2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロック ~わんこの島~

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1307648561/
5_20120212012701.jpg

1 :名無シネマ@上映中:2011/06/10(金) 04:42:41.00 ID:THKvgWRu
2011年7月23日公開 全国東宝系

公式サイト
http://www.rock-wanko.com/

〔出演〕
佐藤隆太 麻生久美子
土師野隆之介 岡田義徳 柏原収史 佐原弘起 中林大樹
佐藤二朗 光石 研 佐藤仁美 おかやまはじめ 中丸新将/原田美枝子/倍賞美津子

監督:中江 功
脚本:水橋文美江/鈴木 智
音楽:吉俣 良(ポニーキャニオン)
主題歌:小田和正「hello hello」(アリオラジャパン)

製作:亀山千広
企画:石原 隆/市川 南
エグゼクティブプロデューサー:臼井裕詞
プロデューサー:高橋正秀/甘木モリオ/角谷公英

制作プロダクション:シネバザール
製作:フジテレビジョン 東宝 FNS27社
配給:東宝

(C)2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27


19 :名無シネマ@上映中:2011/06/29(水) 09:02:57.45 ID:5AOvvWa4
試写会の感想
・この映画にとって東日本大震災が唯一の救い
・泣いてる客がいたが泣けるシーン皆無
・地震のシーンはリアル
・おっぱい揉み揉み


結論:DVD待ちにすべし

26 :名無シネマ@上映中:2011/07/18(月) 00:41:20.74 ID:kI0gSUzo
>>19
明日試写会で、行くか悩んでたけど止めたw

25 :名無シネマ@上映中:2011/07/17(日) 00:14:34.57 ID:xBTSXPel
大阪の試写会で見たけど 思ってたよりもいい映画だったよ これ。
暗い話が終始続くのかなと思ったら・・・ 意外な事に笑えるシーン多くてね。

佐藤隆太がまた暑苦しい役なんだろうなと思ってたが・・・
全くそんな感じはしなかったし。

30 :名無シネマ@上映中:2011/07/19(火) 07:33:04.01 ID:AXM55OqF
マリと子犬の物語といろいろかぶってる…

31 :名無シネマ@上映中:2011/07/19(火) 20:13:05.15 ID:Dza/KS2U
ぜんぜん違う 向こうは泣ける映画だったがこっちは泣きの要素皆無

32 :名無シネマ@上映中:2011/07/21(木) 03:31:58.44 ID:2c/+3HFM
いや、開始早々からいたるところから鼻がすする音が響きまくってた。
>>25の言う通りしょうもない笑わせシーンが結構あって笑い声も響いてた。
個人的にガキの説明ナレがやたら入ってウザかった。
あとラストの4年後ロックを迎えに行くところでガキが別人に代わってズッコケた。

20071115_20120212012718.jpg

星守る犬みたいな糞映画と違ってそれなりちゃんとしてた。

35 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 06:17:49.83 ID:E2ldKnMh
どっちもクソ映画

37 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 14:57:18.71 ID:iQEJpDLF
全体で見るとわりとまとまってはいるんだけど、要所で意味不明な展開が多いなこれ。
死ぬ意味がまったくない柏原弟とか、
成長したかと思ったら最後に最大級の地雷を踏む獣医学生とか、
ロック引き取って一年後に名前を変えちゃう老夫婦とか、
そんなものよりも、ロックがどうやって三宅島で生きていたかを描写する方が大切だろうと。

43 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 19:58:42.21 ID:Zh7Jd+4c
>>37に全面的に同意
この題材ならもっと立派な感動モノになりそうなんだけど
イマイチ伝わってこないな、麻生久美子とロックは可愛い

39 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 15:41:17.05 ID:Pv6/SO/B
見てきた。星守る犬が糞だったからこっちは期待していたんだけどこっちはこっちで微妙だった。
ロック~ワンコの島~ってタイトルで期待して行ったのに三宅島withロックっていう映画だった。
三宅島噴火メインでロックはただの客寄せパンダ。
ロックが三宅島でどう過ごしていた描写が全くない。びっくりした。あれじゃロックの島じゃないじゃん。
犬好きで犬を観たい人には全くお薦めできません。
キャストか三宅島に関心ある人にお薦めします。

41 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 15:45:06.87 ID:7TyL93nJ

14_20120212012700.jpg

佐藤隆太って下手
何で主役はれる? ジャニでもこれよりましなのはいる

42 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 18:53:49.33 ID:lwpwL/F9
>>41
ルーキーズがヒットしたから。

まあこれは原作漫画の人気・知名度のおかげなんだけど。

44 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 23:37:35.71 ID:TC5l5zuB
これ何なの?途中途中の演出や脚本に疑問な点が多く、映画のテンポを乱してない?
しかも最後があれじゃあ。里親役の人は一切台詞なし。里親視点の描写を入れたら
主人公の身勝手さが目立つので控えたのだと思うが、見てるほうは気がついちゃうよね。

松金ヨネコの無駄遣い。獣医見習いの学生の「噴火してよかった!」という台詞。彼の
悪気のない軽さを表現したかったのだろうが、あまりにも被災者に無神経すぎる。
そもそも民宿がボロ過ぎる。ここに泊まるの?って誰もが引いてしまうあの外観・・・

でも犬が健気だと泣けちゃうんだよね。麻生久美子も最高でした。採点するとプラマイゼロ
って感じですね。

それより、うちのシネコン。200席クラスの劇場割り当ててたのに、観客30人程度。
初日からこれだと、口コミが期待できないのでちとやばい感じ。

58 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 17:23:08.96 ID:QLTPc6mP
>>44
ナメんな、今朝の1回目164の箱に客5人だったわ

46 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 00:19:47.43 ID:hJSapjDw
>>44
まぁこの映画を観たほとんどの人がロックがかわいい、麻生久美子最高の2点のみは褒めるだろうなw
佐藤隆太のケージに入るとことカーテンババァとセーターに抱きつくデブでは普通に吹いてしまったw
笑いどころが多いよな。

でも確かに里親のとこはやばいよなー。
まず第一に芯が車を追いかけるけど、普通のあの状況なら車停まってやるだろw
あそこが一番爆笑したわ。
河童のクゥでトラック追いかけるのとワケが違うわ。

それとナレーションが多すぎるんだよな。あまりにも過剰説明、同じ言葉の繰り返し…。
冗談抜きで1時間はナレーションあったんじゃね?
無駄に長いし、1時間40分くらいならまだ良かったのに。

50 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 17:28:55.05 ID:pft0Uwb3
>>44

a_kick_ass_home_theater_640_08_20120212012717.jpg

獣医学生は、最初の方だったらあの不謹慎発言もありだったんだろうけど
さんざん関わってる描写やちょっと心境変わり始めたフラグまで立てて、なおかつ数年後になってるのに
あの発言はないんじゃないかと思った。今までのこと全部ぶち壊しじゃん。

もしかして、この映画は「人間はそう簡単に変われない」と言いたいのだろうか。
野山一家も「東京での生活は仮もの」と言い続けて
4年以上築き上げた人間関係との別れを描写することなく三宅島に帰って行ったし。

66 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 21:37:49.51 ID:ptOC9tIA
微妙だった…
最後の男が「噴火してよかった」とか痛々しかった

67 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 23:26:10.87 ID:n/9dcjw4
>>66あそこは何の成長も出来なかったバカ学生の駄目っぷりをみせる為にわざと非常識発言させた演出だと思った。
勉学どころか社会常識すら学ぼうとせずに恵まれた環境でヌクヌクて遊んでばかりの今の大学生の駄目っぷりを皮肉ってるつもりなんだろうなあと。
ただ、昔の映画ならあそこでお父さん(隆太)がバカ学生を一発ぶん殴って一喝してみせたろうけど(それで観客もスカッとした)、今は何でも暴力反対、だからな。苦笑いしながら無理矢理の握手に力なく応じてみせるのが精々の演出。
やはり邦画はつまらなくなったな。

68 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 23:46:58.73 ID:9LfwKh5p
>>67
あれはあいつなりの偽らざる不器用な感謝の表現だろ
ただ精神面の成長過程の描写が雑な所為で、お前らが言う通り人の神経を
逆撫でするキャラ、否いない方が良かったキャラになってしまった
かえすがえすも、人のいない三宅島で健気に生き延びようとするロックを丁寧に
描写して、芯達家族との再会までの話にしとけば、それなりに見られる映画になった筈
柏原弟看板背負って急死とか余計にも程がある
せっかくの原田美枝子も佐藤二朗も無駄遣い
ロックの可愛さに0.5星、小田和正に0.5星、光石研に1星、5星満点の2星
スーパー8と並ぶ、今年の劇場鑑賞ハズレ作品乙でした

45 :名無シネマ@上映中:2011/07/23(土) 23:59:10.37 ID:/ztxCL1q
何これ?
被災者ばかにしてんの?

泣かせたいのか笑わせたいのか
とにかくムダが多い
肝心のわんこそんなに出てこないし

46 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 00:19:47.43 ID:hJSapjDw
>>45
震災があったから逆に編集時に頑張ろう感を出してる方向性にシフトしたんじゃね?

48 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 01:54:16.88 ID:DdqXywyx
ナゾ過ぎる。
小田和正って主題歌屋さんかい?

良くも悪くも、フジだね~(^ω^)

49 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 12:27:45.57 ID:EV5BwXlG
ナレーションがガキがぼそぼそと喋るもんだから聞き取りづらかった。
さらに終始入るもんだからそのうちイライラしてきたわ。

51 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 20:39:53.64 ID:cBVBLOfy
ちょっと待てよ。過疎り過ぎてないか?いくら不満のある出来とはいえ、東宝の夏休み映画だぞ。
なんでここまで書き込みがないんだよ。マジで週明けの興行ランキングが心配になってきた。

52 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 21:38:43.33 ID:a057uIGf
キャストが弱すぎるからに決まってる
佐藤隆太と麻生久美子じゃ人来ない
それに東宝にフジテレビといういかにもメジャーな感じが出てるが
内容が無いようなだけに厳しい
製作側もわかってるからあれだけ異常ともいえるほど宣伝しまくってんだろう
実際家族向けなんて謳ってるが見る限り到底そうは思えない

53 :名無シネマ@上映中:2011/07/24(日) 23:04:59.10 ID:sQsQrqzU
なにより口コミが望めない

55 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 09:24:37.34 ID:a8ZaU/I0
タイトルが良くない様な気もする

56 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 11:11:40.67 ID:V6pLDVhu
>>55
わんこの島って変だよな。ロックと三宅島の関わりがほとんど描かれてないのに。

帰島してもぜんぜん住める状態になってないのに、ロック引き取ってどこで暮らすんだ?
この映画は里親の心情に同情して涙するけど、主人公の家族には感情移入ができない。

41_20120212012700.jpg

麻生さんの演技が唯一の救いか・・・

57 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 11:56:41.86 ID:kbNvMaSC
みてきた
終始詰まんなかったけど
美代子のおっぱいもみもみシーンだけ見直したい

138 :名無シネマ@上映中:2011/08/04(木) 20:45:06.01 ID:KY3+MZbV
この映画の1番の見所は後ろからの鷲掴み

100 :名無シネマ@上映中:2011/07/29(金) 16:54:03.23 ID:CPNhEkGN

beyonce2_20120212014158.gif

おっぱいを揉まれるシーンは何度見ても理解できない
そもそもあのシーン必要なのか?

114 :名無シネマ@上映中:2011/08/02(火) 00:01:21.72 ID:mVdqwTZX
サッポロビールのCMに出演している麻生久美子が、
船でアサヒスーパードライを飲んでいた。
サッポロビールさんは、怒るだろうな。

70 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 03:58:31.24 ID:7Aspma2C
「災害に遭った飼い主一家が犬捨てて自分達だけ逃げた話」
って犬猫板に書いてあったけど…そういう映画なの?
いざというときに自分で守り切れないなら初めから飼うなよ。

71 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 05:55:10.36 ID:Grn2/cL3
>>70
それは違う。
動物も一緒に避難になって島の動物みんな避難したんだけど、ロックはオリから逃げて島に残った。
それで、救出されるまで島で何週間も過ごしたわけだけどそのときの描写が全くないから見る価値ゼロ。

73 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 16:06:37.41 ID:PIkyBREN
>>71
何だ。ロックがサバイバルするところが、メインじゃないのか。

64 :名無シネマ@上映中:2011/07/25(月) 20:21:38.17 ID:B0s2UfMB
ロックがあの噴火のさ中どうやって生き延びてきたかの描写はしっかり描くべきだったよね

現実のロックは別に三宅島に残らなかったわけだし
描写の無さも相まって余計に説得力がない。

79 :名無シネマ@上映中:2011/07/27(水) 00:16:23.70 ID:Vl51rv7W
>>64
なんだって! 嘘話かよ?

72 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 11:30:07.49 ID:tDASTyL7
こういう誰得映画はもう終わりにしようず

74 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 16:33:26.90 ID:SAqkg2j+

51_20120212012659.jpg

子役の子は良かったけどね。
あと、松金よね子と光石研のチョイ役がいい味出してた。

76 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 17:06:46.97 ID:80NS6dqZ
子役良かったか?
親と離れるシーンと泥まみれのロックに泣き叫ぶシーンは
正直煩くて耐え難かったわ
見ていてイライラする

78 :名無シネマ@上映中:2011/07/26(火) 22:07:39.33 ID:SAqkg2j+
>>76
うん。「泥まみれのロックに泣き叫ぶシーン」はちょっとヘタクソと思ったけど、
全体通して見ると、その辺の可愛いだけの子役とは違って、良い演技してたと思うよ。
一般受けする可愛い子じゃないけど、味のある顔をしてて印象に残った。

124 :名無シネマ@上映中:2011/08/03(水) 01:42:01.78 ID:XvVceTjw
ガキがうざすぎて子供を虐待する親の気持ちがちょっとわかった

125 :名無シネマ@上映中:2011/08/03(水) 06:34:16.05 ID:GzPR7txm
もとからそういう気質なだけだろ、映画のせいにするなよ

92 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 13:27:31.88 ID:2sjTIlsD

2401540_20120212012657.jpg

しかし予告と本編が全然違う ロック出演少な過ぎ
もっとロックを見せろよ
しね低能監督が!

93 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 14:24:16.50 ID:9j3pKS6m
犬を見たいだけって奴も、なんだかな(笑)

95 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 16:39:42.82 ID:G9YxnLuu
どうせなら

三宅島に101匹の犬が取り残されるとか
47匹の犬が保健所を襲うとか
13匹の犬が首相を暗殺するとか
3匹の犬が呑気に旅をしながら悪い人を懲らしめるとか

97 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 20:53:13.15 ID:KbILAv9R
マリと子犬の二番煎じから越えられなかったのは、タイトルに反して犬の扱いが悪かったからかね。

これがマリより唯一良かった点は、
子役が泣き声超音波兵器のあれほどウザくはなかったことくらい。

98 :名無シネマ@上映中:2011/07/28(木) 22:27:17.62 ID:3zRBD/88
犬があんまり出て来ない(サバイバルシーンが無い)のは残念。

でも、自然災害に遭った家族の物語としては普通に良いし、
今の日本の現状に希望を持たせてくれる内容だと思う。
絵も綺麗。

ただ、タイトル等でわんこを前面に押し出し過ぎているのでやや不自然。
元になったものが「今日のわんこ」だから仕方ないけど…。

103 :名無シネマ@上映中:2011/07/31(日) 13:52:12.18 ID:eWeIiOZ5
昨日見てきた。
結論からいうといらないシーンが多く、泣けない。どちらかというとお笑い映画。
以下いらないシーン。

・おっぱいもみもみ
・柏原の死
・研修獣医の噴火最高
・隣人ばばあ

affiches films yeux

・デブとセーター
↑このシーンマジでクソワロタから要注意。

183 :名無シネマ@上映中:2011/08/30(火) 12:27:43.57 ID:ZrpZKVmr
芯に最初いじめっ子と間違われる男の子のセーターに抱き付くシーン、笑われたりしてるけど、あのおデブちゃんの気持ちはわからなくもない

177 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 00:34:59.67 ID:ujlp/oTZ
何かと福島のイメージと被る映画、というよりドラマだった
ロックのスタント犬ががんばってた
美山加恋の生存確認
蛆絡みだがキムチ臭はしなかったw

105 :名無シネマ@上映中:2011/08/01(月) 00:01:40.21 ID:cZUtV6Sg

2003836_201111180450135001321542053c_20120212012658.jpg

美山加恋って中学生だよね?
黄色い帽子にランドセルはコスプレにしか見えない。
たいして重要な役でもないのに何でキャスティングしたんだろう?

161 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 19:07:19.70 ID:NjII+9hK
きのう、小3の子供を連れて観てきた。


観に行く前にここを見ておくべきだった…。


こんなんだったら子供に見たいとせがまれていたポケモンにしていたおくんだったわ。


まぁ、子供が感動していたのが救いだよ。

165 :名無シネマ@上映中:2011/08/15(月) 23:33:56.01 ID:hS4Orw/0
終始、安っぽい感動のゴリ押しだったな

163 :名無シネマ@上映中:2011/08/13(土) 21:31:08.65 ID:UDa1ZeNZ
ロックとの再会シーンで引いた。約束とはいえ老夫婦可哀相すぎ。ショックで痴呆になるだろ

164 :名無シネマ@上映中:2011/08/15(月) 13:26:25.35 ID:0i6xGpCX
あの老夫婦は預かってくれと言われたのに
なぜか一年経って無断で別の名前つけて飼いだす極悪人だぞ

179 :名無シネマ@上映中:2011/08/22(月) 14:30:19.68 ID:9PZL/ALL
1時間くらいのスペシャル番組にすれば、ちょっといい話みたいで良かったかも
映画にするには中身薄くて間延びしすぎ

167 :名無シネマ@上映中:2011/08/18(木) 08:41:48.25 ID:oeqpAh4q
ミケ ~にゃんこの島~

168 :名無シネマ@上映中:2011/08/18(木) 11:11:58.25 ID:G7B1/j7B
それなら見る

188 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 03:58:45.91 ID:4wZ1cGLH
ロック~わんこの島~ブルーレイ&DVDツインパック
プレミアム・エディション【初回限定版】[Blu-ray]

DVD発売日:2012/01/27

[特殊内容/特典]
〔Disc1〕ブルーレイ本編
〔Disc2〕DVD本編
〔Disc3〕ロック~わんこの島~特典映像DVD【DVDエキストラ】
     ■メイキング・舞台挨拶集■インタビュー集
     ■きょうのわんこ(実際のロック編/劇中のロック編/麻生久美子さんトイプードル「つぶあんちゃん」編)など

さらに【DVDエキストラ】にロック写真データを50枚程度収録予定!

[封入特典]
●「ロック」オリジナルジグソーパズル(300p/B4サイズ)●(東京-三宅島)東海汽船割引券
●ポストカード3枚●三宅島観光ガイド付リーフレット

189 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 19:10:33.97 ID:T3RMTOiO
見事にそそられない特典

190 :名無シネマ@上映中:2011/10/29(土) 19:44:59.84 ID:jJbcm+N1
>>188
> 東海汽船割引券

これはww


関連記事

  1. 2012/04/28(土) 20:30:27|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アポカリプト | ホーム | トム・クルーズ「トップガン」続編、本格始動中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2784-30d6c4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。