2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライヴ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1327378107/
5_20120908152851.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/24(火) 13:08:27.99 ID:xcOBDvJE
「きみに読む物語」「ブルーバレンタイン」のライアン・ゴズリング主演で、昼はハリウッド映画のカースタントマン、夜は強盗の逃走を請け負う運転手として働く孤高の天才ドライバーが、愛する女性を守るため裏社会を相手に命がけの戦いを繰り広げる姿を描いたクライムサスペンス。デンマーク出身の新鋭ニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がけ、2011年・第64回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。

監督 ニコラス・ウィンディング・レフン
製作 ミシェル・リトバク
マーク・プラット
ジジ・プリッツカー
アダム・シーゲル
キャスト ライアン・ゴズリング
キャリー・マリガン
ブライアン・クランストン
クリスティーナ・ヘンドリックス
ロン・パールマン

原題 Drive
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 クロックワークス
上映時間 100分
映倫区分 R15+


2 :名無シネマ@上映中:2012/01/24(火) 13:38:59.48 ID:6IcsAFG4
サントラは良かったけど映画はたいした期待外れだった。
ブリットのほうがずっといい

14 :名無シネマ@上映中:2012/02/23(木) 06:20:22.01 ID:2ZiFOmlp
サントラ良いね。
ソダーバーグの【コンテイジョン】も同じ人なんだね。
そう言われてみればエレクトロな音だった。

6 :名無シネマ@上映中:2012/02/15(水) 06:00:40.36 ID:e4Mf7TSs
ラスト近くのクライマックスの宴を見つめるシーンがいい。
トムウェイツの歌の世界みたいだ

7 :名無シネマ@上映中:2012/02/15(水) 15:16:15.29 ID:hgApCaD9
最初の数分間が最高
あとはヘンドリックスが可愛い

8 :名無シネマ@上映中:2012/02/16(木) 19:57:48.20 ID:sfnEh49m
アメリカで公開されたとき「予想していた映画と違う」って劇場を思い切り訴えた主婦が出た映画ってこれだっけ?

13 :名無シネマ@上映中:2012/02/20(月) 16:00:09.73 ID:jq2d0B0p
アクション映画だと思うと肩すかし食らうよね。
でも面白かった。映像も、音楽もよし。
アルバート・ブルックスもロン・パールマン、ブライアン・クランストン
なんかの脇役陣がまた良い。

18 :名無シネマ@上映中:2012/02/29(水) 18:10:58.82 ID:3P96paBi
>>13
単なるアクション映画だと思って
観に行ったのなんて
ニワカだけだろ

19 :名無シネマ@上映中:2012/03/01(木) 22:10:05.56 ID:5VTu6wsn
>>18
アメリカで、ワイルドスピードと系統同じだと思ってた女が配給会社を訴えてた覚えが

21 :名無シネマ@上映中:2012/03/06(火) 08:23:18.91 ID:0NAaTrrE
この映画、俺はすごく好き。音楽も好きでサントラ買った。
正直、俺もカーチェイスものだと思って見に行ったクチだが、
むしろトクした気分だ。

23 :名無シネマ@上映中:2012/03/06(火) 12:03:42.74 ID:mhxoA+Wn
>>21
いい映画なんだよな
トレーラーとか見て勘違いして行って、いい意味で裏切られるなら結果オーライだけど、
逆に、本来ならこの映画を楽しめるはずなのに、単なるアクション映画だと勘違いしたまま見に行かないって層がわりといそうなのがもったいない

41_20120908152850.jpg

自分はゴズリングの寡黙で一途なラブストーリーとして好きだなこれ
音楽と画面のマッチングが幻視的で妙に浮遊感があるのも好き

31 :名無シネマ@上映中:2012/03/07(水) 12:54:04.08 ID:eri5v2rC
21です。LA在です。去年、映画館で見て、DVD借りてまた見たけど
やっぱ買おうかなと思ってるとこ;

華やかなLAじゃなくて、小汚くて古ぼけたアメリカの都会の街、「普通のLA」が舞台
なのも気に入った理由の一つ。人口の川、木に引っかかったビニール袋、小汚い
ピザ屋のあるストリップモールとかね。


俺はあの二人はプラトニックだと思ってる。理由は…ってーとネタばれとかになんのかな。
早く話したいから、日本j公開が待ち遠しいよ。

34 :名無シネマ@上映中:2012/03/07(水) 16:35:39.44 ID:QFvpy+Il
>>31
プラトニックじゃないでしょ。一見清純そうな女(キャリー・
マリガン)がビッチなこともほのめかされんじゃん。ベビー
シッターに子供をあずけてふたりでドライヴに出かけて、ギア
越しに手を握って…これだけで何もないわけがないんじゃない?
具体的な描写がないだけで関係はあったでしょう。逆にないと
するほうが不自然。確かにプラトニックの方が美しいし、キス
シーンも、よりグッとくるけど…それは、あくまでも日本人
ならではの発想、いや幻想。

321名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/08(日) 20:39:18.29 ID:wIgkGBtj

51_20120908152849.jpg

キャリー・マリガンは今までで一番魅力的だったんじゃないか

322 :名無シネマ@上映中:2012/04/08(日) 20:50:10.30 ID:UEswjehb
>>321
確かに演技巧いよね

64 :名無シネマ@上映中:2012/03/24(土) 15:55:05.77 ID:0GfBMs8U
渋い!警察無線傍受、空には警察の追跡ヘリ、いったんパトをやり過ごすために物影に隠れてライトを切るなど当たり前そうで今までなかった冒頭の描写に唸った。
うまいわこの監督。
ところでスタジアムに置き去りにされた二人の武装強盗はどうなったw

62 :名無シネマ@上映中:2012/03/23(金) 00:59:52.41 ID:TYCkBmf8
50~70年代のB級アクションに免疫ないと、新鮮に映るかもね
たいした見所もないforgettableなインディー映画
北野やジョニートーの失敗作を見てるほうがまだ楽しめると思うよ
いいのは劇中曲だけだね

134 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 23:08:50.72 ID:1nAV5b6j
カ―・アクションとかドライヴィング・テクニックを期待していた連れは、
ストンピングを始めグロ過ぎる、と、どん引きだったけど、私は大好き、この映画。
ただ、バーニ―を殺した後に札束残して去るのは何故なのか。
腹部刺されたから、もう死ぬだけでお金はいらないの?
とにかく先にバーニ―を殺って、愛した人と子供とで逃げればいいのに。
私がフィルム・ノワールの様式美を知らないだけってことなのかな。不可解だわ。

135 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 23:43:54.72 ID:i3K5Ae2W
アイリーンに「欲しければこのお金、あげるよ」と言ったらビンタされたろ
そういうことよ

136 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 00:08:09.69 ID:u5T1E57X
あんだけ超人的に暴れといて最後に金持ってとんずらとか俗っぽいことしたらガッカリするだろ

137 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 00:17:27.37 ID:fOwr3E2d
男と女の違い、ってやつかねぇ。

149名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 11:43:41.68 ID:ypP1pOlG
エレベーターのキスシーンでの映画的空間の広がり方が気持ちよすぎる。
でも、あんなキスした直後顔面ストンピングとか主人公「殺し屋1」レベルのド変態だよなw 

150名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 11:44:52.73 ID:gsLAg3gu

Black_20120908152920.gif

あのキスシーンはドライバーの妄想だろ。

151 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 11:53:30.19 ID:ypP1pOlG
>>150
その発想はなかったわ。そう考えると全部妄想なのか。
確かに夫と会ってないふりするとか意味ないし。そうなのか。すべてストーカー的な妄想なのか。あるな。あるなこれww

174 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/03(火) 18:59:55.43 ID:J9VYvRkK
>>150
妄想じゃない、
エレベーターで殺された刺客はパールマンの手下
エレベーター内が全てゴズの妄想ならなぜそいつがいるんだ?
キスだけ妄想とかなら別にそう思うのは自由だが、
あの一連のヒリヒリした流れで、妄想入れるとかありえないw

171 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/03(火) 10:43:16.48 ID:XyCC0O+y
あっちのテレビで制作者のインタビュー見たけど
エレベーターのキスシーンは普通にあった事として
話してるから別に幻想でもなんでもない

524 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/20(金) 00:40:47.71 ID:UpKGbWLy
さっき観てきたけど期待通りの傑作だった
原作の寡黙で切り詰めた語り口はそのままながら原作では独立していたエピソードを有機的に絡ませた結果
『シェーン』や『沓掛時次郎』などに通じる古典的なヒーロー物語としても成立しているのが見事

それぞれの登場人物の背負っている物をおのずと感じさせるような奥行きを強調した撮影も良かった

411名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/12(木) 21:16:17.62 ID:GvWnhxCS
俺は脚本そんなに上手くねーなーと思ったけど。
別に典型的な話だからダメ。とかそういう次元ではないんだけど。

希望としては、悪役をもっと悪く描いてほしかったな。
そして、キャリーマリガン母子の安全が脅かされる可能性が
もっと示されるべき。

はっきり言って、そのあたりの描写がぬるいから
分かり易い物語的なカタルシスに乏しくなってるんだと思う。
悪役の頭数もこのスケールの話にしては多い・・・

あとはニュース番組&唐突な説明台詞で事の真相らしきものを説明する
あのあたりもスムースじゃないし、終盤にあのマスク付けるのとか、
見た目的に笑えるくらいの効果しか無いだろっていう感じでなんだか・・

他にもあるけど、とにかくこの映画の唯一にして最大の弱点は脚本でしょ。
話の積み上げ方がそこまで丁寧って感じしない。

414 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/12(木) 23:47:44.30 ID:BSKke1Gr
>>411にやらせたらこの映画の雰囲気台無しになるって事だけは分かるわ。
もうホントうんざりするほどの蛇足の嵐だわ

420名無シネマ@上映中:2012/04/13(金) 02:29:09.96 ID:I7hF2b2Z
>>411は指摘事項を全部セリフで言えとは言ってないでしょうに
俺もこのトーンで、もう少し母子の危機感は欲しかった気もする
あのマスクも同意、映画のビジュアルとしては最高かもしれないけど
カーペン太のブギーマンがよぎってよぎってよぎってwなんか妙な感じがした

186 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 00:30:50.84 ID:u8Ar/xlu
つい先日観てきたが、これは見事な予告編詐欺映画だったなw最後の方になってやっとR15の意味が分かったw
あと全体的に楽しめたんだが、強盗した後からのくだりがちょっとわからんかった
結局質屋に強盗に入ったはいいけど、質屋の金は取らずに、質屋にたまたま隠してあったマフィアの金を盗ってしまったから主人公はあんな目に遭ったってことでいいんかな?
誰か簡潔に最後の方の流れを教えてくれたら助かる

187 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 00:34:48.58 ID:EOCkUrSb
よくないとだけ伝えておこう

189名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 00:37:33.71 ID:u8Ar/xlu
よくないのか。誰か察しの悪い俺に本当のところを教えてくれw

193名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 00:54:25.80 ID:SZ31j5Rr
質屋の金はたまたまじゃなくて、マフィアがあの街に足場を作るための資金
それに感づいたパールマンが「俺のシマ奪われる」と思い、強奪計画
パールマン一派は実行犯は最初から使い捨てのつもりでムショ帰りの旦那を起用、
そこへ母子のため止むに止まれず加わったゴズリング、
パールマン一派は手を汚さず、マフィアの金かっさらい、実行犯殺すつもりだった

ただ、ゴズリングが一筋縄で逝かない奴だったから、あの展開

パールマンが全て劇中で語ってるよ>>189

197名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 01:06:23.12 ID:u8Ar/xlu
>>193
あーなるほどあの二人の会話はそういうことだったのか、おかげでスッキリしたわ。いやホント察しが悪くてスマンかったw
しかしあの主人公の過去は映画の中では語られなかったけど、ホテルやエレベーターでの対応を見るに相当荒事慣れしてるよね
過去に相当ヤバイ仕事してたんじゃないかってくらい鮮やかだった

209 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 11:06:10.34 ID:6GRObIgX
>>197
バーニーに握手を求められる場面で
「手が汚れてる」と返したのは手が油まみれの意味もあるんだろうけど、
彼の背景を窺わせる台詞でもあるんだよな。
元々陽の当たる場所で生きている人間ではないんだろう

249 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/07(土) 07:04:13.50 ID:D5t1r53n
ニーノがバーニーローズに「西のマフィアどもは59歳のオレのホッペをつまみながら汚いユダ公は出てけと言われたプンプン」って愚痴る箇所が封切当時アメリカでちよっと問題になったそうな。

250 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/07(土) 08:08:15.81 ID:lW19QuvM
ニーノとバーニーの関係がイマイチすっきりしなかったな。
なぜバーニーがケツ拭くんだろ?

251 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/07(土) 10:03:03.09 ID:nEY4cgtU
ニーノのピザ屋も共同オーナーだし、2人は一心同体と言うか、身内のようなもの。
マフィアの金に手を出したことがバレたら、ニーノはもちろん、バーニーの身も危うい。

421 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 02:41:17.87 ID:xByqoOzX

77_20120908152849.jpg

あのユダヤ人のピザ屋のおっさん 顔がヘルボーイに似てる

422 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 05:28:50.71 ID:5uifp+QR
ヘルボーイの中の人だからw

424 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/13(金) 08:24:26.97 ID:ZZVMdkoF
ロンパールマンって本当に特徴的すぎる顔してると思ったわw

200 :名無シネマ@上映中:2012/04/05(木) 02:06:18.24 ID:p4LmWTEx

2401540_20120908152922.jpg

スタンダードの役者、「アレクサンドリア」に
出てた人だと気付いてびっくり。全然別人に
見えた。

201 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 02:44:43.62 ID:kDx4Cs1v
スタンダードが可哀想すぐる。
デラックスはどこがどうとかのときが一番幸せって
本当にそうだっていう。

37名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/07(水) 20:27:33.13 ID:hi06XXdC
UK版のBDに入ってるBFIでのQ&Aの内容。その1
ネタバレ的なものも含まれるのでいやな人は読まないで。


まず、「BBCの生放送でFuckって言ってすみません」

Q: 暴力描写とは反対に、性描写はなく、キスシーンくらい。なぜこのように描いた?

A: おとぎ話を作りたかったから。数年前、娘にグリム童話を読んでいたときに、
描かれている恋愛がピュアなことに気づいた。物語が進むにつれ、暴力的な内容に
なるにもかかわらず。ドライヴでは無垢な愛、に徹することで、彼女を守るための
極端な暴力的行動を正当化させている。

Q: 主人公のヒーロー像について。侍やシェーンを想起させるが。

A: サラスの原作小説では、主人公のバックグラウンドについて記述しているが、
映画ではその部分を省いてミステリアスにすることで、より伝統的な、無垢なものを
守るというアメリカンヒーロー的に描いた。

Q: マリガン演じたアイリーンは、原作ではヒスパニックだったが、変えた理由は?
A: これ、というヒスパニック系俳優が見つからず、撮影日が近づくうち、ケリー・マリガンの
エージェントから連絡があり、彼女と逢って、決めた。

Q: クリスティーナ・ヘンドリックスの出番が少ないが、なぜ?

20071115_20120908152921.jpg

A: 元々あの役はポルノ女優のはずだった。クリスティーナのエージェントから連絡をもらって、
彼女を起用したが、マッドメンを見たことがなく、知らなかった。起用したあとで人気のある人だと知った。

Q: 意図的にジャンルフィルムとして作ったのか

A: 自分はフェミニンな男なので、女性に向けた映画を作ろうとしているのに、どういうわけか、
いつも暴力的な男たちの映画になってしまう。意図出来ではない。

143名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 03:04:05.03 ID:PAuH9EeH
>>37
なるほど主人公の過去を描かなかったのはうまいな
あと前半すごい静かだったから最初の銃撃の音で心臓止まりそうになった
全体的に音が印象的で皮手袋握り締める音とか凄いぐっときた

38名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/07(水) 20:29:52.34 ID:hi06XXdC
その2 これでも全体の半分だけどね。

Q: 過去3作の主人公の傾向について
A: ブロンソン、ヴァルハラライジング、ドライヴ、ともに主人公が別の何かに変身する映画。
確かにパターンがある。もうこのタイプはやりたくない。

Q: ライアンが頭に玉をハンマーで打ち付ける場面は撮らなかった?

aQ_20120908152921.gif

A: 撮らなかった。

Q: 音楽について
A: もうドラッグはやらないので、感情を高めるために音楽をよく聴いている。
映画を作るときには、音楽でたとえるなら何になるかを考え、その曲をずっと聴いている。
ブロンソンの時はペットショップボーイズ、ヴァルハラライジングではノイバウンテン。
ドライヴではアメリカ車の男っぽさとバランスを取るため、クラフトワークを聴いてた。
そういうポップなエレクトロミュージックが欲しくて、似せた曲を作ってもらった。

Q: 元々は6000万ドル規模の映画だった?
A: ユニバーサルは元々、原作小説を膨らませて、6000万ドルの予算でヒュー・ジャックマン
主演の映画を作るつもりだった。

Q: アルバート・ブルックス

2003836_201111180450135001321542053c_20120908152848.jpg

A: 会ってから決めた。ギャング役ははじめてだったが、予想以上にうまくいった。

Q: ライアンのジャケットについて
A: キッスの"I was made for loving you" を聴いて、サテンのジャケットを思い描いてた。
デザインには動物が良いと思っていたところ、ガレージシーンの撮影に備え「スコルピオ
ライジング」のトレーラーを見ていて、これだ、とひらめいた。

81名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/31(土) 12:44:25.26 ID:iNQFAGpJ
>>38
ジャケットの背中のサソリそんな理由なのかよw
てっきり主人公の背中に刺青があるという隠喩だと思ってたww異常なほど肌を晒さないし。
原作読んでないけど、もともとLAに来る前は闇社会にいたんじゃないのかな。

112名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 19:28:02.64 ID:IQGx37vQ
ドライバーが着ていた蠍のスカジャンのレプリカ売ってるね
http://www.getgoretro.com/DriveScorpionJacket.htm

113 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 20:17:12.81 ID:EZMir7BS
>>112
いいな。これ。値段も手頃だし。
サソリと言えばアバルトだけどな。

115 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 20:32:01.59 ID:rUsGZ6T2
>>112
やっぱ、だせえなww

139名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 01:11:57.97 ID:o0/+e6tc
>>112
これ着こなすの、相当難しいだろうなw

14_20120908152851.jpg

146 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 05:12:41.08 ID:66jMuIz3
>>139
全員狂人にしか見えないw 銃乱射事件とか起こしそうww

503名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/17(火) 22:43:55.02 ID:iuFrk1gq
監督インタビュー読んだんだけどおとぎ話なんだなこの映画。
英文なので以下適当な訳。

「ドライバーは騎士、ヒロインは無垢な女性。
何か新しいことをしようとして作ると失敗する。そうではなく、観客が新しいかどうかを決めるのだ」
おとぎ話のように、ドライバーは手に入れられない女のために自らを犠牲にし、
誰も理解してくれないという孤独に苦しめられる。」

「最近のハリウッド映画に欠如していたのは、
三船敏郎やクリント・イーストウッドのような『男らしさへの女々しいほどのこだわり』
feminineであることがヒーローをmasculineにする。
たとえばカポーティがマーロン・ブランドを詩人の顔と獣の肉体の両方を持つ男として描いたように。」

「おとぎ話としては、90年代の"Pretty Woman"に大きなインスピレーションを与えられた。
アルフレッド・ヒッチコックの"Vertigo"にも影響を受けた。」

面白かったのはこんなところかな。
『男らしさへの…』の原語は"feminine masculinity"だったけど、正直よくつかめない。
このスレにいる詳しいみなさんなら教えてもらえるだろうか?

552名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/22(日) 21:55:51.00 ID:iilj9UnG
>>503
お疲れ様&ありがとう。
なかなか興味深いインタビューだね。
でも、三船敏郎からクリント・イーストウッドまでの”feminine masculinity”
っていまいちピンと来んね。
対比すると、チャック・ノリスからシュワルツェネッガーの”masculinity”
ってことになるんだろうか?

605 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/25(水) 12:28:39.59 ID:WsQ23ADJ
>>503転載乙
>>552
「feminine masculinity」を言い換えてるのが「You can't be masculine without being feminine」だろうから
シュワちゃん(ターミネーター)ってのは当たってると思う。古典的ヒーロー像への回帰っていうか
無言でぶっ殺すのは一緒なんだけど、そこから感情や弱者への共感や葛藤をベタとして排してきたのがハリウッド。
そのお膝元のLAで本当の男らしさとは何かを描いた現代のおとぎ話をつくりたかったと。

そう考えると「real hero」ってのが何とも味わい深いね。

もう一回見てこよう。
関連記事

  1. 2012/09/15(土) 09:40:56|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<思わず保存してしまった画像 | ホーム | 【映画】クッパ、エッグマン、ザンギエフ、ベガらゲームの悪役がカメオ出演! ディズニー最新作『シュガー・ラッシュ』日本版予告編公開>>

コメント

ドライヴは私的に今年一番になりそうな悪寒

兎に角格好良かった
  1. URL |
  2. 2012/09/17(月) 02:27:30 |
  3. 大輔Z #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3205-71116eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。