2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎドロップ

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1313474903/
5_20120311145047.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/08/16(火) 15:08:23.42 ID:8e9ZmqXC
累計発行部数60万部を突破した宇仁田ゆみの人気漫画を、SABU監督が松山ケンイチ主演で実写映画化。亡き祖父の隠し子である6歳の少女りんを引き取り、不器用ながらも必死に育てようと奔走する姿を描く。りんを演じるのは、「告白」「ゴースト もういちど抱きしめたい」の天才子役・芦田愛菜。また、りんと同じ幼稚園に息子を通わせるシングルマザーのモデルを演じる香里奈のほか、池脇千鶴、木村了、キタキマユ、風吹ジュン、中村梅雀らが脇を固める。

キャスト: 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀
監督: SABU
原作: 宇仁田ゆみ
脚本: 林民夫、SABU
撮影: 柳田裕男
照明: 宮尾康史
録音: 岩倉雅之
美術: 秋葉悦子
衣装: 宮本まさ江

製作国: 2011年日本映画
配給: ショウゲート
8月20日公開


56 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 07:08:02.93 ID:sIF/0OTB
試写会で拝見させていただきました。
原作マンガもアニメも、細かい現実描写のリアリティが足りないと
思うものの現実との葛藤やそれぞれの心理が丁寧に描かれて、それが
大きな柱となって見るもの・読む者の心を打ちます。
実写映画もそうでした。多少の改変はあるものの、映画館で見て
損は無いです。

73 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 10:02:00.36 ID:ikLR6jsb
自分は親の再婚で、父が義理。この映画を見たとき、涙がボロボロと
止まらなかった。ご都合主義は多々あれど血縁が無くても父として
がんばってくれた義父とダイキチの表情が被った。マツケン、意外といい。
自分はもうダイキチより上の年齢だけど未婚。親目線で見ると
どんな感想になるんだろうね。知りたい。

64 :名無シネマ@上映中:2011/08/19(金) 23:26:49.86 ID:xlem7+Ix
ダイキチがアパレル業界に勤務しているという設定を生かすために
むりやりダイキチが憧る一度は起用してみたいトップモデルに設定変更して
モデルでも活躍してるカリナを起用することで
より原作をふくらませた映画ならではの


・・・改悪でした

87 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 15:32:05.69 ID:uW/qhVbp
たった今見て来た。TVアニメは六話まで見てるが、漫画は読んだことない。
そんな俺の個人的な感想としては、面白かった。見終わった直後の印象がスカッとして心地よい。
このスレではオリジナル部分が不評みたいだか、むしろオリジナル部分が良かったよ。
最初はほぼアニメをなぞっていたから、2時間の尺でそれは無理だろうと心配していたが、例のダンスで原作との違いを明確にしてくれてスッキリした。
松山ケンイチが良いよ。芦田愛菜の可愛らしさに負けない魅力を出してる。
これから温泉センターと晩めしの後、もう一回みるよてい。

88 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 15:37:13.77 ID:6leGWVly
なんで一日に二回も見るの?

95 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 20:13:09.47 ID:pdXOaZOf
原作知らないけど映画観てきました。

子持ちじゃない自分にとっては共感できる部分がありませんでした。残念です。

41_20120311145045.jpg

芦田ちゃんはかわいかったですよ^^

98 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 22:40:38.45 ID:QVTIYhdE
初日観てきた
客層は家族連れが多かったけどお年寄りが一人で来てたり層は幅広な感じ
6~7カ所くらいドッと笑いが起きてた
自分はPCメールのくだりで声出して笑ってしまった
松ケンと香里奈のダンスシーン客も沸いてたし良かったと思う
とにかく愛菜ちゃんの可愛いさと松ケンのかっこよさが通常の5割増しw
mother一話見て即凜役を愛菜ちゃんに決めたって言ってたけど
mother視聴者を途中トラップにかける場面あるね
あれ監督やスタッフがmother見て狙ったんじゃないかな

99 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 23:19:36.82 ID:Pb9vUE/3
>>98
> mother視聴者を途中トラップにかける場面あるね
> あれ監督やスタッフがmother見て狙ったんじゃないかな

あの場面だけサスペンス映画並みに俺の心臓がバクバクしたのは誰にも内緒だ

160 :名無シネマ@上映中:2011/08/24(水) 14:15:58.09 ID:pOCLn1sz

77_20120311145044.jpg

怪しい誘拐犯じゃなくて安堵した

97 :名無シネマ@上映中:2011/08/20(土) 21:31:39.74 ID:59MqfPYK
観てきた。ダンスシーンは不要。雑誌のなかのカリナが
口だけ動いてしゃべる程度ならいいが。もうちょっとモヤを多めにして
妄想であることを強調してほしかった。

ネタバレになるけど


知らない小さい子供二人をあんな山道歩かせるか?あの若い男ではなく
浮浪者風の地主のじじいとかならわかるけど、なんで妹彼氏が墓地への
近道しってんのさ。

全体の感想は「まなちゃんカワイイネ、小さいのにスゴイネ」で終了。
役名なんて覚えらんない。キムタクはなにやってもキムタク。
まなちゃんも、ちゃんとまなちゃん役を完璧に演じていた。

230 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 19:11:41.41 ID:EFNqsGcA
ちょいちょい挟んでくるダンスマジいらん

173 :名無シネマ@上映中:2011/08/26(金) 13:05:10.94 ID:BeH8OCZb
むしろ、ダンスシーンが唯一の見所だろ

あとは、監督の名前がスタッフロールで止まるところ。

118 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 17:47:23.40 ID:9psf9END
motherから芦田愛菜、綾野剛、高畑淳子、吉田羊と4人も引っぱってきてるね
ガイシュツだけど綾野の使い方狙ってるね
スタッフの遊び心なのかね
行方不明になった時の周囲の反応がやりすぎ感を感じた
あと香里奈の演技下手すぎだったw
まぁしっちゃかめっちゃか感はあったけど結構笑えたし後味も悪くない
しかし後ろの席の子供が五月蠅くてしょうがなかった
結構小さい子連れてくる人多いな

104 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 04:11:11.88 ID:JX+cOFrX
見てきた。ゴミ。
松山ケンイチあんまり知らないけどこいつあってねーわ。
ダンスとかなに言いたいのかわけわからんし。
行方不明になるのは映画だし良かったと思う。
コウキママの変貌ぶりと大吉の低脳ぶりの改変が気になったわ。
芦田愛菜は可愛かった。りんって感じではなかったけど・・・
一緒に見てた初見のやつも糞って意見。もうアニメも原作も見る気おきんってさ

119 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 18:34:13.44 ID:68MOoTDb

51_20120311145045.jpg

終始出ずっぱりの松山が気持ち悪すぎて駄目だった
サダヲは子煩悩な雰囲気を上手く醸し出していたのになぁ

159 :名無シネマ@上映中:2011/08/24(水) 13:17:00.87 ID:/r5m9664
苗字変更を拒否られた時のダイキチの情けないようなやるせないような表情が良かった
初めて松ケンうまいなと思った

142 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 22:04:04.07 ID:7PfdGGeh
ほのぼのできて、心あたたまる映画でした。
笑いあり涙あり、家族っていいなと思えました。

愛菜ちゃんの演技は本当に素晴らしかったです。
これが6歳かと思うと、言葉がありません。

松山さんも素敵でした。
キタキさんがいい味だしてたし、桐谷さんもなかなか良かった

117 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 14:49:47.71 ID:MJ8l8P7w

14_20120311145046.jpg

香里奈以外は原作とピッタリの配役なんだけどな・・香里奈以外は
香里奈ゴリ押しで原作改悪か、原作改悪から香里奈起用のどっちやら?

113 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 08:17:23.32 ID:V67NwDgj
SABUってこういう映画向きじゃ
ないだろ・・・と思ってたら
やはり賛否両論だった。

三池さんの影響なのか、
色の強い監督が色々な作品を手掛ける
時代になったんだねぇ。

114 :名無シネマ@上映中:2011/08/21(日) 08:40:23.73 ID:adg1K2U0
冒頭の葬式のシークエンスがダメ。
おじいさんにそっくりなダイキチを見て頬を赤らめるリン。
他の人にはなつかないが、ダイキチのあとをついていくリン。
この描写がない(薄い)から、あとの展開の説得力がない。

206 :名無シネマ@上映中:2011/08/29(月) 00:11:58.67 ID:MaOirB+1
オープニング10分だけ見れるサイトで、見てみたけど、行くのやめた。
大味なんだもん。
大吉が、じいさんとそっくり!っていうみんなの演技も、わざとらしいし。

207 :名無シネマ@上映中:2011/08/29(月) 09:20:16.29 ID:QhzsOUyb
>>206
あれはわざとらしくわざとらしい演技をしてるんだよ。

210 :名無シネマ@上映中:2011/08/29(月) 15:30:50.94 ID:Q9E3wcy2
>>206
あれはしつこかった。
ぼけかかっている婆さん一人が驚くぐらいでちょうどよいのに。
そのくせ、リンが他の弔問客には決してなつかず、
ダイキチのあとだけはついていくという大事な描写がない。

219 :名無シネマ@上映中:2011/08/29(月) 21:59:57.27 ID:7Nc5nK+I
>>210
そうそう、葬儀のときのエピソードを削っているから、
なぜリンがダイキチになつくのか、また、
ダイキチがリンのことをわかってやれるのかが、
分かりづらい。

223 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 10:54:50.11 ID:aoxe+EXb
>>219
葬式で親戚一同がリンを無視している間
大吉がリンを気遣うシーンが一切無かったのは失敗だったよな。
特に「お前も爺さんにお別れを言いな」が無いのは大失敗。

ダンスシーンのように余計なものに時間を割いてるのに
重要なシーンをことごとく省いている。

この監督と脚本家にはセンスが無いと思ったよ。

127 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 07:28:53.70 ID:krUwE6T4
いいところも多いんだけど、
それはもともと原作のいいところ。
悪いところは映画用に改変、創作したところ。

345 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 23:10:23.43 ID:O0HIrck7
高畑もそうだけど
映画オリジナルな部分がことごとく失敗してるな。

原作未読で観たけど、あの場面はちょっと...
と思ったところはオリジナルシーンばかりだった。

346 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 23:41:03.78 ID:b7kaMxkt
>>345
そうか

冒頭の肩車のシーン(二人の不安感を上手く表現してる)
「おじさん、お腹空いた」、おにぎりを作るシーンと抱っこして疾走するシーン(単純に笑える、可愛い)
息を切らせて走って迎えに来た大吉を見たりんの表情や「大吉!」って呼びかけるシーン(二人の心が通じたシーン)
「キコキコ、プップッ」爺ちゃんとの思い出を話すシーン(笑えてしんみりできる)
正子とのメール&電話のシーン(ワロタ)
冒険から戻ってきたりんを迎えた大吉が電話で連絡するシーン(ぶたれるのかと思って体をビクッとさせる芦田を見て、台本なしでの演技が本当だと分かる)
大吉の部屋がどんどん子供の好きな飾りでいっぱいになっていくシーン(星空の装飾を始めとして大吉が父親になっていくのを表現)
お遊戯会のシーン(最高に可愛い)
ラストカット(最高のラスト)

失敗もけっこうあるけど、成功してるものも多いと思うよ。
セリフで表現するんじゃなく、表情や装飾・セットで、そのときどきの感情と心の通い合いを表現できてる。
それを可能にしたのは松ケンと芦田の演技力あってのことだとは思うけどね。

347 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 23:53:16.25 ID:iHcAks4n
>>346
映像が目に浮かぶ
こうして見ると部分部分は良いんだよね
ただ行方不明になってからのくだりが大袈裟すぎて残念なことになってるんだよね
おにぎり作るシーンと正子とのメール&電話のシーンは2回観たけど2回ともお客さん沸いてた

224 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 12:15:18.25 ID:GlISglDW
単純におもしろかった。
いちいち原作と比較する必要はないと思うけどね。
原作通り作ったら2時間じゃ収まらないよ

132 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 14:57:10.98 ID:BSjNXHpw
昨日誘われて観て来た
原作設定の方が好きだが映画単体として見れば
設定の違いはあってもきちんと成立はしていた
傑作とは言わないが駄作ってことは無い
子役も宣伝などで見ると子供らしく無くて好きじゃなかったが
演技を見たら確かに可愛いし魅力があるね

168 :名無シネマ@上映中:2011/08/25(木) 21:41:24.21 ID:tqkSQ8pe
原作もアニメも知らないまま観に行ってきた 面白かった

169 :名無シネマ@上映中:2011/08/25(木) 22:39:50.02 ID:AOSFCbO6
>>168
原作知ったらたぶん見方は変わってくる
まさか続編は無いだろうけどねw

2003836_201111180450135001321542053c_20120311145041.jpg

あくまでも映画としての感想だが、母親の人物描写の薄さが気になった
育てる気が無いのなら、なんで生んだの?

170 :名無シネマ@上映中:2011/08/25(木) 22:46:29.64 ID:zSX4vtww
あ、あれじいちゃんとの間で出来た娘じゃないから。
それバレるとヤバイから必死で気の無い振りして誤魔化してるだけ。

171 :名無シネマ@上映中:2011/08/25(木) 22:58:38.36 ID:R3m/4uP6
映画の範囲内では母親のポジションが中途半端だよな。
あれなら出さないほうがマシ。

325 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 21:54:39.78 ID:mWlv/by/
キタキマユって何役で出てた?
エンドロールで名前出ててびっくりした

328 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 00:41:55.02 ID:BKjpvhXN
>>325
りんの母親役と聞いたけど??

155 :名無シネマ@上映中:2011/08/23(火) 23:58:42.83 ID:IYT3BWlA

2401540_20120311145129.jpg

アニメ版が最強に近い完成度なのが不幸すぎたな

絵の再現度はもちろん、空気感やテンポほぼすべての面で士最高
純粋に、脚本家の能力差が一番でかいと思うけどね

161 :名無シネマ@上映中:2011/08/24(水) 23:17:10.54 ID:nSlwKU3B
アニメ版を1話から見始めてるけど、
映画はだいたい原作通りなんだな。
ダンスシーンは映画オリジナルで全く余計だったけど。

セリフまでそのままでは実写で浮くのは当然だろうに。
相変わらずそのまま実写映画化するしかできない無能な人たちが多いね。

163 :名無シネマ@上映中:2011/08/25(木) 16:10:27.85 ID:5kECKsze
>>161
セリフ変えたらもはやうさぎドロップではなくなる・・・

197 :名無シネマ@上映中:2011/08/28(日) 01:25:04.02 ID:QAiTaNAg
観てきた。原作レイプもいいとこ。
原作みてない人やそれほど思い入れがない人にとっては普通レベルの評価は
得られるのかもしれないが、原作好きにとっては耐えられないほどの苦痛。
全く無意味なダンスシーンや妹の濡れ場シーン、コウキママの別人っぷり、
何よりもっとも重要なダイキチのリンに対する愛情が薄っぺらく描かれすぎ。
久々に金返せと言いたくなる駄作だった。

139 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 19:03:31.64 ID:yBCnIf+Z
映画館でみるほどではなかったなー・独身男がいきなり子持ちに!
未亡人のママ友と恋の予感?とか使い古されたテーマ。
しかもマルモのおきてがヒットしたばかりだし。まなちゃんココロをひらくの早すぎだし。
むすっとして暗い影のある感じのシーンばかりじゃスポンサー受けが悪いのかなとか
大人の事情を勘ぐってしまう。

244 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 19:29:51.18 ID:kjD65P8x
りんが登園初日の走ってるところからニッコニコなのが気になった
普通の境遇の子どもだって知らない人と住み始めて知らない幼稚園に行くなら
もうちょっと緊張したそぶりを見せると思うけど

それ以外にもりんが割とスッと周囲に順応してるように見えて
あれじゃ親戚の言うところの「むずかしい子」の感じが出てないと思う
ちょっとおとなしいけど聞き分けのいい良い子って感じ
それで芦田愛菜なら面倒見たい夫婦はたくさんいるだろうに

松ケンと愛菜ちゃんのやり取りが微笑ましいのは分かるけど
もうちょっと徐々にりんが心を開いていくって感じにしてほしかったな

153 :名無シネマ@上映中:2011/08/23(火) 16:42:48.74 ID:wz8VmaYN

20071115_20120311145129.jpg

「子供が邪魔だと感じたら無理せず連絡しろ」って怒鳴った児童養護施設?のオバチャンの台詞にグッときた。
ダイキチに向けられた言葉のように見えて、凄く子供のためを思った台詞だよね。
子供を重荷と感じてしまったら、子供の方もそれをわかってしまうだろうし、そしたらお互いに消耗するだけの生活になっちゃうもんな・・

337 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 19:45:37.86 ID:taB1hDbB
というか児童保護施設のおばちゃんの説教に対して
「相手もコブつきなら問題ないじゃんww」って答えてるみたいでものすごく嫌だったわ…
おばちゃんの説教はふわっとした雰囲気から現実に引き戻す感じで良かったけど、あんまり後に活きなかったね
せめてりんの風邪に凹むも香里奈に指摘されてりんとの絆を再確認するシーンがあれの後だったら良かったんだけど

339 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 21:05:46.34 ID:iHcAks4n
>>337
高畑はなんであんなに凜をよこせみたいな感じだったんだろう
ダイキチがあれだけ凜を離したがらない雰囲気出してたら
施設の人はこれ以上頭数増やしても大変だからと面倒見たがらないと思うのだけど

340 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 21:55:54.67 ID:CA4d0NXB
>>339
まぁ確かにちょっと唐突過ぎる感じがしたよな
まだ初対面でダイキチがどんな奴でどんな子育てしてるかも知らないのにね
もっと穏やかに諭すならまだ分かるけど

342 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 22:34:55.06 ID:b7kaMxkt
>>339
別にりんをよこせってことじゃないでしょ。
普通に考えて多少なりとも苦労があって当然なのに
「困ってることはない、相談したいこともない」って言動に何らかの無理を感じたんではないかと。
実母や養親からの虐待って「無理」から始まるってのが通説らしいよ。
まあ大吉とりんの関係性を実際に見ていたら、あんな言い方にはならなかったんだろうが
それじゃ映画にはならなしな。

343 :名無シネマ@上映中:2011/09/05(月) 22:55:47.37 ID:iHcAks4n
>>340-342
サンクス
色々悲惨な現場見てきた人だから心配して未然に防ごうとしたのかな

198 :名無シネマ@上映中:2011/08/28(日) 01:34:44.86 ID:LOI59xV4
松ケンが愛菜ちゃんを抱えて走っている時の愛菜ちゃんの笑いを堪える様子が可愛いすぎて苦しい。
笑った際に見える、生え替わる前の綺麗な乳歯がまた可愛い過ぎて悶え死ぬ。
見に来ているお客さんも自分同様にメロメロ状態で、シネコンのシステムや映画館の基本も知らない年配層がかなり多い。
歩行器を使ってゆっくり歩く老夫婦が通路前席にいたことには驚いた。
お孫さんのような感覚で愛でているようだった。

200 :名無シネマ@上映中:2011/08/28(日) 11:55:49.81 ID:SVqmpvgP
>>198
2回あるうちのどっちか愛菜ちゃん笑い堪えられず笑っちゃってるよ
それ見て松ケンも吹いちゃってる
あれNGにしないで使った監督のセンスが好きだ

222 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 04:42:55.23 ID:4AwrFzys
おもろかった
大吉の異動先のニーちゃんたち最高すぎる

a_kick_ass_home_theater_640_08_20120311145128.jpg

308 :名無シネマ@上映中:2011/09/02(金) 21:40:38.73 ID:kXybYfq3
職場の人間が皆仕事放棄して子供探しに奔走するかよ アホくさ

235 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 03:18:57.09 ID:fIKC0ylZ
香里奈が売れっ子モデルなのに
自ら朝夕息子保育園まで送り迎えできたり
撮影中ぬけだして街駆けずり回ったり
なんか設定が甘いw

236 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 09:03:36.80 ID:MCp+xad6
原作もデスクワークから現場作業に異動するの?ちょっとありえないが。

237 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 09:09:15.84 ID:MCp+xad6
30歳くらいで一軒家に東京で住めるなんていいな

240 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 16:30:11.19 ID:6PNlckRt
>>237
原作は名古屋で一軒家は誰も住まなくなった親戚の家

238 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 12:46:14.18 ID:uTVMY7Em
>>237
実際の撮影は川崎の10万ちょいの物件で行ったらしい

239 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 14:50:59.92 ID:8Z0W9TOH
へぇ、ちゃんと考えてるんだな
10万ちょいはちょっと高いが川崎ならまぁ通えるか
映画のNANAを見た時は二子玉の洋館みたいな
オサレマンションが7万とかありえねーとか思ったが

243 :名無シネマ@上映中:2011/08/31(水) 17:38:50.15 ID:MCp+xad6
毎日定時上がりで家賃10万はキツいよな。

316 :名無シネマ@上映中:2011/09/03(土) 21:44:55.12 ID:xLFsUWuT
今日観た
思ってたよりはいい出来だった
ただ、コウキママを香里奈にした意味が分からん
カズミ役の桐谷も良くないね。つーか仕事以外の日常で子どもの悪口言うような幼稚園先生なんて嫌だな

d2002_20120311145127.jpg

322 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 16:19:20.19 ID:HEjadwpY
>>316
俺はこの映画で桐谷ってのを見直した。
バラで何度か見たけど特に可愛いわけでもなし、何でもてはやされてるのかさっぱり分からなかったが、女優のたまごだったのか。
2時間の枠を考えたらカズミの役どころを変えて出番を増やしたのは正解だったと思う。

324 :名無シネマ@上映中:2011/09/04(日) 19:41:05.77 ID:ogniTpAd
>>322
女優のたまごじゃなくて普通に女優だよ。
TVや映画でも主演作があるし。


関連記事

  1. 2012/05/20(日) 09:10:03|
  2. あ行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スネーク・アイズ | ホーム | 【画像】ニコラス・ケイジは誰だって演じられる PART2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2880-fe70cea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。