2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

裏切りのサーカス

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1325677386/
5_20120917043153.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/04(水) 20:43:06.30 ID:bS/1PjE1
スパイ小説の大家ジョン・ル・カレの代表作を「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン主演で映画化したスパイスリラー。1960年代のロンドン。ある作戦の失敗でイギリスの諜報機関サーカスを引責辞職したジョージ・スマイリーに、ある日特命が下される。それは、いまもサーカスに在籍する4人の最高幹部の中にいる裏切り者=2重スパイを探し出せというものだった。共演にコリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハートほか。

監督 トーマス・アルフレッドソン
製作 ティム・ビーバン
エリック・フェルナー
ロビン・スロボ
製作総指揮 ジョン・ル・カレ

キャスト ゲイリー・オールドマンジョージ・スマイリー
キャシー・バークコニー・サックス
ベネディクト・カンバーバッチピーター・ギラム
コリン・ファースビル・ヘイドン(テイラー)
スティーブン・グレアム

原題 Tinker Tailor Soldier Spy
製作年 2011年
製作国 フランス・イギリス・ドイツ合作
配給 ギャガ
上映時間 127分
映倫区分 R15+


3 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 18:28:30.23 ID:ArSMhrk4
すげえ楽しみだけど残念な邦題

5 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/25(水) 20:47:07.17 ID:Wj1bRxGY
ティンカーティラーソルジャースパイ一枚と滑らかに窓口で言うのを楽しみにしてたのに

10 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/27(金) 23:31:17.48 ID:0/Ybvx+s
原作だって翻訳題はティンカー・テイラー~で出てるんだから
原題をカタカナにしたのでよかった
なぜ変えた

11 :名無シネマ@上映中:2012/01/28(土) 21:44:28.06 ID:YPXLkdyV
ティンカーの意味が分かる日本人が居ないから

12 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/28(土) 23:46:44.32 ID:JiEV9/pP
サーカスの本当の意味がわかる人もいないと思うんだ
ティンカー~じゃなくてもいいけど「裏切りのサーカス」はないわ

26 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 19:39:57.38 ID:tu5n/bLI
「裏切りのサーカス」…格調低い。絶対、B級サスペンスって思うよね。

18 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/02/07(火) 01:29:32.68 ID:fBSmOT6t
観たよ。よかったー、何度でも観たくなる。
でも、登場人物のバックグラウンドの説明が一切ないから、
原作読んでおかないと、とまどうかもしれない。

59 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/12(木) 12:56:31.05 ID:yoBfIQj0
これって原作を読んでから映画を観た方が楽しめる?
読まない方が楽しめる?

61 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/12(木) 19:21:26.41 ID:ZfRs9s3B
HPの相関図は読んでおいた方がいい。
集中し切れなかったんで途中よく分からなくなった。

62 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/12(木) 19:52:29.40 ID:+A3GBRMH
できれば、原作は読んでおいた方がイイと思う。
と、思うんだけど、原作もけっして読みやすいという
わけじゃないし(新訳本もそれほど変わりなかった)
ただ、登場人物について、詳しく書かれているし、
相互の関係も把握できたから、映画を見ても原作より
わかりやすいと思った。コードネームや、作戦名も少なく
なっているので。
なにも準備せず本編を見るのは、無謀かも。

28名無シネマ@上映中[sage]:2012/02/23(木) 06:06:38.37 ID:sPNFOqIE
しかし原作の設定をちょこちょこ変えてあるね。
とりあえずサーカス本部は外見からしてあんなロフト改造オフィスみたいな構造じゃないだろー

14_20120917043153.jpg

プリトーになつく生徒は原作通りの冴えないモジモジデブでよろしい。

33 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/04(日) 00:21:55.65 ID:JqhJL3JP
>>28
ギラムなんて根本的にアレにされちゃったんで
付合ってる不気味な音大生女絡みのサスペンス部分全削除だもんなぁ。
かなり凄いはしょりぶり。
原作やドラマ版と比べても、かなり青二才っぽいキャラでびっくりした。

29 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/02/23(木) 23:33:24.74 ID:+oU9CzhQ
原作(難解な邦訳)より、シンプルでわかりやすい部分も
あった。特にトビー・エスタハースを問い詰めるところ。

あと、リッキー・ターのエピソードもかなり端折っていた
けど、効果的に描いていたと思う。

34 :名無シネマ@上映中:2012/03/07(水) 18:25:00.08 ID:w8wSvYP+

41_20120917043152.jpg

トムハーディだけ金髪ロン毛や衣装が仮装っぽく浮いて見えるのは
普段、坊主頭なのを見慣れちゃったせいかな?

35 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/08(木) 09:31:30.48 ID:W36ro7mG
トム・ハーディすごくよかった。
唯一、人間らしくて暖かで茶目っ気があって。
なんといっても印象的なのは、ラストの、ラ・メール~♪

36 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/08(木) 20:44:44.17 ID:76Y3T0cy
あのラ・メールはライヴ音源で、
観客の拍手の音もそのまま映画に使ってるんだよなw

100名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/21(土) 02:04:52.08 ID:3jBmldsd
予備知識まったくなしで試写で観たんだけど、登場人物の関係を理解するのに頭使ったせいで内容がよく理解できなかった。完全にナメてた。

なのでもう一回見に行きます

110 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/21(土) 22:29:32.10 ID:T32mQ/HG
海外で一回観て、ストーリーほぼ理解できなかったけど音楽とか映像に惚れ込んで、帰国して原作読んで予習バッチリの状態で観たら凄まじく面白かった。終わり方完璧だろこれ

49名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 10:18:04.23 ID:sdPJ8TH/
劇場に見にいったら、エンドロールを
最後まで、きっちり見てね。ちょっとした仕掛け?
があるから。

52名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/28(水) 18:22:48.69 ID:mrPgm1RR
>>49
thx

68名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 01:06:42.76 ID:qt5lxYqM
エンドロールの仕掛けわからなかった。
タイトルが一瞬パーッと動きながら出るやつのこと?

70名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 10:56:12.33 ID:LLr53OTI
>>68
そう、そう、タイトルがバラバラになって、左右に動く。
その組み合わせに注目。

72名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 17:07:09.13 ID:qt5lxYqM
>>70
組み合わせ忘れてしまったw

129名無シネマ@上映中:2012/04/23(月) 00:27:23.14 ID:NUvdW+eC
>>70
tinker 左
tailor 右
soldier 左
spy 右

何回見ても意味があると思えないのだけれど、、

138 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/23(月) 10:16:03.39 ID:jXzRtrEa
>>129
これでわからなければ・・・もう・・orz

140名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/23(月) 12:58:26.88 ID:/VFZvgJs
>>129
右→東側→共産圏→ソ連
左→西側→資本主義圏→イギリス

あとはわかるっしょ。ティンカーとソルジャーは左に行って、
テイラーとスパイが右に行くの。

146 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/23(月) 19:51:08.70 ID:IURuj9mR
>>140 実はスマイリーがロシア側だったってこと?

141 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/23(月) 13:53:55.25 ID:jtCUZsU/
偶然だろ…

159 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 00:59:09.07 ID:3FrVt8sd
オープニングではティンカーとスパイが右から左へ流れて行ったんだが、そこはどう解釈するつもりなんだろうか

160 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 01:00:50.07 ID:XNCjunmU
深読みしすぎだな
ふーんだからって感じで面白くもないし
そんな仕掛けはこの映画に合わないだろ
007じゃあるまいし

邦題叩かれているがそう悪くない
原題だとプアマンがスパイなのかと先入観を持って映画を見ることになりかねない
見世物のサーカスと勘違いされるわけでもないし
裏切りで混乱のカオス状態なのかなと見る前は思った
組織名だとは知らなかったな

166名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 07:32:45.47 ID:nm1Bch99
カーラの存在と、ライターがいまいちよくわからなかった。

カーラは敵でいいんだよね?
ライターにはどんな意味が?

176 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 13:11:14.82 ID:PzkOgxEK
>>166
【注意!!】ネタばれになるカモ。

77_20120917043151.jpg

*カーラ&ライターについて・・・1955年、インドで初めて会う。
当時カーラは、ある作戦で失敗し、拘束されていた。
スマイリーは、東側工作員の西側へのリクルートをやっていて
この時も、その為の面接。
この場でスマイリーは「奥さんと一緒にこっちに来たらどうだ?」
としきりに誘った。自分の悪妻アンの事が、当時気にかかっていた
ので。

そしてタバコを勧め、自分の刻印入りライターも一緒に差し出した。
これを見た瞬間、カーラは、この男の弱点は、女房だ、と悟った。
そして、何も言わず、ライターだけ持っていった。

本国で処刑されるものとスマイリーたちは思っていたが、そうは
ならずに、西側に送り込むスパイの養成教官となっていった。

ジム・プリドーにライターを見せつけたのは、俺はお前(スマイリー
の事ね)の弱点をわかっているんだよーって事かな。

172名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 10:07:22.78 ID:J4MIknp1
疑問点二点

1.「モスクワでは皆大笑い」
 この言葉から何で
 「ウィッチクラフトだめじゃん」
 って結論が導き出されたのか?

2003836_201111180450135001321542053c_20120917043150.jpg

2.ギラムが途中でぶわって泣くけど、
 自分の身がやばいってことを噛み締めたから?

173 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 10:59:26.52 ID:J4MIknp1
まだあった…

3.プリドーが捕まった朝、ヘイドンがスマイリー宅に居たけど、
 前夜大急ぎで出たので忘れ物して取りに来たってこと?

4.スマイリーがプリドー生存を知ったのは何故?

頭の良い人、察しの悪い自分にご教授お願い。

175名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 12:45:15.31 ID:PzkOgxEK
>>172
1.ガセねたがほとんどだけど、たまにお宝情報も流して
いた(映画にあった【黒海のソ連海軍演習について】の情報とか)

2.望まぬパートナーとの別れ

3.スマイリーがベルリンに出張中に、「アンタの妻と浮気してたよ~」
と言いたかった為→これは原作にない場面なので、個人的推理。

4.レプタイル・ファンドから、エリスあてに(ジムのコードネーム)
金が支払われていた事実を、ファイルで見つけたから。
でも勤務先が学校であったことを、どうやって突き止めたのかは、
映画のなかでは、語られていない。原作ではものすごく地道な調査
をして、やっと見つけたというくだりが書かれていた。

178 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/24(火) 13:18:38.61 ID:J4MIknp1
>>175
ありがとう!

この映画に関するもやもや全解消したよ。

229名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 18:26:44.09 ID:NALGPFOf
質問です

51_20120917043152.jpg

マーク・ストロングの前で殺されたのは担架で送還されたあのロシア女?
トム・ハーディの話はストロング拷問時より前ってこと?

231名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 18:32:13.15 ID:F+iGp7vo
>>229
まったく悪気なく聞くんだけど
その解釈に自信が持てないのはどうしてなんだろ?

ちなみにロシア女の件でごたついて
イギリス側がどれだけもぐらのことをつかんでるか知るために
ブダペストの罠が仕掛けられたから、時系列はそれで合ってるよ

232 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 19:06:18.17 ID:NALGPFOf
>>231
トムハが彼女を助けて欲しいと焦ってる感じなので結構最近の出来事なのかなと
1年以上も前に連れさられて音沙汰ないならさすがに死んでると思わないかなと

あと当直の存在はかなり危険な気がするんだけど
2人をクビにするまで待たずに何か手を打とうとは思わなかったのかな

233名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 19:33:22.23 ID:Bm1p89ry
>>231
ごめん、こっちも悪気はないんだけど、時系列に沿って列記すると、

①10/21・・・ブダペストでプリドー撃たれる
②11/20・・・リッキーがイリーナから聞いた情報をサーカスへ電信

①は、スマイリーが金の流れを調査して、プリドーに£1000支払われた
記録を見つけたと話した時、この日付を言っている。
②は、誤解したピーターに激しく殴られたあと、電信を送った日付が
11/20であると言った。付け加えて、リッキーがスマイリーの家に
訪れて、イリーナの件について話した時、会話の出だしが、
”Last November,~”だった。
(DVDで確認)

ソ連側は、もっと前からコントロールがもぐらの存在に気づいている
ことを懸念していた。
黒海に関しての情報で、こっちが欲しがっている情報がすぐ手に入る
事をどう思う?とスマイリーに聞いたあたりから、こりゃヤバイと
思ったんじゃないかな?

237名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 20:32:19.50 ID:NALGPFOf
>>233
プリドー撃たれる

イリーナ強制送還

プリドー拷問&イリーナ死亡
でいいのかな?

レイコンに連絡してくるまでリッキーは1年近く独自調査してたのか?
彼女助けたいならもっと早く動いてもよかったんじゃ…

239 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 21:14:08.52 ID:Bm1p89ry
>>237
そう。
リッキーは、お尋ね者みたいになってたから、身を隠さざるえなかった
と想像。そして、一年たったから、そろそろ動き始めようと思って、
こっそりレイコンに連絡。でも使用したパスポートから、すぐサーカス
の幹部にバレちゃうんだけど。

236 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 20:29:34.97 ID:bmk/BOck
だとすると混乱するね
自分も>>231みたいな解釈してたよ

188 :名無シネマ@上映中:2012/04/24(火) 21:01:51.64 ID:DLRck2Jg
くっそぉー!

ロシア美女を撃ち殺しやがって・・

もったいない・・・

234名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 19:51:19.72 ID:bmk/BOck
プリドーの眼前でイリーナが撃たれる描写って原作にもあるの?

235 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/26(木) 20:15:26.44 ID:Bm1p89ry
>>234
ない。
ギラムが、出所不明で、部外秘の書類に書かれた、
「最近、モスクワ・センターの懲罰房で死刑が行われた、
男二人と女一人、身元は不明。」
を読んだ、とスマイリーに話している。

250 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 00:16:11.17 ID:3UmfjrM7
頑張ってシリーズの後二作も映画化してほしい。つっても「ギラムの歳の離れたフランス人妻」を見たいだけなんですが。
…あ、でもゲイ設定になっちゃったか…

251 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 03:27:58.75 ID:5mYiyqg7
まじで?
原作ではゲイじゃないのか。

253 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 07:46:43.72 ID:yBx3HOtO
多分スマイリーの価値観からすれば、ホモを片腕にはしないと思う

254 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 07:57:34.47 ID:1oiu3GBv
ゲイなのか?
確かにそういう風に見ようと思えば見える感じでもあったけど

イギリスンな感覚だとどのくらいで「この二人できてます」って感じなのか分からん

255 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 08:38:10.29 ID:xPdxxCOh
理由を告げずに出て行くよう言って好きな人が出来たのか?みたいに返され苦悩
どう見てもゲイ

ギラムの彼氏が教師なのはミスリードじゃね?
一瞬プリドー匿ってるのかと思ったわ

256 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/27(金) 08:38:14.47 ID:psXUqDoN
ゲイだから、新入りブロンドチェックとか、
ミニスカ女に振り向いたりわざわざ女好きそうな
振りを入れてたんでしょ。ゲイだってバレないように。

271名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/28(土) 04:38:10.91 ID:kjopzfo1

2401540_20120917043204.jpg

コリン・ファースの恋人が男、という設定多すぎね?

284 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/28(土) 19:11:44.70 ID:usQcGFZW
>>271
アカデミー賞のプレゼンターの時にメリルストリープの紹介で「マンマミーアの時は楽しかったよ。僕はゲイだったけど」って笑いとってたの思い出した。
イギリスはゲイも多いからか、映画でもゲイ設定多いイメージがあるな。

272 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/28(土) 10:31:58.11 ID:T/1Q0QzR
コリン・ファースを何でもかんでも映画に出していいわけじゃないだろ
見る前から犯人悟ったわ

299 :名無シネマ@上映中:2012/04/29(日) 21:54:18.98 ID:ufqSZsWi
ギラムが当直日誌を調べてた時に自動車整備のこととかで電話してきた人は、
ソ連側のスパイなんだよね?ギラムが調べてるって分かってたのかな?
あの後呼び出されてけど、その間にあの日の日誌だけ抜き取ったてこと?

300名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/29(日) 22:00:32.86 ID://7gEOgj
カバン手にいれるための仕込みでしょ

301 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/29(日) 22:02:17.81 ID:SRUUJOsk
仲間やがな。スマイリー監督のドラフト2位指名の元ベテラン警部(?)やがな。
活躍したのはあそこくらいしかなかったような。

302名無シネマ@上映中:2012/04/29(日) 22:13:14.28 ID:ufqSZsWi
>>300,301
ありがとう。後あの隠れ家知ってた他の幹部は、本当に偽情報をソ連側に流し
たり、あのソ連外交官がこっちの味方だと思いこんでたんだよね。特に最期に
裏切り者との面会後傘もささずに去ってた幹部の人も無実なんだよね?

305 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/29(日) 23:20:32.66 ID:Tw0rJjiN
>>302
もぐら以外は、カス情報を流していた。
でも組織からは、去らなきゃいけない立場。

20071115_20120917043204.jpg

ところで「スマイリーと仲間たち」に、トビー・エスタヘイスが
また登場するらしいけど、まだサーカスに残っている設定なの?
誰かおしえて。

306名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/30(月) 00:03:41.98 ID:i5AL0snl
そういえば残っていたね
ランプライターとかいう国内外監視組織の長だったけど
国内監視が労働党政権に問題視され、ほぼ全解散
スマイリーの下で、細々と「捨てられた東欧・ロシア亡命人たちの悩み事相談窓口」とか
閑職に回されていたはず

たしかスクールボーイ閣下でスマイリーにお払い箱にされたロシア人ホモコンビも
トビーの不正規軍団入りをしてベルンにいたような?

307 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/30(月) 00:14:59.19 ID:gV+uOf6T
>>306
ありがとう。閑職にまわされても、しぶとく残ってたんだ。

関連記事

  1. 2012/10/10(水) 21:50:35|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【画像】もしも世界中のアイスクリームがブルース・ウィリスに変わったら | ホーム | 北野映画史上初!「アウトレイジ ビヨンド」が興行成績ランキングで堂々の第1位スタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3224-222b4fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。