2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵泥棒のメソッド

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1325568315/
5_20121021191243.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/03(火) 14:25:15.85 ID:9kwnB0IH
「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督が、人生が入れ替わってしまった売れない役者と凄腕の殺し屋が巻き込まれる騒動を、堺雅人主演で描く喜劇。35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井は、銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウが転倒して記憶を失ってしまったことから、出来心で自分とコンドウの荷物をすり替え、そのままコンドウになりすます。しかし、コンドウの正体は伝説の殺し屋で、桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなる。一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは、役者として成功するため真面目に働き始め、徐々に事態は好転していくが……。共演に香川照之、広末涼子。

監督 内田けんじ
エグゼクティブプロデューサー 藤本款
和田倉和利
プロデューサー 深瀬和美
赤城聡

キャスト 堺雅人 桜井武史
香川照之 コンドウ/山崎信一郎
広末涼子 水嶋香苗
荒川良々 工藤純一
森口瑤子 井上綾子

製作年 2012年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 128分
映倫区分 G


161 :名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 21:58:52.56 ID:Z5kJefwB
正直微妙だった。
予告はテンポよかったけど実際は中~終盤ぐだってた。
あと演技は香川・広末が問題なくて堺の演技が鼻についてイラっとした。
売れない役者設定だから殺し屋とか何か演じてるときの演技が
過剰だったり下手くそなのはいいんだけど
素のときの仕草があまりにコミュ障すぎてイラついた。

167 :名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 22:52:19.19 ID:WStTWLoi
すげー面白かった!やっぱ脚本がしっかりした映画はいい!
オリジナルでできる監督が少ない中安心した。

158 :名無シネマ@上映中:2012/09/15(土) 21:44:16.38 ID:MrP+9Lii
見てきた
広末が綺麗だった

41_20121021191241.jpg

185 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 01:32:45.60 ID:Uy7nyWaL
広末のキャラはいいね
自分の考え方があって前向きに努力する人を評価するし、
香川も落胆しながらも努力は怠らないから好感が持てた
広末の率直な故にブラックとなるセリフ、香川のギャップ、堺のみっともなさが笑いを誘ってた
結構観客笑ってたし伏線も回収してよく出来てるよ

190 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 02:03:30.08 ID:bYkvMW32
広末の職場の人たちが、内心馬鹿にしてるみたいな描写もなく普通に広末応援しちゃってるのはなんかよかったな
部屋に3人集まったときの香川の
「35にもなってこんなんじゃ自殺したくもなりますよね!」
のシーンは場内爆笑だった
堺は地味にクスクス笑いの漏れるシーンが多かった

242名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 23:50:11.18 ID:yV0v8b03
パンフレット改めて見直したら香苗のスケジュール帳、結婚までの予定の中にちゃんと
「マリッジブルー」まで書いてあって吹いたw

191 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 02:05:00.21 ID:ZgCjT1t+
香苗が一番おもしろいシーン多いし、キャラがすごく特徴的
冒頭のシーン・結婚相手のアリナシなどなど
あんなキャラどうやったら思いつけるんだろw

199名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 12:19:56.90 ID:MCiOnHoO
「ギリギリアリ」
「それは私の旦那です」
とか好き。小さいとこだけど。

結婚候補に立候補した彼ガンバr3

210 :稚羽矢:2012/09/16(日) 16:25:25.72 ID:4wk9W09I
>>199
そのシーンは良かったわ
立候補した彼は屋上で弁当一緒に食べているの見せつけられてたな…

しかし、殺しの以来は双方からお金貰って失踪扱いにしてきたから、
これからも色々バレたらヤバい事が続くわけだよな…正直結婚してからも
大変だろ^_^;

279名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 13:20:28.06 ID:E0RgJDFW
そうだ、香苗の同僚?部下?の女性が良かったなぁ。
皆さん、協力しましょうって拍手したり、バイト採用条件と結婚相手の条件の一致に
一瞬表情が固まりつつ、何とか納得してくれる心の厚みが素敵だ。
これは私の旦那です、とか、あの淡々とした表情の裏では何か思ってるだろうに

282名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 14:16:12.10 ID:OmJoueAN
>>279
その女優さんの名前が思い出せなくて悶々としてる。
絶対どっかで見てるのになあ。

319名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:59:24.42 ID:GfcAMUSV
>>282
多分この人

2401540_20121021191302.jpg

副編集長:李千鶴

922 :名無シネマ@上映中:2012/09/26(水) 19:42:13.10 ID:T+06o8VP
>>319

あの人はすごく良かった
ああいうスパイスみたいな脇役がいる映画はいい映画だね

285 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 15:16:46.45 ID:3YwVh1jf

2003836_201111180450135001321542053c_20121021191240.jpg

この映画一番の衝撃は社長愛人の最後の最後の変貌だな

195 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 02:50:45.33 ID:AQLzMIxV
社長の女はなんで最後あんな不満気になるんだ?ギターとか家具は結果的に女のもとに戻るだろw

196 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 04:59:03.93 ID:Oy2Z/C1y
戻るか?
取りに帰ったら生きてることばれて荒川一味に狙われ続けるだろ。

200名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 12:37:58.84 ID:thJZfTL4
すげえつまらなかったわ
ただのラブコメじゃん
どんでん返しもなし
たいした伏線もなし
運命じゃない人とアフタースクールの監督だからそういうの期待した人多いんじゃないの?
つまらないって人は多分そうだと思う

202名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 12:59:29.46 ID:wUeruROC
>>200
監督も今回はシンプルなラブコメだと言ってた

207名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 15:00:27.25 ID:UtIFCWur
>>202
シンプルなラブコメとかお腹一杯なのに何故今さら…
日本人監督って間抜けな設定多いよなあ
サスペンス作れよサスペンス

212 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 17:03:53.53 ID:1Tbu1cJG
>>207
シンプルだけど直球で意外と来たわ。30越えてる身からするとw
面白かった。

時間が経ってから、ここは甘くないか?って考えちゃう部分がいくつか疑問に思えたが
映画って媒体の特徴考えるとそれが一番なのかなとか、
逆にそこを変えるとしたらどうするかと考えても、説明のための台詞や場面が増えて冗長になりそうだなと。
デート向きな可愛い映画でした。

265 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 03:36:08.39 ID:369zsN+p
メインは香川照之と広末涼子のラブストーリーだね。
主演とあった堺雅人は物語を動かすトリックスターといった感じ。
ふたりの恋物語とキューピッドのお話しのようにも見える。
伏線がたくさんあって楽しいし、何より可愛らしいお話。
過激なシーンが無いので誰と見に行っても問題なさそうな作品だったし思ったより笑った。
デート向きかな。

211名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 16:52:08.07 ID:WHBU1q+O

77_20121021191240.jpg

桜井のダメダメっぷりが痛々しかったわー
自殺の理由もバカっぽくて

222名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 18:28:24.89 ID:yV0v8b03
>>211
自殺の理由を知ってから元カノとのやり取りを思い出すといっそう笑えるw

223 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 18:32:34.62 ID:vQr6AFBp
>>222
でも実際桜井は両親もいなくて、彼女だけだったんだなあと思うとなんとも切ない
じゃあ努力しろよ!と思うがw

276名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 12:23:36.45 ID:6bZedDVF
金返しに行くたびに心配されるのが良かったな。
堺さんの役どころってなんか元は同じ劇団で役者志してた昔の仲間たちが、
売れてないけどこいつにはこれからも役者でやっていって欲しいという最後の希望みたいな存在だったのかな?
映画の後も役者として頑張って欲しいなって思った。

277名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 12:53:29.86 ID:WxWPeki+
>>276
金返しに行くエピソードは上手いね。桜井の人柄みたいなものが出てる。
いろんな人に借金(少額っぽいが)してるのに、会った人は「金返せ」じゃなく
心配してくれてる。滞納してるのに大家さんまで病院に来てくれるし。
しかも本人も贅沢するのではなく、まず借金返済。
なんだかんだ言って、それなり人は良くて律儀なダメ男。

278 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 13:09:47.30 ID:NOLNm8yL
そっか、桜井の人のよさは、大金を手にしたのに真っ先にしたことが、
借りたお金返しに行くというところによく出てるんだね

239名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 23:10:22.79 ID:rdqYmvG/
自分は完全に桜井寄りの人間だから、いろいろグサリときたわこの映画
途中コンドウに説教されてるシーンとか人ごとと思えないw
最初の8ページしか読んでないとかまさにそうだわ

240 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 23:11:51.47 ID:yV0v8b03
>>239
自分が書いたのかと思った‥orz

247 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 01:46:36.84 ID:dlIoc1+e
>>239
俺も。
本を買ってきただけで満足してしまうタイプ。

290名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 17:04:53.26 ID:XjxADGE8
ノートや文字の使い方がうまいなあと思った
あれって役者さんが全部書いてるのかな?
文字や書き方で人間性をよく現してる

291名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 17:06:55.79 ID:wm1mTh99
>>290
堺だけ自筆、後の二人はプロが書いてる。

292 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 17:17:19.07 ID:XjxADGE8
>>291

桜井の字、あんなにバカっぽいのにw
コンドウのノートの取り方を見習いたいわー
大学ノート買っても1冊使い切った事ないけど…

393名無シネマ@上映中:2012/09/19(水) 11:18:51.73 ID:nvjSAWgH
最近の香川照之出演作品
るろうに剣心 、 ひみつのアッコちゃん 、夢売るふたり 、鍵泥棒のメソッド

392名無シネマ@上映中:2012/09/19(水) 11:10:32.65 ID:6DHuoebZ

14_20121021191242.jpg

香川照之が上手くこなしてるのは確かなんだけど同日に見た3本の映画すべてに出てるとさすがに
またあんたかよ!と言いたくなる
それにしても、脚本的にあきらかにコンドウが主役なのに、主演堺雅人としたのは興行的なものからだろうか

354名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 11:12:17.37 ID:72bBNrhX
俺もこれ見たあと天地明察みたら香川またかよ

と思ったら市川猿之助だった…たしか従兄弟だったよな。

360 :名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 13:14:48.03 ID:Y/WKQzG/
>>354
ワロタw確かに顔同じw

216名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 17:30:35.51 ID:bI7k0FmD
運命とアフタースクールでハードル上げちゃったなぁ
期待が大きかったぶん肩透かしだった
運命・アフターと違って、想像の範囲内で収まったストーリーだった

51_20121021191241.jpg

あと荒川のキャスティングがイマイチ
恐ろしいボスには見えないし、大ボスの割に部下ダメすぎるし、本人自ら動きすぎる
大ボスから指示受けてる配下の小ボス的な役だったらピンとくるが

過去の作品ファンとしてはDVD買うかちょっと迷うところだ

218 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 17:34:07.15 ID:1Tbu1cJG
>>216
確かに彼のシーンにもっと香川さんや伊武さん並みの凄みがあれば
もっと作品として締まったかもね。

219名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 17:51:19.74 ID:ZgCjT1t+
そうかな?俺は荒川さん良かったと思うけどなぁ。長身だし。
後半の堺のあの演技シーンでもルックスが良い感じに作用してたでしょ。

220 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 17:57:57.28 ID:yV0v8b03
>>219
同じく。
コワモテの人だったらあの人だってまともに仕事できてたかどうかとも思う

437名無シネマ@上映中:2012/09/19(水) 19:15:20.65 ID:bjJrIa60
荒川良々じゃないよ荒川悪々だよとかツイってる人がいてワロタ

441 :名無シネマ@上映中:2012/09/19(水) 19:42:02.02 ID:pIyJK77m
>>437
ワルワルwww
なるほどね、上手いこと言ったもんだ

236 :名無シネマ@上映中:2012/09/16(日) 22:13:01.32 ID:KGdb8ykE
広末良かった。個人的には小山田サユリが出てきて胸がキューンとなったw
エンドロールを見たら柊瑠美や三村恭代も出ていたのを知って更にキューンとなった

467名無シネマ@上映中:2012/09/20(木) 00:27:07.73 ID:VHhIDAdo

20071115_20121021191302.jpg

ムロツヨシが出てるって気付かなかった・・・
もう1回観にいこうかな。

507名無シネマ@上映中:2012/09/21(金) 00:09:51.15 ID:b0vydrX/
>>467えー!気付かなかったしクレジットでも見逃したわ…。
思い出す限りどのシーンかさっぱりだ。
風呂、スーパーとか?
編集部は男ひとりだったよね。

踊るではすぐ分かったけたけど。。。

510名無シネマ@上映中:2012/09/21(金) 00:14:17.92 ID:OqqMrN6y
>>507
スマホ使って「アリ」ってやってるシーン
次々と出てくる男の画像の最後がムロツヨシ

あれは吹いた

514 :名無シネマ@上映中:2012/09/21(金) 00:18:13.00 ID:8AA/KMMr
>>510
ああ!わかった!
わかったらジワジワ笑えてきたw

296名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 18:06:12.21 ID:qFLx22Ta
俺の理解力がないだけかもしれないけど、
なんで香川は最後の車の中で写真を見つけただけで急に広末に会いに行ったの?
なんか唐突に感じたんで

297 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 18:23:51.72 ID:WxWPeki+
>>296
桜井のラブラブの頃の写真、そして結構案外な自殺願望。
香苗に対して押さえていた気持ち。あの仕事も辞めよう・・・

そして監督の言葉を借りれば
「何故、俺はラブワゴンに乗らないのか」・・・・だと思った。

298 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 18:30:54.14 ID:fyq7AbLp
>>296
元カノと一緒に写ってる桜井は心から幸せそうな笑顔を浮かべてた
彼女と別れたことが原因で死のうとしたと聞いてコンドウは呆れてたけど、
それぐらい本気で好きだったのが写真を見てよくわかった
そして改めて自分の香苗に対する思いに気づいた…というか
上手く説明できないけど、言葉で説明するようなことでもないかも

308名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 19:50:23.08 ID:6L2irDz4
それより広末がギターやおもちゃを高値で売れるなんて嘘ついてたけど、あれをクドウたちがあっさり騙されて信じたことのほうが納得いかんけど説明できる人いる?

309名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 19:59:14.73 ID:fqO991iL
>>308
嘘じゃないしw

広末の言葉は半信半疑で聞いてたんだろうけど、
愛人が「嘘よ!」って言っちゃったから、
逆に信憑性が増したんだろうね。

312名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:03:59.31 ID:6L2irDz4
>>309
まじか

あの広末の言葉は騙しじゃなくてホントに高価な物だったのか?

310名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:01:57.00 ID:fqO991iL
>>308
付け足すと、クドウたちが来る前に部屋を捜索してたとき、
隅に広末の雑誌VIPが積んである描写もあった。
きっとあの雑誌でお勉強して2億円を物に変えたんだね。

311名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:02:23.53 ID:lBXJZryV
>>308
あれ嘘じゃないだろ
香苗が雑誌で一流のものを特集してたのが伏線になってるし(塩のくだりとか)

313 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:06:41.25 ID:6L2irDz4
>>310>>311
そういうことか

これでやっとスッキリしたわ
サンクス

316 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 20:31:50.38 ID:OekAhhkD
実家も立派でお父さんが「一流に囲まれた暮らしをしてきた」って言ってたね

336 :名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 00:29:04.00 ID:gbQMQhUn

a_k_20121021191301.jpg

とにかく小野武彦さんのお父さんが良かった
お父さんが全部持っていったといっても過言ではない

337名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 00:32:09.41 ID:0pqVOxrq
母子家庭にレスポールとか不釣合だなあ、と思ったが・・・
思った通りとまではいかなかったが、ヒントありすぎだよね。この監督。
堺に二作続けてつられたが今回もw
香川はずっとあんま好きじゃなかったが良かった。
広末のキャラはもっと融通きかないとかのほうが。「やると言ってできなかったことあった?」って、おいw

あと、今の立場すてて、おっさんがあとどうすんだと。

338名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 00:37:25.86 ID:lFmKR5/W
>>337
自分は臨海学校のお小遣い1,000円の会話ですっかり騙された…
思えばすでにあの時、盗聴を想定してたんだねぇ
恐るべし、愛人。

339 :名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 00:45:51.53 ID:sdDlql2b
>>338
あれそういう意味だったのか…
今回の伏線って本当に分かりづらいと言うかかなり自然に仕込んであるな

349 :名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 08:17:19.62 ID:jwXmQvf8
>>337
もともとあの部屋に子供寝かしてなかったよね。
ベッドはきれいなのに
「布団片付けて行きなさい」
って隣の部屋の寝散らかした布団片付けさせてた。
なんで?って思ったけど、ラストでなるほどとなった。

324名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 22:50:01.41 ID:6Uo1semU
エンディングの猫女のシーンはイラネ。

でも、トータルでは面白くて、いい話だったな。

334名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 23:57:32.23 ID:wm1mTh99
>>324
監督のインタビューによるといろいろと理由をつけて小難しく考える大人の恋愛と、
一瞬で恋に落ちる事が出来る若い子の恋愛を対比させたかったらしい。
キューン、ってなるマシーンの感度の差ってやつかねw

338名無シネマ@上映中:2012/09/18(火) 00:37:25.86 ID:lFmKR5/W
>>334
そうなんだー
歳食うとついブレーキかけちゃうもんねw
しかし若いときでもあれほどの満面の笑みは自分の記憶には無いかも。。。。w

325名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 22:52:07.10 ID:v3IOq8Hi
猫女のシーンがないと桜井の今後の人生にも希望が見えない

327 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 23:00:01.69 ID:6Uo1semU
>>325
あんなダメオトコなのに、希望はいらんだろ。

328 :名無シネマ@上映中:2012/09/17(月) 23:02:22.24 ID:v3IOq8Hi
いるわ
桜井にも希望がないと後味悪いわ

関連記事

  1. 2013/02/06(水) 23:45:43|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クールすぎるスーパーヒーローたちのノワールポスター | ホーム | 名作映画の撮影裏側の画像を31枚公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3294-2ff9ed46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。