2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

マネーボール

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1313174776/
41_20120324222858.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 03:46:16.12 ID:GOoAmZZ9
メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下から数えたほうが早いといわれた弱小球団のアスレチックスを独自の「マネー・ボール理論」により改革し、常勝球団に育てあげたビーンの苦悩と栄光のドラマを描く。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。「シンドラーのリスト」のスティーブン・ザイリアンと「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが脚本を担当した。

キャスト: ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラット、ケリス・ドーシー、キャスリン・モリス、スティーブン・ビショップ、ブレント・ジェニングス、ジャック・マクギー、ニック・サーシー、グレン・モーシャワー
監督: ベネット・ミラー
製作: マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロビッツ、ブラッド・ピット
製作総指揮: スコット・ルーディン、アンドリュー・カーシュ、シドニー・キンメル、マーク・バクシ
原作: マイケル・ルイス
原案: スタン・シャービン
脚本: スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン
撮影: ウォーリー・フィスター
美術: ジェス・ゴンコール
編集: クリストファー・テレフセン
衣装: カシア・ワリッカ=メイモン
音楽: マイケル・ダナ

原題: Moneyball
製作国: 2011年アメリカ映画
配給: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間: 133分
映倫区分: G


36 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 12:00:04.87 ID:KJCBMCmW
公式サイトの文字が小さいのでわかりずらいけど

脚本はザイリアンとソーキンであってるのかな?

あってるとしたらすごく面白くなりそうだな。

37 :名無シネマ@上映中:2011/09/24(土) 22:16:55.88 ID:clEwzcpR
ソーキンが引き継いだと聞いたが

38 :名無シネマ@上映中:2011/09/25(日) 21:19:05.18 ID:ZEw1ze89
>>37

自分でもクグってみたのですが、やはりザイリアンとソーキンみたいですね。
しかしこの映画のメンツはすごい

レスありがとう

52 :名無シネマ@上映中:2011/10/02(日) 02:19:47.82 ID:rJ/dQAnC
>>37

>元々はスティーブン・ザイリアン脚本、スティーブン・ソダーバーグ監督で映画化の予定だったが、ソダーバーグが降りたため、
>後釜に「カポーティ」のベネット・ミラー監督が入り、ザイリアンの脚本をアーロン・ソーキンがリライトして映画化した。

ということらしいね

55 :名無シネマ@上映中:2011/10/04(火) 18:20:41.56 ID:WzKA7AUs
見たよ。脚本としては、ビリーの私生活部分をかなり端折られて
パソコンやテレビのモニター画面が、やたら登場するw
このあたり、ザイリアンのホンを、ソーキンがどのようにリライトしたかがよ~く分かるね。

ただ、さりげない細部によって登場人物の人間性や内面をさらりと構築してみせる
ザイリアンらしい部分もかなり残されていると思ったなぁ。
それを監督が、クールすぎず熱すぎず、実に絶妙な距離感で映像化している。

個人的には、相当な傑作だと思ったです。ただ、「地味」な印象は確かに否めないかも。
日本じゃ、当たらんかもな・・・残念ながら。

79 :名無シネマ@上映中:2011/11/05(土) 23:54:19.74 ID:hGsgESrb
試写会行ったけど原作読んでる自分からすると選手の描き方が足りない気がするんだよなあ
原作読んでないとか野球に興味ない人にはいいのかもしれないが
公開されたら原作読んだ人の意見が聞きたいわ

81 :名無シネマ@上映中:2011/11/07(月) 22:50:44.52 ID:/irnItTd
原作知らないけど
選手側の心境は端折ってた印象を持ったよ。
まあGM自身が元選手で、挫折経験あるし、過去の映像もふんだんに織り込んでたから、、
そこはあえて描く必要もないと判断したのかなあ
観る側が行間を補完する映画なのかも。

93 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 21:54:32.22 ID:d5PN5yZm
初日に観に行こうと思ってるけど、野球のルールすらよく知らない人間でも楽しめる?

試写会とかで既に鑑賞済みの人教えてください

95 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 22:29:16.17 ID:wLyUAPE+
試写会で観た。
野球は簡単にしかわからないけど面白かったよ。
ぶっちゃけその辺はあんまり関係ないと思う
ジョナ・ヒルが良かったw

a_k_20120324222923.jpg

96 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 22:38:00.61 ID:d5PN5yZm
>>95
ありがとうございます!
安心して観に行ってきます!

97 :名無シネマ@上映中:2011/11/08(火) 23:05:57.69 ID:RJFTu0C4
GMとは何ぞ?どのような立場?
くらいは知っておいた方がいいと思う。wiki見れば分かるし。
野球自体より、組織の話だから。

ソーシャルネットワークと同じで、
過去と現在を何度も何度も行き来して繰り返す手法なんだね。
しかも、若い頃の俳優がブラピに似てた。
ブラピに似てると言われてたイチローもビデオで一瞬登場する。

221 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 23:23:46.34 ID:w5ASqftO
ソーシャルネットワークのスタッフが作ってます感でまくりだったなあ

330 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 00:46:17.51 ID:DUCXCDw2
絵の暗さとかソーシャルネットワークだったな

106 :名無シネマ@上映中:2011/11/09(水) 23:05:39.93 ID:BwdzZKjb
プレミアで見た。良かったよ本当。
野球以上にビリー・ビーンという人間を重点的に描いてるから、野球をあまり知らなくても十分楽しめると思う。

しかし事実は小説よりなんとかだねえ。
プレーオフ後の展開なんてある意味プレーオフ以上にドラマチックだと思う。

134 :名無シネマ@上映中:2011/11/11(金) 19:51:02.15 ID:s6qJjSKE
いい出来だった
過剰な演出を避け、ブラピも好演
やっぱり多少の脚色があったとしてもノンフィクションは説得力が違うな

411名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 23:08:47.21 ID:FyxAZXg1
クリーブランド・インディアンスって
映画「メジャーリーグ」で取り上げられたのをきっかけに
選手たちが俄然やる気を出して
万年弱小チームから強豪チームに
大変身したらしいんだけど、
そのクリーブランド・インディアンスの
トレードマークをデカデカと映したのは、
先輩映画の「メジャーリーグ」への
オマージュだったのかな?

412 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 23:12:50.32 ID:5RNQddC/
>>411
それはあるかもね!

126名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 14:00:47.96 ID:gC6Wj9m7
裏方から描いた「メジャーリーグ」なんだな、と。

ビリーの物語に絞っているので、首になった選手たちの方に踏み込んでないとか言われるかもしれないが、
それはむしろ邪魔になると思うんでこれでいい。

フラッグディールの場面は「ウォール街」か「ハゲタカ」か、って感じで面白かった。

フェンウェイ・パークでの場面は、ホントに今日現在、国会議事堂にいる人たちに見せてみたいと思った。

77_20120324222856.jpg

あ、イチローのハリウッド・デビューも見逃せませんよ!

127 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 14:03:52.94 ID:d28YghZD
>>126
イチロー出てたね♪
ブラピが老眼鏡してる姿や外す仕草はロバート・レッドフォードとそっくり

323名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 00:18:48.68 ID:uriySqHa
確かブラピとイチローが似ていると言われていたこともあったけれど、イチローのカットを入れたのは多少それを意識しているのかな?それとも日本人観客へのサービスカットかな?w

403名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 20:57:05.69 ID:ENAES6G9
>>323
イチローはどう考えても高年俸の象徴だろ
更に穿った見方をすれば年俸の割に全然役に立ってない選手の象徴としてかもしれん

序盤のマリナーズ14勝3敗が一番笑えた映画だったな

128 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 14:23:18.27 ID:eQsa/C5T
観てきた
娘役の女の子が良かったなあ

129名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 14:41:51.82 ID:gC6Wj9m7

Black_20120324222922.gif

娘の歌ってた歌って、appleのCMでかかってる曲かな?

132 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 17:55:12.33 ID:eQsa/C5T
>>129
The Showって曲でした

映画の内容より曲のほうが気に入ってしまったw

277名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 17:06:04.71 ID:SnFXRRfU
見てきた、娘の歌がすべてだな
理論がいくら正しくても野球は観客からすればエンターテインメントってことか
アスレチックスの観客動員が減る理由もわかる
なんか中日の落合みたいだな

281名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 18:53:13.72 ID:K1438yIT
>>277
それは実際メジャーリーグでも問題視されてる要素だね

資金力の無いチームは活躍した選手の給料が高くなる頃に放出しては若手を起用という方法で操業してる
だがその方法だといくら好成績をあげても一向にチームの人気と観客動員数が上がらない=資金力も増えない
生え抜きスターを作り上げる方が大事という意見も根強いね

136 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/11(金) 21:31:00.38 ID:6W0xngIz
観てきた
原作読んでたのでドラフト絡みは全カットかと残念がってたら最後の最後にジェレミー・ブラウンのエピソードを最高の形で使ってくれたのは嬉しかった

あと瑣末なことだけどマネーボール理論をトランプに例えるところはちゃんと字幕で"ブラックジャック"と訳出して欲しかった
すでに出たカードを計算することで次のゲーム展開を統計的に予測できるのはブラックジャックだけなんだから

147 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 00:16:08.51 ID:UgVlg3sP

2003836_201111180450135001321542053c_20120324222855.jpg

フィリップ・シーモア・ホフマンに最初気づかなかったよ
あんな昔気質の体育会系頑固オヤジも演じられるんだなあ
あとブラッド・ピットはレッドフォードに似てると散々言われてるけど自分はむしろベニチオ・デル・トロとお互い歩み寄ってきてる気がする

241 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 01:36:00.08 ID:w1eOEwCe
監督役がフィリップ・シーモア・ホフマンだったことに全く気づかなかった

155名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 08:32:40.61 ID:0DAEiiRd
劇中で一塁のペーニャを外せって再三言ってたけど
ペーニャって2007年に46HR打ったり
2009年にホームラン王取るんだね。
まあそれも面白いとこなんだけど。

164 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 10:37:33.79 ID:OWzowIqq
>>155
そのペーニャがいるときにチームは連敗で、放出後に20連勝だから面白いね。
でも、ピーターは、ペーニャはオールスター級の選手になると評価はしていたし、
ピーターの選手の見る目はすごいんだな。

156名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 08:43:36.21 ID:yggtve3E
聞くは一時の恥と言うんで聞いてしまうんだが
デブのホームランの話はみんなすんなり理解できた?
どう解釈したらいいんでしょうか

157 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 09:00:17.65 ID:JO8bDGV5
おれも、んんん???ってなった
どなたか教えてください

158名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 09:28:18.19 ID:tIzFzUJ9
>>156-157
あの通り見た目はドカベン香川、走る格好もおかしくって鈍足、(原作ではチームメイトからもバカにされたあだ名で呼ばれ、)
鈍足だから長打を放ってもシングルヒット止まり。

映画の冒頭のベテランスカウトたちなら絶対に入団させたくないタイプ、
プロ選手としての華やスター性も無い打者。

そんな太っちょ打者がビデオの中で再生された打席でいい当たりを飛ばした。
感触のいい当たりだったから、鈍足なりに一生懸命二塁を落とし入れようとしたけど走ったけど、案の定ズッコケ。

「敵からも味方からもこの珍プレーをバカにされるんだろうなぁ・・・」
でも、誰もバカにはしていない。
なぜなら、会心の一打は急いで猛ダッシュする必要のないホームランだったから。

アスレチックス以外はどんな球団でも獲らないような選手。
でも、パソコンで弾き出された打撃成績はアスレチックスのドラフト1位級の凄い才能と素質を表している。
ならば、他の29球団だけでなく、アスレチックスのファン自体からも笑われ、非難されることになろうとも、
ドラフト1巡目指名しようではないか!
というビーンGMとアシスタントのピーター。

160名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 09:59:41.37 ID:yggtve3E
>>158
レスサンクスです。
あの選手は実在するんですか?

169名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 11:03:13.40 ID:fTrSZMR9
>>160
実在する。ジェレミー・ブラウン。
大成はしなかったけどね。

このホームランの話も含め、原作も非常に面白く読み応えあり。

171名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 11:27:31.89 ID:yggtve3E
>>169
実在の選手なんですね。
寓話のための架空の人物かと思っちゃってましたw
実在の人物だから例え話がいまいち分かりにくかったのかな?

wikiを見たらマネーボールと関連した話のみで
マネーボール理論を象徴する選手みたいね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

197名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 18:11:38.75 ID:cZr6ZFVR

51_20120324222857.jpg

この映画にでてくるアスレチックスオーナーは
比較でいえば球界一貧乏なのかもしれんが
優しいよね。
あんだけ連敗しても7月半ばまで待ってくれって言われて
納得してるし。
スタインブレナーとかいうオーナーの横暴さは
ナベツネなんてもんじゃないらしいし。

198 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/12(土) 18:13:43.11 ID:3aXxsJib
まあ金出してないし弱くてもしゃーないって感じなんでは

409 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 23:02:43.61 ID:s/8e7zH9
>>197
それは故スタインブレナーに失礼だぞ。
たしかにあれは暴れん坊で憎まれ役ではあったけど、真にチームを愛してたし
死去の際にも哀悼されていたぞ。
ナベツネ死んで泣く奴なんているか?

232 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 00:56:30.41 ID:fY7LT98H
ビリーも途中でブチ切れて無茶苦茶やってたから
マネーボール理論って結果論って気がしないでもないけど面白かったからいいか。

224 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 00:07:37.15 ID:fY7LT98H
派手なシーンも無いのに冒頭からラストまで退屈せずに楽しめたけど、
自分だったらこんな上司の下で働きたくないなぁと思ったw
これくらい行動力無いと新しい事は成し遂げられないとは思うけど。

ただ日本球界で同じ事やるのは絶対無理だよねぇ。
補強した選手やルーキーを即トレードとかやってたら非難囂々どころじゃない。

230 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 00:54:54.50 ID:bF/vULIg
試合負けて踊ってるジオンビ弟トレードだしたり、マイナー落ちの選手には優しく言葉かけたり、
時には理論や建前と違うことするのが人間味溢れてていいわ。

262名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 09:00:51.70 ID:WlksdsUq

2401540_20120324222854.jpg

ビーンの部屋にはジョー・ストラマーの写真とクラッシュのポスターが
額に入って飾られていたから大のクラッシュファンなんだろうけど、
原作にはそのへんの描写はあったのかな?
原作読んだ人おせーて

263名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 09:01:52.59 ID:/I+I8lUS
>>262
いやあ確か音楽の趣味については描かれてなかったと思う

264 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 09:24:02.39 ID:WlksdsUq
>>263
そうなんだ、サンクス。

あのジョー・ストラマーの写真は82年のシェイ・スタジアムのライブ直前のもの
で、ビーンがメッツ時代にファンになったんだろうか、それ以前からのファンだろうかとか
映画本編と別のところで個人的に盛り上がってしまったw

321名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 00:16:43.52 ID:ge0BiNn2

20071115_20120324222853.jpg

5拍子そろった兄ちゃんの顔があまりにトッポイから
あれがGMの若いころって途中までわからんかった。
GMは完全に野心むき出しの感じだし。

322 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 00:17:46.04 ID:DUCXCDw2
>>321
同じくw 名前を連呼してくれたからおかげでわかった。

251 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 02:45:02.84 ID:nRui94zT
原作は読んでて見に行こうかと思うんだけど、デポデスタの立場はあのぽっちゃりがやるんだな、
何でデポデスタだけでないんだろうと思って調べたけど、本人が自分の役が出るの拒否ったのか。

252 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 02:47:00.34 ID:I0JvODj3
ttp://twitter.com/#!/TomoMachi/status/119373554977488896
@TomoMachi 町山智浩
映画の中のデポデスタがキモオタとして描かれているのでデポデスタが自分の名前を使うのを許可しなかったのです。 RT @unodon: ブラッド・ピット「Money Ball」。なぜか Paul DePodestaだけ偽名なんだけど…

253 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 02:51:09.00 ID:nRui94zT
原作ではビーンとは対照的にすごいクールに描かれてるのにね、外見もあのメガネとは真反対でスラっとしてるしw

254 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 03:04:18.29 ID:dRBHxN+R
映像作品としてはあのデブメガネで正解だと思う
絵的になんかスラっとしたの2人よ良いりコンビ感が出る
芸人とか凸凹コンビの方が見ていて楽しいような感じ

255 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/13(日) 03:05:17.38 ID:A1XaEs3u
まあ断るのもわかるなw

369名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 14:37:16.17 ID:+9F/2QXL
ピーター・ブラント
41_20120324223539.jpg

モデルの人
51_20120324223538.jpg

374 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 15:17:38.48 ID:DhDQce9S
>>369
似てる・似てないよりデータおたくを映画のキャラとしてどう成立させるかの問題。
神経質そうなヤセメガネよりピザの方がブラッド・ピットとの相性はいいんじゃない?
ジョナ・ヒルは代役にしては良かったと思いまん

335 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 00:58:53.43 ID:92BDxCZM
見てきた。
ビーンが新しい選手スカウティングに行くシーンでハッテバーグの次に訪問した
ちょっと痩せた白人の男(綺麗な奥さんが隣に座ってた)って誰?

336 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 01:00:09.06 ID:5RNQddC/
嫁さんの再婚相手

337 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 01:34:13.71 ID:DUCXCDw2
よくまぁ対面できるよな。異端な人物を表すためにそういう演出したのだろうか。

338 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 01:57:42.25 ID:DSftOdBk
子供が元嫁のトコに居るからだろ
今時日本でも普通にある光景だよ

346名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 08:04:12.11 ID:Zap8X5fw
最後に「レッドソックスがWSで優勝して彼の理論を実証した」ってテロップが出るけど
同じことやったの?でもその2年後には、5千万ドルかけて極東の島国から鳴り物入りで
実績重視で選手を獲ってるよなw

378 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 17:17:51.58 ID:PD0RtWx/
>>346
選手を独自の統計数字で評価して相場より安く評価されてる選手をとるというシステム
は全く同じ。
例えば打点は評価の対象外(本人の力だけで決まらないから)。出塁率+長打率
(3塁打はヒット3本と同じになる)を重視。投手なら防御率より奪三振率・与四球率を
を評価する。防御率は味方の守備力が大きく影響するからだそうだ。
これでスカウティングされたのは松坂じゃなくて岡島のほうだった。松坂を
強引にとったのは同地区のライバルヤンキースに渡したくないという理由かと。

390名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 19:16:49.86 ID:PeUQjE53

d2002_20120324222922.jpg

松井がアスレチック入りした理由がなんとなくわかった

391名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 19:19:32.47 ID:92BDxCZM
>>390
松井って出塁率いいの?
年俸も決して安くないよね。

400 :名無シネマ@上映中:2011/11/14(月) 20:43:54.81 ID:92BDxCZM
>>393
今、調べたら去年のエンジェルス時代でも.361か。しかし、今年は.321に急降下。
ちなみに映画に出てきた2002年のハッテバーグは.374、ジャスティスは.376。
トレード決定だな、松井・・・。

395 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 19:41:13.31 ID:Q6fxI5Ks
>>393
だよね
甲子園の明徳戦は凄かった

396 :名無シネマ@上映中[sage]:2011/11/14(月) 19:48:03.66 ID:5RNQddC/
全打席出塁だもんな!


関連記事

  1. 2012/03/27(火) 20:28:11|
  2. ま行映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<[国内興行成績]「ドラえもん」が4週連続首位!「ウルトラマンサーガ」は4位、「僕達急行」は9位に初登場 | ホーム | 福山雅治、5年ぶり映画主演 是枝監督作で“とにかく嫌なやつ”役>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2921-23ebf22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マネーボール【映画】

革命は沸騰して成る 現状で充分である、と思えば革命はおきない それは向上心だけでなく100年の孤独との闘いだ 小さく不満をいいながら現状に浸かっているのであれば革命はない 革命を起こす原動力にな...
  1. 2012/03/29(木) 00:45:14 |
  2. as soon as

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。