリアン・ブロディ 前田敦子 キム・ベイシンガー マコーレー・カルキン ダニー・デヴィート ジョン・キューザック オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ウーピー・ゴールドバーグ 福山雅治 オリヴァー・ストーン ハーレイ・ジョエル・オスメント ミシェル・ファイファー ポーランド映画 吉永小百合 井ノ原快彦 水嶋ヒロ シャロン・ストーン 松田優作 寺尾聰 アル・パチーノ 東山紀之 高倉健 アンディ・ガルシア エミリオ・エステベス マドンナ 安藤政信 沢尻エリカ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 ノルウェー映画 櫻井翔 金城武 渥美清 奥菜恵 中山美穂 タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン チョン・ウソン スウェーデン映画 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 加藤あい 陣内孝則 チョン・ジヒョン アダム・サンドラー 松嶋菜々子 ウェズリー・スナイプス 市川海老蔵 大倉忠義 マイク・マイヤーズ 菅野美穂 ジェニファー・アニストン つるの剛士 吉岡秀隆 武田鉄矢 井筒和幸 ポール・ニューマン スティーヴ・マーティン オランダ映画 佐々木希 クリス・タッカー ウォンビン リーズ・ウィザースプーン 大島優子 木梨憲武 上地雄輔 トビー・マグワイア アシュトン・カッチャー 松下奈緒 ブルース・リー 松平健 松坂桃李 シガニー・ウィーバー イラン映画 本木雅弘 コロンビア映画 マイケル・ムーア フィンランド映画 高橋克典 ロバート・レッドフォード 錦戸亮 ドルフ・ラングレン 長瀬智也 村上信五 シェール 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 赤西仁 アルゼンチン映画 台湾映画 山下敦弘 照英 森且行 ハンガリー映画 スロバキア映画 キルスティン・ダンスト イスラエル映画 アシュレイ・ジャッド ブラジル映画 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 スロベニア映画 松岡昌宏 丸山隆平 スイス映画 ソン・スンホン 伊東美咲 デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー 大野智 インド映画 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR