2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

おとなのけんか

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1324265522/
5_20121008000518.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/12/19(月) 12:32:02.37 ID:GMGkmbV3
トニー賞演劇部門の作品賞やローレンス・オリビエ賞の新作コメディ賞を受賞したヤスミナ・レザの舞台劇「大人はかく戦えり」を、「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」のロマン・ポランスキー監督が映画化。子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦が顔をあわせ、話し合いを始める。最初は理性的に進められていた話し合いも、時間がたつにつれ各々の本性がむきだしになり、やがてそれぞれの夫婦間にも不協和音が生じていく。登場人物は4人のみで、室内でリアルタイムに進行する会話劇。ジョディ・フォスターとジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレットとクリストフ・ワルツが2組の夫婦を演じる。

監督 ロマン・ポランスキー
製作 サイード・ベン・サイード
共同製作 マーティン・モスコウィック
オリバー・ベルビン
ピョートル・ライシュ

キャスト ジョディ・フォスター
ケイト・ウィンスレット
クリストフ・ワルツ
ジョン・C・ライリー

原題 Carnage
製作年 2011年
製作国 フランス・ドイツ・ポーランド合作
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 79分
映倫区分 G


14 :名無シネマ@上映中:2012/02/18(土) 16:32:28.45 ID:3mqiCDe5
あー面白かった。笑っ放しだったな。観客の年齢層は結構高め。シャンテ先行公開中だからか、ほぼ満員。映画館で見る必要はないけど、娯楽としては超オススメだよ。

17 :名無シネマ@上映中:2012/02/19(日) 20:42:56.92 ID:EOmI1B9F

20071115_20121008000514.jpg

ケイト・ウィンスレットが人間ポンプになったのでビックリしたw

18 :名無シネマ@上映中:2012/02/19(日) 21:56:36.36 ID:IYDzs1hq
素晴らしいゲロ映画

20 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 00:31:17.53 ID:YSgq7ix2
さすが毛糸
垂れ乳や腋毛見せての挿入シーンよりも
真正面からのゲロ吐きの方がインパクトあった

22 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 20:43:35.92 ID:6jgxMob8
まき散らしたゲロに、コブラーのつぶつぶがリアルだった

50 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 03:17:30.15 ID:xO8gy1i4
さっき、NHKBSプレミアムで1997年の懐かしいタイタニックをやってた。
高貴な美女の毛糸さんが唾をぺっと吐いたのが、こっちの映画のゲロと
だぶって見えたよw

21 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 17:35:48.57 ID:asXdkJnm
吐き気にコーラが効くってはじめて知った

23 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 21:31:26.37 ID:3aywdJU/
ケイトの妊娠判明で大団円のエンディングを予想してた僕は凡人です。

26 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 23:11:00.90 ID:kJj0P833
オープニング、クレジットを目で追ってたんだけど
こどもたちのけんかって映ってたのかな?
予備知識なしで行ったけど(から?)吐くシーンはすごいインパクト、
大笑いした。もう一回みたいな。

27 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 23:16:35.59 ID:YSgq7ix2
オープニングクレジットの背景で公園を歩いて行く子供たちの
群れの中の一人が棒切れみたいなもの振り回して
もう一方が倒れるところが出て来たね。

28 :名無シネマ@上映中:2012/02/21(火) 13:49:53.25 ID:4ekYHgBb
子供の喧嘩って結構壮絶な殴り合いしたあとでも翌日には何も無かったかのように仲直りしてること多いよね。
それに引き換えネチネチとした大人の喧嘩の大人げないことこの上ない。いやぁ良くできてた。
特にクリストフヴァルツのシニカル演技が素晴らしい。

30 :名無シネマ@上映中:2012/02/21(火) 21:56:06.38 ID:a3+pcBrP
加害者の少年役は監督の息子エルヴィス君

31 :名無シネマ@上映中:2012/02/22(水) 01:52:53.08 ID:mLM964BH

a_k_20121008000546.jpg

ジョディやケイトの演技も凄かったけど、場の空気は完全にクリストフ・ヴァルツに支配されていた。
イングロリアスバスターズで知ったが、この俳優すげえ。

33 :名無シネマ@上映中:2012/02/25(土) 22:56:37.37 ID:4LOb4l5d
とても上品な吉本新喜劇を作りましたって感じた。
弁護士はもっと痛い目に合うべきだ。

35 :名無シネマ@上映中:2012/02/28(火) 19:16:25.08 ID:BWM9EF84
見てきた
女ども笑いが止まらなくなったシーンで俺も止まらなくなった

42 :名無シネマ@上映中:2012/03/02(金) 18:33:58.54 ID:QDPO9u0F
子供が喧嘩して怪我して、その親の4人が喧嘩する話
戯曲の映画化だから1つの部屋で延々と会話してるだけ
地味だけど面白いよ
お客さんみんな大笑いしてた

48 :名無シネマ@上映中:2012/03/03(土) 23:16:19.12 ID:eboRtJM9
オープニングとエンディング以外はほぼ舞台通りなんだろうな。
客席50人位の劇場でやったら破壊力満点だろうね。
しかしケイトのあれはCGじゃないか?
とおもうほと豪快だったね。

49 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 01:58:02.99 ID:5kNxN2HN
リバースで悲鳴あがって笑った
しかし人入ってないし若い客がほぼ居なかったな
ちゃんとポランスキー作品になってるし面白いのに非常に勿体ない少し値段下げて公開規模増やせばいいのに
パンフレットもなかなか充実してるラストはゴーストライターと一緒でオリジナルらしいな

53 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 05:35:33.82 ID:IkNEzdtI
あの嘔吐シーンはいい年こいた大人がゲラゲラ笑うのな
そんなに笑うとこかと思うんだけど、ああいうのウケるんだな
映画自体は面白かったけど、そこかよ、っていう

98 :名無シネマ@上映中:2012/03/13(火) 10:10:07.91 ID:e4EUvQMF
ゲロ苦手な俺にはあのシーンは気持ち悪すぎた・・・
出しそうなときにもうちょっと配慮した見せ方するかとおもったら正面からなんだもん。
周りみんな笑ってたけど俺は笑えなかった・・・
すまん、ああいうのホント苦手。

99 :名無シネマ@上映中:2012/03/13(火) 11:29:54.63 ID:ZTvhSKFD
キレイなゲロだったじゃん
配慮してたと思うよ

88 :名無シネマ@上映中:2012/03/12(月) 20:11:23.51 ID:jReWPC5s
観に行ったよ!
映画館でキャラメルポップコーンボリボリ食ってた兄ちゃんが
ケイトのゲロシーンの後、食べるのやめたのにワロタ

90 :名無シネマ@上映中:2012/03/12(月) 21:35:55.76 ID:uCNM27gk

aQ_20121008000545.gif

105 :名無シネマ@上映中:2012/03/15(木) 00:34:56.26 ID:fHl9tAS+
ゲロのシーンは豪快すぎて爆笑だったんだけど、その後の始末のシーンが嫌だったなあw
あんな他人のゲロまみれになったら、絶版でもそのまま捨てるよ。。

111 :名無シネマ@上映中:2012/03/22(木) 11:08:17.45 ID:Zkl1dU0a
オー、フジタ・・

117 :名無シネマ@上映中:2012/03/25(日) 22:47:55.53 ID:7VxSJzsx
俺はフジタ=ゲロになってしまった

96 :名無シネマ@上映中:2012/03/12(月) 22:18:15.91 ID:HUbbgyVu
ゲロの話になってね?

97 :名無シネマ@上映中:2012/03/13(火) 09:33:55.82 ID:GmFq1FIO
この映画のメイン、キモなんだからしょーがねえだろ。

115 :名無シネマ@上映中:2012/03/25(日) 21:15:49.31 ID:BNae+B8G
友人の背中に派手にゲロをかけた事のある俺が見ない訳にはいかんな。うむ。

95名無シネマ@上映中:2012/03/12(月) 22:17:05.31 ID:nqXmwORA
ゲロ含めてぜひ見てみて欲しいがゲロについては豪快だったよとしか言えない

41_20121008000517.jpg

しかしゲロといやコブラーってまずそうだな…。あのコブラーがまずそうなのか
コブラーってものはああいうもんなの?全然食欲をそそられなかった。別にそれでいいんだけど

106 :名無シネマ@上映中:2012/03/16(金) 21:57:01.89 ID:VsRpeWJ5
>>95
自分も気になって家でコブラーの画像検索してみた
プロの作ったものは綺麗なパイみたいだったが
普通の人が家庭で作ったものは…まあ映画の通りって感じだと思ったw

113 :名無シネマ@上映中:2012/03/24(土) 19:19:11.23 ID:AWhKIie0
コブラー作ってみた
なかなか美味いな
腹に溜まるから飯の代わりになる

44 :名無シネマ@上映中:2012/03/03(土) 00:17:59.48 ID:48fO6uYV
自分は静岡だけど先週東京のシャンテシネ(だったとこだよね?)で見てきた。
面白かったけど、あれで1800円はちょっとつらい。

でもオチ最高、あの弁護士が頭良さげに他人をけしかけて怒らせるのはすっげーむかついた。
あれだけ素で嫌い。

45 :名無シネマ@上映中:2012/03/03(土) 00:32:52.38 ID:Hb0Y2M4W
いやいやあれがいいんだろ、
ケータイ水に落とされてオロオロするところまで含めて。

51_20121008000516.jpg

67 :名無シネマ@上映中:2012/03/07(水) 18:00:33.80 ID:BOa5IHyk
携帯ポチャ大爆笑はつられて笑ったけど
「反撥」でドヌーブが同僚に「チャップリンの黄金狂時代」の話聞いてあの映画で唯一笑顔を見せるというか大爆笑するシーンを思い出した

84 :名無シネマ@上映中:2012/03/11(日) 14:53:20.98 ID:PeW3ZdI2
ラストの携帯が直ってまた鳴るのは、
また不毛な議論が始まるって暗示?

55 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 16:21:20.11 ID:0H9xNM2h
今日観てきたけど、すごい映画だったなこれw大の大人たちが密室で80分間延々と罵り合ってるだけっていうw
最初は割と冷静なんだけど、徐々にヒートアップしていく様子がかなりうまく書けてるなと思ったよ。あとケイトの女優魂に乾杯

56 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 19:09:49.18 ID:gMNSUUvy
しかも原因であるはずの子供たちのけんかは大したもんじゃなく、
仲良く遊んでいるというのが、ね。ハムスターも元気だし。

Darth_Vader_20121008000544.jpg

126 :名無シネマ@上映中:2012/04/17(火) 21:21:31.41 ID:6SvTRqNR
jハムスターが大画面に映ったときワロタ
生きててよかった

58 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 20:56:43.92 ID:SmZk3mlr
今日観てきたが、独身者の俺はあんまりはまれなかった
結婚の有無、子供の有無で共感度が結構違いそうだけどどうなんだろう?
まぁまぁ面白かったけれどね

68 :名無シネマ@上映中:2012/03/07(水) 23:22:04.96 ID:TolH6NXE
家具が全体的に小洒落てたな

24 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 22:09:54.40 ID:F3319C5u

14_20121008000517.jpg

ジョディのブサヨババァぶりがパネぇ
自身もかなりリベラル寄りだろうに、よくこの役受けたな

70 :名無シネマ@上映中:2012/03/08(木) 01:28:20.11 ID:MsdHM2g3
今日見てきた。
自分が密室劇が好きって部分が大きいんだろうけど、おもしろかった。
ジョディ・フォスターはもう少し控えめの方が他とバランス取れて良さげw

137 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 08:26:27.88 ID:jy11v1X/
バッグの中身をぶちまけられた毛糸さんのセリフを
「アラン、ドゥ サムシング!!!!」とフリつきで真似るジョディにメッチャ萌えるのは俺だけ?

138 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 12:47:24.78 ID:d7I0mV42
いや、お前だけじゃないw

酒飲んだ後の女二人かなりカワイイ感じで面白かった
酔っぱらったケイトがジョディをフフン、て見下ろす感じで女について語る旦那の隣に座ってるのがなんかセクシーだったw

139 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 13:36:15.37 ID:jy11v1X/
お主とはいい酒が飲めそうだw
いくつになっても、キュートな女性はいるんだなと再確認したよ

71名無シネマ@上映中:2012/03/08(木) 15:08:20.40 ID:KleJKEY6
最初のうちは弁護士でーすとかダルフールの本をーとか
とりすましたコト言ってお互いカマし合って
カンジ悪いわーってなってたのが

それぞれにメッキがはがれ始めて
ダージリンとかハムスターが触れないとか
酒が入った途端に男同士で意気投合したり性格豹変したり
ケータイ水没で放心して口もきけなくなったり
相手のママの電話には優しく対応してみたり
終盤のグダグダぶりがマジ愛おしいわー

80 :名無シネマ@上映中:2012/03/09(金) 23:32:03.27 ID:tqaNjEIN
>>71
>相手のママの電話には優しく対応してみたり
医者のふりしてからかってた

102名無シネマ@上映中:2012/03/13(火) 23:21:13.62 ID:zCgRvdSC
「死と乙女」以来の面白いポランスキー映画。
キネ旬一位は決定だな。

108 :名無シネマ@上映中:2012/03/17(土) 01:42:15.78 ID:a2UNbgJN
>>102
「おとなのけんか」に一番近いのは「死と処女」かもしれんな
あれも元は舞台というか戯曲なんだよな
ポランスキーお得意の密室心理劇の中で一番リアルな恐怖を感じるのが「死と処女」で一番笑えるのが「おとなのけんか」って感じ

142 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 22:30:37.11 ID:jayCaFJS
死と処女 より
巧いな。すごいね。ポランスキー衰えてない。

143名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 22:54:09.42 ID:jayCaFJS
ポランスキーの特質

1 とにかく達者 巧い。
2 シャープ。

こういう特質が現れてる作品が

たとえば
テス ローズマリーの赤ちゃん 吸血鬼 チャイナタウン

個人的には、やたら評価の高かった戦場のピアニスト は
なんか鈍い感じする。
ゴーストライターも、拡散している感じがする。

ポランスキーは「技巧派の作家」だから
その技巧がさえないと面白くない。

彼は欧州の監督では最も米国映画に合っていたのに
事件で欧州に戻ってしまったのは痛いな。

米国でもっとミステリアスな大作をたくさんとっていれば
それこそ映画史に残る映画作家になれたろうと思う。
本当ならキューブリッククラスの映画監督になれたろうにと
思う。

いずれにしても「おとなのけんか」 は傑作だね。
うーんと。92点。

144 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 09:25:59.21 ID:n3kJwi3r
>>143
自分でも何を言ってるかわからないようなことは書かないほうがいいよ
頭良く見せたいんだろうけど、単に馬鹿にしか見えないからw

145名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 19:34:16.68 ID:7hQvNo/n
映画評論書とか全然よんでないでしょ。君。
映画ボキャブラリは君の比じゃないよ。
yahoo映画にたまにコメントかいてるような
シロートじゃないんだよ、こっちは。

147名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 19:58:20.31 ID:n3kJwi3r
>>145
ハァ?
映画評論の類はメッチャ読んでるわ。
むしろ好物ですが、なにか?
高橋克彦の「幻想ホラー映画館」、「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」から
松っちゃんの「シネマ坊主」まで全部フォローしてるよね、実際。

あと映画も、この3年で最低50本は観てるからね、俺。
オールタイム・ベスト3を教えてやるよ。
「G.I.ジェーン」
「フライトナイト」
「刑事ジョー ママにお手あげ」

148 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 20:03:26.94 ID:N7PMpclO
はい面白い

149 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 20:19:40.50 ID:az+t9lib
こどものけんかだな……

150 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:13:58.55 ID:ApixRQfR
あっはっはwww

154 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 02:24:07.47 ID:jiwIOFMS
良く出来てるけど退屈だったな
普通の喧嘩だね
現代音楽風のミニマルでポップな音楽と最後のハムスターににんまり
ナイフもおもちゃのナイフになった感じだね
リアリティの息苦しさはここにはないな、ポランスキーも丸くなった

73名無シネマ@上映中:2012/03/09(金) 08:02:11.47 ID:ujHq0N0Y
三谷幸喜が作りたそうな映画

74 :名無シネマ@上映中:2012/03/09(金) 11:32:23.70 ID:RFQb2i1i
>>73
様々な大人の事情に左右されながら脚本を書かなくちゃならない今の三谷
幸喜がこれを観たら、「王様のレストラン」辺りを書いてた頃を懐かしみながら観そうだw

75 :名無シネマ@上映中:2012/03/09(金) 11:49:32.08 ID:OSrvsznl
あんな人間ポンプをやれる女優が日本にいないw

54名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 10:30:31.73 ID:OKkEdETl

d2002_20121008000544.jpg

舞台版は昨年日本でもやってるね。
大竹しのびがジュディー、段田安則がジョンC、高橋克実がバルツだったそうだ。
上演時間は80分だったらしいよ。

59 :名無シネマ@上映中:2012/03/04(日) 22:11:09.83 ID:HRVSfGNB
>>54
舞台見たよ。
映画もいいけど、舞台版は日本語だけに字幕でワンクッションおかれる必要がないから
意味がストレートに伝わる(コメディでは重要)
笑いすぎて呼吸困難になった。再演あったら、映画が気に入った人なら絶対見るべき

79名無シネマ@上映中:2012/03/09(金) 19:56:01.39 ID:I0IBuUL1
舞台ではリバースのところ、どうやったの?

82 :名無シネマ@上映中:2012/03/10(土) 01:13:14.12 ID:f9Gcy1xL
>>79
秋山奈津子がゲロ吐いたよ、写真集の上に。
しのぶがイーッてなりながら「これは絶版でもう手に入らないのよ!!!1」て叫びながら拭いてた

舞台では「相手夫婦の変なあだ名をこっそりあざ笑う」のは
弁護士夫婦(秋山奈津子と高橋克美、映画ではケイトとヴァルツ)
の方だったような気がしたが記憶違いかも。
あと、映画のラストはああだけど、舞台では娘の電話に優しく対応するしのぶの
会話で終わり。「人を思いやれる人が本当の大人」とかパンフで言ってたが
今までエゴむき出しでガキみたいな喧嘩してたしのぶが、
娘には優しい母親である面を見せるのがギャップで笑える+ちょっと空気変わってほっとするラスト

関連記事

  1. 2012/10/19(金) 08:04:24|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【画像】ジェレミー・レナーはディズニー顔 | ホーム | 映画監督の若松孝二さん死亡/76歳 タクシーにはねられ重傷を負い搬送先の病院で死亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3255-b0d51f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。