2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツレがうつになりまして。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1307718102/
5_20120421200631.jpg

1名無シネマ@上映中[sage]:2011/06/11(土) 00:01:42.37 ID:GUaZSqcJ
実写ドラマ化もされた細川貂々の同名コミックエッセイを、「半落ち」「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が映画化。実直なサラリーマンの夫に頼りきりだった漫画家の妻が、夫のうつ病発症をきっかけに、夫婦の関係を見つめ直していく姿を描く。2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」でも共演し好評を博した宮崎あおいと堺雅人が、同ドラマ以来約2年半ぶりに強いきずなで結ばれた夫婦を再び演じる。

キャスト: 宮崎あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治、犬塚弘、梅沢富美男、田山涼成、大杉漣、余貴美子
監督: 佐々部清
製作: 黒澤満、木下直哉、重村博文、平城隆司、福原英行、久保忠佳
企画: 遠藤茂行、日達長夫
プロデューサー: 國松達也、臼井正明
原作: 細川貂々
脚本: 青島武
撮影: 浜田毅
美術: 若松孝市
照明: 守利賢一
編集: 大畑英亮
音楽: 加羽沢美濃

製作国: 2011年日本映画
配給: 東映
上映時間: 121分


144 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 01:01:54.83 ID:zZFunpAh
これは、笑う系?泣く系?
来週のレディースデー、「はやぶさ」とハシゴしようかなと思ってるんだけど
涙腺大丈夫かなーってw
特に昔鬱病経験してるんで、思い出してヤバかったりするのかなと

145 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 01:59:02.33 ID:NtDwR3Tm
ハゲしく笑う系だよ(^O^)

146 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 02:11:33.47 ID:VjXAfPeQ
笑っちゃいけないと思いつつも笑ってしまい
いつの間にか泣かされて最後にほっこり出来る映画です

134 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 10:10:24.41 ID:NDMORUSC
これ原作者夫婦出てる?最後らへんにそれらしい人達出てた気がする…

135 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 16:20:38.76 ID:BMszPJJ9

a_k_20120421200701.jpg

でてるよ。ちょろっとだけだけどね。

136 :名無シネマ@上映中:2011/09/28(水) 18:49:06.05 ID:ERMD5Nij
>>134
出ないほうがよかったのに…と思った
夢が壊れる容姿の夫婦…

162 :名無シネマ@上映中:2011/10/05(水) 18:27:42.85 ID:/nA+Y9qk
映画観ようと思っていて
ここと育児板のスレ観たけど
原作者の夫婦は酷い人達みたいだね。
ネットに出てる写真も衝撃的だった。
ただの冴えない太ったオジサンとオバサン。
別物として観ないと駄目だと思った。

165 :名無シネマ@上映中:2011/10/06(木) 03:51:56.35 ID:o9+lZ1OP
鬱を患っていた頃は一生懸命だったんだろうけど本が出て、
安定した生活が出来るようになってから夫婦の間で何かが変わってしまったんだろうな。

まぁ、作者夫婦はともかく映画のほうは楽しみだ。
篤姫の印象もあって堺・宮崎が夫婦役というだけで良いものみせてくれるだろうという
期待感と安心感がある。

171 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/07(金) 21:41:57.67 ID:pjor+R39
ウツでもこんな可愛いパートナーがいるじゃねえかと思うと俺がウツになりそうだから見たくない

41_20120421200629.jpg

193 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 02:06:25.70 ID:+oNxxKVC
お団子頭は反則だった

188 :名無シネマ@上映中:2011/10/08(土) 23:35:55.40 ID:M61gJmrB
見てきた♪あおいの生乳もみもみうらやましい

いい映画でしたよぉ

297 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 21:13:14.24 ID:ESUdO8lv
葵の胸があれば俺の鬱は治る自信がある

296名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 21:03:12.69 ID:1qkUet4a

2401540_20120421200704.jpg

あおいちゃんの胸をモミモミの堺氏

いいなあ~
羨ましいなぁ~

571 :名無シネマ@上映中:2011/10/22(土) 18:08:07.95 ID:TDsXkTeZ
>>296
堺「揉むほど肉がなかったがな」

194 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 02:08:19.76 ID:ybsKbdmW
なんだ。スケベ映画だったのかww

219 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 22:41:37.51 ID:TLgQ87HC
あおいが服の下に堺の手を誘導して
おっぱいをつかませるシーンはあるが、全然エロくない
なんというか、中性的な雰囲気の二人だからな

ふたりがエッチした日をカレンダーに記入するという
ほほえましいシーンもあるが、とにかくエロ度は0

それを期待しなくても、いい映画ではある

184 :名無シネマ@上映中:2011/10/08(土) 15:47:14.71 ID:O35MRMxS
観てきた

デキナイさんだっけ
あの人のエピローグがツボって決壊した

185 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/08(土) 18:58:47.91 ID:yCJRPS11

d2002_20120421200700.jpg

あーアレ梅沢富美男がデキナイさんってオチだったのか!
駅弁チュッチュッと生乳まさぐりに気を取られて気づかなかったわw

365 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 18:31:07.86 ID:QPkCyP1e
できないさんは無名の役者だったらもっとよかったなあ。

368 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 19:01:32.92 ID:/mchIAyC
電話の声だけで梅沢だと分かったので365に同意。

408名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/14(金) 04:59:13.32 ID:2h0y1v4t
最後の講演会のシーンってツレの前の会社の上司って来てた?

413名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/14(金) 20:00:53.22 ID:gKJPTVq2
>>408

Darth_Vader_20120421200659.jpg

来てたね

416 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/14(金) 20:55:11.09 ID:2h0y1v4t
>>413
やっぱり来てたんだ
出来ないさんも出てきたから自分は混乱してしまった

195名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 02:56:58.71 ID:YmsEuFlY
余計な部分はありながらもドラマ版より原作通りやってるなって感じはしたかな
ドラマ版の藤原紀香の良いダメっぷりと比べると、宮崎あおいは可愛くてあんまりダメな感じはしなかった
堺雅人は冒頭から落ち込んでいてうつ病になってからの変化が感じられなかった
にしても、胸を直に触らせるシーンには驚いた

197 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 07:14:57.14 ID:+oNxxKVC
>>195
一応典型的な症状を順に踏んでってるとは思った。
「こんなんじゃない」という意見もアリとは思うが経験済みの人なら
「あーこんなことあったあった」という気づきもあると思う。
ないのは嫁が可愛すぐる件だけw

209名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 20:50:37.45 ID:6KsasWwk
これは意外と良かったぜ?少なくとも神様のカルテよりは100倍くらい良い。
経験者としてはうつ病あるある映画になっていて面白かった。
絵があんな感じだからもっとのんびりしてるかと思ったけど結構重いんだな。
でも主演の二人の力量で描ききったという印象。

あと撮影もかなり力のある人がやってる感じだね。
神様のカルテはカメラがとにかくダメでピントすらろくにあってなかった。

絶対ャな奴だろうと思ってた会社の上司とか後輩のパーマが意外と見せ場あったりとか
両親のさりげない心遣いとか、いい人悪い人という分け方は良くないな、みたいな人間観が
出ていて見ていて気持ちいい。

テレビ系の監督だと駄目だろうなと思ってたけどこれは「半落ち」の監督なんだね。
大作系の映画よりはこういう割とコンパクトな映画のほうが良作の確率が高い。

監督は特に宮崎あおいが好きという感じじゃないけど、かえってそれが
あおいちゃんという女優を等身大の感じにうまく落とし込んでるね。
お団子頭だけど要所要所で髪をほどいて年頃の女の感じにするとかベタだけど良演出。

210 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 21:00:57.39 ID:TLgQ87HC
佐々部清は少女大好きだと思うけどな
チルソクの夏では必要性のない上野樹里の下着姿を
夕凪の街では必要性のない中越典子のパンチラを
日輪の遺産ではエロはないが大量の女子中学生
あおいも心眼ではエロ目線で撮ってたに違いない

216 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 22:40:04.92 ID:6KsasWwk

2003836_201111180450135001321542053c_20120421200623.jpg

大杉漣の床屋の親父さんが漫画雑誌のアンケートを一生懸命送ってるとか、
本筋に関係ないとこが細かくて良かったな。

あと出版社に持ち込みしていた漫画家志望?の若い女とか
「それそれ」ってビジュアルが良い。

終盤はちょっと長かった。講演じゃなくて教会かアニメのとこで終わって欲しかった。
教会のとこだとクレーマーの話の回収ができないから入れたんだろうけど。

227名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 23:33:53.21 ID:6KsasWwk
つかあのクレーマー氏って全然クレーマーじゃないと思うのは俺だけ?
本当のクレーマーってもっとすごいバカでDQNだぞ?

251名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 02:20:06.54 ID:XyeGl3G9
>>227
クレーマーのできないさんも鬱病だったから
今までならできたことができなくなってた、
だから何度も何度もカスタマーサービスに電話を入れてた
ってわたしは解釈したよ~

クレーマー時代のできないさんに鬱だっていう自覚があったのか無かったのかは
映画を見る人によって感じ方変わると思うけど、
講演会に来たできないさんは
鬱を自覚して前向きに治療し、回復傾向にあるんだな~って思った

255 :名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 02:52:19.68 ID:63Q8v837
>>251
そうだとすると、最後の講演会で「この本をだしてくれてありがとう」って言ったのにも繋がるしね。

264 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 08:06:43.20 ID:qCNtalGW
昨日見てきた。
うつ経験者としては「発症する前の様子(頑張って頑張って、頑張りすぎて心が
折れる様子)をもっと描いて欲しかったな」とか「うつが酷い時はもっと魂の抜けた
ような表情だよな」といった中途半端感はあるけど、悪くは無い作品だった。
万人に薦めるほどじゃないけど。
ツレとしては、テレビドラマ版の原田泰造の演技の方が良かったな。

>>251
なるほどなー。それなら会場でのあの言葉も繋がる。

268 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 11:04:14.99 ID:uRuxApHi
ちょっと期待しすぎたかな
やっぱり泰造の演技が良すぎた
あれを越えるのは無理だった

300 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 22:07:55.87 ID:uxTJtGm7
堺さんは好きだけどツレの演技はドラマの原田泰造の方が憔悴具合や病的な雰囲気が出てて上手かったと思う
あとマトリョーシカをネットオークションに出品してどんどん値が上がってハルさんがはしゃぐ所をやって欲しかった

301 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 22:22:40.10 ID:C9dK8zuU
堺さんてドラマ版の泰造のは見たのかな
あれ見てたらすごいプレッシャーだろうね
自分は本職の俳優だし…

224 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 23:24:43.23 ID:6KsasWwk
堺雅人の顔芸映画でもあるな。
あのニヤニヤ顔がちゃんとうつ病の顔になっていて驚いた。

20071115_20120421200702.jpg

そういえば吹越満のプロうつ患者は放置か?

225名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 23:28:02.00 ID:d6xlxLBV
吹越満が熱帯魚屋の前に現れた時ハッとしたのは俺だけか?

260 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 06:42:43.25 ID:TrDlNZNJ
>>225
そういえば、そうだったなw

226 :名無シネマ@上映中:2011/10/09(日) 23:30:55.36 ID:/s/r3cjf

元うつ病患者暦10年で泣くからテレビ版は観てなかったが観てきたおっさんだが。
案の定ガン泣き。
映画に感動したというより当時のつらさを思い出して泣いた。

うつ病患者って目が死んでるから顔みりゃすぐわかるんだ。
吹越・堺ならできると思うがわざとそういう演出にしなかったんだろうな。

何で泣いてんのとか、意思と無関係に本当に動けない感じとかもうちょい出ると
この病気のつらさと怖さが出てよかったのになあとは思う。
典型的うつの症状を説明的に乗っけた感じだったな。

あと失業保険はすぐでねーよと突っ込んでしまった。

229 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/09(日) 23:46:11.53 ID:a2Chv0yO
統合失調症の姉と二人で観たけど、当事者でも最後まで安心して観れる内容だったと思う。
暗い場面もあるけど、合間あいまにほほえましい場面がいっぱいあり、暗すぎず明るすぎずだった。
もちろん途中、姉も俺もガチ泣き。堺さんの演技と宮崎さんの可愛さがすばらしかった。

369名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 19:04:40.60 ID:J2yxC/s3
ツレの送別会でツレの会社の友人が目頭を押さえてたような場面あったけど
あれ泣いてたの?

だとしたら何で泣いてたん?

386名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/13(木) 04:05:06.98 ID:Llnh9mVI
>>369
自分はこの同僚(後輩かな)のキャラ、とても好きだ。
リアルだとも思う。
一見チャラくて、押しも強くて、世渡り上手そうだけど、
でもちゃんと心があって実は誠実・・・みたいな。
現実に結構こういう人ってわりといて、
人間の中で自分がかなり好きな人達。
でもって、自分が逆立ちしても真似できないし敵わない人達。

392 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/13(木) 12:27:19.47 ID:WpZpk+ge
>>386

77_20120421200626.jpg

パーマいい味出してたよな

232 :名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 00:02:33.06 ID:/xZDwtV8
パーマの俳優誰?

233 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 00:06:11.76 ID:ZKW/yGkI
中野裕太

305名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/10(月) 22:52:56.59 ID:KL7D/JuB

51_20120421200627.jpg

境の役だかなんだかしらんけど
テンションが不安定すぎてキモかった
あと奥さんの人が天使すぎてこんなの現実にいねーよ馬鹿って思った

309 :名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 23:53:11.02 ID:drfSLOl/
この夫婦は特殊なパターンだと思う

年収300万ぐらいの夫+漫画家でもない、一般専業主婦の組み合わせで
夫がうつ病になって失業保険もきれたり実家にも経済的に協力なしであれば
すんごい大変だし不安定

実際問題、夫がウツになって仕事できなくてリストラされて
離婚しちゃう夫婦もいるし。。。

妻が働いてる人もいるけれど
結婚して正規社員から離れていたら
夫が病気とか障害になったから、あ・じゃあ今度は私が夫の代わりに頑張るよ
働くよって言っても上手いこと行かないのが現実。

この夫婦のパターンは本当に運がいいっていうか特殊なパターンだよ。

夫を専業主夫させるぐらい女が稼げるのは、、ほんの一部。

310名無シネマ@上映中:2011/10/10(月) 23:58:22.11 ID:drfSLOl/
休職したり退職して療養する→だいぶ良くなった→仕事を探す
→この不景気で中途採用に対する就職活動は本当にストレスがたまる。
障害者枠だって少ないし。。

仕事でうつになって良くなっても今度は仕事探しで
うつになって再発するの負のループから抜けられない患者が多い。

高学歴・ちゃんとした会社勤めでウツになって、よくなる人ならまだしも
低学歴でちゃんとした会社勤めもなくバイトや非正規のままウツになったら
生活があるから簡単に休めないね。。

映画を見た感想はやっぱ映画は映画かな。。

311名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 00:12:12.33 ID:zAjOicLh
>>310
負のループ
まさにオレやん
どうしたらいいんかね…

312名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 00:27:32.00 ID:kMR+C3CR
>>311
自分もそのループにいますよ

うつで仕事を退職したら
よほど、それまでにキャリアがないと
再度正社員になるのは大変よね。。
バイトでも今は昔みたいに週3で短時間で・・ていう働き方がしたいといったら
採用されませんしね。作業所か障害者枠でしかないんだけど。。ウツの精神疾患者って
障害者枠にさえ採用率が低い。

だからか
ウツで障害者手帳や年金を受給してる人が増加中なんだよ

ツレうつをみると

女でウツの人は理解ある男性を見つけて養って貰って
マイペースに生きるのが一番かなっておもいます

映画見た後、ツレ再就職出来たのかな?って検索したら
専業主夫だし、やっぱ企業に雇われてフルタイムの仕事はしてないんだな~。。と。

まあ色々羨ましいですね

327名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/11(火) 13:33:14.70 ID:VKd6SSc9
>>312
ツレは一応会社起こして奥さんの増えた仕事のマネージメントしてるんじゃなかったっけ?

328 :名無シネマ@上映中:2011/10/11(火) 13:57:13.31 ID:ahTz1WEk
>>327
原発事故で、関東は放射能に汚染されたからとのたまって、今は宝塚に逃げて、遊んで暮らしてるよ。

あまり酷いんで育児板に専スレ立ってるw

330 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/11(火) 15:50:48.57 ID:T+oUQw9w
まっ映画と実物がかけ離れた作品は数多くあるわけで。

うつ病と同じく精神の病である
糖質にかかった夫を支える妻の話
「ビューティフルマインド」も、実際は妻一度夫を捨ててるし、
夫のジョン・ナッシュも数学者としては一流だけど、
バイでレイシストで大変嫌なヤツだったそうだからね。

356名無シネマ@上映中:2011/10/12(水) 17:04:29.33 ID:wS9RayIR
躁鬱のツレが教会と講演で、キチンと話をしてるのに驚いた
人前でロレツが回り、言葉を噛まず、滑舌が良い…、あがらず
病人には見えなかった

363 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 17:58:07.24 ID:xNQr4+lm
>>356
>躁鬱のツレが教会と講演で、キチンと話をしてるのに驚いた

これ、原作に出てくるエピソードだな。
実際にツレがシャキーンと講演し
ハルがえらく驚いていた。

318 :名無シネマ@上映中[age]:2011/10/11(火) 01:27:10.08 ID:y5W9ryvT
堺の病人としての演技はたいしたものじゃないでしょうか
多分減量して実際やせているんだろうと思います。
個人的にはパニック障害みたいな症状が4ヶ月くらい続いて
つらかった経験があるのでよーく気持ちが判りました。
310さんの指摘した負のループは怖いし、
この映画はうまく脱した例のような気がしますが
なかなかこうはいかないですよね。

そうそう住宅事情ですが、いいことろに住んでますね
知り合いの口ききで中央線界隈の中古の古めの
木造一戸建て(しかも庭付き)を格安で売ってもらったって
設定なんですかね。 あの若さで所有か
ローンはどうなっていたのか
堺のもともとの実家で、両親が死別か田舎にいるのか
どうなんでしょうか 笑 

347名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 09:49:46.01 ID:4fweVcWr

14_20120421200630.jpg

西武新宿線っぽかったな。

354名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 16:37:36.26 ID:WQlkimO3
>>347
ロケは西武新宿線沿線だと思う。
当時エキストラ募集してたし狭山とか田無で目撃情報もあったよ。

367 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 19:00:05.56 ID:/mchIAyC
>>354
新宿線なの?
池袋行きだったように見えたけど。
所沢がクレジットにあったような気もした。

371名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 19:44:27.97 ID:WQlkimO3
>>354
ゴメン、新宿・池袋線も含む西武線沿線かも。
当時エキストラ募集してて集合場所は西武狭山線の西武球場前駅だった。

377名無シネマ@上映中[sage]:2011/10/12(水) 23:48:21.83 ID:xVt+8oKr
>>371
この映画東映?大泉学園に撮影所あるからね。
西武線が協力した?


関連記事

  1. 2012/05/02(水) 20:25:41|
  2. た行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】エクスペンダブルズ2:豪華12人のポスター解禁 バン・ダム、ノリスが初参戦 | ホーム | [全米興行成績]「Think Like a Man」が2週連続首位。アードマン・スタジオの新作アニメは2位デビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2998-f118a723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。