2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

「映画監督が選ぶベスト映画」に小津安二郎監督の『東京物語』!日本作品として唯一のランクイン

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1343883400/

1五十京φ ★[sage]:2012/08/02(木) 13:56:40.40 ID:???0
英国映画協会(BFI)が発行しているSight&Sound誌の発表した「映画監督が選ぶベスト映画」の1位に、
小津安二郎監督の映画『東京物語』が選出された。同作は同誌の「批評家が選ぶベスト映画」でも3位となっている。

同ランキングは、世界最古の映画協会の一つであるBFIが1952年から10年に1度発表しているもの。
映画関係者が選ぶ「批評家が選ぶベスト映画」と「映画監督が選ぶベスト映画」から成っており、
今年は前者に846人が、後者に358人が参加した。

そんな権威あるランキングの「映画監督が選ぶベスト映画」1位に選ばれたのが小津安二郎監督の『東京物語』。
前回圏外からの大幅ランクアップであり、同2位にはオーソン・ウェルズ監督の『市民ケーン』(前回1位)と
スタンリー・キューブリック監督の『2001年宇宙の旅』(前回圏外)が続いている。
前回は黒澤明監督の映画『羅生門』『七人の侍』がトップ10入りしていたが、
今回は『東京物語』が唯一の日本作品からの選出となった。

一方の「批評家が選ぶベスト映画」では、アルフレッド・ヒッチコック監督の映画『めまい』が1位。
2位は『市民ケーン』、3位は『東京物語』となっており、『東京物語』はこちらでも日本作品として唯一のトップ10入り。
海外人気の高さを見せつけた。(編集部・福田麗)

>>2-3あたりにランキング)

5_20120803083629.jpg
映画『東京物語』より - 写真:Photofest/AFLO

シネマトゥデイ 2012年8月2日 13時16分
http://www.cinematoday.jp/page/N0044641

2五十京φ ★[sage]:2012/08/02(木) 13:56:46.88 ID:???0
「映画監督が選ぶベスト映画」トップ10は以下の通り。
1位:『東京物語』 小津安二郎監督
2位:『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
2位:『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ監督
4位:『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ監督
5位:『タクシードライバー』 マーティン・スコセッシ監督
6位:『地獄の黙示録』 フランシス・フォード・コッポラ監督
7位:『ゴッドファーザー』 フランシス・フォード・コッポラ監督
7位:『めまい』 アルフレッド・ヒッチコック監督
9位:『鏡』 アンドレイ・タルコフスキー監督
10位:『自転車泥棒』 ヴィットリオ・デ・シーカ監督

3 :五十京φ ★[sage]:2012/08/02(木) 13:56:58.80 ID:???0
「批評家が選ぶベスト映画」トップ10は以下の通り
1位:『めまい』 アルフレッド・ヒッチコック監督
2位:『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ監督
3位:『東京物語』 小津安二郎監督
4位:『ゲームの規則』 ジャン・ルノワール監督
5位:『サンライズ』F・W・ムルナウ監督
6位:『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
7位:『捜索者』 ジョン・フォード監督
8位:『これがロシアだ』 ジガ・ヴェルトフ監督
9位:『裁かるゝジャンヌ』 カール・テオドール・ドライエル監督
10位:『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ監督


7 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 13:58:37.77 ID:TazwnbCI0
都会に来た年寄りがショック死するだけの映画がなんで1位?

11名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 13:59:41.59 ID:VNA98eznO
>東京物語
一般人目線だと「丁寧に作ったホームドラマだなー」ぐらいのことしか見えないのだが、
作り手の観点からすると、色々と学べる点が多いということなのだろうか。

24 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:02:45.04 ID:iMXAno4U0
>>11
俺も正直小津はよくわからんw

168 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:54:24.72 ID:MpLPm9Q20
>>11
それくらいしか考えられないねw

427名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 18:50:58.87 ID:qDQttZxWO
>>11
らしい。
超ローアングルなカメラとカットのない長回しとかにヤラレタ!ってなるらしい。

486 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 20:02:42.33 ID:Th7voPdc0
>>427
へーへーへー

16名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:01:24.04 ID:67dMmBIL0
東京物語はいいよなぁ~。


と言えば映画ツウ気取りだもんな。
実際は開始5分で退屈で寝たわ

176 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:57:40.83 ID:xG8oi6qC0
>>16
市民ケーンもそれ言える。

284名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:46:11.37 ID:K29JVebl0
>>16
結局客が馬鹿ばかりになったから
海猿、踊る大走査線が大ヒットする国になったんやなあ

28 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:04:51.44 ID:q51+4A4z0
二十代の時に初めて見たが
淡々と進んでそのまま終わって呆気にとられてしまった。
若いうちから小津監督の映画を面白いと思える奴は変態だと思う。

55 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:15:59.11 ID:BTrRghsl0
小津の映画は、見てると気持ちが静まって来るんだよね。
不思議な感じになる。

66名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:21:58.08 ID:WI7965o80
東京物語は若い頃は意味がわからんかったが、家族持ってからは
ずっしり来るな。
遺作も平凡な日常を描く振りしつつ虚無的でホラーだし。

71名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:24:04.55 ID:HKDClYByO
>>66
小津作品は表面は静的に見えるかもしれんが、心理的なアクションやサスペンスはおぞましいほどだよね

230 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:17:44.12 ID:AsEzZ+fr0
>>66
若い頃に見て、映画のスタイル云々別にして、単純にドラマとしてずっしりきたけどな
うちの家庭が似たような感じだったのもあるけど

74 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:26:06.46 ID:113bzFcu0
小津が退屈だと言う人は、晩年のカラー作品見てみるといいよ。
「彼岸花」「秋日和」「秋刀魚の味」
けっこうテンポもいいし、面白い。

80名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:28:47.11 ID:Pc/vDlOm0
秋刀魚の味のが好きだな。東京物語はちょっと様式に傾きすぎてるんではないか
ユーモア入れてちょうどいいぐらいだろ

102名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:34:37.56 ID:KpWALyMv0
>>80
オレも秋刀魚の味が好きだなあ、東京物語はちょっと重い
あと原節子が苦手なんだよね
晩春と同じような話だけど、岩下志麻のほうが好きかなという感じだ

141 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:46:55.99 ID:WI7965o80
秋刀魚の味はすごいね。さらっと見るとただの嫁入り映画にみえるけど
行間に描かれたのを読むともうね…
史上最凶のホラー映画だわ。

122名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:41:05.90 ID:GsEFEyJOO
圏外から1位って。
10年でそんなに変わるん?

145名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:48:18.82 ID:Dp6Twxqt0
>>122
映画監督が老人になったとかw
だから中の老人に感情移入してしまうのではなかろうか
うちのジジイもスペースカウボーイが面白いとか言ってるし

188 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:02:34.72 ID:3PDVkyYW0
1位ってすごいね

17名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:01:38.39 ID:NQ3SVUKg0
『七人の侍』圏外が許せない

308 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 16:01:48.81 ID:wawPyLns0
>>17
同意
小津もいいけど七人外すのはあり得ない

29名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:05:17.46 ID:+GdYRXR/0
黒澤厨憤死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

820名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/03(金) 01:14:04.30 ID:34ZRh5jg0
>>29
世界の映画監督ランキングTOP200
1ウェルズ 2ヒッチコック 3キューブリック 4フェリーニ 7位に黒澤明
http://www.theyshootpictures.com/gf1000_top250directors.htm
1位 オーソン・ウェルズ
2位 アルフレッド・ヒッチコック
3位 スタンリー・キューブリック
4位 フェデリコ・フェリーニ
5位 ジョン・フォード
6位 ジャン・ルノワール
7位 黒澤明
8位 フランシス・フォード・コッポラ
9位 イングマール・ベルイマン
10位 ジャン=リュック・ゴダール

822 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 01:15:48.98 ID:VuRN9lDs0
>>820
ランキングだけ見せられても・・・
誰が選んだかが面白いんだし。

94 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:31:56.78 ID:85W3beR20
市民ケーンが落ちたのも大ニュースだ

234 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:19:19.75 ID:ObcbpE6J0
しかしついに市民ケーンの牙城が崩れる時がくるとは感慨深い

209 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:10:02.57 ID:mv7IRfSK0
市民ケーンも東京物語も何が面白いか分からない。
演出やら撮影方法やらが斬新で玄人受けするってことかねえ

12 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:00:00.86 ID:4+GJjPC90
タルコフスキーが入ってて嬉しい

27 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:03:56.07 ID:hUaublsZ0

aQ_20120803083628.gif

「めまい」とか面白かったなぁ 
「北北西に進路を取れ」も面白かった。邦題を名づけた人は天才的なコピーライターだな。
題名だけで見てみようかなと思って見たから俺は

45名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:10:35.31 ID:BTrRghsl0
めまいって何が面白いの?

87 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:30:04.39 ID:hUaublsZ0
>>45
「めまい」の面白さは雰囲気だよ。あの人にしか作れない雰囲気を楽しむだけ。
「東京物語」もそうでしょ、ただ雰囲気を楽しむだけ。「めぞん一刻」や「攻殻機動隊SAC」もそう。
ずっとその特有の雰囲気に浸っていたいっていう作品が人の印象に残る。

69 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:23:44.22 ID:mSK4R7gx0
「めまい」って違和感を感じる不自然なところが多くて、ヒッチコック作品の中では
好きでない部類だ。
しかしそこが更に不安をかき立てるなどという事で、良いとされているのかな?

59 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:17:27.16 ID:XkK7J/3z0
2001年宇宙の旅は期待して見たらあまりのつまらなさに呆然とした

61 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:19:06.16 ID:hGlHi8gH0
2001年は映像詩でしょ。あれは映像を楽しむものだ。

101 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:34:23.96 ID:LKvoBiar0
2001年宇宙の旅は説明を全部とっぱらって観客に全部勝手に考えさせたところが
最大限に効果を発揮した

2001年以外のキューブリック作品はその時々のセンセーショナルな際物監督に過ぎない
他に見るべき作品は、異常な愛情がちょっと面白い程度そんなもんw

138 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 14:46:33.78 ID:8SWWRx9VO
キューブリックはDVDで観るかBlu-rayで観るかで全然違うよ

130 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 14:44:41.27 ID:HHkf36aH0
何でバックトゥザフューチャー入って無いんだよwww

212 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:11:14.21 ID:Alas+BB+I
あれ?
世界の北野作品は入ってないのかよ

217名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:12:41.91 ID:J+bxhM6q0
映画監督ってタランティーノに嫉妬したりしないの?
現役だからこういうアンケートには入れないのかね。

246名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:24:13.58 ID:OAregCSw0
>>217
タランティーノに選ばせれば深作!

254名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:29:22.65 ID:5tOYxNM70
>>246
タランティーノもその時々で違うよ
バトルロワイアルをベストに選ぶこともあるけど
日本映画一本も選ばないこともある
2002年のBFIの投票ではこうだった

Quentin TarantinoUS
Top Ten
1.The Good, the Bad and the Ugly (Leone)
2.Rio Bravo (Hawks)
3.Taxi Driver (Scorsese)
4.His Girl Friday (Hawks)
5.Rolling Thunder (Flynn)
6.They All Laughed (Bogdanovich)
7.The Great Escape (J. Sturges)
8.Carrie (De Palma)
9.Coffy (Hill)
10.Dazed and Confused (Linklater)
11.Five Fingers of Death (Chang)
12.Hi Diddle Diddle (Stone)

http://web.archive.org/web/20110623180750/http://www.bfi.org.uk/sightandsound/topten/poll/voter.php?forename=Quentin&surname=Tarantino

258名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:31:07.32 ID:yvWlTRtZ0
英国映画協会が発行している雑誌のベストテンなのに、「アラビアのロレンス」が
入っていないことがなんとも不思議です。

264 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:33:30.77 ID:k8EUpVvU0
>>258
中東絡みでの微妙さがあるのでは。
ロレンスの役割とかも。
クオリティ高いし俳優陣も素晴らしいけど。

260名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:31:33.15 ID:zfmLlYoqO
キムタクのヤマトは何位?

262 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:32:36.34 ID:7SIxkL9H0
>>260
11位だよ

269名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:36:30.57 ID:NU8xdG4u0
「大日本人」と「しんぼる」は12位と13位か

さすがだな

271 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:37:31.13 ID:BTrRghsl0
>>269
監督の自己評価がもっとも高い作品では、1,2位だけどな。

279名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 15:42:35.68 ID:Q2/xeCUh0
日本史上最大の傑作「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」のランクインがないところをみると、
どうも世界の映画監督は不勉強な奴が多いらしいな。

283名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:45:39.66 ID:7SIxkL9H0
>>279
あれは14位だよ
パゾリーニのデカメロンからアラビアンナイトまでの
3部作を彷彿とさせるらしい

289 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 15:47:24.75 ID:KqhEtGM90
>>283
もうちょっと旨く例えろw
パゾ3部作はそれこそヴォッカチオのデカメロンさながらの艶笑譚だろうに。

310名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 16:07:26.64 ID:cJOobAj40
「批評家が選ぶベスト映画」トップ50
1位:『めまい』 アルフレッド・ヒッチコック監督
2位:『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ監督
3位:『東京物語』 小津安二郎監督
4位:『ゲームの規則』 ジャン・ルノワール監督
5位:『サンライズ』F・W・ムルナウ監督
6位:『2001年宇宙の旅』 スタンリー・キューブリック監督
7位:『捜索者』 ジョン・フォード監督
8位:『これがロシアだ』 ジガ・ヴェルトフ監督
9位:『裁かるゝジャンヌ』 カール・テオドール・ドライエル監督
10位:『8 1/2』 フェデリコ・フェリーニ監督
11位:『戦艦ポチョムキン』 セルゲイ・エイゼンシュテイン監督
12位:『アタラント号』 ジャン・ヴィゴ監督
13位:『勝手にしやがれ』 ジャン=リュック・ゴダール監督
14位:『地獄の黙示録』 フランシス・フォード・コッポラ監督
15位:『晩春』 小津安二郎監督
16位:『バルタザールどこへ行く』 ロベール・ブレッソン監督
17位:『七人の侍』 黒澤明監督
17位:『ペルソナ』 イングマール・ベルイマン監督
19位:『鏡』 アンドレイ・タルコフスキー監督
20位:『雨に唄えば』 スタンリー・ドーネン&ジーン・ケリー監督
21位:『情事』 ミケランジェロ・アントニオーニ監督
21位:『軽蔑』 ジャン=リュック・ゴダール監督
21位:『ゴッドファーザー』 フランシス・フォード・コッポラ監督
24位:『奇跡』 カール・テオドール・ドライエル監督
24位:『花様年華』 ウォン・カーウァイ監督

312名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 16:07:43.66 ID:cJOobAj40
26位:『羅生門』 黒澤明監督
26位:『アンドレイ・ルブリョフ』 アンドレイ・タルコフスキー監督
28位:『マルホランド・ドライブ』 デヴィッド・リンチ監督
29位:『ストーカー』 アンドレイ・タルコフスキー監督
30位:『ショア』 クロード・ランズマン監督
31位:『ゴッドファーザー PART II』 フランシス・フォード・コッポラ監督
32位:『タクシードライバー』 マーティン・スコセッシ監督
33位:『自転車泥棒』 ヴィットリオ・デ・シーカ監督
34位:『キートン将軍』 バスター・キートン&クライド・ブラックマン監督
35位:『メトロポリス』 フリッツ・ラング監督
35位:『サイコ』 アルフレッド・ヒッチコック監督
35位:『Jeanne Dielman, 23, quai du commerce, 1080 Bruxelles』 シャンタル・アケルマン監督
35位:『サタン・タンゴ』 タル・ベーラ監督
39位:『大人は判ってくれない』 フランソワ・トリュフォー監督
39位:『甘い生活』 フェデリコ・フェリーニ監督
41位:『イタリア旅行』 ロベルト・ロッセリーニ監督
42位:『大地のうた』 サタジット・レイ監督
42位:『お熱いのがお好き』 ビリー・ワイルダー監督
42位:『ゲアトルーズ』 カール・テオドール・ドライエル監督
42位:『気狂いピエロ』 ジャン=リュック・ゴダール監督
42位:『プレイタイム』 ジャック・タチ監督
42位:『クローズ・アップ』 アッバス・キアロスタミ監督
48位:『アルジェの戦い』 ジッロ・ポンテコルヴォ監督
48位:『ゴダールの映画史』 ジャン=リュック・ゴダール監督
50位:『街の灯』 チャールズ・チャップリン監督
50位:『雨月物語』 溝口健二監督
50位:『ラ・ジュテ』 クリス・マルケル監督

http://www.bfi.org.uk/news/50-greatest-films-all-time
本当は映画監督が選ぶベスト映画の方をまとめたかったけどウェブになかった(´・ω・`)

618名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 21:45:02.83 ID:cJOobAj40
あんま誰も見てくれないけど、
おいら>>1のベスト50まとめたからね(´;ω;`)ブワッ
>>310
>>312

622 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/08/02(木) 21:49:34.09 ID:Wayyo9tj0
>>618
ありがとう

629 :名無しさん@恐縮です:2012/08/02(木) 22:02:16.84 ID:DTVbRKnf0
>>618
乙です

批評家の選ぶ作品が意外に保守的という印象
関連記事

  1. 2012/08/03(金) 09:14:10|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンプルでハイセンスな映画ポスターを30枚ご紹介 | ホーム | ダークナイト ライジング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3136-da29e38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。