2ちゃんねる映画ブログ

映画関係の2chまとめブログです。映画作品に関しては管理人が鑑賞したものを片っ端から投入予定。(未見のものはまとめられません。(*/∀\*)イヤン)

ヘッドライン




【現在の映画数】 1741

過去に2ちゃんねるでスレッドが立った映画作品はコンプリートしてしまうくらいの理想と情熱を持って更新中。お目当てのあの作品が無かったという方も、必ず更新されるはずのその日まで、”気長”という言葉では許容できないほど気長にお待ち下さい。ヽ(´ー`)ノマターリ
基本的に解釈、分析、評価等のネタバレは有りの方向でまとめますので、公開したての映画のまとめは自粛します。劇場で公開直後に鑑賞した作品も公開後しばらくしてからアップの予定。2ちゃんねるを直接チェックしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロストクライム -閃光-

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1277964333/
14_20120129125104.jpg

1 びあれ主任φ ★ 2010/06/30(水) 14:41:57 ID:??? BE:535962757-BRZ(10001)
出世を夢見る若手刑事・片桐は、ある殺人事件をきっかけに、定年間際の老刑事・滝口と
コンビを組まされる。滝口の傍若無人な振る舞いに苛立つ片桐だったが、被害者がかの
“三億円事件”の犯人グループの一人と聞かされて震撼する。やがて恐るべき真相に辿り
着いた二人は、ある巨大な陰謀の闇へと巻き込まれてゆく…。
[ 2010年7月3日公開 ]

キャスト・スタッフ
監督:伊藤俊也
出演:渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、中田喜子、熊谷真実、
烏丸せつこ、かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木勲


12 名前:名無しシネマ@上映中 [2010/07/03(土) 15:39:04 ID:v38SrOBW]
良かったです。一緒のシネコンで、「踊る」と続けて観ましたが、こちらの方が断然良かったです。

7 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/02(金) 08:25:02 ID:vW3q2B5E]

77_20120129125101.jpg

川村ゆきえのシーンの為だけに見る価値ある?

8 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/02(金) 20:35:30 ID:C7CNGzSh]
>>7
あるよ。強引に犯されるから。

136 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/25(水) 21:30:24 ID:4HTIOV8m]
川村ゆきえは胸や尻もまれたりしてるの?

137 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/26(木) 18:38:44 ID:PMEMhVN3]
>>136
そんなようなもんだけど、絶対下着脱がない不自然さ。
中田善子もおっぱいもまれるけど、
寝間着のなかに手をつっこまれてなので、これも見えない。
かたせもそう。お尻を見せるのは主人公の男優だけ。

138 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/08/31(火) 07:13:14 ID:Dt8Fq0Sb]
>>137
サンキュ
DVDレンタル始まったら見てみる程度で十分そうだね

16 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 21:12:36 ID:8bxtaChu]
ふつうにツマんなかった
監督が角川春樹じゃなかった分 「笑う警官」よりかマシか…という程度
一般の通常料金1800円で見たら負けだと思う

23 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/04(日) 00:15:35 ID:uQMV/eHB]

20071115_20120129125124.jpg

かたせ梨乃だけ専用のスタイリストとメイクがいたのが気になった

27 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 05:11:50 ID:EJvcuBO6]
>>23
いつもいるよね

26 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/04(日) 04:44:16 ID:76CsPYkY]
かたせ梨乃が死ぬシーンで
うわっ、コイツの演技ウザッ!って感じた

33 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 13:35:47 ID:EJvcuBO6]
かたせ梨乃っていつも場違いな存在感がすごい

25 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 02:20:53 ID:2nS4A0AL]
120人くらいのとこで8人しかいなかった。

なんて胸糞の悪い映画だ。
微妙なエロシーンだけが売りなのか?

29 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 06:48:24 ID:xD9DT5hc]
男と女が二人になると必ずラブシーンになるような映画だったな、発情し過ぎ
ビジネスホテルの女将と奥田がフロントで始めるんじゃないかとヒヤヒヤしたw

車で突破したあと奥田がラブシーンは短くって渡辺に言うのは監督の自虐ギャグか

36 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 16:17:43 ID:47rvp0vo]
テーマは面白いのに、カット割りがタルくて、学芸会みたいなラブシーン
に3-4分も使って、なんなんだよこの監督。アラビアのロレンスでも
見て、顔洗って、出直せよヴァカもん。せっかくの俳優陣もクソになっち
ゃったな。

40 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/04(日) 23:14:15 ID:C/dBubQk]
まだ見てないや。
原田芳雄ファンとしては原田芳雄さえかっこよければ価値ありなんだけど、どうでしたか?

42 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/04(日) 23:33:07 ID:CCmFoyKK]
>>40

affiches films yeux

出番はほとんどないで

41 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/04(日) 23:31:22 ID:BTxC4X+e]
今日見てきた~、田舎で昼間だったけど10人ちょいで年齢層高め
エンドロールで人が出て行って、明るくなった時は俺ともう一人しかいなくて思わず男同士見合って
しまった・・・

3億円事件を扱ってる割に、そんな事実もあったかもなぁって説得力がなかったと思う。
時間が経つにつれて、人がなんとなく死んで行く感じで盛り上がりを感じなかった。
あぁ、川村ゆきえって改めて見ると結構可愛いなぁって感想だけが残った。

45 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/05(月) 11:12:28 ID:+N+hpkYC]
・やたらと無駄なラブシーンが多い
・かたせ梨乃までSEXするw
・肝心の「3億円事件」の説明がまったくない

ここは、シナリオの流れぶった斬ってでも解説がほしいと思う
渡辺大が劇中言ってたが「そんな事件、自分が生まれる前ですよ」って
観客多いと思う。「3億円事件の知識は必須」っつーなら客はいらんよ (´・ω・`)

・例の死亡した関本少年(この映画内では「緒方」)の親に着目したのは面白い
 展開。しかし、「史実」知らないとこの部分って(以下繰り返しにつき略w
・ラストが唐突すぎる。検察に書類提出すりゃなんとかなるのか?w オチはつけて
 ほしかった。


【結論】
3億円マニアとしては、「よくできた映像」満載だけに、非常に■残念な■作品
素人さんとミ見にいけない (´・ω・`)

48 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/05(月) 14:34:13 ID:QodXMAQU]
ロストクライムのパンフレット買ってるやついた。ビックリした

51 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/06(火) 01:42:24 ID:Ajbl4Fwp]
>>48
俺の事か?
3億円タオルもこんな悪ふざけな物は今後出ないと思い買いました。

俺も3億円事件マニアなので楽しめました。
濡れ場と食事シーンは一回位で良かった。
テンポ悪いけど事件シーンになるとイイ。
空き地で偽白バイなめで急いで警官姿になるカットはスーパーマンの
ごとく素早くかっこよく撮ってた。
警視監の娘が云々は分からないけど要は警察が封じた事件と言う事ですね。
EDは実際の資料映像Vかスナップを流して欲しかったです。
新宿で観たので帰りにS少年がかよっていた居酒屋「志ろう」で飯食べました。

52 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/06(火) 02:10:30 ID:EAqpWrVS]

d2002_20120129125122.jpg

3億円タオルなんてあるのかwww

53 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/06(火) 07:46:19 ID:lkUxWO2A]
川村ゆきえスレでオタが発狂してる

129 名前:ファンクラブ会員番号774 mailto:sage [2010/07/05(月) 10:38:24 ID:S5R55qZ9]
ロストクライム見てきた。
ゆっきー無理やり生で挿入されてガンガン突かれて中出しされてた。
原作では挿入されてなかったのに。こういう扱いなのか。
おまけに原作での、無理矢理挿入される直前で言う
(仕事のもやもやを私で発散するなんて)「情けない・・・」
というセリフを、映画では生中出しされた後に言わせるもんだから
すぐにイッてしまったことに対する「情けない・・・」のように聞こえてしまって
このシーンの意味がよくわからなくなってしまっている。

監督脚本家は何考えているんだろうか。(2人ともジジイ)
ゆっきーここまでやらなきゃいけなかったの?
本当にただの濡れ場要員だ。よりエロいシーンにするためだけに挿入描写を入れただけだ。
ゆっきーこれで女優としてステップアップできたなんて言ってたけど
芝居は学芸会レベルだよ。これからエロ要員の役しか回ってこないよ。
それでも女優やるってならグラビアやめてくれ。
グラビアでいろんな妄想をするのがよかったのにもうこのシーンしか頭に出てこなくなる。
この映画PG12だけど「12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要」なんだってね。
今ゆっきー無理矢理生で挿入されて中に精子出されたのよって親が子供に説明するのか。
・・・・・なにやってんだよ川村ゆきえ!!!

つらすぎる。もう精神的に耐えられないレベル。久しぶりに自傷行為までしてしまった。ほんとにただではすまない。

130 名前:ファンクラブ会員番号774 mailto:sage [2010/07/05(月) 14:04:55 ID:YCh0J5l3]
>>129
気持ちはわかるが餅つけ
ゆっきーは君だけのモンではない
好きなら応援してあげろ

ガンガン突かれてはなかったし
演技はちゃんとしてたと思うが
仕事のもやもやも馬鹿にされ虐げられて耐えに耐えてから
中盤以降の場面ならまだしもからかわれた程度で中出しに及ぶ
馬鹿さ加減、レイプまがいのシーンがあったのに浴室場面も……

ゆっきーの扱いだけでなくあんな終わり方で馬鹿かと
ボートを出せー・黙秘します…
監督 脚本家の老害はほんとにただではすまされない。

131 名前:ファンクラブ会員番号774 [2010/07/05(月) 16:41:47 ID:kLNOEAal]
見てないですが本当に挿入されてるんですかね…
ショックです…

132 名前: [―{}@{}@{}-] ファンクラブ会員番号774 [2010/07/06(火) 01:27:02 ID:detAgLhA]
ゆきえクラスならマジ挿入じゃないかな
これでAV進出に一歩近づいたし本当のファンなら喜ぶべきやろ

133 名前:ファンクラブ会員番号774 mailto:sage [2010/07/06(火) 04:56:00 ID:1ZS1DAGh]
俺がマジ挿入してぇっつの

134 名前:ファンクラブ会員番号774 mailto:sage [2010/07/06(火) 06:10:21 ID:nIh7mIMC]
>>129
それでも女優やるってならグラビアやめてくれ。
グラビアでいろんな妄想をするのがよかったのに


これものすごく同意
だから今までの芝居は1回も見なかったし
というか見なくてもこういう仕事をしているだけで嫌だ
本当にそっちの道に進みたいなら女優として専念したらいいよ
グラビア→タレントに専念するなら中途半端な濡れ場要員は止めてほしい

135 名前:ファンクラブ会員番号774 mailto:sage [2010/07/06(火) 13:54:59 ID:iA1hXf0J]
綾瀬はるかの100倍美しいのになんでこんな糞みたいな役しか来ないんだよ!
弱小事務所が悪いんか?

55 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/06(火) 09:29:33 ID:8pDUugQd]
>>53

51_20120129125102.jpg

渡辺大がインタビューで
川村ゆきえのファンに殺されるかも
と言ってた

64 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/08(木) 22:08:38 ID:qpT8q44/]
渡辺大のデコが気になる…

65 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/09(金) 10:25:11 ID:e4NK7kr1]

2401540_20120129125100.jpg

まあ頭髪だけ似るなと言われてもな

120 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/23(金) 08:45:51 ID:XMC5huqz]
渡辺が有段者だからって強すぎるだろ。
ホテルから逃げるときに8人ぐらいに囲まれてて、全部倒すって無理なくない?

67 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう mailto:sage [2010/07/11(日) 21:37:09 ID:R0Ga6bxb]
見てきました。感想は、まあ皆さんが書かれているものと同じです。
無駄な場面が多い。(濡れ場、食事等)

41_20120129125103.jpg

偽白バイがずっとシートを引きずっていったのが気になった。あのシートは何だったのだろう?

復讐の鬼と化した記者の、事件関係者居場所特定能力はすごすぎ。

69 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 09:10:45 ID:p/yxOXSZ]
>>67
> 偽白バイがずっとシートを引きずっていったのが気になった。あのシートは何だったのだろう?

史実(府中の3億円事件)。


ちなみに、原作(立川の3億円事件。架空)では出てこない。遺留品も吉岡たちが全部回収。

62 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/08(木) 09:00:53 ID:g/gP3/gb]
ロストクライムは、府中の3億円事件とは無関係な「フィクション」
マニアがそのつもりで見に行くと見るに耐えない

あれはあくまでも(架空の)立川の3億円事件のお話

「実在の事件の謎解き」とすると、最大の欠陥は「共犯説の弱点」

・なぜ第三現場(犯行直前、白バイに乗り換えるとこ)の遺留品を共犯者が
 回収しないのか?コートや白バイのシート(←結果的に引きずっていったが)
 それから、現場までの送迎

・第二現場(現金輸送車→カローラ)になぜ早朝からカローラがとめてあったのか?
 共犯者がいるなら犯行直前に来ればいいはず

・アジトがあるなら、そのカローラ↑はそこで解体すればいいはず。なぜ、小金井市の
 団地に放置したのか(当日又は翌日には団地にあったことが航空写真で判明)

について、説明がついてない

現実の事件の謎解きにはなってない。あくまでも事実からインスパイアされた架空の
事件

68 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/11(日) 23:36:33 ID:yB5qzyAu]
今日、観てきた。
ちなみに原作未読。三億円事件を扱った映画では、以前にあった「初恋」っていう映画の方がよかったな・・・。
確かに濡れ場が多いな~、とは思った。
なんだか、三億円事件の主犯たち、そして事件の巻き添えで自殺してしまった父の復讐を行う息子、
事件の捜査の過程で警察機構の"闇"を見た刑事たち、元警官で実行犯の父親、という登場人物たちの
それぞれのつながりが弱いような気がしました。

71 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/12(月) 12:33:47 ID:kgBiz9gq]
この手の三億円事件のドラマは、事件のドキュメントモノと
ドラマ性と2種の見方がありますね。
どうせ真実は語られ無いのならと大胆にいさぎよい設定にした「初恋」
の方が当時の新宿や府中の雰囲気がとても切なく描かれ、
後者のドラマ性が生きていましたね。

13 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/03(土) 18:31:57 ID:3MUjUzCA]
2002年の設定なのに昭和すぎるのにも程がある

60 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/07(水) 20:39:20 ID:xn8Mj61r]
昔の警察官の家族の不祥事を必死で封印し続ける意味がわからん
2002年という設定が大事なのかな、まだ関係者が大勢残っていた?
いまは警官の息子が主犯ってよく知られてる話だよね
何年か前からさんざんワイドショーでやってるもの

それにしても古い劇画のような泥臭さに辟易
今時なんでああいう撮り方作り方にする必要があるのか、全部昭和に見えた
登場人物、特に女優陣がかわいそうだった!

63 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/08(木) 21:32:13 ID:zimyP30P]
「プライド」で派手にやっちまった伊藤俊也だからそのつもりで観に行ったが、センスの古さに唖然。
タイトルから随所に笑っちまうショットばかり。
タラあたりは狙ってやってるんだろうが、伊藤は本気で撮ってるんだろうな。
長坂が本当に書いたのか怪しい脚本だったが、伊藤が脚本通りに撮らなかったのか?
突っ込みどころ満載だった。
「カケラ」に続いて中村映里子とかたせの共演が楽しかった。
こんなもんでしょ。

72 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 12:48:30 ID:rClNToMz]
いつの時代の映画だよwってツッコミは当然予想して、敢えて「ワシは旧い人間じゃい!」との意地でそう撮ったのかなぁ
元フーゾク嬢のヒロインとか、狙ってるとしか思えないんだがどうなんだろ
エロ場面は嫌いじゃないから別にそれでもいーんだが、その辺は気になる

73 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 15:56:05 ID:Kaakzk+k]
三億円事件が「被害者にないキレイな犯罪」ってところで武田がピクッてなった瞬間、
金田一少年の明智警視のお父さんを思い出したんでその後の展開になんの衝撃も受けなかった。

ところで、もう突っ込むだけ無駄なんだが、実行犯が死ぬシーンの流れで
母ちゃん二階へ行く→父ちゃんハッとなって追いかける(その頃無理心中失敗)
→父ちゃん息子を看取る(その頃母ちゃん一階の台所で自殺図る)

あの家に階段が二つ無いと説明が付かないんだが・・・

74 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 17:56:29 ID:wg/vd/zC]
きっと階段ですれ違ったんだなw
古臭いっていうレビュー知りながらも、まさかこの時代にエロシーンで「アッハーン、バッカーン」が聞けるとは…面白かった
大御所監督に誰も逆らえなかったのか、小道具衣装話し方全部昭和…
武田の革ジャン姿だけ平成だった…モデル上がりの意地で自前だったかな

75 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/12(月) 20:47:56 ID:uPca87YV]
伊藤俊也的には、おばちゃんの濡れ場でも需要があると思ったんだろな

111 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/22(木) 00:41:19 ID:zBC1UzxT]
川村ゆきえのお色気とムーディ勝山のコメディ・リリーフは
伊藤俊也の東映スピリットが発揮されててうれしかった

81 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/13(火) 13:27:41 ID:tOBrproO]

2003836_201111180450135001321542053c_20120129125100.jpg

タイトルにある閃光ってのは武田の拳銃のこと?

82 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/13(火) 13:29:48 ID:Gh/xwbBC]
>>81
原作では、犯行直後にそこに居た全員が雷の稲妻に照らされて
「アレを浴びた瞬間から全員の運命が決まった」って意味

最後に吉岡が言い残す


映画ではよくわかんないけどね (´・ω・`)

99 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/18(日) 22:51:43 ID:UhsMt8Ns]
文庫で600ページ超える大作だからな原作は
恐れてはいたがここまで酷いとは…

100 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/20(火) 16:40:34 ID:lum8SqOK]
いや、面白かったよ
踊る3に比べたらよっぽど映画らしかった

83 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/13(火) 16:09:30 ID:C8LvIxvj]
質問です。
1)結城(労務者)はなぜ葛木(ラーメン)を殺したの?
2)ホテルで女将さんが「女性からよ」って渡した書類は宮本の奥さんが送ったの?
3)川村・中田・かたせとそれぞれ、絡みの場面があったけど、なんで誰も乳首出さないの?
中田善子の乳首、奥田は触ってるだろ。

84 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/13(火) 16:12:58 ID:ZmQKtofx]
>>83
> 1)結城(労務者)はなぜ葛木(ラーメン)を殺したの?

葛木は借金まみれで仕方なく3億円事件の情報を宮本に売ろうと
してた。しかし、そんなことされたら、過去の悪事が明るみに出てふつうの
生活が続けられなくなるので結城は、葛木に手をかけた

> 2)ホテルで女将さんが「女性からよ」って渡した書類は宮本の奥さんが送ったの?

そうだと思う

> 3)川村・中田・かたせとそれぞれ、絡みの場面があったけど、なんで誰も乳首出さないの?

映倫

85 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/13(火) 16:19:30 ID:C8LvIxvj]
>>84
あー、そうか。よくわかりました

あと、ラーメンうまそうだなあと思ったけど、
でも湯気も立ってないし、麺がスープ吸っちゃって黒くなってるのはいかがなものかと思った。
チャーシューを最後に食うのは俺も同じです。
それと渡辺、けっこうデブッてるな。おっぱいとおなかがタプタプだよ。

86 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/13(火) 20:03:25 ID:7dg+BbCa]
私も一つ質問が。

1 医者、マダム、やくざの3人は、どこに何をするためにドライブをしていたのでしょう?
2 マダムがやくざを殺した理由はなんでしょうか?やくざは別に裏切ったり、情報を売ったりしていませんよね。

87 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/13(火) 20:14:05 ID:wOgZgh8V]
殺したのは全部○○一人じゃなかったの?

88 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/13(火) 21:00:37 ID:C8LvIxvj]
>>86
言われてみりゃ、1はわかんないね。あと日雇いがやくざに拉致されたのはなんで?
2は>>87のいうように宮本じゃないの?
でもあそこでやくざを殺してるんならマダムと院長もあそこでやっちゃえばいいのにな。


もういっぺん言う。
こんだけSEXシーンが多いのに、渡辺以外乳首見せてないのはおかしーっ!
たーかーのーつーめーー

92 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/14(水) 10:26:37 ID:tjgFnJpa]
>>88
> 日雇いがやくざに拉致されたのはなんで?

殺人を犯した日雇いが捕まると、過去の悪事(3億円事件の真犯人)がバレて
しまう。そこで警察に捕まらないように匿った
しかし、宮本は、隠れ家を見つけ出して日雇いを殺害


>>86
> 1 医者、マダム、やくざの3人は、どこに何をするためにドライブをしていたのでしょう?

日雇いを殺した犯人は自分たちをも狙っている可能性がある
情報をもちよって、犯人の目星をつけ、善後策を練るため、吉岡の別荘に向かった


> 2 マダムがやくざを殺した理由

やくざ を殺したのも宮本

93 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/14(水) 12:08:41 ID:tEMYj3Mg]
学生運動を絡めちゃったせいでか三億円を奪った理由がよくわからない
ジュンが死んだからって燃やした意味も

94 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/14(水) 13:04:33 ID:HjvdeplL]
俺は1人でもできる!・・・ムクムクっ。
ムクムクの証明終了・・・。
証明も終了したし燃やした。
皆、死んだみたいだしムクムクの再燃。

この原作って評価されてるのか・・・の僕でした。

110 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/22(木) 00:03:53 ID:rz+PbXcK]
すいません、今日観てきて、かなりバカな質問かと思いますが…
途中から話が一部混乱してわからない点があります


ラスト近くのシーンで、滝口と片桐の家が家宅捜索を受けて、その後
取調べ室で片桐が、お偉いさん達から『ボロ袋のありかはどこだ!』などと
脅されていたんですが、その袋って何が入っているものなのでしょうか?

滝口が当時に調べ上げた3億円事件の調査手記のことかと思ったのですが、違いますかね…

112 名前:名無シネマ@上映中 [2010/07/22(木) 15:39:59 ID:kusfEaj5]
>>110
検察官あての上申書
再捜査の申立て

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/23(金) 00:21:28 ID:l3Fn/tmO]
>>112
ありがとうございました。なるほど!

114 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/22(木) 18:48:28 ID:RgmvsyEF]
エンディングがちょっと不満だな。

烏丸に託した上申書が検察に渡ったのか、警視庁に検察の特捜が乗り込んで藤原管理官や
指揮あたった穴倉係長が慌てふためく中、拘束され連行される。半監禁状態だった片桐に
「大変だったな後は任せろ」っと検事が肩をたたき助け出される。片桐が外へ出ると警視庁の
前に津村多恵子が立っていた。駆け寄りきつく抱き合う二人・・・・でエンドロール!!

ぐらいじゃないと見てるほうは、スッキリしない

115 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/22(木) 19:06:37 ID:tQB79vD5]
>>114
そりゃハリウッドなら試写後にそんなオチをつけるだろうけど。

116 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2010/07/23(金) 00:21:28 ID:l3Fn/tmO]
>>114
それなら判り易かった!w


関連記事

  1. 2012/03/31(土) 00:28:17|
  2. ら行映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<R2-D2のセーターを編んでくれる女子はいませんか?  他【小ネタ5つ】 | ホーム | 【 公開直前 】『センター・オブ・ジ・アース2』『ドライヴ』評判まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiga2chan.blog79.fc2.com/tb.php/2739-7ce40aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告/PR

プロフィール

江戸川長治

Author:江戸川長治
仕事が忙しすぎてブログが疎かです…(p_q*)

twitter

つ、つうぃつたぁー?なるもの、始めてみました…,。
https://twitter.com/#!/eiga2chan

2ちゃんねる映画ブログ内検索

アクセスランキング☆感謝感謝

アクセスランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品リスト (1)
あ行映画 (284)
か行映画 (266)
さ行映画 (288)
た行映画 (233)
な行映画 (62)
は行映画 (309)
ま行映画 (112)
や行映画 (37)
ら行映画 (124)
わ行映画 (34)
映画ニュース (446)
映画一般 (94)
2ちゃんねる以外 (249)
公開直前映画の評判 (52)
国内興行成績 (70)
全米興行成績 (70)
2ちゃんが選ぶベストシネマ (3)
このブログについて (1)

最新コメント☆感謝です

最新トラックバック☆歓迎です

リンク(相互リンクのサイト様は後ろに☆)

このブログをリンクに追加する

映画ブログさん★五十音順

≪リンクを貼っていただいていることが確認出来たブログさん、何回かトラックバックしていただいたブログさん等を感謝の気持ちとともにご紹介。≫

嗚呼,魅惑の映画道+レンタルDVD
as soon as
いい加減社長の映画日記
映画、言いたい放題!
映画速報
映画 大好きだった^^
カゲヒナタのレビュー
京の昼寝~♪
- 今夜も酔いどれ映画感!
さくら日和
さも観たかのような映画レビュー
だらだら無気力ブログ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
泣ける映画と本のblog
日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
破壊屋
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
ひらりん的映画ブログ
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
momoな毎日
You talkin' to me ? 2nd ~新たなる驚異を求めて~
RISING STEEL
龍の映画上映中?!

ブログ内タグリスト

現在~2009年8月11日までの間の記事に関してはタグの設定済みです。 FC2ブログの仕様上、タグはカウント順に並んでいるので、お目当てのタグの有無は、ブラウザの「編集」→「このページの検索」or「検索する文字列」(または Win「Ctrl+F」キー Mac「コマンド+F」キー)でご確認下さい。

アメリカ映画 日本映画 アニメ イギリス映画 ホラー フランス映画 大杉漣 柄本明 時代劇 香川照之 スティーヴン・スピルバーグ ドイツ映画 韓国映画 香港映画 ニコラス・ケイジ 竹中直人 高良健吾 谷村美月 ジョニー・デップ 西田敏行 妻夫木聡 ミュージカル 麻生久美子 サミュエル・L・ジャクソン ブルース・ウィリス 加瀬亮 ハリソン・フォード 松山ケンイチ 佐藤浩市 レオナルド・ディカプリオ ジャッキー・チェン リーアム・ニーソン 阿部寛 三浦友和 ARATA マット・デイモン 浅野忠信 スペイン映画 ドキュメンタリー 山田孝之 レイフ・ファインズ 小池栄子 役所広司 瑛太 岡田将生 ブラッド・ピット 小出恵介 宮藤官九郎 戸田恵梨香 中村獅童 ユアン・マクレガー スティーヴン・セガール 吉高由里子 蒼井優 宮崎あおい 藤原竜也 満島ひかり 小栗旬 玉山鉄二 アーノルド・シュワルツェネッガー 長澤まさみ スカーレット・ヨハンソン ゲイリー・オールドマン ユースケ・サンタマリア 堤真一 ジョージ・ルーカス 大沢たかお ロバート・ダウニーJr. 特撮 キャメロン・ディアス 成宮寛貴 ジョン・トラヴォルタ 谷原章介 樹木希林 ジェイソン・ステイサム 犬映画 西島秀俊 伊勢谷友介 渡辺謙 鈴木京香 トム・ハンクス 薬師丸ひろ子 田中麗奈 中国映画 エマ・ワトソン 佐々木蔵之介 トム・クルーズ カナダ映画 窪塚洋介 椎名桔平 モーガン・フリーマン 仲里依紗 井上真央 北乃きい オーストラリア映画 市原隼人 玉木宏 香取慎吾 ジョージ・クルーニー 中井貴一 香里奈 シガーニー・ウィーバー ヒュー・ジャックマン アンジェリーナ・ジョリー 中村ゆり 深田恭子 広末涼子 園子温 堺雅人 田辺誠一 宮崎駿 アンソニー・ホプキンス 柳葉敏郎 ガイ・ピアース 綾瀬はるか ミラ・ジョヴォヴィッチ 仲間由紀恵 木村佳乃 成海璃子 竹内結子 林遣都 フィリップ・シーモア・ホフマン ロバート・デ・ニーロ クリント・イーストウッド サンドラ・ブロック 木村多江 草なぎ剛 ジョディ・フォスター ウィル・スミス ダコタ・ファニング 阿部サダヲ ハル・ベリー 石原さとみ 伊藤英明 ラッセル・クロウ 大泉洋 ユマ・サーマン 佐藤隆太 豊川悦司 アン・ハサウェイ クリスチャン・ベール 水川あさみ 松田龍平 ミッキー・ローク 仲村トオル イライジャ・ウッド 上野樹里 トミー・リー・ジョーンズ シルヴェスター・スタローン リチャード・ギア デンゼル・ワシントン 松田翔太 ニコール・キッドマン 小西真奈美 江口洋介 ジュード・ロウ キアヌ・リーブス 黒木メイサ 岡田准一 哀川翔 松雪泰子 ナタリー・ポートマン ケヴィン・スペイシー コリン・ファレル 小雪 柴咲コウ 堀北真希 松本人志 ダスティン・ホフマン ジュリア・ロバーツ 大竹しのぶ 森山未來 オーランド・ブルーム マイケル・J・フォックス ケイト・ベッキンセイル ヴィン・ディーゼル 栗山千明 ティム・バートン ベン・アフレック 永山絢斗 メリル・ストリープ 吉瀬美智子 白石美帆 ブラッドリー・クーパー スティーヴ・ブシェーミ 深津絵里 ショーン・ペン 中谷美紀 菊地凛子 宮迫博之 及川光博 ヒース・レジャー ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロバート・ゼメキス 多部未華子 ケヴィン・ベーコン 竹野内豊 佐藤健 ペネロペ・クルス ベニチオ・デル・トロ リュック・べッソン 西部劇 デニス・クエイド イタリア映画 マイケル・ベイ グウィネス・パルトロウ 北野武 北川景子 松たか子 唐沢寿明 織田裕二 キャシー・ベイツ ザ・ロック 香椎由宇 アビゲイル・ブレスリン 佐藤江梨子 マイコ ベルギー映画 アレック・ボールドウィン 寺島しのぶ 生田斗真 ジェームズ・キャメロン 中村蒼 クエンティン・タランティーノ サラ・ジェシカ・パーカー ジャック・ブラック 桐谷健太 リバー・フェニックス 芦田愛菜 ポール・バーホーベン 向井理 ピアース・ブロスナン ジェフ・ブリッジズ ダニエル・ラドクリフ オーストリア映画 ケヴィン・コスナー 猫映画 イ・ビョンホン 永作博美 ロバート・パティンソン ウィノナ・ライダー ベン・スティラー ダニエル・クレイグ ビル・マーレイ チャーリー・シーン ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット ジョン・マルコヴィッチ 三浦春馬 ジェット・リー 真田広之 シャーリーズ・セロン ウエンツ瑛士 常盤貴子 ジェラード・バトラー 溝端淳平 篠原涼子 オーウェン・ウィルソン 小林聡美 スーザン・サランドン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド 新垣結衣 吉川晃司 クライヴ・オーウェン エディ・マーフィ 市川由衣 イーサン・ホーク 小泉今日子 原田知世 ガイ・リッチー クリステン・スチュワート 星野真里 中村雅俊 木村拓哉 小池徹平 三谷幸喜 福田沙紀 アンドリュー・ガーフィールド 上戸彩 ティム・ロビンス ジャック・ニコルソン ヒュー・グラント クリス・パイン ダニエル・デイ・ルイス 笑福亭鶴瓶 稲垣吾郎 マーク・ウォールバーグ オダギリジョー 中居正広 M・ナイト・シャマラン シャイア・ラブーフ 内田有紀 スティーブン・キング ジョン・キューザック ロビン・ウィリアムズ 岡村隆史 アントニオ・バンデラス 水谷豊 エドワード・ノートン ナオミ・ワッツ ジェームズ・マカヴォイ 榮倉奈々 リブ・タイラー 二宮和也  山田洋次 夏帆 平野綾 チェコ映画 桜庭ななみ メキシコ映画 ジェシカ・アルバ 前田敦子 キム・ベイシンガー ダニー・デヴィート デミ・ムーア エイドリアン・ブロディ オードリー・ヘプバーン マーティン・スコセッシ マコーレー・カルキン メグ・ライアン 相武紗季 押井守 キーラ・ナイトレイ 庵野秀明 キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョシュ・ハートネット 武井咲 ジェラルド・バトラー ジェイミー・フォックス 三浦翔平 反町隆史 ドリュー・バリモア 長谷川京子 ブレンダン・フレイザー ソン・ガンホ ショーン・コネリー メル・ギブソン 速水もこみち ジャン・レノ ホアキン・フェニックス ペ・ドゥナ ウィリアム・ハート ポーランド映画 松田優作 ウーピー・ゴールドバーグ エミリオ・エステベス 福山雅治 水嶋ヒロ オリヴァー・ストーン 吉永小百合 井ノ原快彦 アンディ・ガルシア ミシェル・ファイファー 高倉健 マシュー・マコノヒー 東山紀之 ハーレイ・ジョエル・オスメント 寺尾聰 シャロン・ストーン アル・パチーノ マドンナ チャン・ツィイー ルクセンブルク映画 大倉忠義 中山美穂 ノルウェー映画 金城武 武田鉄矢 安藤政信 櫻井翔 奥菜恵 沢尻エリカ タイ映画 リンジー・ローハン 藤木直人 ピーター・ウェラー マット・ディロン スウェーデン映画 チョン・ウソン 米倉涼子 チャック・ノリス 中島哲也 カート・ラッセル 陣内孝則 ウェズリー・スナイプス 加藤あい アダム・サンドラー 市川海老蔵 松嶋菜々子 チョン・ジヒョン マイク・マイヤーズ 佐々木希 スティーヴ・マーティン 菅野美穂 つるの剛士 吉岡秀隆 リーズ・ウィザースプーン オランダ映画 クリス・タッカー 渥美清 松下奈緒 ジェニファー・アニストン 井筒和幸 ポール・ニューマン 大島優子 ウォンビン トビー・マグワイア 上地雄輔 アシュトン・カッチャー 木梨憲武 錦戸亮 イスラエル映画 シェール インド映画 イラン映画 シガニー・ウィーバー ブラジル映画 長瀬智也 フィンランド映画 高橋克典 松坂桃李 松平健 キルスティン・ダンスト コロンビア映画 ドルフ・ラングレン マイケル・ムーア ブルース・リー 新海誠 スイス映画 キーラ・ナイトレイ 村上信五 ロバート・レッドフォード アシュレイ・ジャッド デンマーク映画 亀梨和也 ポール・ウォーカー ハンガリー映画 台湾映画 森且行 ホイットニー・ヒューストン 山下智久 山下敦弘 大野智 伊東美咲 丸山隆平 スロバキア映画 スイス映画 照英 松岡昌宏 スロベニア映画 赤西仁 ソン・スンホン アルゼンチン映画 本木雅弘 

▼ブックマークお願いします


ソーシャルブックサイトのブックマーク追加ボタンを1つに統合したボタンです。(提供:Add Clips)

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。