2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

源氏物語 千年の謎

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1307935672/
5_20120916191413.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/06/13(月) 12:27:52.39 ID:NhoDJbiO
「人間失格」「ハナミズキ」の生田斗真を主演に、作家・高山由紀子の「源氏物語 悲しみの皇子」を映画化。「愛の流刑地」の鶴橋康夫監督がメガホンをとり、“物語の中の光源氏の世界”と“物語を書いた紫式部の世界”が交錯する世界を描く。共演に窪塚洋介、東山紀之ほか、中谷美紀、真木よう子、田中麗奈、多部未華子ら豪華女優陣が結集する。

監督 鶴橋康夫
製作総指揮 角川歴彦
製作 井上伸一郎
濱名一哉
市川南

キャスト 生田斗真
中谷美紀
窪塚洋介
東山紀之
真木よう子

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 135分
映倫区分 G


288 :名無シネマ@上映中:2011/11/07(月) 23:17:20.86 ID:HZGlQhdB
真木さんの藤壺思ってたより良かった
源氏が気になる感がすごく伝わってきた

289 :名無シネマ@上映中:2011/11/07(月) 23:41:24.60 ID:HZGlQhdB
生田くんの源氏は女性なら抱き上げずにはいられない子猫のように声が甘かった

291 :名無シネマ@上映中:2011/11/07(月) 23:54:49.35 ID:14Turudm
>>288-289 ほほう
で、濡れ場は?

292 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 00:14:56.81 ID:ph81LaiY
>>291
六条を襲ったときのキスがクリムトの接吻みたいなすごい角度の構図になってた
道長×式部、帝×藤壺のHはHな感じでよかった

293 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 00:17:51.01 ID:Qke36cc1
>>292
源氏以外の絡みも結構あるんだね

298 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 10:05:54.75 ID:jhKVwbn0
>>288
藤壺はいけないと思いつつ、つい源氏を見てしまう、気にしてしまう
惹かれてしまう様子が細かく描かれ、源氏が本当に好きな感じがでてたね
葵の多部ちゃんもも好きなんだけど、不器用で、そんな自分にまた自己嫌悪してる様子が上手い

映画の小説版読んで、嫌だなと感じた展開は割愛されて
式部と道長、源氏と女たちのラブストーリーにちゃんとなってた
物の怪が葵を襲うターンをもう少し短縮してくれたらテンポ良かったかも
涙ながらに訴えかける六条の田中さんは良かったけど

671 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 01:21:43.00 ID:Yus3LSJQ

77_20120916191411.jpg

真木よう子が義母なら俺でもやりたいわ

755 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 19:13:50.37 ID:nu+5FpnB
黙ってると、真木ようこが美しく可愛い女優だったと再発見した映画

672 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 01:37:28.18 ID:ZRlc3+h9
真木よう子に怒られるシーンが多かったな
モテキとかぶった

モテキは現代の源氏物語なのだ、
なんちって。

308 :名無シネマ@上映中:2011/11/10(木) 04:01:36.63 ID:bWvwe3yr
最初の紫バックの白文字解説、時代背景がわからない人用なのかもしれないけど、特にいらない気がした。
レッドクリフ風にアニメで道長、一条天皇、彰子、定子の相関図を見せるか
スターウォーズ風にするかなら面白いけど、字だけを羅列って見る前に気持ちが固くなる。
どちらかというと、最後に、源氏が物語の中で、道長以上に位を極めていくことになるということを知らないと
式部の最後の言葉の意味が味わえない気がした。

315 :名無シネマ@上映中:2011/11/10(木) 22:01:44.64 ID:D59CNQ5Y
>>308
いやぁ、レッドクリフ風はヤメテw
試写は見れてないが、ある程度の予備知識はあった方が見やすいとの試写感想は見かけたね。
有名な源氏物語でも、タイトルは知ってるけど内容知らないって人の方が全体的には多いだろうから
最初の解説はいたしかたないのでは。

316 :名無シネマ@上映中:2011/11/10(木) 22:05:12.61 ID:WdPC7fK6
予備知識ってどの程度のことなんだろう
紫式部道長らへんの外枠のことかな
源氏物語の内容って女君のキャラとかそこらへん?
昔あさきゆめみしと訳本読んだくらいのもんだけどいけるかな

317 :名無シネマ@上映中:2011/11/11(金) 01:23:55.45 ID:jhZdk9Y3
>>316
大丈夫じゃないかな。
道長が重臣で、帝が王で娘を政略結婚させたんだなというのがわかれば。
源氏物語自体のアウトライン、この映画の後に源氏がどうなるかを知っていれば、尚楽しめるかなって感じ。

488名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 11:10:34.37 ID:bb0rPr4C
原作よく知らないんだけど

紫式部と藤原は実在する人物でこの2人と生田や愛人たちの生きる世界は空想の世界で
この2組の物語が交差しながら展開するということ?

藤原が紫式部に源氏物語の内容を聞いて展開を式部がドヤ顔しながら
教えていくみたいな内容なのかな?

源氏って実在する人物と思い込んでたのに・・

489 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 11:54:14.15 ID:SZfYZTlW
えっ

490 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 11:54:38.44 ID:mkJdUKcI
源氏を実在していると思っている時点で
原作よく知らないというよりも全く知らないと言ったほうがいい

491 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 12:48:24.59 ID:SZfYZTlW
だが、ここに堂々と書いたことだけは評価したい。

494名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 18:53:57.14 ID:bu0NSQYJ
>>488だけど、この見解で正しいの?

495名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/28(月) 20:54:58.95 ID:Z65AhQ68
>>494
合ってるよ
紫式部は源氏物語の作者
道長は式部の上司
二人とも勿論実在した人物
光源氏やその愛人達は式部が書いた話の中の架空の人物
話を書く式部と話を書かせる道長と
自分の想いを込めて式部が書いた物語が同時に進む

514 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/30(水) 11:14:31.14 ID:DMspApnR
>>495 有難うございました

498 :名無シネマ@上映中:2011/11/29(火) 08:14:16.85 ID:3Y2Eurce

5_20120916221726.jpg

光genjiなら実在するよ

682名無シネマ@上映中:2011/12/11(日) 09:12:35.73 ID:RN4Ihmn/
『現在、作中映像』とか隅に出てた方が逆に面白かったかも

699 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 21:24:56.42 ID:Dg+EeQaF
>>682
バラエティの再現VTRみたいに右下に道長や式部のワイプが出てりゃ分かりやすかったねw

437 :名無シネマ@上映中:2011/11/24(木) 11:41:57.23 ID:5dYktFIP
中谷と東はハマリ役

20071115_20120916191431.jpg

田中麗奈はなっちゃんのイメージだったのに六条を好演

源氏は意識的にやってたら悪だが、もしかしてこの男はピュアなのでは?と女に思わせるのがタラシの秘訣か

後半ダレたが
砦なき者と警官の血の監督だから演出は手堅いとおもった

443 :名無シネマ@上映中:2011/11/25(金) 14:04:21.14 ID:lNULL/WW
見た人の感想で比較的良さげなのは麗奈の御息所と東の道長、そして中谷の
式部かな
晴明にかんしては良くも悪くも評判が聞こえてこないね
誰か見た人の感想プリーズ

445 :名無シネマ@上映中:2011/11/25(金) 14:36:55.47 ID:jCDkFBsk
>>443

14_20120916191413.jpg

晴明はセリフまわしがちょっと浮いているけど
陰陽師という存在自体がまず現実から浮いているし
現代からすると、摩訶不思議な存在が、政府に組み込まれ、機能し、
怨霊や百鬼夜行はファンタジーではなく、災害のような事象として内包していたのが平安時代だから
晴明がファンタジックでちょっと浮いたように存在していても、ありかと思わせられる感じだった

447 :名無シネマ@上映中:2011/11/25(金) 14:57:08.98 ID:jCDkFBsk
野村萬斎の晴明に比べて、奇人か天才か、使う側の人間によって
評価は別れただろうなという危なかっしい晴明だったかな
技は確かだけど

633 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 19:34:07.68 ID:1LDBepXw
窪塚晴明、なんだよあのセリフ棒読みは…

642 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 21:28:24.93 ID:noE9Kcgm
窪塚は今回あえてあんな言い方にしたんだろうなぁと思ったけど
中谷や東山に劣らない位綺麗で素敵だった
姫様達は役のイメージとは違ったけど、みんな熱演で良かった

個人的には紫の上や明石の上も出てないと物足りない感じがしたから
大河ドラマで1年かけてじっくりやってほしいなぁ

522名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/02(金) 00:28:15.11 ID:da6Cx6yx
試写会見てきた。映像雰囲気映画としては合格な出来だったと思う。
あさきゆめみし読んでる人なら楽しめるんじゃないかな。

41_20120916191412.jpg

生田源氏は瑞々しかった。水属性なイメージ。予想より良かった。
姫君達はやはり田中六条が一番良かった。熱演。若すぎるって意見が多いけど、
もう少し年行った人にやらせると女の情念や嫉妬の醜さに老いの醜さが加わりそうだから
見た目的にはちょうど良かったように思う。
多部葵が可愛かった。

現実パートは道長の内面までそれほど描かれてない分、式部がどこにそんなに魅かれてるのかが
イマイチ伝わりにくくて、タイトルの謎がそのまんま謎だったのがちょっと弱かったように思った。
晴明の式神は可愛かった。

源氏が桐壺が死んだ後桐壺の実家で育てられてた事とか、六条の身分とか、一応説明はされてるけど
下地知識何もありません的な人にはわからないかもなぁと感じるような場面は幾つかあった。
けどそれまで懇切丁寧に説明するのも無粋になりそうなので、結果見る人によって感想や評価が別れるのは
仕方が無いかもと言う感想。
全編的に静かな作りなので寝たと言う人もわかるし、引き込まれたと言う人の気持ちもわかる。
個人的には好きな部類の映画で良かった。

619 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 17:18:32.95 ID:MoH7TAxi
ふらっと映画が見たくなって、前情報ナシで行ってきたけど
今年一番のがっかり映画だった・・・

紫式部を中心とした女の疎ましさ?醜さ?みたいなのを
中心としたストーリーなんだろうけど
源氏物語って、女人が持つそれぞれ違う魅力を描いているのも
良い所だと思うんだけどなぁ

葵の上、藤壺、六条御息所のどういうところに惹かれたかっていう描写は一切ないし
シーンも途切れ途切れで、やすっぽい昼ドラマみたいでがっかり
役者さんが真剣に演技やってたのはわかったけど、しらけちゃった

唯一、源氏物語の本筋とは関係ないけど
東山だけは道長の雰囲気バリバリ出ていてよかったと思う

やっぱり2時間チョイで源氏物語をテーマに映像化するのは難しいな、という結論

626 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 18:14:37.09 ID:lmnvQf9y
歴史物が好きな友人に付き合ってもらって観てきました
自分は主演のファンなので楽しめたけど正直源氏物語の知識が無いので理解できない所も結構あり…
そういう人は映像を楽しむ映画かも知れません。映像はとにかく人物含め美しく素晴らしいです
ただラブシーン推してるわりにはそこが拍子抜けだった気もします

一緒に行った友人は源氏物語の知識があったけど物語の方より現実の方が面白かった模様
女性陣がせっかく綺麗な女優さんを揃えてるのに活かしきれてない印象だそうです
あと光源氏が合ってないと言われてしまった…エロさが足りないそうです
晴明いらないから窪塚さんが源氏やった方が絶対エロくて魅力あると言ってました
生田君が悪いのではなく配役は生田君と窪塚さんは逆の方が合ってると…
配役では田中さんと東山さんを絶賛していました

ストーリーは物語と現実を同時進行している上に安倍晴明が行き来してしまうのでわかりにくいです
映像の華やかさは文句ありません

627 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 18:18:08.78 ID:HGuMatSG
窪塚源氏じゃ企画自体が立たないだろうからね…

628名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 18:56:04.63 ID:5wDCF7JE
飛ぶ鳥落とす勢いだった頃の窪塚だったらあり得たかも知れないな。
個人的には斜視気味の光の君はちょっと…だがw

826 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 23:50:45.96 ID:9SEENxln
母の愛に憧れ夢見る美少年て感じでよかったよ生田
気品ある父の帝に似てる人並み外れた美しさ
帝も光源氏も本当に欲しいものは手に入らない・離れていくって悲しさがなんだか似合う
紫式部が光源氏に告げた言葉を思い出す

653名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/10(土) 23:28:03.56 ID:eh827YBc
今回の映画はちょっと消化不良かな
源氏のパートは女を口説くときの過程がすっぽり抜けおちてるんで単なるラブシーンの連続に
なっちゃてるし、御息所に割く時間が長すぎてほかのところが薄すぎる
現実パートでは道長と行成と晴明の微妙な駆け引きとか面白かった

役者としては中谷と東山が圧倒的に存在感がある
生田は役柄のせいもあるが今ひとつ
弘徽殿の室井滋が面白い
佐久間良子をあんな端役に使っていいのか
それと映画の感想としてはおかしいのかもしれないが、生田と田中の鼻が気になってしまった

742 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 15:55:02.68 ID:B1iaCLj+

51_20120916191412.jpg

東山は時代劇は向いてるとは思うが、演技が何やっても東山なのがなぁ。
今回も東山>道長な印象のが強い。
中谷も窪塚もどっちかというとこの傾向で、現実パートは行成が一番キャラとして見れた。

809名無シネマ@上映中:2011/12/13(火) 15:43:47.33 ID:Gk3CuGiW
最初、紫式部が道長に強姦されるところで、紫式部が屋外で、地面に裾を引きづっていたけど、
ああいう服で、屋外、歩くことはあったの?
あのまま、屋内に入ったら、床が土で汚れない?

816 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 19:35:32.87 ID:IfnRQyWx
>>809
演出。
実際、屋外にいて火事でも起こらなきゃ
あんな格好で表に出ないと思う。
お公家さんは「お下」といって
床に手で触るのも嫌がるくらいだし。

797名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 07:04:43.03 ID:IZcQXV2t
はじめのシーンはあんなのにする必要あったの?全然官能的じゃないし不快で
早く終われと思った
生田より東山のほうが出番多いね
これ生田ヲタは満足できないだろうし同じジャニの東山の子分だから使われたって
感じで気の毒な気がしたなー
生田は片目どっちかが一重になったり顔が統一しなくてブサイク
光源氏ならもっと美男子に撮ってやればいいのに
最後の意味不明のところだけかっこよかったよ

798名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 07:27:11.96 ID:2cORoju6
>>797
キャスティングオファーは生田が先
道長は後半そんなに出てないよ

808 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 15:27:32.85 ID:KKXWLIeB
>>798
後半、道長の出番は少ないけれども
インパクトは光源氏より道長
一緒に行った3人とも同じ意見でした
なので、生田君ファンは物足りないだろうなあと思いました

806名無シネマ@上映中:2011/12/13(火) 14:25:26.79 ID:NIYPebsN
藤壷って源氏のこと好きだったの?

807 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 15:18:14.55 ID:fVHDHOLt
>>806
それはわからん。
ただ言えることはオレが愛車にフジツボのマフラーを付けてるって事。

808 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 15:27:32.85 ID:KKXWLIeB
>>806
そうですよ
源氏の強い想いに、いつしか母としてではなく一人の女性として好きになってしまったのだと

813 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 16:36:46.75 ID:NIYPebsN
藤壷から源氏への描写が弱かった感じだったな

814 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/13(火) 16:58:26.78 ID:CJr3/zEU
つか六条以外の源氏物語部分はすべて描写が弱い
六条は見ごたえあったけども

845名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/14(水) 03:18:05.19 ID:I7YGmNeS
ひどかった・・・個人的には今年のがっかり邦画としてはこれでいいのだ!を超えてしまった
あれはまだ変なカオス感や不覚にも笑ってしまう可愛げもあったが、これは・・・
鶴橋康夫は池端俊作と組んでた頃は注目すべき演出家だったが、近年は天国と地獄のリメイクとか酷かった
使い古された題材にまた挑戦するからには新機軸を期待してたのに、
肝心の紫式部の内面は描かれないし(単独で映る場面がほとんどない・・・)
道長が案の定「この世をば~」(キリッ)って言い出したり
キャッチコピーの羅列みたいなセリフと薄っぺらな映像に、感情が全く動かされない
安倍晴明を交えて男三人でだらだら喋る場面は陰陽師の既視感でうんざり
晴明が時空を超えるw場面や帝(東儀秀樹)が西洋音階で笛吹く場面は
千年の恋のトンデモ聖子の底抜け度を超えてる
つーか、源氏物語をまともに・真面目に作る力は日本映画界にはもうないんだろう
いっそSAYURIみたいにオリエンタル趣味で海外勢に作らせた方がまし

741名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 15:47:16.77 ID:H7g1vulz
衣装とセットは美しかったよね。
源氏が舞う時の緑の着物だけで1000万円だって。
あれ今後使う機会はあるのかな。実物を見てみたい。展示しないのかなー

757名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 19:40:22.94 ID:N6F898Fi
>>741
青海波の時に着てた衣装って映画のために作ったものではなく
借り物じゃなかった?
能楽堂で舞った時にWSで天理大学能楽部から借りたって言ってたよ

766 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 21:14:12.42 ID:H7g1vulz
>>757
ありがとう、あれは借り物なんだね。

753 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 18:53:31.80 ID:rk/rMghL
衣装きれいだったけど、これといって印象に残るようなデザインが無かった
どうせファンタジーなんだからもっと冒険しても良かったのに

772 :名無シネマ@上映中:2011/12/12(月) 22:09:52.22 ID:64iM9eAE
彰子が子供産んだ時の全員白装束がインパクトあって綺麗だった

707名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 22:12:24.67 ID:Kn+avt5p

2401540_20120916191432.jpg

なんか事後でも烏帽子被ったまんまの東に吹いたんだけど、あの時代はそういうものなのか?
初っぱなからそのせいで腹痛かったわ。
なんかお面被って式部を追うわいちいち所作が笑える。
安倍晴明の式神もコントみたいだったし…。

709 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 22:17:43.63 ID:H7vpZmq9
死ぬ間際でも烏帽子はかぶりたいものらしい

710 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 22:23:54.13 ID:M3laWjpq
烏帽子を脱ぐのは裸でいるより恥ずかしい
これが当時の人の感覚

715 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/11(日) 22:54:11.72 ID:XB3uykvw
>>707
オヅラが番組中もヅラを外さないのと一緒。

それにしても「よし、一種詠むぞ」って言ってあまりに有名過ぎる歌を
臆面もなく歌い出したのにはワロタ

737名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 14:17:49.01 ID:IuiOF4Sz
オレもこれからは気分が高揚したらいきなり踊りだしたり
「よし、一種詠むぞ」と歌を歌い出す事にする。

738 :稚羽矢[sage]:2011/12/12(月) 14:43:31.65 ID:+BdcSCk3
>>737
とりあえず「一首」ね(笑)

739 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 14:43:39.47 ID:EG5vnXsC
>>737
その二つのポイントは笑いをこらえてふるふるしてしまったw

720 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 00:44:48.19 ID:ZeZYCPop

a_k_20120916191431.jpg

息抜き担当で式神ガールズ入れたみたいだけど、
あれ息抜きになってたか?

721 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 01:09:08.88 ID:EG5vnXsC
式神さんはもろマンガって感じで面白かったけど
地味にあの笑い声が怖くて

751名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 18:33:47.43 ID:RbAEtBL4
千年の謎って どんな凄い謎かと期待したのに。
残念。

758 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/12/12(月) 19:56:12.03 ID:vtJvGcrd
>>751
っていうか何で千年なのか解らん。現代人が出てくるんならともかく。

関連記事

  1. 2012/09/18(火) 21:12:53|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<【画像】ニコラス・ケイジはいつだってあなたを見ている | ホーム | 【SF映画】これがリメイク版「新ロボコップ」の勇姿だ!>>

コメント

千年の恋は酷すぎで爆笑した
源氏物語の映画はなんか変なことになるんだよな
  1. URL |
  2. 2012/09/18(火) 21:58:23 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3221-2d458ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

源氏物語 千年の謎  【映画】

いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひけるなかに、 いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり 源氏物語の冒頭はここから始まる 映画もここか
  1. 2012/09/19(水) 21:55:16 |
  2. as soon as

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。