2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

未知との遭遇

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1189065341/
5_20120828004501.jpg

1 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/09/06(木) 16:55:41 ID:XPiiQdf/]
人類が初めて異星生命体と接触する姿を描くSF。製作はジュリア・フィリップスとマイケル・フィリップス、監督・脚本は「JAWS・ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグ(ノヴェライゼーション/三笠書房刊)、撮影はビルモス・ジグモンド、視覚効果はダグラス・トランブル、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、アメリカ・シーンの追加撮影はウィリアム・A・フレイカー、インド・シーンの撮影はダグラス・スローコンヴ、プロダクション・デザイナーはジョー・アルブス、編集はマイケル・カーン、製作補はクラーク・ペイロウ、視覚効果概念はスティーブン・スピルバーグ、追加場面撮影はジョン・A・アロンゾ、ラズロ・コバックス、フランク・スタンレー、テクニカル・アドヴァイザーはドクター・J・アラン・ハイネック博士、装飾はフィル・アルヴァムソン、美術はダン・ロミノ、音響効果指導はフランク・ワーナーが各々担当。

製作 ジュリア・フィリップス
マイケル・フィリップス
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 スティーヴン・スピルバーグ
音楽 ジョン・ウィリアムス
プロダクション・デザイン ジョー・アルヴス

リチャード・ドレイファス Roy_Neary
テリー・ガー Ronnie_Neary
メリンダ・ディロン Jillian_Guiler
ケイリー・グッフィ Barry_Guiler
フランソワ・トリュフォー Claude Lacombe

原題 Close Encounters of the Third Kind
製作年 1977年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア映画
上映時間 135分


38 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/09/30(日) 12:04:00 ID:W3s0KUV5]
‘78年の春に映画館で観た時、私立高校の生徒達が学校から集団で観賞に来ていた。
映画のおわりで、感動した生徒達から大拍手が起きたのを今でもよく思い出す。

71 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/11/11(日) 00:35:06 ID:fsc6Tal4]
関係ないけど、PG13なんだね
銃とか出てくるのが、まずいんか?

72 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/11/11(日) 10:46:59 ID:lfwUExZb]
>>71
「タイタニック」も拳銃の発砲、暴力シーン、ヌードデッサン、カーセックスのシーンが理由でPG13
だったそうだ。

料金未払いで料金所ゲートを車で突破がまずいとか?

73 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/11/11(日) 11:49:46 ID:JefRfBEb]
あんな風に二アリーの家庭が壊れていって
奥さんが子供連れて家を出て行くところなんかも
小さい子には見せたくないなあ。

74 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2007/11/11(日) 13:55:14 ID:06XGORPL]
子供の映画じゃないからね。
主人公は中年のお父さんだし。

別に無理して子供に見せる必要ないし。

75 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/11/12(月) 08:39:29 ID:a3oygHFQ]
中年のオッサンが現実逃避して童子返りする話だしな。

97 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/02/29(金) 12:31:05 ID:wtbyL4Q/]
山の中腹でガスを浴びて麻痺しちゃったオッチャンが風邪をひきませんように・・・

98 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/03/12(水) 21:49:35 ID:Pe80jTbI]
パンツ1枚も持たずにUFOで旅立った主人公が
イソキソタムツになりませんように・・・

76 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2007/11/23(金) 01:56:59 ID:SuyV/QP9]
冒頭の砂漠での米海軍機の発見なんてあたりはワクワクしたんだけど
結局ろくな辻褄あわせも出来ずに終わっちまったね。
結局はUFO乱舞を楽しためだけの映画だった。

87 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/01/12(土) 09:29:16 ID:60TerSEZ]
未知との遭遇イイね。大好きな映画だよ。
昔、池袋の西武百貨店のハリウッド展に撮影に使った本物のマザーシップが
来た時には飽きもせず2時間位眺めてた。
それにしてもあの馬鹿でかいマザーシップはデビルズ・タワーの下から上って
来るけど、地下に隠れてたのかな?

88 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/01/12(土) 11:16:24 ID:WFv+cGm2]
おお、俺も池袋のハリウッド展見に行ったよ!
マザーシップの表面には有名なR2-D2の他に、T.I.E.ファイターや零戦、コーラの自動販売機、
JAWSに追われるダイバーなんかを確認することが出来た。
もう一度、じっくり見てみたいよ。

89 名前:無名画座@リバイバル上映中 [2008/01/13(日) 09:15:50 ID:RB9xzpEY]
<ハリウッド展
地方なんで知らなかったよー(涙
実物見たかったなぁ。
今はスミソニアン航空博物館に展示されてるね。

<地下に隠れてたのかな
「宇宙戦争」でも奴等地下に隠れてたからなw

131 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/07/24(木) 11:58:13 ID:QxO7ZvKm]

20071115_20120828004537.jpg

最後にトリュフォーと手話でコミュニケーションした手足の長いのいたけど
幼児体型のやつが年取ったらああなんの?

132 名前:無名画座@リバイバル上映中 mailto:sage [2008/07/25(金) 13:08:25 ID:5ZLzpPGU]
>>131
蜂みたいなもんじゃね?
女王蜂だけデカくて他は小さい
ま、アレは女王と言うより爺ぽかったけどw

371 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/09/22(水) 10:52:28 ID:/6zJdb1p
友好的な宇宙人のはずなんだが怖い
ID4や宇宙戦争の宇宙人より怖い

171 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/05/01(金) 12:16:18 ID:WqxTZE+J

41_20120828004500.jpg

なんで宇宙人は裸なんだ?

152 :無名画座@リバイバル上映中:2008/12/18(木) 01:32:56 ID:hP+tVG1D
久し振りに観たけどやっぱりすごい映画だね。
30年も前の映画なのに古臭さがない。
映像は今のレベルで考えても綺麗で圧倒される。
5年くらいおきに観直したくなるよ。

153 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2008/12/20(土) 22:43:21 ID:Nb5GjFVb
この作品は是非、大画面・大音響の映画館で観て欲しいね。

155 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/01/04(日) 13:17:40 ID:oeGEs6+w
テアトル東京と新宿プラザで見た\(^O^)/(年齢は内緒orz)

156 :無名画座@リバイバル上映中[0000]:2009/02/24(火) 21:26:06 ID:ZqfcOtUF
この映画は本当にイイ 個人的にスピルバーグの最高傑作だと思う。 スターウォーズよりこっちの方が好みだ。

191 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/22(火) 11:39:10 ID:JGMcYFBC
パトカーのUFO追跡シーンが好きだな。
公道レースをやってるティーンエイジャーの車とそれを追いかける警察みたいで。
60~70年代のアメリカ青春映画っぽい。

244無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/10(土) 20:35:25 ID:aLIzdQhz

2401540_20120828004537.jpg

こないだBSでやってたファイナルカット版?みたけど、ロイってこんなに基地外だったっけ?
特別編だと植木抜いたりフェンスむしったりするシーンカットされてた?

245無名画座@リバイバル上映中:2009/10/10(土) 23:03:35 ID:yad9eswb
>>244
特別編ではカットされていた。
その代わり冒頭の家庭シーンが長くなっている。

247 :244[sage]:2009/10/11(日) 09:45:25 ID:azpIVYWH
>>245
ありがとう。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/11(日) 11:09:25 ID:BxxtBxWX
特別編にはなかったのか。

これのアメコミを持ってるんだけどそこには庭木を引っこ抜いたり
隣家の柵を剥ぎ取ったりする場面が描かれていて、
今回のを見てやっとスッキリした。

せめてあの奥さんだけには事実が伝わるといいのにな。

311無名画座@リバイバル上映中:2010/01/09(土) 22:09:32 ID:gVc2hNhn
電気工事のオッチャンが家庭を捨ててまで子持ち未亡人とよい仲になって
燃え上がるのはなんでかな?
その辺りのプロセス、動機づけが甚だ説明不足じゃ。

312 :無名画座@リバイバル上映中:2010/01/10(日) 18:27:59 ID:7SfdUa3Y
>>311
「同じ接近遭遇体験者としての同志的感情」ってが理解できないの?

218 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/02(金) 13:09:04 ID:1Zqt2kIO
リチャード・ドレイファスの基地振りにちょっとついていけない
確かに残された家族が可哀想、本人はよくても
反対にトリュフォーの科学者は感じ良かった
E.T.でいうとエリオットがドレイファスで、キーホルダーガチャガチャの大人たちがトリュフォーな
のに、受ける印象は逆

323無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/12(火) 22:33:09 ID:N04b+cOO
ドレイファスはこの映画のあと、本当に精神病院に入ったっての知ってる?
たしかスーパーマーケットで商品ぶちまけて騒ぎ出したのを捕獲されて入院したはず。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2010/01/13(水) 02:48:02 ID:4SFngXyf
>>323
その頃はコカインかアルコール中毒だったんじゃなかったかな。

465無名画座@リバイバル上映中[sage]:2012/01/12(木) 08:52:08.35 ID:qCy9hBrE
大人になって久しぶりに見たら、主人公は親父失格、宇宙人は人さらいでマジ引きした。
家庭崩壊して、子供泣いてたじゃねーか。
それなのにラストまで家族の存在を完全に忘れてウキウキ顔だし、親父も宇宙人も自分勝手過ぎワロタ

466 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2012/01/12(木) 13:08:06.48 ID:fVJmMWeo
>>465 宇宙人じゃなくて「愛人」に置き換えてみたら?w

467 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2012/01/12(木) 17:38:29.42 ID:1kwcybYg
だからニアリーの方が家族に捨てられた形をとってるじゃないか。

468 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2012/01/13(金) 17:01:32.58 ID:8mdllQjy
捨てなければ得られないものがある。

469 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2012/01/14(土) 08:01:55.44 ID:9MoO/i0i

51_20120828004459.jpg

スピルバーグに円満家族を描けっていう方が土台無理な話。

322 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/12(火) 20:37:40 ID:6hTc/EO1
スピルバーグの描く家庭像は母子家庭ばっかりだからな。

182無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/14(月) 10:54:25 ID:of2M3VyZ
VHSで特別編をよく観ていたせいか、やっぱり今観ても特別編が一番しっくりくる。
ラストは星に願いをだよなあ・・・

183 :無名画座@リバイバル上映中:2009/09/14(月) 15:02:38 ID:g4eRF239
>>182
エンディングの音楽は確かに特別編が一番しっくりする。
オリジナル公開版&ファイナルカット版の無理やりな編曲・組曲は、
ワザとファンタジー色を打ち消してサスペンス感を出しているね。

190 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/22(火) 02:03:23 ID:iLMjfHbP
今日の放送でひさびさに観て感動。
このファイナルカットバージョンの存在を知らなくて、また山を作るシーンが復活してて嬉しかった。
当時特別編の時にオリジナルフィルムを全部焼却したって噂は嘘だったのか。

最初に遭遇する踏切のシーンだけど、その直後真っ暗な夜空をゆったり進むUFOはあんなに見えたっけ?画質が悪かったのか、
シルエットでよくなんだかわからないのが良かったのに。

最後のシャワーも特別編の時は蛇足だ!っと憤慨したもんだけど、無いと何かものたりない。
ドレイファスは最後に乗り込んだ記憶だったんだけど最初なんだね。
他の隊員が乗り込むシーンがカットされてたような気がするんだけど、ここはオリジナルからそのまま?

225無名画座@リバイバル上映中:2009/10/03(土) 22:51:31 ID:jL0WLUzE
問題の『光のシャワー』のシーンって不評だったのかな?

226 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/03(土) 23:09:02 ID:40E7njMO
>>225
今回の放送見て、「やっぱいらなかったかな」と思った。
宇宙船の中に入ったらあとは想像にお任せするほうが、この映画には
向いてるんじゃないかって。

ただ窓にいっぱい宇宙人が並んでるシーンもあったと思うが
あれはちょっと見せて欲しかった気もするな。
あのあとニアリーや他の隊員たちはどんな旅をするのかなぁ。
アメリカ人オンリーというのがちょっと腑に落ちないんだけどなー。

214 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/29(火) 21:17:23 ID:oxa25BDh
ファイナルカットでも良いから映画館で観たい。

215 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/30(水) 07:32:50 ID:T5AoMryK
俺、スクリーンで観たのはガキの頃に町の公民館で一度切りw
映画館なんてないド田舎なんで隣町の映画館が
定期的に上映しに来てくれたんだよね
最初のオリジナル版だったけどラストは感動したなー

203無名画座@リバイバル上映中:2009/09/23(水) 16:45:37 ID:TPLGm4BI
R2D2ってどこら辺に映っているんですか?

204無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/23(水) 23:03:01 ID:SLroyRlL
>>203
ジリアンがデビルズタワーの中腹で最初にマザーシップを目撃するカット。
上下逆さまになってマザーシップに張り付いているので最初は分かりづらいかも知れんが。

205 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/24(木) 03:33:43 ID:MriAoyhd

a_k_20120828004536.jpg
77_20120828004458.jpg

206 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/09/24(木) 12:13:39 ID:RTZT/cNY
>>204-205 ありがとうございます

207 :無名画座@リバイバル上映中:2009/09/25(金) 08:23:47 ID:gRzy8My3
いた!R2D2!

確かレイダースにも出てたっけ?

230 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/05(月) 23:46:45 ID:TVVVwccf

14_20120828004501.jpg

砂漠に現れた船や飛行機があったが、宇宙船で船ごと持って
いっちゃったんでしょうかね。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/08(木) 02:07:42 ID:1o0Bpgwh
どうやって掻っ払って、どうやって返却したのか・・・
タンカーや飛行機はマザーシップの中に入れておいたのか・・・
考え始めると深い問題ですね(笑)

232 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/08(木) 02:20:44 ID:cxpeFXas
まあそういう謎はわかる必要ないんだがな

234 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/08(木) 11:56:35 ID:QVaGpjKM
時空を超えてきた存在には空間なんかどうにでもなる

236無名画座@リバイバル上映中[sage]:2009/10/08(木) 21:31:08 ID:/Sc3epup
この映画の感動って、見たかったものを見せてくれたっていう所にあるよね。
誤魔化さずに真正面から宇宙人との接触を描いて、尚且つそれが友好的なものっていうのも
逆に驚きだった。
やっぱり映画表現のひとつの金字塔と言っていいんじゃないかな。

241 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/09(金) 03:48:49 ID:peDCMRFS
>>236
巨大な音響で暗闇から光へ場面転換…
「静から動」のあのオープニングで作品の中へ入っていけた。


暗闇で大量の光を浴びる事が出来るのは、やはり映画館しかない。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/09(金) 11:18:18 ID:zBiqf24B
光と一緒に音楽にも包み込まれるんだよな。

ロイが異星人に手を差し伸べられて宇宙船に入っていくところや、
ショットが変わってオルガンを操作してた人の顔がアップになり
母船が去っていくところは、何度見ても(聴いても)圧倒されてしまう。

Jウィリアムスは名作揃いだけど、あのシーンの曲がいちばんだと思ってる。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2009/10/09(金) 11:29:58 ID:zBiqf24B
ラストのほうで、サングラスのおっさん連中が
無表情のまま異星人や母船を見つめるシーンがいいね。

あの無表情の中には計り知れない達成感や満足感があるんだろうなと
考えるとジ~ンと来ちゃったんだよ。
博士の横で通訳の人がニコッとするシーンも本当に素晴らしい。

昔は群集から一歩前に踏み出す人や、ロイ本人ばかり気にしてたけど
今回はあまり目立ってないその他大勢の人たちに感動してた。

300 :無名画座@リバイバル上映中:2009/12/17(木) 08:59:48 ID:q8kr64xd
オープニングの数秒足らずの音楽だけ聴けば十分。
あれは凄い。SF映画音楽史上最高だと思う。
これと似たシチュの映画で観るのは
『ブレードランナー』OPの「ドォ~ン…」2回。
本編は両方共もう何年もマトモに観てない。
でも気にならないのは素敵。やっぱり最強だわ。

297 :無名画座@リバイバル上映中:2009/12/16(水) 17:56:26 ID:DHlOsbgR
この映画の最後にタイトルがでる絶妙なタイミングのよさに毎回鳥肌が立つのは俺だけ?

298 :無名画座@リバイバル上映中:2009/12/16(水) 21:46:14 ID:8FEnKOF0
俺も立つよ

315 :無名画座@リバイバル上映中:2010/01/12(火) 02:36:27 ID:Rd0z+iwO
小説でも映画でもSFものが好きで、
とくにこの『未知との遭遇』は公開当時から大好きで、
LDでもコレクターズエディションとか、
DVD化されてからもまた特別仕様版?なんか買って、
幾度となく繰り返し見ています。

小型の宇宙船が基地の上空、地上から数メートルのところまで、
ゆっくり回転しながら降りてきて、
宇宙船の裏側を見せてくれるところがたまらないです。
裏側のディテールがよく見えて、リアルな感じがします…。

ところで、
先日、久々に『未知との遭遇』をBShiで見たけど、
ロイの奥さん役のテリー・ガー(?)って、可愛いですね。
あんなに可愛い嫁さんがいたら、
いくら「未知」のものを知りたい、見たいという好奇心が強くても、
帰れないかもしれない宇宙になんか、行きたいと思うかな…。

449 :無名画座@リバイバル上映中:2011/05/21(土) 21:36:44.00 ID:u5Cj5a8C

2003836_201111180450135001321542053c_20120828004458.jpg

ロイの奥さん色っぽすぎ。
あれじゃあと18人くらい子供作りたくなる。

316無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/12(火) 13:30:35 ID:PzB7BqjI
BSでおれも久しぶりに見たけど
「宇宙戦争」のトム・クルーズはRドレファスの陰画だよね。
家庭を持っても大人になれないドレファスが、近所の手前で、
あんなみっともない狂気を発現していて
それをスピも執拗に描写していたのは意外だった。

トムの場合は物語内で批判され懲罰されていたけど
ドレファスの場合はUFOに乗ってすべてハッピーエンド。

スピは判っていてそうしたんだろうけど、意外に陰惨な物語だったな

317 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/12(火) 16:13:47 ID:ZJjCxyAi
>>316
ロイはスピの自己投影でもあるんじゃないのかな
映画を作りたいという欲求にとりつかれたスピと
ロイの奇行が重なってみえたよ
どっちも自分の頭の中にしかない幻のようなものからはじまってる点では同じだし

マザーシップと宇宙人は、そんな自分を受け入れてくれる映画界であり観客
政府が用意した乗組員が無味乾燥なサイボーグみたいな描写は他の映画製作者へのアイロニーかもと
勝手に想像しながら見てるw

318 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/12(火) 16:32:02 ID:guX8GIVh
今はロイみたいな事はしないし、UFOも信じてないって言ってたな、DVDかなんかの特典映像で。

431 :無名画座@リバイバル上映中:2011/02/25(金) 15:01:32.64 ID:wIlXu9s+
当時は30年後には当然異星人と何かしらコンタクト出来てると思っていた…

368 :無名画座@リバイバル上映中:2010/09/22(水) 02:18:33 ID:mmCl4m7Y
謎の飛行物体が道路を駆け抜けるシーンがあったけど、最後尾に小さい
発光体があったよね?確か赤っぽいヤツ。
あれにも宇宙人が乗ってたんだろーか?
やけに小さかったんで、無人の偵察機 みたいな感じもしないでもないが。

324無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/13(水) 02:06:34 ID:P2juSDRY
マザーシップが降りてくる時はわざわざ上下が180度ひっくり返るのに
宇宙に帰る時はそのままの姿勢で昇ってくのは何故?

326 :無名画座@リバイバル上映中:2010/01/13(水) 02:49:09 ID:4SFngXyf
>>324
回転したのは余興だよ。
深く考えるな。

327 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/01/13(水) 05:34:32 ID:cvAvlzCe
乗降口のためひっくり返ったんだろうけど、帰るときはそんなの関係ないからなぁ。
船内は勿論、反重力だろうし。

346 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/02/23(火) 01:33:12 ID:c1tyUM7K
こらぁUFO!こそこそ夜中ばかり狙ってやって来ずに真昼間に堂々と来やがれーっ

347 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2010/02/23(火) 06:58:51 ID:TLrpuukk
宇宙人「夜の方が綺麗やん」

関連記事

  1. 2012/10/13(土) 08:14:20|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画を一言で表すと誰かが当ててくれるスレ | ホーム | 「ガッチャマン」実写映画化決定!主演は松坂桃李>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3185-2cf7a511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。