2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

松本人志監督、映画の殿堂「シネマテーク・フランセーズ」を表敬訪問「日本でも、もう少しこのすごさを伝えてもらいたいですね」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1331237591/

1 :禿の月φ ★:2012/03/09(金) 05:13:11.60 ID:???P
 松本人志監督が3月6日(現地時間)、メガホンをとった映画「大日本人」「しんぼる」
「さや侍」が特集上映される、フランスの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」を表敬訪問した。

 松本監督は、“映画の殿堂”とうたわれる同施設のプログラムディレクターを務める
ジャン=フランソワ・ロジェ氏の案内で、23日に上映されるアンリ・ラングロア・スクリーンや、
7日から始まるティム・バートン展を観覧。

 今回の快挙について、「プロ野球でいうと入団して2年目ぐらいの選手が
名球会に入ったくらいすごい話だと思うし、うれしいこと」と喜びをかみ締めた。
それでも「日本でも、もう少しこのすごさを伝えてもらいたいですね。
“まっちゃん監督”と言われるように、軽く見られているというか、
ダウンタウン松本というテレビのイメージが強いですからね」と語った。

 ロジェ氏は、今回の特集上映にいたった経緯を「彼(松本監督)へのオマージュを捧げるという意味を込めて
特集上映しました。彼の作品はフランスではまだ公開されていないので、それを1本ずつ上映し、
まだ彼を知らない人に発見していってもらいたい」と説明。
また、松本監督作の特徴を「伝統的な日本映画でもある。『大日本人』は怪獣映画、
『さや侍』は侍映画といった風に日本映画を見直していたり、からかっているように、
独創的な日本映画への視点を提供している」と賛辞を惜しまない。

 「シネマテーク・フランセーズ」は、世界各国からコレクションした4万本以上の映画を保管する、
仏政府出資の私立文化施設。同施設で特集上映が行われるのは、世界に認められた監督作品だけだ。
過去にはフランソワ・トリュフォー、アルフレッド・ヒッチコック、スティーブン・スピルバーグをはじめ、
日本では黒澤明、今村昌平ら巨匠に限定される。松本監督のように、3作品で特集上映が行われることは異例といえる。
なお、「さや侍」は5月9日から同国15館での一般公開も決定している。(了)

ソース:eiga.com
http://eiga.com/news/20120309/2/ 
画像:ジャン=フランソワ・ロジェ氏と握手を交わす松本人志監督
5_20120309234841.jpg
14_20120309234841.jpg
41_20120309234840.jpg

9 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:17:48.00 ID:zezaLMwo0
ホントに年々勘違いしていくなwwwwww

10 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:20:02.81 ID:PCuA+SHL0
へー、すごいなー
吉本はいくら位お金を払ったのかな?

15 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:25:37.16 ID:3FslD1lO0
はいはいすごいすごい


13 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:25:15.57 ID:h6rjXAUI0
つか筋肉やばっ

18 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:32:17.73 ID:knKuj0rDO
完全に体型変わっとる
前のタイトな感じが良かったのになあ

309 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 09:27:07.24 ID:2InqUO9S0
体でかくしすぎだろw
清原目指す気か

20 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:33:14.23 ID:LBhSIarx0
おい、お前らここ笑うところだぞ
松本さんに失礼だぞ

21 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:33:53.23 ID:T4DtrR2o0
ゴミ映画を撮り続けるというギャグ

じわじわくるぅw

23 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:36:36.62 ID:K0SChx9h0
外国ではこんなウンコ級映画がウケるのかw

28 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:38:06.80 ID:yYRmau5u0
協賛 吉本興業

26 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:38:01.01 ID:DdCEVqRa0
吉本のコネでゴミ動画作ってるだけなのに映画関係者気取りかよ

25 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:37:21.95 ID:26yS8+Fw0
俺の笑いがわからない馬鹿はどうでもいいみたいな顔してるくせにだれかに良い評価もらいたくてしょうがないんだな
しかも外人って
仮に受けたとしてうれしいのかな?www

29 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:38:16.35 ID:axVqKZY70
結婚
家庭
育児
体を鍛える
権威主義

全部否定してたのに全てに囚われてしまったからねぇ

かつての松本人志はもういないよ

159 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:07:38.51 ID:xdBrE8940
松ちゃんは若い頃こうはならないって言ってた存在に
思いっきり自分がなってるなw

164 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:10:59.10 ID:OteL7bu10
>>159
昔の松本が好きだった人ほど今の松本には失望せざるをえないなw

71 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:08:54.21 ID:QbIBkGtN0

なぜ野球に例えてるんだ?こいつ野球馬鹿にしてただろ?

87 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:20:26.78 ID:QzD4EPwx0
>>プロ野球でいうと入団して2年目ぐらいの選手が
>>名球会に入ったくらいすごい話だと思うし、うれしいこと

例えとしてあえてナンセンスな例を挙げているのはわかるが、
さすがに支離滅裂すぎて、例えとして成立していない
まだキャリアの浅い若手が、ベテランの高名な映画監督と同列に扱われた、ということを言いたいのはわかるが、
もっとマシなたとえ方あるだろ

81 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:16:54.37 ID:J16q0fBY0
プロ野球で例えるなら2年目で名球会じゃなく、まんまハンカチ王子だろ。
過去の知名度から現在の実力以上の評価とかマスコミ(日本)からの過剰なプッシュだとか。
金の流れとかもな。

241 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 08:26:16.22 ID:tT5CRpGP0
この頃に戻ろうか 

5_20120309235420.jpg

33 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:47:20.33 ID:GcG6I9KF0
しんぼるに払った映画代返して欲しい
あれ日本で公開していいレベルの作品じゃない

49 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 05:54:26.34 ID:4v9kYxiG0
外人の俳優が大根でもわからないのと同じで
字幕で見ると良く見えるんじゃないか?
翻訳が上手いとか

61 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:03:27.43 ID:jVF8SCG90
>彼の作品はフランスではまだ公開されていないので、それを1本ずつ上映し

(劇場公開もされていないマイナーな映画を上映しますよ~)

65 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:04:55.29 ID:EMIGQ9XT0
金持ってても人にチヤホヤされなくなる恐怖ってハンパないんだろな

67 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:06:29.83 ID:9FJO4dHG0
前に大日本人のリメイク権が売れたと大々的に発表してたのには笑った

73 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:10:12.57 ID:TX3Tz1zS0
映画好き、お笑い好き、一般層
松本の映画はどこにも好かれないのが悲しいよな

77 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:13:37.60 ID:+IOS+8UX0
フランスの権威ある映画祭に招かれるような人捕まえて才能無いとか言ってるお前らが惨めだろw

111 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:35:07.00 ID:CJizOnG30
映画の殿堂「シネマテーク・フランセーズ」

判断ミスが続けば「殿堂」でなく「ごみ置き場」になる

166 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:13:56.53 ID:JaLZoBxk0
松本人志作品上映は3.23夜だけなのに対して
黒沢清特集は3.14-4.19
http://www.cinematheque.fr/fr/calendrier-cycle.html?cycl_id=bdfa6943-b90d-4b82-8675-000000000297#jour_today
黒澤清の方がよっぽど特集されてるのになんでメディア黙殺してんの?

169 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:20:27.62 ID:iMARyuiJ0
>>166
ホントだw
http://www.cinematheque.fr/fr/calendrier-general.html

黒沢清が約1ヶ月で33回も上映なのに、
マッチョンはたったの一夜の1回かよw

つか、いくらで買ったんだよ???
後でジャップが金で買ったとか揶揄されたら最悪だ

174 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:24:57.44 ID:lctqlVS+0
>>166
マジだw
1ヶ月やるじゃんw

189 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:37:13.80 ID:plooV/iW0
【シネマテーク・フランセーズで上映された作品】

「ニセ札」(2009、監督木村裕一)←
「花はどこえいった」(2007、監督坂田雅子)
「もうひとつの人生」(1995、監督小池征人)
「あらかわ」(1993、監督萩原吉弘)
「まひるのほし」(1998、監督佐藤真)
「沈黙を破る」(2009、監督土井敏邦)
「三池~終わらない炭鉱の物語」(2005、監督熊谷博子)
「記録することの意味 土本典昭とクロード・ランズマン」(1996、監督若月治)
「水俣病=その30年=」(1987、監督土本典昭)
「人間の街ー大阪・被差別部落ー」(1986、監督小池征人)

やっと木村に追いついたか

199 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:45:08.80 ID:QzD4EPwx0
>>189
今日本人が見たいと思っても廃盤等で埋もれていたり、そもそもVHSやDVDとして商品化されていなくて、気軽に見ることができない映画がけっこうあるな

393 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:45:18.72 ID:zyEzDfoc0
それにしてもキム兄のニセ札は宇宙レベル
につまらなかったな
やはりお笑いと映画は別の才能が必要なんだな

406 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:52:00.17 ID:T4DtrR2o0
>>393
キム兄で笑ったことないわ

94 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:23:08.32 ID:KNoEaWOEO
武と同じことやってるんだな。
北野の映画はまだマシだろうけど同じような手法なんだろう。

103 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:29:06.25 ID:TX3Tz1zS0
>>94
武は権威あるところに評価されてるが
松本のはマユツバだよ

吉本は沖縄で映画祭やったり所属芸人に監督やらせたり映画に力いれてるから
そのテッペンに松本を祭り上げたくてしょうがないんだろうな

114 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:37:01.17 ID:rvRZxLOh0
>>94
同じような手法と言っても、国内の評価ボロクソでも10年撮り続けてのベネチア金獅子賞が始まりだからなあ
金やゴリ押しでカンヌやベネチアで賞は取れんし
しかも3本目からはコアな映画ファンにも確実に評価され始めてたし

191 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:38:31.04 ID:29eisBmT0
武は一作目からキネ旬が邦画ベスト10に入れてるし国内でも評価はあったろ、興業成績は振るわないが

116 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:40:39.52 ID:NQvhLhFU0
北野武のソナチネはイギリスBBCの「21世紀に残したい映画100本」に選ばれた。

196 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:42:04.52 ID:ACZoiIHU0
そういや、たけしは
晩年の黒澤明が、真面目に映画監督としてのたけしを呼んで、映画製作についての対談なんてやってたんだよなぁ。
確かベネチアで金獅子獲得するよりも、ずっと前だったような。ソナチネ撮った後くらいかな。
その時期に同じように黒澤御指名で呼ばれて対談した若き才能としては、たけしと宮崎駿の二名っきりではなかったか。
黒澤はどちらかというと、宮崎の方との対談の方が多かったようだったが、売名でつまんない事する人ではないし。
もう十分に大巨匠だった黒澤が本気で映画監督として話してみたいと思ってくれてた訳だから、大したもんだよ。たけし。

109 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:33:30.74 ID:KNoEaWOEO
日本でやるにはいいけど海外で恥さらすのはな。
武ぐらいの映画ならかっこはつくけど松本のは中学生レベルだろ。

209 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 07:50:49.96 ID:GFl/y7lU0
たけし映画と比べるなら"みんな~やってるか!"だけだろ
松本の映画は3さく全部コメディ映画なんだから

99 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:27:13.41 ID:rbM0k9Ph0
>>1

14_20120309234841.jpg

これ何の絵を見てるの?
その内、たけしみたいに絵でも描き始めるのかな。

100 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:28:29.41 ID:qQfvQtXC0
>>99
ティムバートンらしい
オタは絵が上手いのは世界共通なのか

118 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:41:06.73 ID:rbM0k9Ph0
>>100 なるほろ。火星人みたいなのが、よく見ると描かれてたりするね。

384 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:36:49.77 ID:Hwlukysw0
でも数年後には松本も絵とか描いてるんだろな
で個展とかしてると思う

124 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:45:10.85 ID:8aYUlv1p0
松本好きだけど映画だけは本当に面白くなかった
今度こそは、と3本とも見たけどどれも期待を裏切られた
あれを自信を持って公開していることにガッカリ
やっぱりお笑いだけやってて欲しかった

140 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:56:06.45 ID:k2H9anWs0
ただそれでも好感を持てるのは
松本はずっと歪ながらも「コメディー」を撮ってることだな
芸人としてそれだけは褒められる
つかそれ以外褒められない

127 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:46:55.23 ID:BMCetU+aO
基礎があって崩した映画ならわからんでもない
しかし、基礎なく崩した映画なんてただの駄作なのさ

132 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:51:43.99 ID:k2H9anWs0
たけしは4作目でソナチネを撮った
松本は次が4作目
いよいよ本気で言い逃れ出来んぞ
リーチだ

149 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:59:48.90 ID:ch0aEtQj0
それにしてもそんなに賞がほしいものなのかな。
賞ねらって撮るから映画が面白くならないんでないのか。
はちゃめちゃに撮ってカルトムービーとして一部に熱狂的に支持されるってのがかえって本望だろう。
 
228 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 08:15:16.94 ID:2eP5ObnP0
素直に凄い事を凄いって思えない奴って本当に小さいな
いくら自分の人生がゴミクズだからって・・・

285 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 09:06:21.67 ID:jbdTFDJt0
ネットは子どもの発言と同じで残酷だよね
どう考えても「ねらー」というマモノの意見は客観的でしかあり得ない
ルサンチマンとかいってる少数民族が笑えるほどに
しかしまっつん評はそれにも増してワンサイドすぎてパないw

291 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 09:13:54.20 ID:M9+iMvAU0
>>285
ねらーは屑だけど、間違ったことしか言ってないわけではないからな

275 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 08:54:09.16 ID:94Zwb+PU0
本当にこんな事言ったのかな?w
記者に「フカシお願いします」って言われてとかじゃないの?

279 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 08:58:25.76 ID:Mtw9UDee0
>>275
朝の番組でほぼこのままの発言が流れていた。
その前に記者からの要請があったかは知らないが。

136 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 06:54:10.53 ID:TX3Tz1zS0
まぁ松本は死んでから評価されるタイプだからな~
ソース?本人がそう言ってました

320 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 09:37:09.43 ID:CjZF+KJE0
松本人志語録

「スピルバーグはオレに聞きに来い」

「ダークナイトは1ミリも面白くない」
「マグノリアがわかるという奴は頭が悪い奴」
「タランティーノはただのアホ」
「マトリックスのストーリーがよくわからない」
「JSAのストーリーがよくわからない」
「話がよくわからない映画を作るな」
「テリー・ギリアムは映画を作るな」
「グランプリのダルデンヌ兄弟ってこんなもん?自信がついた」
「アカデミー賞は辞退する」
「ティム・バートンは学生時代イケてた奴に違いない」
「CUBEはオレでも作れる」
「パッチギを面白くないとは言わせない」
「フラガールのしずちゃんは良かった」
「オレが認めるような面白い作品はめったにないという結論が出た」
「大日本人は自己採点で10点。謙遜して9点にする」
「オレはゴッホ。死後評価される」

369 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:24:02.78 ID:scvqJL7jO
浜田いないとスベリ芸能人の松本人志w

370 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:24:24.55 ID:nKG50tIPO
一回プロの脚本家と組むのもいいと思うけど
溝口やヒッコックも企画出して、シナリオは脚本家に任せてたでしょ
純粋な脚本家じゃないけど内田けんじとか西川美和とか優秀だよ
映画的な見せ方とか得るものはあると思うんだよね

382 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:35:27.41 ID:wlC+8L0g0
>>370 映画の才能ない人はそれやっても駄目かもしらんね。
>一回プロの脚本家と組むのもいいと思うけど
これはハスミが村上龍にしたアドバイスに似ているなぁ。まあ余り効果出なかったんじゃないかとも思うなぁ。
元の映像の才能からすると。

403 :名無しさん@恐縮です:2012/03/09(金) 10:50:11.02 ID:CD3Sb5M50
フランスで普通に15館で公開されるんだから、悪くない。
なんで、こんな叩かれてんの?
関連記事

  1. 2012/03/10(土) 00:46:44|
  2. 映画ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<再創造してカヴァーされた宮崎アニメの映画ポスターが海外で話題に | ホーム | 第三の男>>

コメント

松本もこれからの身の振りかたとか考えていろいろ挑戦してるのかなと思う。
ごっつええ感じとかのレベルのお笑いはもう作ることが出来んのかな...
  1. URL |
  2. 2012/03/10(土) 08:48:56 |
  3. 名無シネマさん #-
  4. [ 編集 ]

タランティーノがアホとか本当にそういう発言してるの?冗談でしょ?
  1. URL |
  2. 2012/03/10(土) 20:07:10 |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2872-f3dba7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。