2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

イージー・ライダー

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1009271407/
14_20120414224348.jpg

1 イージー yamagutijiji@s9.dion.ne.jp 2006/04/08(土) 12:18:19 ID:O+gD+6r3
メキシコからマリファナを密輸し、ひともうけしたキャプテン・アメリカとビリーは、特製オートバイを駆って一路、南へ放浪の旅に出る。自由を求めて旅を続ける彼らだが、社会はそんな彼らを受け入れようとはしなかった……。マリファナ、人種問題、ベトナム、反体制運動の激化など病めるアメリカの悲劇をヤング・ジェネレーションの鋭敏な感覚で徹底的に暴き、世界に衝撃を与えたアメリカン・ニューシネマの代表作。

キャスト: ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、アントニオ・メンドーサ、カレン・ブラック
製作・脚本: ピーター・フォンダ
監督・脚本: デニス・ホッパー
脚本: テリー・サザーン
撮影: ラズロ・コバックス

原題: Easy Rider
製作国: 1969年アメリカ映画
上映時間: 95分


9 名前:名無シネマさん [01/12/26 12:39 ID:LQysDs05]

51_20120414224345.jpg

ピーター・フォンダに憧れたよ。最強の映画だNe!

27 名前:名無シネマさん [02/04/14 09:14 ID:QG3JGp9J]
ピーターフォンダの若い頃カコイイ。永遠の私のアイドルです。
しかし彼の父さんは名優のヘンリーフォンダ。なんかで読んだんですけど
ピーターはイージーライダーの大ヒットでなんどこの一作だけで、父さんが
一生かかってもかせげなかったお金を稼いでしまったそうです。これって、、、

33 名前:  [02/04/15 01:03 ID:/YT1R7ll]
>>27
 ピーター・フォンダはこの映画のプロデューサーだもん。この映画の儲けの大分
入ってくるんじゃないの?ヘンリー・フォンダの頃は役者のギャラも今みたいに
巨額じゃないだろうし。

15 名前:名無シネマさん [01/12/27 16:24 ID:VYNvv6wq]
いい映画だね。井筒も絶賛!!

17 名前:名無シネマさん [01/12/28 01:24 ID:Cb8byylu]
つーか、うらやましい生き方だ。
あんなふうに死にたい。

18 名前:名無シネマさん [01/12/28 03:59 ID:UkFaX34w]
尾崎豊が好きな映画らしい。自由つながり?

19 名前:名無シネマさん mailto:sage [01/12/28 20:02 ID:ndLCz+j6]
>>17-18
それで尾崎はああいう死に方を?

22 名前:名無シネマさん [01/12/29 05:41 ID:FaajslCm]
あんな死に方したら、かあちゃん悲しむよ。

24 名前:名無シネマさん [01/12/29 05:57 ID:hYh9K2Rp]
感動っていうよりか、当時の世相をふまえた「警告」の映画と思いました。
かっこいいかもしらんが。
『憎しみ』なんかもこんなテイストだね。

32 名前:名無シネマさん [01/12/29 11:32 ID:oA8bjvAh]
147cm、38kgの私が大型免許を取り、ハーレーを買ったのは
この映画を観て。

33 名前:名無シネマさん [01/12/29 11:52 ID:AaTzEiLw]
183cm、95kgの私が原付免許を取り、NSRを買ったのは
この映画を観て。

18 名前:名無シネマさん [02/04/14 00:26 ID:mfcfK3+J]
ラズロコヴァックスの撮影もグレイト!
すごくリアルにアメリカを切り取ってる。

43 名前:ハム@ジュ~スィ~ [01/12/29 21:04 ID:8Oq/aozZ]
DVDの特典映像に、製作秘話みたいのが入ってて、
60才過ぎたフォンダやホッパーが当時のことを話しているのがイイ。
あんな不良中年になりたいのう・・・

6 名前:ハム@ジュ~スィ~ [01/12/26 01:41 ID:o8ufaUkS]
なんつったって、冒頭のコロラド川の橋ん所でしょう!カコイイのは。

78 名前:名無シネマさん [02/01/17 19:16 ID:NSCJ71vy]
>>6
まさしく。このシーンはいい。当時、反体制映画と言われたが
今、見直すと非体制映画。そこがまたよろし。また観よっと。

36 名前:名無シネマさん mailto:sage [01/12/29 19:56 ID:qx8U5a99]
ぼおぉんとぅびぃぃわーあぁぁーあぃ
という冒頭の曲がかっこよかった

37 名前:名無シネマさん [01/12/29 20:13 ID:GHIeGvPM]
>36
すてっぺん・うるふ、ですな。

10 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/04/13 23:34 ID:KDZ6cJPs]
オープニングメチャカッコイイね!ボーン・トゥ・ビー・ワ~イルド!
最初はてっきり、バイク版キャノンボールみたいな映画と思って期待してたのに
何だコリャ?って思ったね。数年後に重要な映画だったと知り、2回見直した。

77無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 21:41:54 ID:8ztrJEWe
時計を捨てるシーンが、当時の束縛されたくない若者をイメージさせたね。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 05:37:24 ID:HJ/8YJdY
>>77
あのシーンは最高

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 09:59:10 ID:Ur1fewmG
>>77

20071115_20120414224403.jpg

あのシーン、最初にピーターが着けてたのはロレックスなのに
投げ捨てるのは安物の腕時計だっていうのは本当なのか?

39 名前:ぽり [01/12/29 20:27 ID:xBnUrBln]
悪口で言ってるつもりじゃないけど、素直にこの映画理解できなかった
名作って言われてる昔のアメリカ映画って理解不能なのが結構ある
「2001年宇宙の旅」や「未知との遭遇」が同類に理解不能だ
70年代とかの昔のスピリッツを持ってないと理解できない映画
と個人的に分類してるんだけど・・・

40 名前:ブラ外し免許皆伝 [01/12/29 20:31 ID:L4s4kPEI]
>>39
アメリカ人でもわかんないでしょ、たぶん。

41 名前:どっちの名無しさん? [01/12/29 20:31 ID:N+Td5KHS]
>>39
俺は理解できたしかなりよかったとも思うよ。
自由の国、アメリカの現実と異常性を2人の若者を通して描いていたんじゃないかな?
ちなみに20歳です。
2001年~は確かに理解不可能だった・・・

44 名前:名無シネマさん [01/12/29 21:24 ID:GHIeGvPM]
>39
アメリカの作るものは映画に限らず、作品単体では成立しないものがある。

アメリカ人って、アメリカが世界だ、と思ってるフシがあって、自分たちの
周囲で起こったことを、ともかくモノに仕上げてみる。世界でもっとも面白い
ことだと思ってるから。映画はその中でも比較的大規模なものだと思う。

他国の人間が、アメリカに対して、どんな形にせよ惹かれるものがあると、
それはアメリカにとって商品になる。

名画の中に、アメリカのその時代、歴史、雰囲気等をダイレクトに感じて
いないとわからないものがあるのは、そのためだと思う。

このイージーライダーはその中でも最たるものの一つだろう。
おそらく、世界中でも当時のアメリカをリアルに感じる人以外で
この作品に評価を与える人はほとんどいないんじゃないかな。

逆に言うと、これが名画という評価が今でもあるのなら、少なくとも
当時のアメリカが如何に他国にとって魅力があったか、の証明かも。

45 名前:名無シネマさん [01/12/29 23:05 ID:OEEHyZww]
60年代後半~70年代前半くらいの空気を吸ってないと
面白いとは思えないかもしけない。
と言うかその時代の空気の中で見ないと面白くないかも。
オレは70年代に見れたけど、その時代にあの映画を見るということは
観る行為自体がイベントのようなものだから、もちろん楽しめたよ。

49 名前:  [02/01/03 21:46 ID:Js9Nbxq/]
つーか、草使いながら撮影・演技してんだから、
こちらも草使いながら観なあかんやろ。

特に、UFOのところは特に・・・

63 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/01/11 00:43 ID:tr7TKBgy]
俺は
>>49
に同意。この映画だけじゃなく、
そういう映画っていっぱいあると思うな。

22 名前:名無シネマさん [02/04/14 04:20 ID:ME3M8rZh]
93吸いたくなるねえ

47 名前: ◆sNy1w6Kk [01/12/30 05:10 ID:/xYTqhBU]
この日本でもイージー・ライダーを感じることはできるよ。
チョッパーに乗って何日か走りつづけてみな

不自由の中で生きてるやつらに白い目で見られ
トラックに幅寄せされたり強引に割り込まれたり
珍走に寝込みを襲われたり
警察にイチャモンつけられたり

でも逆にイイ出会い、不思議な出会いなんかもたまにある

夜は焚き火を囲んで浸ったり
街を通るときはしゃいでみたり

48 名前:ハム@ジュ~スィ~ [01/12/31 00:39 ID:aU4W3HBB]
>>47
うらやますぃ~

ピックアップトラックに乗って
似たようなことやったことある。
でも所詮は車なんだよなぁ。

やっぱ、チョッパーじゃないとサマにならん。

55 名前:名無シネマさん [02/01/07 21:11 ID:OcPywZuo]
宮崎駿が、好きな作品にあげてたなあ。
やっぱ、ああいうのに憧れてたんだな。このおっさんも。

51 名前:名無シネマさん [02/01/04 12:45 ID:CmZP/RvQ]
しかしラストでキャプテン・アメリカ死んだの?曖昧な終わり方じゃん。

56 名前:名無シネマさん [02/01/07 23:05 ID:YHSb45HY]
トリップ中に未来に起こるバイク炎上シーンが入るので
全編、キャプアメの死後の回想シーン
とか妄想してみる。

57 名前:ハム@ジュ~スィ~ [02/01/09 09:34 ID:YGZVGk7M]
>>56
死後の回想シーン

なるほど!

58 名前:56 [02/01/09 15:54 ID:DxAG+Rng]
あくまで妄想な。
まあいろんな解釈が出来るうちの一例ってことで。

69 名前:名無シネマさん [02/01/16 03:27 ID:NojNlUbP]
この映画、結局なんだったんだ。。。ってな内容だよね。
特にラストあたり。フォンダがあっさり死ぬのは笑ったけど、やっぱ
アメリカンニューシネマってあんなふうにオチつけないとダメなのかな。

71 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/01/16 03:36 ID:UrJ2tFUd]
>69
映画見なくていいよ。

72 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/01/16 03:44 ID:TZc9Ynx5]
だな。69はなんで映画なんか見るんだ?

73 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/01/16 03:47 ID:/MWqDj4X]
突然の終わり方に愕然となるのは分かるが
あれを「なんだったんだ」といわれると
「何をみてたんだ?」としかいえない・・・・。

74 名前:名無シネマさん [02/01/16 10:19 ID:Hmy+vdhb]
結局なんだったの?そこまでいうなら
詳しく教えてよ。じゃないと同類よん(w>>71-73

75 名前:名無シネマさん [02/01/16 18:35 ID:yqMnYXy3]
反体制側は、結局体制側には勝てないという自虐的なお話しです。

77 名前:名無シネマさん [02/01/17 18:54 ID:31GmPNJz]
>>74公開当時もなぜ殺されたか解らない。と言う意見があったそうですね。
詳しくは教えにくいけど。それがアメリカの現実だということでしょうか。

2003836_201111180450135001321542053c_20120414224341.jpg

誇張でもなんでもなく当時の南部の多数派にとって主人公立ちの行動・存在
が許せない、だから撃ち殺す。警察ぐるみ街ぐるみでの異分子排除、
日本でも昔から村八分とかあるけどそれにアメリカ伝統の銃に代表される
暴力体質を加えたもの。(2ch風だとうざい攻撃、逝って良し。)アメリカ南部
最深部を今でも同じ行動したらやっぱり撃たれるかも、アメリカてそんな国
ですから。当時はもっと凄かったでしょう。しかしそれまでの映画では描か
れることのなかった部分ですし、それを新しい感覚で描いているから傑作
であり名作なのですね。わかる人には余計な説明だと思うが、今だったら
イスラム風のいでたちで街を歩くだけで同じ目にあうだろう。怖い国だね。

81 名前:名無シネマさん [02/01/17 20:29 ID:Ef5PilMv]
>74
この時期の現実のアメリカは、もちろんベトナムでずいぶんとイタいメに
遭っていた時期だ。初めて経験する敗北の予感に、アメリカは疲れていた。

つまりアメリカは己の腕っぷしを頼りに強く自信に満ちて生きていくことに
疑問を持った。これがアメリカン・ニューシネマの原動力でもある。

「イージーライダー」でのラストは、そうした多くのアメリカ人が自分たちの
知らない未開の地・ベトナムで、いきなり価値観を壊されたショックを示す。
野蛮で素敵なアメリカの死でもある。本作は、アメリカン・ニューシネマの
末期の作品なだけに、当時の観客もああしたラストを見せられる心積もりが
出来ていたので、かなり唐突な作りでもよかったと考えられる。

67 名前:名無シネマさん mailto:sage [02/01/14 01:13 ID:kt3h67c3]
俺は“ナツメロを聞きながらアメリカの風景を楽しむ映画”と楽しんでいる。
レンタカーで適当にぶらぶら旅をするのが好きなんで。

68 名前:ハム@ジュ~スィ~ [02/01/16 00:57 ID:r/Lq3qhg]
普通に車に乗ってる時でも「Born To Be Wild」を聴くと、
むしょ~に何処か遠くへ行きたくなる。
仕事はもちろん、何もかも放り出して遠くへ行きたくなる。
俺的には、この曲にそんなような魔力がある気がする。
一度もやったことないけど・・・

26 名前:山田康雄は(・∀・)イイ!! mailto:sage [02/04/14 07:02 ID:YPAV6+PY]
中学生がイージー☆ライダーを観る

バイク乗りたくなる

乗れない

自転車

夏休みに日本縦断

悟ったつもりになる

休み明け、通常授業に馴染めず永遠の五月病に

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 17:01:51 ID:LgODCWv4
あの当時はイージーライダー型ハンドルの自転車があったなぁ。
俺の学校では禁止されていたが・・・。

23 名前:名無シネマさん [01/12/29 05:43 ID:AR+EvqQu]

77_20120414224343.jpg

その長い髪を切れ

72 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/31(火) 12:33:27 ID:6AQR1tdP
あの頃のデニス・ホッパーって
ホントは顔立ちはとてもキレイだったんだよね。
それを満面ヒゲで隠しちゃった。
キレイな顔ってのは当時マイナスイメージだったからね。
もちろんヒゲづらのホッパーに萌えたのは言うまでもない。

85 名前:名無シネマさん [02/01/18 15:34 ID:107VEIz9]
デニス・ホッパーってこの映画の後、ハリウッドにホサレちゃうんだよね。
地獄の黙示録で復帰するまで。

86 名前:名無シネマさん [02/01/18 15:41 ID:S4aqVDB1]
なんで?映画がつまんないから??>85

88 名前:名無し [02/01/18 16:41 ID:mM02u8wk]
>>85,>>86
ホサれたのは「ラストムービー」のせい

16 名前:名無シネマさん [01/12/28 01:02 ID:OkvS6C8D]

41_20120414224346.jpg

ジャック・ニコルソン萌え~

47 :ベストヒット名無しさん:2005/04/19(火) 23:28:26 ID:JyLyJgeu
ジャックニコルソンがオスカーとったとき、
ノミネートされてたピーターフォンダに「バイク仲間の
フォンダ君」といってねぎらってたのが印象的。

あと、94年くらいにピーター・フォンダは全米のバイクやろうと
一緒に大陸横断のツーリングしたらしい。やるなあ。

12 名前:名無シネマさん [02/04/13 23:41 ID:KM1Cn/87]
Jニコルソンが殺されるシーンは怖い。
アメリカの田舎町の閉鎖的な怖さを感じた。

14 名前:名無シネマさん [02/04/13 23:51 ID:jIUFK1UO]
ニコルソン殺されたっけ?

15 名前:名無シネマさん [02/04/13 23:52 ID:KM1Cn/87]
>>14

2401540_20120414224340.jpg

うん。頭かち割られて。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/12(木) 12:10:40 ID:lw07M7DG
この映画の言わんとしているところはジャック・ニコルソンの台詞に凝縮されてるね。
アメリカ人は自由のために人殺しまでするが、自分が自由を与えられることを恐れる
んだって台詞だったかな。

81無名画座@リバイバル上映中:2005/07/03(日) 17:44:59 ID:LlBtfgsj
「自由になろうとするが、自由であるやつを恐れる」じゃまいか?
ベデオ観たらわかっけど。
中国の田舎もんとアメリカの田舎もんと、どっちが田舎もんかなぁ?

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 22:48:40 ID:NMC1/PqF
>>81
アメリカ人のカッペぶりは今に始まったことじゃない。
自分の考えを人に押し付けることとか正義ぶって海外にしゃしゃり出るところとかさ。
それ考えると中国人でも東南アジアあたりに住んでいる華僑の方がずっと都会っぽい。

29 名前:名無シネマさん [02/04/14 21:58 ID:poYRskum]
田舎の食堂でジモチ~の執拗な口攻撃で退散するとこは
見てるこっちも腹立った。しかもあげくのはてに殺されるし。

30 名前:名無シネマさん [02/04/15 00:42 ID:3E57psQ/]
>>29
誰の心にも悪魔は住んでるよ。

都市部でも、歩道を歩く黒人を、車で走り抜けざま鉄パイプで殴り、
「黒人はアフリカに帰れ!」と怒鳴って去っていく白人労働者は今もいる。

ドイツでは、スキンヘッドのネオ・ナチの若者が、
「お前らのせいでこの国は衰退したんだ!」とトルコ人を襲撃する。

韓国では、「お前らの先祖がした事を思い知れ!」と言いながら、
日本人女性旅行者をレイプするのが正義とされてる。

日本では、若者が意味も無くホームレスや中年サラリーマンを襲撃する。

31 名前:名無シネマさん [02/04/15 00:46 ID:NA7ROoaz]
>>30
正義とされてはないだろう(w

32 名前:名無シネマさん [02/04/15 00:54 ID:3E57psQ/]
>>31
されてるよ。
大人はそれを若者に奨励し、
警察は被害者が日本人だとまともに捜査しない。

みんな、うっぷんを晴らすための生贄を求めてるのさ。
自分の置かれた境遇の不満を、他者のせいにする事で心の安定をはかる。
弱いものが、さらに弱いものを叩く。
人間ってのは、みにくいものさ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:05/02/04 12:06:57 ID:2z+Yb6LX
今、見てみるとやはり時代の流れは感じたよね。
やはりあの時見た人が感じるインパクトには遠く及ばない気がする。
でも、時代の象徴のような映画としては紛れもなく傑作だと思うよ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/03/31(木) 21:02:23 ID:QS3B1fHj

a_k_20120414224401.jpg

音楽プロデューサーのフィル・スペクターが「麻薬の売人」役で出ていたの知っている?

39 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/03/31(木) 22:55:19 ID:Jq0p8R3M
今、友人のフィル・スペクターに出演を頼むと、ロールス・ロイスがタダでついてくる。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/04/03(日) 12:44:44 ID:7wAdR2EN
どういうことでっか?

41 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/04/03(日) 16:44:43 ID:MkBIPf1W
滑走路のシーンで売人が乗ってくるRRが
実はP・スペクターの自前なんだそうだ
ホッパーかフォンダがDVDでそういってたよ

55 :怪獣きちがい:2005/05/12(木) 22:39:25 ID:8xLIWFIm
『じつは3時間をこえる作品だった』
という記事をなにかの映画雑誌で読んだことがある。
一般向け公開の為、デニス・ホッパーは泣く泣くカットを了承。とか、、、
そう言われてみると、なるほど、なんとなく説明不足っぽいところも感じるな、と思う。
そのうちDVDで「完全版」とか出ないのかな?ぜひ観たいよな。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/13(金) 00:03:05 ID:z/4TaiiA
いや、映画ってのは監督が泣く泣くカットしたほうがいい場合って
結構多いからなあ。これの3時間以上バージョンって、正直余り
見たくないなあ。これについての著書でもぶっこいたろかいという
場合だったらともかく。

57 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/13(金) 00:26:01 ID:rr5SBwBl
当時ホッパーはラリラリ状態

64 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/17(火) 12:36:05 ID:zqjb/gOG
イージーライダーの3時間以上バージョン、ラストムービーみたいになりそう。

67 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/18(水) 15:20:05 ID:BbozCLI3
デニス・ホッパーは過激過ぎて危険視されて一時アメリカ映画に出演できなかったほどだから。

68 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/19(木) 14:23:19 ID:GVrC97wU
単にホサれてただけだろ

69 :無名画座@リバイバル上映中[sage]:2005/05/19(木) 14:28:02 ID:1gITGALz
そうともいう。


関連記事

  1. 2012/06/10(日) 20:02:13|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<トロール・ハンター | ホーム | CGなしで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが飛んだ!>>

コメント

難しい事はわからないけど。OPの歌と映像は凄く好き。
デニス・ホッパーが手放し運転で話した後ハンドルを一回掴み損ねるところがとても好き。
僕のバイクは250ツアラーです。
  1. URL |
  2. 2012/06/10(日) 21:19:17 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

個人的には「グラン・トリノ」と並べて見たい作品
  1. URL |
  2. 2012/06/10(日) 21:26:35 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2017/03/24(金) 09:30:29 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2981-37715318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イージー・ライダー】

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1009271407/1 イージー yamagutijiji@s9.dion.ne.jp 2006/04/08(土) 12:18:19 ID:O gD 6r3 メキシコからマリファナを密輸し、ひともうけしたキャプテン・アメリカとビリーは、特製オートバイを駆って一路、南へ放浪の旅に出る。自?...
  1. 2012/06/11(月) 00:19:46 |
  2. まとめwoネタ速neo

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。