2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボジー

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1320826045/
5_20120902193452.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/11/09(水) 17:07:25.25 ID:LecpIRcT
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー・木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業広告を目的に二足歩行のロボット「ニュー潮風」を開発していたが、発表直前に不慮の事故でロボットが大破。その場しのぎで、一人暮らしの頑固老人・鈴木にロボットの中に入ってもらうことにする。しかし、鈴木の勝手な活躍によりニュー潮風は大評判になり、たちまち世界中から注目を浴びてしまう。ミッキー・カーチスが「五十嵐信次」名義で主演し、ロボットおたくの女子大生役で吉高由里子が共演。ロボット開発を担当する3人組に濱田岳、川合正悟(チャンカワイ)、川島潤哉。

監督 矢口史靖
製作 亀山千広
新坂純一
寺田篤
エグゼクティブプロデューサー 桝井省志
企画 石原隆
市川南
阿比留一彦
小形雄二
プロデューサー 稲葉直人
堀川慎太郎
土本貴生

五十嵐信次郎
吉高由里子
濱田岳
川合正悟
川島潤哉

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 111分
映倫区分 G


33 :名無シネマ@上映中:2011/12/19(月) 20:39:02.69 ID:09Ewj8P+
今試写会行ってきた
今年観た中で一番良かったかも
仕事途中で抜けて見た価値あったわ

34 :名無シネマ@上映中:2011/12/19(月) 22:31:10.55 ID:M9BDjB/Z
これは素直に笑えてよかった。
試写会でもかなり笑い声があがっていた。
構成も上手く作ってあって、かなりお勧め。

一つだけ、コスプレイベントを劇中の
シーンとして取り入れた所は余り上手く
料理できてなかった気がするが。

79 :名無シネマ@上映中:2012/01/11(水) 01:40:53.84 ID:2Mjf59Q5
試写会で見てきたけど、面白くなかった。
この人の映画ってテンポ悪いよね?
そういう作りなんだったら、自分に合わないだけなんだけど…。
もっと面白くなったと思う。
キャストは良い仕事してたのに、残念だった。
まぁ吉高由里子の舞台挨拶あったから満足。

90 :名無シネマ@上映中:2012/01/12(木) 22:47:24.40 ID:ewLKsTM+
最後のオチは予想を超えないけど、
そこに行くまでのストーリーの運びはとてもうまい。
バカが連鎖していくさまはとても良かった。
吉高由里子はヒロインぽくなく素敵。

51_20120902193450.jpg

田畑智子はがっかりおっぱい。

107名無シネマ@上映中:2012/01/14(土) 12:11:38.28 ID:0jJMzjQA
見てきた
普通に楽しめた、特にすごいとかじゃなく普通
吉高ちゃんかわいいよ吉高ちゃん
最初のパンチらシーンは実際に見えてんのかな?
暗くてよく見えなかった、DVD買ってみろってことかな
最後のEDは爺さんが歌ってたけどわりとうまいなと思ったらロック歌手だったのか
あと、エンドロールに竜騎士07ってあってわろたwなんか関係してんのかよw

109 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 13:00:38.21 ID:N/l4uoTb
>>107

20071115_20120902193509.jpg

爺さんは昔 和製プレスリーと言われて
女にキャーキャー言われてたよ

114 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 14:04:53.68 ID:tBUH/0yZ
>>107
コスプレイベントの中に作品のキャラがいたんだろう
黒執事とダンボーには吹いたw

139 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:06:28.69 ID:6oim9AoQ
エンドロールのミスターロボットを歌い上げちゃうミッキーカーチスは凄い。
ただ、せっかくなら映画にちなんだ日本語の歌詞を割り当てちゃって、最後まで
笑わせてほしかった気もする。

318名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 17:00:29.05 ID:IQqHg3D2
五十嵐信次郎とシルバー人材センター(笑)

322 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 17:49:23.64 ID:yYAypuW1
>>318
Styxじゃないから、誰が歌ってるのか気になってた。
エンドロールを見て、なんだよってw

118名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 15:47:02.88 ID:Y84WZsjV

41_20120902193451.jpg

オーディションのシーンとかのグラサンかけたチャン・カワイが金正日に見えた
あと田中要次がメッチャ笑えたw
無愛想で朴訥とした人の役を演らせるとホントハマるな

403 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/17(火) 23:01:04.17 ID:7c0LrWbg
みてきた。ストーリー、演出、BGMなど多角的に満点!
吉高ちゃんかわええからもう1回見てくる

>>118
ジョンイルwwwww
久々に盛大にワラタwwwww

129名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 18:12:26.00 ID:sBm4jpAg
オープニングのゴキはマジ勘弁してほしい
嫌いな奴のほうが圧倒的に多いだろ

276 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 01:01:14.26 ID:KZz7KYWo
>>129
まったくだ。
映画制作者は本気のG嫌いの嫌悪度を把握できていない。
シャレにならないほど不快に思う奴もたくさんいるんだよ。
最初にアレ見ちまったおかげで最後まで不快な感覚が残った。
そこそこ面白かっただけにもったいない。

135 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 19:19:52.64 ID:iegxKR5p
想像してた通り、以上でも以下でもなく無難な出来という感じで、自分は楽しめたけど
特に矢口作品やキャストのファンでなければ、わざわざ映画館で観ろと人に薦めるほどではないかな

77_20120902193450.jpg

キャストは爺さんからチャンカワイまで皆良かったけど、濱田君のコミカルな芝居は、
本人の力加減か演出か、どちらの問題かわからないけど、やや過剰に思えた
表情とか動きとか、色々と技を持ってて上手な人なんだけど、あれこれ出し過ぎというか
「黄色いハンカチ」のドラマ版でも同じように思ったから、個人的好みの問題なんだろうけどね
もっと脇の役だと面白く観られるのに、出ずっぱりだと少し鬱陶しくなっちゃうんだな

131名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 18:19:41.29 ID:hLzNipZW
面白かったよ。
ケチつけるとしたら中盤に中だるみしたことと、
キャラがうまく立ってない、ジジイは最後まで嫌な奴ってとこかな

136名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 20:04:29.63 ID:zBNrfwzY
>>131
キャラが立ってないというよりキャラを描ききれてないってかんじかな
どのキャラとっても消化不良って感じで
最後のじいさんの機転もそこまでする動機が薄いなぁと
まったり見せる映画でもないのに勢い不足だった

142名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:15:59.30 ID:arb9vxpQ
大筋では面白かったんだけど
いくらフィクションとはいえ、ずぶの素人3人に3ヶ月でロボット作らせて
その成功を信じきってるという家電屋の社長&会社組織って設定が
いくらなんでもありえなさ過ぎて終始すっきりしない気分だったのが残念。
設定というか、>>136の言うような、その設定を信じさせてくれるような
キャラ描写の不足と言った方がいいかもしれんが。

143 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:22:46.78 ID:ueDIKW4u
>>142
架空の前提に頼った力業ではあるねえ
まがりなりにも歩いて窓からダイブするロボットを作ったにしては何も知らなすぎるし
とにかく深く考えずに笑うとこで笑う映画だとしかなかった

145 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:28:05.50 ID:3247f+3X ?2BP(1358)
>>142
それを言ったら、ロボット博に集まった他企業の開発者とか、ロボット工学が専門の筈の学生が誰ひとり気付かん方がありえん

144名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:25:58.43 ID:nj/Bi7Hf
>142

d2002_20120902193508.jpg

もっとひどいのが和久井映見。
普通、ロボットが一人(?)でタクシーに乗って家まで来て、
筆ペンで色紙に字を書いて帰ったとして、信じるか?
いくらファンタジーといってもひどすぎだろ。

145 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:28:05.50 ID:3247f+3X ?2BP(1358)
>>144
あれはむしろ悪のりを楽しむとこだろ

147 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 21:58:04.83 ID:coxg3l3V
>>144
あれは気づいてたけど子供達も喜んでるのであえて黙ってたんだよ
黙して語らずってことさ

339 :名無シネマ@上映中:2012/01/16(月) 22:39:16.97 ID:xBoqguLp
和久井も41歳だし母親役が増えるんだろね

336 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 21:35:37.74 ID:tWMRmJJ+
オバサンになった和久井映見が意外と良かった

337名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 21:37:00.88 ID:d/6UTl7Z
オバサンになった西田尚美も良かった。

338 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 21:47:48.20 ID:GZ5hGnTZ

2401540_20120902193449.jpg

田辺誠一になんの見せ場もないのは予想外だった

346 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 23:49:54.82 ID:4xohYRZA
田辺誠一どこにいるんだと思ったら

ってかこんな端役でいいのか

149名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 22:15:54.85 ID:Kx4JswAj
爺さん普段はよぼよぼなくせに、ニュー潮風の中に入ると機敏な動きになるんだな
あんな重そうな格好で走り回ってたぞw

150名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 22:31:07.33 ID:nj/Bi7Hf
>149
重さ30キロで、関節の動きが制限されて、視界が極度に狭くなるから
実際大変だったそうだ。おまけに着るのに1時間、脱ぐのに30分かかるんで
撮影中の休憩とか段取り待ちでもそのまま。バンの後部座席であっという間に
脱ぎ着できてたから、映画の中の方が楽だったことになる。

151名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 22:43:38.45 ID:ueDIKW4u
>>150
あれダッシュしてた時もミッキーさんなのかね
そうだったら元気すぎるわ…

154名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 23:09:53.78 ID:nj/Bi7Hf
>151
ニュー潮風はミッキーさんの体型に合わせてオーダーメイドしたみたいだから、
他のスーツアクターとかいないんじゃないかなあ。元気すぎるのは同意。

167 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 01:08:10.22 ID:BL/X0dVh
>>154
1人いるらしい。
舞台挨拶で言ってた。

156名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 23:11:50.66 ID:uANPlcJv
アクションシーンはボディーダブルを使ってるって言ってた
ロボの着ぐるみ1体だけでミッキーの体に合わせて作ってるので
映画と同じ様に中に入れる人をオーディションで選んだらしい

137名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/14(土) 20:23:35.72 ID:s/KEkdao
最後の方で腰痛用の磁石がじいさんの手の上でくっ付くのは4人の結束力を示してるのかな。

189 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 10:19:55.35 ID:KI4gue/c
>>137
あー、そこ気づかなかったわ

258名無シネマ@上映中:2012/01/15(日) 22:32:03.58 ID:HcaJwV8C
>>137
店で飯を頼んでデブが鈴木さんに貼る時と対比させてるよな

273 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 00:05:04.80 ID:jgJnPZK1
>>258
その時は磁石がテープに絡んでぐちゃぐちゃしてたな
4人の関係と同じだ

177 :名無シネマ@上映中:2012/01/15(日) 03:26:16.42 ID:rnjiJDBN
一番見どころとなるはずの
ラストのピンチの切り抜け方が
あまりに雑で萎えた。
でも矢口映画はコレでいいのかなあ、とちょっと思い直した。

384 :名無シネマ@上映中:2012/01/17(火) 18:28:50.78 ID:pxtWarLk
ロボジーになってイキイキとしている爺さん。
だけど三人は頑張ってホントのロボットをつくった。ロボジーは不要になった。
爺さんは生き甲斐を失う。

みたいな切ないストーリーにしても良かったのでは。

369 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/17(火) 14:32:38.01 ID:c48jZwWt
正体ばれを顧みずTVカメラの前で素顔を晒し人命救助。
爺さんの心意気に惚れたクルーは映像データを破棄、真実を胸の奥にしまったのでした。

みたいなオチだと予想してた。

370 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/17(火) 15:20:23.67 ID:rO0OskNq
最後の展開は「田畑智子もグルだった(そもそも田畑の提案だった)」という可能性もなきにしもあらず。

174 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 02:21:14.97 ID:9SQpgrR9
全体的にうまくまとまっていた気がする
最初コスプレイベントのシーンは要らないだろと思っていたが、まさかラストで重要な役割を果たすとはな
ちゃんと伏線を入れてるんだな

186名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 10:03:51.18 ID:0IMnycm4
コス会社には誰が発注したの?チャン?

189 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 10:19:55.35 ID:KI4gue/c
>>186
鈴木さんがタクシーの中で名詞貰ってたでそ

190 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 10:26:00.57 ID:GextFQtP
鈴木さんが名刺もらって、その後名刺を三人に見せびらかしてないっけ?
だから4人誰もが発注する可能性はあるね

477 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/19(木) 15:14:25.20 ID:yrmXp9vV
ひとつ疑問てか分からないシーンがあるんだけど
会見で爺さん『ロボットの中は私が入ってる』だっけ?って
暴露することになってたのに、なんで言うのやめたんだろ?気が変わった?
あと窓から転落するときロッカーからロボット出して上手く入れ替えたけど
なんでロッカーにロボット入ってたんだろ?爺さん知ってたのか?単なる偶然か?

478名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/19(木) 16:30:34.44 ID:/TcM8UJc
温泉でじいさんがロボットを本気で作ろうとしている3人組を目撃するのは
こいつらも自分を邪魔もの扱いするのか!
っていう不和を見せるシーンです
実際は強力磁石の件等で3人組に好意をもっているのですが
自宅まで着たCATV記者に暴露を促されるシーンと合わせて
会見時の暴露する気満々に見えたじいさんが
実際は3人を救う行為に出るという
どんでん返しを見せるのに必要なシーンです

会見の切り抜け方は
4人で打ち合わせての行動です
さすがに目の前で爺さんに転落されたら会見切り抜けどころの話ではありません
会見前にじいさんが『ロボットの中は私が入ってる』と練習していたのも
どんでん返しを見せるために必要なシーンです
アレで会見時、暴露する気満々というようにミスリードしておいて
実は会社から出る際引きとめられたときの対応を練習していたわけです

誤解を招く演出が多いことは演出の問題ですが
みなさんの国語力、理解力もなかなかアレですね

489名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/19(木) 18:59:17.16 ID:nyqzPCjT
小説によると、爺さんは弥生からの依頼をすぐに三人に打ち明けて
会見のために作戦を練っていたらしい

太田がコスプレ製作・ドリーム工房のステッカーに気付き、泣くフリをしてステッカーを隠した
最初は演技だったけど、
"これで鈴木とも、ニュー潮風ともお別れなんだ。そう思うと涙が止まらなかった"
だそうな

239 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 19:58:54.47 ID:PgfKGxTf

2003836_201111180450135001321542053c_20120902193449.jpg

吉高可愛すぎた

205 :名無シネマ@上映中:2012/01/15(日) 14:02:55.96 ID:FlnKJhTl
吉高の名探偵ぶりと目の下のクマに萌えた

206 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 14:06:48.00 ID:TcBy/PTd
切れた吉高、グッジョブ

316 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/16(月) 16:00:26.01 ID:GdRP3bWq
そういえば吉高ちゃんがデブにだめだしされてやさぐれてたときに
黒子がいっぱいできてたけどなんあんだあれ
最終的にはなくなってたけど

191名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 11:05:53.82 ID:T3oMnwSE
人間疑惑記者会見の最中に吉高由里子の所に同級生っぽい人からニュー潮風の設計図が届く。
急いで木村電器に向かっている時の吉高由里子の心情はAとBのどちらだと思いますか?
A.「こんなにきちんとした設計図があるなんて、あれは人間じゃなくてやっぱりロボットだったんだ。疑いを晴らさなきゃ!」
B.「(人間なのは分かってるけど)決してロボットをバカにしてやってるんじゃなかった。
ちゃんと努力して実現しようと頑張ってるんだ。入社して実現させてあげたい!」

193 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 11:14:17.22 ID:o+puWIX5
Aなんだろうね。
吉高ちゃんが急いで走り出すときセリフないからわかり難いけど。
ローカル記者に、サギを暴いてとお願いしたのが吉高ちゃんだったから。
図面みて本当のロボだったんだ!って。

もっと図面が精密だったらもっとリアリティあったんだけどなぁ~。

195 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 11:44:52.89 ID:FNadFQe0
>>191
Bなんだろうけど、この映画がいまいちスッキリしない理由は、
「ロボット作りにかける情熱がまるで見えてこない」ということなんだろうな
ワンマン社長に無理難題をふっかけられた、を強調しすぎてるため、嫌々やってるようにしか見えない
冒頭のシーンで、とりあえずケーブルつなぎまくりながらも二足歩行させることには成功してるのに、
途中で素人集団ということになっちゃって、設定も矛盾してるし
そのへん「ハッピーフライト」は、仕事にかける情熱をうまくエンタメ要素に結びつけていた

197 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 12:28:38.98 ID:1mQOmczY
>>191
Bに近いけど。
葉子(吉高由里子)は2回助けられていることを考慮に入れないと、
そして2回目のじいさんに助けられたときどう思ったか?
それと図面を渡したロボット研究会の同級生との対比。

監督はおそらく、
「技術と人間味」の対比を見せたいんだろうと思うんだけど。(それだけじゃないけど)
ロボット博での「ニュー潮風」は「技術+人間味」で葉子にとって理想なものだった。
ロボット研究会にいる葉子の彼氏だと思われいる男は冷たい人間味のない性格だから。
しかしニュー潮風の中がじいさんだと分った時点で葉子は憤慨した。
でも盗撮していたときにじいさんに助けられた。
(このときに葉子に技術か人間味か?と突きつけているんだよね。
それを監督は観ている方にも同じく突きつけている)
ただ、この時点では木村電器の3人に対しては憤慨したまま。
でも葉子の心中では葛藤してして、
そして冷たい同級生から図面を受け取った時に葉子の中で再び’「技術+人間味」が
合わさった。

最後は、人間と技術のいたちごっこは永遠に続くと。

238 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 19:52:07.74 ID:KI4gue/c

a_k_20120902193508.jpg

オーディションのトラックに変形する奴ワロタ

241名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 20:22:11.12 ID:TcBy/PTd
コスプレで単なる段ボールの被り物がなんなのかわからない。

242名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 20:25:20.60 ID:oTg1mNBa
>>241
よつばとのダンボー

246 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 20:43:02.10 ID:TcBy/PTd
>>242
あんがと、勉強になった。
本編に全く関係ないとオモってたが、ロボジーを暗示してるんだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダンボー

247 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 21:18:01.53 ID:DeVrRAsM ?2BP(1358)
>>242
ダンボーは不意打ちだったw
あとロボット博に出てた「ザボーガー」、実在するんだな

249 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/01/15(日) 21:34:03.08 ID:0IMnycm4
>>242
もじぴったんじゃなかったのか!

ミクリンレン出た時うわあああって思った。

関連記事

  1. 2012/09/13(木) 00:34:00|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<【画像】ヘッドフォンひとつで誰でもベインになれると海外で話題に | ホーム | 【画像】スター・ウォーズなピックアップトラックが凄い!>>

コメント

吉高さんはストーカーの役がなんて可愛く似合うんだろう
重力ピエロもそうだった
  1. URL |
  2. 2012/09/16(日) 16:45:50 |
  3. おくやぷ #NvRuhwz.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3200-6f4dba6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロボジー【映画】 サイボーグGちゃんに非ず

ドモアリガット みすたーろばっと ドモ ドモ サイボーグGちゃんはサイボーグなので吹きすさぶ風がよく似合いますが ロボジーはワンカップがよく似合う じゃあマウスで描いてみ...
  1. 2012/09/16(日) 16:46:29 |
  2. as soon as

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。