2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

マリリン 7日間の恋

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1327916579/
5_20120512203346.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2012/01/30(月) 18:42:59.88 ID:0OLwW8c5
2012年で没後50年となる世界のセックス・シンボル、マリリン・モンローの秘めた恋をミシェル・ウィリアムズ主演で描いたドラマ。1956年、ローレンス・オリビエが監督・主演を務める映画「王子と踊子」の撮影のためロンドンを訪れたモンローは、初めて体験する海外での撮影のプレッシャーと、夫との確執により仕事に集中することができずにいた。さらに演技方法でオリビエとも対立し孤立してしまったモンローは、ただひとり的確な助言をくれた第3助監督のコリン・クラークと親密になっていく。クラークの回想録をもとに映画化。ウィリアムズがモンロー役を演じ、共演にはエディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、エマ・ワトソン、ドミニク・クーパーら豪華英国俳優が集う。

キャスト: ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイカー、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ
監督: サイモン・カーティス
製作: デビッド・パーフィット、ハーベイ・ワインスタイン
製作総指揮: ジェイミー・ローレンソン、サイモン・カーティス、イバン・マクタガード、クリスティーン・ランガン、ボブ・ワインスタイン、ケリー・カーマイケル
脚本: エイドリアン・ホッジス
撮影: ベン・スミサード
美術: ドナル・ウッズ
編集: アダム・レヒト
音楽: アレクサンドル・デプラ、コンラッド・ポープ
衣装: ジル・テイラー

原題: My Week with Marilyn
製作国: 2011年イギリス・アメリカ合作映画
配給: 角川映画
上映時間: 100分


29 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/24(土) 22:43:56.82 ID:RWZQ6BrS
今日、用事で手続きが終わるのが遅くなって途中からになってしまった
ヒートウエィブの場面楽しみにしてたのに
映画終わってから映画の冒頭にあったと気がついたよ

映画の内容はさほど突出しているものは無かったと思ったけど
何よりミシェルのマリリンが物真似で終わってなくてそこが良かった

14_20120512203344.jpg

マリリンってこんな風に可愛かったんだろうなぁと思ったよ
話し方、仕草、ミシェル相当マリリンの映像とか見て研究したんだろうね
マリリンのコケティッシュなところがちゃんと出ててミシェルで良かったと思った

30 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 00:37:56.19 ID:CxBbcC1n
ミシェルはマリリンモンローより本橋まりに似てるかなと思ってきたが
ミシェルのきれいさ、魅力を堪能できますな
刹那な恋も極上の体験、良いものですな~

35名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 12:45:53.17 ID:iGLSOSU4
昔の英国演劇界はあんな感じだったんだろうなぁと思った
堅苦しくて形式ばっててアメリカ人やアメリカ式を馬鹿にする
ラブストーリーって銘打ってるけど
ラブストーリーでは無いと思う
王子と踊り子の撮影ではこれだけ苦労しましたよって話かな
まだ王子と踊り子観たことないけど今度観よう

51_20120512203341.jpg

ヴィヴィアン・リーにはもっとキレイな女優さんというか
せめて線が細い感じの女優さんにやってもらいたかったな

ミシェルは腕とか首回りもマリリンみたいに骨細なところが似てるなぁと思った
その辺は矯正下着とか衣装でどうにも出来ないからね
歩き方話し方等マリリンを演じながらさらに演技をしなくちゃならなかったから
大変だったろう

36 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 13:57:25.07 ID:NbcD+Gff
マリリンファンの自分はこれ超絶よかった。
ただ>>35
同意。
ヴィヴィアン・リーは絶世の美女なのに
もう少し容姿も考慮してキャスティングして
ほしかった。
ミシェルは完璧!
今まで観たマリリンで一番違和感なかった。

49 :名無シネマ@上映中:2012/03/26(月) 09:54:46.62 ID:ZJpSfnuC
モンローがどうのこうのというより
主演の女優さんがよかったよ。

51 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 10:42:05.98 ID:cXK5VfyA
ミシェルの演技が良かったから
穏やかに話しが出来るよね
これでミシェルの演技がダメだったら映画自体の評価以前の話になってた

今までマリリンの自伝映画みたいのいくつか見たけど
どれもマリリンみたいに愛らしくなくてただセクシーさを強調しただけだった

ミシェルのマリリンは砂糖菓子みたいな繊細さとマシュマロみたいな柔らかさが
ちゃんと出てて満足

当時のハリウッド女優は大なり小なりあんな感じだったんだろうね
寝るための薬、起きるための薬、落ち着くための薬、夜中や早朝でもテンション保つ薬
撮影の為ならなんでもやらされて
セクシーさを売りにしてた(されてた)から
老けたら自分の価値が無くなると怯えて生きて
30過ぎた頃に鏡に映った自分を見てヘアメイクに「皺が出てきたわもうお婆さんよ」って嘆いてたらしい

早死にしたの無理は無いね
事故(か自殺か不明だけど)で死ななくても老けていく自分が耐えられなかったと思う

41 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 21:15:52.77 ID:QkIV/6ZM
なああいう風に自分も周囲も食い潰しながら、女優業やってたら命も磨り減るよね。
結局早死にするしかなかったんだろう。切ない映画だよ。

39名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 19:13:28.16 ID:u3T6ImGu
なつこかー、とちょっと構えて見ちゃったけどヨカタ。
重ねたスプーンみたい、とかね

47 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 04:28:54.77 ID:2GWgNOuZ
>>39
大昔の映画で「黒い絨毯」っていうのをつい最近偶然に見たら
ヒロインのエリノア・パーカーが夫に向かって
良い夫婦は重ねたスプーンのようにぴったり寄り添う
みたいなこと言ってたけど何かの諺なんだろうか?

52 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 10:50:06.00 ID:ihiuRdAV
後ろからぴったりくっついて横たわることを make spoons って言うんだよ
そのまま、スプーン重ねてるみたいでしょ

42名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 21:24:20.19 ID:QkIV/6ZM
ウインザー城の階段から降りて来るシーンで「彼女になるわ」というセリフが良かったね。
ノーマ・ジーンからマリリン・モンローへのスイッチの入り方、
女優として演じるだけではなく、女優のいう生き方そのものを演じてたんだろうね。

44 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/25(日) 23:40:26.41 ID:T+kfzhOg
全く期待せずに見たら面白いの何の
キャメラが絶品だった

77_20120512203340.jpg

発声以外は全く似てないブラナーが、3ショットくらいオリビエそっくりに見えた。
ミシェルのなりきりぶりは凄い
ハーマイオニーもハリポタ組では頭ひとつ抜けたな

45 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 00:40:24.42 ID:GvlbgA2D
ミシェルもギャオの動画で言ってたけど、
多少、というかかなりコリンの視点で良いように脚色されてるんだろうね
だけどそれがかえって作品としては良いのかも知れん

48 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 04:53:46.78 ID:2GWgNOuZ
オリビエも「マラソンマン」でハリウッド映画に出た際、マリリンの時とは逆にオリビエの演技が
大げさで共演者たちから浮いてるのが問題になった。
そこで誰かが直言することになったけど監督やプロデューサーは大御所の前で腰が引けて逃げてしまい
貧乏くじを引いた主演のダスティン・ホフマンが恐る恐るオリビエに申し出た思い出を
「マラソンマン」のオーディオ・コメンタリーで語ってた。

54 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 23:45:04.09 ID:bVY2MsgW
公開されたっていうのに盛り上がらねーなw

55 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/27(火) 01:00:25.51 ID:e38QRNUV
>>54
もう見に行った人が一通り感想書いちゃったんだろうw

海外雑誌新年号の表紙の幾つかがマリリン・モンローで何故いまモンロー?
と思ったら、この映画が公開されたからなんだな。
北米だけじゃなくてヨーロッパでも話題になったみたいだけど
日本じゃこんな感じなんだろうなあ。

57 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/27(火) 02:22:53.91 ID:3VYLfdzD
>>55
日本じゃモンローより圧倒的にオードリーのほうが人気あるから仕方ないのかもね

58 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/27(火) 10:30:06.90 ID:48KkGKI2
逆にアメリカだと「ヘップバーン」って言うと
キャサリン・ヘップバーンを思い出す人が多いらしいよね

この映画、初日に行ったんだけど
初日にもかかわらず6~8組位しか居なかった
モンローが好きだった世代はもう映画観ないのかも

自分はマリリン大好きだから初日に張り切って行ったけどね
感想はもう書いた

マリリン日本での新婚旅行でもジョー・ディマジオと喧嘩して
帝国ホテルの庭で泣いているのを目撃されたりしてるし
どの旦那さんともあんなだったんだね

59 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/27(火) 10:35:46.50 ID:48KkGKI2
そうだ、その日本滞在中にも胃痛を起こして
浪越さんに指圧してもらったんだよね、確か

映画でも流産騒ぎがあったりしたし(流産は何回もだけど)
「私だけのせいじゃないわ、私は具合が悪かったの」
ってマリリンは言ってたけど
本人は本当にそんな気持ちだったのかもね

73 :名無シネマ@上映中:2012/04/01(日) 22:29:42.45 ID:Foxu49aG
マリリンモンローってあんなに品が良かったのかな?
なんか風格というか今までのイメージと違う感じを受けた。

74 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 01:35:09.14 ID:Vzk7lKdz
いや品はなかったと思うよ。
でもやっぱり映画だからww

87 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 15:49:16.07 ID:Uq0f5cWj
ミシェルがマリリンに見えない。
どんなに頑張ってもなんかちんちくりんなんだよなー。
マリリンはもっと骨太な感じだよ。

46名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/26(月) 04:23:49.13 ID:2GWgNOuZ

41_20120512203343.jpg

この映画の主人公は成人した男性だけど
思い出の女性を理想化して青春を追憶する物語が
「おもいでの夏」に似てる
願わくばテーマ曲が「おもいでの夏」みたいな
名曲だったら良かったのに

50 :名無シネマ@上映中:2012/03/26(月) 09:57:01.48 ID:ZJpSfnuC
>>46
「おもいでの夏」よかったなぁ。

70名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 18:04:25.32 ID:XGmphJI8
コリンちゃんって
いいように使われただけでじっさいには手を握られたくらいなんだろうね。
けど、それが一生のおかずになったんだから羨ましい。

2003836_201111180450135001321542053c_20120512203339.jpg

ところで、あの衣装係りの顎娘って誰?
なんか貧乏たらしくてウザかったんですけど。

71 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 18:48:24.11 ID:EZMir7BS
>>70
ハーマイオニー

75 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/02(月) 01:44:22.28 ID:c/wsgfbR
>>70
ルーシー(だっけ?)はただのスタッフの1人でしょ。
あの役にエマワトソンは重すぎたね、無駄に出番が長かったし。

76 :名無シネマ@上映中:2012/04/02(月) 08:54:50.93 ID:YAidvCXG
エマ・ワトソン良かったじゃん。ジュディ・デンチがいい人役だった。

68 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/01(日) 01:10:10.85 ID:3BQJ8lO1

2401540_20120512203353.jpg

ジュディ・デンチがよかったね。
さすがデイムの貫禄。
2時間も待たされてもマリリンを受け入れて、その一方で怒るラリーをいなす
大御所女優役は彼女にしかできなかっただろう。

53 :名無シネマ@上映中:2012/03/26(月) 13:25:19.20 ID:ZJpSfnuC
ヴィヴィアン・リーはがっかり。

65 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/29(木) 00:44:20.57 ID:9d1p0j9d
こういう言い方は酷かもしれないけどヴィヴィアン・リー役の女優さんは華が無いよね。
映画の中で老けて愛されなくなるみたいな台詞が有って、あの女優さんなら納得なんだけど
本物のヴィヴィアンは「欲望という名の電車」の頃でも十分に美しかったし。

ミッシェル・ウィリアムズは挑戦した勇気だけでも褒めてあげなくては。
マリリンを良く観察して雰囲気つかんでる。

56 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/27(火) 01:06:22.22 ID:k8pZ+bSo
ヴィヴィアン・リーもモンローに負けず劣らずの人格破綻者だったらしいが
この映画ではマトモだな。

66 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/30(金) 19:04:56.20 ID:UXsdyyR5
観てきたよ。
ミシェルのマリリンはよかったなあ。
どのようにマリリンに似せるかではなく、
どのようにマリリンを演じるかという姿勢が好印象だった。

ただし、ローレンス・オリヴィエが終始
通常運転のケネス・ブラナーにしか見えなかった。
ヴィヴィアン・リーに関してはこれまでの意見通り…。


リチャード・カーティスが
アメリカの役者はアドリブを交えながら現場で役を作り上げるのに対して、
イギリスの役者は台本命だと語っていたことがあったけど、なんか納得したw

106 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/15(日) 00:41:41.56 ID:/MaEgHC8
モンローに対して知識ナシで見たけど意外と北島マヤみたいに
周りから「恐ろしい子・・・!」と呼ばれてる天性の才能タイプなんだな
ヴィヴィアン・リーとおばあちゃんの名女優の対比がよかったわ
ストーリーもドラマでありがちなスターとの恋愛物語なのに
モンローの魅力でぶっとんでるね

62 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/03/28(水) 00:38:19.25 ID:P2OYjQww
「マリリン 若いツバメを摘まみ食い」見てきた。
ケツもっとブリンッってしてた方が良かったのに・・・とは思ったが充分楽しめた。
それから泳いだ後、2人で逃亡するのか?と思ったけど左腕にボディ・クロック
なかったね。
誰をも魅了させるモンローって感じが良く描けてはいたけど、俺はルーシーが
必要以上に可愛いかったんで幾分気が削がれちゃったよ。

105 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/10(火) 16:56:28.12 ID:0SuMf2JZ
先日連れと観た。
自分の感想は、このスレで出尽くしたようなものしかないが、
連れは、「若い男の生き血を吸って若返るバンパイアもの」と言い切ってた。

91 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/06(金) 01:19:43.47 ID:8f2Yckfy
昨日見てきた静岡市内で、お客10人ちょいほとんどが女性
1日、2回しか上映してなかった。
でも大きなスクリーンで見て正解だったね。

帰って「王子と踊り子」「モンキービジネス」レンタルで借りてきた。

93 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/06(金) 23:56:16.50 ID:X8745kD6
91の人とは別人だけど「王子と踊り子」見たよ。
コリンの名前がクレジットに有るかと思ったら、この頃の映画って主要スタッフとキャストだけなんだね。
映画は結構おバカで、マリリンにおっぱいポロリさせたりして彼女が愚痴ってたのも当然だと思った。
「王子と踊り子」を観たお陰であの短いシークエンス撮るのにこんなに苦労してたのかとか
色々と面白かった。

99名無シネマ@上映中:2012/04/10(火) 00:34:27.63 ID:LfmJnvfz
マリリンモンローの出てる映画って「お熱いのがお好き」
しか見たことないんだけど,他のお勧めある?

100 :名無シネマ@上映中:2012/04/10(火) 00:43:15.98 ID:IBC9iXrn
「紳士は金髪がお好き」主役じゃないけど「イヴの総て」

101 :名無シネマ@上映中:2012/04/10(火) 00:44:16.41 ID:XgDegAwi
>>99
ナイアガラって映画が面白かったです

102 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/10(火) 07:52:38.78 ID:FVMTA6bN
一本あげるなら「七年目の浮気」

104 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/10(火) 13:00:29.33 ID:KorXctJ3
「七年目の浮気」と言えば有名なスカート捲れシーンだけど
撮影見物に来てたディマジオがあれ見て怒りだしてワイルダーが困惑した
っていうエピソードが残ってるな

80名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/03(火) 22:51:51.13 ID:AQhkp4D7
今週いっぱいで終了?早過ぎるでしょ!結局見に行けなかった。

82 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/03(火) 23:56:55.67 ID:ZsKXjFY5
>>80
「マリリン 7日間に来い」って言ってるのに…

88 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 20:19:40.59 ID:938pc+M8
小規模公開な上に、4/1に俺が観に行った郊外のシネコンもあんまりお客さん入ってなかったなあ…
アカデミー主演女優賞とれればもっと上映されたんだろうね。

女優さんがマリリン・モンローに似てなくても彼女が漂わせていたであろうキラキラしたかんじを
撮影や照明によってまとわせるのは上手いなあと思った。恋でのぼせてる男にはこう見えてるっていうか。
しかしよく見れば小皺もある三十路の女って質感で、そのへんは良い人選だったのではないか。
マリリンのキャリアのピークはこの後に来るから小皺とかは余計なのかもしれないけど。

89 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 22:00:34.99 ID:ZhLxyTl3
似ていないけどうまく演じていたよ。
ちょっと似ているけどモノマネレベルの
演技ってのよりずっとよかった。

90 :名無シネマ@上映中[sage]:2012/04/05(木) 23:39:59.90 ID:UOmlJlg5
似せる事に注力するより魅せる事に重きを置いたんだから問題なしだな。

関連記事

  1. 2012/06/02(土) 09:13:04|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
<<思わず保存してしまった画像 | ホーム | ボーン・シリーズ第四弾『ボーン・レガシー』の最新予告がキタ(゚∀゚)ッ!!>>

コメント

マリリンが故人なので、思い出話は書いたもの勝ちになってしまう部分はあるけれど、
いい思い出だったんでしょうね
マリリンとこんな関係になったことある俺どうよ
的なものもあると思いますわー
  1. URL |
  2. 2012/06/02(土) 12:46:40 |
  3. おくやぷ #NvRuhwz.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/3053-f330767b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マリリン 7日間の恋】

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1327916579/1 :名無シネマ@上映中:2012/01/30(月) 18:42:59.88 ID:0OLwW8c5 2012年で没後50年となる世界のセックス・シンボル、マリリン・モンローの秘めた恋をミシェル・ウィリアムズ主演で描いたドラマ。1956年、ローレン...
  1. 2012/06/02(土) 12:17:58 |
  2. まとめwoネタ速neo

マリリン7日間の恋 【映画】

時代に、大衆に、選ばれたひとり 世の中にはそういう人たちがいる 以前に書いた記事 マイケル・ジャクソン「THIS IS IT.」 ビートルズ「SONGS「ザ・ビートルズ」 マリリン・モンローも、 そ...
  1. 2012/06/02(土) 12:45:58 |
  2. as soon as

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。