2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

蛍火の杜へ

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1298287625/
41_20120407215110.jpg

1 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2011/02/21(月) 20:27:05.25 ID:C1AjY1bn
「夏目友人帳」で知られる漫画家・緑川ゆきの同名コミックをアニメーション映画化。夏休みに祖父の家に遊びにきていた少女・蛍は、妖怪たちが住むといわれる「山神の森」で迷子になってしまう。途方に暮れる蛍の前にキツネの面を被った少年ギンが現れ、ギンに助けられた蛍は、毎年夏にギンのもとを訪れるようになる。いつしか2人はひかれ合っていくが、ギンは人でも妖怪でもなく、触れると消えてしまうという不思議な存在だった……。大森貴弘監督ら「夏目友人帳」のアニメ版を手がけたスタッフが集う。

キャスト: 内山昂輝、佐倉綾音
監督: 大森貴弘
原作: 緑川ゆき
キャラクターデザイン: 高田晃
美術: 渋谷幸弘
撮影: 田村仁
編集: 関一彦
音楽: 吉森信
アニメーション制作: ブレインズ・ベース
エンディングテーマ: おおたか静流

製作国: 2011年日本映画
配給: アニプレックス
上映時間: 44分


381 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/17(土) 12:55:45.08 ID:zW5zayr7
梅田で朝から2回見てきた
着いたら既に行列ができてて驚いたよ

ラストシーンは結構泣いてる人がいた
コミカルなシーンだと笑い声も聞こえてきたw
主演2人の演技がすごく良かったよ
何回でも見に行きたいと思った

386 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/17(土) 19:45:44.29 ID:DX4YZqGs
梅田の15時5分見てきたが、立ち見がわんさかいて驚いたww
まあ自分も立ち見だったわけだが

初見で映画を見てみたがかなり感動出来たし
ラストシーンも全然予想できなかった展開だった
あと祭の時のサントラがすごく良かったと思う

393見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/17(土) 23:56:17.98 ID:QEkIFxJM
池袋舞台挨拶行って来た
9割方女性で男1人は居心地が悪かったよ(笑

舞台挨拶の内容は、、、パッケージに入れますって言ってたから
書かないほうがいいかな

内山の影のある演技は相変わらずの安定っぷり
佐倉は夢喰いの時よりうまくなってた

原作未読だけどほろりとさせる話でなかなか楽しめました
もうちょっと後半のやりとりに時間とって欲しいような気もしたけど
綺麗にまとまっていたと思う

396 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2011/09/18(日) 01:29:05.32 ID:rBk1twoE

51_20120407215109.jpg

初見で見てきたけどギンにときめいた~かっこよすぎる
最初、内山さんの声合ってないと思ったけど、最後はぴったりだった
今漫画も読んだけど、いい話だった~愛蔵版も買うし、また映画見てくる

413 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/18(日) 16:59:46.39 ID:Ip9Lvmn5
池袋の初回見て来た~
開場前に着いたんだけどかなり並んでたねぇ
やはり20代女性が多い感じだったけど男の人も結構いたから、行くか迷ってる男性の方も安心してくださいw

なんかもう上映始まってすぐ嬉しさでうるってしてしまって、
そんなのが溜まり溜まって何でもないシーンで涙が頬をつたってしまったw
主役の二人の声・演技は個人的にバッチリ合ってたと思う
作画も綺麗だったし、音楽音響も素敵でした
クライマックス前の時点ですでに鼻水ジュルジュル状態になっちゃって
肝心のシーンで映像に集中できなかったので、もう一度観に行きたいなぁ

あと、原画や背景画等を生で見られて感動。人が多くてじっくり見られなかったけど

439 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/19(月) 23:31:44.15 ID:wUW40eS4
しかしまあ無理をしてでも見て良かった、原作未読なんだが、綺麗な映画だったね。
蛍の心情が胸に来る。普通なら、大人になるに従って、仲良しのお兄さんのことなど忘れて離れるものだけれど、
逆に就職もこっちでして、一生付き合おうと決心した、その矢先での突然の別れ……なんか、言い尽くせない。
自分は泣きはしなかったが、隣に座っていた女性が、「メイクが、メイクが崩れる」と言って目頭を押さえていたのが微笑ましかった。

441 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/20(火) 01:15:38.03 ID:BNAMhnY4
>「メイクが、メイクが崩れる」

これだけで名作って分かるわ

400 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/18(日) 08:38:29.07 ID:rNh3RWSi
サントラ聞いたけど吉森節が炸裂してたなー
夏目サントラでも思ったけど、たまにへんな音を入れるのがお茶目で好き

479見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 10:45:22.96 ID:BMENDBYA
久々に他人と映画を観に行くから泣いちゃいけないと思って
原作読み返してたら、もう泣けてきたw

予告で見た感じだと、蛍の声がキンキンしすぎだったり
森の鬱蒼とした感じや日差しの強さ(からくる影の濃さ)が薄いように感じて
気になってたんだけど
楽曲が若干ポップらしい?事以外は既読派にも概ね好評みたいだね
凄く楽しみだ

483見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 17:59:41.41 ID:D6YGMhP4
>>479
あんま事前に聞かない方がいいかもしれんが
蛍の声は、人によっては合わないかもしれないけど(自分もイメージは違った)
すごく大事に演じてくれてる感じだし、素人臭くもないし純粋にかわいらしくて良かったよ
森はもうちょっと鬱蒼としてほしかったけど、不気味なシーンはちゃんと不気味
楽曲は夏目の音楽が好きなら気に入ると思う
自分は夏目の音楽あんま好きじゃないけど、特に気にならず見れた。結構面白い音

496見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 23:00:50.15 ID:BMENDBYA
>>483 有難う!レスのお陰で安心して観れたよ。
OPの霧深い森の朝の描写すげー!全編通して環境音がいい!
BGMも良かったけど、初日の夜の音楽だけは
ぽこぽこ五月蝿く感じてしまった
大人蛍の声は最後まで少し気になったけど、ちび蛍はたまらんね
メリーより上達してて凄く自然で可愛い。生き生きしてるというか生きてた!
後、最初に登場した妖怪(狐もどき)の声が想像より低かったのと
前半の間の取り方が長く感じて、その分ラストが短く感じてしまい気になったけど……
でも最高の出来だね。観に行ったのが昼間なら、もう1回観て帰ってた

夏目(アニメ版)布教中、原作未読の女友達も見終わった時は涙ぐんでたし
お話の筋自体は分かり易いから、未読の人は1回めは未読のままの方が
余計なことは気にせず、純粋に楽しめるのかもね

463見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 01:55:59.39 ID:AmO7uKm0
・絵と声優はともに問題ないし、よかったと思う。
・ストーリーは先がこうなるかなっていうのは読めてしまう。
ちょっとわかりやすすぎるかもしれない。
素顔はもうちょっと引っ張っても?でも長年変わらない話があるから早めに出すべきか。
マフラーは何もなし?ベタだがお墓を作りお面をそなえるなどはないのか?その後お面はどうしたのか?
でもまあ長年の想いや心情がわかると泣ける。
・棒でガッの直接的表現を避けたのはいいと思う。
厨房いわないほうがw 日常で使ってるのあまり見たことない。
高校になったらもうちょっとお洒落になっても?髪型や制服も都会っぽくとかさ。
・アニメ映画の初心者、故郷が田舎の人、妖怪が見える人wにおすすめかも?
・映画の前の宣伝で、夏目友人帳の告知してみては?1期2期は円盤、3期は放送中など。
・夏目友人帳の外伝のワンエピソード。映画でやるべきだったかは・・・。

464 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 05:56:38.54 ID:sOMxqquh
話についてはほぼ原作通りなんでその辺の文句は原作者に言ってください

467 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 10:40:11.16 ID:vCKBSibc
>>463

77_20120407215108.jpg

お墓を作る、その考えは無かったw死んだわけではなく「消えた」んだしなあ。
でもずっと前に死んだときもお墓は作ってもらえてないだろうし、わからんでもない
原作未読か既読か微妙な感想だけど、なんか新鮮な見方だなぁ
でもこれは夏目の外伝ではない!そこだけは譲れない

468 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 10:55:16.88 ID:18Z5wJkE
夏目の外伝って思う人もいるのかー
ラストは原作発表時も想像した通りの展開だったけど、それより蛍の表情に衝撃を受けたって感想が多かったね
そのあとにお墓は余韻台なしになる可能性が

469 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 11:15:08.66 ID:7zHdcnlu
蛍火は最初から結末が読めてるってところが切ないんだと思う
楽しい日々の中で、徐々に別れの寂寥感を纏わせていくのが面白いところ
少年漫画と違って展開の斬新さで読ませるものでもないけど、
468さんの言っているギンに抱きつくときの蛍は泣いていると思っていた人は多かったのでは

470 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2011/09/22(木) 14:21:48.33 ID:PeJKrWOE
夏目に比べたら女性向けの面が強い話だと思う
恋愛というものにより敏感な女性ならではの感性をもってしてこそ
細かいところまで全て感じとれるみたいな
男の俺は何か淡々と進みすぎなような気がして
切ない映画だ、きれいな映画だで終わってしまって泣くまではいかなかったけど
周りで女の人達が鼻すすってたのも何となくわかるし、自分が女だったら
もっと色んなものが見えてたんだろうなぁと思わされる不思議な余韻の残る映画だった

もちろん全ての男性がこうで全ての女性がそうだとは言えないけど

472 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/22(木) 18:42:22.00 ID:eNnJkGN/
これで泣けなかった奴は樹海の「あなたがいた森」って曲聴いてこい。
あり得ないほど歌詞合ってる

深い深い森の中 ほのか香る 愛しい
日々の面影 探してみれば ふいにあなたが笑う

触れてみたくて 手を伸ばしても 儚く宙を舞ったのです

あなたに会いたくてずっと 会いたくてずっと 想う
眠れぬ夜を渡り
あなたが残した 光と影の中に 包まれて泣いている

487見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 19:17:54.06 ID:WYqcfM+6
この映画、アニメ全く興味のない女の子誘っても引かれないアニメかなぁ?
てか、こっちから積極的に誘っても2ヶ月に一度くらいしか会ってくれない脈のない人ですが…

489見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 19:59:55.84 ID:/KPMDSMa
>>487
デートで女の子を誘うなら、普通に無難な実写映画のほうがいいとは思うけどね

490見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 20:09:29.74 ID:WYqcfM+6
>>489
そうなんだ、参考になりました
女の子誘わない方がいいんだね
本の少しスレ見たら女性の割合が7割とか書いてあったから、
女性誘っても引かれないかなぁと思ったけど、まぁ、冒険はしない方がいいか
漫画読んでないし、楽しみだ
夏目友人帳のアニメ見てて、CMで知りまして

491 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 20:17:36.68 ID:xXej7HIU

20071115_20120407215129.jpg

ょぅι゛ょのパンモロもあるしね

495 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 22:21:24.37 ID:gjoFia5A

2003836_201111180450135001321542053c_20120407215106.jpg

蛍が木の棒で叩かれた時に「orz」のポーズで悶え苦しむ姿がたまらん。ケツのラインがたまらん。

573見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 03:34:04.98 ID:MjTEySjj
男だけど観に行ったら変かな・・・?

574見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 04:01:35.28 ID:b1y5jLoU
>>573
観に行った感じだと席の男女比率だと7:3ぐらいかな
夏目友人帳が好きならおすすめ

575 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 05:11:07.99 ID:JO7Kw3R7
>>573
この作品は女の子の繊細な恋愛感情がわかる人だったらいいんじゃないかな?
男性には向かないかもしれないけど、男性一人で来ていた人も結構いたよ。
(女心はわからなさそうなもてなさそうな人ばっかりだったけど)

576 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 08:20:44.84 ID:hBaBkVaw
>(女心はわからなさそうなもてなさそうな人ばっかりだったけど)
うっさいw

577 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 08:49:29.92 ID:RkYFQgBe
酷いw

578 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/02(日) 09:25:19.84 ID:Y+wWb/uN
はぁ、やっぱり三次元の女なんていらないや、二次元サイコーw

484見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/23(金) 18:08:17.48 ID:D6YGMhP4

月曜日(休日)の池袋行ってきたんで一応感想

内容はやっぱアニメだと話がぽんぽん進むなーと思った
でも上手いこと緩急つけてて良かった
ギンイケメンすぎwと思ったけど、蛍のやんちゃっぷりはほんとにすごい良かった
あとびっくりしたのが、科白もモノローグも原作のをほぼそのまんま使ってくれたこと
使うにしても言い回し変えられるかと思ってた
無言でうちわを顔に乗せるシーンとかも飛ばされるかと思ってた
感無量でした

2401540_20120407215105.jpg

大森監督って上手いけど、少女漫画原作のアニメ化は苦手なのかと思ってた。
作品としてはいいけど原作とは別物になってた印象だったんで
(夏目と赤僕と学園アリスしか見たことないけど)
正直すんませんでした。まじ良かった。

498見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 00:05:41.51 ID:rT1WCxpU
今、漫画読み返したけどやっぱり凄いなぁ
1コマ1コマから無駄なくエピソードやカットを拾っていて
原作を読むとまた映画を観に行きたくなる
プロデューサーの方が制作を強く押してくれていたと聞いていたけど
パンフを読むと本当色んな人に愛されて大事に育てられた作品なんだと分かるね
過密スケジュールだろうに、丁寧な作りだもんなぁ……

502 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 03:30:14.12 ID:sVI+Hqs1
昨日観てきた
個人的にはガッカリな出来だった
原作ファンだから、色々期待しすぎたかも

映画は丁寧につくられてるとは思うけど、全体的に厚み深みが足りない気がした
特に人物の表情が表面的に感じられて
最後までそこがずっとひっかかって作品に入り込めなかった

503 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 05:34:12.13 ID:gaMXaOCf
原作通りを期待するとがっかりするかも
陰影とか間の取り方とか、細かいとこは結構違うんで原作から読み取れる内容とはやっぱズレが出る

ただ自分は夏目1・2期くらい原作と違うのを覚悟してたんで
充分おいしかったです。

505 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 19:05:45.67 ID:ElQD0Ps3
あんまり読みすぎると感動が薄れる気がして殆ど原作を読み込んでない自分は
全然がっかりとかは無く堪能できました
夏目にしても蛍火にしてもアニメもすごく良い出来だと思うんだが
熱心に読み込んでる人には物足りなく映るんだね

507見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 20:33:50.00 ID:XwktIa+e

14_20120407215111.jpg

原作よりもアニメの方が「二人だけの世界」って感じが薄れてた気がする
じーちゃんや家族との会話が増えてたり、ギン側も妖の数が増えてたり、お祭でも第三者との接触エピが多かったし
夏目もそうだったけど、原作は寂寥感が強めでそのぶん人との繋がりが際立つ感じなのに対して
アニメの方はいろんな人との繋がりが温かく演出されてる印象
どっちもそれぞれいいと思うけど

ところで映画で「心の中で、ギンが本当は人間なのではないかと~」ってモノローグあったっけ?
ほとんどカットなしだったのにそこだけ無くてアレ?って思ったような

509 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 22:04:49.59 ID:gaMXaOCf
>>507
あ~感じた違和感はそれか。納得した<「二人だけの世界」が薄れてた
世界の焦点を二人に絞るから、あのクライマックスが盛り上がるんよね。
最後みんなが一斉に手を振ってんのはさすがに、緑深い山神の森にぎやかだなwと思った
でもほっこりして良かった


>「心の中で、ギンが本当は人間なのではないかと~」

そこだけなかった。自分もアレ?と思った
直前の、ギンが成長してないのがわかるシーンは入ってたのに不思議だ

510 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/24(土) 23:08:06.11 ID:dOxl9Xu+
原作だと蛍の気持ちが最高潮のところで終わるけれど
アニメだと前置きを足したことで
時間の経った冷静な蛍で終わるからもう吹っ切れてるようなあっさり感で終わってるよね

でも一本のアニメ映画としてはすごくいい仕上がりだったと思うよ
愛情ややる気をひしひしと感じてそこでも涙出たw
少しでも多くの人に見てもらいたいな

511 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/25(日) 00:12:31.13 ID:T2HaLWhk
観てる途中、現在の蛍やぎんといない時の蛍の描写が入る度に
こちらも現実引き戻されるように感じる面はあったな

OPも森→モノローグ挟んで、迷子の原作通りの展開の方が
雰囲気があって好きなんだけど
今の作りの方が未読の人や緑川作品自体を知らない人にも
取っ付きやすいのかなぁと思った

513 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/25(日) 12:07:04.42 ID:D5ub/Q07
「ギン、忘れないでね」のあたりで泣いてしまって
ヤバイこのままじゃクライマックスでは大声出して泣いてしまう!と焦ってたので
お祭りの楽しげなシーンが入ったのは個人的に助かったw

というか改めて原作読むとほとんどお祭りの描写が無かったことに驚いた・・・
全然気にならなかったよ

550 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/28(水) 21:59:18.38 ID:tcW2nkN+
今日池袋行ってきた
16時半の回の始まる5分前に着いてやばいと思ったけど並びながらもすぐ入れてよかったよ
平日だけあって真ん中以外は空いてた

前半のBGMがうるさく感じたのと時々間が変なところは気になったけど観に行った甲斐のある良作でした
原作ギンは顔立ちが狐ちっくだったから素顔がイケメン過ぎてワロタww
あと最初は6歳児と本気で遊ぶお兄さんwとか思っちゃったんだけど、外見は青年でも中身は蛍と過ごした10年で本当の意味で成長したんじゃないかななんて考えた
最初はどことなく言葉がぎこちないし
印象的だったのは蛍が自分に絶対触るなって泣くシーンで、画面が蛍の頭とか背中を写すから、これはギン視点で本当は撫でたいのに出来ないっていう空気を感じて切なくなった

二人以外の描写が増えたのは自分としてはむしろ夏の二人の世界がより特別に感じたなぁ
漫画の描写だけで十二分に感じてたけど、映像で全く同じに作ったらぶつ切り過ぎになってたろうし

551 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/28(水) 22:36:21.16 ID:6/DTSS5B
>印象的だったのは蛍が自分に絶対触るなって泣くシーンで、画面が蛍の頭とか背中を写すから、これはギン視点で本当は撫でたいのに出来ないっていう空気を感じて切なくなった

これ書きにきたからビックリしたw
最近読んだからかもだけど漫画読んだ時は気づかなかったな

552 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/09/29(木) 00:10:47.35 ID:0uyO6U6b
構図はけっこう原作通りのところが多かったよね
何気なく見えるカットでもいろいろ思うところあるから嬉しい

アニメになると漫画と違ってカット間の動きや声の調子なんかも補完されるから新鮮だったな
原作読んだとき「ええ、私もよ」はなんとなく落ち着いて言ってるように思ってたから
映画の涙声には不意打ちされたw

583見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/03(月) 03:27:41.69 ID:QCOwYHiW
場所を問わずもう思い出すだけで泣けてくるから本当に困る…
こんなに短い作品で、ここまで泣けるものってある…?
山神の森って、どの地方なのかしら(´・ω・`)

a_k_20120407215128.jpg

584見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/03(月) 06:03:13.22 ID:4fNuknfm
>>583 熊本だろ

585見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/03(月) 15:11:06.31 ID:iqVrnHAf
熊本県高森の上色見熊座神社を、監督たちが下見(?)に行ってたそうだよ。

586 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/03(月) 16:55:19.11 ID:QCOwYHiW
>>584
>>585
ありがとう!
ちょっと行ってくる!

635 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/12(水) 00:49:59.05 ID:UJ9l0l4f
海から遠くて盆地ってやっぱり人吉盆地なのかな。雪はそんなに降らないけど。
くま川鉄道の車両もかなりリアルにペイントの細部まで描かれてたなあ。
しかしあの駅はどこがモデルになっているんだろうか。
とか、ふるさとに思いを馳せつつ見ました。
内容ももちろんよかったー。

607 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/08(土) 00:29:34.52 ID:GIszYvYq
また今日みてきたよ~!
ギンの出生時の事情は悲しいけど、赤ちゃんの時に捨てられてなかったら蛍に出会ってなかったんだろね。
ギンは、これで幸せだったんだよね。
来世で、必ず結ばれてほしいと思ってしまった。
初っぱなから涙で前が見えなくて困るw
ストーリーはめちゃくちゃ単純なのに、ここまで泣ける不思議。

608 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2011/10/08(土) 10:24:55.57 ID:vyZ8tQk1
全然方向性違うけどターミネーターみたいだよなそういう所
あれもストーリーはめちゃくちゃ単純なのに
ここまで面白いぞ、すごいと思ったもん

609見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/08(土) 13:08:55.16 ID:/9iEuZyK

d2002_20120407215126.jpg

ギンがI'll Be Backって言ってるのを想像しちゃったじゃないか

610見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/08(土) 15:31:29.22 ID:VL+omAmL
ギン「地獄で会おうぜ、ベイビー」

611 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/08(土) 19:29:39.08 ID:GIszYvYq
>>609
>>610
やめてww
蛍のその後が気になる。
ギンは「成仏しない霊」だったのだとしたら、蛍に愛されてようやくゆっくり眠れるんだね。

587見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/04(火) 00:47:14.53 ID:HsgjO/4+
今日池袋行ってきた。夏目が好きならば受け入れられると思う。
もうちょっと好きと気づいた後の描写があるとよかったかも。

ところで蛍が学校から帰るシーンで左側に夏目そっくりなのが
いたんだけど、気のせい?

588見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2011/10/04(火) 07:59:58.58 ID:ul/d29PW
>>587
監督も似たのいますねって言ってるから、描いた人の遊び心?

744見ろ!名無しがゴミのようだ!:2012/03/06(火) 04:52:36.58 ID:/xU1ccP5
>>588
> >>587
オレも思った!!やっぱそうなの!?
なんか一人だけ俯いてるし…だとしたら「たらい回しに」されてた時期なんだろな。

一度でいいから夏目と蛍が出会う話とかしてほしいな~

745 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2012/03/06(火) 20:52:27.84 ID:vngdiOTf
>>744
夏目じゃないよ
初回版付録の監督コメントによると
>蛍の後ろで下校している女の子がなんだか夏目に見えるって
>さかんに言われたのですが、これは女の子ですから(笑)。
らしいぞw

関連記事

  1. 2012/05/16(水) 20:30:32|
  2. は行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<片岡孝太郎、昭和天皇役で24年ぶり米映画出演 西田・桃井らベテラン勢も…ハリウッド映画「エンペラー(原題) Emperor」 | ホーム | [国内興行成績]「テルマエ・ロマエ」が3週連続首位。「貞子3D」も2位デビューと好調>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2966-37f54213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。