2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

キンキーブーツ

http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1155215574/
1_20120820104325.jpg

1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/10(木) 22:12:54 ID:h1R6aKkx]
「フル・モンティ」「カレンダー・ガールズ」の系譜に連なるイギリス発の笑って泣ける感動コメディ。倒産寸前の田舎の靴工場を継ぐことになった優柔不断なチャーリーは、工場の再起を賭けて、街で偶然出会ったドラッグクイーンのローラと共に、ドラッグクイーンご用達のセクシー・ブーツ(=キンキーブーツ)を作ろうと思い立つが……。「インサイド・マン」のキウェテル・イジョフォーがローラを好演。

監督 ジュリアン・ジャロルド
脚本 ティム・ファース
ジェフ・ディーン
撮影 エイジル・ブリルド
衣装 サミー・シェルドン

ジョエル・エドガートン
キウェテル・イジョフォー
サラ=ジェーン・ポッツ
ユアン・フーパー
リンダ・バセット

原題 Kinky Boots
製作年 2005年
製作国 アメリカ・イギリス合作
配給 ブエナビスタ
上映時間 107分


4 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/11(金) 00:11:56 ID:xfMhTc2x]
見てきた

オープニングショットが絶妙、話も無駄がない
ただしキウェテル・イジョフォーの女装はスチールで見たとおり(笑)

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/03(日) 09:31:22 ID:Niz9U3fe]

2_20120820104325.jpg

オカマ役のこの黒人、最近良く見かけるんだが

44 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/03(日) 17:16:56 ID:eyM/Qu1G]
>>42
イギリス映画だけでなく、NYのSリーやWアレンの映画にも出てる
ジャイモン・フンスー位になる日は近いだろう

67 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/09(土) 00:19:50 ID:ab738+2Q]
あのドラッグクィーンの黒人、「堕天使のパスポート」の(準)主役でオドレィトトゥの
ルームメイト役やった人なんだね。まるで別人だな。
シリアスもコメディもできるいい俳優だな。

68 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/09(土) 01:20:02 ID:LQQ6I+iB]
「ラブ・アクチュアリー」の新郎が一番有名かな
スパイクリーの「インサイドマン」にも出てた。
その前の作品で日本でもうすぐの「セレブの種」にも出てるらしい

6 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/11(金) 06:06:18 ID:pz92G4/S]
GTFで見てきた。面白かったけど……
ストーリー構成上でひっかかる部分があって、終盤は歯切れが悪くてイマイチ乗れなかった。
俺がハリウッド式に毒されているのかもしれんが、テンションが尻上に上がっていく話にして欲しかったかな。

以下ネタバレ

6_20120820104322.jpg

見終わって、考えてみると靴屋のセガレと婚約者のサブストーリーを終盤近くまでダラダラ引っ張る
無駄な構成に全ての不満点が集約されている感じ。
靴屋のセガレと婚約者をもう少し早く離別させて、婚約者を話の途中で退場させた方が
プロットがスッキリするような気がした。
萎えたのが終盤部分。ブーツも完成。さぁミラノに行くぜ!という前夜のパートで
靴屋のセガレと婚約者の浮気相手がレストランのトイレで鉢合わせして……うんぬんの部分。
で、それが原因となってすぐ後に靴屋のセガレとローラが喧嘩別れしてしまうのがねえ
ここに来て今更そんなことを言うの?っていう感じでローラのアイデンティを否定するんだけど……
あれって、既に工場の男子便所にローラがひきこもった時、二人して語りあっている段階で
乗り越えているレベルの話なんじゃなかったの?と(ローラが傷心の靴屋のセガレからいらぬトバッチリを受けたと考えなくもないが)

ストーリーの段階でいうと、あそこは靴屋のセガレとローラが仲間になっているのだから
その仲間を無意味な理由でに仲たがいさせた理由がわからない。終盤の上げ上げ調子があそこで一旦萎えてしまった。
ミラノ入りする前に二人を仲たがいさせた理由として、ショー目前でピンチに陥る靴屋のセガレをローラが颯爽と駆けつけて救出する
終盤のクライマックスを一発逆転で演出したのかもしれないが、それならそれで二人を喧嘩させずに他にやりようもあったろうし
(例えば、ローラの手荷物が届かないとか、何かの妨害にあって物理的にショーの時間に間に合わせないようにするとか)
二人が喧嘩して心理的距離を作るよりも、最後は二人で力を合わせて目前に迫った難関を乗り切る系の話にして欲しかった。

婚約者は靴工場の社長室に乗り込んで、なんで工場を売却しないの!と口喧嘩ふっかけたあの時点で
スッキリ別れさせて物語からフェードアウトさせた方が良かった。その方が話しもスッキリしたし
婚約者の浮気相手も登場させる必要も特にないでしょ?あれもステレオタイプな理由づけで説得力に欠けた。
他に相手が居ようが居まいが、別れる時は別れるのが男女の仲だし
婚約者絡みのバッサリ切ると尺が10分ぐらい縮まるから100分以内に収まっていいと思うけどね。

8 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/11(金) 09:15:34 ID:dECFmwLx]
>俺がハリウッド式に毒されているのかもしれんが
その通り

9 名前:4 mailto:sage [2006/08/11(金) 22:35:51 ID:gaw7JEoQ]
ミラノ前のエピソードは、ミラノを盛り上げるための道具だけど
(たしかにハリウッド産なら恋愛話はさっさと片付けそうだ)
二人が克服しない点を明らかにすると言う意味ではあってよかったと思う

12 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/15(火) 22:40:18 ID:zn9ilnJa]
>>6に激しく同意だなあ。終盤のモタモタぶりでしまらない話になったと思う。
良くも悪くもいつもの人情モノのイギリス映画って感じで、
「フルモンティ」や「ブラス」の域には到底達してないって思った。

13 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/16(水) 01:10:01 ID:0QBnyGk6]
後半より前半の
音楽のかぶせ方が気になった。

フルモンティは未見だから比べられないけど
まあまあだったよ。
少なくとも、友達と観に行って気まずくなる事は
決してないと思う。

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/08/28(月) 20:31:14 ID:UWodgxTH]
フルモンティみたいなUK産コメディ好きとしては大当たりだった。
確かに、フルモンティの域には及ばないけど、それが気にならないくらい
音楽が良かったよ。

32 名前:名無シネマ@上映中 [2006/08/31(木) 02:08:18 ID:FmqKDrYq BE:142068825-2BP(0)]
飛行機でみた イマイチだなぁ...。
なにも解決してないし..

34 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/01(金) 00:18:02 ID:d41NH6i7]
解決させないところがいいと思ったんだが。
答えは出ないけどとりあえず明日も頑張ろうや、って。

46 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/03(日) 23:03:06 ID:XqV5vNAz]
マジでローラに感情意入したにょ
子供の時にヒール履いて踊るシーンがイイね(^-^)/

47 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/03(日) 23:11:52 ID:gTLP67MC]
>>46
これがイマイチという人もそこだけは好きなんじゃない?

48 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/04(月) 07:39:52 ID:KodjLVtY]
むしろ泣き笑いの人生ドラマだな
ある意味主人公はローラだろ
『ローラの青春』
『これが私の生きる道』
『ローラマイウェイ』

別タイトル付けるならこのあたりでどうよ

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/09(土) 21:43:35 ID:sKWLF4EG]
3時前にチケット買いに行ったら7時台が残り僅かだった。
なので岩盤浴をしに行って
時間潰してから見に行きました
しかし時間潰しをした甲斐あり面白かった!
人情味もありユーモアもあり
ドラッグクイーンのショーありで飽きなかった

8_20120820104348.jpg

最後まで見てやっと冒頭の黒人の子がローラだとワカッタよ
遅すぎ

76 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/10(日) 09:43:49 ID:qJvdpEHM]
>73
ワロスww 冒頭誰だと思ってたの?

79 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/10(日) 20:16:23 ID:phLzaSfU]
>>76
いや~、なんか靴は心をウキウキさせる、みたいな象徴で
冒頭に出したかと思ってた
女の子がヒールの靴を履いてルンルン、え?男の子だったの?って
意外な笑いをついでにとってるかと思ってたの

59 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/08(金) 01:34:44 ID:ByqqKpkh]
ドラッグクイーン映画(あるのか?そんなジャンル)としては
はじけ方が少し物足りない気もしましたが
物凄くベタな“人情喜劇”を変化球で楽しませてもらったので凄く満足です

ダサいけどカッコ良い!!

37 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/02(土) 13:21:16 ID:TkE3F+/s]

3_20120820104324.jpg

そういえば、あの靴屋の息子はスターウォーズEP3のラストを飾った男だったな

136 名前:名無シネマ@上映中 [2006/10/05(木) 23:41:15 ID:A5VQdLfl]
オーウェンおじさんに泣かされた。EP3

69 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/09(土) 05:03:20 ID:ab738+2Q]

5_20120820104323.jpg

ドンが着てるTシャツに「I am DON」てプリントしてあるのがウケたw
主役は若い頃のリチャードギアみたいな顔だな。

70 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/09(土) 05:36:39 ID:hgi3uZFh]
最後はドンやおばはん従業員もブーツはいてたね

120 名前:名無シネマ@上映中 [2006/10/01(日) 22:19:38 ID:GrSbPN7G]
腕相撲の後にローラがドンに渡した紙は何??

121 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/01(日) 22:36:56 ID:BVUT2zSY]
女を悦ばせるヒ ミ ツ ♥

151 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/11/08(水) 23:57:35 ID:gGdaLQ2H]
工場のミシン縫いのおばさんの笑顔がいい

185 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/13(水) 22:21:55 ID:iiKNAgaE]

4_20120820104324.jpg

ローレン役の娘が可愛いと思ったのはおれだけ?

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/13(水) 21:38:56 ID:PGTBsjQ7]
サントラというか、ローラが歌ってる曲について質問。
あの中には、いくつかカバー曲ありますよね?
トラック10のメドレーはおそらく元の曲があると思うんですが、
洋楽に疎いもんで曲名も歌手名もわかりません。
詳しい方、教えてくださいまし。

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/14(木) 14:54:35 ID:QbY117sr]
1曲目はナンシーシナトラ、去年ジェシカシンプソンが出た映画の主題歌としてカバー
あとは調べたらほとんどがディスコヒット

99 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/17(日) 04:00:52 ID:m4eYsCo+]
トランスバスタイト系映画では
ロッキー・ホラー・ショーを見ていてずっと思い出していた。
ローラの声、歌い方が少し似ていたんだよね。
ローラがとにかくよかったよ。

89 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/16(土) 00:05:14 ID:v7TABR63]
今日観てきたけどストーリーも天使ボーイズ最高だった
舞妓さんのヅラかぶってるヤツのビジュアルにやられました

100 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/17(日) 04:19:27 ID:2thW2pqD]
21_20120820104347.gif

106 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/24(日) 23:21:21 ID:oXd7jbWd]
予告篇観て期待しすぎたみたい
話のテンポがいまいちに感じた

でも観終わった後すっごい靴が欲しくなった

107 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/25(月) 00:53:46 ID:FaMKHH46]
靴が好きな自分はかなり買物欲が上がって
帰りに10cmピンヒールの靴を買ってしまったよ。

123 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/02(月) 21:07:50 ID:LmF4VXjk]
マニアックな感じかと思っていたら、意外と普通のコメディなんだね
面白かったけどちょっと物足りない気もしないでもない
音楽が良かったから早速サントラ注文した

125 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/03(火) 01:12:26 ID:p1Xmuv3j]
劇場でもサントラ売ってくれればいいのにね。
自分も見終わって即サントラ欲しくなったんだけど、劇場に
なかったので帰り道探し歩いちゃった。

131 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/04(水) 03:27:08 ID:Imh2xmob]
それなりに楽しめたけど、正直なんでこんなに
人が入っているのかわからない。混み過ぎ。

週末の昼過ぎに行ったら最終回まで完売しちゃってて
日を改めて平日に出直したけど・・・
わざわざ二度も銀座まで出向くような出来ではなかったかなー(´・ω・`)

132 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/05(木) 00:05:59 ID:yDZOvEEM]
>131
私もそう思った。
別につまんないって訳ではないけれど
かといってこれだけ盛況なのも謎。
試写会でも上映後拍手喝采だったよ。

135 名前:名無シネマ@上映中 [2006/10/05(木) 16:39:15 ID:tApF1LlQ]
>>131-132に同意。期待が大きすぎた・・・
つまんなかったということはないんだけど
面白かったかと聞かれるとビミョーとしか答えられない。
話の筋は理解できるんだけど、登場人物達の心の動きが
胸にストンと落ちてこないというか共感出来ないというか。
どうしてここでその態度?どうしてここでその言葉?
って感じで、イマイチ気持ちがついていけなかった。

9_20120820104348.jpg

で、あの手の靴を作っていくことで
会社の業績は向上存続していかれるの?なんてどうでもいいことかなw

149 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/23(月) 20:19:50 ID:8xvbSVxC]
この映画、都内では混んでるんだ。
昨日川崎で観てきたけど、そんなに混んでなかったよ。
全然期待して観てなかったからか、まぁまぁ面白かった。
ローラが中学の時の友達(女)に少し似てて
「あの子は今どうしているのかな~。」と思い出してしまった。

154 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/11/17(金) 06:41:06 ID:LfhUD7aM]
ゲイの目線から言わせてもらうと物足りなかった。
話の内容は分からんでもないけど、なんだろなあ。
もう少しローラの見た目に気を配るべきだったよなーと。
ドラッグクイーンって、あんなもんじゃないよ。

165 名前:名無シネマ@上映中 [2007/02/06(火) 04:47:23 ID:nR0UEA+7]
海外版DVDで見た
正直期待してたよりあっさりした感じ
う~~ん面白かったけど、ローラが薄いからかなあ
もっとこてこてにSOHOのドラッ(orァ)グクイーンのキャラクターが見たかった
エンジェルでのショーや靴に熱く語るとこは良かったんだけど、
カツラ脱いじゃうと何か萎える。
女装は徹底して見せて欲しいんだけど、マイノリティーに揺れるローラ心を思えばしょうがないのかな
展開がゆるいのは気になったが、逆に何度も見るといいのかもしれん
あと主人公がオーウェンおじさんなのは今知った。ちょっとお得な気分だ♪

169 名前:名無シネマ@上映中 [2007/03/04(日) 15:17:53 ID:lduYK4hl]
先週DVDが届いたので、待ちに待ったと言う感じで観ました。
うーん…あれ?これだけ?みたいなのが率直な感想。
ドンがみんなを呼び掛けて工場稼働させたシーンは泣けたけど。
この映画を紹介していた王様のブランチで見た感じとは正直ピントがズレたって感じ。
個人的には幼少時代のローラがハイヒール履いて踊るシーンがきれいで音楽もピッタリで好きかな。

ニックの憎々しさが演技によるものだったなら、あの女優は大したもの。

特典メニューを見ていて、実際にはあの工場は縮小し閉鎖されてニックに買い取られてアパートになった、と知ってショックだった。
だったら綺麗事の映画など!と、ちょっとムカついた。

170 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/03/04(日) 16:57:01 ID:v5d8mkP1]
いきなりDVD買ったの?

171 名前:名無シネマ@上映中 [2007/03/04(日) 17:42:16 ID:lduYK4hl]
だって、そのテレビの紹介といい
その直後にラジオでウッちゃんも凄く良くて泣けたって言ってたので。
それから吹き替えで観たかっので迷わず買ってしまった。
最近はこのパターンで失敗多いのも事実。

178 名前:名無シネマ@上映中 [2007/04/02(月) 07:35:14 ID:gtrM9ENR]
ミュージカル映画とか女装ものとか好きだし、派手な色使いとか期待して買っちゃった。
ヘドウィグアンドアグリーインチみたいなの想像してたから少しあれって思ったけど、これはこれでいいかな。

186 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/06/30(土) 22:33:43 ID:RmO3C9YE]
実話というのが凄いね
老舗紳士靴→服装倒錯者向け 
にチェンジするってのはなかなかの勇気だろう

101 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/18(月) 00:31:13 ID:PABkLqfJ]
さっき観てきたお。
日本版ならローラ役には香取シンゴを推薦します。

102 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/18(月) 01:14:17 ID:bcmnyAna]
いや。ここではベタに後輩デュオの太った方

103 名前:名無シネマ@上映中 [2006/09/19(火) 20:31:26 ID:5/BF2Vek]
いやいや、102では背が足りないから、やっぱりシンゴママで。

109 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/09/25(月) 23:24:26 ID:FaMKHH46]
>101
それならチャーリーは稲メンで。

122 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2006/10/01(日) 23:34:20 ID:1QqfaeU/]
日本版のローラ役は森久美子しかいない!顔一緒!

関連記事

  1. 2012/09/05(水) 21:42:50|
  2. か行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画キャラクターのコンセプトアートを17枚ご紹介 | ホーム | 北朝鮮への帰国事業を題材にした「かぞくのくに」がアカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品に選出…女性監督作として初の快挙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3177-98707008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。