2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

アサルト13 要塞警察

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140004361/
5_20121014115031.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2006/02/15(水) 20:52:41 ID:O+s7aCi2
ジョン・カーペンター監督の「要塞警察」(76)のリメイク。デトロイトの13分署に凶悪犯が輸送されて来た夜、謎の武装集団が襲ってくる。「トレーニング・デイ」のイーサン・ホーク、「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーンらが共演。監督は自国フランスで撮った手持ちカメラによるアクション映画で注目を集め、本作でハリウッド・デビューのジャン・フランソワ・リシェ。脚本は「交渉人」のジェイムズ・デモナコ。

監督 ジャン=フランソワ・リシェ
脚本 ジェームズ・デモナコ
撮影 ロバート・ギャンツ
音楽 グレーム・レベル
オリジナル脚本 ジョン・カーペンター

キャスト イーサン・ホーク ジェイク・ローニック
ローレンス・フィッシュバーン マリオン・ビショップ
ジョン・レグイザモ ベック
マリア・ベロア レックス・サビアン
ガブリエル・バーン マーカス・デュバル

原題 Assault on Precinct 13
製作年 2005年
製作国 アメリカ・フランス合作
配給 角川ヘラルド・ピクチャーズ
上映時間 110分


8 :名無シネマ@上映中:2006/02/16(木) 09:09:41 ID:feixrNXX
昨日、試写で見たけど面白かった!
久々に女子供に媚びないハードな活劇を堪能させてもらいました。
でも、最後の方のアレに「よくやった!」はないでしょ~(笑)。
あと字幕、「8ヶ月」のところを「8年」と誤訳しているところがあったが、公開までに直すのだろうか?

31 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 13:29:16 ID:PT/qcJfA
コイツは多分生き残るな、と思った奴が
あっさり死んだりする

32 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:26:57 ID:IOaNqxiN
見てきた。面白かったよ、これ。
先生は生き残ると思ったら…

33 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 14:37:21 ID:x7QvtAcz
見てきた。外に出た途端につまらなくなった。
最後まで中でやらないとだめでしょ。

34 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 15:03:45 ID:L1sUMGh7
オリジナル見てるけど、これはこれとして面白かった。元を知っててもそうでなくても楽しめるね。
上の方であった間違いも8ヶ月にちゃんと修正されてたっぽいし、地味ながら中々良かったよ。
それと、全く違うかもしれないけど、教会でビショップに殺された警官ってオリジナルで殺された少女のパパ
役のひと?なんか潤んだ瞳が似てるなと思ったんだけどw

35 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 18:06:47 ID:T9O4C0DC
チケット買うとき13をじゅうさ・・・と言いかけたら
映画館の人にサーティーンですね、とかぶせられたw
隣の列に並んでた人は要塞警察下さいって言ってた。その手があったか

まだ全然書き込まれてなくてどこまで内容に触れていいか分からないので
誰が死んで・・・というのをまだ知りたくない人は以下読み飛ばして

まあまあ面白かった。
先生生き残って主人公といい感じになるのかと思ってたら・・・
ミニスカねーちゃんの方が生存で新鮮でした。
てか仲間側大体生存ENDで主人公が今度こそ守れた・・・なんて過去をふっきるのかと
思ったら全然違ったwww

36 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 21:01:27 ID:yqVWBk2N
金券ショップで「要塞警察2枚ください」と言ったら、
店員に怪訝な顔をされてしまった・・・。「アサルト13」と言い直したら伝わったけど。
 
ともあれ、映画の方は最後まで楽しめる内容。
俺もビッチ顔の姐さんの意外な活躍っぷりが楽しかったかな、と。
ただ、脚本書いたジェームズ・デモナコ。
せっかく「要塞警察」というタイトルなんだから、
最後まで警察署を舞台にしたまま終わらせて欲しかった。
(以前手掛けた「交渉人」も、ラストでビルの外に出ちゃったしなぁ)

118 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:12:28 ID:wdvqPcxo

a_k_20121014115057.jpg

アサルト13の13って何の13?

119 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:15:33 ID:MPN9W/Q3
>>118
13分署


見てきたけどいい出来だったなあ。
特にミリオタな自分にはお気に入り。
SIG552の特殊仕様、ショットガンを使ったエントリー、スタングレネードに防弾盾(トンプソンに押し負けるのがよかったw)。
いやいや、楽しめましたぜ。

120 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:26:28 ID:DZkikyCq
いまどき珍しいB級臭のするタイトルでんな

121 :名無シネマ@上映中:2006/02/21(火) 23:30:10 ID:owo5n68V
だがそこがいい

B級臭するから大作みたいに過剰に期待することもなくイイ感じ

37 :ナポレオン:2006/02/18(土) 21:47:27 ID:scTHBiyJ
カーペンターのオリジナル版の大ファンだけど、こっちもなかなか頑張ってたね。
襲い来る集団が警察官ってのはあれけど、その分武装が協力になって迫力満点!。

20071115_20121014115028.jpg

イーサン・ホークも決まってたし。
DVDにはメイキングや武器解説(「レッドサイレン」の様な)を入れてほしい。
アクション物では久々に劇場で観ても損は無い傑作だよな。

38 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 22:57:23 ID:l7R2fVvt
観てきたよ…いやぁ期待して観たけどその通り面白かった。
久々にキタ―――(・∀・)―――!!

新年から観た映画ハズレばっかだったから…嗚呼…


ネタバレ?含む

確かに最後まで警察署の中で、というのは同意。
でもそんなに大きな署じゃないし、外に出るのも仕方ないかなぁとも。
警察署燃やすのも面白いと思ったし…
テンポよかったよ。
そいやラスト車で事故った時のアイリスとペアのおっさんはその後どうなったんだ?

47 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:22:02 ID:aliBTsEl
>>38
アイリスは格闘したじゃん。
ペアのおっさんは「死んだ振りしてて」とか言われてたけどあそこでマジ死にしてたんじゃないだろうか?wwww

63 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 07:40:25 ID:7xze8qYA
>>47
すまん、ペアのおっさんの方だけ気になってたんだ。
文章力なくてスマン

39 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:48:11 ID:IeQTzss3
なんか緊迫感が足りない気がする。
あと主人公の過去の重み(トラウマ)もあんま感じないし、
個々のキャラも薄っぺらい。だが先生の前屈みは特筆すべきものかな
あとこいつは死ぬし、こいつは生き残るなを
裏切られたのは久しぶりだ

224 :名無シネマ@上映中:2006/03/05(日) 00:56:15 ID:HP3OKJ8D

14_20121014115030.jpg

谷間先生は三十半ばなのに全くそう見えないところがいいな。さすがもとER。

40 :名無シネマ@上映中:2006/02/18(土) 23:58:09 ID:2JFrDHau
面白かった。
イーサン・ホークとフィッシュバーンの最後のシーンがカッコよすぎ。

あと、生きる死ぬが裏切られたのは俺も久しぶりの体験だったw

45 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:15:41 ID:Z1zAbRPq
実際、先生よりもミニスカ女が死ぬと思ったもんな。クレイザモも生き残ると思ってたんだが

50 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:27:04 ID:FWROjwEB

41_20121014115030.jpg

引退宣言の人が最初からあやしすぎだ

51 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:29:50 ID:aliBTsEl
なにかしようとしたり、なにか無理にさせようとする人は怪しい。

171 :名無シネマ@上映中:2006/02/25(土) 22:01:23 ID:UGDTBmwS
久しぶりにブライアン・デネヒーが出てたのに、何アレ…
あんな取って付けたようなオチってありかよ
ランボーで気合の入った保安官やってた頃がなつかしい

183 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 16:50:34 ID:6B9MFIkb
おととい豊島園で観てきた。
なんちゅーか新春かくし芸大会のノリだよね。
みんな真面目に遊んでるって感じ。

d2002_20121014115058.jpg

スマイリー君が死んでからは、みんな頭を撃ち抜かれて
お行儀よく死んで行くのには笑ってしまった。

レグイザモとベロは、如何にも別作品の撮影が押してますんで
お先に失礼シマッス!!てな感じであっさり退場しちゃうし。

B・デネヒーは>>171に同意。意外性を狙ったんだろうけど、
この人に今更ゲス野郎や小悪党は似合わないよねえ。
でも久しぶりに元気な姿が見れて大満足。

そして秘書のねーちゃんにJC魂を見た。
エイドリアン・バーボーや、パム・グリアに通じる
戦う姉御キャラだね。

イーサンとフィッシュバーンとガブは相変わらずなので
どうでもいいやw

41 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:00:48 ID:aliBTsEl
要塞警察ってサブタイトルはやめておいた方がよかったな。
要塞というよりもオンボロ分署だったし・・・・。

43 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:06:00 ID:7xze8qYA
ああ、確かに…
要塞ではないわな。
欲を言えばもう少しデカい警察署だったらなと思う

人数ももちっと多くてさー…

まああの大きさに見合った人数だったが

52 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 00:34:28 ID:tOKszY9F
なかなか、いいんではないの?

襲撃するのが警官、それも特殊部隊という意外性がいい。
ヘルメットと暗視スコープが出てくるだけでウキウキしてくるよ。
信頼と裏切りが交錯するのも、お約束とは言え、いいね。

勝手に注文つけちゃうと、
主人公のトラウマ克服は、もちょっとウマく処理してほしかった。
敵の無線を奪取して裏をかくとかのプレイも欲しかったかなw

でも、続編を期待させる終わり方でいい!

54 :RRD ◇3MranranlY:2006/02/19(日) 00:56:39 ID:XR+bdYpn
つーことで初日レイト観てきた。
客入りはそこそこ良かったけど公開館が少ないから興収予想はやめる。
内容のほうはそこそこなんてもんじゃない、かなり良かった。
先生が死んだのは驚いた。中の情報をネタに上手く取引すると思ったら…
ストーリーの予想がドデンドデンドデンといいリズムで無理なくひっくり返りながら
繋がっていくところが上手い。
あと最初の頃に一瞬、実は警察に扮したビショップの仲間じゃないか、と
勘ぐったんだけど、その瞬間に画面の視点が悪徳警察官に変わって
「そうじゃないよ」ってところを見せつけた。
これに限らず、無用な勘繰りや不安をきちんきちんと封じて見せたい部分に
集中させる演出が上手いんだよなぁ…。
外の敵と内の敵、ただでさえ思惑が入り組んで混乱しかねないところを
本当に上手く見せてたよ。

56 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:17:59 ID:riJXJ3+I
オリジナルと比べると相当に落ちる。
まあこれはこれで・・・、くらいか。

襲撃の理由を説明しすぎて、その分敵方の描写も増えて
わけのわからない連中に襲われる不気味さがなかった。
そこらをすぱっと切ったJC版のうまさがやっぱり光る。

それからいくら田舎にあるのか知らんが、
あんな派手派手しく攻撃してはまずいだろう。
ヘリコプターまででてくるし。ぜったいばれるって。
「要塞警察」のミソは、銃声がほとんどしないのにどんどんと物が壊されていく、
サイレンサーの使用にあったんだけどな。

それから脚本上の重点の置き方も気になった。
主役のトラウマやビショップの逮捕シーンより、
警察署内部の位置関係を
観客に分からせる事の方が大事だと思う。
ここが弱い、ここから攻められたらこうなる、
というのを最初に分からせておいて欲しかった。
砦の攻防ものには必須でしょう

58 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:29:39 ID:aliBTsEl
だから翌日には閉鎖する署っていってますやん。

59 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 01:32:46 ID:riJXJ3+I
アイスクリーム屋が出ないのも不満。
まあこれはしょうがないのか。
でもあの真昼の公園と真っ暗な夜の警察署の
コントラストが良かったんだがなあ

別に詰まらなくはなかったが、
カーペンター版の出来の良さを再認識した

67 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 13:57:34 ID:Wacxxzb4
出だしの麻薬捜査は超傑作の予感がしたのに
見終わったら、まあ普通だった

麻薬捜査のところのテンションでやってればなぁ
その後ゆるいテンポになっちゃてガックリ

襲う警察弱すぎるだろ
5.6人の素人の立てこもりなんて
簡単に制圧するだろ、全員殺すつもりなんだし
それじゃ映画にならんか

68 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 14:56:55 ID:FWROjwEB
最後おまえを必ずつかまえるとか言ってテーマが変わってた気がする

74 :名無シネマ@上映中:2006/02/19(日) 18:35:04 ID:Y4Lubs59
麻薬捜査の時に、イーサンを揶揄する意味でナポレオンの名が出た時には、
これは原典へのオマージュの積りかなと思い、
ジャスパーを見て、ランボーと死闘を演じたティーズル署長も老いたなと思う。
何か寂しい感じがした。

51_20121014115029.jpg

ガブリエル達の襲撃は、死者が出た時点でそれ以降は自殺行為としか思えない。
あれだけの人員、装備を無断使用したら例えイーサン側を始末しても、
タダじゃすまんだろう。どう説明しても無理がある。
ビショップの仲間が奪還に来たからと言っても、相手の死体は無い割りに
敵味方の死体はゴロゴロしてるし、結果、独断専行の最悪な形と責められるだろうな。
後、用心深いビショップの部下達が汚職の証拠を握ってないという保証も無いしな。
結局の所、ガブリエル達の破滅は避けられず、最後の対決は意地というよりも、
自殺と変わらんのでは無いだろうか。

89 :名無シネマ@上映中:2006/02/20(月) 12:34:13 ID:2Dt8jYJR
観てきました。
緊迫感っつうか、籠城による閉塞感があまり無いのが…精神がテンパった描写より、多勢に無勢な描写が見たかった。
後、爺さんはボディーアーマーで助かったんですよね?ムカつくキャラになった(誉め言葉)んで、片腕ぐらいは持っていかれて欲しかったw。
 
お顔プックリのフィッシュバーンがカコイイのと、本命ヒロインの容赦ない殺し方は良かったです。
 
蛇足ですが「周囲に民家が無い」と言ってましたが、グレネードランチャーぶち込むのはマズいんじゃね、と。

144 :名無シネマ@上映中:2006/02/23(木) 23:13:01 ID:X7yhYb3a
ビショップがイーサンホークが、先生を殺され、おちこんでるときのセリフ。
「人が死んだ時、とる道は2つだけ。酒に逃げるか、乗り越えるかだ。」
とかいってたね。

ワルじゃなくて、ヒーローのセリフだよw。

153 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 19:14:49 ID:lHll/cu8
やっとこさ観てきた。いくつか気になった所が。

・イーサンのタトゥー、どういう意味?後ろ首に文字、腕に花(?)だったっけか。
・ビショップがやたらクロスワードやってる理由は?
・ビッチ女は何故署内に立ち入れる?何者?
・コダックとフジ両方使ったようだが、おとり捜査シーンだけコダック使ったのかな?
 真っ暗な署内での人物の表情なんかはスゲー綺麗に撮れてたよな。

154 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 19:16:20 ID:9jShcZ+c
・ビショップがやたらクロスワードやってる理由は?
→趣味なんじゃねの?
・ビッチ女は何故署内に立ち入れる?何者?
→庶務もやってる秘書みたいな立場。

155 :名無シネマ@上映中:2006/02/24(金) 20:16:29 ID:D1xVF47j
クロスワードやらしてたのはビショップが牢の中でもいつもと変わらない冷静な所を描写するためじゃない?
他の囚人と同じように喧嘩したりしてたらカコワルイしょ。

197 :名無シネマ@上映中:2006/02/28(火) 00:38:56 ID:ISticUwG
>>153
イーサンの首の後ろの文字は
「Sempre Fidelis(常に忠誠を)」
アメリカ海兵隊の標語みたいなものにもなってたはず
かなり古い言葉で載ってない辞書も多い

184 :名無シネマ@上映中:2006/02/26(日) 18:28:27 ID:rbnPQ2jg

5_20121014115704.jpg

劇中でミニスカが全然生かされていない件について・・・・

193 :名無シネマ@上映中:2006/02/27(月) 23:09:54 ID:86pk7C5g
ミニスカ婦警が、生き残ってよかった。ただ、アクションシーン
で、彼女の足を撮ってほしかったなw。
ほとんど、上半身しか、撮ってなかったような。

234 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 03:54:16 ID:zPrenGnV
ミニスカが実はオカマというオチを想定してみる

241 :名無シネマ@上映中:2006/03/06(月) 23:48:47 ID:2HM+I/fM
>>234
最初見たときオカマだと思ってた……

242 :名無シネマ@上映中:2006/03/07(火) 00:18:44 ID:gHaiSndS
>>241
同じく・・

関連記事

  1. 2013/01/04(金) 08:14:20|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス氏が婚約 25歳年下実業家と | ホーム | 桐島、部活やめるってよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3273-a3db0114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。