2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優・渡部篤郎、韓国の映画文化について「日本の環境と比べ、相当進んでいる」「作品を見れば歴然ですよ」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1338437880/
14_20120601013310.jpg

1五十京φ ★[sage]:2012/05/31(木) 13:18:00.83 ID:???0
日本の治安維持のため、国際テロ組織と戦う外事警察の姿を描いたNHKドラマ『外事警察』が映画版となって6月2日に公開される。
俳優・渡部篤郎はドラマに引き続き、映画でも主演を務めるが、劇場版ではキャストにキム・ガンウら韓国人俳優が出演するほか、
韓国でもロケが敢行された。韓流の映画文化に触れた渡部は、日本の映画環境に比べて「相当進んでいる」と明かし、
ORICON STYLEのインタビューで実りの多かった撮影現場を振り返った。

渡部演じる“公安の魔物”住本健司は、国際テロを未然に防ぐために対諜報活動を行う警察官。
正義のためなら民間人をスパイに仕立て、仲間さえも情報操作の歯車として欺く冷徹な男。
映画ではストーリーをさらにスケールアップさせ、“核の脅威”にさらされる日本の危機を描く。
元外事警察官の監修下でリアルを超えたサスペンスが展開される。

映画版では韓国のキム・ガンウやイム・ヒョンジュンらとの共演もあり、韓国語を習得してから韓国入りしたという。
現地での撮影を振り返り「韓国スタッフのやり方は進んでますよ。国が映画産業を支援して、視野が海外に向いている。
日本の環境と比べ、相当進んでいると思います。作品を見れば歴然ですよ」と、韓流文化を体感し大きな刺激を受けたようだ。

「昔の韓国映画はそれほどフィーチャーされていませんでしたが、今はとてもいい作品を生み出しています。
彼らから日本へ向けてのリスペクトを感じましたし、僕等も彼らに対して尊敬の気持ちがあります。
お互い素直に認め合わないと出来ない仕事ですからね」と、充実ぶりをうかがわせた。

映画『外事警察 その男に騙されるな』は6月2日より全国公開。ドラマ版から住本とチームを組んでいた尾野真千子、石橋凌らも続投し、
映画版では真木よう子が民間人ながらスパイとして利用されるキーパーソンを熱演している。

2012年05月31日 08時00分
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2012108/full/

3 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:18:43.28 ID:LUGAlRo00
韓国に帰れ

5 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:19:30.83 ID:8sQxQKTI0
いちいち表情つくりすぎだよな こいつ

188 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:39:25.99 ID:enlkojaJ0
じゃ『外事警察』は見るな!っという事ですね


13 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:21:00.17 ID:dRZjr8WA0
映画については完全に同意

くだらないのは韓流ドラマとK-POP

17 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:21:17.88 ID:CuBfkFGT0
日本映画はどんなに日本びいきな目で見てもしんどいものがあるからな・・・
韓国は嫌いだけどそのへんは認めざるをえない

25名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:22:48.01 ID:j9qWD/nU0
韓国の最近のSF映画は同意
恋愛は日本の10年前のぱくり

55 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:25:56.78 ID:Lfleuevn0
>>25
でも今の日本映画界のレベルじゃ10年前の恋愛モノすら作れない

29名無しさん@恐縮です[ ]:2012/05/31(木) 13:23:06.56 ID:raLjk/Qu0
韓国はハリウッドのパクリみたいなエンタメ至上路線だからな
日本映画は文学的で仏伊映画みたいな感じ
好みの問題だろう

62 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:26:36.93 ID:9BYlcWqb0
>>29
だな
あと俳優の棲み分けもそう
向こうは安いテレビドラマとあるていど作り込むA級映画は基本別な括り
日本はテレビや大手代理店、事務所中心の委員会が主導権持ってるから

32 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:23:17.34 ID:BguqJuPq0
世渡りがうまくないと役者生命が縮まる
賢く生きる術を身につけたんだろ

33 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:23:20.26 ID:oO0HuqP10
支那の「南京虐殺」映画に出演した国賊俳優。

42名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:24:52.35 ID:kzhSc9X2O
演技へたくそだよな
癖が強すぎて中二病の新人俳優みたい

67 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:26:57.07 ID:7ualfx1N0
>>42
松田優作に影響されすぎてんのかな?
あのボソボソした言い回しがカッコいいと思ってるんだろうか・・・
しかし、妙な個性の役者さんだな。
さっさと消えるべき。

102 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:29:55.01 ID:ob5CVOY4O
こいつ滑舌悪くて声低くて何喋ってるかわからん。

38 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:24:02.68 ID:QFYWt0xm0
なんで日本と比べるんだろう
普通に良かったとだけ言えばいいのに

68名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:26:57.46 ID:rpz3+xLX0
またいつもどおり
10年前の「オールドボーイ」と「殺人の追憶」しか評価される映画がないのに
韓国映画は素晴らしいを連呼するスレになるのか

103名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:30:04.25 ID:7ualfx1N0
>>68
日本映画の「現状」を嘆いてる(?)んだろうけど、
渡部は、50年代~60年代にかけての日本映画の凄さを知ってるのかな。
あの世界的な輝きと言うか熱気と比べると、韓国映画の全盛期なんて「屁」みたいなもん。

あまりにも素晴らしい映画を輩出しすぎて、今の日本映画は出がらしだけど。

112 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:31:11.80 ID:o3IiFS8M0
>>103
同意できるなあ・・・

433 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:09:23.03 ID:GlvtNiTL0
>>68
そのオールドボーイも原作日本の漫画だからねw

113名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:31:14.13 ID:KFO1/a5c0
>>68
母なる証明
息もできない

あたりはどうよ?

129 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:33:26.45 ID:rpz3+xLX0
>>113
母なる証明は必死で主人公が庇ってるのが最後は犯人でしたって
日本の刑事モンで山ほど見せられてるネタじゃんか
母親の気持ち悪さが韓国特有だけど

74 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:27:27.00 ID:UfMYe9CI0
RIKACOが一言↓

75 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:27:32.98 ID:4kZ+8/x30
ネトウヨに絡まれる  夏

126 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:33:20.72 ID:2f2P6YPN0
これは、韓国でインタビューされたのでリップサービスしただけだろ。
それを一々叩く奴って、頭おかしいんじゃないの。

そもそも、ここまででのレスでも散々言われているが、日本の映画の大半はTVドラマのスペシャル版を映画館で先に公開しただけ。
この映画自体がそうだし。
「環境」って事なら、日本は最低水準でしょ。韓国よりどっちが良いかは知らん。

83 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:28:09.14 ID:qRG99SkK0
韓国はハリウッドのコピーみたいな映画ばっかりじゃん
アクションとかセットとか迫力があるのはわかるんだが、つまらないんだよね

テルマエ見てみ?
このくだらないほど笑えて面白い馬鹿映画。
こういうバカ映画こそセンスがないとつくれないぜ。韓国人には絶対に作れない映画だよ。

84 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:28:12.66 ID:k+5wAaiL0
韓国のほうが上だろ
日本より下の国があるとは思えんが作る側の人間がこうこと事言うのはどうかと思うわ
お前らがいい物作ればいいだけだろ

85 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:28:14.28 ID:lEhetEzM0
その通り!
渡部みたいな大根役者ばかりだから酷い映画しかない

191名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:39:45.90 ID:kbmeB8in0
ジャニタレとバータレが消えればなあ

198名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:40:27.00 ID:H3GiowYl0
>>191
それにすがる製作陣が癌なんですよ

211 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:41:44.46 ID:Nph6lqrB0
>>198
制作陣「そういう映画しか見に来ない客がクソ」

220 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:42:51.94 ID:EMgHJtIk0
>>198
園子温とかはそういうのに頼らない監督の一人だけど
それだと資金繰りが大変って愚痴ってたし
一概に癌と決め付けるのは可哀想な気がする

260名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:46:28.21 ID:XXWxVEvVO
>>191
ジャニーズなんて昔から所属タレントと少しでも被るタレントを
悉く潰してきたのに韓国タレントに限っては潰すどころか普通に一緒に番組出演させたりしてる。
赤西仁と似てるセブンて韓国歌手も日本で一時売り出されたし
今CMでよく見かけるキムヒョンジュンてのも山Pそっくり。
昔からジャニーズ見てきた者としては信じられない。
ジャニーズ社長が逮捕されない取り引きで何かあった可能性もあるかね

287 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:49:33.69 ID:vF+3dq++0
>>260
電通=韓国 > ジャニーズ

ということなんでは

87 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:28:18.45 ID:xjywpilKO
環境や設備に関しては国家でやってるから韓国に負けてるよ
日本は俳優とかのギャラにほとんど取られて後はスカスカだからな

94 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:29:24.81 ID:4kZ+8/x30
日本も国策で映画作れよ
オナニー作品作ってないで

105 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:30:29.39 ID:trZEK01d0
世界レベルで見れば
日本映画も韓国映画も
どちらも相手にされていないんだが

128名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:33:25.93 ID:WSB4TSkG0
いまの日本映画は芸能プロとテレビ局のタレント宣伝に成り下がってて
本当に作品で勝負することが出来なくなってる

あくまで企画内容でファンドを募って製作資金を捻出する韓国映画のシステムは
非常に危ういものではあるけれど
企画で勝負しなきゃいけない為、その内容は常に精査されている

でもこれが映画制作のあるべき姿だと思う
ドッパズシ企画でも金が払われる日本ではどうしても
そういう緊張感のある映画作りの精神がおろそかになってしまう

145 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:34:43.60 ID:o3IiFS8M0
>>128
これまた同意
芸能事務所との互助会システム過ぎる日本・・・

176名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:38:17.28 ID:8HTT5ux3O
韓国映画は評価されてるけどバイオレンスで苦手
女優のペドゥナは親日的だよね
邦画でダッチワイフ役やったりしてる

190名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:39:35.93 ID:/Z6Dj7gU0
>>176

41_20120601013455.jpg

ドゥナはいい役者だ。リンダリンダリンダも良かったし、ボンジュノ作品等でいい仕事してる。

242 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:45:05.41 ID:8HTT5ux3O
>>190
顔も整形はしてなさそうだよね
唯一好感持てる

280名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:48:04.67 ID:PIr+z6ak0
言うほど韓国映画がいいと思わない
なんかくどいんだよなセリフ回しとか、展開とか、
演技もオーバーだと思う
まあこれらはお国柄の違いかもしれないが今一入り込めない
良い点は、キレイどころの女優もちゃんと脱ぐところと
技術的なことはわからないけど、画面が綺麗なことだな
日本映画の照明?てほんとひどいでしょ

296名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:50:52.66 ID:SAu2LSyI0
>>280
見るジャンルが狭いんじゃないかな。
映画に関しては、韓国映画>>>>>>>>>>日本映画だよ、残念ながら。
まあ日本にも良い監督、良い作品はあるが。

361名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:59:58.38 ID:XXWxVEvVO
>>296みたいのは印象操作レスだね。
韓国の新聞見ると、かなり前から韓国映画がシュリや何とかの彼女以降
日本でヒットしないのを気にしてた。
印象操作で「すごいらしいな!韓国映画見ようぜ」って雰囲気作ろうとしてんだろ。
前もこんなスレ見かけたが「韓国映画がすごいのはガチ!」ってわざとらしいレスで溢れてたわ

380 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:01:57.88 ID:/Z6Dj7gU0
>>361
まぁ人のツボは色々だとは思うが、本当に刺さる作品もあるのは事実だよ。

225 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:43:37.84 ID:uqNqh8tb0
日本のわけの判らん大作よりも、韓国映画のほうが良いのが有るかもしれん。
が、邦画の小品は良いのが埋もれ過ぎ。

日本アカデミーとか無くせよ。

302 :◆SlVDtVJgW. [sage]:2012/05/31(木) 13:51:26.07 ID:nUkxkrzN0
「韓国」を他の国に置き換えれば素直に受け取る奴増えるんだろうか

314名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:54:06.05 ID:B8MZKLP10
スペースシップヤマトとかGANTZとか見たことあれば邦画は馬鹿にできないけどね

334 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:55:48.43 ID:nwtuLhce0
>>314
それこそ馬鹿にされるだろw

335 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 13:56:00.32 ID:Z+yn2Zhi0
最近の日本映画って監督の個性を感じないんだよ。
広告代理店とテレビ局が金を集めた制作委員会がないと成り立たないから
標準的なものにしかならない。
ただ、青春コメディのバカバカしい面白さはハリウッドにも負けないと思う。

349 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 13:58:22.80 ID:9AnUTCgX0
プリンセス・トヨトミが日本映画の現状ですw

364名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:00:29.98 ID:Mfl2O7vY0
『静かな生活』しか観てないけど、あぁいう映画も素晴らしいじゃないかね
渡部さん

379名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 14:01:49.76 ID:IcYziY3w0
>>364
あれは伊丹さんが監督だったからね。
実際のところ、日本の映画界じゃ、伊丹さんはあんまり評価されてない。
「役者風情が」とか「二世のくせに」とか「話題性だけ」とかさ。
そういう風潮が残念だよね。

405名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:05:04.38 ID:Mfl2O7vY0
>>379
ふぅむ・・・

430名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 14:08:38.56 ID:IcYziY3w0
>>405
それまでの映画の撮りかたを変えたし、システムにも切り込んでいったからなー>伊丹さん
撮影現場にモニタ持ち込んだ最初の人だし、料理コーディネーターとか入れたのも最初。
あと、全作自分ところで出資して作ってるから、そんなに干渉を受けなかったのも大きい。

441 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:10:11.44 ID:Mfl2O7vY0
>>430
なるほど、お詳しい・・・
うぅむ・・・

472名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:15:44.84 ID:iFDefjoW0
>>430
まだ日本には無かった当時最新の編集機材を導入したりもしたしね
日本の映画制作過程を積極的に先へ進めようとしてた
ディック・スミス招聘したりしたのもその一環だわね

493 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 14:19:18.18 ID:IcYziY3w0
>>472
大病院とかは正直駄作だと思ってるけど、本当に惜しい人を亡くしたよね。
ものすごい才能の塊だと思う。いま見ても、ゾクゾクして面白い。伊丹さんの映画は。

420 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 14:06:45.37 ID:wEuty/pT0
日本映画専門ちゃんねるで、昔の邦画見るけどやっぱり面白い。
七人の侍、羅生門なんかが海外で絶賛されたのも当たり前だわな。
日本の若い人は、今シネコンでかかってる映画よりこっちを見て欲しい。

422 :名無しさん@恐縮です:2012/05/31(木) 14:06:56.42 ID:txoWcEQJ0
第7鉱区を少し期待して見たけど特撮は陳腐な日本より
遙かに優れていたが、相変わらず中身は薄っぺらでつまらなかった

423 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:06:59.05 ID:a5T0llVF0
面白い日本映画も面白い韓国映画も存在する
が、得てして「つまらないけどプロモーションは一流」な変な映画のゴリ押しに埋もれているので自力で探し出す労力が求められる

432 :名無しさん@恐縮です[sage]:2012/05/31(木) 14:09:13.32 ID:Lf/Zn++n0
ひどい映画って、いわゆるアイドル映画だけだろ?

日本の監督には世界的に支持されてる監督がいっぱいいるんだけど
そういう監督の映画もそうだって言ってんなら
日本で俳優しない方がいいと思うけど

滑舌悪いし
関連記事

  1. 2012/06/01(金) 01:39:13|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【 公開直前 】『外事警察』『君への誓い』『劇場版 BLOOD-C』評判まとめ | ホーム | [全米興行成績]「メン・イン・ブラック3」首位発進。「アベンジャーズ」は累計興収5億ドルを突破>>

コメント

クローズアップ現代では山田洋次がでた回が去年くらいにあって、それで韓国は国が時代劇の撮影用の撮影所を作って安く貸してるって紹介されてたけど、それが本当なら日本も評価されてる有能な監督に資金援助してくれないかなと思うわ。

渡部篤朗がとんねるずの食わず嫌いにこの前出てたのを見たら、萩原健一の話題が出てたから、ショーケンに影響された部分もあるのかなと思った。
  1. URL |
  2. 2012/06/01(金) 18:03:54 |
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

※1 若い頃ショーケン主演のドラマに出てたし、かなり影響を受けていると思う

渡部は滑舌悪いと昔から散々言われているが、最近は大分ましになったと思うぞ。
あくまでも昔と比べてだが・・・
  1. URL |
  2. 2012/06/05(火) 17:50:51 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3086-74f5d1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。